2017年05月31日

梅雨の花 その2

水曜日
20170531_ビヨウヤナギ1.jpg 柏市若柴のR16沿いにある結婚式場に、ビヨウヤナギの花が咲いている。
 梅雨の時期に咲く花というと、まず思い浮かぶのは紫陽花。
 次にこの、黄色いビヨウヤナギの花。

 まだ梅雨前だというのに、この暑さ。
 朝咲いていたこの花も、夕方にはしおれ気味。

 梅雨はこれからやって来る。
 
 気象庁のアメダスの記録を見ると、今年の降雨量は昨年の4割程度でしかない。
 気象は、年間を通すと色んな量はほぼ同じに、辻褄が合うのだそうだ。
 だから、今年のこれまでの雨の少なさは、今後梅雨や夏の大雨につながる懸念。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

傀儡師

火曜日
 参議院の委員会の様子をニュースで見て、笑えた。
 金田法務大臣は、張り子の虎では無くて、二人羽織の顔だけか。
 答弁しようと手を挙げると、安倍総理や副大臣から手を抑えられる始末。
 自らの答弁を禁じられた大臣は、はたしてどんな気持ちなのだろう。
 あれじゃ、まるで名前だけ。
 ワシなら、キレて「辞めてやる」と、大騒ぎしているに違いない。

 安倍のボンボンは、傀儡師か。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ブラックは退場

月曜日20170530_駅のホーム.JPG
 北総線西白井駅のホームには、線路側から3色のラインが付いた。
 もっとも端は、滑り止めの黒いゴムの埋まった黒、そのホーム側には視覚障害者の為の点字ブロックの黄色いライン。
 今回、その2本の間に、真っ赤なラインが引かれた。
 イエロー・レッド・ブラックと、色が危険度の順になっている?
 レースの時コースサイドで振る旗の色は、黄色が前方に車両が停止したりしてコース上に危険があることを知らせる色で、赤は危険度が高く即刻競技走行中止の色。
 黒は、コースサイドでは使わない。メインポストでのみ使用され、ドライバーに重大な違反があり失格を告げる色。
 黒旗を出されたら、その車は「退場」ってこと。
 
 ブラックは退場!!!
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

中立

日曜日
 暑からず寒からず、爽快な風が吹き抜ける。
 マツダのロードスターは、こんな日に最もよく似合う1台。
 オープンエアを楽しめる国産車は、ロードスターが最高。
 今日は、そのロードスターのレースが2つあった。
 車両の性能差は、殆ど無い。
 走行タイムの差は、運転者の運転技量と、わずかながらの調整代をどう微調整出来るかによる。
 車両性能の差が小さいから、レース中のマナーに関する規則は厳しい。
 フェアでクリーンなレースが求められている。
 レース中の車両の接触は、厳しいペナルティ対象になる。
 だからこそ、コースで監視するコース委員の正確さ緻密さが求められる。
 コース員は、ボランティアでありオブザーバーだ。
 だから、中立な立場で、厳正な裁定が出来る。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

爽快な陽気

土曜日
 今日も、右足をいたわり、散歩はしない。
 午前中に、ジムへ行って筋トレだけでもして来よう。
 柏駅に着いた9時頃、雲がすっかり消えて陽射し燦々。
 14時頃、陽射しは強いが風が涼しくて、快適な陽気。
 車に乗って、窓もサンルーフも全開で走る。
 爽快だ。
 ロードスターなどのオープンカーには、最も良い季節。こんな時、窓を閉じてエアコンを入れて走るなんて、勿体ない。

 こんな時に、散歩を我慢するのは、悔しい。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

金曜日
 勤務先の1F倉庫で、『オーバースライダー付近に、血が落ちている。』と、連絡を受けた。
 誰かが怪我でもしたのかと、大急ぎで駆けつけた。
 スライダーの建物の端の支柱の下に、直径10cmほどの血だまりが出来ていて、鳥の羽根が散らばっていた。
 建物の内側のスライダーの上の梁に、1羽の鳩がじっと蹲っている。
 もう1羽の鳩が、建物の外の屋根の下で、スライダーの方を伺っている。
 倉庫の天井は、床から7m。スライダーの上まででも、約5m。
 簡単に登ることも出来ない。
 まずは、現状把握が重要。デジカメで鳩の周囲を撮影することにした。
 長さ3m程のアルミパイプに、デジカメをセットした自撮り棒を括り付け、2m高さの脚立に登ってセルフタイマーモードのデジカメで、フラッシュを焚いて撮影。
 見事に撮影に成功。
 疑問なのは、目と鼻の先にデジカメがちらつき、フラッシュが3回も光ったのに、鳩が全く動かなかったこと。
 撮影した画像では、動かない鳩は怪我をしている様子は無い。
 怪我を負い出血した鳩は、別にいて飛び去ったのではないか。
 外にいる鳩と倉庫内で動かない鳩は番で、動かない鳩は卵を温めているのではと、いろんな憶測が飛び交った。
 
 さて、対策は持ち越しにして、週明けに皆で相談することにした。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

隠していた爪を現す

木曜日
 今日から奥方は、市原で一人暮らしをしている次男のところへ、2泊3日の予定で行った。
 今日の晩御飯から、長男とワシで作って食べることになる。
 今夜は準備が出来なかったから、弁当を買って味噌汁だけ作ることにした。
 トマトの味噌汁にしようと思ったが、今の季節はトマトは高い。
 デルモンテのカットトマト1パックを購入。
 味噌汁4杯分を作ろうとして、タマネギとピーマンにベーコンを茹でて、カットトマト約400gを加えたら、殆ど真っ赤になった。
 塩と味噌で味を整えたが、見た目はタダのトマトスープになった。
 これが、とても美味しい。
 長男は、味付けに味噌を使っているとは、気づいていないようだ。
 デルモンテのカットトマトは、使える有り難い素材。

 土曜日は、当初PBX更新工事の立ち合いの為、出勤の予定だったが取りやめになった。
 御本社の担当者が、肝心の内線携帯電話機の手配を失念していて、システムの切り替えを断念することになったのだ。
 電話設備については専門外で、知識が不足していて、本来の業務に追いまくられた結果。
 係長なのだから、部下に仕事を振り分ければ良さそうなものを。
 PBXの仕様についても、ユーザーサイドの意見も殆ど聞かずに、アバウトな感じで通信業者に丸投げ。
 PBXの仕様なら、12年前にコールセンターの設備設計をしたとき学び、仕様をまとめた経験がある。
 つい、余計なこととは知りつつ、運用方法について仕様を文書化してしまった。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

紫陽花

水曜日
20170524_紫陽花1.JPG20170524_紫陽花2.JPG 勤務先への道の途中、紫陽花が咲き始めた。
 通勤経路のこの道を、この紫陽花の花が咲き揃って行くのを見ながら、朝に夕に歩けるのは嬉しい。
 駅から勤務先まで、歩く道のりは約2km。

 「専門職大学」の創設を盛り込んだ改正学校教育法が24日の参院本会議で可決されたそうだ。
 この大学は、存在意義が疑問だ。
 既にある、5年制の高等専門学校と技術科学大学との連携のとの違いを、どう説明するのか。
 特定の職業に特化した教育をし、企業で現場実習を卒業に必要な単位とするという。
 そんな教育は、本来企業がすべきことだ。
 専門家となるには、理論的に基礎的な理解が必要だ。基礎が出来ずに小手先の技術を身に着けても、新たな技術開発をする能力は培われない。
 学校で学ぶことは、基本だ。
 企業と連携して実習するという。その実習の間、実習生に賃金は支払われるのか。
 卒業の為の単位取得となると、それは教育の範疇となり無報酬となるのでは。
 使う側の企業としては、成績優秀で学ぼうと熱心に働く若者をタダで使える。こんなに有り難いことはあるまい。
 労基法にもかからないから、残業させ放題。
 こんな学校を作って、誰が得するのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

バリヤー

火曜日
 元成田市長の小川国彦さんが亡くられた。 ご冥福を祈ります。



 北朝鮮は、連日ミサイルの発射実験を繰り返している。
 その発射の際の、発射台となる車両や、発射の際の映像を公開。
 ミサイルからの映像も公開。
 今日も無人機らしき飛行物体を飛ばしたと報じられた。どうやら中国製のドローンだという。 
 韓国軍は、その飛行物体を見失ったという。
 高価な最新鋭のレーダーを持っているのに使いこなせていないのか、満足に点検整備が出来ていなくて、所定の性能が発揮できていないのではないか。

 日本に現在配備のミサイル防衛システムも、異なる目標に同時に100発も発射されたら、防げるのは10発もあるまい。
 昔、SFマンガでよく在った防御システムに、「バリヤー」ってのがある。
 「バリヤー」と叫ぶと、目に見えない「壁」が展開し、銃弾もミサイルも熱線も、目に見えない「壁」が弾きかえす。これさえあれば、ICBMも怖くない。
 まさに、専守防衛の究極兵器。
 日本は、あの「バリヤー」を研究開発・実現すべきだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

カードを増やしてしまった

月曜日
 帰宅途中、柏MODIの5Fにあるジュンク堂に寄った。
 柏MIDIは、元柏丸井。柏駅南口からのアクセスは、ゴチャゴチャ。
 柏駅の駅前は、東口も西口も広いロータリーは無い。
 どうも常磐線の千葉県内の駅は、何処も駅前が狭苦しい。常磐線がローカル線だからか、茨城県の土浦や水戸は地方都市として大きな街故に、駅前は広々としている。
 
 ジュンク堂柏店には、今月3週連続。
 店員に「ポイントカードは、お持ちですか」。
 と聞かれ、「いいえ」と答えた。
 「お作りしますか」と聞かれ、「はい」とつい答えてしまった。
 「ご自分で登録されますか、インターネットの登録方法をお付けします」。
 
 カードを受け取って、カードのパンフレットを見ると、丸善、文教堂との共通カードhontoだった。
 また、財布の中に、カードが1枚増えてしまった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

真夏のような

日曜日
 radikoのタイムフリーで、昨日の昼放送のラジオ番組を、深夜に聴く。
 ニュースや交通情報、特に天気予報は、聴いていて妙な感じだ。

 ジムからの帰り、13時頃陽射しが眩しい。まるで、真夏のようだ。
 まだ5月なのに、日本全国あちこちで真夏日。
 16時頃から車に乗ると、猛烈に暑い。
 運転席と助手席の窓を全開にして、サンルーフを開けて走ると車内の空気がさっと入れ替わり、すうーっと涼しくなった。
 サンルーフは、優れもの。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

暫し歩きを自粛

土曜日
 昨夜のTV各局の報道を見ると、国会の共謀罪の審議で野党は自民党の策略にまんまとハマった感を覚えた。
 法務大臣が野党の議員の質問にまともに答えられjjず答弁は迷走、そこを野党議員が大臣の資質などを追求し、法案自体の審議が深まらないまま時間を費やしてしまう。
 与党は、その時間の長さで「論議は十分」と云い放って、採決に入った。
 法務大臣に、法務の専門家でない金田氏を選んだのは、自民党の謀略ではなかったか。

 今日は、整形外科へ行って、4月中旬ころから痛みがぶり返す、右足の診察を受けて来た。
 診断結果は、『筋膜炎』。骨には異常はなく、医師からは『足の甲のアーチがしっかりした、いい足です』とお褒めの言葉を頂いた。
 原因は、酷使だといい、少し足を休めることしかない。
 
 数年前には、左足の筋膜炎と疲労骨折をやらかした。
 今度は、右足になったか。
 すこし、歩き回ることを控えて、回復に努める。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

踏み外す

金曜日
 中国が尖閣諸島で、ドローンを使ったらしい。
 まさに夏目正隆の小説のような、攻撃手段だ。
 パルスドップラーレーダに映らない、低速で移動するドローンを大量に飛ばして船舶の吸気塔から侵入して、爆弾で船舶を航行不能にする。通信用のアンテナを覆いつくして、通信不能に陥れる。
 
 今日、共謀罪が強行採決された。
 日本維新の会の丸山議員は、デカい声を出して愚かなことを言った。
 『30時間も費やしたから、議論は尽くされた。』
 中身のない空虚な時間を、浪費しただけだろうが。
 あの男は、歴史に名を残すかもしれない。
 「戦後日本の、民主国家から踏み外す第一歩のきっかけを作った男」

 先週末のランサムウェアは、北朝鮮が仕掛けたとという噂がある。
 勤務先の若い奴が云っていた。彼は、どうもネットの情報を信じすぎる。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

便利は、本当にいいことか

木曜日
 世の中、とにかく便利を求めて、まっしぐらといった感じ。
 ネットショッピングなどの通販は、もの凄い。
 欲しいモノを検索して、ショッピングサイトでクリックすると、数時間後に手元に届いてしまう。
 そんなに急いでいないから、24時間後の翌日の夕方で十分なのに。
 この便利さは、感動を薄くする。
 こんなものが欲しいと、多くの店を歩いて回って、ようやく見つける。
 綺麗な音が聞きたいと、レコード盤のホコリを丁寧に取り去り、ノイズの無い音が出た時の感動と達成感。
 これが、CDやネットからの再生だと、なんの手間も無く同じ音質で再生できてしまう。
 そこには、「音を出せた」ということに然したる苦労も無く、感動は薄い。

 登山に例えると、自分の足で登っていった時と、ケーブルカーで汗もかかずに登った時とを比べると、同じ景色を見ても感動の幅と深さは違うだろう。
 
 便利は、努力をなくした結果だ。
 努力しないでモノを得ても、感動は湧かない。
 コーヒーを淹れる時、豆を手動のコーヒーミルで挽き、手でお湯を注ぐ。
 そうして手を煩わすことが、出来上がったときの感動を高くする。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

身に覚えのないモノには触れない

水曜日
 今朝、マカフィーのウィルススキャンが、自動起動した。
 こんなものをインストールした覚えはないので、即刻停止。
 ソフトもアンインストールした。
 ワシは、ノートンのインターネットセキュリティをインストールしてあり、自動更新設定済み。
 身に覚えのないソフトなど、恐怖でしかない。

 身に覚えのないメールが、2通も届いた。
 全く同じ文面で、「駐車違反の通知」だそうな。ここ10年間、駐車違反などしていない。
 添付ファイルがあるから、明らかに詐欺のウイルスメール。
 あんなファイルなど開こうものなら、日立製作所のような困ったことになってしまうこと必至。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

素直に読める憲法に

火曜日
 憲法9条を素直に読んだら、現在の自衛隊が合憲であるはずがない。
 小学生に読ませてみろ。
 どうやって捻くれて読んだら、合憲だといえるのか。
 その9条の1・2項を書き換えずに3項を書き加えて、自衛隊を規定しようという。
 2項には、『陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。』と書いてある。
 なんでそのまま、『軍』といえる戦力である自衛隊の存在を認める記述が、矛盾しないと言い抜けられるのか。
 どうも昔から日本の政治家は、言葉を言い換えて誤魔化している。
 日中戦争のころ、実質の戦争行為を事変と言い抜け、敗戦を終戦と言いかえ、つい最近は稲田防衛大臣が武力衝突は無かったと強弁した。
 自衛隊って名前もそうだ。
 日本語では『軍』という文字は使っていないが、英語表記は『Japan Self−Defense Force』である。直訳したらどうなるか。
 自己防衛軍。
 装備も組織も、軍隊そのもの。

 ちゃんと自衛隊の存在を憲法に明記するのなら、ちゃんと国防軍として活動できるように9条全部を書き換えるべきだ。
 自衛隊の在り方を、すっきりとした形にするのが、憲法のあるべき姿だと思う。
 そうしないで曖昧なまま、国民に耳障りのいいことばかりを云って誤魔化して、両論併記のような訳の分からん憲法にしてしまっては国民のそして国家としての恥だ。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

老人の免許は段階的に制限するほうがよい

月曜日
 日曜日の朝日新聞朝刊に、老人の認知症などによる運転免許の制限についての記事が載っていた。
 オーストラリアの対応状況は、日本のように一挙に免許取り上げではないそうだ。
 症状によって、最終的に免許停止まで、段階的に運転条件が制限されるそうだ。
 運転能力に応じて、運転時間帯や移動距離が制限される。
 運転能力は、実際の運転に運転指導員や作業療法士が同乗して、評価する。
 手間はかかるが、理にかなっている。
 
 老齢化すると、白内障や明暗順応の速度低下により、夜間は見えにくくなり、昼間と夜間で認識能力が下がる。
 日中はNAVIに従って道を間違わずに来れたのに、夜になると曲がるべき道を通りすぎてしまう。
 NAVIも再検索してルートを指示してくれるが、何度も間違ううちに自車の位置が判らなくなって、迷子になる。
 白内障などで少々夜の運転が難しくなっても、日中なら支障なく運転できるレベルの人も多い。
 体の衰えにより、腰や膝がじわじわと痛くなってきて、長時間同じ姿勢を保つのが辛くなる。
 だから、自宅からの車での行動半径を制限するのは、合理的だ。

 道をよく知っている自宅の周辺は、間違わずに運転できるだろう。

 日常生活に必要な買い物や病院通いが出来れば、日常困ることが無い。
 いきなり免許停止では、他の交通手段のない田舎では、生活が成り立たなくなる。
 それなら、老人も運転能力審査を受けて、条件制限を受け入れてくれるのではないか。
 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

勝手なこと

日曜日
 今日はジムを休み、散歩も休んだ。
 
 午前中、通勤の途中で毎日気になっていたことを済ませた。
 街路樹に地面から1.8m位までの低い位置に、枝が出ようとしているのでその芽を摘んだ。
 ある程度伸びてしまった枝を剪定。
 この人の体と重なる位置に、街路樹の枝が延びて葉が茂ると、車で通るときに見通しが極めて悪くなる。
 歩道を歩く人が見えにくくなり、極めて危険だ。

 次に、西白井複合センターと駐輪場の路地の角にある、雨水排水用のグレーチングの目詰まりを取り除いた。
 グレーチングは幅8mm程度の目が40cm四方の半分くらいが土で塞がっていて、雨が降ると歩道の角に雨水の排水が遅れて水が歩道に溜まってしまう。
 雨が降る日は、通るたびに気になっていた。
 ドライバーを使って、目詰まりしている土を除去。
 枯れ葉や、プラスチック、小石がきっかけになって、幅8mm程度の目に土が詰まり固まっていた。
 グレーチングの下の排水路には、水が流れていた。
 取り出した土の量が思いのほか多く、一旦自宅に戻り箒と塵取りを持ってきて、土を取り去り植え込みに移した。

 やっていることが、年寄りのすることだなぁ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

恵みの雨

土曜日
 日本郵政が、なんと野村不動産の買収を画策しているそうな。
 郵便局は、全国に多数の局舎・不動産を、特に地方都市には一等地に局舎を有しており、それを利用して再開発事業を進めようという狙いらしい。
 そんなに本業を踏み外して、いいのだろうか。

 雨の為、散歩が出来なかった。
 が、右足の甲内側に痛みが時折走る為、月曜日から運動を控えている。
 だから、この雨は散歩を諦めさせてくれる、恵みの雨。
 
 ラジオを聴いていたら、「雨音はショパンの調べ」が流れる。
 だいぶ足の痛みも軽くなった。
 もう一日散歩を我慢して、明日もだらだら過ごそう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

やっぱり

金曜日
 『省エネの為に冷房温度は28℃』とクールビズで環境省が推奨してきた温度設定には、なんら科学的根拠は無かったと導入当時に担当課長として関わっていた盛山正仁法務副大臣が明らかにした。
 やっぱりなって感じ。
 実感として、28℃じゃ暑い。
 「労働安全衛生法の事業所衛生規則で定められている事業所の室温の上限が28度」であるが、これはいわば我慢の限界点なのだ。
 昔の中央制御の大規模空調では、温度設定と実際の室温に幅があり、28℃設定で室温は26℃〜28℃の間を左右した。
 快適な温度は、25〜26℃だ。

 さて、自動車は安全対策として、前方に障害物を検知した際に、急激な飛び出しを抑制する仕組みが組み込まれていく。
 一見良さそうだが、本当にいい機能なのか。
 この機能は、選択して停止できる必要があると思う。
 緊急事態で前方のフェンスや板塀を突き破って突破するためには、全力加速で障害物に突っ込む必要があるからだ。
 暴漢から逃れるために、車で逃走しようとした時目の前に立ちふさがる暴漢をはね飛ばざるを得ない時、正当防衛の為にこの機能を停止する必要がある。
 
 いかにも優れた安全思想も、時と場合によっては緊急避難や防衛の障害になりうる。
 憲法も、そうであっては困る。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

青春小説だった

木曜日
 『夜のピクニック』作 恩田 陸は、面白かった。
 高専生の時、寮は毎年「夜間歩行」を行っていた。
 夜10時に寮を出発し、弥彦神社まで約40kmを歩く。
 弥彦に着くのは朝6時。始発の電車で、長岡に戻ってくるという、単純なイベント。
 参加者は、せいぜい100人。
 あの小説のように、サポート部隊がいる訳でもなく、1時間毎に休憩を取るでもなく、ただひたすら歩く。
 今やれと云われれば、難なくやってのけられる。
 小説の「歩行祭」は、仮眠を挟んで約90km歩く、走る。
 10代後半の高校生たちは、歩いてる間にいろんなことを思い話していく。
 歩いていると、色んな事を考える。
 明るい時は、景色が目に入るから、目に入ってくるものにいろんなことを思う。
 最近は、新緑が異様に綺麗に見える。
 疲れてくると、頭が空っぽになり、何も考えられなくなる。
 歩きながら、眠ることもある。
 暗くなると、妄想が駆け巡る。星空が見えている時は、勢い星空ばかりを見上げてしまう。
 
 あの小説は、まるで夜間歩行をしたことがあるような、よく判っているなぁと思う。
 『夜のピクニック』、ジジイが読んでもほっとする、いい話。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

自動車税納付

水曜日
 コンビニで、自動車税を納付した。
 自動車税の金額の設定には、到底納得できないが。
 初年度登録からの経過年数で、税額は変わるべきだ。
 10年以上大切に乗っている車は、税額を減額すべきだ。
 資産価値の無い物に、税金を課すのはオカシイ。
 また、生産後20年以上経過した車には、逆に文化的な貴重さが生まれてくる。
 これが、新車と同じ税を払うのも、納得がいかない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

クールビズ 始まる

火曜日
 5月に入って、クールビズが始まった。
 上着を着ず、ネクタイの無いYシャツ姿が増えた。
 全く、シマラナイ姿の輩を見るのは、不愉快ですらある。
 腹が出っ張り、ベルトの上に肉が載っている。
 顎は2重、首の周りがだぶついて、太い皺が寄る。
 ネクタイを締めている時は、首回りも鳩尾の辺りもネクタイで隠されている。

 スーツの上着とネクタイを外しただけのクールビズの服装は、肥満体形には醜怪だ。
 そんな輩は、クービルビズなんて、やんなくていいよ。

 電車も、一斉に冷房が効いている。
 全く無駄である。今頃の爽やかな季節は、車窓を空けて外気を味わうべきである。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

自動車税

月曜日
 自動車税の納税通知が届いた。
 税額 ¥39,500。
 レシプロガソリンエンジンの排気量2000cc以下と同等に扱われている。
 RX−8は、燃焼室の最大および最小容積の差として、1308ccになる。
 自動車税の課税には、排気量に係数1.5を掛け、1962ccとされ2000cc以下のレシプロガソリンエンジンと同等に扱われている。
 JAFの競技車両規定では、ロータリー車の排気量換算係数は40年前2倍、現在は無くなった。
 過給機(ターボ)付きは、昔1.4倍、現在1.7倍。
 JAFの競技車両規定は、排気量による動力性能を同等に分類しようというもの。
 レシプロエンジン本体と、ターボチャージャーの性能向上によって、換算倍率が変わって行った。
 云い方を変えれば、ロータリーエンジンは30年以上性能向上が見られないということだ。
 
 自動車税も、排気量ではなく、馬力に比例して課税するのが適切だと思う。
 同じ排気量でも過給機付きは、馬力が数割増しになる。馬力の高い車は、高い税金を払う。
 これは、公平なことではないか。
 そうすれば、カタログ上の馬力を水増しして表示するような愚は、消えていくはず。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

GW最終日

日曜日
 GW最終日、富士スピードウェイに行く。
 某公認クラブ主催のジムカーナの審査委員長を委嘱されている。
 同じく審査委員の御大を、天王台から乗せて行った。
 朝4時に天王台を出ると、交通量が少なく2時間でR246小山町菅沼交差点に到着。
 帰路は、14時富士スピードウェイを出発。
 東名高速は、秦野中井から大和トンネル付近まで、ダラダラと渋滞。
 ところが、首都高速にはいると、全く渋滞が無い。
 厚木で圏央道、大橋JCで常磐・東北方面と湾岸への分岐路が出来たため、交通量が分散して各ルートの渋滞が少なくなったようだ。

 さて、GWを過ぎて思い出したのは、今年は房総方面へ行かなかったこと。
 千葉県外周一周後のこの5年間は、毎年GW中に必ず養老渓谷やいすみ鉄道沿いに行っていた。
 この辺が、年を取った証明か。
 それとも、ただ単に飽きただけか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

初夏の陽気

土曜日  
 20170506_折立菖蒲園.jpg 明日5月7日、白井七福神・菖蒲祭りの催される、折立の来迎寺。
 折立菖蒲園の菖蒲は、丁度咲きそろっている。
 明日は、西白井の駅から祭りの会場を往復するバスが出るらしい。
 情報を検索したら、facebookに投稿があったが、祭りの紹介にはちょっと散漫な感じ。

20170506_西輪寺の福禄寿.jpg 白井七福神の一つ、福禄寿。
 祭り会場の来迎寺から、歩いて10分程の冨塚の西輪寺にある。
 明日、菖蒲祭りに来た人には、ちょっと足を延ばして行ってみてほしいもの。

20170506_逆井観音寺.jpg
 5月2日には、まだ咲きそろっていなかった逆井の観音寺のぼたんの花。
 今日行ってみると、大半が散ってしまっていた。花の命は短い。
 山門の奥の藤棚は、花の房が長く延びて見頃。

20170506_東漸寺.jpg
 北小金の東漸寺は、新緑が溢れていた。

 新坂川沿いを歩いて、松戸まで行くと背中は汗びっしょり。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

五月晴れ

金曜日  祝日 こどもの日
20170504_龍湖寺手前の畑.jpg 雲一つない青空になった。
 午前中は、暑くも無く寒くも無く、清々しい陽気。
 午後になると、陽射しが痛く感じるようになり、日なたではいささか暑いほど。
 今日の筑波のOLD/NOW。フェラーリにランボルギーニという、スーパーカーが集まった。
 ランボルギーニの最近のモデル、ガヤルドやウラカンやディアブロは、姿形が異様だ。
 フェラーリ512が、至極まともな車に見えてしまう。
 フェラーリは、328が最も端正で美しいと思う。

 7千万円以上する車を、ピンクパールに塗装して乗り回す、その感覚に呆れる。
 どんな仕事をしたら、あんなに稼げるのだろうか。

 明日は、完全なOFF。
 午前中は、コーヒー豆を買って、車にガソリンを補給しよう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

みどりの日

木曜日 祝日 みどりの日
20170504_苺の花.jpg 道端の畑に、可愛い白い花があった。
 よく見ると、実のついている株もある。
 実の形と色で判った、苺だ。
20170504_延命寺.jpg
 平塚の延命寺に着くと、檀家の人たちが集まっていた。
 中には、お遍路姿の人も。
 大師様の準備のようだ。この季節、四国八十八箇所をなぞって、各地で八十八箇所を巡ることをするらしい。
 一昨日も、南柏駅近くで「柳戸大師」と表示のマイクロバスが停まっていた。
 白井や印西の八十八箇所は、歩いて巡ることは容易い。

20170504_浦部の観音寺.jpg
 浦部の観音寺は、藤の花が見事に咲いている。

20170504_田植え.jpg 田植が始まっている。
 今どきの田植えは、ビニールハウスの苗代で専用トレーに育てた苗を、田植え機で植える。
 人手は、田植機を運転する人と、畦道で待機する苗をセットする人だけ。
 親子3人で、十分。20170504_龍湖寺観音像.jpg
20170504_龍湖寺山門.jpg 久しぶりに、龍湖寺へ。
 この寺の山門が独特。
 本堂の前に、観音像が建てられていた。
 平成28年十月建立と刻まれていた。

 本埜スポーツプラザの南側、坂を登って行くと新しいお堂の屋根が見えた。
 観音堂らしい。
 少し先に、福聚院と石柱に刻まれた寺があった。 
20170504_福聚院.jpg 
 北総ウォークでは、この寺は一度もコースに入っていないから、ワシも初めて来た。

 昨日のブログの写真を見て気づいたが、ほどんどがブルーグレーの色気のない写真ばかり。
 港湾の景色は、コンクリートとちょっとの緑だけ。
 緑の中を歩くのが、気持ちいい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

橋を渡りに行く

水曜日   憲法記念日
 都内をブラブラしてきた。
 大森海岸駅から、東京港野鳥公園に向かった。
 都立公園で、開園時刻は午前9時。8時前だったので、先に城南島海浜公園に行くことにした。
20170503_頭上を通過.jpg 城南島海浜公園は、羽田に着陸する飛行機が今日は頭の上を通過する。
 不思議に真上を通過すると、ジェットの排気音はあまり聞こえない。
 公園にはキャンプ場もあるが、あまりうるさくは感じないだろう。
 スケートボード場があるのは、珍しい。ドッグランもあって、追いかけっこをしている2匹がいた。
20170503_着陸.jpg
 最終の着陸態勢に入った飛行機は、赤い橋のような施設に沿って降下してくる。
 あれが誘導灯なのかな。
20170503_目的地.jpg20170503_目的その2.jpg
 公園から遠目に、ゲートブリッジにレインボーブリッジが見える。
 今日の目的は、あの二つの橋を渡ることだ。
 レインボーブリッジを渡るのに、レインボーブリッジプロムナードに行くと、大勢の人が渡りに来ていた。
20170503_レインボーブリッジ.jpg
 数年ぶりに渡った。眺めは最高。お台場が近づくと、豊洲新市場が間近に見える。
 意外なほどに短く感じた。

20170503_ゲートブリッジ.jpg
 ゲートブリッジの上は、風が強くて西方向へ進む時は景色を楽しむ余裕が無かった。
 中防昇降施設は、入口が閉鎖されていた。
 この先へはいけないから、仕方なく引き返す。
 全く登れない横浜ベイブリッジよりは、まだまし。

 この下の工事現場が、東京オリンピックのカヌー会場になるのだろう。
 こんなに、強風の吹きやすい場所で、本当に競技会場に向くのだろうか。

 東京港の港湾地区は、倉庫が沢山集まっている。 
 自販機の清涼飲料水は、どこも安く設定されている。
 辰巳から新木場を歩くと、コンビニはデイリーヤマサキが多かった。7・11やファミマより、多い。
 そばの「ゆで太郎」が、10分歩く間に3店舗もあった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

観音寺のぼたん

火曜日  八十八夜  (特別休日)
 朝、すっきりと晴れ渡り、雲一つない青空が拡がっていた。
 昨日の雨で、大気中の埃やチリが落ち、気温が低めになったために、綺麗な見通しの良い環境になったようだ。
20170502_池の霧.jpg 冬に白鳥の滞在する清水口の調整池。
 池の端に、白く霞むものが見える。池の水が陽の光で熱せられ、外気温の温度差で水蒸気が霧になっている。
 池の周囲では、うぐいすが啼いていた。

20170502_来迎寺.jpg 折立の来迎寺の菖蒲田は、だいぶ花が開いて来た。
 5月7日の七福神祭りには、ちょうどいい感じになりそうだ。
 ここの菖蒲は、紫色の花1種類で、さほど華やかではない。

20170502_来迎寺のイチョウ.jpg
 来迎寺の火伏のイチョウの木の根元に、黄色いモノが大量に降り積もっていた。
 イチョウの雄花のようだ。
 昨日の雷雨で、落ちたのだろう。
 火伏のイチョウは、雄株だったのか。そういえば、ここでイチョウの実、銀杏は見たことが無かった。

 藤ヶ谷の持法院の前を、自転車に乗った高校生たちが通りすぎる。
 女の子たちは、大きな声で話しながら走って行く。
 ここから自転車で行く高校として思い浮かぶのは、沼南高校。

20170502_観音寺の山門近く.jpg 逆井の観音寺。
 山門から伺うと、赤い花をつけた木が見える。
 つつじだ。
 山門をくぐると、奥にある藤棚に、紫色の花が下がっていた。
 藤の花を見ていた老夫婦が、気になることを言っていた。
 『ぼたんの花は、咲いているのもあるだろう』
 もう、ここのぼたんの花は、散り始めているのか。と、不安に駆られて、石の踏段を登った。
20170502_ぼたん.jpg
 牡丹の花は、まだ咲き揃っていなかった。
 昨日の雷雨のせいで、花がしおれているのもあった。
 今日は平日だから、老人たちばかりがやって来ている。
  
 寺の外へ出て歩いていると、老人たちが乗った車がやって来るのが見える。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

人間ドック

月曜日 メーデーで休日
 今日はジムの休館日だし、会社は休みなので、人間ドックを予約しておいた。
 昨年と同じ、船橋中央病院へ。
 胃の検査は、胃カメラにした。 造影剤のバリウムを飲むと、後が面倒だ。
 昨年は、胃カメラの予約がなかなか取れなかったが、今年は予約がとれた。
 身長は、昨年と変わらず164.6cm。体重、60.4kg。
 血圧、120/78。
 検査の進行もスムーズ。胃カメラ(内視鏡)の検査方法についての説明は、ビデオを使用したものだった。
 
 車(RX−8)のリコールの知らせが届いている。
 GW中にディーラーに持ち込んで、対策部品の交換をしても良いのだが、ディーラーの人に申し訳ないので、休み明けにすることにした。
 成田税務署からハガキが届いた。
 なんじゃろかと訝りながら、シール状のめくる部分を剥がしてみたら、確定申告した結果の税金の還付の通知だった。ラッキー!!

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする