2018年06月30日

TX沿線

土曜日
 今日は、勤務先で緊急ミーティングが9時から約2時間あるため、それに合わせて少し歩いて行くことにした。
 4時半に出発すれば、手賀沼経由で間に合うはずだった。
 ところが、寝過ごしたため、2時間で歩くルートを急遽検討し、東武野田線の新柏駅から歩くことに変更。
 目論みは成功し、6時半頃新柏駅を出発し、8時20分頃事務所に到着。
 ミーティングの終了した後、正午頃から歩き出す。
 参考にする地図は、TXの駅から駅をむすぶウォーキングコース「ARUKU」。
 このTXの駅に置いてあるMAPは、秋葉原からTXの各駅を順にむすんでつくばまでのコース。
 今日は、柏がんセンター付近から、逆に都内方面へ向かう。
20180630_こんぶくろ池.jpg こんぶくろ池自然博物公園。
 入口はとても狭く、ほとんど期待せずに、林の中へ入って行った。
 鬱蒼とした林の中に、神秘的な感じで池が点在。
 思いのほか、林の中は広く感じる。近くにR16が走っている筈なのに、凄く静か。
 この自然公園の中には、野馬除けの土手がある。

 柏がん研究センターは、この中にいろんな人ががんで入院しているんだろうと思うと、ちょっと胸が苦しくなる。

 柏の葉公園のスタジアムから、低い音の歓声が時折響いて来ていた。
 法政大学・流通経済大等々、大学の名前が入ったバスが数台並んでいた。関東大学サッカーリーグが開催されていたらしい。
20180630_石碑.jpg 柏の葉公園の西側、細い昔の道の十字路沿いに、突如立派な石碑が現れる。
 『鏑木佐内先生碑』と、刻まれている。
 明治10年に私費を投じて学校を創立した、鏑木佐内氏の石碑。
 明治の頃の篤志家は、凄い。

20180630_諏訪神社.jpg
 毎日東武野田線で通っていると、一瞬見えている神社。
 狛犬が、凄かった。

20180630_松戸神社.jpg 松戸神社も、久しぶり。
 茅の輪くぐりをして、龍神水を頂いた。
 ほどよい冷たさで、美味しかった。
20180630_松戸駅西口.jpg 松戸駅西口のペデストリアンデッキに、エレベーターとエスカレーターが取り付けられた。
 エスカレーターは2基、上りと下りがある。
 しかもエスカレーターは、強化ガラスで上も左右も囲われている。
 いやぁ、素晴らしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

なんだそれ

金曜日
 『ルールに違反しなければ、何をやってもいい』。
 文字通り、そのゲームだった。
 もし、ハリル・ホジッジ氏が監督だったら、どういう指示をしたのだろうか。
 中山氏は、『フェアプレーで勝ち取った勝利』と力説しているが、あの戦い方がフェアプレィか。

 議席数で圧倒的多数を有しているから、強行採決に踏み込めば法案は通せる。
 多数決が、議会民主主義のルールだから、ルール違反ではない。
 現在の国会での、自民党も同じである。

 決勝トーナメントでは、優勝候補のベルギーと対戦。
 日本チームは、きっとベルギーの胸を借り、実力を確認したかったのだろう。
 勝てるとは、思っていないだろうなぁ。

 関東は、なんと梅雨明けしたそうだ。
 この梅雨時、関東はたいして雨が降っていない。
 今年の夏は、暑さと水不足が心配。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

危うい

木曜日
 今夜、サッカーW−CUP日本VSポーランド戦。
 まるで、勝ったかのような、日本国内の浮かれよう。
 身の程知らず、夜郎自大とは、このことではないか。
 ポーランドは、FIFAランキング8位。
 グループHのTOPクラス。実力は、段違いに高い。
 日本は、初戦勝利。2戦目引き分け。この流れで行けば、各国のチームが実力を発揮しつつあり、日本はポーランドに歯が立たず、3−0位で負けるのではないか。

 高度プロフェッショナル制度。
 政府が、法案提出のためにヒアリングした対象は、僅か12名。
 従業員500名程度の企業で、同様な制度を導入しようとして、アンケートやヒアリングするにしても、せめて1割程度の従業員の意見を聴かなければならんだろう。
 国が法制化しようというのに、この少なさは何だ。

 今夜は、満月。
 22時頃の仰角は40度程度で、見上げるのに程よい角度。
 時折薄い雲が月の前を流れていくと、月の光が雲に映えて空が明るくなる。
 いい月夜だ。
 街灯や家の灯りを全て落として、月明かりだけを楽しみたいものだ。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

反省など無いリーダー

水曜日
 まるで、真夏が来たかと思うような、強い陽射し。
 風が生温かく、エアコンの効いた作業場が、有り難い。

20180627_紫陽花.jpg 国会の党首討論では、相変わらず真摯に質問に応えずはぐらかすばかりの首相が、党首討論をぶち壊した。
 そもそも党首討論は、毎週行うという前提で始めたのではなかったか。
 それが、月1回と云う約束になり、次第に自民党が勝手に行わなくなり、ようやく今日久しぶりに開かれた。
 
 それでも、あの体たらく。
 あのオッサン、昨年8月に何と云った。
 全くもって、真摯に「丁寧な説明」をしようとしていない。

 岡田氏との党首討論のあと、「ルールを守りましょうよ」と、薄ら笑いを浮かべながらほざいた。
 討論の基本的なルールを無視して、かみ合わない演説を続けて時間を浪費しているのは誰だ。

 あんな姿を見せられては、小学生の将来なりたい職業に「大臣」が無くなるのは、当然だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

何を伝えたいのか

火曜日
 13時頃、昼食休憩をとっている時、TVはフジテレビが点いていた。
 この時間帯、どのTV局もニュースをネタにしたワイドショー。
 ザッピングしてあちこちの局に切り替えたが、皆新聞の記事から話題を膨らませている。
 あきれ返るのは、コメンテーター。 
 ヒロミとか、何の専門家でもない輩が、殺人事件にコメントしている。
 公共の電波を使って、その辺のど素人の井戸端会議なんぞを聞かされても、なんの意味もない。
 時間つぶしの、プログラムだ。
 
 まるで、BSの通販番組のようだ。
 とっくに第1線を引いた、「仕事の無い昔の名前出ています」って歌手や俳優が、初見の製品に訳の分からないコメントを付ける。
 仕事が無く貧困にあえぐ、元有名人の救済番組なんだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

一体型PCは?

月曜日
 東武野田線の野田方面から柏に来る車両は、夕方17時頃の乗客のマナーは最悪。
 流山おおたかの森駅に列車が着き、ドアが開いても乗り込むことが出来ない。
 出入り口付近に、大学生らしい若者(バカモノ)が屯しており、乗客の乗り降りを邪魔している。
 「無礼者」と一括して乗り込むと、車両中ほどは空いている。
 全く、困ったものだ。

 20180625_水滴.jpg 朝から、青空が拡がり、いい天気になった。
 昼頃には、陽射しが眩く、くわっと暑くなった。

 まさに、夏の走りような。
 でも、まだ湿度が低くて、それほど不快ではない。

 先週次男のPCが壊れてから、ついパソコンに興味が湧いてきて、自分のPCも買い換えようかと考えている。
 夕方偶然立ち寄ったノジマデンキに、LEnovoのA510があった。
 実物を始めて見たが、なかなか魅力的。
 HDDも1TB。今使っているVAIOノートは、750GB。
 A510は、メモリースロットに空きがあり、8GBまで増設可能。
 ディスプレイは、21.5インチ。A520は23インチで、表示画素数は、同じ。
 A510とA520、どちらもディスプレイの枠がとても狭くて、いい感じなのだ。

 ふとノートの違いに気がついた。
 一体型デスクトップは、マザーボードはノートPCと同じ。
 HDD等の拡張性は無い。接続するなら、USB接続になる。
 ディスプレイは大きく、キーボードもマウスも無線。

 問題は、電源。
 ノートPCはバッテリーを抱いているので、短時間の停電には全く支障なく使い続けられる。
 一体型デスクトップは、それが無いので、瞬間的に停電するといきなり電源がおちてしまう。
 万が一運が悪いと、HDDを破損する羽目になる。
 安心して使用するには、UPSが必要だ。
 また、ディスプレイが故障したら、もう捨てるしかない。
 端的にいって、ノートPCの弱点は全てそのまま。

 今のノートPCに、ディスプレイを増設して、それでいい様な気もする。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

雨上がり

日曜日
 「半端ない」、こんな中途半端な日本語を広めてはいけない。
 選手の父親にしても、インタビューでら抜き言葉を放つ。
 マスコミは、もっと気をつけよ。

 午後から天候が回復し、青空も広がった。その分暑くなって、ブルージーンでは腰回りに汗が溜まって、不快。

20180624_池の畔の木.jpg 池の畔の木。皮が勝手に剥がれ落ちるこの木は、白い木地がなまめかしい。

20180624_持宝院.jpg
 柏市藤ヶ谷の持法院の山門前に、紫陽花が咲いている。
 よく見ると、葉っぱの上に小さなアマガエル。体長は、1cmも無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:38| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

電子基準点

土曜日
 4時半頃、東の空は、雲が薄紫色に染まっていた。
 5時頃から、霧が出て来た。
 どうも、天候が良くなさそうなので、散歩は中止。
 ネットで色んなサイトを見ていたら、レノボのオールインワンデスクトップPCが、凄くカッコイイ。
 今使っているSONYのVAIOは、2011年9月20日に購入したモノで、約7年経過した。
 この7年間、あまり進歩が無いように感じる。

 電車で都内に行って、現物を見て来よう。
 
 新鎌ヶ谷のPC DEPOTには、Lenovo AIO520が展示されていた。最新のAIO530は無い。
 やっぱり、秋葉原へ行こう。
 新鎌ヶ谷から新京成で松戸に出たら、上野東京ラインの品川行きが来た。
 そこで新橋まで行くことにした。
20180623_新橋駅前.jpg 新橋駅構内は、工事中。
 駅前は、沢山の人が集まっていた。

 ここから、国会議事堂前庭へ向かう。
 時折、小雨が舞う、ちょっと心配な天気。

20180623_電子基準点.jpg
 国会議事堂前の大きな通り渡った、北側の国会前庭にこの「電子基準点」がある。
 日本の準天頂衛星システムやアメリカのGPSの衛星測位システムからの信号を常時受信し、つくば市の国土地理院にリアルタイムで転送されていて、土地の測量や地図作成の基準点として利用されている。
 さらに、地震火山噴火等による地殻変動の監視を、国土地理院はこの基準点データに基づいて行っている。
 とても有り難い機器である。

 先週の某新聞のサイトで存在を知り、是非見ておこうと決めていた。

 水準点の標高は、明治25年に24.500と定められ、大正12年の関東大震災の地殻変動で24.4140メートルに、平成23年の地震による地殻変動で24.3900メートルに改正された。

20180623_時計塔.jpg 国会議事堂前庭には憲政記念館があり、噴水池と時計塔が配置されている。
 噴水池の向こうには、皇居前の大手町の高層ビル群が見える。

 20180623_紫陽花.jpg
 池の横の花壇に、今は紫陽花が咲いている。

 ヨドバシアキバでPCを見ると、Lenovo AIO520が展示されているが、やはり最新のAIO530は無い。
 店員は、しきりにAIO520を勧める。

 秋葉原で数店回ったが、価格は柏のBICカメラが最安だった。
 柏のBICカメラには、旧モデルAIO510が、格安で価格表示。
 展示品らしく、ちょっと心配な個体。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

素晴らしい

金曜日
 21時半頃帰宅して、サッカーW−CUPブラジルVSコスタリカを見る。
 コスタリカの守備が固い。

 結果は、ブラジルの2−0での勝利だったが、素晴らしい接戦だった。

 日本の代表の出る試合でなくとも、いいゲームは見ていて楽しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

陰日向

木曜日
 今日は、夏至。
 日中は曇り空で、陽光を意識することも無かった。
 21時頃の帰宅途中には、空に半月が輝いている。
 
 一年中で最も昼間の時間が長いこの夏至と云う日に、昼間は雲でお日様が見えず、夜になって月が輝くのは面白い。
 
 今日の国会の受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を審議する衆院厚生労働委員会で、参考人として出席した肺がん患者に対し、「いい加減にしろ」とヤジ飛ばした議員がいたという。
 なんと自民党の、主流派の議員だと。
 しかもヤジった議員は、公益法人「大分がん研究振興財団」(大分県由布市)が2007年に発足した時からの理事を務めている方だというではないか。
 この議員の本心は、一体どういうものなのか。
 「喫煙者を必要以上に差別すべきではない」とほざいたらしい。
 それは、根拠のある判定であり、差別ではなく区別である。日本語の意味も、理解できていない。
 
 こんな議員は、議員資格はく奪が、処分として相応しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ご飯は自前で

水曜日
 今日は、奥方が宇都宮に行って、不在。
 晩御飯は、自分で作ることになった。
 
 駅前スーパーで、鶏胸肉とほうれん草とかぼちゃを買って帰宅。
 晩御飯は、メインが鶏むね肉とキャベツの煮込み。
 サイドは、ほうれん草のひたしと、新タマネギとトマトスライスのオリーブオイルかけ。
 味噌汁は、かぼちゃとジャガイモとピーマン。

 帰宅してまず、米を研いで炊飯器にセット。
 鍋に湯を沸かしほうれん草を軽く茹で、水に晒して粗熱を取り、1/4に切る。
 砥石に水をかけて包丁を研ぐ。
 鶏肉を一口大に刻み、タレを張った鍋に放り込む。
 その上から、キャベツを刻んで放り込み、弱火で煮込む。
 同時に、もう一つ水を張った鍋にかぼちゃをいれて、火を着ける。
 
 新タマネギをスライスし、皿に並べて塩を振り、その上にトマトスライスを重ね塩コショウを振って、オリーブオイルを回し掛け。
 かぼちゃの鍋が沸いたら火を弱め、拍子木切りにしたジャガイモを投入。
 刻んだピーマンを加えて、暫く弱火で茹で、味噌を溶きいれて火を消す。
 そうこうしているうちに、風呂が沸いたので、鶏肉の鍋の火を消して、入浴。

 風呂から上がると、ご飯も炊きあがり、晩御飯。

 ほうれん草のひたしも、程よく冷えていた。
 
 鶏肉は、酢と醤油とみりんと酒に三温糖を加えて煮た為、程よくほぐれる感じに煮あがった。
 最後に、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を加えて、ちょっと味にパンチを付けた。

 今日は、昼食がお弁当屋さんの弁当のほか、全て自分で作ることになった。



 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

意外と美味

火曜日
201806019_醤油サイダー.jpg 房の駅で購入した、しょうゆサイダー。
 ヤマサの本醸造醤油、保存料無添加の、良いモノを使っている。
 
 色合いは、少々薄めのコーラ。

 炭酸は強くない。
 コクがある。
 甘じょっぱい、みたらし団子のタレのような味。

 こりゃ、コーラより美味い。
 難点は、カロリーが高いこと。
 エネルギー補給には、むしろ好適。散歩中の水分補給には、カロリー補給にもなり、とても良い。
 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

名のある場所でなくとも

月曜日
201806018_紫陽花.jpg 梅雨空が拡がる、一日。
 朝は、ちょっと青空ものぞいたが、直に厚い雲に覆われた。

 紫陽花は、そこかしこで咲いている。
 長谷寺とか有名な寺社などへ行かなくとも、綺麗に咲き誇る花を見ることが出来る。

 花の色は、土壌のph値で、赤から青の間で変化すると云われる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

長福寺の庭

日曜日
 久しぶりに、散歩を楽しんだ。
 歩き始めの1時間は、右脚の状態を確かめながら、妙な痛みや違和感の有無に気をつけながら。
 先日、本堂前の普請をしていた、八木ケ谷の長福寺へ。
201806017_長福寺.jpg
 山門の向こうに、幾つか池が作られて、ハスや睡蓮が植えられている。
 見事な庭だ。

201806017_長福寺2.jpg 
 本堂から、梵鐘の方を眺める。
 ハスの池が、山門と梵鐘の前に見える。梵鐘の下には、紫陽花が多く咲いている。

201806017_滝不動三重塔.jpg201806017_三重塔の奥.jpg
 三重塔を背景に、紫陽花が綺麗に咲いている。
 塔の奥に、不動明王が鎮座している。

201806017_滝不動蛍.jpg 今夜は、はたしてこの「蛍の夕」は、行われたのだろうか。
 滝不動の、湧き水や弁天池の周囲に、蛍が生息しているとは、驚きだ。


 さて、今日は、約4時間半20kmほど歩いて、右脚は異常なし。
 明日、通勤途中に何も無ければ、もう大丈夫だろう。
 
 気になるのは、脹脛の太さ、凝りが左右で異なること。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

地震の想い出

土曜日
 某クラブ主催の、A級ライセンス講習会付きイベントの審査委員長を委嘱されており、筑波サーキットへ。

 11時09分頃、千葉県南部震源の地震発生。一宮で震度4だそうな。

 東京オリンピックの1964年の今日、新潟地震が起きた。
 もうあれから、54年経っている。
 当時まだ7歳だったから、悲壮な雰囲気は感じなかった。
 なにせ、地震なんて知らなかった。
 用水路の水が左右に揺れて、道路に飛び出すのに驚いた。
 
 新潟市内は、今でいえば液状化で道路が陥没して路面電車のレールが宙づりになったり、出来たばかりの昭和大橋の橋桁が落ちたり、県庁庁舎の1階が半地下になったり。
 昭和石油のタンクが爆発して、2・3日燃え続けた。
 その煙の為に、大気中に塵埃が漂い、夕陽が異様に綺麗に見えた。

 さて、今度の東京オリンピックは、2020年。
 まさかと思うが、オリンピックの開催期間中に、首都圏に直下型の大地震なんて起きないだろうな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:52| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

コンビニエンスって何

金曜日
 朝、コンビニで封筒と切手を買おうと思って、乗り換え待ち時間の長いTX流山おおたかの森駅のコンビニに寄った。
 ところが、まだ開店時間前だった。
 路線の始発時刻には、駅のコンビニは開店しているべきだろうと思う。
 北総線の印西牧の原駅のファミマに務めていた次男は、始発の運転時刻前に開店するため、通勤に自動車を購入した。
 TXは、始発で従業員が通勤してから、店をあけることを前提としているようだ。
 電車の利用者より、従業員を優先している。
 
 新鎌ヶ谷駅では、始発で行っても既にコンビニは開いている。

 同じファミマだけど、営業企業は別。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

データ保存

木曜日
 復活したPCのBDドライブを使って、古い写真のデータをDVDに移動する作業を行った。
 DVD1枚で、4.3GB。
 写真のデータの約2か月半分に相当する。
 これをDVDディスクに書き込むと、30分程かかる。
 HDDの写真データに割り振ったパーティションは、約120GB。
 これを全部ディスクに書き込むと、約30枚で15時間は掛かる計算に。
 
 とりあえず、1枚だけ終わった。

 もっと、撮影した写真を見直して、保存すべき写真とそうでないものを厳選すべきなのだろう。
 すると、1枚1枚見ていくことになり、もっと時間が掛かってしまう。

 悩ましい。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

ブックカバー

水曜日
 帰宅途中に、東武柏駅の中の書店「Red Wall」で、文庫本を購入。
 「カバーをお掛けしますか」
 「はい、お願いします」
 で、文庫本を受け取って、驚いた。

 我孫子市のPR用の、手賀沼をあしらった水彩画を使っている。
 とっても可愛い、ブックカバー。
 
 しばらく、まじまじと見入ってしまった。

 詳細は、こちら

 我孫子市は、良い街だ。
 手賀沼沿いの高台に位置する為、大規模な開発が難しいため、古い街が残っている。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

F−15の事故は、軽い?

火曜日
 昨日、沖縄沖に米軍F15戦闘機が墜落したというニュースが、毎日新聞のサイトに載っていたが、昨夜のTVニュースには報じられなかった。
 今朝の読売新聞は、社会面に掲載されている。
 なんか、扱いが小さいと感じるのは、ワシだけか。

 シンガポールでの米朝首脳会談に現れた、両国首脳の乗って来た車に興味を持った。
 アメリカ大統領は、自国アメリカGM製。
 北朝鮮の労働党委員長は、メルセデス・ベンツ社製の特殊車両。
 ホテルの滞在費を他国に負担してもらおうという金のない国にしては、豪勢なこった。
 
 いずれの車も、あのドアの厚み。防弾性能のある防弾ガラスに違いない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ほんとうか

月曜日
 毎日通勤中に、近くの人々がスマホを操作しているのが、いやおうなく目に入ってくる。
 SNSだったりマンガを見ていたり、ゲームをやっていたり。
 
 まったく殆どが、暇つぶしに使っている。

 これが無駄でなくて、なんだろうか。

 多くの人々が工夫して夜も無い様な仕事で、ようやく創り上げたスマホが、ただの暇つぶしになっているなんて。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

PC 光学ドライブ復活

日曜日
 昨日と同じ、運賃特例を利用した列車乗り継ぎのルートを検討。
 特例が適用できる東京近郊区間では、ループ状に巡れるルートでは茅ケ崎が最西端。
 JRの路線図を見ると、身延線を使って甲府から中央線で西国分寺まで戻って、武蔵野線の新松戸駅に至るルートも可能だが、これは適用範囲を越えてしまう。
 実際には改札を通過することはないので、切符から利用経路は特定できない。
 実証できないからやっても良いかどうかは、モラルの問題。

 10時からBS−TBSで「戦場にかける橋」を見る。
 古い名作映画は、いいものだ。

 午後から、PCのデータ保存をしようと、ケーズデンキでUSB接続のHDDを購入。
 ついでに、光学ドライブのレンズクリーナーも購入。
 PCの内臓BDドライブが、読み書き不能になっていた。
 これで、読み書きできるようになれば、めっけもの。
 
 果たして、レンズクリーナーを使用したら、ディスクへの読み書きが可能となった。
 昔ビデオからディスクに記録した映画やドラマが、PCのBDドライブ経由でTVで見ることが出来るようになった。
 ビデオを楽しんでしまい、外付けHDDへのデータ移動は、後日に。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

列車に乗るだけの旅

土曜日
 JRは首都圏などの特定区間内で、運賃の特例規定があり、重複しない経路を辿れば駅間の最短距離で運賃計算をする。
 そのため、隣の駅までの切符を買って改札を通り、反対方向へ乗ってぐるり丸一日JR路線を廻ってきても、隣の駅でその切符で出場出来る。
 例えば130円で、JR路線一日乗り放題。
 今日は歩けないから、電車に乗って一日過ごすことにした。
20180609_八王子駅.jpg 八王子駅は、中央線と横浜線・八高線が交差する。
 高尾や青梅線で奥多摩へ向かう人が多く行き交うからか、駅の改札内に弁当屋さんやそば屋さんがある。
 改札を出ずに列車に乗るこの方法では、改札内にそば屋やコンビニがある駅は貴重。
20180609_川越行.jpg 八高線は単線だから、やって来た列車が折り返して行く。
 八高線の列車は、中央線の東京行きと同じホームの反対側より発着する。
 ホームには、ジューススタンドがある。
 横浜線のホームには、そば屋がある。


20180609_高麗川駅.jpg 高麗川駅で高崎行に乗り換えると、列車はディーゼル機動車だった。
 新しい車両のため、とても綺麗で静か。ディーゼルの独特の臭いも無い。
 車両は、ボックスシートとベンチシートのコンビネーション。
 ボックスシートも、片側は対向の2人掛け。
20180609_八高線の景色.jpg
 高麗川からは電化されていないから、線路沿いに電柱が無くて景色すっきり。

20180609_伊勢崎.jpg 群馬の伊勢崎駅は、両毛線と東武線が同居。
 東武線は終点のため、ホームの端に車両の暴走停止用のダンパーがある。
 ここ伊勢崎は、「いせさき」と呼ぶ。濁らない。
 駅の構内にコンビニ「NewDays」が有るが、改札を出ないと利用できない。ちょっとがっかり。
 
20180609_水戸線.jpg20180609_小山駅の書店.jpg 小山駅の水戸線の車両。
 新しいし、6両編成。
 両毛線が4両編成なのに、ちょっと妙。
 小山駅には、改札内にとても充実した書店がある。
 小山駅は、駅そば、カフェ、ベーカリーとドラッグストアがあり、待ち時間には退屈しない。

 水戸線も単線。ホームが1つだけの駅もあり、駅と云うより停車場。

 常磐線は、事故で運転見合わせがあって、我孫子でそばを食べる予定を中止。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

ならずもの

金曜日
 北朝鮮とアメリカの、首脳会談が開かれるそうだ。
 課題は、「朝鮮半島の非核化」。
 北朝鮮は核兵器を所有すると宣言し、その廃棄を条件に「朝鮮半島の非核化」を条件に交渉しようという。
 北朝鮮は、『核開発を止めるから』という条件で『経済援助をしろ』と各国に約束して経済援助を手に入れ、『核開発』を継続して核兵器を手に入れた。
 約束を破った国に、どうして『核兵器』の廃棄への交渉をするのだろう。
 嘘つきの罪には、誤魔化して手に入れたものは有無を言わさず取り上げるべきだろう。
 泥棒から、盗品を取り上げるのは、当たり前だ。

 『返してほしくば、金を出せ』と云っているようなもの。
 他国の人間を拉致するは、覚醒剤を作って売りまくるは、偽札を作るは、まさにならず者である、
 
 個人なら牢屋に放り込まれるのが当然なのに、国になると犯罪者とは呼ばれない不思議。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:41| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

再発

木曜日
 朝、通勤で流山おおたかの森のTX駅で、改札を通過してホームへの階段をゆったりと昇り始めた。
 最初の踊り場を過ぎて、長い階段を半分程登った時に、ふと軽い痛みが右脹脛に感じた。
 階段を登り終えて、水平に歩き始めた時、右足が痛くて蹴り出せない。
 柏の葉キャンパス駅に着いて、ホーム中央のエレベーターに回った。
 ところが、そのエレベーターまでの水平に歩くことが、ままならない。
 
 改札から出て、駅のバス乗り場へ逃げた。
 事務所近くまで、バスで行こうと思った。バスは、7時20分まで無い。
 止む無く、右脚を引きずるように、事務所まで歩いた。

 一日倉庫内で動くことは、変わりなく行った。
 台車を押して歩くと、素で歩くよりも楽なことに気づいて、なるべく台車を使った。

 昼休みにデスクへ戻って、右脚に消炎剤を塗布。
 右脹脛が腫れて、左足に比べ周長で5cmも太くなっていた。

 階段は、登りはたいして支障がないが、下りは全くダメだ。

 帰宅する時、駅ではエスカレーターやエレベーターを利用した。
 最寄り駅に着いて、ドラッグストアでハップ剤を購入。

 入浴後、脹脛にしっかりとハップ剤を貼りつけ。


 今週末も、また出かけずに我慢の日々にせざるを得ない。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

梅雨入り

水曜日
 昨日の陽射しとは、急転してしとしとと雨の降る一日。
 今年は、早々に梅雨入り宣言。

 そろそろ、紫陽花が綺麗に咲く時期になる。
 また花菖蒲も、楽しみだ。

 今年は、どこへ見に行こうか。

 毎朝、TVやラジオで「ジャパネット タカタ」のCM(通販番組)が続く。
 どうしてあんなに安くできるのか、不思議でならない。
 一般的な取引をしている人たちの商機を、奪っていることになっているのは間違いない。
 原価の変わらない製品を安く売るのだから、どこかでだれかの利益を削らなければ、「ジャパネット タカタ」の利益は生まれない。
 あの安売りの陰には、誰かがどこかで泣いているのかも。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

かすかべの謎

火曜日
 日曜日、春日部に行った時、町名は粕壁だった。

20180605_春日部の大通り.jpg
 旧日光街道は電柱の無い、スッキリとした街並み。

 江戸時代の宿場の名称は、粕壁宿。
 ネットで調べると、『新田義貞の家臣春日部氏が当地を領地としたことから「春日部」の地名が生まれたとされる』とある。
 すると、江戸時代には、漢字の表記が変えられたということになる。
 『徳川家康が江戸城に入城し、五街道の整備が進められ、元和2年(1616年)には、粕壁宿が日光街道及び奥州街道の宿駅として開設した。』
 家康は、新田義貞の家臣由来の地名を嫌ったのだろうか。
 粕壁宿は、日光街道及び奥州街道の宿駅で、江戸日本橋から一日歩き通すと、ちょうど1泊目の宿場にあたり繁栄したらしい。
 
20180605_立派な店と蔵.jpg 旧日光街道沿いには、古くからの立派な蔵のある屋敷や家が点在する。
 20180605_元百貨店.jpg
 ここは、2年前に来た時、ロビンソン百貨店だったはず。
 
 春日部は、今ではJRも通らず、交通の要衝ではなくなり、地方の寂れゆく町に堕ちつつある。

 個人的な感想だが、春日部と流山は、印象が似通っている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:08| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

ちょっと面白い

月曜日
 からりと、爽やかな晴天。
 梅雨の前の、つかの間の貴重な晴天。
 20180604_ビヨウヤナギ.jpg そろそろ、あちこちで梅雨時の黄色い花、ビヨウヤナギが咲き始めている。
 梅雨時の黄色い花は、これとキンシバイ。何れも、中国から入って来た植物らしい。
 20180604_なんだろか.jpg
 
 20180604_可愛い奴.jpg
 土曜に久しぶりに会って来た、この神々廻の犬。
 ほぼ、3ヶ月ぶりだったけど、よく覚えていてくれていて、大歓迎してくれた。
 生後3ヶ月くらいの時に触れ合ってから、ずっと仲良くしてくれている。
 清戸の薬王寺の2匹も、仲良しだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

春日部もか

日曜日
 右脚の痛みがぶり返したので、あまり歩かないで過ごそうとして、電車で春日部へ向かった。
 野田線に乗っていて、ふと気になる駅名で下車。
 「藤の牛島」。
 地図にも、《牛島の藤》と表示がある。
 20180603_藤園.jpg 駅を出ると、駅前に藤棚があった。
 グルグル回って、ようやく藤園の門前に辿り着いた。
 ところが、門はしっかりと閉じられており、「当園は、藤の開花時のみに期間限定開園です」と掲示。
 それだけ、藤の木を大切に保全されているということだろう。
 これは、来年は是が非でも、訪れて見たくなった。

20180603_春日部エンゼルドーム.jpg
 牛島公園から古利根川へ向かうと、春日部市の児童センターに、クレヨンしんちゃんのキャラクターの像があった。
 そうだった、春日部市はマンガ「クレヨンしんちゃん」の舞台だった。
 
20180603_ヨーカドー.jpg20180603_駅.jpg ヨーカドーの看板も、駅の入口にも、クレヨンしんちゃん。
 こんな馬鹿なことをするのは、都内のど田舎の亀有だけだと思っていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:15| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

蝶のように

土曜日
 凄く綺麗な青空が拡がる、いい天気になった。
20180602_青空.jpg

20180602_栗の花.jpg 久しぶりに、近所を歩くと、花が咲き栗の木が白くなっていた。
 
 この白く長い花が、あのイガイガの栗の実になる。
 白井市内には、梨畑だけでなく、田んぼの近くに栗畑が多く点在する。


20180602_折立の来迎寺.jpg 折立の来迎寺では、GW中に菖蒲祭りが開催された。
 来迎寺前の菖蒲田には、まだ菖蒲の花が残っていた。
 お寺の境内には、鉢植えの菖蒲が飾られていて、綺麗に花が咲いていた。

 
20180602_てふてふ.jpg
 白井聖地公園付近で、蝶々が舞っていた。
 
 小室公園へ向かうために、整備中の千葉ニュータウン北環状線を横切ろうとしたら、神崎川を渡る橋の向こうから車が連なって渋滞していた。
 北環状線は、神々廻から清戸の間、工事が滞っている。
 その場所は、元甘利大臣の口利き事件の現場。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

信じるに足らない

金曜日
 20時頃から、NHK総合を見る。
 この番組は、面白い。
 先々週だったか、「ラーメン」の呼び名の由来を解説していたが、あれは最も胡散臭い、根拠の曖昧な俗説だ。

 諸説あって、有力なのは「拉麺」「老麺」。
 「拉」は、「引っ張る」という意味。
 麺の生地を両手に持ち。引っ張って延ばして細長い麺の形を形成する手打ちの技法を、行っているラーメン屋さんも幾つかある。群馬県吉井町で、食べたことがある。
 綿棒で平らに伸ばして包丁で切る麺とは、ちょっと味の浸み込み方が違った覚えがある。

 植物の葉の色、あれもまた胡散臭い。
 緑の光を反射するから、緑色に見える。そりゃそうじゃろが、なぜ緑色の光を反射しているのか、なにがその色の原因なのかを説明していないのでは、説明になっていない。

 緑色だから、緑色なんだと、云っているようなもの。
 これでは、どこかの政治家の、議会での弁明と変わりない。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする