2018年01月31日

薩長史観に、私らは騙されている?

水曜日
 原田伊織著「明治維新という過ち」を、じっくり時間をかけて読み終えた。
 当時の「官軍」の所業について、この本と同じようなことを、長岡の学生当時に市内の老人から聞いたことがあった。
 東洋経済オンラインで、半藤一利「明治維新150周年、何がめでたい」を読んで、やはりそうだったかと思う。

 新潟は会津との関わりが深い。
 新津から阿賀野川を遡る会津若松への街道は、南は山脈で遮られ、西は親不知の断崖で行き来が難しい越後の国にとって、アクセスの容易な土地だった。
 加茂や五泉は、会津若松との交流が盛んである。
 小学校6年生の修学旅行は、会津若松だった。
 ワシが行った時、鶴ヶ城が鉄筋コンクリートで再建された後だった。飯盛山へも行って鶴ヶ城を見て、白虎隊の筝を聞き「どうして」と思った。
 あの頃から、官軍と明治維新に、なんとなく引っ掛かりを抱いていた。

 長州の怨念の発端は、関ヶ原の戦にあるらしい。
 260年鬱積した怨念が、徳川幕府の崩壊を興したのだ。
 高杉晋作や吉田松陰を、「神」のように扱うのには、疑問を持たざるを得ない。
 今年のNHKの大河ドラマ「西郷どん」も、その意味で注目である。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

こんなん見つけた

火曜日
20180121_マーベラス.jpg 市内にこんな場所があったとは、驚き。
 女子プロレスMarvelousの、道場である。
 
 この団体は、道場の場所を一般公開していないため、ワシも説明しないことに。
 
 建物の外観は、シンプル。
 敷地は広くて、屋外のトレーニングも出来そうだが、さっぱり人気が無い。
 土日は、あちこちで興行するため、道場は空き家になっているのかな。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

猫は可愛い

月曜日
20180127_cat.jpg この寒い時、猫は暖かい所を見つけるのが、上手だ。
 勤務先にも、頻繁に猫がやって来る。
 特定の猫が、稀に朝から通用口前の植え込みに寝ている。
 
 不思議なのは、あの猫が野良猫か何処かの家の飼い猫である。
 何ったって、いつも身綺麗にしているから、とても野良猫とは思えない。
 
 日本に寒波が、猛威をフルっている。
 佐渡市(っていったって佐渡島が全部佐渡市だから、何処だかさっぱり判らない)で、水道管凍結による断水が続いているという。
 佐渡島は、新潟県内では本州側の圏内よりも温暖な地域だから、この寒波は極めて厳しいことなのだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

曇天

日曜日
 ゴア円柱は曇り空で、薄ら寒かった。
 まるで、新潟の冬の日のようだった。
 気温は、昨日より少し高かったようで、路面に残っていた凍った雪が少しずつ融けていった。
 
 大阪国際女子マラソン、とても懐かしい街並みが映し出される。
 御堂筋は、20年ほど前には昔の会社の拠点が有り、当時頻繁に行き来した。
 たまたま月曜日からの作業の前泊で行った時、ちょうどマラソンが催されていたことがあった。
 上空からの中継で、拠点のビルの屋上が映し出され、ちょっと興奮した。

 さて、今日のマラソンは、興奮した。
 25km地点位からペースメーカーを前田穂南さんが抜き去り先行したが、松田瑞生が追い上げてTOPに立った。
 ニンジャ走りで注目されていた、安藤友香さんは27km位からずるずると後退してしまった。
 やっぱり、正統派の走行フォームの方が、良いのではなかろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

寒さが続く

土曜日
20180127_調整池.jpg 調整池は、9時を過ぎているのに、水面に氷が残っている。
 白鳥は、約30羽が滞在中。
 池の周囲の道は、日陰の部分が凍っている。
 駐車場からの出入りの箇所は、圧雪が凍り付いていて、足で蹴ってもびくともしない。

20180127_小鳥.jpg 神崎川沿いの道を行くと、小鳥たちが姿を見せる。
 木々の葉が落ちていて、見つけやすい。

 気温が低いが、陽射しが当たれば暖かい。
 ヒートテックの薄いタートルネックにフランネルのシャツにセーター。その上に薄手のポケッタブルのウインドヤッケを着ている、
 このヤッケが風を通さず、極めて暖かい。
 ただ、下の綿のズボンは、風を通してしまうので、歩いていないと脚が冷えてしまう。

20180127_小室公園.jpg 小室公園の北側の斜面には、しっかり雪が残っている。20180127_佛法寺の桶.jpg
 佛法寺のハスを植えている桶は、凍っていた。
 手で割ろうとしたが、びくともしなかった。
 石を使って割ってみたら、氷の厚さは3cm近かった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

勘違いしていないかい

金曜日
 安倍総理は、国会で答弁で気になる発言をした。
 日本は、アメリカの核の傘によって守られているから、核兵器禁止を謳うことは現実的ではない。
 巡航ミサイルやイージズ・アショアも、現実的に迫りくる核攻撃の脅威から日本を守る為に、必要な防衛兵器である。
 核兵器の脅威から日本を守る為にも、アメリカの核が必要。
 
 これを聞いていて、近い将来アメリカに頼れなくなったら日本の核保有が必要だと、意識していると思った。
 ある人が、『日本は唯一の被爆国である。だから、核報復の権利を持つ世界で唯一の国だ。』と、唱えていた。
 安倍総理や自民党の議員の中に、『日本は核保有して当然』と思う者がいるのではないか。

 どの国も、兵器はすべて『自国防衛の為』と主張して、開発配備している。
 どう見ても覇権国家である、中華人民共和国も朝鮮民主主義人民共和国でさえ、『防衛のため』核兵器を配備していると公言している。
 
 攻撃は最大の防御である。
 守るのは、時間的にも費用面でも、攻撃側より不利である。
 核兵器に対峙するなら、攻撃を受けた後に正当防衛を行使するのでは、手遅れである。
 既に、某国は日本を攻撃可能な核搭載可能なミサイルを200発以上、実践配備している。
 現存のミサイル防衛で、同時に何発のミサイルを防げるというのか。
 1分間隔で、10発ずつミサイルを発射されたら、第2は攻撃からは防げない。

 大切なのは、そういった攻撃を行うような事態に追い込まないことであろう。
 過去に日本は、追い込まれて暴発した。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

足元注意

木曜日
 いやぁ寒い。
 寒いのと、日陰の歩道は凍結しているので、柏駅から歩くのは止めた。
 歩くルートの歩道は、車の出入りの為車道へのアプローチ部分が、斜めにカットされているため、凍結していると極めて危険だ。
 凍結していなくとも、あの斜めの歩道は、足首が疲れる。油断すると、足首を捻りそうになる。
 しかも歩道の幅は、殆ど1m以下。
 向こうから人が歩いてくると、すれ違いも困難。
 稀に、そこを自転車で走ってくる、狼藉者さえいる。
 その歩道のある部分は、中央に鉄製のグレーチングが有る。これもまた滑るから危険この上ない。
 今週は、朝柏駅から歩くのは、避けることにした。

 NTVの「ケンミンショー」で、富山の言葉を取り上げていた。
 なかに、小皿を「てっしゅ」と云うことに、驚いているようだった。
 新潟では、「てしょ」と云っていた。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

ルール

水曜日
 最近のソフトバンクのCMを、不愉快に感じる。
 若いタレントが上着のボタンを留めたまま椅子に腰かけているのは、どうにも醜い。
 椅子に腰かける時は、上着のボタンは外した方が、シルエットが綺麗に見える。
 立っている時は、上着のボタンを留めていると、姿形がスマート。
 でも、椅子に座っている時上着のボタンを留めると、上着がだぶついて醜い感じになる。

 国会の答弁を見ると、相変わらず安倍総理の質疑応答に腹が立つ。
 質問に、正面から答えようとしていない。
 昨年8月に、なんと云ったか。
 あの答弁のどこが、真摯に向き合い丁寧な説明なのか。
 全く言行の連続性の無い、信用の出来ない人物である。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

備えが無い

火曜日
 すっかり天候は回復し、快晴の一日。
 道路状況は、大混乱。
 雪は、千葉よりも東京、さらに神奈川と西の方が、大変だったようだ。
 首都高速はほぼ全面通行止め。
 常磐道は、柏より東京側が通行止め。
 10時頃柏から新宿へ向かった配送車が、新宿に着いたのはなんと15時。
 千葉県や東京都内は坂道が多いから、夏タイヤで出かけて行くと、坂道で登れなくなって立ち往生してしまう。

 朝は、柏駅から歩いた。
 歩道は、雪が残っていたから、重心移動の少ない歩き方を心掛けた。
 生憎、シューズは踵が磨滅していた為、踵からの着地は滑りやすい。
 通行する車は、やはり少なかった。
 東武バスは、チェーンを装着していた。

 今回の雪は、5日も前から報道されていたのに、現実にならないと対策を講じないのが不思議でならない。
 どうして前日から、対策を始めなかったのか。 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

雪は降る

月曜日
 天気予報通り、雪が降った。
 降り始めは朝8時前で、予報よりだいぶ早かった。
 15時頃、横浜では10cm近い積雪だという。
 15時半頃から、降る雪の量がぐんぐん多くなり、退社時刻には裏道には8cmほどの積雪。
 職場内の関連会社の方々は、殆ど車通勤のため早期退社指示が出ていた。
 帰宅の際、少々迷ったが『TXは悪天候に強い』との職場の同僚の言を信じて、柏の葉キャンパス駅へ向かった。
 東武野田線が大きく遅れていて、流山おおたかの森駅で15分以上待たされた。
 こんなことなら、柏駅まで歩いたほうが、早勝ったのではないかと思った。
 ただ、風が強く吹雪いていたので、あの狭い歩道を歩くのは危険だったかもしれない。
 シューズはゴアテックスではないが、防水仕様のため水の侵入は僅かだった。

 雪の降る中を歩くと、雪が道路や建物の照明を乱反射して、道が明るい。

 脳裏に懐かしいメロディが浮かぶ。
 「雪の降る街を」

 明日は、雪の積もった野山を歩きたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

朝靄

日曜日
20180121_給水塔.jpg
20180121_清水口調整池.jpg 昨日の雨が、下がった気温で靄になり、地面近くにただよっている。
 陽射しが靄を消すまで、とても寒かった。
 調整池は、静かだった。


20180121_白鳥.jpg
 待っていると、4羽ほどの白鳥が飛んで来た。
 7時頃、調整池には約20羽の白鳥がいた。
 10時頃には、30羽ほどになっていた。

20180121_霜.jpg 神崎川沿いは、霜で真っ白。
 木々の梢も、霜が凍り付いて、白い花が咲いたようだった。

20180121_お馴染みの犬.jpg 河原子の、塀の上に登るのが好きなこの犬に、久しぶりに会えた。
 神々廻のムック2世に会うと、吠えて迎えてくれた。
 顔を両手で撫で、体を撫でていると、嬉しそうにクンクン鳴く。
 「じゃな」って云って去ろうとすると、不満げに吠える。


20180121_小室公園.jpg 小室公園の東端の梅園。
 紅梅の花が、ほころび始めた。
 
 この冬は、少し遅い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

どこへいこうか、って成田へ

土曜日
 天気予報は、佐倉・成田方面は10時頃から晴れだったので、新川を下って印旛沼へ行き、最終的には成田へ行くことにして出かけた。
 20180120_清水口調整池.jpg 清水口の調整池は、コォーコォーと白鳥の啼き声が響いていた。
 滞在中の白鳥は、約20羽。
 見ていると、3羽が水面から飛び立ち、3周ほど池の回りを旋回して着水。

 曇り空で、時折小雨が降ってくる。
 久しぶりに、新川を下り印旛沼へ向かった。 阿宗橋の西に、新しい橋が出来上がっていた。
 
 20180120_おこわまんじゅう.jpg  佐倉ふるさと広場のかしまマルシェで、桜餅を食べた。
 桜の香りが、美味しかった。
20180120_岩名球場.jpg
 佐倉岩名運動公園の野球場は、「長嶋茂雄記念」と名前がついていた。

 宗吾霊堂。久しぶりだ。
20180120_宗吾霊堂.jpg

 宝物殿の横からR464沿いに出て、麻賀田神社へ向かった。
20180120_麻賀田神社.jpg
 白木の本殿が、真新しくて目に眩しい。
 本殿の左奥に、もの凄い迫力の大杉が立っている。
 R464を進み、旧宅入口という名のバス停のところで、右の路地に入り急坂を下ると旧宅があった。
20180120_宗吾旧宅.jpg どんなに古い屋敷かと思って行ったら、ごく普通の農家のような家だった。
 成田駅から表参道を下る。
20180120_成田表参道.jpg
 なんとなく、雰囲気が変わって、いい感じになっていた。
 7・11の看板が、茶色と白。
20180120_これでも銀行.jpg
 土蔵のような外観で、なんと千葉興銀の店舗。
 
20180120_成田山.jpg
 成田山に医王殿が出来ていた。
 16時を過ぎたころ、ようやく雲がきれてきた。

 初めて出世稲荷へ行った。20180120_稲荷からの眺め.jpg
 出世稲荷からの、成田山全体の眺めは、なかなかのものだった。

 17時近くなった成田の表参道は、次第に人の往来が減ってきた。
 長命泉の店先にお酒が並んでいて、ちょっと一口と思ったが、今日のワシは「休肝日」。
 ぐっと堪えて、がまんがまん。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

大丈夫?

金曜日
 アメリカ軍が、日本政府との約束事をいい加減にして、沖縄の学校上空をヘリコプターで飛行した。
 近頃の整備不良によるヘリの不時着やら、アメリカの沖縄駐留部隊の統率が執れていないのではないかと思わせる。
 そんなたるんだアメリカ軍は、北朝鮮と戦えるのか。
 いくら最新兵器を備えていても、使う人間がぶったうんでいては、戦いに勝てるかどうか。
 そんな国の軍隊に、自国の存亡を委ねている日本政府は、あまりに楽観的すぎないか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

知識のいい加減さ

木曜日
 朝鮮戦争に関する知識が、殆ど無いことに気がついた。
 なんとなく、朝鮮の内戦から始まった戦争で、それを拡大したのは中国・ソ連とアメリカ間の対立だと思っていた。
 ウィキペディアによると、発端は金日成と中華人民共和国の毛沢東とソビエト連邦のヨシフ・スターリンが、仕掛けたモノだという。
 そう思うと、今の世界の混乱の元は、毛沢東とスターリンだと云える。
 社会主義は、実質破綻した。
 ソ連は崩壊した。
 中国は、共産党が支配しているが、経済的には資本主義。
 
 もう戦う理由はないのでは。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

雑なのは、国民性か

水曜日
 久しぶりに、中国からの納品の確認を行った。
 毎回、新たな発見がある。
 今回入荷したのは、V−BELT。
 昨年7月に入荷した時とは、はるかに梱包が入念だった。
 10本ごとにビニール袋に包まれて、その上から幅広のセロハンテープで、グルグル巻き。
 それ3袋を段ボール箱に入れ、段ボール箱をシートでくるんで、またも広のセロハンテープで、グルグル巻き。
 
 呆れるのは、納品書が無いこと。
 事前に、これこれこういうものを送ったという、アナウンスも無かったから、着いた荷物を全部解くまで入荷品が確認できなかった。
 こんな状態で、荷受けした時点で検収など出来ない。

 梱包がしっかりしたのは、褒めてやる。
 だが、全てが雑だ。
 10本をビニールに包んだ形が、醜い。
 現在の部署の者なら、こんなに無様な包み方はしない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

資格を取ることになった

火曜日
 今の勤務先で、直接作業員の退職が相次ぎ人員的に不足したが、予算が厳しく新規採用が出来ない。
 そのため、定年後採用で人件費の安いワシに、要請が来た。
 現在、直接作業を担当している若い奴は、今の仕事から変わりたいと希望したそうだ。
 倉庫番で部品の入庫と出庫をする仕事のため、殆ど頭を使わない。
 決められたルールに沿って、作業を淡々と行うだけ。
 何ら、専門知識など必要ない。
 AIで代替すべき作業の、最右翼。
 20代で、少しでも上昇志向のある人間にとっては、我慢のならない仕事だ。

 なんら専門知識の必要ない、機械で代替可能な仕事。
 だから、どんどん若い奴から、辞めて行く。
 若い社員のスキルを上げよう、育てようという、姿勢が見受けられない。
 今の管理者は、なぜ若い社員が辞めて行く理由が、分かっていないのか。
 このままでは、今の部署から人がいなくなる日は、遠くない。
 
 定年後拾ってもらったワシは、甘んじて受けよう。あと何年でもない。
 しかし、60過ぎの人間に頼るとは、半ば呆れかえった。
 その入出庫の作業には、クレーンと玉掛け、フォークリフトの運転資格が必要。
 だから、来月に集中して、技能講習に行くことにした。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:03| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

鎮守

月曜日
20180114_道野辺八幡.jpg 鎌ヶ谷の鎮守、道野辺八幡神社。
 昨日行った時も、参詣する人、車の御祓いに来る人等、人出が絶えない。20180114_道野辺八幡の布袋.jpg
 2年前に石の上に置かれた、小さな布袋様の所に鳥居が出来、さい銭まで上げられている。

 この道野辺八幡から、日ハムの鎌ヶ谷スタジアムまで、歩いて15分程。

 日ハムの鎌ヶ谷スタジアムは、大町自然公園が近い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

日ハム 鎌スタ

日曜日
 20180114_Fuji.jpg 二重川沿いからは、富士山が見えた。
 今まで歩いたことのない路地を進むと、道幅が狭くて軽自動車でもすれ違えない。
 鎌ヶ谷市の道は、やたらと狭い道が多い。



20180114_鎌ヶ谷八幡.jpg20180114_丸裸.jpg 鎌ヶ谷大仏駅近くの、鎌ヶ谷八幡をみて驚いた。
 夏でも涼しかった、あの鬱蒼とした神社の林が、消えてしまっている。
 木一本残っていない。
 一体全体、この神社はこの先、どうしようとしているのだろう。

20180114_鎌スタ混雑.jpg
 日ハムの2軍合宿所、鎌ヶ谷スタジアムは、凄いことになっていた。
 ダルビッシュが2軍に来た時は、こんなに人が集まってはいなかった。
 今日は午後から、新入団選手歓迎式典が、催される。
 13時半からの式典に、10時頃にこんなに大勢が、集まっている。
20180114_鎌スタ.jpg
 入団歓迎式典には、あの清宮くんが出ル。
 
 球場の内野すたんどが開放されていたので、つい入って見た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

東京オートサロンへ

土曜日
 今朝は、冷え込んだ。
 7時頃、エコバッグを洗って手で絞って干すと、あっという間に凍って板のようになった。
 8時頃、調整池へ。
20180113_調整池.jpg
 池は、まだ水面の8割が凍っていた。
 白鳥は、10羽しかいなかった。
 ふと気がつくと、カモメが1羽いる。この池でカモメを見るのは、珍しい。
 手賀沼には、沢山いる。清水口の調整池はより海に近いから、飛んできていても不思議はないか。

20180113_氷.jpg 冷え込んでホース中に出来た氷が、水に押されて出て来る。20180113_自転車マーク.jpg
 船橋北高の近くの道路に、こんな自転車のマークが描かれていた。
 前かごの付いた自転車だ。


20180113_幕張の浜.jpg 快晴。幕張の浜は、風も弱くて殆ど波もない。
 日向は陽射しで暖かいが、気温は低くて日陰は冷える。
 
20180113_東京オートサロン.jpg
 東京オートサロンは、改造車の祭典。

 展示されている車両は、ルール無用の改造度合いのモノもあった。
 同じような改造をしたら、とうてい一般公道は走行できないものもある。
 この綺麗なコスモスポーツは、見た目ノーマルだが、エンジンは13Bが収まっている。
 RX−8にトヨタの直6をぶち込んだ、とんでもない改造車があった。
 外車スポーツカーの改造ベース車は、圧倒的にランボルギーニが多かった。

 でも、自動車メーカーも、数多く出典しており、昨年のモーターショーより、活気にみちていた。
 会場の広さも、幕張でモーターショーを開催していた時と、ほぼ同じ規模。
 東京モーターショーより、面白かった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

雪の凄み

金曜日 
 昨日で、このBLOG投稿が、5,000回目だった。
 昨日は、新潟県の信越線の三条・長岡間で、電車が雪で立ち往生した。

 鉄道で、一旦列車の運行が停まると、路線上の積雪が増えて行き、運行再開がますます難しくなる。
 列車が頻繁に運行していれば、列車が線路上の雪を排除してくれるからだ。
 40年前にくらべ、信越線も列車の運行本数が減り、間隔が長くなったのも立ち往生の一因だろう。

 同じ職場の方が、「よくあんなに長い時間、我慢できるね。」と、感心していた。
 やはり、新潟県人は、我慢強いのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

「車は左、人は右」ではないのか

木曜日
 何故、人は左側を歩きたがるのか。
 土日に散歩するとき、道路の右側を歩いていると、向こうから歩いてくる老人が相対する。
 老人は、殆ど9割が左側を歩く。
 最近、柏駅と事務所間を歩いている。
 その道は、片側にしか歩道が無い区間がある。その区間でも、歩道を歩く時、ワシはなるべく右側を歩く。
 歩道を歩く時、人は殆どが左側を歩いてくる。
 スマホを見ながら歩いてくる人とは、ぶつかりそうになる。
 
 常に右側を歩くワシは、異端なのか。
 子供の頃から、「車は左、人は右」と教えられて、それを守って来た。
 道路交通法は、そのはず。 なのに、なぜ皆それに従わないのか。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

ほっとけ

水曜日
 北朝鮮と韓国の閣僚級会談の映像を見ると、北朝鮮の閣僚が皆恰幅がいいことに気づいた。
 経済制裁を受けている国の閣僚のほうが、より太っているのはどうしてだろう。
 北朝鮮は、「核やICBMは、アメリカ向けだ。同民族の韓国へ向けたモノでは無い」と、言った。
 これを、北朝鮮に韓国に脅威を与える意思は無い、などと思うのは間違いだ。
 北朝鮮はすでに通常兵器で、韓国を火の海にする準備を整えている。
 平たく言えば、「おまえの国には、核兵器を使う必要は既に無い」と。
 韓国と朝鮮民主主義人民共和国は、まだ休戦状態であり、朝鮮戦争は終わっていない。
 
 今回の両国の会談では、終始北朝鮮がリードしたそうだ。
 
 慰安婦の日韓合意についての韓国の対応は、愚の骨頂だ。
 国内問題を、まる国家間の協議中のように表明する。
 政権が変わったら、それまでの政権の他国との協議は白紙に戻そうとする。
 それでも、国家と云えるのか。
 菅官房長官の対応は、正しい。
 あんな八方美人の様な政策をとる不誠実な政府に、いちいち対応すべきではない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

もっと深く

火曜日
 今日の読売新聞朝刊の【くらし 教育】面の時事ワードに、【公道カート】が取り上げられていた。
 都内やお台場などで見かける、スーパーマリオカートのコスプレで公道を走行しているゴーカートのことだ。
 あのカートの公道走行は、車両の安全上問題があると、見た瞬間から思った。
 4本のタイヤの上面が露出しており、極めて危険だからだ。
 競技用車両でも、公道を走行する車両は、タイヤが車体の投影面からはみ出していてはいけない。
 ロータス7などの車両でも、タイヤの上面の1/3以上を覆うことが義務付けられている。
 タイヤの上面が露出していては、万一そこにタイヤが乗りあげたり人の体が触れると、被害が重大な事態になるからだ。
 新聞記事は、その点の掘り下げが、全くなっていない。
 もっと、ちゃんと指摘すべきだ。
 しっかりしろ、読売新聞。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

天王台と柏西口

月曜日  祝日 成人の日
 祝日法に拠って、1月15日から1月第2週の月曜日に変更となってから、18年目。
 奇しくも今年1月15日は、第3週の月曜日。
 成人式の準備をするにも、1月8日と云うのは役所の仕事初めから稼働2日間しかなく、慌ただし過ぎる。

20180108_Swan.jpg
 調整池には、16羽程度しか白鳥がいなかった。ところが、3羽、5羽、と次々と飛んできた。
 朝は、あちこちへ行ったり来たりしているようだ。

20180108_R16.jpg20180108_蝋梅.jpg 気温は高いが、雲が覆っていて陽射しは無く、暖かさは感じない。
 天気予報通り。
 とある家の庭先に、ロウバイが見事に咲いていた。

 手賀沼沿いへ出るために、柳戸の弘誓院に立ち寄る。
20180108_弘誓院.jpg 正月の飾りがまだ残っている。
 近くに檀家の方々が集まっていたので、これから外すのだろう。
 今日は1月8日。松も明ける。



20180108_祠.jpg
 林の中の小さな石の祠に、しめ縄が有りお供え物の大根。
 凄い形の大根。

 ふと思う所があって、手賀沼沿いの遊歩道から、天王台へ登る。

20180108_タヌキ.jpg20180108_コーヒー屋さん.jpg 写真屋さんの店先に、タヌキの剥製があった。
 なかなか、面白い。
 天王台の郵便局の前の通りは、真っ直ぐ天王台駅へ繋がっている。
 結構、シャレた店が並んでいる。
 日立の経営研修所の近くに、自家焙煎の珈琲豆を売る店があった。
 日立のその研修所は、昨年メインの建物を建て替えたようだ。

20180108_手賀沼公園.jpg
 手賀沼公園で、カモメが群がっていた。親子が、パンのクズをあげている。
 さして海に近い訳でも無いのに、カモメはこんな所まで飛んできている。
 そのすぐ近くの芝生には、我孫子市の鳥オオバンが歩いていた。

20180108_赤城神社.jpg20180108_串カツ屋.jpg 柏駅の西口側を、普段通りすぎる路地に入り込む。
 赤城神社があった。
 流山にあるが、ここはその分社かな。
 高島屋と常磐線の線路の間には、幅1m弱の細い路地が入り組んでいる。
 ビリケンさんを店先に飾る、串カツ屋。
 まだ開店して間がなさそう。
 柏駅の周辺には、食べ物屋や居酒屋は豊富だ。

 天王台も柏も、街は同様に新しい筈だが、雰囲気の違いは大きい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

分解清掃

日曜日
 左の踵が、ばっくりと割れ、痛くて歩きにくい。
 今日は散歩を止めた。
 8時頃から、ノートパソコンの清掃を開始。
 パソコンをひっくり返し、ネジを次々と外す。
20180107_PC.jpg RAMやHDDの取り付け部や、DVDドライブは、交換が簡単に行えるよう取り外しが容易。
 裏蓋を取り外し、冷却ファンの周りなど、溜っているホコリを掃除機で除去。
 キーボードの取り外しは、とても困難なので諦めた。
 裏蓋を戻し、全部のネジを取り付け。
 キーボードは、掃除機でゴミを吸い出して、清掃した。
 
 気づいたことは、ディスプレイに信号を伝える電線もフィルム状の基板も無いこと。
 メインボードからディスプレイには、電源の5Vラインしか接続されていない。
 表示用の信号は、どうやら無線通信で行っているらしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

寒い朝だった

土曜日
 朝7時20分頃、外に出て車を見る。
20180106_ルーフの氷.jpg20180106_木の葉.jpg 昨夜の雨(霙?)が、車に凍り付いていた。
 サンルーフの上は、天辺が尖がるような形。
 木の葉にも、霜が張り付いていた。

20180106_調整池.jpg 白鳥の滞在する調整池も、氷が張っていた。
20180106_白鳥.jpg
 白鳥は、13羽しかいなかった。
 多くは、他の滞在地へ出かけているらしい。


20180106_東光院.jpg20180106_結縁寺.jpg
 船尾の東光院、結縁寺へ。
 結縁寺の前の池は、見事に凍っていた。
 
 この後平塚の延命寺へ行った後、どう歩こうか迷った。
 手賀沼沿いを巡って天王台からJRで帰るか、白井工業団地を横切り神崎川沿いから帰宅するか。
 天王台へ行けば、安孫子駅の構内の弥生軒でそばを食べよう。
 鎌ヶ谷の珈琲豆蔵でコーヒー豆を買わなければ。それで、真っ直ぐ帰路に着いた。

20180106_苺フェア.jpg R16沿いのアグリぱぁくでは、「いちごふぇあ」を開催中。
 エアで膨らむ遊具が設置されていて、中では子供たちが飛び跳ねていた。
 平塚の白井聖地公園入口にある苺の直売所でも、苺の販売が始まっていた。
20180106_準備中.jpg 清水口の児童公園では、近所の方々がテントの設営中だった。
 明日の、町内会の新年会の準備だろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

緊急地震速報

金曜日
20180103_夕日.jpg 11時頃、緊急地震速報が発信し、携帯電話やスマホが一斉に鳴り響いた。
 ワシは、「これが鳴るのを聞けたのだから、心配には及ばない」と、平然と過ごした。
 速報の警報が聞けて、揺れ出すまで間があると云うことは、『ここは震源から遠く離れていて、たいした揺れは無い』。
 案の定、たいしたことはなく、緊急地震速報自体が、誤報だった。
 さっぱり役にたたない。
 実際の大きな揺れが来る際、震源地から遠いからあの速報を聞く時間的な余裕がある。
 震源が近く大きな揺れが来る時は、あの速報を聞く余裕は無い。
 本当に危険な時、速報が届く時にはもう、崩れ去っている。
 
 何のためのシステム何だか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:38| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

少々・・なんだかなぁ

木曜日   仕事初め
 昨年までいた本社は、今年は年頭の神田明神へ部全体で初詣に行くことも無かったそうだ。20180102_バラ.jpg
 例年は、新年の挨拶を交わし、社長メッセージを聴いて、年頭の部全体会議。
 それが済み、メールチェックを終わった正午前に、一斉に神田明神や柴又の帝釈天へ初詣に繰り出し、そのまま居酒屋で新年会だった。
 昨年は色々あって、本社は自粛ムードだそうだ。
 こんな時は、もっと元気を出すべく、パァーッとやるべきではなかろうか。
 委縮しては、活路を見いだせまい。
 
 今年は、子会社に落ちぶれたせいもあって、大判の手帳を自前で買うことになった。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

夕日を見に行く

水曜日  年末年始休暇最終日
 ジムの営業時間の確認を怠り、予定を組み直して幕張の浜へ夕焼けを見に行った。
 
 10時頃、清水口の調整家に行くと、白鳥たちは数羽ずつのグループに分かれ、池全体に分散していた。

20180103_滝不動.jpg JRA競馬学校を通り抜け、二重川を渡って三咲を通り抜けて、御滝不動へ。
 途中、風が強かったが、滝不動への手前の野馬除けの土手が、丁度良い風よけになった。
 滝不動は、参詣の列が仁王門の所まで続いていた。
 露店は、山門の外にも出ていた。山門をくぐると、露店がひしめいていた。
 射的の露店もあった。

20180103_滝不動に居た犬.jpg 御滝公園から薬円台方面へ向かうべく、県道を渡ると、ちょっと胴長の犬がいた。
 その時は気づかなかったが、写真をみるとこやつ首輪が無い。
 ノラだったのか。
 声を掛けると、近寄って来る。じっと見つめてから、先へ進もうとすると着いてくる。
 手の平を広げて、「待て」の合図を送ると、止まった。そのまま、過ぎ去った。

 薬園台公園のD51を見て、習志野駐屯地の落下傘降下訓練タワーを見て、13時頃、二宮神社に着く。
20180103_二宮神社.jpg 
 相変わらず、露店も参詣客も多い。
 京成大久保駅で京成線を地下道で越え、京葉道路を潜って武石ICの海側に出る。
 幕張駅への道路が、片側2車線になっていた。
20180103_三代王神社.jpg
 三代王神社は、元のままだった。
 社殿の中に、巫女姿の女の子がいた。
 境内から、海浜幕張の高層ビル群が良く見える。
 日没までは、1時間以上間があったので、検見川送信所跡へ行ってみた。
20180103_検見川送信所跡.jpg 昨年と殆ど変わっていない。
 敷地の周囲が、柵と番線で囲われて、中へ近づけない。
 柵の周囲廻ってみても、ここがどういう施設なのか、全く何の標示も無い。
 文化財としての保存作業は、どうなっているのだろうか。

20180103_幕張の浜.jpg
 日没前の幕張の浜。
 
20180103_富士山.jpg
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:16| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

千葉県西部

火曜日   年末年始休暇中
20180102_朝.jpg 今朝も、雲一つなく、空気が澄んでいるため、朝焼けも無い。
 今日明日は、箱根駅伝。
 スポーツライターの生島淳氏の予想では、東海大が優勝候補。
 1区の途中まで見て、散歩に出た。
 
 とりあえず、市川の大町公園へ向かったが、今日は閉園だった。
 公園内に入れないから外周の公道を歩いて、駒形神社へ向かった。
20180102_スクラップ.jpg 途中、過去に「ここは何だろう」と思っていた場所に入って見ることが出来た。
 道端に航空機の胴体が放置してあったり、周辺に監視カメラが凄い台数設置されていて、怪しい雰囲気だった。
 中に入って見ると、古いジェット戦闘機のスクラップが展示されている。MIL規格のコネクタや、操作パネルが本物感アリアリ。「防衛庁」の文字があるプレートの付いた、装置も見られる。

20180102_スリップカート場.jpg そこは、大きなゲームセンター。
 大きな建物の中には、スリップカート場があった。
 こりゃ面白そう。
 
20180102_駒形神社.jpg
 市川動植物園の前から路地を進むと、市川大野の駒形大神社がある。
 社殿は普請されて間もなく、白木に囲まれた本殿内が眩い。

 戸定邸へ行ってみたが、ここも今日は閉園。

20180102_松戸神社.jpg
 松戸神社も、凄い人出だった。
 神楽殿の戸に描かれた絵が、凄い。

20180102_江戸川堤.jpg 360°全く雲一つない、快晴。
 あちこちで、凧あげをしている。
 残念なことは、皆ゲイラカイトだと云うこと。
 昔、子供の頃自分で作った、和風の凧は見当たらない。
 こんなところにも、外来種による浸食が及んでいる。
20180102_弘法寺.jpg
 里見公園から千葉商科大を通って、弘法寺へ。
 この寺の境内に、露店が出ているのを初めて見た。
20180102_市川1.jpg
 手児奈の霊堂から郭沫若記念館を経て、下総国分寺へ。
 この時刻になると、人の姿も少ない。
 外環の工事現場を横切り、白幡天神社へ。
20180102_白幡天神社.jpg
 本八幡が近いからか、夕方でも多くの人が参詣に来ている。

 葛飾八幡宮は、薄暗くなっても、多くの参詣者がいた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

一年の初めに

元日  (月曜日  年末年始休暇中 )
 20180101_白井七福神巡り.jpg
 白井七福神を、歩いて巡って来た。
 快晴に恵まれ、素晴らしい一日。

20180101_白鳥.jpg
 調整池の白鳥は、日の出の時刻には池の西側に集まっていた。
 何羽いるのか、数えようとしていたら、数羽が次々と舞い降りて来た。

20180101_おびんずる様.jpg 佛法寺では、おびんずる様の両肩を、じっくりとさすって来た。
 
 今まで一年の始まりには、必ずこの先1年間があると思って来た。
 果たして、1年後同じように、初日の出を拝めるのか、保証の限りではない。
 昨年の8月の事故の時、体の損傷が無かったのは、多くの偶然が重なったに過ぎない。
 数分の1秒違っていたら、どうなっていたか。
 偶然の積み重ねで、ワシは生きていると思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする