2017年08月31日

不誠実な無礼者

木曜日
 今日で8月が終わる。
 昨日あたりから、めっきり涼しくなった。
 8月の日照時間は、東京千代田区で100時間に届かなかった。
 今週末は、土曜日が筑波でレース。
 だから、土曜日は晴れてほしい。
 台風15号は、微妙な動き。
 進路が、東へシフトしてくれたら、週末の天候は崩れないだろう。

 夕方、ワシの車を壊した張本人に会って来た。
 余計な付録が付いてきて、自信たっぷりにプレッシャーをかけて来た。
 無礼な奴だ、自分が何者であるかも語らない。
 そもそも待ち合わせ時間と場所を指定したのに、待ってもいない。
 こやつらは、殆ど賠償する意思は無いとみた。
 やたらと事故補償に詳しいと吹聴する。全損にしないのかと聴いてくる。
 ふざけるな、代わりに無い車種なのだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

見覚えのある川

水曜日
 まもなく新学期だという。
 この夏休みの終盤の8月21日から、またラジオ体操を行っている。
 夏休みの初めの10日間と、終わりの10日間だけ。
 ワシらの子供の頃は、夏休みの間はずーーーーっとやっていたものだが、最近は軟弱だ。

 武蔵村山から埼玉の志木まで流れる、柳瀬川が増水し老人が川に取り残され、ヘリで救助された。
 TVの中継映像であの橋を見た時、どこか判った。
 高校の近くで、少し下流に東武東上線の柳瀬駅がある。
 あの辺りを歩いたのは、もう2年前のことだったかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

初めて聞いたミサイル警報

火曜日
 朝、これからトイレに入ろうとした、6時02分TVから妙な警報が表示された。
 これから何分後にミサイルが到来するのか判らない、どうせたいしたことも出来ない。
 覚悟を決めて、新聞をもってトイレに入った。
 6時14分、Jアラートは解除。
 通常通り、電車に乗り勤務先へ。
 東武野田線は、少し遅れていた。TXは、約8分程遅れていた。
 
 日本政府は、情けない対応だった。
 たまたまミサイルの目標地点が、太平洋の海上だったからいい様なものの、日本本土上空でミサイルを迎撃しなければならない状況だったらどうなっていたのだろうか。
 安倍のボンボンは、詭弁を弄していた。
 弾頭が3つに分離したミサイルを、PAC3で全て爆破で来たのだろうか。
 もしも運用していたら、日本もアメリカもTHAADの能力を露呈してしまい、殆ど防衛能力が無かったと証明してしまったとしたら、どうなっていただろう。
 北朝鮮の3代目は、そこまで考えてあの方角へ発射したのだろう。
 距離的には、グァムに届く飛行距離である。

 アメリカは、方向が違ったことで、油断しているようだ。
 そもそもアメリカ人は、グァム島がどの辺にあるのか、認識している国民は何%いるというのだ。
 アメリカは大きすぎて、アメリカ人は海外のことなど興味が薄い。
 アメリカ人で、日本の位置を正しく地球儀で指し示せる人は、何%いるのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

マツダのメール

月曜日
 先日から、マツダ五香六実店から、ダイレクトメールやパンフレットが届く。
 リコールの案内も届く。
 いつぞやは、名刺を添付した冊子が、家のポストに放り込んであった。
 営業担当が、我が家まで来たようだ。
 昨年来、RX−8のリコールやOIL交換で、マツダ五香六実店へ持ち込んでいる。
 その時の情報から、セールス活動としてパンフレットを送ってくるのだろう。 

 ちょっと考えてほしい。
 昨年RX−8を購入した男は、何故RX−8を選んだのか。
 OIL交換時にRX−8専用SYNTHE-RENESISを指定し1週間も待つ者に、新車をアピールして買うとでも思っているのか。
 ロータリーエンジンに乗りたくて、絶版車RX−8を選択したのだ。
 誰が、手放すモノか。

 マツダが、3ローターNA搭載車をリリースしたら、迷うかも。
 WECinFUJIで聞いた、3ローターの757のエキゾーストノートは、快音だった。
 会社を休んで、公開練習の木曜日から富士スピードウェイにコース員として入り、ポストで一人監視していた時、757の「フワワワヮヮヮーーーンン」という滑らかな音質のホルンの様な天空に突き抜けるように響くエキゾーストノートは、滑らかで耳障りが良くうるさく感じない音だった。騒音計での計測値は高かったが、不快感は無く眠りを誘う快音だった。
 


 羽田孜元総理が、他界された。 ご冥福をお祈りします。
 ちょっとユニークな方で、記憶に残っている。
 82歳だったという。
 いつもサーキットへご一緒する、御大は83歳。
 とっても達者な方だが、いつまであの元気を保てるのか、少々不安になる。
 日本の4輪レース界を切り開き牽引してきた人たちは、皆80歳以上になっている。
 もう殆どの方が、第一線を退かれている。
 御大と元トヨタのワークスドライバーの北原氏は、現在でもサーキットのコースマーシャルとして、活躍されている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

夏の名残か

日曜日
20170827_セミの抜け殻.jpg201708027_葛の花.jpg ここ数日夏の暑さが戻って、セミたちが元気に飛び回り鳴いている。
 セミたちも、夏の季節も終わりが近いことを知っているのか、近づいても気にする様子は少ない。
 簡単に見つかるし、捕まえることが容易だ。
 子孫を残す為に、残された時間は短いと知ってるのか、たいした害の無い人間にはあまり警戒していない。

 葛の花が咲き始めた。 あの蠱惑的な香り。

201708027_猫.jpg
 猫はいいなぁ。
 かまってくれる年寄りがいっぱいいるから、退屈しないだろう。

201708027_カワセミ.jpg
 貝柄山公園で、カワセミに遭遇。

 久しぶりに見た。

 最近、見ることが少なかった。ラッキー

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:08| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

サーキットは楽しい

土曜日
 久しぶりに、筑波サーキットのコースポストに立つ。
 走行しているバイクや車を見て、走りかた車両の異常を監視。
 トラブルがあれば、旗を振ったりして、後続に伝え安全とルールを確保する。
 緊張感を肌に感じる。
 なんといっても、楽しい。

 サーキットに最初に入った時は、計時委員だった。
 36年前のサーキットの計時は、自動計時システムはまだなかった。
 タイマーに接続した光電装置のビームを切った時、スタートからの経過時刻が印字される。
 印字された時刻が、どの車両が通過した瞬間かを、目視で車両ゼッケンを書き取った記録と照合する。
 その時刻との差から、ラップタイムを算出する。
 通過順を記録する人、数名の記録結果を照合し、漏れの無い通過順位表を作成する照合係、プリンティングタイマーの経過時刻からラップタイムを計算する計算係、集計係がいた。
 当時、時刻の引き算をするのは、殆どがそろばん。
 ワシは、プログラム電卓に約500ステップのプログラムを組み、時、分、秒、小数点以下の秒を入力すると、時間差が、X:XX:XX.xxxの形で表示されるようにした。
 あの電卓に拠って、ワシの計算は圧倒的に早かった。
 計時委員として、筑波に3回富士に2回参加した。
 この役務経験によって、審判員の計時ライセンスの上級試験を受け、計時A2級に。
 コースのライセンスは、ちょっと近道をした。
 国内レースやスピード行事に参加し、年間6回の成績が残る(完走する)と、ドライバーズライセンスは国内A級ライセンスから国際レース除外に自己推薦で上級出来る。
 国際レース除外の所有者は、申請すればコースA2が取得できるので、この年、レース2回、ジムカーナ4回駆け込みで参加。まんまと国際レース除外とコースA2を手にした。
 次の年、筑波のレースにコース員として十数回参加、上級の講習会と試験を受けて、コースA1級を取得した。
 国内A級ライセンスを取得したのが25歳、審判員コースA1を取得したのは27歳の時だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

秋空に近い

金曜日
20170825_朝焼け.jpg
 朝5時の朝焼け。
 日の出の時刻の、少し前。日の出の方角は、東より少し北寄り。
 この時刻では、まだ陽射しは見えない。

 朝焼けを見ていると、じわじわと秋が近づいていると感じる。

 19時からNHK BS−1は「ルマンにかける夢」。
 ルマンのコースマーシャルが紹介されていた。
 「40年の大ベテラン」と、紹介されていたが、ワシでさえ35年だ。
 私が御大と仰ぐ方は、日本でレースが始まって以来だから、約50年。
 コースマーシャルの資格は、日本国内ではレベルが3つある。
 自力で、3級から1級に昇格するには、講習を受け筆記試験を受け、役務経験を積み、また講習と筆記試験の繰り返しが必要。
 少なくとも、2年間は必要だ。
 もっとも、推薦で取れる手立てもある。
 ワシは、全て試験を受けて取得した。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

診断通り

木曜日
 先週土曜日、しんかま駅前整形外科で言い渡された診断は、
 『今週水曜日で痛み止めの内服薬を続けてください。その後、少し痛みがぶり返すかもしれません。』
 『木曜日頃には、腕の腫れは引くでしょう』。
 
 全くその通りになった。
 左腕の腫れ左手の手の甲のむくみは、すっかり引いた。
 ただ、今朝から左肘の痛みが、少し戻って来た。

 しんかま駅前整形外科は、信頼に足りるいい医院である。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

嘘は早く謝って正すべき

水曜日
 朝日新聞1面に、「20年7月24日祝日に」との記事。
 10月の体育の日を、オリンピック開催の2020年に限り、「スポーツの日」を名を変えて祝日にしようという。オリンピック開催日の混雑緩和を狙ったものらしい。
 あほらしい。 
 7月下旬の最も暑くなる頃に、オリンピックを開催すること自体が、無謀だ。
 やるべきことは、オリンピックの開催期間を、10月中旬に変更することだ。
 千歩譲って7月24日に開催するとしても、東京・神奈川・埼玉・千葉のみ休日にすれば良い。
 日本全国一律というのは、馬鹿々々しい。
 オリンピック誘致の時、「コンパクトな五輪にする」ってアピールしていなかったか。
 コンパクトなのに、全国で祝日にするって、矛盾し過ぎだ。
 コンパクトと言っておきながら、種目は過去最多。開催費用も、過去最高額になりそう。
 アスリートファーストと云いながら、誘致の際の条件はこの酷暑の7月末からの開催。
 誘致の際の約束は、殆ど全て嘘になった。
 真夏の東京オリンピックなんて、止めたら。

 さて、8月10日の交通事故について、柏警察からは出頭要請は無い。
 どうやら、人身事故扱いにはならなかった様だ。
 車の修理見積もほぼ出来たというから、交通事故証明書の申請を行い、訴訟の準備をしておこう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

大丈夫なのかアメリカ海軍

火曜日
 またもアメリカ海軍のイージス艦が、民間のタンカーと衝突して、乗組員に死者がでた。
 つい最近も、イージス艦がコンテナ船と衝突している。
 
 このたるんだ状況を見て、笑っているのはどの国の軍関係者だろうか。
 北朝鮮は、さぞかし『見守る』という自らの声明を、『なんと賢明な判断だっただろうか』と自画自賛しているだろう。
 また、『こんな、ぶったるんだ海軍など、恐れるに足らず』と、金正恩は高笑いしているのではあるまいか。

 ハードが世界最高峰でも、使う人間が近くを航行する船を警戒すら出来ないとなると、ミサイル防衛など遂行能力も疑わしい。
 日本の導入しようとしている、イージズ・アショアもどれだけ有効なのだろうか。
 コストが掛かりすぎる。
 政府の広報を見ると、2段階3段階でミサイルと落とすと云っているが、20発単位で数分間隔で分散目標に100発を超えるミサイルを発射されたら、何発のミサイルを打ち落とすことが出来るのか。
 PAC3は、日本に何発あるのだ。
 北朝鮮は、200発を超えるミサイルを保有している。

 日本国憲法は、『国際紛争を解決する手段としての武力は保持しない』としているから、攻撃された後の解決手段は、『外交』に限られる。
 一旦攻撃された後、自衛隊は反撃できるのか。
 攻撃された後の攻撃は、正当防衛と云えるのか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

お買い物

月曜日
 帰宅途中、柏のビックカメラへ。
 SONYのお風呂ラジオを買おうかなと思って、エスカレーターで登っている途中、なんとなく家電フロアが6Fという表示に惹かれて、6Fまで行ってしまった。
 そこで、電気ケトルを見たら、T−FALよりもタイガーの方が安い。
 0.6Lで税込み¥2,592。
 実は、電気ケトルは、サーキットへ行く時、コーヒーを飲んだりご飯を食べる時に必要なモノ。
 今までは、サーモスに湯を入れて持って行っていたが、午後になるとぬるくなるのは避けられない。
 筑波サーキットや富士スピードウェイでは、ポストに家庭用電源があるから、電気ケトルは重宝する。
 26日の筑波では、昼食はデリバリーされない。
 電気ケトルがあれば、日清の「カレーメシ」のシリーズが食べられる。

 これでまた、サーキット用品が増えた。

 袖ケ浦は、ポストに電源など無いから、化学発熱パックを常備している。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

ちょっと回復

日曜日
 今日も、曇天。
 先週新潟の実家へ行ったとき撮った写真を、印刷して封書で送ることにした。
 昨年までは神田の街中で勤務していたから、勤務中に郵便局へ行くのは簡単だったが、今は郵便局まで2kmも離れているので勤務中に「ちょっと行ってくる」って訳には行かない。
 全く不便な所に行ってしまったものだ。
 郵便窓口の営業時間を調べ、休日と平日19時まで開いている郵便局を探すと、柏高島屋B2階にあった。
 午前中に、行って来よう。
 11時20分頃から、甲子園の中継を見る。
 6回に天理が猛攻で、5点を挙げた。明豊高校の帽子のマークは、MとB。
 学校のHPを調べると、Bは学校法人別府大学のBだった。
 校歌は、作曲南こうせつ。今年は、もはやこの校歌を聴くことは出来ないか。
 9回の裏の最後の攻撃は、興奮した。
 ノーアウト満塁で代打に出た選手は、見事にホームラン。

 柏高島屋の郵便局には、13時半過ぎ行った。
 柏界隈では、高島屋は違う空気がある。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:08| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

ほぼ治癒

土曜日
 朝一で整形外科(しんかま駅前整形外科)へ、受診に出かけた。
 待っている間に、「和僑」作 楡修平を読み終えた。
 受診結果
 「血液検査の結果、若干雑菌が入ったのは、リンパの数値からたいしたことは無かった」
 「ほぼ腫れの赤みは消えたから、もう外用薬は不要」
 「時折アイシングせよ、筋トレは2週間ほど休むこと」。

 良かった、暫く家で休養。保冷剤で腕を冷やしながら、甲子園でも見るとしよう。
 数年前、左足踝のはく離骨折をしたのも、8月の盆明けだった。
 あの時は、早実VS日大苫小牧を見た。もう11年も前のこと。

 帰宅して、無線LANの親機と先週解約したスマホをWifi接続を行って、スマホを家の中で使えるようにした。
 スマホでradikoを立ち上げAMラジオを受信、BluetoothでTVスピーカーベースと接続、AMラジオの音をTVスピーカーベースで聴く。
 TVの映像は、甲子園。
 解約したスマホはそれ自身では外部との通信が出来ないが、Wifi接続が出来ればなかなか使える。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

新聞社のHPは紙面に劣る

金曜日
 新聞の紙面とWebのページでは、新聞社の主張の伝わり方が違う。
 Webでは、最新ニュースが次々と表示のTOPに出て来て便利なのだが、違いは、見出しの並べ方に限られる。新聞社として何を強く伝えたいのか判然としない。
 やっぱり紙面の割り付けの違いが、新聞の面白さ読みたくなる気持ちを左右する。
 
 新聞紙面は、何を1面に持ってくるか、見出しの大きさ、記事をどれだけ広い面積を占めるかで、強調度合いが目で見て判る。
 Webでは、メニュー表示を工夫しても、各社たいして違いは無い。
 社説に最も簡単にアクセスできるのは、産経新聞。
 紙面には掲載されていて、Webには無い記事も多い。
 文化面とか息抜きのような記事が最も充実しているのは、日本経済新聞ではないかと思う。
 最近は、朝の電車の中で読んでいる人は、殆ど見なくなった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

早く治ってくれ

木曜日
 TBS−TVあさちゃんの都内の中継は、地表近くに細かな白い雲が浮かんでいて、ちょっと面白い。
 まるで、山の上から沢に湧く雲の絵のようだ。
 
 先週の金曜から始まった左肘のプクッとした膨らみは、昨日肘から下全体の腫れになり、整形外科で診断してもらった。
 いわゆる滑液包であるが、傷から少々雑菌が入って炎症を起こしたらしい。
 外用薬は、腫れを抑えるための消毒剤。一日一回パッドに浸み込ませて腕に巻き約3時間保持する。
 
 日中は、小さな保冷剤をタオルハンカチに包んで、左腕に当てて冷やした。
 帰宅して、晩御飯後、消毒剤を浸したパッドを腕に巻く。
 ついでに、パッドの外側には、保冷剤を当てて冷やす。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

左肘 水が溜る

水曜日
 『稲田元防衛大臣、さんぱい』というニュースを聴いた時、フフっと笑った。
 『産廃』という文字が浮かんだからだ。

 左肘の腫れが激しくなり、手首近くにまで腫れが及んで、肘を曲げるのも辛くなった。
 左肘から下が熱をもって、熱い。
 16時半頃、整形外科医院をネットで調べ、早退して新鎌ヶ谷駅近くの「しんかま駅前整形外科」へ向かった。
 柏駅付近の整形外科は、水曜午後は休診だった。
 しんかま駅前整形外科には、17時35分頃到着。受付締め切り時刻18時30分には間に合った。
 初診のため、所定の用紙に症状・住所氏名などを記入し1時間20分程待って、ようやく診療開始。
 院長は、一目見て原因が判ったようで、触診して痛みの部位を確認。
 レントゲン撮影と、血液を採取。看護師のお嬢さんは、殆ど痛みを感じさせない、針の刺し方。
 そこから、また約50分待ち、診断と処置。
 左肘に注射器を指し、溜った滑液を抜く。約5cc抜き取り。針を刺す痛みをほとんど感じなかったと云うと、「それだけ状態が悪化していたんだよ」と云ってくれた。
 「しばらく腫れが引くまで、左腕の筋トレは止め腕を休め」と指導された。
 左肘から雑菌が入った恐れがある為、内服薬に抗生物質と消炎剤と胃を保護する薬が、外用薬として化膿した皮膚の消毒剤が処方された。
 外用薬は布団の様なマットに浸み込ませて、巻き付け包帯で留めるもの。
 左腕は、包帯でぐるぐる巻きにされた。
 ま、これは一日1回3時間だから、明日勤務中は付けていなくともよい。

 初めて行った「しんかま駅前整形外科」は、駅から5分と立地も良くリハビリ施設もある為だろうか、とても多くの人が訪れていた。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

72年前から

火曜日   (終戦記念日)
20170815_見つめる.jpg 真保裕一作「ストロボ」を読むと、写真の撮り方を考えさせられてしまう。
 ワシは、デジカメ任せで、あまり考えていない。
 構図もあまり真剣に考えず、見た感じでさっとシャッターを押してしまう。
 ファインダーを覗いてバランスを取るのだが、メガネを掛けているとファインダーのアイカップとの距離が空くせいで、周囲が一回り開いてしまう。
 光学ファインダーは、意外と難物だ。

 終戦記念日の今日、新聞各紙の社説を読む。
 読売新聞は相変わらず、自民党に擦り寄っている。
 毎日新聞は、戦争犠牲者を兵士も一般市民も区別せず、横断的に追悼する施設を整えるべきと主張。
 産経新聞は、闇雲に平和主義を唱えるのではなく、国民を守るべく実際の周辺の脅威に対応することを主張。
 一番、現在の国際情勢から腰が引けているのが、朝日新聞だ。
 戦中、メディアとして自社が何を行って来たのかの、反省が無い。

 北朝鮮のミサイルのエンジンは、旧ソ連のロケットエンジンをベースにしたものらしい。ソ連が崩壊した時、ミサイル技術が流出し北朝鮮が利用したため、最近の北朝鮮のミサイル技術の長足の進歩をもたらしたらしい。
 西側から見ているせいか、現在の世界の不安と脅威は、全てソ連と中国に代表される社会主義体制がもたらしているように見える。
 マルクスレーニン主義は、全世界で共産主義を実現することを目標としたため、無制限な覇権主義に変わって行った。
 昭和20年8月、ソ連は日本との不可侵条約を一方的に破棄して、攻撃を開始した。
 8月15日に日本が「敗戦」を認め、戦闘行為をやめるや否や、北方領土に一挙に攻め込み略奪した。
 満州からの引き上げ、シベリア抑留など、ロシアの暴挙は枚挙にいとまがない。
 72年間、嘘をつき続けた信用ならないロシアは、最も許せない国だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

お盆休みらしい

月曜日
 東武野田線や北総線は平日ダイヤだったが、利用者は少なく夏休みの企業が多いことが伺える。
 
 ふと気づいたが、7月の夏休み直後には駅に向かう途中でラジオ体操に向かう小学生が沢山いたのだが、8月に入ってから姿を見なくなった。
 ラジオ体操は、7月だけなんて、なんて軟弱な。
 ワシらが小中学校に通っている時は、ラジオ体操は夏休みの間中ずっと続けていた。
 
 今どきの小中学生は、他のことで忙しいのだろう。
 子供の頃、お盆を過ぎると、夏休みは残り2週間。宿題の仕上げに入る。
 夏休み帳は、夏休み最初の1週間で終わらせ、それからずっと遊び続けた。
 日記や自由研究とか工作とかを、甲子園を聴きながらでっちあげるのが、夏休みの過ごし方だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

墓参り

日曜日
 新潟の実家は、今年新盆のため、奥方と墓参りを兼ねて実家へ日帰りで行って来た。
20170813_上野駅.jpg 上野駅の新幹線ホームの売店には、いろんなグッズを販売。
 ペンギンの人形は、お土産の売れ筋ランキングを掲示。

 パンダの誕生に伴い、パンダのぬいぐるみやキーホルダーなどがあった。 

 指定を取った新幹線は、2階建て車両の1階。先週の月曜に指定券を取った時、そこしか空きが無かった。
 
 10時15分、燕三条駅に到着。20170813_燕三条駅.jpg 駅には、何故か大凧が飾られている。
 旧白根市の凧合戦で使われる、六角凧。
 
 駅から、西の弥彦・多宝山・角田山は、雲に覆われて見えなかった。
 
 兄が駅に迎えに来てくれたので、有り難かった。
 実家へ向かう途中、何度かサァーっと雨が降っては止んだ。
 その分、涼しかった。

 二月に他界した義理の姉の遺影に手を合わせ、仏壇に向かい線香を点け手を合わせた。
 親父や、祖父母が亡くなった時には、やむを得ない・年だからしょうがないと思っていた。
 
 ワシより、1歳上の義理の姉の死は、余りにも身近過ぎて衝撃が大きかった。
 改めて、姪や甥の気持ちを慮ると、彼らは偉いなぁと思った。
 ワシは、親父が生きている間に、結婚式を挙げることが出来なかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

機種変更

土曜日
 世界陸上を毎日見ている。陸上の女子選手は、皆チャーミングだ。
 特に、高跳びの選手は、モデルのような体形。
 
 スマホの契約を変更するついでに、3年2カ月使用したスマホの機種変更を行った。
 シャープのSHL22を、SONYのXperia™ XZs SOV35 に変更。
 帰宅後、データの移行に、四苦八苦。
 製品に付属の移行ガイドや、簡易取り扱い説明書は、さっぱり判らない。
 Auのデータ移行手順書も、『変更前の機種でダウンロードしたアプリでSDカードにデータを格納し、変更後の機種にSDカードを入れて移行する。』というもの。
 変更前の機種は、既に通信が全て出来ない状態になっているので、こんな技は使えない。
 一か八か、旧スマホで全データバックアップを行い、新機種側でAU設定メニューでsdカードからデータ移行を選択して、メール電話帳等機能を選択して実行したら、何とか全データを移行完了出来た。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

驚きの発見

金曜日 (祝日 山の日)
 4月から通勤に使うようになった東武野田線は、駅には「東武アーバンパークライン」と表示している。
 ところが、殆ど誰もこの呼び名を使わない。
 東武鉄道の公式HPの路線名検索でも、「東武野田線」と表示。
 東武鉄道自身、あの路線は東武野田線と云っている訳だ。
 東武野田線の複線化工事現場を見にいった。
 20170811_逆井の高架.jpg 逆井の観音寺墓苑前の高架、下を県道が走っている。
 効果の橋桁は、いつの間にか幅が拡がっている。

 道を渡ろうとするが、アップダウンのあるカーブで見通しが効かず、なかなか渡れなかった。

 歩いていて、昨日のあの情景が浮かんでくる。
 ワシは、精神的に図太くは無いと、思い知らされた。
20170811_じゃんけん橋.jpg
 東武野田線の高柳車庫の近くを渡る通称「じゃんけん橋」。
 橋は狭くて、車1台が通るのがやっと。その際は、人ひとり入る余裕も無い。
 橋の前後の線路は、複線化の余地が確保されている。
 おそらくこの「じゃんけん橋」は、拡幅されて架け替えられるのだろう。

20170811_21世紀の森と広場.jpg 五香六実からぐるぐる回って、突然つくし特別支援学校の前に出れた。
 ここまで来れば、道は判っていた。
 21世紀の森と広場に、西口から入った。
 池の向こうに見える病院は、一時清原選手が入院していた病院だ。

20170811_21世紀の森の花.jpg
 もう季節外れかと思ったが、蓮の花が1輪残っていた。
 ここからは、昔懐かしい道を辿って、松戸市役所へ。
 原爆投下直後の広島と長崎両県で撮影された写真などを集めた「平和パネル・ポスター展」が、松戸市役所ロビーで開かれているとのことだったので、市役所に行った。
 が、祝日のため庁舎は閉ざされていた。

20170811_池田弁財天.jpg
 市役所の手前で、小さな祠を見つけ、行ってみた。
 祠に掲げられた由緒をみて、感動した。
 ここにこんな凄いパワースポットがあったなんて、驚きだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

八っつあん重体

木曜日
 筑波サーキットへ行く道の途中、車で事故を起こしてしまった。
 事故処理後、私のRX−8は自走不能とされ、レッカー移動。
 警察の現場検証が済み、私達は開放されたので、私はバスと電車を乗り継いで帰宅。
 帰宅後、任意保険会社へ連絡。
 車両の取り扱いを相談し、修理屋さんを決め、レッカー業者と連絡を取った。
 20170810_2.JPG20170810_1.JPG 事故直後は、たいしたことは無いと思ったが、車を購入した中古車屋さんに修理を依頼して、レッカー業者に搬送を依頼。
 車が届けられた頃、中古車屋さんでまじまじと見たら、結構重体だ。
 衝突した右フロントは、タイヤが押されステアリングのリンクが外れ、足回りのジオメトリーが狂っている。フロントフェンダーも後ろに押されて、歪みがある。

 基本的に、気に入っていた車なので、しっかり治して乗り続けたい。

 車屋さんから、代車を預かった。
 ダイハツのタントの、ほぼ新車。もの凄く、広々した解放感のある車。
 昔乗っていた、日産の2代目プレーリーに通じる車内。
 遮音もしっかりしていて、とても静か。走行はATらしく、ゆっくりしているが過不足無い。
 怖く感じるのは、ストッピングパワーが貧弱なこと。ブレーキを踏んでも思いの他減速しない。
 止まれないのは、怖い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

不愉快なモノ到来

水曜日
 22時からBS日テレの深層ニュースを見る。
 北朝鮮のミサイル攻撃について、元自衛隊の3将に話を聞くというもの。
 北朝鮮がグアムを標的にすると云っているのは、核弾頭で行えると云っているのだ。
 その点で、実戦経験のない戦争経験も無い元自衛隊の将軍たちは、的外れな発言ばかり。
 日本のミサイル防衛など、穴だらけではないか。
 現在のミサイル防衛施設は、同時に何発のミサイルを迎撃できるというのだ。
 発射するほうは、ミサイルを作るのは難しくない。
 攻撃目標が日本なら、今でも核攻撃が可能なミサイルが、3桁の数で実戦配備されている。
 同時に十数発を複数の目標に向けて発射されたら、何発が迎撃できるのか。
 元自衛隊の幹部たちは、全く数字を語れない。

 8月6日9日の、原爆が日本に落とされた日に、北朝鮮はとんでもない声明をしたものだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

台風は兵器になりうる

火曜日
 台風は、日本海へ抜けた。
 影響は無さそうに思えるが、6時15分頃ザァーっと雨が降り、数分で止んだ。
 台風5号は動きが遅く、22時頃でもまだ佐渡島の近く。
 動きが遅いがゆえに、雨の被害がとても大きい。
 
 台風の動きを自在に制御出来たら、他国に悟られず宣戦布告もせず、他国に甚大な被害を与えることが出来る。しかも、見た目には直接手を下さないのだ。
 その被害は、対象を選ばす、無差別に及ぶ。ある意味、核兵器に近い。
 軍事施設のある地域に、数日間集中して風雨が襲えば、基地の運用も出来ずミサイルの発射も出来まい。
 他国の国土を蹂躙しておいて、その後「災害救援」と銘打って再開発に手を貸せば、恩を売ることができる。
 まさに、卑怯者の兵器となりうる。

 日本は、こっそり開発したらどうか。
 もしかしたら、某国は既に実用化していて、この5号台風はその成果ではあるまいな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

三角関数は大切

月曜日
 帰宅途中、上空を成田空港へ向かう旅客機が通過する。
 凄く近く見える。
 旅客機の翼の幅は、約40m。
 見上げた時の機体の見た目の角度は、約3度。
 三角関数で言えば、tanの3度は約0.05だから、翼の幅の約20倍が直線距離になり、約800m。
 仰角から換算すると、高度は約600m程だろう。

 同様に、歩いている時目印になる建物で、直線距離が暗算で割り出せる。
 
 三角関数は、日常生活でも役立つ場が多い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:52| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

夏休みもお終い

日曜日  夏季休暇最終日
20170806_長福寺.jpg 八木ケ谷の長福寺に行くと、参道の道には白いガムテープが路面に一定間隔で貼ってある。
 多くの車が集まることを想定して、駐車スペースを作ろうということらしい。
 檀家の方々が、「駐車場→」というプリントを持って、掲示場所を探しているようだった。
 門から境内に入る。
 白藤の花が、また咲いている。

20170806_子供プール.jpg 薬園台公園にある子供用プール。
 OPENは10時から。この時9時半。プールでは、スタッフたちが網を持って、落ち葉やごみの排除中。
 OPEN前だが、待ちきれない子供たちが集まっていた。



20170806_薬円台公園のD51.jpg20170806_謎の落下傘.jpg 薬園台公園のD51は。公開中。
 向かいの船橋市郷土資料館が工事痛の為か、D51を見ている人は皆無。

 習志野駐屯地の降下訓練用の鉄塔を何気なく見ていると、白い落下傘の様なものが降りてくる。

 この1週間は、奇跡的に涼しい日々だった。
 世界陸上の行われているロンドンは、気温が20℃前後で上着が必要な程だと云う。
 東京オリンピックは、3年後のこの季節に開かれる。
 平年なら、東京は連日最高気温が35℃を越え、最低気温が25℃以上の熱帯夜。
 下手をすれば、台風が通過する季節でもある。
 施設の整備が間に合わないとかなんとかこじつけて、開催日を10月10日に延期出来ないものか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

街並みの変化

土曜日
 あまり目的も無く、とりあえず船橋方面へ向かった。
 白井市富士地区を歩いていて、新しい家が増えて街並みが変わっていることに驚く。
 鎌ヶ谷大仏駅の東側の踏切から船取線への道も、街並みがだいぶ変化した。千葉トヨタ手前の道は、相変わらず狭くて車のすれ違いは出来ない。
 老健施設が建設中だから、早晩この道も拡幅工事が必要になるだろう。
20170805_柏井唱行寺.jpg 適当に歩いて行ったら、見覚えのある唱行寺に辿りついた。
 梵鐘の下には、老人が休憩中。
 高台の下の道を巡っていくと、法典の湯の前に出た。
 姥山貝塚へ登って、武蔵野線を越える。真っ直ぐ行くと中山競馬場に出るのが判っているので、妙正寺のところで右へ折れ坂道を登る。松戸原木線を越え、北方4丁目を歩いていると「天神社入口」の看板が見えたので、そこを左に入って坂道を登る。
 20170805_北方天神社.jpg 丘の上に、小さな社があった。

 丘の下に、市民プールが見えた。




20170805_大仏工事中.jpg 中山法華経寺の大仏は修復工事中で、蓮華座の上には無かった。
 蓮華座も、ブルーシートで覆われている。20170805_法華経寺参道.jpg 法華経寺の参道は、桜の枝葉で陽射しが和らげられ、程よい明るさ。
 最近この道沿いには、猫の姿が見えなくなった。



 約5年間通勤に使ったリュックにもなるトートバッグは、ポケットのファスナーが壊れ、ショルダーハーネスを収容する部分に穴が空いた。
 ファスナーは、いつの間にか開いてしまうため、使い続けると中のモノがこぼれる恐れがあり、買い替え必至となった。
 昨日も千葉NTイオンモールのスポーツ用品店を2軒回って、バッグを探した。
 今日はイオンにも行って見た。
 色々見たが、結局ColumbiaのDEKUM 2WAY TOTEを選択した。
 5年前に神田のディスカウントショップ「蔵王」で買ったバッグに比べ、若干小振りになった。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

ニュータウンの欠陥

金曜日
20170804_西福寺の猫.jpg20170804_西福寺近くの小柴.jpg
 二重川から船橋県民の森へ向かう。
 西福寺の猫は、リボンに鈴をつけている。可愛いが、こやつはちょっと距離を置く。
 寺の池の向かいの小柴は、呼んだら出て来た。

20170804_西福寺の池.jpg 西福寺の池は、水が枯れて底が見えている。
 如何に、この夏の雨が少ないかを物語る。
 富ヶ沢橋から西福寺までの間の空き地も、いつもは湧き水を湛えているのだが、全く水が無い。

20170804_中央の調整池.jpg
 ニュータウン中央の調整池に白いコイ鷺が、大量に群れていた。
 ちょっと、薄気味悪い。

20170804_中央のクリニック.jpg 久しぶりに千葉ニュータウン中央に来たら、駅の南口に医療施設が出来ていた。
 入院出来るベッドのある病院ではない。
 それでも、まあ一歩進んだか。

 千葉ニュータウンの街づくりは、歪んでいる。
 ベッドタウンを主体としたニュータウン構想は、その地に生産人口を根付かせない。
 そのため、世代交代が出来ない。
 住職分離の街づくりでは、住民の年代がそっくり高齢化し、若い世代が外に出て行く。
 今、新しいマンションに入居する人たちで、少しの賑わいを見せているが、10年後今入居している世帯主が50代後半になり子供たちが外に出て行ったら、あっという間に街は廃れる。

 マンションが街の主体では、30年もすれば高齢者だけの街になってしまう。

 世界陸上の放送がTBS−TVで始まったっから見ていたが、殆ど録画構成。
 調べたら、開会式は8月5日の2時半頃から。
 全くTBSは、羊頭狗肉だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

楽々散歩日和

木曜日   夏季休暇3日目
20170803_二十世紀の碑.jpg 松戸市二十世紀ヶ丘は、あの過去の梨の王様「二十世紀」の原木の在った場所。
 その原木は、昭和10年に天然記念物にしていされたが、昭和22年に枯れてしまった。
 今公園には、梨のオブジェと石碑があるのみ。
 住宅地の中の小さな公園で、その「二十世紀」の存在感は薄い。

20170803_善照庵のラカンマキ.jpg
 北国分公民館「善照庵」を、見つけた。
 北総鉄道のフリーペーパー「ほくそう」でも、全く紹介されていなかったので、ちょっと嬉しい驚きだった。
 そこにどっしりと生えていた木が、根から1m位の幹が凄いカタチ。

20170803_外環工事現場.jpg 小塚山公園の近くの外環道の工事現場に、巨大な歩道橋が建設中。
 圏央道は、地下のトンネル内。
 この歩道橋は、側道を跨ぐものらしい。

 今日は気温が28℃前後で陽射しも弱く、歩いていて疲労度が小さい。
 のどの渇きも、それほど感じない。
 右足が不安なので、ゆっくり歩いたせいもあるが、殆ど疲れを感じなかった。



 中国で対話するAIが、共産党を批判する発言したそうだ。
 これを評した東洋経済・山縣裕一郎さんの名言、『AI嘘つかない。』

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

休養日

水曜日
 右足首が、腫れている。
 これはいかんと、今日は散歩を中止。とても涼しいのに、勿体ないが仕方ない。

 車のメンテナンスに集中。
 車の外も内も、清掃。
 車内のシートやマットは、ブラシでほこりや砂粒を浮き上がらせ、粘着テープのローラーで取り去る。
 充電式のクリーナーが欲しいと痛感。
 ヘッドライトの樹脂製カバーは、左側が少々黄変していたので、クリーニング材(殆どコンパウンド)で磨く。
 室内の樹脂製品は、クレポリメイトを塗布して磨く。
 サンルーフを開き、ルーフとの周囲をクリーニング。
 エンジンルーム内も、拭き掃除。
 トランクに積みっぱなしのサーキット行くときの荷物、リュックとトートバッグ2つをチェック。
 中身を一旦全部取り出して、リュックとトートバッグの中を綺麗にして、荷物を詰め直し。
 不用品をピックアップして、廃棄。
 
 午後からジムへ行く予定だったが昼寝込んでしまい、完全休養日になった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

今日から夏休み

火曜日  (夏季休暇 行使により お休み)
 今日から6連休じゃ。
 61歳の誕生日を迎え、夏休みを取得。
 昨年とは、少々趣きが違う。
 定年になったが、同じ会社で己の技術が活かせる形で、65歳まで過ごせると思っていたのに、つまらぬ言いがかりで子会社に追放されてしまった。
 誰でも出来る、手間だけの仕事は、正直つまらん。4ヶ月が過ぎて、ようやくこの倉庫番の仕事が見えて来た。
 作りだした余裕の時間に、何をするべきか。無駄に過ごしては、勿体ない。


 今日はぶらぶらと、手賀沼へ向かった。
20170801_来迎寺.jpg 折立の来迎寺は数年前から、甕にメダカを飼育している。
 今年は甕の上を覆う屋根をかさ上げした。
 甕には、睡蓮が植えられており、既に1株が咲いていた。

20170801_セミ.jpg
 冨塚の西輪寺に、セミの抜け殻を見つけてカメラを取り出して、セミを見つけた。
 こやつ、殻から抜け出したばかりでまだ飛びにくかったらしく、幹を登って逃げて行く。

20170801_手賀沼.jpg20170801_手賀沼の遊歩道.jpg 手賀沼の空は曇っていて、スッキリとしないが、陽射しが無い分暑くはない。
 安孫子の水生植物園付近の遊歩道は、沼の畔が葦で覆われ水面が見えないのは惜しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする