2018年03月31日

桜満開

土曜日
 近隣の桜を見に行った。
 そのルートには、新京成の企画する第69回新京成沿線健康ハイキングのルートを利用した。
 清水口の調整池付近の桜。
20180331_清水口の桜.jpg
 早朝で、調整池の水面に、霞が立っている。
 池の畔の斜面の山桜、清水口1丁目。児童公園の桜は散り始めていて、花びらが地面を覆っていた。

 三咲稲荷神社。
20180331_三咲稲荷神社.jpg

 坪井近隣公園。
20180331_坪井近隣公園.jpg
 柳の緑が、目に鮮やか。

 千葉日大一高と、薬円台公園。
20180331_習志野・薬園台.jpg
 薬円台公園の、薬園台高校近くの桜の下は、花見の場所取りが始まっていた。

 20180331_薬園台駅.jpg 8時45分頃、新京成薬園台駅に到着。
 ワシが此処に住んでいた時、駅はここには無かった。
 駅前の建物も、大きく変わった。
 駅で、健康ハイキングのパンフレットを手に取り、設定されたコースを歩き始めた。


 倶利伽羅不動尊。
20180331_倶利伽羅不動.jpg

 芝山高校の桜。
20180331_芝山高校.jpg
 高台の斜面に植えられた桜。下から見上げるもよし、階段を登って上の路から見下ろす景色もよし。

 滝不動。
20180331_滝不動.jpg
 門前には、露店が立ち、賑わっている。

 二和西桜並木。
20180331_二和西桜並木.jpg
 道路両側に植えられた桜の巨木。ダイナミックで、迫力満点。

 常盤平のさくら通り。
20180331_常盤平さくら通.jpg
 さくら通りは、満開を通り越して、すでに散り始めだった。
 今年の桜まつりは、4月7・8日の予定。
 来週末では、葉桜になるやもしれん。

 今日明日が、見頃だろう。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

チューリップの花も咲く

金曜日
 月末の金曜日。
 昨年から始まった、プレミアムフライデー。今日は、年度末の金曜日で、いわばスーパープレミアムフライデーである。
 こんな忙しい時に、早く退社できる訳がない。
 今日、各省庁は、15時頃に退社できたのか、聞いてみたい。
 帰宅して、22時頃からTBS−TV「金スマ」を見ていた。
 X−JAPANのYOSHIKIが出ている。
 あのバンドを知ったのは、元小泉首相による。

 YOSHIKIに比べると、如何に中居くんの薄っぺらいことか。

20180328_チューリップ.jpg さて、今週末は、久しぶりに完全フリー。
 近所の桜も、殆ど満開だろう。何処へいっても、桜の花を愛でることができよう。
 水曜日に目黒川沿いを歩いていて、チューリップの花を見た。
 まさか3月に、チューリップの花が見られるとは。

 ワシ、チューリップは5月の花だと、子供の頃の記憶から認識している。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

北沢川緑道

木曜日
 昨日の散歩の振り返り。
 目黒川緑道は、烏山緑道と北沢川緑道に分かれる。
 まだ歩いたことのない、右手の北沢川緑道を進む。
20180328_北沢川緑道1.jpg
 せせらぎ沿いに、桜が植えられていて、花の色も鮮やか。
 真下から花を見上げられるため、とても楽しく歩ける。
 20180328_北沢川緑道2.jpg
 緑道のせせらぎと桜の木は長く続き、ついに環七を渡ってしまった。
 予定とはだいぶ異なり、梅が丘に来てしまった。
 小田急線に乗って、明治神宮へ行こうとも思ったが、千鳥ヶ淵へ行くことにして、千代田線国会議事堂前駅へ向かった。
 
 国会議事堂の前の、警備の警官たちを横目で観察しながら、そそくさと通り抜ける。
 20180328_議事堂前.jpg
 憲法記念館前を通り、内堀を上から見て下りて行く。
 お堀端の桜は、見ごたえがある。
 
20180328_千鳥ヶ淵.jpg
 千鳥ヶ淵の遊歩道に近づくと、人の数がもの凄い。
 
 ボート乗り場は、行列が出来ていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

急ぎ過ぎ

水曜日  だけど代休とって休み
20180328_西白井駅.jpg 朝靄が掛かり、ボンヤリとした朝。
 最寄り駅西白井のR464沿いの桜も、既に5分咲き。
 
 3月中にこんなに咲くなんて、驚き。
 
 品川駅から旧東海道を行って、目黒川を遡る。

 荏原神社の付近から、目黒川沿いには桜が咲いている。

20180328_光村印刷.jpg 美術印刷で有名な光村印刷のビル。
 ビル前には、枝垂桜。

20180328_目黒川@.jpg
 目黒川沿いは、見事なもの。
 多くの人が、デジカメでスマホで、撮影している。

20180328_目黒川A.jpg
 
 池尻大橋の大橋ジャンクションの上に登る。
 模型を見ると、大橋ジャンクションが、オーバルであることに気がつく。

 R246を渡ると、目黒川は地下に姿を隠してしまう。
20180328_目黒川緑道.jpg
 緑道が作られていて、それはそれは楽しい散歩道だった。

 都内の桜は、今週末で散り始めてしまいそう。

 今年の春は、異様な速さで駆け抜けて行きそうだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

明日のワシ

火曜日
 明日は、先々週の土曜日休日出勤の代休。
 何処へ行こうか、これから計画を立てる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

JR柏駅は、田舎の駅

月曜日
 帰宅途中、柏駅で下車。
 文房具を買うため、文具店を目指す。
 とりあえず、柏モディのジュンク堂へ行ってみた。
 ボールペンなどは、そこそこそろっているのだが、Faber Castellか、三菱UNIの製図用フォルダが欲しかった。
 諦めて、BICカメラのビルB1Fの浅野書店へ行ってみた。
 あった。三菱UNIの製図用フォルダが、3本だけあった。
 
 喜んで購入した。
 書店なのだが、文房具も分野・種類とも豊富にそろっている。

 いつも柏駅周辺を歩くと思うのだが、柏駅周辺はどこへ行っても「路地裏」の雰囲気だ。
 駅前の空間に、広々感が無い。
 松戸駅前も、道幅は同じく片側1車線でしかないが、柏は同じ道幅なのになぜか狭苦しい。

 今日、東口から駅に入って気づいた、JR柏駅が柏駅周辺の狭苦しさの原因だ。
 JR柏駅のコンコースは、天井が低く鉄骨剥きだし、色も薄汚い。
 千葉県内の常磐線の駅は、総じて薄暗い印象だ。松戸駅は、駅ビルが綺麗で、救われている。
 柏駅西口は、高島屋が駅ビルのようになっていて、JR駅を抜けると一挙に垢抜けた雰囲気に変わる。
 東口は、元そごうの灯の消えたタワーが、うらぶれた印象を強めている。

 柏駅周辺は、東口の元そごうとJR柏駅のリニューアルが、都会へのSTEP。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

効率向上のカギ

日曜日
 今日も休日出勤。
 昨夜は、1部品の所在が不明で、写真が撮れなかった。
 8時に写真のデータ整理を終え、不明だった部品の捜索を開始。
 昨日までの廃棄部品の中をかき回すが、見つけられない。
 ふと思いついて、一昨日移動した段ボールの小箱を見に行く。と、なんとそれが探し求めていたものだった。
 何故、昨日は気づかなかったのか。同じ作業の繰り返して、頭が疲れていたのだろう。
 もし昨夜継続して捜索を続けても、見つけることは出来なかっただろう。
 諦めて帰宅した判断は、正しかった。

 休憩と、気分転換は、効率向上に有効だ。

 駅までの道を歩くと、ほんのり暖かく、体が緩くなるのを感じた。
 あちこちで桜が咲きだした。
 西白井駅の向かいのR464沿いの桜が、2分咲き程になった。

 今週中に、是非桜を見に行きたいものだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

桜咲く  

土曜日
 桜の花が、昨日から急激に咲き始めた。
 あの水曜日の寒さから急激に平年並みに戻った温度差が、一挙に開花を加速したようだ。
 7時半頃見た枝は、夕方には多くの花が咲いていた。
 こんないい季節に、年度末故の資産管理の仕事で、ここ1週間忙殺されている。
 来週末は、桜は満開だろう。

 来週末は、土日とも休めるかな。

 ワシの労働契約では、給料は月額17万円である。一日7時間45分で月22日働いたとすると、時給約1000円。東京の最低賃金にほぼ等しい。
 こんな状況でも、住民税は1昨年の年収に基づくため、4月まで税込み収入の約2割に当たる月額3万円以上を払っている。
 4月からの住民税は、いくらほどになるのだろうか、楽しみだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

アホなやつ

金曜日
 昨日、奥多摩で登山をした人たちが、救助されたニュースに呆れた。
 登山を強行したグループは、SNSで集まったという。
 主催者は、中国人だと。
 奥多摩でも低山でも、雪が降る中は冬山の装備を用意するか、その山を良く知る人をガイドに付けないと極めて危険だ。
 奥多摩の山々は身近な山だが、思いのほか標高も高く、迷うと深い。
 ちょっと方向を間違えると、標高1000mを越える峰に突き当たる。
 三頭山は、1531m。

 ワシは、中学校を卒業した春休みに、グループで雪の残る弥彦山に登ったことがある。 
 残雪で登山道を見逃してしまい、道に迷ってしまった。
 30分で元の道に戻って事なきを得たが、その時「冬の山は怖い」と思い知った。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

放送記念日

木曜日
 今日は、放送記念日だそうな。
 野田総務大臣が、放送法4条について答弁したのも、その関係か。
 NHKは総合テレビで22時から「フェイクニュース」の作られ方、広まり方を分析していた。
 フェイクニュースの拡散は、インターネットとSNSが元凶だろう。
 個人が思い込みで、なんら事実確認も思想的なチェックも無く、ネットに上がってしまう。
 マスメディアでは、何段階ものチェックが入り、洗われた情報を載せる筈。
 それを、自分に都合が悪いから「フェイク」だと、ほ政治権力者がほざき出したのが昨年だ。
 
 自分の政党に不都合な報道をするメディアに対して、「公正な報道をするように」と圧力をかけた政党がいる。
 他者の自分に向けた批判は、心して聞くべきだろう。
 都合の悪い情報には蓋をして、提灯記事を有り難がる、むしろ書かせる。そんなことをしたら、国はどうなったか。過去100年の歴史が、証明しているではないか。

 自分に都合よいことだけを言って近づいてくる人は、本当の友達か。
 時には、ガツンと批判するのが、真の友達だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

寒の戻り?

水曜日  祝日 春分の日
 筑波サーキットで、3つの貸し切りのイベントがあり、そのコース委員として参加した。
 早朝は、それほど寒くは無かった。
 8時頃は、曇り空だが、筑波山の姿も見えていて、雨も落ちていなかった。
 10時頃、小雨が降り始め、ぐんぐん冷えて来た。
 正午頃風が異様に冷たくなって来て、13時頃には降る雨が霙となり、14時頃には雪になった。
 こうなると、サーキットの路面は水に覆われ温度も低くなり、走行不安定となった。
 ちょっとオーバースピードでコーナーに侵入すると、滑りまくる。
 あちこちでスピン・オーバーランの連続。
 運悪く、隣に車がいると、接触事故に。
 1台のRX−8は、最終コーナー立ち上がりでコントロールを失い、コンクリートウォールに左フロントから左側面全体が激突し、左側の前後サスペンション大破。
 かわいそうに、後期型の綺麗なRX−8は、全損状態になった。
 自分の車と同じ車種には、どうしても感情移入してしまう。
 
 こんなコンディションでなければ、無事に走行出来ただろうに。

 16時頃には、雨に戻ったが、風の冷たさで震えてしまった。
 寒かった。
 コースポストには、暖房の効くエアコンが有り、電源があるため電気ケトルで湯が沸かせたため、なんとか寒さをしのぐことが出来た。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

ワシって丈夫

火曜日
 明日の予定を確認する為、御大に電話したら、奥様が退院してデイサービスへ通うことになった為、暫くは家を空けられないという。
 したがって、明日はワシ単独で筑波サーキットへ行くことになった。
 電話を終えた1時間後、こんどは御大から電話が入った。
 何事かと思ったら、明日の筑波のコース員の一人でワシと同い年のY氏が、体調不良で急遽行けなくなったという。
 Y氏は、昨年夏に大腸の疾患で、一度入院されている。
 今回も、大腸からの出血らしいが、原因はどうなのか心配だ。

 我が身を振り返ると、ワシは思いのほか丈夫な体を持っている。
 小学生時代に、虚弱児だったのがうそのようだ。
 知的レベルが小学生並みの為、精神的なストレスが無いことがその要因か。
 
 馬鹿は死なない。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

東武野田線は、2つの路線

月曜日
 東武野田線は、千葉県の船橋駅から埼玉県の大宮駅までの、路線。
 実際には、柏で路線は別れている。
 柏駅は、通過駅ではなく、2つの路線の終点だ。
 船橋−柏と、柏−大宮の2つの路線だ。
 船橋発大宮行きも、船橋から直接大宮まで行く列車では無く、柏に到着して直ぐに大宮方面に出発することはない。
 船橋発大宮行きが柏に到着すると、次に大宮行く電車は先に柏駅に待機していたほうが先に出る。
 今朝は、柏行の電車が1分半ほど遅れ、柏発大宮行きの電車への乗り継ぎ時間が30秒ほどになってしまった。
 船橋方面のホームと、大宮方面のホームは別れているため、乗り継ぐには一旦階段を昇り降りしなければならない。
 東武鉄道は、船橋発の電車が遅れた際に、乗り継ぎの大宮行きの列車の発車を遅らすような考慮はしない。
 柏で、大宮行きに乗り継ぐ利用方法は、一向に考慮していない。
 
 この乗り継ぎを一切考慮していないダイヤのせいで、今朝は柏駅で15分も待たされた。
 ホームでイラついていたら、乗務員が交代するのを見た。
 乗務員は、柏で交代するようだ。

 東武野田線と、一つの路線とするのは、羊頭狗肉である。
 そもそも、東武野田線のことを鉄道他社は「アーバンパークライン」などと呼んでいないのだから、この際路線名を変更するのが真摯な態度だと思う。


 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

久しぶり

日曜日
 自慢の「八」は、ドック入りの為、代車の軽自動車「スズキ・ラパン」で富士スピードウェイを往復。
 なんと、ラパンは、ナビもETCも付いていない。
 久しぶりに、京葉道路・首都高・東名と、一般の料金所を通った。
 軽自動車だから、通行料金も安い。
 なんと、首都高速は¥1070。高い。東名高速の東京−大井松田間¥1540。
 京葉道路の原木ICまでは、¥180。
 なんとも、小銭が沢山必要な料金になっていた。
 料金所では、一般の料金所を通るのだが、後続の車はなかなか来なくて、ゆったりと支払いが出来た。
 今どき、ETC無しの車の方が少ないようだ。

 今日一日「スズキ・ラパン」に乗って、結構気に入ってしまった。
 富士スピードウェイ往復の燃費は、15.8km/L。あまり燃費はよろしくない。
 1.5LのCIVICと殆ど同じ。
 軽自動車だから、高速道ではほぼ80−90km/hで走行。
 軽快に走行するんだが、すこし登り勾配になると、速度がするすると落ちてくる。
 そこで速度を維持しようとすると、アクセル開度が大きくなり、燃費は低下する。
 白髪の爺さんが乗る軽自動車に、周りのドライバーは優しい。
 合流で直ぐに間に入れてくれるし、ゆっくり走っていても煽られることも無い。

 朝乗り始めた時は、走行安定性が信用できず、異様に神経を使った。
 帰るころには、ほぼ特性が判り、楽しめるようになった。
 室内も、広々感があり、ゆったり寛げる。
 時速80km以下で走行すれば、あまりうるさくもない。

 軽自動車で足回りを固めれば、一般道なら振り回して楽しんで乗れる。

 これでもイイって気になった。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

花の道

土曜日
 最近、柏駅から事務所まで歩くことを止めた。
 事務所までの道は、柏駅西口から柏の葉キャンパス駅からR16を渡るまで、歩いていて楽しくない。
 歩道も狭かったり無くなってしまったり、安全とは云い難く、安心して歩くことは難しい。
 松戸から水元公園経由で亀有への路や、日暮里から谷中・湯島を経由して神田までの路のような、歩いて楽しい道とは、程遠い。
 
20180317_通勤経路.jpg20180317_通勤経路2.jpg 楽しい場所は、勤務先の手前10分ほどのこの道。
 今、コブシが咲き、大島桜が咲いている。
 農家の庭先には、白梅・紅梅が咲いていて、爽やかな香りが漂う。
 
 この約100mが、楽しい散歩道。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ちょっと親ばか

金曜日
 NHKのNW9は、あの財務省書き換え問題を、時系列に詳しくまとめている。
 まったく、ビジネス小説よりも、遥かにミステリアスな事件になって来た。

 アメリカで、建設中の歩道橋が崩落する事故が、報じられた。
 見ていて、長男が工事の手順について疑問があると云った。
 へぇー、なかなか云うなと感心した。
 ワシも、架設する工法に問題があると思った。歩道橋は、吊り橋構造で、中間の柱からケーブルで橋桁を吊って、保持する構造。
 見た瞬間、橋桁の厚さが薄いなと思った。ケーブルで吊る構造だから、橋桁の梁も薄くて済むのだろう。 
 その構造のまま、柱を立てないまま橋桁を仮設した、工法が原因だと思った。

 ちょっと嬉しかったのは、長男の発言だ。
 経験を積んで、段々プロになって来た。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

いよいよ激化

木曜日
 森友学園に係る、財務省理財局の文書改竄問題は、凄まじいことに発展した。
 読売新聞でさえ、批判的な記事を掲載している。
 
 安倍総理の昨年2月17日の国会での発言を良く見ると、『繰り返しになりますが、私や妻が関係していたという事になれば、これはもう、まさに、これはもう、間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるという事は、はっきりと申し上げておきたい』と云っている。
 『申し上げる』『申し上げて置く』と云っていない。
 これでは、『国会議員を辞めるとは、明言してない。』と云うことではないのか。
 文系で政治家と人間は、実に見事に言いまわすものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

自損

水曜日
 筑波サーキット内で、車をパイプにぶつけてしまった。
 後退している時、腰高のガードパイプにぶつかった。パイプは、トランクリッドより低く、見えなかった。
 たいしたことはあるまいと思って帰宅後、よく見たらトランクリッドが閉まらなくなっていた。
 止む無く、購入した中古屋さんへ持ち込み、修理を依頼した。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

一からやり直せ

火曜日
 朝から、事務所内でも話題は、森友の文書改竄問題。
 麻生大臣は、『佐川氏の国会答弁に合わせて文書の書き換えを行ったのだろう』と云ったそうだが、その順番はどうだろうか。
 佐川氏は、文書の書き換えの事実を認識していたから、国会であの答弁を行ったと見るのがしっくりくる流れだ。
 今回の文書改竄は、多くの論客が『日本の民主主義の危機』だと、訴えている。

 過去の文書不祥事が相次ぐこの安倍政権は、腐りきっていると云えるだろう。

 これでは、この内閣になって成立した法が、正しい審議を行った結果と云えないのではないか。
 
 安倍政権下で成立させた法は、全て0(ゼロ)から見直すべきだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:22| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

嘘は罪

月曜日
 森友学園に係る文書の改竄が、明らかになった。
 佐川前財務省理財局長は、公文書偽造、国会偽証などの罪で、裁かれるべきだ。
 当然、関わった国会議員は、議員辞職相当。
 「行政の長として責任を痛感している。」と云ったのなら、政治家としての責任をとるべきだ。
 あれだけ豪語していた、安倍総理は議員辞職するのだろう。国会で、何度も自ら発言していたのだから、当然そうするだろう。
 気になるのは、加計学園の問題も同様に、文書の改竄等は無かったのだろうか。
 あんなやり口で、国会を押し切ろうとした内閣は、他の法案についても同様に虚偽の根拠をしたてて法案を通してきたのではないのかと、疑わざるを得ない。
 
 昨年の夏には臨時国会召集を事実上拒否し、憲法違反を犯した内閣の閣僚は憲法違反に問われて当然。

 内閣総辞職は、最低限の措置だろう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

引っ越し 2日目

日曜日
 昨日引き上げて来た次男の家財道具を、今日引っ越し先へ運び込む。
 8時、出発。
 一般道を優先した、ルートを選択。
 R16を春日部に向かって走行し、埼玉県の庄和ICでR4バイパスへ。
 白井から庄和ICまで約1時間、南宇都宮まで約2時間45分で着いた。
 R4号のバイパスは、信号が少なく立体交差が多く、小山付近では片側3車線で、スムーズに走行できる。
 まるで、高速道路だ。
 千葉県内のR16とは、大違い。
 五井から白井までの50kmに約2時間、白井から宇都宮まで105kmの倍の距離が、3時間以下で走行できる。
 如何に、千葉県内のR16の出来が悪いかということだ。
  
 宇都宮に近づくと、大都会を感じた。
 宇都宮の街は、千葉や柏よりはるかに都会だ。
 道筋は、解放感があり、広々としている。

 11時頃から、次男の新しい棲家を見て、荷物の搬入を開始。
 階段は、幅が広く、蹴上も低めで、とても昇り降りが楽だった。
 おかげで、正午には荷物の運び込みを終了。
 
 部屋は、ロフト付きワンルーム。天井が高い。2.7m以上もありそうだった。
 天井まで約90cmのロフトは、3畳半の広さ。窓も照明もあり、上から部屋を眺める場所は、不思議に居心地がいい。
 部屋自体は、ほぼ3m四方だが、天井が高い分解放感がある。
 約6畳の部屋の照明は、ボール型のペンダントが、一個下がっているだけ。
 100Wの白熱電球が入っていた。
 部屋の照明は、なんとか工夫しないと、
 次男がペンダントの中の電球をLEDに変えて、少し明るくなったそうだ。

 壁面の床上1.8mの位置に長押が付いている。ワシならそこへLEDのウォールウォッシャーを取り付け、天井と壁面からの間接照明を施す。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

引っ越し

土曜日
 8時頃、レンタカーで出発。
 R16を淡々と走行し、村田の交差点で湾岸道路に。
 五井南海岸の交差点を左折し、次男のアパートに8時40分頃到着。
 次男は、せいぜいワシらは11時頃到着して、家財道具を積み込んで、15時頃アパートを明け渡すつもりだったらしい。
 今日はアパートを引き上げ、明日引っ越し先へ運び込む。

 アパートに着いて室内を見た時、正直不安になった。荷物、全部積み込めるかなぁと。
 カラーボックスや本棚が増えていた。布団袋が3つもある。
 冷蔵庫・洗濯機をまず積み込み、次に電子レンジ・タンス・TV台・本棚3本・カラーボックス数本を積み込んだら、殆ど荷室の床が塞がった。
 ソファは、ラチェットのリクライニングを伸ばし、布団袋3つとも、天井との隙間に押し込んだ。
 あとは、隙間という隙間に、差し込んだ。
 何とか、収まったのが、11時半頃。
 いやぁ、良かった。隙間なく詰めこんだので、荷物ががたつくことも無かった。
 
 部屋のシーリングライトは、昨年購入したモノだが、引っ越し先では不要なため、置いて行くことにした。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:01| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

ついに一人死んだ。

金曜日
 千葉県水道局から、使用水量と料金の通知が届いた。
 書式から、用紙の感じから、東京電力のモノとそっくり。

 さて、森友学園問題で、財務省が国会に再提出した決裁文書は、前回国会に提出したものと同じだったそうだ。
 毎日新聞は、『別の決裁文書書に、「本件の特殊性に鑑み」「学園に価格提示を行う」などの表現があることがわかった。』と報じている。
 佐川国税長官を麻生大臣は、『辞任させた』と云った。
 近畿財務局で学校法人「森友学園」への国有地売却を担当する部署に所属していた財務省職員の男性が、神戸市内で自殺していたことが9日分かった、という。
 すべてその自殺した職員のせいにして、事件を終わらせようというのか。
 本当に自殺だったのか。
 ある小説では、内閣の幹部が婉曲な表現で、若い官僚に『始末』を指示する。
 若い官僚は、年老いた元殺し屋に会い『始末』を依頼するが断られ、自ら放心状態で慣れないことをしようとするが、別のテロリストが偶然ターゲットをビルごと破壊してしまう。
 指示を下した内閣の幹部は、『よくやった』と若い官僚をねぎらう。

 佐川長官は、罷免ではなく『辞任』。
 罪状を明らかにし、法によって裁くべきではないのか。
 また、人一人を死に追い込んだ責任は、誰にあるのか。
 殺人教唆さえ、問えるのではあるまいか。
 「一人殺せば殺人者、100万人殺せば英雄になる」と云ったのは、チャップリン。
 だから、ナポレオンや毛沢東は、英雄。
 関東軍は、南京で多く見積もっても、30万人しか殺していない。

 最終責任をとるのは、TOPの責務。それを免れようとする人は、リーダーとしての意識も資質も無いということだろう。
 
 あのボンボンを、英雄にする前に誰か裁いてくれ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

カレーめし

木曜日
 帰宅時の東武野田線の車内で、隣の若い女の子二人の会話が耳に入り、極めて不愉快。
 妙な、イントネーションで、単語を短縮して話す。
 耳障りこの上ない。
 
 さて、筑波サーキットで昼食の強い味方は、日清のカレーめし。
 昨年から、スポーツ走行や走行会の複合イベントの時は、昼食は自分で用意することになった。
 イベントに時間的余裕がなく、昼食のインターバルが取れない。
 また、昼食をデリバリーする時間も、惜しいというのだ。
 自前で用意する昼食でも、温かいモノが食べたい。
 インターバルが少ないから、走行車両を監視中に食べることになるから、手軽に食べられるものが良い。
 食べ始めて、アクシデントが起きて、中断することはしばしば。
 カップヌードルは、時間が過ぎゆくと伸びてしまって、美味しくなくなる。
 カレーめしは、時間が過ぎても、というより時間が過ぎた方が、美味しくなる。
 アルファ米が湯とカレースープを吸って、こってりさを増す。

 これに、ウインナソーセージや冷凍食品の空揚げを入れると、また一味美味しくなる、
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

酒のつまみ

水曜日
 今夜も、晩御飯後ハイボールを飲む。
 TV東京「バイプレイヤー」を見ながら。
 つまみは、新タマネギをスライスして、塩コショウを振りオリーブオイルをかけたもの。
 これが、思いのほか美味しい。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

嫌いな光

火曜日
 昨夜は、ウィスキーのハイボールに、つまみにはイカの刺身。
 ちょっと、合わなかった。
 
 最近、団地内の街灯が、LEDに更新された。
 とても、不満である。
 明るすぎる。ギラギラと眩しい。
 あんなに明るくする必要は無い。器具の選定が間違っている。
 LEDの照明は、光の調子がギスギスした感じで、大嫌い。
 あの射すような冷たい感じの光は、目に痛い。
 水銀灯の青い光も嫌いだったけど、LEDの青白い光は無機質な感じが強く寒々とする。
 LED照明の白い光は、実際に計測すると青みが強い。
 CCDカメラで撮影すると、青くなる。
 
 最近の道路の街灯も、LEDにどんどん変えられていく。
 明るすぎて、月明かりが楽しめない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

部下を守らぬTOP

月曜日
 森友学園の問題で、安倍首相は「あずかり知らない」と言い抜けた。
 例え、行政機関の末端の行ったことだとしても、その責任を行政府の長がとるのが当たり前。
 
 最近、いろいろなメーカーのデータ改ざん問題が発覚しているが、メーカーのTOPは悉く責任をとって職を辞している。

 何か大きな不祥事があった時、率先して責任をとることが、TOPの仕事である。
 だから、「責任者」なのだ。
 例え自らが知らない、関わっていなくとも、責任をとるのがリーダーのすべきこと。
 あの首相の答弁を先に聞いていたら、あのような公文書の改竄を省庁の公務員が行っただろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

ポカポカ

日曜日
 昨日に増して、暖かな一日だった。
 
 今日は、今年初のサーキット勤務。
 3月初めとは思えないほどの、暖かさ。
 朝は、風が冷たかったが、次第に暖かな南風が吹き出すと、ぐんぐん暖かくなった。
 10時過ぎにはジャケットを脱ぎ、11時頃にはセーターも脱いだ。
 13時頃には、それでも汗ばむ。

 今日、筑波への道を、今までとはちょっと違うルートをとった。
 TXの高架の横の道を行った。
 守谷の駅の東側の住宅の端の道を通って、新利根橋へ。
 信号も少なく、道が広いため、走りやすい。
 ワシの車「八」のナビは11年前の為、そのルートは地図データが無い。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

春ウララ

土曜日
 3月になって、朝7時頃は既に陽も高く、とても暖か。
20180303_SWAN.jpg 清水口の調整池には、白鳥はこの2ペアしか残っていない。
 日陰は、まだ霜が降りていて、歩くとサクサクと音を立てる。

20180303_手賀沼.jpg20180303_新緑.jpg 手賀沼は、少しぼんやりして、春の気配を感じる。
 
 湖畔の木は、若葉が芽吹き始めて、梢が薄緑色に。


20180303_梅の花.jpg 湖畔の梅の花から、いい香りが漂っていた。

20180303_ひな祭り.jpg
 安孫子の旧村川別荘では、ひな人形が多く飾られていた。


 
 20180303_杉村楚人冠.jpg 杉村楚人冠記念館の庭も、梅の花が匂っていて、モズが来ていた。
 旧村川別荘の「ひなのまつり」の賑わいとは打って変わって、とても静か。
 澤の家で、しばらくぼぉーっと下の池を眺めた。

 暖かくて、眠りそうになった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

卑怯者

金曜日
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、日本の植民地時代に朝鮮半島で行われた大規模な独立運動「3・1運動」を記念する式典で、慰安婦問題について「加害者である日本政府が『終わった』と述べてはならない。人権犯罪行為は終わったという言葉でふたをすることはできない」と述べ、日本側の自発的な反省を促した。
 <毎日新聞Web版より引用>
 何をほざいているのか。
 先の日韓協議で、合意したのだろうが。
 合意したのは、先の大統領だが、同じ韓国政府だろう。
 国家間の問題は、両国間で合意したのだから、慰安婦問題はすでに韓国の国内問題である。
 他の国から見れば、どうだろうか。
 2国間で合意した内容を、僅か1・2年で反故にしようとする。
 竹島は、一方的に実力支配して、領土と主張する。
 卑怯だ。

 政府は、羽生結弦選手に、国民栄誉賞を授与する方針だそうだ。
 先に、羽生善治氏と井山 裕太氏に、授与したばかり。
 安倍政権は、旗色が悪くなると、国民栄誉賞をばら撒いて人気取りをするようだ。
 まったく、バラマキの好きなこと。
 羽生結弦選手は、まだまだ活躍が期待できる、先のある選手だ。
 まだ、早すぎるのではないか。
 国民の人気の高まった選手に、国民栄誉賞をあげるということで、一般庶民の批判を逃れようという魂胆か。
 まるで韓国政府の、支持率が落ちた時の反日批判のようではないか。
 
 これも、卑怯者。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

10分ですぶ濡れ

木曜日
 朝は、判断ミスだった。
 6時58分頃、柏の葉キャンパス駅に着いたとき、猛烈な雷鳴と共に豪雨になった。
 折り畳み傘を差して歩き出した。
 雨で、視界が100m程しか効かない。
 風も強く、傘が時々ひっくり返る。
 道には、水が5cm程の厚さで、流れていく。
 バリアフリー化された道は、歩道と車道の境目に大量の水が溜って、シューズは水没。
 R16の裏の旧道は、全面水没。
 ところがだ、歩き出して10分程で、雨は小降りになってきた。
 事務所に着くころには、小雨になった。
 こんなことなら、駅で10分程待てばよかった。
 
 10分間で、ズボンはビショビショ。シューズは完全水没。
 SALOMONのライトトレッキングシューズは、防水性能が無いことが判明した。
 上着は、防水性能のあるソフトシェルだったから、全く濡れなかった。
 ズボンはウールの為、ずぶ濡れになっても、足は冷えなかった。
 濡れてはいても、肌に貼りつかず、熱を奪われない。
 流石にウールである。
 もしこれが、綿100%のチノパンやジーンズだったら、足から冷えて風邪を引いたことだろう。
 やはり、装備は大切だ。
 今日は、ゴアテックスのシューズを履いて行くべきだった。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする