2017年02月28日

不思議

火曜日
 国会での質問と答弁の様子がTVで報じられている。
 断片的で、断ずるのは危険かもしれないが、安倍総理は質問にたいして、正面からは決して答えない。
 質問に対する答えとは関連の薄いことを、延々とまくしたて、肝心なことは数十秒にすぎない。
 あれは、決められた質問時間を消耗しようとする、小賢しい企みではないか。

 国会ではなく、他の状況であのような答え方をしたらどうなるだろうか。
 企業内の会議や打ち合わせなら、警察での事情聴取では、容易に想像がつく。

 質問時間から、答弁時間を除外したら、もっと国会の質疑応答の時間が短縮されるのではなかろうか。

 時は金也。
 国会も、もっとコスト意識を持て。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

疑問のコース設定

月曜日
 昨日の東京マラソンの中継は、日テレ。
20170225_待機部隊.jpg20150225_カメラテスト.jpg 折り返し地点の近くの駐車場に、カメラのドリーを仮の足場に据え付け、ワンボックス3台が待機。
 門前仲町の折り返し点の付近では、カメラのテストをしていた。
 
 今年は、事前準備が大規模に行われていた。
20170225_カメラ装置.jpg 監視用のカメラは、昨年までの小さな黒いコンテナと、大きなコンテナの2種類が使われていた。
 大きなコンテナの先は、PTZカメラが接続されていた。
 
 新しくなったコースで、タイムは向上。
 でも、なるべく平坦で風の影響の少ないコース設定にして、記録が出たと云って喜んでいていいのか。
 コースは、新宿の都庁前が標高が最も高く、スタート後飯田橋まで延々と下り勾配。
 全体的には、下り坂。トラック競技では、追い風の中を走るようなものではないか。トラック競技なら、追い風参考タイムってのがあるだろう。
 マラソンコースとして、如何なモノだろうか。平均勾配は、±0%が望ましいのではないだろうか。
 
 一昨日コースを歩いていて、ちょっと気になる場所があった。
20170225_丸の内2丁目.jpg 晴海通りからフィニッシュ地点の行幸通りまでの、丸の内2丁目の路地。
 歩いていて、どこかで見た景色だと思った。
 1974年の三菱重工爆破事件の、現場である。
 新コースは、東京の歴史的な名所を巡るコースだという。
 昨年までのコースは、築地本願寺前を通っていた。そこは、世界初の化学兵器を使用したテロ事件があった場所。奇しくも、日本国内でテロ事件のあった場所が、連続して東京マラソンのコースになっている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

春が近いのに

日曜日
 20170226_SWAN.jpg 清水口の調整池に行ってみると、まだまだ白鳥が滞在中。
 15羽いた。
 先週、暖かい日があったから、帰った白鳥も多かったのではと思ったが、まだまだだ。

20170226_手賀沼.jpg 手賀沼沿いは、サイクリストのジョガーも歩く人も、疎ら。
 沼の南側、柏市側はまだ行き交う人も多いが、安孫子側は遊歩道も狭くて散歩者以外は少ない。

20170226_菜の花.jpg
 我孫子市根戸に、菜の花が一杯。

 春を感じる。
 
 写真の色味が少々おかしいのは、ホワイトバランスが間違っていたから。
 たまたま、電源入れたままバッグの中に仕舞い、背中の揺れであちこちのボタンが動いて、いつの間にか設定が変わってしまった。記録するJPGのファイルサイズは気づいて修正したが、WBは見逃した。

 午後、実家から電話があった。
 先週乳がんの再発で入院していた、義理の姉が他界した。
 入院して1週間でなんて、急すぎる。
 姪と甥が、昨年結婚したばかり。母を失った3人姉弟は、辛いことだろう。
 お袋の悲しみ様が、目に浮かぶようだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

東京マラソン 2017 前日

土曜日
 明日の東京マラソンのコースを歩く。
20170225_012hr.jpg スタート、都庁前。1時間経過、外堀通り東京理科大前。2時間経過、茅場町一丁目。

20170225_345hr.jpg
3時間経過、蔵前1丁目蔵前通と江戸通りの交差点。4時間経過、古石場親水公園の石島橋。5時間経過、馬喰町1丁目。

20170225_678hr.jpg
6時間経過、中央通り京橋2丁目明治屋前。7時間経過、三田駅前第一京浜交差点。8時間経過、三田駅前復路。

20170225_FIN.jpg
 スタート後8時間40分経過して、フィニッシュの行幸通りに到着。TVのクレーンカメラが動いていて、大きな人だかりがあった。有名人のインタビューをしているらしかった。
 フィニッシュゲートが作られて、何やら調整中。

20170225_墨田区のポスター.jpg 新しいコースは、今回初めて墨田区を通る。他の区には無い、こんなポスターが貼られている。
 昨年までのコースは、終盤に隅田川や運河を渡る橋や、有明で湾岸道路を越える橋があり、ゴール前にアップダウンが続いていた。
 今年のコースは、蔵前橋を渡り清澄通りを往復する間に、アップダウンが結構ある。
 一般のランナーには、少々辛い場所になるかも。

 墨田区から隅田川を渡って戻ってくると、殆ど坂らしい坂は無い。ここが25kmポイント。
 日比谷公園を三田方面へ向かう地点が、30kmポイント。ここからゴールまで殆ど平坦だ。
 品川駅手前の折り返し点で戻ってくると、緩い下り坂になっている。折り返し点は、36kmポイント。
 折り返して残り6km、緩い下り坂、ラストスパーを掛ける場所かも。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

確定申告終了

金曜日
 確定申告のため、年休を取る。
 朝イチで国税庁のサイトに行って、確定申告の準備をする。
 計算書の作成は、意外と簡単だった。
 マイナンバーカードの両面の写しが必要で、スキャナーを久しぶりに動かした。
 プリンターのインクは、先週買っておいたので、印刷は滞りなく出来た。
 9時を回るのを待って、車で市役所へ。6階の確定申告の特設会場へ行き、作成してきた書類を提出。
 「控え」3枚は提出不要だと思っていたから、出さずにいたら提出を求められた。
 提出用と控えに、市の受付印が捺印され、「控え」を受け取って手続きが終了。
 ものの3分で終わった。

 北総線の列車に乗ると、9000系引退記念ツアーのポスターが提っていた。
 ポスターは、2両の9000系が並んで写っている。撮影場所は、西白井駅。
 あの9000系は、運転席の制御器が、凄く時代遅れだった。
 老朽化したと云っても、制御器を更新すれば車体はまだまだ使えるだろう。
 7000系Σ型の電車も、もう引退して10年近い。あの1両が西白井駅に、シートを被っている。
 新京成の8000系は、更新を続けてもうじき40年目だ。
 北総線は、企業努力が足らないんじゃないの。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ダメなものはダメ

木曜日
 大阪の、胡散臭い小学校の土地払い下げ問題。
 報道が深まるほど、怪しい取引だとの印象が深まる。
 
 名誉校長が、現在の総理大臣の夫人だ。
 ばかばかしい。
 総理大臣ならともかく、その夫人に如何なる能力と実績があるのか。
 ただの一般国民に過ぎない。

 土地の払い下げ価格の査定も、おかしい。
 しかも、取得を希望している学校の開校スケジュールに合わせるため、調査を省略していたという。
 
 あまりにも、不可解だ。
 真相を究明し、不正があったのなら、断罪すべき。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

よう判らん

水曜日
 訳の分からないことが、続いている。
 
 北朝鮮の金正男氏の暗殺事件。
 マレーシア政府と、北朝鮮の外交官の発言が食い違う。
 まぁ、本当のことを言わない国の声明は、信用に値しない。
 金正男氏の親族のDNA提供は、北朝鮮としては認められんだろう。
 彼のDNAは、正恩氏のDNAに繋がる。
 今北朝鮮の高官が主張していることは、これまで繰り返してきた嘘の上に載っている。
 今更、本当のことは言えんだろう。

 アスクルの三芳町の倉庫火災が、ようやく鎮火に向かった。
 最近、あの手の巨大な物流倉庫が、あちこちに稼働している。
 可燃物を大量に保管する倉庫として、消火設備は適切だったのか。否、不適切だったから、6日間も燃え続けたのだろう。
 消防法は、人命と財産の火災からの保護が目的であるから、倉庫は消火設備が貧弱だったのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

港湾はセキュリティが固い

火曜日
 日曜日の横浜港周辺へは、埠頭とベイブリッジが目的だった。
 
 本牧山の公園から三渓園へ向かう途中で、気が変わった。
 本牧桜道を歩いて、「八聖殿郷土資料館」という道標が見えたので、そっちへ。
20170219_八聖殿.jpg 坂道を登って行くと、八角形の塔のような建物が見えてきた。
 高台から、本牧の埠頭が見えた。
 西側の森は、三渓園だ。
20170219_神奈川港湾鉄道.jpg 本牧市民プールから歩道橋を渡って、湾岸道の埠頭側に渡った。
 道の脇には、線路があった。
 レールを走行する車輪の着いた工事用のユンボが、走って行った。
 南本牧埠頭への高架の下に踏切があり、写真を撮っている人がいた。

 この先、横浜港の埠頭へは、殆ど立ち入れなかった。

20170219_ベイブリッジ1.jpg20170219_ベイブリッジ2.jpg ベイブリッジは、横浜のあちこちから見ることが出来る。
 東京湾のレインボーブリッジのように、歩いて渡りたかった。
 今月初めに行った扇島も、隣の埠頭には歩いて行けなかった。
 千葉の港湾も同様、海岸には殆ど近づけない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

根岸台

月曜日
 昨日は、関内駅から歩いた。
 万代町から伊勢佐木長者町への緑地は、なぜこんなに幅をもっているのか不思議だ。
 横浜スタジアムをぐるりと回り、中華街西門前で石川町駅の方へ道を渡り、首都高神奈川線の下の橋を渡って、山手イタリヤ山公園へ向かって細く急な坂道を登った。
20170219_大谷丸震災地蔵.jpg 坂道の途中に、小さいが綺麗な地蔵尊があった。
 建てられた標示を読むと、胸が痛んだ。
 関東大震災の時、火災による災禍による犠牲者を弔うものだった。
 この急な坂道を、吹き上がる火焔を避けようと登ったと云うが、今歩くのも辛い急坂。

 横浜は、丘が海岸に迫っていて、海を臨む景色の良い土地が多い。
20170219_イタリヤ山庭園.jpg
 坂道の途中に、イタリヤ山庭園の入口があったが、公開は9:30から。まだ8時前、ちょっと早すぎたか。
 外交官の家の前の道から、富士山が綺麗に見えている。
 贅沢な、景色の楽しめる土地だ。
20170219_横浜山元町.jpg 地蔵坂上から山元町を根岸森林公園の入口まで、いい感じの商店街が続く。
 緩いアップダウンのある、アーケードのある街並み。
 50年位前の新潟県加茂市に似た雰囲気。
 
20170219_根岸競馬場跡.jpg
 根岸台森林公園は、初めて来た。
 オーバル型の根岸森林公園は、競馬場だったから。
 第一馬見台が、現存するこの建造物。
 ここから、根岸森林公園の間に米軍の施設が居座っていて、馬見台を直接公園から見上げても昔の競馬場の眺めは楽しめない。
 根岸森林公園は、ランナーが沢山走っていた。

 ここから、本牧公園は、思いのほか近かった。
 根岸加曾台から池袋公園までの道からは、南側に海が見える。
 見えるのは、石油コンビナートという所が、イマイチ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

横浜埠頭巡り

日曜日
 横浜の埠頭を巡って来た。
20170219_南本牧ふ頭.jpg かもめ町から南本牧埠頭へ渡る橋のところで、遮られた。
 此処は埠頭へ渡れなかった。
 

20170219_横浜シンボルタワー.jpg
 本牧埠頭の本牧海つり施設は、見学者も入場料を取られるので、入るのを止めた。
 本牧埠頭D突堤の先にある、横浜シンボルタワー。
 真ん中のタワー内にも、階段で上まで登れる。
20170219_シンボルタワーからベイブリッジ.jpg20170219_シンボルタワーから富士山.jpg
 タワーの上は、さすがに見晴らしがいい。
 ベイブリッジの全景が、はっきり見る。クレーンの向こうに、富士山が見える。
 タワーの下へ降りると、富士山は見えなくなる。

 本牧埠頭BC突堤は、埠頭入口で「立ち入り禁止」。
20170219_本牧埠頭A突堤.jpg
 A突堤は、ベイブリッジが架かる場所。R357も首都高湾岸線も、ここから大黒埠頭へ渡っている。
 歩いて渡って行けないかと、埠頭の端まで行くが、登る入口は首都高の非常出口だけ。

20170219_コットンハーバーへの道.jpg 山内埠頭の市場前の交差点から、コットンハーバーへの道。
 地図で見た時、もしやと思ったがやはり「人・自転車 通行できません」と表示。
 やっぱりコットンハーバーへのアプローチは、ややこしい。
 諦めて、神奈川台場跡を見に行く。
 なんと、石垣の一部が残っているだけだった。がっかり。

20170219_大黒埠頭スカイウォーク.jpg
 大黒埠頭のベイブリッジの橋脚部分、「スカイウォーク」の看板があった。
 確か、ベイブリッジが繋がったとき、橋の下に登れると聞いた記憶があった。
 なんと、入口は閉鎖されていた。橋の下のモニュメントは、撤去されていた。

 ベイブリッジは、歩けないのか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

あちこちに河津桜

土曜日
20170218_swan1.jpg20170218_swan2.jpg 調整池の白鳥は、7羽しかいなかった。
 おお減ったなぁ、と思っていたら4羽が舞い降りてきた。
 でも、11羽になった訳だ。
 
 あちこちで梅の花がほころび、いい香りがして歩くと楽しい。
 今日は、地図を持っていなかった。そのため、だいぶ無駄なルートを歩いている。
 大穴北から高根台の徳洲会病院の間は、酷いものだ。
 
20170218_習志野台団地.jpg 習志野台団地の自治会の近くに、この桜(おそらく河津桜)が咲いている。20170218_習志野台5丁目公園.jpg 習志野台5丁目の公園にも、3本の河津桜が咲いていた。
 二宮神社は、今日は誰もいない。
 鳥居の前の道は、工事中でやかましい。
 京成線の実籾駅に、突然出てしまった。踏切を越えて真っ直ぐ歩いていくと、見覚えのある場所に着いた。
 遠くに、海浜幕張のビル群が見えた。
 京葉道路武石ICの周囲の道が、拡幅工事をしていてもうじきぐっと通りやすくなりそうだ。
 ICの所で、花見川沿いに降りると、慣れ親しんだ道に出て少しほっとした。

20170218_幕張の浜の猫.jpg 美浜大橋の下の海岸に、今日も2匹の猫がいる。
 黒い奴は人懐っこくて、座ると近づいてくる。
 三毛の方は、近づいては来るが、少し距離を置いて座る。体を撫でようとすると、すっと後ずさる。

20170218_香澄公園.jpg
 湾岸習志野付近の香澄公園にも、河津桜があちこちにあった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

悲しい

金曜日
 作曲家の船村徹さんが、亡くなられた。
 帰宅して奥方に云ったら、さすがに知っていた。
 船村徹氏の生まれ故郷は、栃木県塩谷町。生家の前に行ったことがある。日光北街道沿いではなかったか。
 氏は、塩谷町の誇りだっただろう。
 塩谷町は、今頃深い悲しみに包まれていることだろう。

 また、昭和を彩った大きな星が消えてしまった。

 ご冥福をお祈りいたします。

 最近、昭和の巨星が、次々と消えていく。
 ワシの周辺にも、あの世代の人が多い。 いやおうなく、そうなるのを思い知らされる。
 戦後の、いろいろなこと態勢の礎を築いて来た人たちが、その世代だ。
  
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

流れ行く

木曜日
 4輪自動車に関わるライセンスは、ようやく本ライセンスが届いた。
 所属しているクラブは、代表者が変わり、クラブ名称も変更となる。
 30年慣れ親しんだ名称が変わるのは、なんとも言いようがない。

 いつまでも、同じ状況を維持できる訳では無い。
 皆、年老いていく。
 30年前にはバリバリやっていた皆が60を越えてしまう。
 時の流れには、逆らえない。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

小説のような

水曜日
 金正男氏が、暗殺されたらしい、しかも2人の女に毒針で。
 まるで、スパイ小説のようだ。

 現在のアメリカの大統領周辺は、なにやら政治を私物化しているような印象を受ける。
 大統領の娘のブランドを、政府高官が推したり。
 イスラエル寄りの姿勢は、娘婿がユダヤ人だから。
 駐イスラエル米国大使館をエルサレムに移すと、中東危機が勃発して原油価格が上昇する。
 すると、アメリカには大きな利益をもたらすため、トランプ氏の支持者である経営者達に恩恵が生まれ、公約を果たせることになる。
 日本にとっては、エネルギーコストが上昇し、最悪オイルショックの再来に。

 安倍のボンボンが直接会談して、どれほど日本としての状況説明と主張が出来たのか。
 ただ、媚びへつらって来ただけではあるまいな。

 こんなことを書けるのも、匿名のハンドルネームだからか。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

散歩の計画

火曜日
 今週末の、散歩の行先プランを練る。
 先々週は、川崎の東京湾岸、東扇島と浮島へ行った。
 湾岸が歩けるのかどうか、試したかったからだ。
 今週末は、横浜の港へ行こうと思う。
 横浜へは、何度か行っているが、港周辺はそれほどでもない。
 ランドマークタワーの下へも、行っていない。
 横浜ベイブリッジは、歩いて渡れるのだろうか。
 大国埠頭へは、歩いて行けるのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

懐かしい歌

月曜日
 TBS−TVの「歌のゴールデンヒット」を見る。
 30年位前のビデオになると、音声の調整も優れて来た。
 じっくりと聴きたくて、STAXのヘッドホンで聴く。
 購入後、既に40年を経過しているが、その音質は素晴らしいの一語に尽きる。
 なんたって、動作原理が素晴らしい。
 TVの音声には、DENONのスピーカーベースを使用しているが、低音量では真価を発揮できず、お粗末な音質。
 SR−X MKVで聴くと、音の情報量の違いに驚かされる。
 大勢で歌うシーンで、歌い手の声の違いが判る。拍手の粒立ちが、はっきり聞こえる。

 ヘッドホンアンプは、STAXのSRA−12S。
 総FETのA級動作のアンプで、マグネティックPUとコンデンサPUのプリアンプを内蔵。
 独身時代には、レコードプレイヤーは、ターンテーブルにSONYのTTS−2500を所有していた。
 ピックアップは、オーディオテクニカとSUREを所有。
 トーンアームは、SMEだった。

 当時の流行歌を聞くと、主に聴いていた音楽を思い出す。
 いかんせん、結婚する1985年まで、殆どTVは見ていなかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

我孫子界隈

日曜日
20170212_月.jpg 昨夜は、満月だったらしい。
 6時半頃、西の空にまん丸お月様が出ている。
 日の出の時刻は6時半頃だが、まだ日の光は見えていない。
 
20170212_SWAN.jpg 朝の清水口の調整池は、白鳥たちが啼いていて、賑やかだった。
 羽音が響いてきて、7羽の白鳥が飛び立った。
 しばらく待つと、3羽が帰って来た。6時50分頃、池の白鳥は9羽。

20170212_手賀沼から.jpg 手賀川を渡り、柏市沼南から安孫子市に渡る。
 手賀川沿いの田んぼの中から、くっきりと富士山が見えている。

 利根川沿いの田んぼの真ん中を、西方向に歩いている最中は、真正面から来る冷たい風に向かって歩くことになり、体力を消耗して汗をかく。顔に風が当たって、目から涙が出てしまう。
 利根川沿いを歩いていると、昔の利根川の古利根沼の所で、茨城県になってしまう。
 古利根通りに入ると、強烈な風からは逃れられた。

 中峠の亀田稲荷。「初午」ってなんじゃろ。今日2月12日って書いてある。

20170212_谷津.jpg 安孫子CCと成田線の間の谷津に入ると、風は遮られて陽射しが暖か。

 天王台駅入り口から、成田街道R356を出来るだけ避けて歩き、船取線を渡る。20170212_分岐.jpg 水戸街道と成田街道の分岐点。
 左が水戸街道、右が成田街道。
 安孫子の街は、手賀沼沿いの傾斜地に開けていて、大規模開発を難しくしている。
 だからここそ、昔の雰囲気を残している。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

お買い物

土曜日 (国民の祝日 建国記念の日)
 国会の答弁で、稲田防衛大臣の「武力衝突」発言に、唖然とした。
 日中戦争当時、日本政府が「事変」と言い換えてきたことと、全く同じだ。

 今日は、妻と次男の携帯の、機種変更に付き合った。
 次男の携帯電話は、高校生の時に契約し、使用料金はワシの口座からまとめて引き落としになっていた。
 2人とも約8年間使い続けて、今日同時に機種変更。
 二人とも、auの折り畳み型の携帯電話風スマホ、いわゆるガラホに変更。
 機種変更の説明やら手続きやらで、たっぷり2時間かかった。
 
 今日は、散歩もジムでのトレーニングも無い、完全休養日となった。

 最近RX−8を、近所でよく見かける。
 今日は、餃子の王将で、やまやの駐車場で見た。2車ともATだった。
 RX−8でATでは、燃費は凄いことだろう。

 ワシのは、MT6速。
 午後買い物での走行中、3速から6速間はクラッチ操作なしでのシフトチェンジに成功した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

立春を過ぎたなぁ

金曜日  今日は休日
20170210_SWAN.jpg 今日勤務先は、休み。
 車を洗ってBSで「べっぴんさん」を見てから歩き出したから、調整池に着いたのが丁度白鳥の会の方々が給餌の時刻になった。
 白鳥も、1月中には24羽もいたのに、13羽しかいなくなった。
 心なしか、池の鴨たちも今年は少ないようだ。
20170210_名残雪.jpg 20170210_布袋様.jpg 昨日の雪の名残。昨日の朝は、どれほど積もるのかと思うほどだったが、日中の気温が3℃程度でたいしたことは無かった。
 
 風は冷たいが、立春を過ぎた陽射しは暖かく、歩いていると汗ばむほど。

20170210_梅の花.jpg 風に乗って、白い花びらが舞ってくる。
 梅の花が、ほころんでいる。
 確実に、暖かくなってきている。




 20170210_弥生軒.jpg 五香駅の東口に、昨年の秋ごろからこの看板がある。
 しかし、ワシはまだ店が開いている所を見たことが無い。
 我孫子駅の駅そば、「弥生軒」は巨大なから揚げで有名。
 かつて画家の山下清氏が、アルバイトをしていたことでも有名。
 昨年から、そば自体も一味美味しくなった。 五香であのから揚げそばが食べられるのであれば、それは嬉しいことだ。本当に店があるのか。
 
 数年前には五香駅にも立ち食いソバ屋があったのだが、無くなって久しい。
 西口には「なか卯」がるあるが、あそこはそばを食べるところではない。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

木曜日
 雪が降った。
 朝、芝生や車に、雪が積もっていた。
 
 夕方の千代田線は、遅れていた。これも雪の影響かな。
 
 22時頃帰宅して車を見ると、2cmほど雪が積もっていた。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

女優

水曜日
 22時からNTVのドラマ「東京タラレバ娘」を見る。
 あの年代で、「娘」ってのは如何かと。
 3人の女優は、皆NHKの連ドラに出演経験あり。3人とも、28歳。
 吉高由里子さん、銀行のCMでも、とってもチャーミング。
 
 ドラマの中で、東京タワーが綺麗に見える「赤羽橋」が。
 数年前、台湾からの旅行者の老夫婦に、赤羽で「赤羽橋はどこですか」と聞かれたことを思い出す。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

松戸市行政サービスセンター

火曜日
 ワシの本籍地は、結婚した時居住地とした松戸市。
 32年前本籍地として届けた住所は番地だけの表記だったが、現在は○丁目△番地と変更され、現在は存在しない住所となっている。
 そのため、現住所の白井市へ本籍地を移そうと思っている。
 松戸市で戸籍謄本を貰ってこようと調べていたら、松戸駅に行政サービスセンターがあり、そこで戸籍謄本を貰える。
 しかも、平日の夜は20時まで窓口が開いてる。
 退社して帰宅途中に立ち寄り、申請書を書いて窓口へ。
 数分ほど待って、戸籍謄本を入手。
 申請書を書く際に、本籍地がうろ覚えで、少々緊張した。
 
 行政サービスセンターが、駅にあるのはとても有り難い。
 しかも、窓口が20時まで開いている。
 どこかの市も市役所以外の駅近くの分所で窓口が開いているが、そこの窓口は17時15分まで。
 20時まで受け付けてくれるのなら、都内で勤めている人も間に合う。
 さすがは、「すぐやる課」を作った松戸市だ。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

水門

月曜日
 土曜日、川崎大師に行った後、京急線川崎大師駅から先の多摩川沿いは、味の素の工場や施設が並んでいる。
 イトーヨーカドーを過ぎた頃、多摩川方面を見ると、珍しいモノが見えた。
20170204_川崎河港水門.jpg
 京急大師線の線路を潜って行ってみたら、水門だった。
 国登録有形文化財との標示板は、あちこち文字が擦れて読みにくい。国有文化財への登録は、平成10年だそうな。
 「川崎河港水門」。完成は、昭和3年。
 頭頂部のよく判らない飾りは、当時の川崎の名産品「ブドウ・梨・桃」をあしらった物だそうだ。
 この水門から続く運河は、幅30〜40mもの大きなもので、「現在の川崎区を対角線状に横切っていたが、昭和18年に廃止」と、標示板に掲載。
 運河の形跡は、残っていないのだろうか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

真冬の作業

日曜日
20170205_SWAn.jpg 7時頃清水口の調整池へ向かうと、白鳥たちの声が響いて来た。
 これは飛ぶなと思ったら、案の定4羽が離陸して池の周囲を周回しはじめた。
 数周回して、4羽が着水。
 数えてみたら、白鳥は14羽。 いつの間にか、少なくなっていた。
 
20170205_七次橋工事中.jpg20170205_河原子水道橋工事.jpg 神崎川沿いは、工事が並行して進行中。
 七次の橋は、道路の橋の架け替え。河原子橋は、水道管の取り換え。
 河原子の橋の所は、先々週迂回させられていたが、今日は迂回は無かった。
 掘削工事が終わったらしい。

20170205_神崎川堤.jpg 小室橋を渡った神崎川の船橋川の堤の道も、すっかり綺麗に草が刈られていた。
20170205_かまくら橋.jpg いやぁ、有り難い。とても歩きやすい。つい、神崎川沿いをかまくら橋まで、歩いてしまった。
 
20170205_田の作業.jpg 白井市法目の、例年古代米を植える田んぼで、トラクターが動いていた。
 この時期に、田の土壌を攪拌するのか。
 農業は、奥が深い。収穫の数カ月前の作業が、大切なのだろう。
 そういえば、梨の木の剪定も真冬の作業だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

川崎

土曜日
 川崎の東扇島と浮島へ行ってみたくなった。
 川崎駅の東口から仲見世通りを行くと、朝7時だというのに居酒屋はまだ営業中。
20170204_防火水槽.jpg 昔、川崎球場だった処は、サッカーの富士通スタジアムになっていた。
 球場の手前に、妙なモノがあった。
 SLか何かを模しているのかと思ったら、防火水槽だった。
20170204_海底トンネル.jpg
 千鳥公園に、海底トンネルの出入り口があった。
 階段を下り、自動ドアを越えると、緩く長い階段の先に緩く下る道が続いている。
 300m位下って400m程水平になり、また300m緩く上り、緩く長い階段を登ると自動ドアがあって、少し短めの階段を登ると、海底トンネルの東扇島側の出入り口だった。
 鶴見つばさ橋まで行けるかと思って、湾岸道路R357を西へ向かう。
20170204_東扇島の端.jpg 東京電力東扇島火力の先で、R357は折り返しになっていて、首都高湾岸線には歩道が無い。
 やっぱり、東扇島から西へは渡れないのを確認、残念。

20170204_東扇島西公園.jpg 東扇島公園から、富士山が綺麗に見えている。
 浮島へは渡れるのかどうか。東扇島東公園へむかう。
 20170204_川崎マリエン.jpg 歩いてきた海底トンネルからも見えていた高い建物は、川崎マリエン。
 自由に上の回廊へ登れるらしい。 
 港湾の倉庫街の為、真っ直ぐな道ばっかりで、歩いていて楽しくない。
 
20170204_東扇島東公園.jpg 東扇島東公園に来てみたが、人道の地下トンネルの入り口は無い。
 換気所が浮島側にも見えている。
 東扇島東公園には、ドッグランもあって、楽しそうに走り回っていた。
 換気所の手前トンネルの入口へ回り込んで見るが、やはりR357はトンネルに繋がっていない。
 浮島間の海底トンネルは、首都高だけ。
 再び、さっき歩いてきた1000mの川崎港海底トンネルを歩いて、千鳥橋を渡って「夜光」を右へ。
 20170204_臨海鉄道.jpg 神奈川臨海鉄道の線路沿い、R409を淡々と歩く。
 日本冶金、東芝、東燃、セントラル硝子、東洋製缶と、工場が延々と続く。
 NUCの辺りで、羽田に下りてくる飛行機が、大きく見える。

 首都高の川崎浮島JCを見に行く前に、浮島公園に寄った。

20170204_浮島公園.jpg20170204_羽田空港.jpg 河津桜が綺麗に咲いているが、見ている人がいない。
 ここに来る人たちは、皆羽田空港に離発着する飛行機を見ている。
 羽田は、殆ど待つことも無く、離陸と着陸を繰り返している。
 成田のさくらの山公園は、頭上をジェット機が通過するから、あっちの方が迫力がある。

 さて、浮島JCを見に行こうと思ったが、立ち入り禁止ばかりで近づけない。
 浮島バスターミナルは、ただのバス停で、他に何もない。
 大きな駐車場があるが、ここに車を停めて何処へ行くのだろうか。
 再び、淡々と首都高の高架下を歩いて、川崎大師へむかった。
 14時40分頃、川崎大師に。
20170204_川崎大師.jpg
 人出が凄い。
 境内は、露店が一杯。参道には、葛餅、切飴、だるまの店が並んでいる。
 時間に余裕があったので、六郷橋で多摩川を渡り、六郷神社に。

20170204_六郷神社.jpg 白梅に紅梅も咲いていた。
 なにより、境内で近所の子供たちが遊んでいる。あんな姿は、白井や印西ではあまり目にしない。
 神社を右手に回り込み、日の出通りを歩いて、京急空港線の高架を潜り呑川を渡る。
 旧呑川の緑地公園を歩く。
 古い川の流れは、緩やかにうねっていて、歩きやすい。
20170204_品川スカイウォーク.jpg 品川駅へ行くのに、インターシティのスカイウォークを通った。
 凄いもんだ。
 20170204_京急線マルシェ.jpg 品川の京急の駅に、へんな電車が停まっていた。
 中を覗くと、生鮮野菜に魚。
 社員が、そろいの法被を着ている。
 車内に「うらりマルシェ」の幟に、レジがあった。魚介類を置いている車両は、トロ箱が積み重ねられて、もう店じまいの作業中。
 どうやら、18時までイベントだったらしい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

Panaのエネループは・・・

金曜日
 今日は節分。
 コンビニやスーパーは、恵方巻の集中販売。
 今日売れ残った恵方巻は、一体どうなるのか。

 帰宅して、デジカメ用のエネループ4本の充電を始める。
 すると、すぐに充電中ランプが点滅して、充電不良を告げる。
 4本中、ある1本を外すと、充電中ランプの点滅が止まる。
 引き出しに残っていた、SANYO製のエネループを代わりに充電器にセット。
 正常に充電動作が続いている。
 
 先週もデジカメの動作が、おかしくなっていたのは、このエネループが原因らしかった。
 AF動作が、途中で止まったり、シャッターが切れなくなったり。
 4本中1本のエネループが容量が保てず、AFなどの動作で電圧がすぐに落ちてしまうために、デジカメの動作が不安定になっていたのだろう。
 Panasonicの黒いエネループだが、安定度はSANYO製に比較して劣ると云わざるを得ない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ありがたくない

木曜日
 マイナンバーカードを使って、コンビニ公布サービスが始まったとの、ダイレクトメールが届いた。
 なんとそのサービスは、1月4日から始まっているという。
 全然知りませんでした。
 そのサービスで入手できるのは、住民票の写しと印鑑登録証明書。
 こんなもの、一年間に1回も使うことはない。
 マイナンバーカードは、個人特定の為に暗証番号を使う。
 正直言って、一年に1回も使わない暗証番号など、覚えていられない。
 どうして、バイオ認証にしてくれなかった。
 掌や指静脈、顔、等の覚えなくて良い、偽造不可能な認証キーを使って欲しかった。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

新潟はどこの地方か

水曜日
 ダイヤモンドオンラインに、興味深い記事があった。
 「新潟は中部?東北?甲信越?なぜ立ち位置がややこしいのか」
 
 新潟県出身者として、「全くその通り」の記事。
 ある側面では、東北だったり中部だったり。
 ワシは、中学を卒業すると、長岡高専に進学。そこで学生寮に入った。
 寮生は、西は糸魚川から東は岩船、海を隔てて北は佐渡島。
 すると、皆が地元の言葉で話すと、所々で違和感を互いに感じた。
 佐渡の訛りは、京都風。糸魚川・名立の富山よりは、若干関西風。岩船は少々東北訛り。
 寮内では、標準語を話さざるを得なかった。

 上京して、足立区、茨城県勝田市(現ひたちなか市)、船橋市、松戸に住み、現在は白井市に在住。
 
 最近新潟市へ行くと、千葉や船橋が田舎に思える。
 水戸や宇都宮では、そこにいるだけで訛りを感じる。
 新潟市内で、訛りを覚えることは皆無。
 明治生まれの人までは、「い」と「え」の発音が混同していたが、戦後生まれにはそんな傾向は消えた。

 ごはんの味の話は、誇張だ。
 旨さのさは、米ではなく水にある。新潟で食べるごはんが美味しいのは、水の違いだ。

 ダイヤモンドオンラインは、ラーメンにも言及しているが、それはごく最近のことだ。
 せいぜいここ10年くらいだ。

 新潟は雪国というイメージが定着しているが、真冬でも新潟市内は、殆ど雪は積もらない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする