2018年04月30日

お袋の回復度合い

月曜日 (振替休日)
 実家で、のんびりと昼まで過ごす。
 お袋は、2月に股関節骨折で入院して以来、先週金曜日に退院したばかり。
 昨日は、てっきり車椅子かと思ったら、杖をついたり歩行器を押して歩いていた。
 兄や姪に聞くと、なんと階段の昇り降りまでしていたらしい。
 ただし、座ることが出来ないため、食事などでは椅子に座っていた。
 

 今朝になると、歩く姿が少し安定してきた。
 自宅にいると何かと動いてしまうため、約2か月間の入院中に衰えた筋肉が次第に戻りつつあるようだ。

 また、入院前に比べると、手の震えが見られない。
 多少、同じことを繰り返し言うことが気になるが、意識はしっかりしていて安心した。
 昨日今日は、仙台にいる大学助講師の姪が、家事を仕切っており、お袋もたいそう頼りにしていた。

 今日その姪も、仙台に帰って行った。
 すると、実家には64歳の兄とお袋の2人だけになる。
 お袋もついつい、自分で動いてしまうだろう。
 無理して動いて、また怪我をしなければ良いが。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

新潟へ

日曜日
 義理の姉の1周忌の法要の為、実家へ行く。

 2月に凍った道で転倒し骨折した母は、先週退院した。
 なんとか、この法要に間に合って、良かった。
 
 昨年結婚した甥に、子供が生まれたそうだ。
 兄の初孫。
 11時から坊さんのお経が始まった。
 連絡が不確実で、祖母の実家の家長がなかなか姿を見せず、電話を掛けたらなんと『聞いて無い、これから支度して行く』。
 お経の始まる前に来てくれた。
 甥の嫁の両親が欠席。
 
 
続きを読む
posted by 野内 悟 at 05:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

初夏の陽気

土曜日
 8時頃歩き出すと、陽射しが強い。
 風のにほひが、まさに薫風。

20180428_長福寺.jpg 八木ケ谷の長福寺の山門の前に、造園業者のトラックが停まっていて、なんやら工事中。
 山門の中を覗くと、池を造っている。
 出来上がりが楽しみ。

20180428_滝不動三重塔.jpg
 先週火曜日、4月24日に落慶法要が営まれた、御滝不動の三重の塔。
 真新しい白木が、目に眩しい。
 仁王門の所に、写生している方が、数名いらしていた。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

まあいいか

金曜日
 今月で退社する若者(41歳だけど)の、送迎会で柏で宴会。
 なんと飲み放題でありながら、3時間の飲み放題。
 これで採算がとれるのかと、訝ってしまうが、そうでもなさそう。

 飲み始めて1時間もすると、殆ど食べ物を頼まず、ひたすら飲み続けていた。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

違和感

木曜日
 TOKIOの山口さんが高校生へのわいせつ容疑で書類送検されたというニュースで、報道機関が押しなべて「山口メンバー」と表現している。
 なぜ、「メンバー」って云うのか。
 もの凄い違和感を感じた。
 
 弁解のような説明文によると、すでに和解が成立しており「容疑者」でもないが、「さん」付けも相応しくないとの判断で、「メンバー」と表現しているらしい。
 もしも彼が、一人の俳優だったら、マスコミはどう表現したのだろうか。

 どうにも説得力の無い、弁解に過ぎない。
 何処かの首相の「丁寧な説明に努力する」というのと、似たようなもの。

 でも、被害届を出した女子高校生の振る舞いにも、違和感を感じる。
 独身男性の家に入った時点で、すでに最後の段階まで進んでも良いと思っていたのではないか。
 まして、自宅を訪ねた時点で、彼は相当酩酊状態だったという。
 そんな状況下にも関わらず、密室状況なることを容認したのだから、合意の意志を示したと云えないか。
 もしかして、「はめられた」のでは?
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

いろいろと事故に思う

水曜日
 あの福知山線の脱線事故から、もう13年。
 昼のニュースで、あの映像を見た時涙が溢れそうになった。
 
 あの運転士は、当時23歳だった。
 事故当日、途中駅でのオーバーランなどで、ダイヤの遅れを生じてしまい、それをカバーする為に速度超過を犯してあのカーブに侵入してしまったと云われている。

 最後の瞬間、彼は何を思ったか。
 23歳で運転士になれたのだから、優秀な人だったと推察する。
 鉄道マンだから、運転士として乗客の命を預かっているという自覚を、強く持っていただろう。
 自暴自棄になっていたのなら、ブレーキレバーを握ってはいなかっただろう。
 

 国会は現在、まるで事故渋滞のようだ。
 事故が起きるのには、いろいろな要因の積み重ねがある。
 いわゆる、ハインリッヒの1:29:300」で知られるヒヤリ・ハットの法則。
 察するに、隠された日報も、色々な記録も、1000件以上があるに違いない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

佐倉の文化財

火曜日
 日曜日は、佐倉フラワーフェスティバルを目当てに、佐倉へ。
 チューリップ広場を見た後、佐倉城址公園から市立美術館を経由して、京成佐倉駅へ向かった。
20180422_佐倉の旧家.jpg
 車の通る成田街道の一つ裏の路地を行くと、古い石造りの蔵や、袖蔵と店蔵の珍しい建造物があった。
 
20180422_市立美術館.jpg20180422_イベント.jpg 佐倉市立美術館は、イベントを行っているらしく、ポスターを掲げている人が立っていた。
 向かいの建物には、「佐倉城下町ジャズサーキット」との幟が立っていた。
 「当日券」があるらしいが、残念なことにゆっくりする時間的な余裕は無かった。

 市立美術館から京成佐倉駅までの坂道は、商店街のようだが、殆どシャッターが下りていた。

 京成佐倉駅まで歩くと、人通りも少なく寂れた感じだが、初夏の日差しが眩しいためか暗い感じがしなかった。


 元ミスター赤ヘル、鉄人衣笠さんが、他界された。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

流山電鉄

月曜日
 土曜日は、北小金から東洋学園大の前を通って流山へ向かい、江戸川の堤に出た。
20180421_流鉄.jpg 途中に、流山電鉄の平和台駅を渡った。
 電車が来るのを待った。
 やって来たのは、新型車両だ。
 20180421_水質監視所.jpg 江戸川の堤に上る所に、こんな施設があった。
 てっきり、ポンプ場か水位観測所だと思った。
 水質監視とは、いったい何を計測しているのか。



20180421_中山法華経寺の大仏.jpg20180421_中山法華経寺の五重の塔.jpg
 夕方には、中山法華経寺に立ち寄った。
 補修工事中だった大仏が、公開されていた。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

佐倉 フラワーフェスティバル

日曜日
20180422_池の水面.jpg 陽射しが強くて、暖かな朝だった。
 調整池には、水面に霧が立ちのぼっていた。
 朝に気温が下がり、池の水との温度差が作り出す現象。

 先週土曜日には、寒くて風邪をひいたのに、この違いはなんだろう。僅かに1週間した経っていないのに。

 
20180422_チューリップ畑.jpg20180422_ミッフィー.jpg 20180422_風車.jpg





 西印旛沼の畔、佐倉ふるさと広場。
 佐倉のフラワーフェスティバルが、開催されている。
 チューリップの花はほぼ終わりで、花と球根の掘り取りが行われていて、好きな色と形の花の持ち帰りが出来る。
 これは、いい催しだ。
20180422_チューリップ.jpg
 チューリップの花に見とれる人達が、自分の庭に気に入った花を持ち帰られる。
 
 
 佐倉ふるさと広場の風車は本物で、風車の向きを調整できる。
 風車の羽根に帆布を張れば、風をうけて本当に回るだろう。
 オランダ風車の真の姿を、見せるべきだ。

20180422_佐倉城址ボタン園.jpg
 歴博のある佐倉城址にも、ボタン園がある。
 素晴らしい牡丹が、咲いていた。
 初夏の陽射しに、映える。

20180422_新緑.jpg ボタンに目を奪われてほっと空を見上げると、新緑もまた素晴らしい。


 佐倉の市立美術館から京成佐倉駅への坂道を下ると、商店街はシャッターが降りている店が続く。
 なんとも残念な感じだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

喪失感

土曜日
20180421_布袋.jpg20180421_福禄寿.jpg
 来迎寺の布袋様は、花に囲われていた。
 冨塚の西輪寺の福禄寿。




20180421_路面切削機.jpg R16の少し東側に、重機が展示されている。
 何だろうと見に行くと、この機器の説明が表示されていた。
 平成元年に初めて日本に導入された、ドイツ・ビルトゲン社製の路面切削機。
 国内では昭和50年頃から、日本国内でも路面修繕工事に路面を削る、路面切削機が使用されるようになったそうだ。
 このWirtgen2100VCは、平成元年当時国産切削機を遙かに凌駕した機械で、その後の路面修繕工法を飛躍的に向上するきっかけになったという。
 ちょっと感動した。


 逆井の、かたくり自生地へ行ってみたが、さっぱり姿が見えなかった。
 20180421_逆井観音寺1.jpg
 逆井の観音寺は、花が一杯だった。
 観音堂の前には、ボタンの花が咲き誇る。
20180421_逆井観音寺のボタン.jpg

 逆井の観音寺で、根木内の了源寺で、アゲハチョウをこの春初めて見た。
20180421_蝶々.jpg
 観音寺では、数頭のクロアゲハが乱舞。
 しばらく、見とれていた。

20180421_看板が消えた.jpg江戸川の堤の上から見た、旧伊勢丹。
 すでに看板が消えている。
 
 松戸の商店街を歩いてきて、伊勢丹が無い。

 もの凄い喪失感。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

なんだろうか

金曜日
 アメリカと日本の貿易は、日本の輸出過多だという。
 アメリカが日本に輸出している主要なものは、機械自動車や機械類が大半であるものの、同時に一次
産品である肉や麦大豆トウモロコシなどの食料の日本の対米輸入が 約10%。
 機械類は、第1位は「航空機及び宇宙飛行体等」で、約12%。
 医療用品も、約6%。
 先進的な品物も多いが、農業産品が多い。
 日本は、航空機や宇宙産業・原子力の分野で、アメリカと共存の関係にあり、且つ食糧でアメリカに依存している。
 日本は、アメリカ無しでは、国の体勢の維持が難しい。

 帰宅して、日曜放送のNHKスペシャル「金正恩の野望」を見る。
 
 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

アメリカだけが遅れている

木曜日
 福田事務次官のセクハラ事件や、森友・加計学園問題などで、国会がうろうろしている間に、朝鮮人民共和国と大韓民国の話し合いは進み、アメリカの大統領との直接会談も計画され、日本政府は外交上停滞してしまっているのではないか。
 国内問題で、対外的に国際的に取り残されてしまうのは、極めて残念だ。
 
 安倍総理はアメリカへ飛んで行って、トランプ大統領とゴルフを一緒にして「友情」を育んだと自画自賛しているが、貿易や政策の面で何も協調体制になっていない。
 安倍総理の外交力は、只のうぬぼれではあるまいか。

 アメリカと日本の貿易額は、15兆対8兆で日本の輸出超過だから、トランプ大統領が厳しい姿勢をとるのも無理はない。
 自動車について、日本に「非関税障壁」があるというのが、アメリカの主張。
 それは、アメリカが輸出先に合わせた製品を作らない『怠慢』だ。
 EC各国の自動車メーカーは、日本での販売台数を伸ばしている。
 
 安全に関わる装備で、アメリカだけが遅れている部分がある。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

明日は我が身か

水曜日
 『人工知能革命の真実・シンギュラリティの世界』中島秀之 ドミニク・チェン 共著は、ほぼ読み終えた。
 なんとなく、安心した。
 AIは、道具でしかないというのが、著者2人の主張。
 道具は、どう使うかが大切。
 道具は、使う人間を超えることはない。
 上手く使っていけばいいだけのことだ。
 
 優れた道具は、人の手仕事にとって替わる。
 それは、人の負担を軽くするだけだ。
 人類は、色んな道具を使って作って、作業の負担を軽くする工夫を重ねてきた。
 その意味では、如何にAIが処理速度を上げようが、人間は超えないだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

あほらしい

火曜日
 民進党の議員に、防衛省統合幕僚監部の現職職員と名乗る者が、罵声を浴びせたらしい。
 本当に、防衛省の職員なのか。
 もしもそうなら、極めて危険な状況だろう。
 そんな思想の持ち主が、防衛省の職員だなんて。
 国家公務員は、憲法を遵守する義務がある。
 思想信条の自由は、憲法で保障されている権利ではないか。
 
 それを損なうような言動を、国家公務員がしてよいのか。
 
 防衛省の最高責任者は、誰だ。
 
 責任者出てこい。 ボンボン!!!

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

あしたのジョー

月曜日
 ジュンク堂でレシートを見て、感心した。
 お釣りの、表示。
 スーパーやコンビニのレシートでは、『お釣り』と表示されている。
 ジュンク堂は、『釣銭』。
 『銭』だ。

 あしたのジョー展が、GWの間東京ソラマチで開かれる。
 連載50周年だそうな。
 あの漫画は、ワシが小学校の頃はじまったのだ。
 ボクシングのことを知ったのは、あの漫画から。少年院ってのがあるのも、あの漫画で知った。
 中学生の頃、今船橋にいる兄貴と遊んでいて、クロスカウンターをもろに喰らって気絶したことがある。
 兄貴は相当に慌てたらしい。ワシは、全く記憶が飛んで痛さも感じず、気持ちよく眠ってしまった。

 ポスターに使用されている絵は、東洋チャンピオンになった以降のものだと思う。
 帰宅して、単行本で確認しようと思ったが、本棚の一番奥に入っていて、前の2列分の文庫本を出さないと確認できない。
 てなことで、確認は諦めた。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

強風吹き荒れる

日曜日
 アメリカがシリアにミサイル攻撃を行った。
 日本政府は、この軍事攻撃に「理解」を示した。
 憲法9条で「戦争の放棄」謳う国家が、他国の軍事攻撃を理解してよいのか。

20180415_600系車両2.JPG20180415_600系車両1.JPG 夕方、新鎌ヶ谷駅から北総線を待っていると、ホームに来たのは京急線の600系の車両だった。
 最後部に乗ると、椅子が運転席に向かって配置されている。
 
 運転席越しの景色が楽しめる。

 鉄道好きには、たまらない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ボタンの花

土曜日
20180414_布袋様.jpg 来月しょうぶ祭りが開かれる、折立の来迎寺へ。
 いくら今年は花の咲くのが早いとはいえ、菖蒲はまだまだ。
 藤の花もまだ早かった。
 ミツマタの花は、ようやく咲き始めた。20180414_柳戸の庭先.jpg


 柳戸観音の弘誓院への路地を入った所、家の庭先に藤の花とさつきが咲いている。
 よく見ると、藤棚の下に、ボタンが咲いている。
 つい、『おお、見事だぁ』と、声をあげてしまった。

20180414_手賀沼の畔.jpg
 手賀沼の安孫子側の高野山新田辺りに、菜の花が黄色く花をつけている。
 背が高くて、人が隠れてしまう。
 藤も花が咲き始めているが、まだまだこれからだ。

20180414_中央学院大.jpg
 R6を地下道で渡り、中央学院大の前に出た。
 旧利根川堤防の向こうにも、大学のトラックがあった。
 ここから、旧利根川堤防をなぞって、運河まで歩いた。昔の利根川は、凄く川幅が広い。この中央学院大の付近が最も広く、2km近いだろう。
 旧堤防の上は、見晴らしが良い。
 あけぼの山公園では、チューリップフェスティバルが催されていた。
20180414_医王寺の牡丹.jpg
 柏市船戸の医王寺。
 ちょっと早めだったが、ボタンの花が綺麗に咲いていた。

20180414_ビリケン.jpg 運河の流山街道から直ぐの所に、真新しい金色のビリケンさんがあった。
 こんなところに置かれているとは、ちょっと驚いた。
 運河沿いを江戸川に向かっている時、軽トラックの人に「何処にありますか」と聞かれたが、その時は判らなかった。
 県道5号線の運河大橋の袂に、大きな倉庫が建っている。

 流山工業団地には、次々と大きな倉庫が建てられている。
 柏のキャタピラーでのフォークリフト講習の予約が殆ど一杯なのも、これらの倉庫での働き口を求めている人たちがいるからなのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

明日はどうしようか

金曜日
 去年の、散歩先を確認したら、四街道に枝垂桜を見に行っていた。
 去年は、桜の季節が長かったのに、いいところへ行けていなかったかな。
 さて、週末の天気予報では、日曜は雨らしい。
 出かけるなら、明日だという。
 さて、何処へ行こうかな。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

逃げ道

木曜日
 小田嶋隆氏の著書「上を向いてアルコール」を、読み直している。
 どうして氏が、酒を止められたのか、イマイチ判らないからだ。
 
 日常生活の中で、ふっと現実から逃げる道を酒に求めると、アル中へ転がり落ちるらしい。
 その逃げ場を酒以外の所に持っていれば、アルコールに走らない。
 
 アル中から脱するためには、酒以外の逃げ道を何か持たないと、難しいらしい。
 
 ワシは振り返ると、趣味などの逃げ場を沢山持っている。
 散歩、ジムでのトレーニング、サーキットでのコースポスト員。
 それでも、毎晩酔い潰れるほどに、飲んでしまう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

なんだかなぁ

水曜日
 国会のやりとりが、へたな漫才より面白い。
 野党の議員がツッコミを入れても、首相はボケまくる。
 殆どの質問に、まともに答えない。
 昨年の夏に、「丁寧に説明する」と云ったのも、嘘だったようだ。
 暴力団でも親分は、直接指示などしないだろう。
 だから「私は直接指示などしていない」というのは、本当だろう。
 目くばせだけで、自分の意志を伝えることが出来る。

 つまるところ、あのボンボンは平気で嘘がつける「嘘つき」なのだろう。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

どうしてそんなに急ぐのだ

火曜日
20180409_さつき.jpg 今年の春は、進行がやたらと早い。
 駅前の銅像の周囲のさつきは、すでに蕾が膨らみ赤紫の花の色が覗いている。

 こんな勢いで、季節が移ろうとなると、7月8月の真夏は、どうなってしまうのだろうか。

 「上を向いてアルコール」小田嶋隆 著は、ほぼ読み切った。
 著書の中で、「断酒会」の実体がよく判る。
 実にくだらない。たんなる「ひまつぶし」の場らしい。
 アル中となった人間は、例え一旦アル中から抜け出しても、「ヒマ」があると酒に手が出てしまう。
 ワシは、毎日酔い潰れて眠っている。こんなワシは、まさに「アル中予備軍」だ。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

駅の雰囲気

月曜日
 毎日通勤の際、東武野田線を利用する。
 列車内で、常に感じるのは、なぜかこの路線は田舎臭い。
 路線は、柏−船橋間と柏−大宮間を結ぶ、地方ローカルの私鉄。
 都心とアクセスの無い路線だから、新京成線と同じ。
 でも、東武線は田舎臭い。
20180409_駅待ち.jpg
 北総線は、駅でも車内でも、そんな匂いはない。
 相互乗り入れしている路線は、京急・都営地下鉄だから、田舎の匂いは無い。
 
 駅のホームで待つ女子高校生。
 
 新鎌ヶ谷駅は、都会の匂い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

ゆるい感じ

日曜日
 20180408_小さな花.jpg 道端の小さな花。
 20180408_梨.jpg 選定されていない梨の木の、まっすぐ伸びる枝と花。
 梨の木は、自然に放置すれば、こんな風に花が咲く。

 歩いていて、暖かさに体が緩んでいることを感じる。
 寒いときは、体がキリッと締まって、『これから行くぞ』と構えて歩き出す。
 ところが、こんなに暖かいと、頑張って歩いて体を温める必要がない。

20180408_運動公園の八重桜.jpg ソメイヨシノは、もう花は終わり葉桜だが、八重桜はこれからだ。
 
20180408_海老川沿い.jpg
 海老川の遊歩道は、露店が数店並んでいたが、ソメイヨシノはすっかり葉桜で、八重桜が存在を誇示している。
 ソメイヨシノの花は終わりでも、遊歩道を行き来する人は少なくない。
 
20180408_猫.jpg
 気持ちよさそうに、日向ぼっこ。

 こういうのんびりした感じが、いいんだなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ローテクの楽しみ

土曜日
 今日は、代車の旧車で、勤務先の柏から筑波サーキットへ向かった。
 勤務先は柏ICの近く。だから、芽吹大橋を渡るルートをとった。
 筑波サーキットへ通うのに、30年前にはR16を北上し野田の芽吹大橋を渡り、岩井から沓掛を経由の道をとっていた。
 暫くR294のバイパスを通っていたので、芽吹大橋経由のルートは約20年ぶり。
 
 芽吹大橋を渡ってからは、少々道の様子がだいぶ変わっていたのと記憶が曖昧なことと相まって、少々不安だった。
 道路に設置された案内標識を頼りに進んで行ったが、地名が変わってしまっている。
 昔と変わっていないお店や、渡る川の様子から、なんとか筑波サーキットに到着できた。
 走った軌跡を確認すると、岩井バイパスの弓田橋南の十字路を間違って右折していた。
 地図無しでも、なんとか辿りつけるものだ。

 ナビが無いと、運転中に周囲の景色を良く見ていたような気がする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

強風

金曜日
 今日は勤務先を休んで、袖ケ浦フォレストレースウェイに行って、コースマーシャルを勤めた。
 楽しい、一日。
 今日のレースは、1カテゴリーのみ。
 一日に、4レースを行う。
 そのため、スケジュールは、超余裕。
 レース前のドライバーズブリーフィングの間は、インターバルとなり休憩にコースからミーティングルームに戻って、お茶をしていられる。
 雨が上がったのは幸いであったが、9時頃から強風に苛まれた。
 ワシの入った1番ポストは、半分フェンスの陰になっていて風は若干遮られ助かったが、それでも旗を振るのはしんどい。
 11時頃、東京湾アクアラインが強風の為通行止めとの情報。
 都内や横浜方面の人たちは、帰りの心配を始めていた。

 夕方になっても通行止めは解除されず、館山道とその側道のR16も混雑。
 代車のスズキ・ラパンで行ったので、頑張れないから返って気楽。
 
 さて、明日は筑波サーキットへ、11時頃までに行けばよい。
 
 今週末は、楽しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

貝柄山公園

木曜日
 桜は、もう殆ど散ってしまったようだ。
 印西市吉高の大桜も、既に葉桜だそうな。あの桜は、山桜なのでソメイヨシノより、満開は1週間は遅くなるのだが、今年は例外なようだ。
 今週末には、もう桜は葉桜か。
 日曜日に、最後に寄ったのは、鎌ヶ谷市貝柄山公園。
20180401_貝柄山公園.jpg
 初富駅から、徒歩2分。
 県道から坂道を下ると、喧騒から遮断されたゆったりとした別世界が拡がる。
 親子連れ、老人同士の集まり等々、多くの人達が桜の花の下で寛いでいた。

20180401_貝柄山の銅像.jpg 貝柄山公園には、銅像が2つある。
 ワシは、この銅像が好き。
 




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

自衛隊

水曜日
 桜が植えられているのは、神社・仏閣・学校や官公庁などが多い。

20180401_下総基地.jpg
 海上自衛隊下総基地も、敷地のあちこちに桜が見事に咲いていた。 
 
20180401_逆井観音寺.jpg
 逆井の観音寺は、ソメイヨシノは少ないが、枝垂桜が山門の内側にある。
 この寺は、ボタンの花が有名だけれど、いつ来ても何らかの花が楽しめる。

 20180401_鳥.jpg 沼南幼稚園の東側の雑木林に、ピィーピィーと啼く大きな鳥がいた。
 姿形から、おそらく猛禽類だろうと思う。
 生憎、持って行ったカメラのレンズは、最大望遠300mmのズームなので、これが精いっぱい。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

花は散る

火曜日
 先週末の近隣の桜は、見頃だった。
20180401_くぬぎ山駅近くの桜.jpg 新京成線くぬぎ山駅近くの車両区向かいにある農家の庭に、見事な一本の桜が生えている。
 この桜、今の自宅に引っ越してから約30年間、毎年見て来た。
 今年も見ることが出来た。

 電車内から撮影したからか、シャッタースピードが低く、ぶれてしまった。


20180401_新京成北初富新ホーム.jpg20180401_新京成北初富駅のエスカレーター.jpg 高架化に伴い新しくなった新京成線の北初富駅。
 ホームは、しっかり屋根があり、壁もちゃんとある。
 多少の雨風は、ホームではしのげる。
 エスカレーターに乗って気づいたことは、上りと下りで幅が違う。
 向かって左の上り用が、幅1000。向かって右の下り用が、幅1200。
 上り用のエスカレーターは、横を追い越して登るほど余地が無く、追い越せない。

20180401_西白井駅.jpg
 3月31日の、駅近くの桜。
 今日は、花が散り始めて、5割ほど散ってしまった。
 今週末の「さくらまつり」は、どんなものになるのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

滝不動

月曜日
 先週土曜日、滝不動に桜を見に行った。
20180402_滝不動の塔.jpg 三重の塔は、まだ出来上がっていなかった。
 弁天池へ下る石段の途中、仁王門と同じ高さの土地に建てられている。20180402_滝不動山門.jpg
 土曜日の午前中で、すでに桜は散り始めており、山門の裏手は桜の花びらで地面が見えないほどだった。
 



20180402_滝不動境内.jpg
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

桜も終わりかな

日曜日
 今日の予定は、車のガソリン給油と、コーヒー豆と浄水器カートリッジの購入。
20180401_朝の月.jpg 朝の西の空に、ほぼまん丸の月が留まっていた。20180401_梨の花.jpg
 桜の花も早い今年だが、梨の花も既に咲いている。

20180401_駅からの路.jpg 西白井駅とR16の間を結ぶ道の桜。
 桜並木が、今見頃。

 


20180401_道沿いの花.jpg
 枝垂桜に、この赤い花。

 六実のさくら通りの桜まつりは、来週末。
 既に並木の桜は、散り始めていた。
 今日は風が強く、桜吹雪があちこちに見られた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする