2017年07月31日

晴歩雨読かな

月曜日
 明日から6日間、夏休みを取得する。
 それなのに、天気予報は無情だ。週末まで、晴天は望めない。
 明日は、ほぼ一日雨。
20170730_てふてふ.jpg
 これは、「少し体を休めよ」との天の啓示と受取り、明日からの雨の日は、楽に過ごすことにしようか。

 毎回散歩に出ると、歩きはじめの2時間を越えると、時間の過ぎて行く感覚が変わっていくと感じる。
 2時間後の1時間が次の1時間が、ぐんぐん短く感じるようになる。
 この先は、歩くのに足を運ぶという意識は希薄になる。
 無意識にダラダラと歩いている。
 そこにウォーキングしている人がいると、急に歩く速度を意識してしまう。
 他人の速度を意識するとペースが乱れ、疲労度が高くなる。
 近頃は、あまり張り合わない。
 足首の、返す力が落ちてきて、速力が上がらないからだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

住宅街ブラブラ

日曜日
 たいした目的も無く、松戸方面の住宅地をぶらついた。
20170730_セミ.jpg 街路樹の根元の地面に空いた、10mm位の穴は、セミが地中から出て来た跡。
 木の幹には、抜け殻が残っている。
 ミンミンゼミもアブラゼミも、あちこちにいる。

20170730_梨.jpg 梨の実もすっかり大きくなり、そろそろ収穫か。
 今年は、雨が少なく日照時間が長かったため、糖度が高く美味しい梨になっているそうだ。
20170730_東武野田線工事中.jpg 東武野田線は、六実−逆井駅間で複線化工事中。
 逆井のカタクリの自生地近く。
 ここは、単線の盛土を拡幅する工事を行っている。道路を跨ぐ部分は、法面の擁壁を壊している。
 だから、先日の大雨の時は、速度を抑えて運転したのだろう。
 道路を跨ぐトンネルの幅は、車がぎりぎりすれ違える幅だったが、複線化工事に伴って歩道部分も設けて拡幅されることだろう。
 
 いつ行っても花の楽しめる、逆井の観音寺。
20170730_逆井の観音寺.jpg

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

房総のむら

土曜日
 安食の房総のむらが、今日の散歩の目的地。
20170729_大六天の眺望.jpg20170729_大六天の残念.jpg 浦部の大六天神社から、手賀沼干拓跡の眺望。
 丘の公園には、ユリの花が咲いている。
 「高松宮殿下お手植えの松」の石碑だけが残され、その松は無くなってしまったのが残念。

 松虫寺から北印旛沼方面へ延びる新しい道を歩いて行くと、県道12号の信号で先がまだ工事中になっている。歩いては行けるので、ずんずん進んでいく。
20170729_印旛沼北の干拓地.jpg 干拓地の田んぼは、綺麗に区画整理されている。
 西の方には、暗い雲が垂れさがっていて、あそこには雨が降っているのだろう。
 造成中の道はまっすぐ延びて、安食の建設中の橋を経て成田安食バイパスに接続される計画らしい。
 千葉北道路も着々と延びているし、便利になるなぁ。

 龍角寺を訪ねた後、関東ふれあいの道のルートで、房総のむらへ。
20170729_房総のむらの道.jpg
 木々で陽射しは遮られ、涼しい。成田安食バイパスの下を潜って、風土記の丘資料館前の道に。
 房総のむらの遊歩道は、木々が綺麗だった。
20170729_学習院初等科正堂正面観.jpg20170729_正堂の屋根.jpg 明治32年に尾張町に建てられた旧学習院初等科正堂が、昭和50年に移設されている。
 ひろびろと広がる芝生が、のびやかな感じ。
 眺めているうちに、雨が降り始めた。

20170729_新勝寺の猫.jpg 成田山新勝寺に行くと、16時頃だったせいか、人はもう少なかった。
 聞こえてくる言葉は、半数以上が外国語。
 目立たない滝の前や、林の中の休憩所の付近にいるのは、日本人だけ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

東京オリンピックなんて止めたら

金曜日
 夏至から約1ヶ月。日の出の時刻は、最も早かったころに比べ、約20分も遅くなった。
 帰宅した21時半頃、真西の空に橙色の三日月が、霞んで浮かんでいた。
 今週は、戻り梅雨のような天気。
 2020年も、関東で7月24日からの2週間が、このくらいの気温だったらいいのだが。
 平年なら、最高気温35℃の日々が続くか台風が接近する、厳しい天候の日々が訪れる。
 ゲリラ豪雨が、急な雷雨が、雹が降るかも。
 
 どうして東京オリンピックを、7月末から開催することに合意したのだろうか。
 お馬鹿な組織員会は、実施計画をどう立たのか。
 気象条件は、配慮しなかったのか。
 今からでも遅くは無い。
 オリンピックの開催を返上するか、開催期間を10月10日からに変更すべきだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

毛虫退治

木曜日
 構内の木についた「アメリカシロヒトリ」の退治方法を、柏市役所に相談した。
 回答は、
 「市では、現在駆除作業は行っていない」
 「専門業者にご依頼されるか、ご自身で駆除作業を実施下さい」。
 「県や専門のNPOに、駆除方法を相談してください」。
 ううん、頼りにならない。
 仕方ない、火責めにしよう。

 午後から、毛虫「アメリカシロヒトリ」の退治で、火を使った。
 アルミの引き抜き成型材の廃品を使って、先っぽにウエスを巻き付けバインド線で固定。
 自家発用燃料の軽油をしみこませ、火を着ける。
 経由だから、100円ライターでは、温度が上がるまでなかなか引火しない。
 ようやく火がついて、毛虫のコロニーが付いた木に、たいまつを翳す。
 センター長のY氏が、桑の木の殆どを切り倒し、その木にも火を翳す。
 白い毛虫が、身を悶えるように落ちて行く。
 「アメリカシロヒトリ」だから、罪の意識は極めて希薄。
 今夜は、毛虫にたたられるかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

東武野田線は雨に弱かった

水曜日
 今朝、柏市に大雨洪水警報が出た。
 東武野田線は、新鎌ヶ谷−柏間で速度を抑えた運転をしていた。そのため、新鎌ヶ谷−柏間で約7分程遅れた。
 速度を抑えた原因は、六実−逆井間が複線化工事の為に、線路の周囲の路盤工事を行っているからだろう。
 単線区間の為に、列車の遅れが大きくなる。
 東武野田線が雨に弱いとは、思わなかった。

 北朝鮮が、またミサイル実験をする兆候があると、色々なメディアが報じている。
 あの国の何処に、そんな資金があるのだろうか。
 国民は食べるのもやっとなのに、ICBMの開発に賭けており、他国の云うことなど聞く耳を持たない。
 韓国は、日本との国家間の約束を殆ど守らない。約束は守って当たり前守るべき、という意識が無いのではないかと訝ってしまう。
 これが、民族としての意識なら、北朝鮮が国連や各国との約束を守らないのも、DNAなのかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

丁寧な説明か?

火曜日
 国会の閉会中集中審議の様子を、TV朝日「報道ステーション」で見る。
 このTVでは、安倍政権が不誠実にしか見えない。
 言葉遣いは丁寧だが、内容は変わりない。

 過去の答弁が記憶違いで、半年以上経過した今記憶を辿ってみたら「前の答弁を訂正する」ってのは、ご都合主義にしか聞こえない。
 同じ状況をNTVは、どのように放送するのかな。

 今日も夕方東武野田線におおたかの森から乗ると、大学生らしい風袋の若い男数名が出入り口付近をふさぐように立っていた。
 昨日もそうだった。
 東武野田線を利用する大学生は、全くもってマナーがなっていない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

なんだぁ

月曜日
20170724_CAT.jpg 昨夜、Win10のアップデートが掛かった。
 「再起動して更新しますか」という、メッセージに従って再起動した。
 それから、延々2時間掛かった。
 呆れかえった。
 帰宅して、色々とソフトを動かすと、エクスプローラ等の動きなどが、目茶苦茶になっていた。
 
 この前の状態を全く顧みないUP-Dateの仕方は、M社の企業の思想を疑う。
 日本人なら、絶対しないやり方だと思う。
 あの傲慢さは、大国のものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

拍子抜け

日曜日
 曇天で、あまり暑くない一日になった。
 これくらいの気温なら、外にいても耐えられる。
20170722_てふてふ.jpg
 気象庁の資料によると、今日の最高気温は30℃に届かなかった。
 風が、たっぷりと吹いてきて、涼感たっぷり。
 
 昔、夏と云えば、昼は暑いが陽が落ちれば風が冷たくなって、夕涼みが出来たモノ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

船橋方面へ

土曜日
 今日は、船橋方面へ向かい、帰りに鎌ヶ谷市中沢の珈琲豆蔵さんに寄ってコーヒー豆を買う予定で、散歩に出かけた。
20170722_海老川さくら橋.jpg JRA競馬学校から三咲の県道の1本南側の路地を歩いて、滝不動に着く。
 ペットボトルに水を汲んで、芝山団地、飯山満を経て、海老川の遊歩道に到着。
 船取線の吹上の交差点に、真新しい大きな整形外科病院が出来ていた。

20170722_天沼弁天公園.jpg 船橋駅北口の天沼弁天公園。
 子供達は、噴水の周りで水遊び。
 ここでも、ペットボトルに水を補給。
 長津川公園を経て、東武野田線の線路の西側へ。

20170722_林の中の神社.jpg

 陽射しが出ると、暑さが堪えるので、林などの日陰を選ぶ。
 船橋市旭町の熱田神社、鎌ヶ谷市道野辺の根頭神社、八幡神社。
 
 八幡神社付近は、新京成のフリーハイキングのコースだから、例のコースMAPを持って歩く人が続いた。

20170722_猫.jpg ネコは、涼しい場所を見つける天才だ。
 海老川の遊歩道で、鎌ヶ谷市東中沢ふれあい緑道で。
 2匹とも、日陰のベンチで寝ていた。
 気持ちいい場所なのか、体を撫でても動こうとしない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

老害

金曜日
 今日の日経オンラインの小田島隆のコラム、「ア・ピース・オブ・警句」 〜世間に転がる意味不明は、若い世代が育たない話。
 放送界でも広告の業界でも、色々な業界のメンバーは、『30年前からろくに変わっていない。最高齢者は80代に突入している。』という。
 ワシが関わっている4輪レースの競技業界も、似たようなものだ。
 主催者や、レースを支える競技役員は、この30年ほぼ同じメンバーだ。
 若手と云われるモノでも、40代後半。
 トップは、80代になった。
 そろそろ、いやが上にも世代交代の時期が迫ってきている。
 ここ数年、倒れたとか、運転中に壁に激突して逝ってしまったとか、多くなった。
 日本のレースを立ち上げた人たちは、80代後半になり体力的に続かなくなったり他界されたりして、第一線から続々と退かれている。
 『あの人には、誰も頭が上がらない』という人が、数名まだ健在だ。
 あと数年もすると、その現在のレース界の重鎮たちがいなくなる。

 重しの無くなったレース界は、どうなるのだろうか。

 ワシらには、荷が重い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

梅干し

木曜日
 今年の東京は、雨が少ない。
 千代田区のアメダスの観測では、1月から今日まで約450mmに過ぎない。
 瞬間的に強い雨が降ったが、大地を広く潤す雨にはならない。
 雨が降るなら、広い範囲で長い時間ゆるい雨が降ってほしい。
 じっくりと、地面に浸み込むような雨。

 そんな雨が降ることも無く、梅雨が明けてしまった。
 安定して晴れの日が続くから、梅干しの土用干しに最適だろう。
 最近、自宅で梅干しを作る家庭も減ったことだろう。
 市販の梅干しもどきは、梅を塩漬けにした後、水に晒して塩分を抜くのだそうだ。
 すると、クエン酸も抜けてしまうから殺菌効果も抜け、低塩梅干しは保存食にならない。
 昔ながらの塩辛い梅干しが食べたい。
 子供の頃は、梅干し1個で、ご飯が茶碗に3杯食べられた。
 梅干しの実半分で1杯、残り半分で2杯目、梅干しの種をしゃぶってもう1杯。
 ご飯を食べ終わったら、種を割って天神様を食べる。
 そんな梅干し、最近食べていないなぁ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

梅雨明け

水曜日
 月曜日が祝日だったため、休み明け2日目の今日が、なんとなく火曜日に思えてしまう。
 電話で都内の事務所の人と会話していて、昨日の雨の話になってかみ合わない。
 都内は、一時空が暗くなるほどの豪雨。ここ柏IC付近は、全く雨は降っていなかった。
 今日も、地平線に近い空は、どんよりと曇っていた。
 地上から立ち上る水蒸気量が多く、見通しが短い。

 昼頃、梅雨明けが気象庁より発表。

 しばらく、暑い日が続くか。

 サマージャンボ宝くじを購入。ささやかながら、誰かの役に立てれば有り難い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

日本こそ、この技術を開発せよ

火曜日
 今日の東京・神奈川の、集中豪雨。
 降雨時間は割と短時間だったが、停電や道路冠水などの被害が起きた。
 特定の地域に集中し連続して層状積乱雲を生成する技術を確立できれば、それは最終兵器になりうる。
 都市機能を喪失させることが可能。
 ミサイルサイトの発射の兆候を察知したら、その地域に継続的に連続降雨を誘導すれば、ミサイル発射など出来なくなる。
 固定式のミサイルサイトなら、水没させて壊滅的被害を加えることも可能だ。
 
 九州の例を見れば、国土の形が変わるほどの損害を加えることが可能だ。
 破壊した後に、放射能の恐れも無い。
 「復興協力」と称して乗りこんで行って、中国のように国土を蹂躙することも可能だ。

 中国の、人工降雨実験を、笑っていられない。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

海の日だから

月曜日  (祝日 海の日)
 朝、何処に行こうかと思って、ちょっと悩んだ。
 NHK総合5時のニュースで、「今日は海の日」と聞き、今日の行先を決めた。

 そうだ、海へ行こう。

 20170717_待機.jpg 7時23分頃だったが、久しぶりに見た。

 セミは、脱皮したばかりで、羽根も体もまだ色が無い。
 ミンミンゼミかアブラゼミかは、判別できない。
 こやつは、これから1週間、頑張って飛び回るんだろうなぁ。

 新川に出る途中、雷鳴も聞き雨も降った。
 花見川区の付近で陽射しが出てくると、異様な蒸し暑さに。

20170717_てふてふ.jpg 花見川沿いで見かけ、撮影に成功した蝶々2頭。
 

 新川も花見川も、殆ど水の流れが見られず、どんよりと澱んでいた。
 花見川の弁天橋付近では、川面を水草は覆っていて、全く清涼感は無い。
20170717_幕張の浜.jpg
 11時頃、幕張の浜に到着。
 空はどんよりと曇っていて、もやっとしている。
 検見川の浜は、一昨日海開きだったそうだが、海に入って遊ぶ人は少ない。
 海の水の色も冴えない。
 幕張の浜を歩いていると、磯の香は香しくなく、海藻が腐ったような臭い匂いが漂ってくる。

20170717_幕張メッセ.jpg20170717_道祖神社.jpg 幕張メッセは、夏のイベントが開かれていて、親子連れが多かった。
 幕張本郷の神社の林の中で、しばし涼んだ。
 歩いている途中、ラジオで東京が今年初めて気温35℃を越え、猛暑日となったと聞いた。
 でも、空はすっきり晴れていないし、青い海も見られなかったから、実感が湧かない。
 
 なんとも、スッキリしない海の日。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

蝶のように

日曜日
 TMSC主催の富士ジムカーナーシリーズ第3戦の審査委員長を委嘱され、出向いて来た。
 朝、東名高速を西へ向かう時、東京IC付近で後方から猛烈な速さで迫る車を感じ、進路を譲った。
 料金所を越えた時、前方に先ほど抜き去って行った、ポルシェスパイダーが居たのでついて行った。
 途中まで互角に接近出来るのだが、直に置いて行かれる。
 180km/hでリミッターの作動するワシのRX−8は、ついて行けない。
 その速度帯まで、なんのストレスもなく加速するのは、たいしたもの。
20170715_てふてふ.jpg 大井松田ICで一般道に降り、時間に余裕が有ったので旧道を行く。
 旧道の狭い曲がりくねった道でも、ひらりひらりと身軽に回頭する。
 実に気持ちよく走れる。

 帰路では、渋滞に出くわす。
 MTだから、両手両脚を使う。速度とエンジン回転から、ギヤの選択を考える。
 運転中は、頭も両手も両脚も使うから、渋滞の中でも眠くなることは無い。
 ATの時には、何も考えず右足しか使わないから、つい眠くなる。


 購入して、約一年。
 いい買い物をしたと、つくづく思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

真夏の天気じゃ

土曜日
20170715_涼しい場所.jpg 湖北から新木の中間で、R356沿いなのに木々に囲まれて涼し寺と、神社。
 真栄寺の本堂の前は、すぅーっと涼しい。
 県営住宅の奥から入っていける、葦不合神社とその石段の上にある蚕影山神社の周囲も、陽射しが木々で遮られ、風が抜けていくので快適。
 R356は、日陰が少なくて暑い。
20170715_気象台公園.jpg20170715_利根水郷ライン.jpg アメダス安孫子の観測地点である、気象台公園。
 芝生がとっても綺麗な公園。
 ここで、ペットボトルに水を補給。
 利根川沿いの県道「利根水郷ライン」。普段は渋滞知らずのこの道が、栄橋から車がつながっていた。
 橋の上は、風が涼しい。

20170715_アヒルのいる田んぼ.jpg20170715_稲の花.jpg 龍ヶ崎の田んぼで、電気柵で囲われた場所が、所々に在った。
 そこには、アヒルが放たれていた。
 田んぼの稲穂には、もう花が咲いている。
 白井の田んぼより、ぐっと早い。

20170715_佐貫駅.jpg
 佐貫駅の東口。
 真新しいそば屋が在ったので、食べて行こうと思ったら、まだ工事中だった。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

歩く時のスタイル

金曜日
 朝のTXで、山歩きスタイルの老人たちがいた。
 おそらく、筑波山を登るのだろう。

 真夏の陽気の中歩く際には、装備が重要だ。
 暑いからつい、半袖半ズボンで歩きたくなる。
 陽射しが弱い時は、半袖でも耐えられる。
 陽射しが強くて暑いときは、肌の露出が少ない方が体力の消耗が少ない。
 汗を大量にかくため、熱中症にもなり易い。
 かいた汗を、体温調整に有効に役立てるためには、長袖の吸汗速乾Tシャツを着るべき。
 半袖で腕を露出して歩くと、陽射しに焼かれて日焼けはするは、汗はダラダラ流れるは、体力の消耗が激しい。

 昨年から、外に長時間いる時は、長袖のUVカットの吸汗発汗Tシャツを着用。
 自分の汗で、体が心地よく冷え、快適そのもの。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

これが日本の防衛兵器

木曜日
 西は、大雨。北は、快晴で猛暑。
 なんとも、アンバランス。
 中国でも、長期の長雨で山が崩れたという。
 
 手塚治虫の漫画「火の鳥」に、敵対する2つの国が同時に滅んだ話がある。
 一国は、マグマを自在に吹きださせる技術を開発。
 もう一国は、雨を自在に降らせる技術を手に入れた。
 2国は、手に入れた互いの技術を、同時に発揮した。
 ある国は、国中の火山からマグマが吹きだして、国が全て溶岩に埋まり滅んだ。
 もう一つの国は、際限なく降り続ける雨に、国の全てが流されて滅んだ。

 まさか、この集中的に長時間続く雨は、某国の開発した破滅的な技術によるものではないだろうな。

 また、そんな技術を確立出来たら、自然災害を装って国を滅ぼすことが可能になる。
 まさに、最終兵器。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

面白いドラマ

水曜日
 22時から、NTVのドラマ「過保護のカホコ」を見る。
 メチャクチャ面白い。
 高畑充希は、やっぱりコミカルな役を演ずると、天下一品。
 配役は、豪華絢爛。
 高畑充希は、可愛さ抜群。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

見た目は不思議

火曜日
 梅雨明けはまだだけど、気分は真夏。
20170709_てふてふ.jpg 夏に目を楽しませくれるのは、色鮮やかな蝶々たち。
 モンシロチョウ、キタテハ、黒アゲハは、春先からあちこちで見ることが多い。

 アオスジアゲハは、暑くならないと見ることが少ない。
 
 芋虫は、蝶々になる。毛虫は、蛾になる。幼虫の時と成虫で、姿形の変化が凄まじい。

 春先から飛んでいる蝶々は、冬を越えて生きてきたのかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

濡れ衣

月曜日
 先々週末に、会社のワシのPCがmウィルス検知警報をウィルスバスターが発し、ワシのPCが一時使用禁止になり、セキュリティ事故報告を作成させられた。
 侵入を許したウイルス検知のログをトレンドマイクロ社のHPで確認すると、誤警報であったとの掲示があった。
 今日も、そのウィルス検知警報の報告書を会社のIT部門が、再報告せよと指示してきた。
 すっとぼけて、前回報告したモノをちょっと細工して、再送信した。
 
 再報告しろと迫った責任者は、あの警告がトレンドマイクロ社が誤警報であったと公開していることを、全く知らない状態だった。
 全く、ボケナスだ。
 情報に対するアンテナが、低すぎる。
 責任者なら、情報を収集するくらいの努力をせよ。自分でやらなくても、情報を収集する指示を部下にしろ。

 謝罪が無かったら、その時は報復してやろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

陽射しは真夏

日曜日
 昨夜は腰の左側が痛かったので散歩は無理かもと思っていたが、歩き出すと全く支障が無い。

20170709_夏の花.jpg 夏の花といえば、ひまわり。
 強い日差しに、良く似合う。
 蝉の鳴き声が聞こえるから、地面と木の幹を見ながら、地面の穴とセミの抜け殻を探す。
 啼いている蝉は、ニイニイゼミだから、穴は直径5・6位だろう。
 抜け殻は、見つけられなかった。

20170709_カンナ街道.jpg サイクリスト達が行き交う「カンナ街道」に、カンナの花が咲いている。
 

20170709_林の中.jpg
 日向は暑いので、木陰や林の中の道を選んで歩く。
 30分毎に、水を一口ずつ飲みながら歩く。
 水は、公園か寺社の水道でペットボトルに補給。
 今日は、平塚の延命寺と、清戸の薬王寺で補給。薬王寺の水は、井戸水で程よく冷たい。
 薬王寺の2匹の犬に、代わる代わる挨拶をした。
 若い方の豆柴も、だいぶ大人になって落ち着いて来た。
 暑くなって、犬の綿毛が抜けるから、神々廻のムック2世もこの2匹の豆柴も、体を撫でていると手に毛が沢山着く。
20170709_佛法寺.jpg
 法目の仏法寺は、本堂の前にハスの鉢が置いてある。
 明日の朝には、花が開く様子が見られそう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

葛飾区ぶらぶら

土曜日
 先週の続きで、葛飾区を巡る。
 松戸駅から松戸神社に向かう道を、西の方へ取る。NASの前から先を見ると、見覚えのあるビルが無い。
 居酒屋「お多福」が無い。
 松戸神社で龍神水を一口頂き、江戸川に登り葛飾橋で江戸川を渡り、東京都葛飾区へ。
20170708_水元公園小合溜.jpg 水元公園は、蝉しぐれ。
 一年ぶりに来た水元公園。小合溜は、水草で覆われている。
 こんなの見たことが無い。
 菖蒲の花は、ほぼ終わってた。
20170708_水元公園ハス.jpg
 水元公園には、ハスの花が咲いていた。
 菖蒲の花が終わっていたから、この先堀切菖蒲園には寄らないことにした。
 大場川から中川沿いに出る。
20170708_西水元中川.jpg 中川沿いの堤は、すっかり綺麗に整備されていた。
 ワシの記憶では、この堤の道は、草ぼうぼうだった。
 20170708_飯塚富士神社.jpg 飯塚橋を過ぎると、真新しい社が見えて来た。
 すっかり社殿や鳥居の配置が変わった、富士神社だった。
 富士塚は、土の山になり重機が鎮座している。
 川沿いを下って行くと、三菱ガスの付近に、パトカーとレスキュー車両が集まっていた。
 道の下に、横転したワンボックスがあった。
 中川橋で中川の右岸に渡り、葛飾区と足立区の境界線を歩く。
20170708_区境界.jpg
 区の境界線は、古隅田川。古くからの土地の境界は、殆どが河川だ。
 ワシが上京した昭和52年には、実際に川の流れが見えていた。
 綾瀬駅の周囲には、川の跡を使用した水路が作られている。実際には、コンクリートの水路の下に、川の流れがあるようだ。
 川の手通りから西手の流れには、めだかの姿が見える。

20170708_東京拘置所正門.jpg 東京拘置所のある小菅も、葛飾区。
 荒川沿いを下り、中川と綾瀬川の合流点で、中川を高砂方面へ遡る。
 元の中川は、曲がりくねっている。
 川沿いは、高い堤防が築かれている。
 堤防の道を歩いていて、川面と地面を見比べると、川面の方が高い。
20170708_高砂橋.jpg 中川放水路記念公園から、高砂橋を見る。
 この公園は、京成の青戸駅付近からも、よく見える。
 神社か何かの杜かと思っていたが、来てみてがっかり。
20170708_ループ橋.jpg 中川と綾瀬川の合流点に戻り、首都高中央環状線のループ橋を見上げる。
 空がもやっとしていて、遠景の眺望が効かない。
 これでは、船堀駅前のタワーに行っても景色は楽しめそうにないので、新小岩で葛飾区の境界を歩く。
 この辺では、区の境界が分かりにくい。
 江戸川区の文化センター付近から、境界線は境川親水公園になる。

20170708_境川親水公園.jpg 親水公園は、早い流れの小川と木々に囲まれた、気持ちいい場所。
 蛇も気持ちよさそうに、泳いでいった。

 新中川を渡り、新金貨物線から柴又街道に出て柴又の帝釈天に寄り、江戸川沿いから松戸に帰着。
 相変わらず、帝釈天と参道は、凄い人出だった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

誰と逢う

金曜日  七夕
 昨日から九州北部の水害のニュースが大きく取り上げられている。
 一日で、500mmを超える雨って凄いことだ。東京の今年の降水量は、未だ450mmに達していない。

 今夜は、月が明るい夜だ。
 最寄りの駅に着いて、空を見上げている。
 七夕で、こんな星空の日は、暫く無かったような気がする。
 月が明るすぎるせいか、見える星が少ない。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

日本政府には、ビジョンが有るか

木曜日
 北朝鮮は、そんなに資金が潤沢な国ではないだろう。
 近年打ち上げてアピールしている、大型のミサイルはきっと高価なはず。
 日本では予算を抑えられているから、自衛隊のミサイル防衛用のPAC3だって、ふんだんに配備が出来ない。
 北朝鮮が、食うものに困っている状況で、巨費を投じてミサイル開発を続ける理由は何だろうか。
 ICBMでアメリカに脅威を与えることが出来ないと、国家が消滅してしまうとの恐怖に駆られて、必死で開発しているのかもしれない。
 国家存亡の危機を賭けて行っている事業を、経済制裁くらいで止めてしまうものだろうか。

 親子代々70年前から練り上げた国家が10年50年後も存続していくための長期計画に沿って、一歩一歩進めて来た大事業なのだろう。

 それに引き換え、日本には長期戦略があるのだろうか。
 国をどのような形に創り上げて行くか、少子高齢化の避けられない未来に農業は製造業は先端技術はどうするのか、エネルギー計画は、日本の大学を世界に冠たる学術のTOPにするする意思はあるのか。
 日本には、長期の視点に立った、ビジョンが有るのだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

訳が分からない

水曜日
 台風は、0時頃には通りすぎ、何事も無かったように済んだ。
 ところが、日本の北陸東北、中国四国、九州北部と、豪雨で激しい状況。
 数十年に一度の、災害が懸念される状況という。
 気象庁は、先日設定したばかりの「特別警報」を発表した。
 まるで、この事態が発生するのを、予見していたかのようなタイミング。

 降って沸いたような脅威は、北朝鮮のICBM成功。
 彼の国の目的は何なのだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

動物園

火曜日
 西葛西駅の北側、葛西橋通りを越えた先に、江戸川区自然動物園がある。
20170701_江戸川区自然動物園.jpg
 メガネザル、ペンギン、ワラビー等、小動物がいる。
 ここが素晴らしいのは、動物に凄く近いこと。
 それに、「無料」ッテところ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

名主屋敷

日曜日
20170701_一之江名主屋敷.jpg 土曜日に江戸川区をぶらついたとき、偶然一之江名主屋敷に出くわした。
 名主の屋敷ということだが、昔の豪農の屋敷と比べ小さい。
 世田谷や埼玉、袖ケ浦の屋敷とほぼ同じような造りだが、穀物蔵が母屋の隣にくっついているのが珍しい。
 茅葺の屋根は、近年半分を葺き替えた様子。
 台所のかまどは、子供の頃使っていたものと同じ。羽釜も、同様。ワシが小学校の4年生くらいまで、実家は羽釜を使い薪で炊いたご飯を食べていた。
20170701_一之江名主屋敷展示棟.jpg
 別棟の展示棟は、資料公開の為に建設された、新しい建物で水洗トイレ併設。
 展示されている道具は、あまり古くない。
 航空写真が展示されていて、屋敷がはっきり写っていた。

 江戸川区の名主って、たいしたことが無かったのではと、思わせる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

新京成第66回沿線健康ハイキング

日曜日
 新京成第66回沿線健康ハイキングのコースを歩く為に、まず北初富駅へ向かう。
20170702_ダリア.jpg 鎌ヶ谷市軽井沢の鎌ヶ谷市学校給食センターは、いつのまにか下総基地の側に新築移転されていた。20170702_粟野の森.jpg
 粟野保育園から市制記念公園へ、林の中の道を歩く。
 市制記念公園には、鎌ヶ谷市内の中学生たちがジャージ姿で、続々とやって来ていた。
 新鎌ヶ谷駅へ向かう途中、住宅の駐車場にRX−8の姿が見えたので、つい見に行った。
 初期型で、なんと名古屋ナンバーの、でっかいリアウイングを付けた車だった。
20170702_格安切符自販機.jpg20170702_北初富駅.jpg 新鎌ヶ谷駅から北初富駅へ向かうため、西口へ出ると北総線でお馴染みの、回数券のバラの自販機が在った。
 驚くことに、東武野田線の回数券も設定されている。
 8時40分頃、北初富駅を出発。ここから、新京成のフリーハイキングの始まり。
 貝柄山公園から坂道を登り、東中沢ふれあい緑道へ。
20170702_東中沢ふれあい緑道.jpg
 何時も通るこの道は、水の流れが逆に思う。
 流れの途中には、錦鯉もいる。
 
20170702_道野辺八幡.jpg ふれあい緑道からパン屋さんのある信号を渡って、新しい住宅街のゆるい坂道を下って行く。
 日ハムの鎌ヶ谷スタジアムへ向かうこの道を、途中で左手に登って行くと道野辺八幡の裏手に出る。
 鬱蒼とした林の中の参道は、真夏でも涼しい。
 参道の石段を下り、右へ折れると妙蓮寺下のT字路に出る。
 左へ折れると、東武線の高架の下に、鎌ヶ谷高校の校門がある。
20170702_チェックポイント.jpg ローソンがある船取線の角を右へ折れて進むと、今回のチェックポイント「房の駅」。
 スタンプを捺し、水を補給して手取り公園へ。

20170702_ハイキング終盤.jpg
 鉄道連隊橋脚から二和高校前を通って、星型神社。この間は、ルート図と異なる道を歩いた。
 お滝不動から三咲駅への道も、二和小学校から右に折れて畑の中の道を歩く。

20170702_三咲駅.jpg 三咲駅には、駅にしては珍しい海鮮丼の店が出来ていた。
 駅の食べ物屋といえば、そば・うどん・ラーメン・カレーが、定番だ。
 新京成は、面白い試みをする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

江戸川区を歩く

土曜日
20170701_新金貨物線.jpg 金町駅と小岩駅間に敷設された、JRの貨物路線。
 昭和50年頃初めて金町に来た時に、水戸街道を横切るあの線路は何だと、疑問を持った。
 まだ、ワシはこの線路を行き来する貨物列車を見たことが無い。
 今日は、この貨物線沿いを新小岩まで歩いて見た。
 水戸街道から小岩寄りは、複線化出来るだけの余地がある。
20170701_青瀧神社.jpg 京成の高砂の線路の手前に、水連の花が池に沢山浮かぶ神社があった。

 新小岩駅の小岩寄りの道路を渡って、新中川沿いを下る。
20170701_新中川の橋.jpg

 特殊な形の吊り橋は大杉橋、アーチ型の綺麗な明和橋。今井の水門は、工事中。
20170701_左近川親水公園.jpg 葛西の左近川親水公園。
 葦の生える、自然な小川。新中川から荒川までつながっている。
 環七の下を水は流れている。川沿いの道は散歩用に整備されている。環七を渡る時は、信号まで迂回。
 葛西中央通りから先の荒川寄りは、川幅がぐんと広くなる。
 20170701_境川親水公園.jpg 一の江境川親水公園。
 船堀7丁目から一の江の首都高の下の新中川まで、小川が作られている。
 木々に囲まれた涼し気な散歩道。

20170701_タワーホール船堀.jpg 船堀駅前のタワーホール。
 登って見た。エレベーターを乗り継ぎ、地上115mの展望室へ。料金は無料。
20170701_タワーホールからの眺め.jpg
 眺望は素晴らしい。生憎の雨模様で、スッキリ見えなかったのが残念。

 江戸川区は、公園が多い。
 ちょっと歩くと、公園がある。しかも、水飲み場とトイレが、殆どの公園にある。

20170701_松戸.jpg 17時頃には、陽も射してきた。
 日本気象協会WEBに5時頃載っていた天気予報は、7時頃まで小雨でその後は14時頃まで曇り、その後雨だった。
 ところが、朝から15時頃まで殆ど小雨。8時頃までは、傘を差す程の降り様だった。
 でも、その分暑い思いはせずに済んだ。
 まぁ良しとしよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする