2018年02月28日

新聞は紙だ

水曜日
 明日から半年間、我が家の新聞は朝日新聞に変わる。
 昨日から、現在購読中の読売新聞に加えて、朝日新聞も先行投函されている。
 今日まで、2紙の読み比べが出来る。
 各新聞のWebページでは、違いは分かりにくい。
 紙面で見ると、その主張・見方の違いが判り易い。
 記事も、結構異なる。
 社説は、デジタル版で両方が読めるし、割り付けは四角で差が無い。
 千葉県版のトピックスは、朝日新聞の方が詳細。
 文章と写真は、配置によって結構読み易さ判り易さに、差が出る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

小説

火曜日
 小説「がん消滅の罠・完全寛解の謎」作 岩木一麻を、今朝2回目を読み終えた。
 通勤の電車内の時間が余りに小刻みで、柏駅から事務所まで歩くと、読書の時間は20分しかない。
 あまりに小刻みで、1回目は読み切るのに1週間以上かかった。
 1回目に読み終えて、内容がよく判らなくて、2回目を読むことにした。
 今朝、柏駅に着いた頃、あと数ページを残すのみになった。
 クライマックスだったので、東武野田線を乗り継いで行くことにした。
 
 読み終えて、震えた。
 最後の1行が、凄かった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

準備の様子

月曜日
 アサヒビール・プライムリッチのCM。
 松下奈緒さんの映像のバックに流れる歌声、「ラストダンスは私に」のあの感じ。
 寺尾聡さんの歌だと直感した。


 20180224_監視カメラ2.jpg20180224_監視カメラ1.jpg 東京マラソンの前日、コース沿いを歩いて、準備状況を見に行った。
 コース沿いに仮設で設置された監視カメラは、昨年同様黒い樹脂製のコンテナに収容されたWifi端末とバッテリーに接続されている。

 コンテナの大きさは2種類あり、大きな方は通信用のルーターを内蔵していると思われる。

20180224_広報車.jpg 日本橋から浅草を歩いている間、何度も「明日は東京マラソンのため、交通規制を実施します・・・・・」と、案内をスピーカーから流しながら広報車が回っていた。
 コース沿いの準備設備の配置は、昨年よりも多かった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

東京マラソンの結果

日曜日
 缶コーヒージョージアのCM、「世界は誰かの仕事で出来ている」は、素晴らしい。

 今日行われた東京マラソンでは、日本新記録が出て、多くの選手が好記録を出した。
 昨年変更されたコースは、全体的に緩やかな下り坂。
 途中UP−DOWNは、極めて少ない。
 スタートして新宿駅西口ガードを潜った後、少しの登りがある。
 その後、上り坂は隅田川を渡った後の、江東区のコース内に僅かにあるだけ。
 後半は殆ど平坦。高輪で折り返すと、微かな下り坂が続く。
 非常に楽なコース設定にして、タイムが良いと手放しで喜ぶ。
 少々、滑稽だ。

 スタート・ゴールを逆にしたら、どうなるか。

 昼のバラエティ番組で、「左とん平」氏が亡くなったと報じていた。
 嘘だろうと思った。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:16| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

東京マラソン前日

土曜日
 明日の東京マラソンのコースを辿って、歩きに行った。
20180224_0・1・2時間.jpg
 7時半頃、都庁前。8時半、飯田橋のガードをくぐる。
 昨年からコースは、神田須田町からR17を日本橋までのコースに変更されたが、神田駅のガード下を越えてから、皇居の方へ向かった。
 9時半、皇居前のゴール地点、。2年前のコースで日比谷から日本橋へ向かい、室町4丁目から永代通の今年のコースに戻る。

20180224_3・4・5時間.jpg
 10時半、茅場町一丁目通過。11時半、清澄通りを南下し、森下駅前を通過。12時半、清澄通りを北上、千歳3丁目通過。
20180224_6・7・8時間.jpg
 13時半、東日本橋通過。14時半、西新橋2丁目八洲電機前通過。15時半、第一京浜を日比谷へ向かう途中のBMW高輪支店前。スクーターがカッコイイ。
 20180224_9時間.jpg 日比谷にもどり、16時半、丸の内へ向かう路地に入る。
 ALSOKの警備要員が、通りの端々に立っていた。
20180224_フィニッシュ地点.jpg
 16時50分頃、フィニッシュ地点に到着。
 だいぶ遠回りしたが、マラソンコースを歩いて、約9時間20分。
 大きなLEDディスプレィが数多く設置され、テストパターンを表示し調整中。

 今日は、春の様な陽気で、歩いていて汗ばむほどだった。
 明日は、曇り空で気温も低くなるそうだ。
 なんだか、参加ランナーの方々に、申し訳ない様な気になる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

もう・・・・

金曜日
 引っ越しのサカイ、高校生の男女二人の会話ののCM。
 金鳥の夏のCM、「高山君と大沢さん」のCMを連想してしまう。

 東武野田線の利用者は、マナーの悪い者が目立つ。
 出入り口付近に屯して、乗り降りする人の邪魔をする。リュックを背負ったまま出入り口の中の方に立ち、奥へ進むのを阻む。
 でも、田舎の路線だから、たいして混まないから何とかなっている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

言葉

木曜日
 朝、家を出ると、雪がふっている。
 ふと、歌が浮かんで来た。
 「 雪が降ってきた ほんの少しだけど 私の胸の中に つもりそうな雪だった・・・」
 誰の歌だったか忘れた。
 この歌は、日中の雪が舞って来た時の歌だと思う。
 アダモの「雪が降る」は、夜の歌だ。

 この歳になると、少しさぼると体力・筋力・柔軟性は、あっという間に失われていく。
 これを取り戻すのには、さぼった時間の10倍の時間が必要。
 若い頃は、3日さぼっても、早々失うことは無かった。1日で取り戻せた。
 この回復力の差が、老化と云うことなのだろう。

 今、好きな言葉。
 『日々の鍛錬、たゆまぬ精進』
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

手荒れ

水曜日
 毎朝事務所に着くと、デスクの周りを拭き掃除をしている。
 今の事務所は、R16沿いの倉庫の中。
 昨年3月に移って来てから、どうも机の周りが埃っぽい。
 昨年11月頃から、朝雑巾を絞って拭き掃除をすると、雑巾は真っ黒になった。
 3日も間を空けると、雑巾を濯いだ水が、黒くなる。
 R16沿いの排気ガスによる煤煙が、空調の外気導入によって入り込み、空調ダクトから降ってくるようだ。
 12月に入ってからは、毎朝拭き掃除をするようにした。事務所内の自分のデスク以外も、拭くようにした。
 すると、事務所内は綺麗に保てるが、ワシの手が荒れてきた。
 ジムで、ダンベルを持つ手が、ひび割れる。
 先週から、ハンドクリームを使うようにしたら、手荒れも解消。

 俳優の大杉漣さんが、亡くなられた。急性心不全だそうな。
 66歳、とても惜しい。
 ご冥福を祈ります。
 最近は、「シン・ゴジラ」で、ちょっと頼りない総理大臣役を好演。
 NHKの朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」では、ちょっと厳しい父親役。
 ビデオが残っているので、見てみよう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

横浜の向かいは袖ケ浦

火曜日
 土曜日、パシフィコ横浜を後にして、何処へ行こうかと迷った挙句、旧東海道へ行くことにした。
 京急神奈川駅の横浜よりの青木橋を渡って、山側の旧東海道に。
20180217_神奈川台関門跡.jpg 神奈川台関門跡の石碑が現れた。
 関門とは何か。
 説明標示を見ると、開国後英国人などが殺傷されることが相次いで、設けたとある。
 通行する人間を管理するための、関所のようなものか。
 「袖ヶ浦見晴所」との文字が刻まれている。
 ちょっと高いこの位置から、東京湾の向こう側の袖ケ浦が見えたのか。

 三ツ沢公園から岸根公園へ抜ける道は、アップダウンの繰り返しだった。

 横浜でも、新しい宅地開発が行われていて、古い地図では道を間違えそうになる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

KIRIN 横浜工場

月曜日
 20180217_品川寺地蔵菩薩.jpg 青物横丁の品川寺(ほんせんじ)に、鎌ヶ谷大仏とほぼ同じ大きさの、座像があった。
 大仏には必ずある、頭の丸まった髪の毛(螺髪)が、この像には無い。
 説明の標示を見ると、「地蔵菩薩」とある。
 江戸六地蔵の一つ。
 お地蔵さまだから、螺髪が無いのか。

20180217_梅屋敷.jpg 17日(土)の梅屋敷公園。第一京浜沿いの公園。
 あまり大きくもない公園ながら、歩道が幅広くて、あまり車の走行音が気にならない。
 ちゃんと、梅の花が咲いていた。

20180217_KIRIN横浜工場.jpg 生麦で第一京浜沿いに戻ると、高架越しにキリンの工場が目に飛び込んで来た。
 見学に行きたかったが、土曜日を休肝日と決めているのと、パシフィコ横浜のクラシックカーイベントに行く目的があったので、あえて訪れずに過ぎた。
 後日調べると、見学には予約が必要。
 もっとも、土曜日は休肝日と決めているので、今度来るなら日曜日だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

惜しい

日曜日
 昨日品川の荏原神社で、河津桜の咲いているのを見たので、松戸の坂川はどうじゃろか。

20180218_坂川.jpg 坂川沿いの河津桜は、まだまだ、2分咲き程だった。
 品川と松戸では、気温に差があるということだろう。
 うっかりしていた。昨年の河津桜祭りは、3月11(土)12日(日)だった。
 今年の河津桜祭りは、3月3日(土)・4日(日)の予定。
20180218_松戸神社.jpg 松戸神社も久しぶり。
 昨年までは、毎月散歩の度に訪れて、この御神水を頂いていた。

 戸定邸に入ると、千葉大の隣に梅が咲いていた。
20180218_松戸戸定邸.jpg
 戸定邸では庭園の工事中で、江戸川が望める位置に東屋が作られている。
 屋敷から富士山が望める方角ではないか。

20180218_伊勢丹.jpg 伊勢丹に行くと、気になる掲示が。
 3月21日で閉店となるらしい。
 ショックだ。
 松戸から、デパートが消えてしまう。
 船橋でも、西武が閉店する。
 
 千葉県からは、東武以外のデパートは消えてしまう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

Nostalgic 2days

土曜日
 パシフィコ横浜で開催の、クラシックカーイベントへ。
 昨年も、横浜方面へ歩きに行った時、同じイベントがあってちょっと惜しい思いをした。
20180217_ミゼット.jpg このイベントは、リストアした古い車の、売買が目的。
 展示車には、値札が付いている。
 ミゼットは、このほか2台があった。
 それにしても、綺麗に仕上げたものだ。
 会場には、日産車が多かった。場所が、日産のお膝元横浜ってこともあるだろう。
 スカイラインやZは、クラシックカーレースで見慣れているので、珍しさを感じない。
 

20180217_S800.jpg G'S仕様にペイントされた、S800。
 このほか、S800は数台が展示されていた。
 S800で、激走したドライバーは、北原豪彦氏。
 氏も、今年で80歳になる。

20180217_ロータリー.jpg
 ロータリーというと、コスモスポーツは定番だが、このルーチェクーペも美しい。
 長いボンネットを開けると、エンジン本体は、僅かに200mm程度の長さしかない。
20180217_レオーネ.jpg
 昔欲しかった車の一つ。このキックアップルーフが、魅力的だった。このルーフが、レガシーにも引き継がれ、クラウンも真似た。
 20180217_いすゞの2台.jpg いすゞの美しい2台。
 117は、同型を約4年間所有していた。 ピアッツァも、欲しかった。
 今見ても、美しいデザインだ。
 惜しいのは、ジェミニが何処にも無いこと。

 帰って来て思い起こすと、ホンダ・三菱が少なかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

雪がまだまだ

金曜日   今日も代休
 怪我で入院しているお袋の見舞いに、新潟へ行く。
 どう行こうかと、ルート検索。最短ルートは、東松戸から武蔵野線で南浦和へ行き、大宮から新幹線。
 料金を比較したら、新幹線の特急料金は上野と大宮で同じのため、¥400程度の差しかない。
 乗り換えが楽で回数も少ない、上野経由を選択。

20180216_上野駅.jpg 上野駅で、ときが来るまでの間、入線してくる列車を見て楽しむ。
 上野駅を通過する列車もあり、上野駅がターミナル駅から陥落したことを感じさせる。
 平日の昼間だから、とても空いていた。
 おまけに、高崎で湯沢でどっと降りていく。
 湯沢から長岡まで車窓から外を眺めていた。あまり雪は多くない。
 長岡市営スキー場は、周囲の山の木が黒く見えている。

20180216_新潟市内.jpg 新潟駅に着いて外へ出ると、意外と暖かい。
 朝、西白井や柏の駅で電車を待つ間、風の冷たさに震えたが、新潟市内は寒くない。
 新潟市内で、こんなに雪が積もっているのを見るのは、40年ぶりくらい。
20180216_越後線.jpg ゴアテックスのシューズを履いて来たので、雪の中でも平気だから、信濃川の堤に登った。
 さすがに、歩いた跡は少ない。 
 まだ10cm位のザラメ雪が残っている。新雪の時は、30cm以上積もっていたのだろう。
 越後線は、単線だけど、電化されている。信濃川にかかる鉄橋の先に、白山の駅がある。白山と東関屋の間に、鉢伏山という山があって小学校のころ写生に来た。今その山は無い。
 川の向かい側には、昭和39年の国体の為に作られた、奇抜なデザインの体育館がある。
 BSN新潟放送の局舎。2年前、あそこの入退室管理装置のソフト設計を担当したことも、懐かしく思う。
 新潟駅から、30分位たっぷり雪を踏んで歩いた。
 病院には、14時頃到着。
 面会時間が、15時からだったので、1Fのロビーで「この国のかたち」司馬遼太郎著を読んで一休み。
 ナースステーションで病室を尋ね、いってみるとベッドはもぬけの殻。
 なんと手術2日目にして、歩くヒハビリを行っていた。
 お袋は、大きな声で話をし、元気に振る舞っていた。
 時折、つじつまの合わないことを言う。
 話を聞いているうちに、実家の兄と姪がやって来た。
 次女の姪は、マスクをしていると、ふっくらと見える。
 実際、すこし太ったかも。
 30分位で兄が帰り、その後ワシと姪は新潟駅まで一緒に帰ることにした。
 姪と病室を立ち去る時、お袋は涙声になっていた。

 実家で一緒に暮らしている兄には、弱気な姿をけっして見せようとしないらしいと思った。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

覚え違い この歳になっても知ることが多い

木曜日  代休
 10日間連続勤務後、今日明日代休を伴い4連休。
 昨日TBS−ラジオの森田正光さんのコーナーで、「三寒四温」が真冬の天候を現す言葉だと知った。
 今までは、「3日寒い日が続くと次の4日間は暖かく、次第に春に向かう」という冬から春に移り行く過程を示す言葉だと思っていたが、本来の意味は「真冬に厳しい寒さが3日続いても4日目には寒さが緩む」。
 まさしく、今日がその4日目の寒さが緩む日。
 さて、代休の今日は、じっくり情報サイトを見て回る。
 一昨年までは、新技術情報を収集するのが仕事の一部だったので、一日の3割がたは情報サイトを検索していた。
 今仕事は「倉庫番」で、全く必要が無い。ネット環境も端末性能も極めてプアで、社外サイトを見ることが難しい。
 最新情報に疎くなるのは、耐えられない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

明日と明後日は、代休

水曜日
 明日明後日は、3連休を勤務先の命令で行った技能講習の、代休を取ることにした。

 凍った道で転倒して骨折したお袋の手術は、今日の11時からの予定だった。
 定年退職して仕事の無い兄夫婦が、見舞いに行った。
 13時頃電話で「どう、終わった」と聞いたら、まだまだだという。
 手術は、16時頃始まったそうだ。
 兄夫婦は、夕方には帰路に着けると思って行ったのだろうが、帰宅は22時半頃になったそうだ。
 手術は、無事に終わったそうだ。
 細かいことは、明日兄の家に行って、聞いて来よう。
 そして、明後日は、ワシも見舞いに行こうと思う。
 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

とんかつは、肉の厚さ!!!

火曜日
 11日TBS−TV放送の、「やってTRY」のプロの勝曼のかつ丼は、食べたいとは思わない。
 かつが厚すぎて、衣とのバランスがかつ丼向きではない。
 生パン粉を使っても、出汁で煮て卵を乗せるだから、生パン粉の意味は無い。
 かつ丼のカツは、肉が8mm程度の薄さの方が、出汁で煮た時に衣と肉のバランスがいい。
 とんかつで食べるにしても、あんなに肉を分厚くしては、かつを食べているのか肉を食べているのか、判らんだろう。
 とんかつの旨さってのは、衣とふっくらと肉汁を包んだ肉を噛むときの食感。
 カツを食べるときに感じる、ザクッと衣を歯で噛む、次に肉に歯が入り肉汁が脂が口に拡がる。
 衣と、衣に着いたソースと、ふんわり揚がった肉の、3つの味と食感が旨いのだ。

 あの店のかつ丼は、ダメ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:08| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

便利な世の中

月曜日   振替休日
 帰宅したら、次男が帰ってきていた。
 引っ越し先をこの3連休に決めに、奥方と2人で行って帰って来た。
 探しに行った初日の10日(土)に、最初に飛び込んだ不動産屋さんで、即決したそうな。
 礼金・敷金無し、1Kロフト付き駐車場込みで、格安のために他の物件を見ることも無く決めたという。
 物件を良く見ていないらしい。写真を撮ってくるのも忘れたそうだ。
 物件情報を見て、ネットで検索し、GooGleMAPで見る。
 間取りや外観、周辺情報が、あっという間に判ってしまう、便利な世の中だ。
 PCの検索画面をTVに表示して、あれやこれや話に花が咲く。
 間取りなどは、結構見てきたようだが、照明やエアコンの配置などはよく覚えていないらしい。
 間取り図を見ると、3.5畳のロフトが有り、ワシ好み。
 長男の分析は、間取りからすると、元レオパレスではないか。確かに、GooGLeのストリートビューの外観は、古い画像でボーダーカラーでレオパレス24そっくり。
 困ったのは、引っ越し。
 昨年引っ越した時は、TV洗濯機冷蔵庫TV台、ソファなどは引っ越し後に購入したから、1BOXで楽勝だった。
 調理器具も、少し増えたという。
 今度は、1BOXで引っ越せるかどうか、微妙だ。
 とりあえず、レンタカーもネットで予約を済ませた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

年寄りの使い道

日曜日   建国記念の日
 こんな祝日に、何故ワシはフォークリフトの運転者講習会を受けているのか。
 もと後輩で、今は会社の役員の云うことを利いたせいである。
 昨年4月に拾ってもらった恩義があるから従ったが、流石に役員となると会社の利益の為には実に冷酷だ。
 しかし、ワシは定年後の嘱託である。
 せいぜい勤めても、あと3年でしかない。
 あまり長期的なビジョンのない、施策だ。
 そもそも、あの倉庫の業務は、つまらないこと夥しい。
 20代の若者は1年少々勤めると、もう覚えることが無くなり、つまらなくなってしまう。
 だから、若い社員はどんどん辞めていくのだ。
 
 定年後の60の手習いに頼るとは、どんなもんじゃろか。

 今日、フォークリフトの運転をしていて、痛感した。 
 この業務は、AIで置き換えるには、もっとも最適な仕事だ。
 物流関連は、AIによる自動化に適した仕事が多い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

母の怪我

土曜日
 夕方、実家の兄から携帯に不在着信が残っていた。
 講習会のため、電話に出ることが出来なかった。
 19時半頃帰宅して、兄に電話を掛けたら、驚いた。
 お袋が、朝消雪パイプの水が凍った道で複数回転倒し、骨折して入院したという。
 兄が病院へ車で送った時は、右手首の骨折だけだとお袋自身も思っていたらしく、歩いて診察を受けていたそうだ。
 ところが、病院で診察を受けている1時間ほどの間に、だんだん左足が痛くなって来たので、もう一度脚の診察を受けたら、大腿骨の上の方、股関節の関節部分が骨折していたことが判明。
 その整形外科医院では手に負えないため、新潟中央病院へ救急車で搬送。
 
 運悪く、連休であったこと、ここのところの大雪で転倒したり雪下ろしで屋根から落ちたりと、怪我人が大変多くなっていて、整形外科医院は手術待ちで混乱状態なのだそうだ。
 お袋も、幸いにして入院出来たが、手術の日程は連休明けにならないと、決まらないそうだ。
 兄には、手術の日程が決まったら、教えてほしいと伝えて電話を終えた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

フォークリフト講習を受ける

金曜日
 今日から4日間、柏のキャタピラーでフォークリフト講習を受講する為、朝はゆったり。
 なんと週末の3連休は、無くなってしまう。
 こんな講習は、久しぶり。
 初日の今日は、全日座学だった。
 フォークリフトの運転講習で、座学は過去の事故事例に基づく、安全に関することが殆ど。
 力学の講習は、雑過ぎる。
 講習で判ったことは、同時に2つの操作は禁止していること。
 移動するときは、荷役装置を操作しない。荷役装置を操作する時は、必ず停止し駐車ブレーキを掛けた状態で行う。
 フォークを上げ下げしたりチルト操作をしながら、移動や旋回をしてはいけないことになっている。

 フォークリフトは、後輪で操舵する。
 前輪の内輪を軸に、ぐるりと旋回する。
 これは、普通の自動車がジムカーナでサイドターンするときと同じ動き。
 駐車場で小回りが必要な時、こっそり使っていた。
 
 フォークリフト講習では、ブレーキはどの車輪に効くのか、よく判らなかった。
 通常の4輪自動車ならブレーキは全車輪に、駐車ブレーキは本来駆動輪に効かせる。
 昔、法令を厳格に遵守した富士重工は、FF車のレオーネの駐車ブレーキを前輪に掛けた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

雪の中

木曜日
 誤って、金曜朝に削除してしまった。

 福井の大雪の映像を見ると、38豪雪を思い出す。
 ワシはまだ小学校にあがる前だったので、記憶が断片的で曖昧。
 家の玄関から路へ出るのに、雪の段々を登った。
 商店街の通りには雁木があり、そこが通れるので人の行き来は確保できていた。
 家と家の間は、屋根から降ろした雪が積もって、庇の上を越えていた。
 当時の燃料は、炭・豆炭・練炭・薪・天然ガス。新潟は、水溶性天然ガスがあり、裏庭のガス井戸からホースで引いていた。
 居間の暖房は、囲炉裏に天然ガスを焚き、火鉢に炭をおこしていた。
 家も隙間だらけだったので家の中は寒く、家の中でもジャンパーを着こんでいた。

 道が雪で埋め尽くされていたのは、おそらく1週間位だったのではないかと思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

耳に残る音

水曜日
 朝日新聞のサイトに、「飽くなき挑戦 ロータリーエンジンの半世紀」というページがあった。
 ルマンで優勝したマツダ787Bが、昨年11月に鈴鹿を走った時の動画が、UPされている。
 4ローターの、咆哮が聞ける。

 ワシは、3ローターの747Bのエキゾーストノートが、もう一回聞きたい。
 4ローターよりも、棘の無い澄んだ音だった。
 音量は高いが滑らかで、心地よい音だった。

 富士スピードウェイの公開練習の時、一人ポストで監視している時、あの快音でコクっと眠りに落ちそうになった。

 もう一回、聴きたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

トップの姿勢が、及んでいるのか

火曜日
 自衛隊の対戦車ヘリが、整備直後の試験飛行で墜落した。
 墜落したのは、AH64D対戦車ヘリコプターで、過去には「世界最強の対戦車ヘリ」といわれた。
 なぜ、『過去に』なのか。
 近年、可搬型の地対空ミサイルで、簡単に落とされるようになってしまったからだ。
 そんな、対地攻撃用のヘリコプターの大量保有は、専守防衛の自衛隊として正当な装備なのか。

 操縦していたのは、2等陸佐。
 昔風に言えば、中佐だ。高級将校である。
 整備後の試験飛行で、メインローターが脱落するような事故を起こすとは、日本政府は沖縄の米軍を批判できないな。
 これも、安倍政権の長期政権ゆえの、弛みではないのか。
 トップが弛んでいるから、直属の自衛隊に緩みが及んでいるのではないか。
 国会答弁でも、議員数の圧倒的多数を背景に、過去に約束した『丁寧な説明』をしようともしない。質問に正面から答えない。
 真摯な態度には、見えない。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

独裁者

月曜日
 安倍首相は、聞き捨てならないことを口にした。
 自衛隊を憲法に明記するか否かを、国会で質問されたときの答弁。
 「自衛隊が合憲であることは明確な一貫した政府の立場だ。国民投票で、たとえ否定されても変わらない」。

 なにごとか。
 憲法の定めによって国民投票を行ったその結果に従わないと公言したのだ。
 『私が憲法だ、国の在り方は私が決めるのだ。』というに等しい。
 まさに、憲法違反の発言。
 
 このような輩に、国政を任せてよいのか。
 
 これでは、某国のおぼっちゃまと、何処がちがうのか。



 有賀さつきさんが、亡くなっていたなんて。
 美人薄命。
 あまりに、急に生きて濃い一生だったのではないか。


 自衛隊の対戦車ヘリAH64D「アパッチ」が、墜落した。
 沖縄米軍のヘリは、「不時着」だったが、自衛隊のヘリは「墜落」。
 なんだぁ、自衛隊の方が、操縦スキルが低いのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:10| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

意外と近い柏

日曜日
20180204_調整池.jpg 雲が空を覆っていて、暗い朝。
  



 朝の調整池には、白鳥が10羽ほどしかいなかった。
 20180204_白鳥.jpg そのうち、6羽、2羽と、池から飛び立っていった。
 架け替えの終わった七次橋の当たりに来た時、また2羽が飛んで行った。
 これで、調整池には、白鳥がいなくなった勘定。

20180204_七次橋.jpg 神崎川に架かる、七次橋。
 約1年かかって、ようやく架け替えが終わった。
 あと、橋の前後の神崎川の堤の整備が、残っている。

 おそらく舗装されるのだろう。
 この橋が惜しいのは、歩道が無いこと。


20180204_布袋尊.jpg20180204_福禄寿.jpg 折立の来迎寺の、布袋尊。
 ロウバイの花を背に、ご機嫌そう。
 冨塚の西輪寺の、福禄寿様。
 誰か、花を上げてくれていて、こちらもご機嫌。

 大津川沿いを下り、増尾城址公園を通り抜けた。 さっぱり雲が切れず、薄ら寒いままだったので、名戸ヶ谷あたりで西へ折れた。
 意外なほど、新柏の駅は近かった。
 新柏の駅までの道沿いは、シャレた店が多い。
 また、レイソルのホームサッカー場が近いせいか、お弁当屋さんが多い。
 日立のサッカー場は、柏駅からよりも新柏駅からの方が、近そうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

節分

土曜日
 勤務先の建物の年次電気設備点検のため、午前8時から全館停電となる。
 その準備と、停電中の対応の為、休日出勤となった。
 こんなことは、久しぶり。
 10年位前までは、毎年必ず立ち会っていた。
 以前管理していた建物は、電気設備点検で商用電源を遮断しても、自家発電機を運転して殆ど平常通りに設備を稼働させていた。
 広域停電発生時にも、業務継続できるかどうかの、訓練も兼ねていた。
 
 今の職場は、停電したらそのまま、業務を休止してしまう。
 とりあえず、FAXと電話と1台のパソコンだけは、可搬型の発電機で運転した。
 いろいろ課題があることが判った。

 晩御飯の前、豆まき。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

雪は軽く

金曜日
 天気予報通り、降雪は大したことが無く、影響も少なく済んだ。
 気温は低かったが、路面の温度が高く降った雪は、割とすぐに解けて行った。
 ただ、意外と遅くまで、雪が降り続けた。
 21時50分頃来たする時にも、まだ細かい雨か霙の様なものが、降っていた。

 明日は、勤務先の建物の年次電気設備点検を予定していた。
 実施するか否かは、午前中に天候を見て決定することとしていた。
 一応、雪はほぼ止んだがちょっと気になって、キュービクル(受変電設備)のある屋上へ登った。
 すると、屋上には雪が残っていた。
 屋上は、防水シートが施工されており、こいつが雪が乗るともの凄く滑りやすい。
 キュービクルの正面側は、北側になり積雪が3cm以上残っていた。
 これはヤバイ。
 即座に、除雪。
 明日は、大丈夫だろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

新聞は、紙の方が伝わるモノが多い

木曜日
 昨夜の皆既月食は、なかなかの見物だった。
 
 帰宅して、ハイボールのつまみをファミマにわだい買いに寄った時、朝日新聞の朝刊が目に留まった。
 なんと1面に、昨夜の月の連続写真が掲載されている。
 朝日新聞DIGITALには、動画が載っている。

 いやぁ、これは素晴らしい。
 
 でも、新聞も実際の紙面の方が、新聞社の姿勢がよく判る。
 Webサイトでは、どのニュースを力を込めて伝えたいのか、その心が伝わってこない。
 見出しも記事も、文字の大きさは大差無いし、記事を見る時は同じ文字サイズ。
 紙面の何処にどんな割り付けで、その記事を掲載するかで、伝える思いの違いが伝わる。

 紙面の編集者の、腕の見せ所ってところかな。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする