2018年05月31日

勇気をもって休養すること

木曜日
 19日にジムで走っている時、右脚の脹脛に微かな痛みを感じ、散歩を中止。
 22日にジムでエアロバイクを漕いでから、痛みが増した。
 そこから、意を決して休養に務めた。

 その結果、約10日経った今日、殆ど走れるまで回復した。

 筋肉や腱などを故障してしまったら、休養が一番だ。
 
 ちょっとでも動けるとついトレーニングを続けてしまいがちだが、完治前に負荷を掛けてしまうと故障箇所が悪化することになる。
 それでも、痛みに耐えて休養を取らずに運動を続けると、治癒が遅くなるどころか、悪化してしまう。

 勇気をもって休む勇気が必要だ。

 稀勢の里には、じっくり腰を据えて休んで故障を完治して、万全の状態で復帰して欲しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

何とかは、泥棒のはじまり

水曜日
 国会の党首討論の様子は、出来損ないの掛け合い漫才だ。
 片方が、色々なことを聞くと、聞かれたことにちょっとつながることから始めて、ぐんぐん話の本題から外れたことばかりを延々としゃべりまくる。
 結局、訊かれたことには、答えない。

 昨年の8月頃、総理は自ら何と発言したのか、覚えていないのか。
 
 あのような不誠実な対応を、罰することは出来ないのか。
 国の最高議会である国会を愚弄し、議論の時間を浪費している。
 国会を侮辱していると云えないか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

不幸だ

火曜日
 昨日茅ケ崎で起こった交通事故で、90歳の女性が運転していた車は、日産の初代プリメーラP11型。
 しかも、最もヨーロッパ車的な足回りを備えた、2.0Lモデル。
 見た目は小さく、実際の室内やトランクは広々。
 日産の良心の様な車だった。正直、欲しかった。

 1990年から1995年生産の車両だから、約25年以上経過している。
 大切に乗っていらしたんだなぁ。
 あのプリメーラは、派手さは無く使い勝手の良いスタイルと優れた足回りの、ヨーロッパ車を凌駕する素晴らしい車だった。
 事故現場の車両の映像から、大切に使われていたことが伺える。
 
 90歳の女性の、老齢ゆえの運転操作の間違いとは、思えない。
  
 あの事故の真相を、科学的に解明してほしい。
 このまま、認識機能や運動機能の低下による、典型的な高齢者の事故に括っては、不幸だ。

 今夜は、旧暦の4月15日。
 満月なのだ。
 それなのに、薄雲が空を覆い、おんぼろ月夜だ。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

F4

月曜日
20180527_私の八.jpg 昨日の富士スピードウェイで。

 陽射しが強かったが気温は低く、日陰に入るとスウーッと涼しくなる日だった。
 正午から、木陰に移動して、サンルーフをチルトアップしておいた。
 すると、車内に熱気が篭らず、快適。
 サンルーフは、快適な装備。

 20180527_F4.jpg 小山町菅沼のR246沿い、レーシングパレスの奥に、こいつがお飾りになっていた。
 F4ファントム。アメリカ海軍正式配備は、1961年。もう57年も前。
 空自配備は、1966年。
 日本の機体は、日本向けに改修されたFー4EJ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(4) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

騙し絵

日曜日
 久しぶりに、自分の車で富士スピードウェイまで、往復。
 昨年6月以来、御大のファンカーゴや、代車の軽で行き来していた。
 RX−8は、快適だ。
 朝は、サンルーフを開放して、ゆっくりと走行した。
 東名高速の横浜町田ICまでは、ほぼ制限速度で走行。
 大和トンネル付近から、前が閊え始めたので、ちょっと進路を変えながら前方を躱して走行。
 直線は、飛ばしてもつまらないので、速度を下げる。
 
 帰宅の際は、東名高速で渋滞に遭遇。
 どうしてあの渋滞は、あんなに不快なのだろうか。
 眠くなるのは、渋滞時のみだ。
 車の中での体の動きは、渋滞時も移動時も殆ど変わりがない。
 移動の感触は、視角の刺激と僅かな振動と左右の加速度。
 
 映像で、移動する感覚は、相当の範囲でだますことが出来る。
 フジテレビの月曜の「ネプリーグ」は、動いている感じをよく現している。

 車のフロントの窓に移動する映像を表示すれば、渋滞の不快感も軽減できるかも。
 また、映像のみ200km/hの映像を表示すれば、制限速度で走行していも、速く走った気になれるかも。
 自動車の自動運転時には、そんなシミュレーション表示機能が、必要ではなかろうか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

我慢・ガマン

土曜日
 脚の回復のため、清々しい天候の下、歩きたい気持ちをぐっと抑えて過ごす。
 洗車を終えて、エンジンルームをチェック。
 エンジンオイル、タイヤの空気圧、ブレーキフルード、冷却水、等々をチェック。
 
 改めて、MAZDAのRX−8のエンジンルームを覗くと、手の出しにくい車だと実感する。
 そもそも、エンジンの上には、装飾の樹脂製カバーが覆っている。
 それを取り外してから、さらに樹脂製のカバーを取りはずさないと、バッテリーの確認ができない。
 スパークプラグは、上からは全く見えない。
 フロントの車幅灯のランプは、どうやって交換したらいいのか。
 リヤのコンビネーションランプのバルブ類は、トランクの内張りを剥がす必要がある。
 全く整備性が悪い。

 標準の車載工具には、既にドライバーもスパナも無い。

 一ユーザーでは、点検など出来そうにない。

 こりゃ、マツダのディーラーと、つながりを維持しておこう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

綺麗に直そう

金曜日
 右脚は、歩くには支障が無いほどになって来た。
 階段を下ると、やはり少々痛む。
 
 あと、1週間は我慢して、治癒を心掛けることにしよう。

 数年前にも同様の症状に陥った。
 あの時は、歩けるからと散歩を再開して、1ヶ月は走れなかった。
 あと1週間は我慢して、完全回復を目指そう。
 それでも、違和感が残るようなら、整形外科を受診しよう。

 ワシの八、左リヤのコンビネーションランプに、雨水が浸入するようになった。
 どこか、樹脂の接合面に隙間があり、そこから入ってい来るようだ。
 どうする。
 対策の仕方には、2つある。
 1、入らないように防ぐ
 2、入っても、残らないようにする。

 1は、新品のユニットに交換すること。
  または、侵入経路を特定して、対策する。
 2は、水が浸入するなら、入った水が抜けるように穴を空けること。

 2の方が簡単だが、どうすべきか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

なんか違う

木曜日
 千葉県内の「図柄入りご当地ナンバープレート」は、成田と柏が公開された。
 柏の図柄は、手賀大橋。
 でも、これを『柏』のイメージと云うのは、どうかなぁ。手賀沼は、我孫子のイメージだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

右脚が腫れて来た

水曜日
 右脚の脹脛は、朝になって痛みが増してしまった。
 階段の昇り降りで、結構な痛みを感じる。
 昨日のジムでのエアロバイク1時間が、いけなかったようだ。
 
 今日は、ジムへは行かずに帰宅。
 入浴して、右足の脹脛を見ると、少し腫れて太くなっている。
 両手の親指と中指で脹脛をつかむと、指が着かない。2cmも指が離れてしまう。
 左足より、3cmも太くなっている。

 こりゃ、しばらく大人しくしていよう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

祖父の想い出

火曜日
 亡くなった祖父は、明治35年生まれ。
 60歳頃には、既に現役を引退していて、毎日茶の間でTVを見て過ごしていた。
 ワシの実家は、集会所の様だった。
 毎日、近所の同年代の隠居衆が集まって、ワイワイやっていた。
 相撲の時は、殆ど全員集合だった。
 
 寒がりで、真夏でも火鉢に炭を熾して、鉄瓶を掛けて常に湯を沸かしていた。
 お茶を淹れる湯は、鉄瓶の湯。
 水は、中之口川から引いた向かいの簡易水道の水。
 村の上水道の水より、簡易水道の水の方が旨いといって、譲らなかった。

 朝は、パン食。
 七輪に炭火を熾して、網の上で食パンを焼ながら、バターをたっぷり塗り込む。
 焼きながら塗り込み、パンがしっとりする。
 パンをかじると、ジュワッと溶けたバターが滲み出る。
 食パン3枚と牛乳180ccを2本。牛乳は、鍋で温める。
 思えば、結構な量を食べていたと思う。
 パンは、村のベーカリーの自家製パン。牛乳は、隣村の牛乳屋さん。
 なかなか贅沢な食べ方だと思う。

 明治生まれの祖父は、なかなかのモノだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

千葉県の交通教育はどうなっているか

月曜日
 ワシの住まいの近隣の人々の、自転車の乗り方に辟易する。
 今夜も帰宅途中、母娘が自転車で走って来た。
 小学生娘の自転車は、前照灯が点いていたが、母親は無灯火。
 
 横断歩道の信号が青になるのを待って、渡り始めると目の前を自転車が横切る。
 自転車は、信号無視。
 横断歩道を渡り終わった後、ワシの後ろを自転車が横切る。
 信号無視に加えて、車道を右側通行。

 こんなことが、しょっちゅう起こる。

 小学生も中学生も高校生も、大学生も、いい大人も。
 千葉県の交通教育は、一体何時行われているのか。
 運転免許を持っている人間なら、交通法規は知っている筈だ。
 それでも、あの体たらく。
 
 千葉県の交通法規を守らない姿勢は、何処に原因があるのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

あしたのジョー

日曜日
ジョー.jpg 8時頃から、陽射しが眩い。
 キラキラと木々の葉の緑が輝く。
 こんな日に、脚の事を労るために歩き回れぬことが、口惜しい。

 さて、午後から何をしようかと思って、ふと気づいた。

 そうだ、「あしたのジョー」を読もう。

 単行本は、殆どが学生の頃までに購入したモノ。
 あしたのジョー展のチケットやポスターに使われていたカットは、第14巻と第17巻の口絵に使われていた。

 ほぼ40年前の本で、数えきれないほど読んだモノのため、保存状態は芳しくなく、日焼けして変色している。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ちょっと一休み

土曜日
 ジムで右脚脹脛に痛みを覚え、ジョギングを1時間で切り上げた。
 このまま続けると、危ないと感じた。
 帰宅の際、階段の上りで脹脛が痛い。
 豆蔵さんから新鎌ヶ谷駅へ歩く間、水平歩行時には問題ない。
 が、大事をとって、散歩は取りやめた。

 16時頃から、沼南のゼビオ・スーパーオートバックスへ。
 シューズとウェアを見に行く。
 いいシューズが無かった。
 先週の箱根街道を歩いた際に、ゴアテックスのシューズのつま先部分の側面が破れてしまった。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

気になる

金曜日
 いまメンバーになっているフィットネスクラブは、柏セントラル。
 最近、筋トレのマシンエリアを巡回している、スタッフに少々腹が立つ。
 3~4名の若いスタッフが、廻って来る。
 彼らの仕事は、何だろうか。

 マシンの使い方を理解せず間違った使い方をしている利用者に、使い方をアドバイスをすることも無い。
 フリーウェイトを使うエリアのゴムマットがずれて隙間が開いていても、直しもしない。
 
 筋トレマシンのウェイトピンを、やたらと抜き取るだけ。
 あのウェイトピンは、抜き去るのはどうかと思う。
 初心者向けの位置にセットすべきだ。

 彼らは、ジムの利用者が設備を利用する際の、利便性と安全に配慮するのが仕事ではないのか。

 今度、「君たちのここでの職務は何だ、教えてくれ」と、聞いてみたい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

無常じゃ

木曜日
 西城秀樹さんが、亡くなった。
 




 20180517_車両番号.jpg  
 北総線の、新しい車両の車両番号。
 
 この数字に、惹かれるものを感じる世代は、もう還暦を越えているようだ。

 8086から80286、80386・・・・

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

常総市 災害跡を見に

水曜日
 今日は筑波サーキットで催される、A級ライセンス講習会付属イベントの審査委員長を委嘱されたため、勤務先を休んで筑波に。
 午後からの職務なので、午前中は筑波サーキットをベースに歩く。
 
 3年前の秋に、鬼怒川が決壊した跡を見て回った。
20180516_鬼怒川@.jpg 下妻市皆葉の無量院から、鬼怒川右岸の堤に上り川沿いを下る。
 堤防は、かさ上げされ、綺麗に舗装されている。
 200m程行くと、堤防の補修箇所が切れていた。
 石下橋の手前では、堤防は1~2m程かさ上げ工事中。
 途中工事中で堤の下に降り、石下橋を渡る。
 右岸は、石下橋から下流が、まだかさ上げ工事中。

20180516_農作物.jpg
 堤の上から、河川敷や堤防沿いの農地をみると、麦・稲・キャベツ・白菜・お茶と、種類が豊富。
 如何にも、豊かな土地だと思わせる。

 堤防が決壊した左岸から先に、補修・かさ上げ工事が進められている。
20180516_記念碑.jpg
 常総市三坂の、堤防決壊場所に、石碑が建てられている。
 石碑の裏に刻まれた文を読んでいたら、涙が溢れた。

 堤の下の道は、舗装工事中だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

呼称は

火曜日
 日産のNOTEやセレナのE−POWERは、何と呼ぶべきなのだろうか。
 ガソリンエンジンを積み、発電機を回して起こした電気で、電動機を回した動力で走行する。
 元々の動力源は、ガソリンエンジンである。
 
 鉄道で使用されている最近のディーゼルカーは、殆どがディーゼル機関で発電機を回し、その電気で電車のようにモータをまわすもの。
 大昔のキハ200型(小湊鉄道では現役)は、ディーゼルエンジンを流体変速機で車軸と接続して、動力を伝えて走っている。
 
 大きなくくりでは、動力源をメインに据えて、車両の型名として呼んでいる。
 そういう呼び方をすると、日産のE−POWERは、ガソリン車である。

 日産は「電気自動車」と、強調している。

 百歩譲って、ガソリンエンジンのシリーズハイブリッド車である。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

誇根登山鉄道

月曜日
 自動車税を、コンビニで納付。
 ワシの八の税額は、¥39,500。排気量ベースの税額からも、税額の根拠がよく判らん。

20180512_箱根登山鉄道.jpg 土曜日の帰りは、箱根登山鉄道に乗った。
 
 凄い曲率のカーブの連続。
 実家の近くを走っていた、新潟電鉄をほうふつとさせる。

 小涌谷駅から箱根湯本まで、スイッチバックが3回あった。
 
 スイッチバックでは、一旦停止して進行方向が変わる。
 その都度、運転手と車掌が外を歩いて、車両の先頭と最後部のポジションを入れ替わる。

 当然なのだが、面白かった。

 時間的なことからすれば、バスで小田原駅まで行く方が、早かったのかも。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

花・花

日曜日
 BSで映画を見ていると、CMが目障りだし耳障りだ。
 自動車保険で、「価格」という表現に、凄い違和感を覚える。

20180513_侵入者.jpg 調整池の周囲の公園で、初めて見る花があった。
 昨年まで、見たことが無い。
 柏の葉キャンパス駅の駐輪場のフェンスにはびこっている草と、同じ形の花。
 外来種では?

20180513_ジャガイモ.jpg20180513_ドクダミ.jpg ジャガイモの花が咲いている。
 
 道端を見ると、ドクダミの花。

 梅雨が近いと言うことか。

20180513_大町自然公園.jpg
 市川市の大町自然公園のバラ園。
 バラのトンネルは、半分ほど覆い始めており、そろそろ見頃。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

小田原から旧東海道で芦ノ湖

土曜日
 旧東海道を歩いて箱根へ行こう。
 昨日思いついて、地図を調べて行ってみた。
20180512_新橋駅.jpg 新橋駅の線路に煉瓦が崩されている場所があったので、何の工事をしているのだろうかとみていたら、こんなものがある。
 「新橋地下駅開業記念 1976.10.1」
 幻の地下駅ではなく、横須賀線と総武線の駅のことらしい。

 小田原からR1に沿って歩く。
20180512_R1.jpg 流石に、国道1号線は、歩道がしっかりある。
 風祭駅付近では、歩道の切り替わりの案内も整っていて、有り難い。
 ロマンスカーが、上りの普通電車を待っていた。
20180512_旧東海道入口.jpg20180512_紫陽花.jpg 三枚橋を渡ると、判り易い案内が。
 早川沿いに、ぽつんと紫陽花が咲いていた。
 旧東海道は、県道732号線になっている。
 こっちは、箱根駅伝のコースでは無く国道ではない旧道だから、通る車も少なく安心して歩ける。
 道沿いには、温泉ホテルや寄席木細工の工房があって、歩いていて飽きない。

20180512_箱根街道.jpg20180512_樫の木平.jpg 旧箱根街道は、石畳の道だった。
 石は大きさが整っていないし、デコボコで苔むしていて、とても歩きにくかった。
 江戸時代に、この整っていない石の上をわらじで歩くと、足の裏が痛くて堪らなかっただろう。
 樫の木平の見晴らし茶屋では、眺望が開けていて、小田原の海が見えた。
 ここで、20代のランナー2人と、「いい景色ですねぇ」と会話。

20180512_甘酒茶屋.jpg 甘酒茶屋には、大勢のハイカーやランナーが休憩中だった。
 さっきの2人もいた。

20180512_お玉が池.jpg 旧箱根街道の石畳の道を歩いて、旧東海道口に着いてから、お玉が池へ。
 背景の二子山が映えて、いい景色。
 県道732沿いに出て歩くと、さっきのランナー2人がやって来た。
 互いに「あれぇー」と話す。
 何処で、ワシャ追い越したか。

20180512_芦ノ湖西岸.jpg
 西岸の遊歩道は、殆ど登山道だった。道の感じは、鎌倉アルプスの道。
 狭くて藪がせり出して、木の根が露出した箇所も多く、油断すると躓きそうになった。

 ところが東岸の道は、すべて舗装路。
20180512_山のホテル.jpg
 小田急山のホテルのツツジは、見事だった。
 ¥800の入館料は、納得。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:29| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

AEON新鎌ヶ谷

金曜日
 AEON新鎌ヶ谷へ、コーヒーのフィルターペーパーを買いに行った。
 久しぶりに行ったせいで、売り場の配置が変わっていて、売り場を探し回った。
 結局、希望の商品は棚に無かった。
 止む無く、1Fのテナントイデカフェで購入。

 金曜日の夕方は、食料品売り場以外のフロアは、閑散としていた。

 次男が帰省した。
 GW後の休日に、日光の日帰り温泉を巡った顛末は面白かった。
 自分の車で日光の湯元温泉へ出かけたという。
 まず、車で出た直後、ガソリン残量に不安が有り冷や汗をかきながらも、日光湯元へ行った帰りに給油すれば大丈夫だろうと思っていた。
 ところが、いろは坂の登りで予想以上にガソリンを消費。
 ネットで調べて、GSが湯元に近くにあると判って、一安心。
 観光案内所で、日帰り温泉MAPを貰って、歩いて行った。
 ところが、あちこちの日帰り温泉は、「CLOSED」だったという。
 GW明けで、皆臨時休業していたそうだ。開いているのは、大きなホテルだけ。
 お金を掛けずに温泉を楽しみ来た次男は、がっがりして帰ろうとした。
 たまたま、1ヶ所掃除に来ていたおじいさんが、「休み」と聞いて落胆して肩を落として歩き去った次男を追いかけて、「掃除もしていないけど、よかったら入って行きな。貸し切り状態だよ」と云ってくれたそうだ。
 朝6時に出発し、9時に温泉に入って朝食を楽しもうと思っていたところが、ガソリンの残量に不安を抱きつつやっとの思いで辿り着いたら安い日帰り温泉は休み。
 温泉には入れたが、心のゆとりが無くて楽しめず、食事も結局牛丼で済ませた、散々な日帰り温泉巡りだったそうだ。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

自動車税

木曜日
 自動車税の、納税通知が届いた。
 何処かのコンビニで、払い込もう。
 ネットでクレジットカードでの払い込みも可能だが、情報の漏洩が心配。
 コンビニでの払い込みが、最も便利で安全だ。
 
 今の勤務先では、昼休みや休憩時間に『ちょっと行ってくる』のが、殆ど無理。
 ワシの車は、ロータリーで排気量は654×2で1308ccなのだが、税金は2000cc以下の¥39,500。

 あと2年もすると、税額が割り増しになる。
 今までは、この新車登録13年経過で割り増しになるのに合わせて車を買い替えていたが、こんどは買い替えずに持ち続けよう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

こまるなぁ

水曜日
 このところ、政府に要人が訪れている。
 そのため、道路や空港などの警備が、厳しくなっている。
 影響は、道路渋滞だけではない。
 空港への物の持ち込みは、当然厳しくチェックされる。
 要人へのテロ攻撃をするには、宅配便などを使って空港へ爆発物を送り込むのが、最も簡単。
 だから、空港への持ち込み貨物は、警備対象になるだろう。
 航空貨物の取り扱いは、要人の空港利用の時間帯には、制限されてしまった。

 全く迷惑な話だ。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

マナー

火曜日
20180508_TX車内.jpg 今朝のTX流山おおたかの森駅に来た、つくば方面行の電車。
 優先席の前に、レジ袋に包まれたゴミが放置されている。
 流石、TXの利用者のモラルが伺える。
 このごみをホームのゴミ箱に捨ててしまえと思ったが、ホームにゴミ箱が無い。
 そのため、停車時間の間には、このごみを利用者はどうすることも出来ない。
 
 駅のホームにゴミ箱が無いのは、罪だ。
 普通の人間のモラルに基づく行動を阻害し、綺麗にしたくても出来ないもどかしさが、心に傷を刻む。


 新潟市青山の線路上の事故は、殺人事件となった。
 あの静かな、越後線沿いの住宅地で、なんでこんな事件が起きるのか。
 この状況から、40年前の同市内金衛町の浜で起きた事件を連想してしまう。
 また某国の仕業では無いだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

へぼなシステム

月曜日
 GW明けの初日。
 久しぶりに、しっかりと雨が降った。
 朝出かける時、車は降り出した雨で汚れが浮き上がって汚れていたが、帰宅した19時50分頃は降り続く雨で汚れが流されて綺麗になっていた。

 現在の勤務先の就業管理システムは、ボロイ。
 基本の就業時間が、昨年9月に一日7時間45分に改訂されたのに、それに未対応。
 就業開始時刻と退社時刻を入力して、「自動計算」というボタンをクリックすると、勤務時間と休憩時間が計算される仕組みになっているが、15分間が定刻の時間内に組み入れられていて残業時間が実態より短く計算される。
 また、月間の勤務スケジュールが、あらかじめ上長承認されていないと、勤務時間の登録ができない。
 ところが、月間の勤務スケジュールを変更しないと、年休や代休が入力出来ない。
 
 全くへぼな、勤怠管理システムだ。

 15分間は、納得できない。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

エキサイティング

日曜日
 今日の筑波サーキットは、ミニや英国車パーツを扱う日本で唯一の業販専門卸輸入業者である、三和トレーディング主催の、ミニのレース「miniday of JAPAN 2018 第2戦」。
 ミニのオーナーサービスの為に、筑波サーキットで年間2から3回開催している。
 車のパーツを売るだけでなく、パーツをサーキットで使って楽しめるよう、レースを開催するという、企業としての誠意の現れ。
 自動車メーカーがサーキットを運営し、売った車のレースを主催するのと同様。
 それを、メーカーでもない輸入代理店が、ユーザーサービスの為に行う。
 おそらく、利益度返しだろう。
 
 レースは、参加者同士が顔見知りというか、同じミニやヨーロッパ車を愛する同好の者同士だから、和気あいあいとした雰囲気が漂うなかで、車を見せ合い走って競い合う楽しいイベント。

 でもやっぱり走り出すと、熱くなって競いあう。
 車が殆ど同じ性能だから、腕の勝負になり、抜きつ抜かれつのエキサイティングなレースになる。

 コースポストで監視しながら見ていて、とても楽しいレースだった。

 スタート合図前に車を動かして、反則スタートと判定され、ピットスルーペナルティを課せられて30秒ほどのタイムロスを蒙っても最終的にトップでゴールしたり、2周目にスピンして最下位に落ちても、その後熱い走りで挽回して4位でフィニッシュするなど、エキサイティングなレースだった。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

こどもの日

土曜日 祝日:こどもの日
 筑波サーキットで、ロードスターとS−FJのレースに、旧車やフェラーリが見られる、筑波カーフェスティバルが開催された。
 例年こどもの日に、同様のイベントが開かれていたが、今年からスポンサーからコカ・コーラが外れてしまった。
 そのためか、インフィールドに作った仮設ステージで催される、キャラクターショーなどは、少し低調だった。
 来場者は、筑波サーキットとしては、極めて多かった。
 子供たちが凄く多かった。
 よくよく聞いたら、18歳以下の子供は入場無料。鯉のぼりを持参した母親も、入場無料。
 駐車料金を払えば、入場料は父親の一人分だけで済む。
 
 子供たちの人気の的は、スタンド裏に並んでいた、ランボルギーニ。
 ランボルギーニは、ポケモンのようなデザインだからかな。

 久しぶりに、フェラーリ308GTBを見た。
 ピニンファリーナデザインのフェラーリは、308・328GTBや365BBが、最もすっきりとした美しいデザインだと思う。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

青空に田植

金曜日 
 何処へ行こうか、どうにも思いつかないので、散歩の原点とも云えるルートを歩いた。
 神崎川沿いを河原子橋で名内方面へ向かい、東光院から今井の金山落とし沿いに出る。
 
20180504_田園.jpg20180504_田植風景.jpg 爽やかに晴れ上がった。
 昨日の朝の雨が、空気を洗ってくれたのかも。
 田んぼでは、田植えが始まった。
 今どきの田植えは、田植え機に軽トラで苗を運んでくる。
 農家の助っ人も、ビートルで駆けつける。
 田んぼに、丸っこいビートルが良く似合う。

20180504_光堂.jpg 延命寺から浦部の鳥見神社・観音寺を経て、松山下公園から宝珠院観音堂(光堂)へ。
 浦部川沿いから石段を登ると、視界が急に開けお堂が見えるところが好きだ。

 泉倉寺から坂道を下って、亀成川を渡って長楽寺へ。
 長寿観音堂への石段が、数か所崩れていた。

 木下駅から成田線で帰ることにした。


20180504_木下駅.jpg 木下駅も、橋上駅舎に改装されていた。
 ところが、天井が漏水の為に、修理中。
 施工不良である。

 この駅、ホームに降りると、時刻表が無い。
 今どきの私鉄の駅には必ずある、列車の時刻表示装置も無い。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

あしたのジョー展へ

木曜日 憲法記念日
 大荒れの天候で、午前中の散歩を諦め、TVを見て過ごす。
 TBS−TV『あさチャン』には、先日結婚式を済ませた新婚の笹川友里さんが、登場。

 午後から、東京ソラマチで開かれている、「あしたのジョー展」を見に行った。
 
 原画の展示は、2つに分かれていた。
 ちばてちやさんが選んでコメントがつけられたものと、高森城のコメントのもの。
 高森氏のコメントは、少しずれている。
 
 ちばてつやさんのコーナーは、作品の舞台となった山谷等の下町の情景が多かった。
 金龍飛が、幼いころに戦場で飢えに苦しみながら彷徨い、実の父を僅かな食糧を奪うために殴り殺してしまうシーンの原画へのコメントは、「満州から引き上げる時の記憶が、このシーンに盛り込まれたと思う。」という主旨だった。


 力石徹とカーロス・リベラが、大好きだ。

 二人とも、実力者でありながら、無冠の帝王。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:06| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

2ケ領用水

水曜日 特別休日
 実家から帰宅する際の新幹線の中でみた冊子に、2ヶ領用水のことが載っていた。
 南武線沿いの桜の並木が続く道だというので、行ってみたくなった。
 
20180502_稲田堤.jpg20180502_2ケ領河原堰.jpg 南武線の稲田堤駅から、真っ直ぐ多摩川の堤に登った。
 京王線の鉄橋が掛かっている。
 川原に降り暫く歩くと、2ヶ領川の取水口に着いた。
 多摩川に堰が築かれていて、取水口に水が導かれている。

 2ヶ領用水の名前は、江戸時代に川崎領と稲毛領の2つの領に引いた、農業用水路だから。
 
20180502_2ケ領用水.jpg
 用水は、水が豊富に流れて、清流の趣がある。
 水路には、水草が生えていて、鯉があちこちに姿を見せる。
 堤には桜が植えられており、花の時期の景色を想像すると言葉にならない。

 
20180502_2ケ領用水沿いのバラ園1.jpg20180502_2ケ領用水沿いのバラ園2.jpg
 向ヶ丘遊園駅から下る府中街道沿いは、バラ園が見事に広がる。
 生田緑地のバラ園は、5月12日から公開だという。
 
20180502_ミュージアム.jpg
 バラ園の500m程先に、藤子・F・不二夫ミュージアムがある。
 開館時間は、10時から18時。
 また、日時指定による予約制。そのため、見ることも無く通過。

20180502_円筒分水.jpg
 川崎市高津区久地に、円筒を組み合わせた珍しい形の分水装置がある。
 送水水量が変わっても、円弧の長さに比例して同じ比率で分水する、定比分水装置の一種。
 昭和16年に完成し、現在国の登録文化財となっている。
 また、このニヶ領用水の、土木学会選奨土木遺産の認定証が、ここに設置されていた。

 ニヶ領用水は、新川崎近くの南武線鹿島田駅北側で姿を消してしまうが、そこまで流れを維持しており綺麗な水が流れている。
 用水の畔の路には、桜や梅、バラやツツジなどが植えられており、楽しい散歩道だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

表示目的は何だ

火曜日 メーデー
 20180501国分川.jpg
 国分川の鯉のぼり祭りは、年々規模が拡大していく。
 最初は、国分川の川の上に鯉のぼりを渡しただけだったが、高く渡したり、隣接する調整池に飾るようになった。
 
20180501道の駅いちかわ.jpg20180501矢切ネギコロッケ.jpg
 道の駅いちかわは、国分川の鯉のぼり祭りの会場の直ぐ近く。
 房の駅と、扱っている千葉県産品は、ほぼ同じ。
 イタリアンのレストランは、ちょっと高級そうで、行列が出来ていた。
 矢切ネギコロッケは、ネギが少なくて期待ハズレだった。


20180501電光掲示.jpg 駅のホームの、電光掲示。 
 表示しているのは、既定のダイヤ。
 この時、ダイヤは事故の影響で遅れていて、到着予定時刻は13時46分だった。
 列車が遅れている時、どうして発車予定時刻に表示を変えられないのか。
 何のための、電光掲示なのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする