2018年08月31日

雷雨

金曜日
 夕立ちの後は、急激に涼しくなった。
 雨は、打ち水などとは、けた違いに効果的。

 ジムで筋トレしている間、外は稲光が頻繁に瞬いていた。
 こんな激しい雷雨は、久しぶり。

 今日は、傘をさすこともなかった。

 柏セントラルは、明日からリニューアル工事。
 工事期間中は、亀有、我孫子、おおたかの森を、利用できる。
 しばらく平日は、通勤経路のおおたかの森を利用するつもり。

 今夜は、月が赤い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

ミーハー

木曜日
 昨日、BS−TBSで映画「TAXI−2」を見た。
 あのとんでもないタクシーのベース車両は、プジョー406。
 
 最近、中古車サイトを見ていて欲しくなった車は、いくつかある。

1.ベンツのCクラス
 古い、C180コンプレッサー。ヘッドライトが、赤塚不二夫のマンガに出てくるオマワリさんのように、目がつながっている型。
 ベンツにしては、押し出しの弱いフロントグリル。
2.BMW 3シリーズ
 出来れば、直6のエンジン。
 BMWは、直6でなければ、乗る価値は希薄だ。
3.プジョーのセダン
 古い308だったか、凄く幅の広い感じだった。
 10年位前の、TXAIに出て来た406。

 国産車は、スバルの水平対向6気筒の3Lエンジン。
 あの古いB4は、燃費が今のRX−8と同等の素晴らしさらしい。
 しかも整備性も、なかなかの難しさ。

 どうしてワシの欲しい車は、メンドクサイ車ばっかりなのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

鳥人間コンテスト!!

水曜日
 今日は勤務先を休み、年金事務所へ。
 年金請求書を提出するのに、先週火曜日に電話で予約をとった。
 でも、たかだかこんな書類を提出するのに、45分間も予約枠が必要なんだろう。

 NTVの夏の恒例イベント、「鳥人間コンテスト」を見るため、ジムを早めに切り上げた。
 帰宅してTVを見ると、電通大のフライトからだった。
 今年は台風12号の接近で、強風のなかでの競技となり、翼の破損が相次いだ。
 究極の軽量化を図った人力飛行機は、設計の安全率が低く、強風の為に翼が折れてしまう。
 向かい風が強いと、翼に設定以上の揚力が生じて、その力に耐えきれなくなるという皮肉。
 電通大も日大も、翼が折れてしまった。
 結局、今年の人力飛行機部門は、競技不成立となった。

 同じNTVの夏のイベント24時間TVとは違う、やらせや演出のないアマチュアによる競技だから、清々しいものがある。
 高校野球の甲子園大会に通じる。

 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

プロ意識

火曜日
 なんとなく、落ち着かない一日。
 昨日の極地的な豪雨や雷雨の影響で、故障などが多く発生したらしく、部品の要求が多発。
 今どきの電子機器は、雨や雷に弱い。

 忙しいから多少イラつくのも判らないではないが、そこはプロなんだから平常心で冷静に作業して欲しいものだ。
 貴様は、40年以上この業務に携わっている、ベテランだろうが。

 如何なる状況下でも、冷静沈着に平常と変わらず淡々と業務を消化するのが、プロというものだ。
 慌てて僅かな時間短縮を図り数秒を削っても、正確さを欠いては元も子もない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

東京オリンピックは、開催時期を変更せよ

月曜日
 この8月下旬に、この暑さ。
 アジア大会の開催地ジャカルタよりも、東京の方が暑い。
 あと2年後の東京オリンピックの時は、きっと地球の温暖化が進行してもっと暑さが厳しくなってしまうだろう。
 7月下旬に、競技開始を2時間早めても、気温は1℃程度しか変わらず「焼け石に水」程度だと、気象予報士の森田正光さんも言及している。
 台風襲来や気温の高さなど気象条件を根拠に、東京オリンピックは開催時期を10月に変更すべきだ。
 効果が無く弊害ばかりの「サマータイム」など導入せずとも、10月になれば気温もぐっと下がる。
 サマータイムに、どれだけの費用が掛かり、費用が継続的に発生し続けるか、判らないのか。
 
 今、アジア大会の開催されているジャカルタの陸上競技場は、素晴らしい。
 
 ところで、日本の建設中の国立競技場は、聖火台の位置は決まったのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

溶けそう

日曜日
20180826_百日紅.jpg20180826_後ろ姿.jpg 一挙に、暑さがぶり返してきた。
 空の青さに、百日紅の朱が、まぶしい。

 今日は、筑波サーキットへVICIC主催のレースのコースに呼ばれていった。
 マツダ車の耐久2.5時間レースが、2つ。(JAF公認ではない)。
 この季節に、2時間半のレースは、とても辛い。
 真冬でも、30分もサーキットを走行すると、汗だくになる。
 サーキットを走行するには、勝つためにエアコンは入れない。
 この真夏には、普通にスポーツ走行すると、30分間が限界だ。
 
 耐久レースなのに、ドライバー1人のチームもある。無謀だ。

 15時頃からは、異様に暑かった。
 
 後で、筑波サーキットの気温計の記録をみたら、15時頃40.2℃。
 どうりで暑かった訳だ。

 旗を持ってポストの前に立っていると、じりじりと陽に炙られ、背中を汗が流れる。
 日焼け止めが太陽の熱線を跳ね返し、長袖の吸汗速乾Tシャツが自分の流す汗で体を冷やしてくれたことによって、なんとか凌げた。


  今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

残暑

土曜日
 8時から、アジア大会の男子マラソンを見る。
 マラソンのTV中継は、NHKBS1では距離表示も無く、見ていてつまらない。
 TBSの中継によれば、1km毎のポイントが公表されておらず、5km毎のポイントでペースをチェックするのみ。
 ジャカルタとの時差は2時間。現地のスタート時刻6時というが、薄暗い。
 気温は、東京の方が高い。

20180825_道野辺八幡.jpg
 八っぁんの修理が終わったら、お祓いをしようと思う。
 何処へお祓いに行くか、参考の為に下見に来た。
 道野辺八幡神社は、アクセスが悪い。
 お祓いには、北参道から入って駐車場へ入らなければならないが、鎌ヶ谷の道路は狭くてすれ違いが出来ないところが多く、この八幡神社の周囲もそのような道しかない。

20180825_てふてふ.jpg 昨年は、多く見かけたこの蝶々。
 今年の夏は、初めて見た。



20180825_試運転車両.jpg 新鎌ヶ谷駅のホームで待っていたら、見たことのないカラーリングの車両が、上り側のホームに入って来た。
 車両番号は、都営浅草線らしい。車体に、「ASAKUSA LINE」の文字。
 行先表示に「試運転」と表示。新しい都営浅草線の車両か。
 遠目には、カラーリングの為に、スカイライナーのように見える。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

体の年齢は?

金曜日
 炭酸入りコーヒー。
 ワシ、インスタントコーヒーを、炭酸水で溶いて作ったことがある。
 ビールのようにモコモコと、なかなか消えない泡が出来る。

 最近、ジムの更衣室で、同年輩の人の着替えにちょっと注目している。
 あの人は、どうやって靴下をはくのかを、見ている。
 立ったまま、上体を屈めて片足を上げて、靴下の脱ぎ穿きが出来るか。
 25年位前、大阪でシステム移転の仕事をしていた時、週刊誌の記事で老化の目安に「たったま靴下が穿ける」というのがあった。
 ワシは、まだ何とか、立ったまま靴下が穿ける。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

損得勘定

木曜日
 22時から、フジテレビのドラマ『グッドドクター』を見る。
 舞台の病院は、経営の立て直しのため、小児外科を廃止して、老人医療の充実を目指す。
 某政党の代議士の表現をなぞれば、どちらの医療に生産性があるのだろうかと、ふと思ってしまった。

 子供は、無限の可能性を秘めている。
 救った子供が、将来どんな人になるか、計り知れない。
 可能性に満ちた子供を救う小児外科は、未来を創る医療だ。

 老人の介護や延命医療は、悲しみを先延ばしするだけともいえる。
 寿命が尽きて、死ぬことは避けられない。
 老人介護医療は、裕福な老人をターゲットにすれば、利益を上げやすいだろう。

 病院にとって、どちらが経営的に優れているか、金になるかは自明。
 短期的な利益の為には、老人介護医療が良い。
 しかし、人類の将来のためには、小児科が重要。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

障碍者の自立

水曜日
 22時からNHK総合「太陽を愛した人」を見る。
 面白い。
 向井理さんは、あの古い感じのメガネが良く似合う。
 主役は、向井さん演ずる中村医師だが、もう一人志尊くん演ずる土山青年だ。
 上戸彩さんは、50代後半まで違和感なく演じられる。

 恥ずかしながら、1964年にパラリンピックが東京で行われたことを、知らなかった。

 障碍者が働くことは、今や普通になってきている。
 情報システム系の専門的な業務や、CADのオペレーター、経理などの事務系に、活躍されている。
 元の勤務先は、エレベーターやビル設備のメンテナンスが主業務のため、車椅子で活動される障碍者の方は外回りのサポート部隊に限られる。
 設計や情報システム系は、業務上のハードルは低い。無いとは言えないが。
 事実上、健常者と仕事の上で、差など無い。

 さて、TBS NEWS23でアメリカの『ミリタリーディズニーランド』の報道があった。
 アメリカ政府が行っていることは、ISとなんら変わる事が無いではないか。
 やっぱり、アメリカは侵略者の国なのか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

八っつぁん 災難

火曜日
 先の日曜日、駐車場でひっそりと休んでいた、ワシの愛機RX−8が受難。
 駐車場の右隣のCX−5(新車)が、駐車位置から左方向に転舵して出庫する際、ワシの八の右フロントに車両左側面を接触(ゴリゴリと擦った)した。
 ワシは八にボディカバーを被せておいたから、車両双方の塗装面が接触することもなく、塗装面の損傷は極めて軽微。
 双方に、塗装のこびりつきは無かった。
 連絡を受けたのは19時過ぎで、駐車場の照明の陰になっていて、CX−5の左ボディの損傷になかなか気づかなかった。
 よく見ると、左側面、助手席からリヤのドアにかけて、凹みが付いていた。
 助手席ドア下部の樹脂製のガーニッシュが脱落、固定用の留め具やゴムブッシュが脱落飛散。
 助手席ドアも、大きく変形。
 
 ワシの八はというと
 1.右フロントフェンダー変形。
 2.右フロントフェンダー内側のインシュレーターカバー曲損。
 3.フロントバンパー変形。変形は、左側まで及んでいた。
 4.ヘッドライトを含む、コンビネーションライトに亀裂。

 ボディカバーは、ボディの保護に意外なほど効果を発揮した。
 パッとの見た目以上に、損害は大きい。
 
 それにしても、ワシの八はついていない。
 貰い事故ばかり、3回続いた。
 
 八よ、今度修理が終わったら、お祓いに行って来ようか。

 ワシは、今まで42年間所有した車で、お祓いを施した車は1台のみ。
 それは、過去にただ一度の加害事故を起こしてしまった車だった。
 だから、お祓いなどと神頼みをしてはいけない、と思っていた。
 
 ここまで貰い事故が続くと、なにか憑いているのではないかと気弱になってしまった。

 まぁ、この先長い付き合いだ。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

年金請求書類の変なところ

月曜日  夏季休暇最終日・5日目
 62歳の誕生日を過ぎて、年金請求書の受付が可能となった。
 以前、請求書類が届いたときは、まだ受付日になっていないから放置しておいた。
 昨日、ふとそれを思い出し、送付された案内書類をまじまじと読んで、必要な添付書類を確認。
 戸籍謄本とマイナンバーカードのコピー、奥方の所得証明・年金手帳のコピーが必要と判明。

【機構独自項目の書類】の疑問点
1.ご本人(年金を受ける方について、ご記入ください。
 ここには、マイナンバーが登録済み「1」と印刷されていて、ワシはマイナンバーの記載は不要。
4.公的年金等の受給者の扶養親族等申請書については、印鑑の捺印とマイナンバーの記入が必要。
 前のページの年金請求書の署名捺印欄には、「本人が自ら署名する場合は、押印は不要」と記載されている。
 前の1項で、「マイナンバーが登録済み」となっているのに、どうしてここで記載しなければいけないのか。

 市役所へ行った時、本人確認には「免許証」の提示を求められた。
 あの大騒ぎして作らせた「マイナンバーカード」を、求められることが無かった。

 年金番号や、税金・所得・居住の状態などのデータ連携のためにマイナンバーを作ったはずなのに、どうしてこんなに申請書類にあちこちの書類を申請者が用意しなければならないのか。
 今年は、これが初めて。マイナンバーカードは、あまりに使う機会が少ない。
 この先、マイナンバー制度は庶民生活に、もっと深く関わって来るのだろうか。
 総務省のサイト「マイナンバーカード総合サイト」のうたい文句
「マイナンバーとは行政を効率化し国民の利便性を高め公平公正な社会を実現する社会基盤です。
 住民票を有する全ての方に1人1つの番号をお知らせして、行政の効率化、国民の利便性を高める制度です。」

 年金請求書類は、マイナンバー制度によって、申請書類があれでも簡略化されたのだろうか。
 難しくてよく判らないのは、ワシがバカなのか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

空の色

日曜日 夏季休暇 4日目
 朝、6時前はとても涼しく、1週間まえの暑さが嘘のようだ。
 何処へ行こうかと迷い、幕張の海を見に行こうと、JRA競馬学校を通り抜け、桑納川へ向かった。

20180819_長福寺のハス.jpg 早く幕張の浜へ辿り着くには、少々道草になってしまうが、八木ケ谷の長福寺に立ち寄った。
 ハスの咲こうとする手前の花が、有った。
 まだ固い小さい蕾もある。

 長福寺が境内を普請されてから、立ち寄るのが楽しみになった。

 花見川沿いのサイクリングロードへ。
20180819_花見川沿い.jpg20180819_セミ.jpg 亥鼻橋から、花見川右岸の桜並木の下を歩く。
 桜の木陰が、涼しい。
 蝉しぐれは、ミンミンゼミとアブラゼミに、ときどきツクツクボウシが加わる。
 
 幕張の浜に立って、東京湾を眺める。
20180819_空.jpg
 空には秋空の雲である、すじ雲が見えている。

 東から房総半島側は、空が青い。西の東京方面は、どんよりと濁っている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

木陰の愉しみ

土曜日   夏季休暇 3日目
 A級ライセンス講習会付きサーキットトライアルの審査委員長のため、筑波サーキットへ。

20180818_朝の空.jpg 朝5時頃、薄雲に朝日が映えて、微妙な空の色。

 朝は、肌寒いほど。
 昼頃になっても、気温は25℃程度。

 先週とは、大違い。

20180818_筑波1.jpg20180818_筑波2.jpg まるで、秋の様な空の色。
 
 


20180818_木陰.jpg エアコンの効いた室内より、風が吹き抜ける芝生の上。
 木陰で椅子に座っていると、とっても心地よくて眠りを誘う。




 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

引っ越し

金曜日
 昨日TBSラジオで鴻上尚史さんが出演され、「人間、寝なきゃダメだよ! 手塚治虫さんや池の森章太郎さんが早く亡くなったのは、徹夜の連続で眠る時間が少なかったからだよ。」と、持論を展開されていた。
 「人間、起きて活動している時間に限りがある」という。
 そうかもなぁ。
 昨日行方不明になった男の子を見つけた尾畠さんに、称賛が集まっている。
 たしかにたいしたものだと思うが、ちょっと引っ掛かる。
 なぜ見つけたら、消防や警察に預けなかったのか。
 自己顕示力が強く、「ワシがワシが」と考えていないか。

 次男が、勤務地が変わる為、今日引っ越し。
 勤め先の指示のため、引っ越し費用は勤め先が負担し、業者に頼んでいるから立ち会うだけ。
 奥方は、昨日から宇都宮の次男の現在のアパートへ、引っ越しの準備のため行っている。
 ワシは、引っ越し先へ先行し、引っ越し業者を出迎える。
 何だかんだで、18時前に作業をほぼ終えた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

お盆の行事

木曜日  ワシ 今日から夏季休暇
 昨日から、風が強い。先週の台風の時より、強く長い時間吹き続けている。
20180816_朝の空.jpg 朝5時10分、まだ日の出直後で、陽射しが射していない。
 日の出の時刻は、5時丁度。
 朝の始まりも、だいぶ遅くなった。

 今朝は、あまりの強風に散歩をすこし躊躇してしまい、包丁を研いだりしていて、9時頃から散歩に出た。

20180816_福禄寿.jpg20180816_西輪寺.jpg 冨塚の西輪寺へ行くと、お盆のため普段は無人のこの寺に檀家の方々が集まっており、本堂の中を拝見することが出来た。
 中には、長野の善光寺や、四国の遍路の時の写真が、沢山飾られていた。

 福禄寿の前のお堂に、へんな虫が飛んでいると思ったら、蛍だった。

 風が強くて、長袖の吸汗速乾Tシャツの効果で、まったく暑さを感じない。
 気温も30℃そこそこで、快適だったが、向かい風の中では、歩くのが辛かった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:08| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

無責任と先延ばし

水曜日  終戦の日 
 韓国政府が、国家間の合意や条約を無視した、戯言を公表している。
 それでも、国家か。
 政権が変わると、国家自体が変わったとでも思っているらしい。
 北朝鮮も、過去に何度も核・ミサイル開発の放棄を約束し、見返りに食糧支援・経済支援・制裁解除を受けてきたのに、核兵器もミサイル開発も続けてきている。
 どうもあの民族には、「約束」という概念がないようだ。

 19時半からNHK総合「ノモンハンの真実」を、ジムのクロストレーナーのTVで見る。
 当時の関東軍と陸軍の、内部統制がとれていないこと、管理監督すべき責任者たちのいい加減さに呆れかえった。
 あんなことでは、戦争を仕掛けても勝てる訳がない。
 参謀たちが情勢判断を誤り、時代錯誤の装備で突撃させられた兵士たちが、悲惨だ。
 ノモンハンの塹壕戦は、第一次大戦でのフランスとドイツの戦い方。
 戦後の参謀たちの発言が、録音テープに残されていることは貴重だ。
 
 その発言に、あまりの無責任さに愕然とした。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

NHKの番組に思う

火曜日
 このお盆の時期は、敗戦の記念の特集番組が、NHK総合で多く放送される。
 戦争当時の日本軍が、民間船舶を兵站に使用していたことは、以前の放送で知っていた。
 昨日の番組では、なんと漁船を斥候に使用して、多数の犠牲者を出したということだった。
 
 あの手の番組は、当事者の証言が重い。
 今でもご存命の方は、大正生まれで90代後半であるが、皆さん言語明瞭・姿勢もしゃっきり。
 生存率1%以下の死線を越えて来た人たちは、生命力が抜きんでている。

 あの方々の証言を聞いていると、戦時中ほとんどの大人は「この戦争は負ける」と確信していたようだ。
 
 一般人の常識だったのなら、軍属たちは当然十二分に認識いたはず。
 それなのに、何故「負けた」と決断出来なかったのか。
 一旦始めたことを、止める決断は難しい。
 それを、あの約10年前の政権交代の時、民主党に期待した。
 期待外れだった。
 あの当時の総理には、大勢を見極めどう振る舞うべきか、指導者の立ち位置が分かっていなかった。 
 「仕訳」も、全く的外れ。
 公共事業の長期スパンでの有用性が判らない、ボケな政治家まがいが中止した事業が、今被害を拡大した。
 10年50年100年先を想像できない輩は、国政を担ってはいけない。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

タラレバ

月曜日
 第2次大戦で、イタリヤは、1945年4月28日に事実上無条件降伏。
 ドイツは、4月30日にヒットラーが自殺し、降伏した。
 もし日本が、三国同盟の2国が降伏したことから情勢を判断して、5月の段階で無条件降伏をしていたらどうなっていただろう。
 広島・長崎への原爆投下も無かった。
 沖縄の地上戦による被害者は、大幅に少なかった。
 ロシアの参戦も無く、シベリア抑留も無く、北方領土の問題も無かった。
 戦争の末期に日本軍の兵士の戦死者は、アメリカとの戦闘で亡くなった人達より、補給が断たれて餓死と病気で亡くなったほうが、遙かに多かった。
 1945年5月頃に降伏していたら、南方戦線で多くの人たちが亡くなることも無かった。

 戦後の状況は、大きく異なっていたはず。
 
 まともな判断ができず決断すべきことを先延ばしし、ずるずると戦禍を拡大した、当時の日本の指導者の罪は重い。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

ガンダムの中のセリフに思う

日曜日
 夏休みも後半になり、朝がだいぶ遅くなって来た。6月の最も夜明けの早い時期に比べ、日の出はほぼ5時で、約30分も遅くなった。
 曇り空で陽射しが無く、とても涼しく感じる。20180812_CAT.jpg
 涼しいから、猫もしゃっきり元気。

 柏市藤ヶ谷から若白毛の最近倉庫などが多く建てられた付近を歩いて、岩井の水源地から手賀沼方面へ向かった。

20180812_持宝院.jpg 柏市藤ヶ谷の持法院。
 境内や墓地が、綺麗に掃除されていて、お盆を迎える準備が整っている。


20180812_城.jpg
 手賀沼の南側の丘の上に、まさしく城と云える建物がある。
 10年位前に見つけたが、昨年の夏に探し回ったが見つけられなかった。
 二松學舍の入口から手賀沼方面へ向かっていたら、遠目に特徴ある屋根が見えた。
 個人の住居のため、見学は出来ない。

 20180812_豊四季諏訪神社.jpg 豊四季の諏訪神社。
 東武野田線の線路の近くにあり、電車の車窓からよく見える。
 神馬像があり、1000年も枯れない御神水の湧く、井戸がある。
 なかなかの由緒ある、神社である。

 夕方、長崎の核兵器廃絶へのICANのTVを見ていたら、ガンダムVの中のあるセリフを思い出した。

 「光と人の渦がと、溶けていく。あ、あれは憎しみの光だ」

 アニメでは、直径3km以上の巨大なレーザー光線だが、広島長崎に投下された原爆がまさにその光だと思った。
 アムロ・レイは、その後にこう言っている。 
 「あれは、光らせてはいけないんだ」

 人類は、二度と核兵器の光を光らせてはいけない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

真夏の散歩は、装備が大切

土曜日 祝日 山の日
 滝不動に向かう途中、船橋市八木ケ谷の長福寺に立ち寄った。
20180811_長福寺.jpg
 本堂前の池のハスと、睡蓮。
 歩き出して、約1時間。
 ハスの花は、ほっとさせられる。
 八木ケ谷市民の森は、木々で陽射しが遮られ、とても涼しい。

 約2時間で、滝不動に着く。
20180811_蝶々.jpg20180811_滝不動.jpg お滝公園の植え込みに、黒いアゲハ蝶。忙しなく動くから、なかなか写真に捉えられなかった。
 滝不動の三重の塔。
 陽射しが強い。

20180811_谷津の道.jpg
 高根町から秋葉神社への、谷津の中の道。
 道は木の陰になり、湿地や田んぼの上を渡ってくる風が涼しく、心地よく歩ける。
 すぐ目の前には、県道船取線が走っていて、渋滞してのろのろと車が動いている。

 船取線を渡って、秋葉神社へ。
20180811_秋葉神社と高根寺.jpg 秋葉神社へ急な石段を登ると、神楽殿があり大きな木が日陰を作ってくれている。
 高根寺の巨木は、迫力がある。
 涼んでから、また歩き出す。
 なるべく、木陰の道を選んで歩く。
 鎌ヶ谷市の珈琲豆蔵さんへ行くため、船取線を真っ直ぐ北上。
 船取線は、渋滞しているため、歩いていても危険はない。
 馬込沢を過ぎるころ、少し渋滞は緩和する。
20180811_太陽光発電システム.jpg 船橋北消防署の北側に、太陽追尾型の太陽光パネルが設置されている。
 120枚の太陽電池パネル。
 定格出力は、15kW程だろうか。
 今日は、陽射しが強いから、殆ど100%出力だろう。

20180811_Tシャツ.jpg 暑さをしのぐ為に着ている、長袖のTシャツには、汗が乾いたら塩が浮いてくる。
 汗がTシャツをじっとりと濡らして、乾く時に熱を奪って体を冷やしてくれる。
 直接体に陽射しが当たらず、自ら流す汗で体を冷やすから、肌を露出するよりも快適。

 汗を大量にかくから、水分と塩分の補給が欠かせない。
 塩分タブレットは、必需品だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

暑さへの感覚がおかしくなったか

金曜日
 筑波サーキットへSEV耐久レースのコース員として委嘱され、筑波サーキットで一日過ごす。
 朝は、湿度が高く、じっとりとした気持ち悪い暑さ。
 10時頃には、だいぶ湿度も下がった。
 気持ちいい青空が拡がり、気温も30℃を越えて来た。
 
 いつもの散歩時のスタイルで、長袖の吸汗速乾性のTシャツが、自分の汗で体を冷やしてくれるため、32℃程度では暑さが苦にならない。
 
 30℃が涼しく感じるようでは、感覚がおかしい。
 ワシら60代が子供の頃、30℃を越えるとそれはもう「事件」だった。

 帰宅した18時頃、気温28℃は涼しい感じ。
 奥方は、暑さでへばっていた。

 全く暑さに弱い。
 
 ワシは、休みの日は出来る限り屋外で暑さに慣れるよう。汗を流すことを心掛けている。
 その成果で、暑さにだいぶ強くなった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

いろいろな見方がある

木曜日
 スポーツ庁の鈴木長官が、カッコイイ。
 体形もスキっとしているし、ブレザーにスラックス、足元はスニーカー。
 元日本ボクシング協会の山根会長の発言は、目茶苦茶だ。
 「自分の判断は自分でします」
 当たり前だ。
 その翌日「妻に一生面倒見るからと云われたので、決めた」と発言。貴様の判断基準は、かみさんの言葉か。
 それが、「歴史に生まれた男」の、信条か。

 今日は、長崎にアメリカがB29で原爆を投下した日。
 原爆の被害を、「日本が被害者」として、日本は喧伝している。
 この長崎や広島の原爆投下の事実を、中国や韓国・北朝鮮などの第2次大戦中日本に蹂躙された国々はどう思っているのだろうか。
 アメリカの多くの人々は、原爆投下が「戦争終結を早めた」として評価するのが、大多数らしい。
 中国や韓国・北朝鮮は「因果応報」とでも、教育しているのではないだろうか。

 その破壊力に心酔し、中国や各国は核兵器を保有している。
 その核兵器を、遠隔操作で爆発させる技術を日本が開発できたら、日本は核保有国にとって最大の脅威となる。
 「さっさと核兵器を廃棄しないと、貴国が保有している核兵器こそが貴国を滅ぼすぞ」
 持っていることが、脅威になる。
 世界で唯一核攻撃を受けた国である日本には、核による報復攻撃をする権利がある。
 そンな報復攻撃をしない意思表示が、広島・長崎の原爆慰霊の日だと思う。
 だからこそ、日本は核兵器禁止条約を批准すべきである。

 国家プロジェクトとして、核兵器を遠隔操作で動作させる技術を、日本は開発保有すべきだ。
 それこそが、地球上から核保有国を廃絶する道だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

休んじゃえ

水曜日
 台風が房総半島に接近してきた。
 子供の頃の実家は、あまり堅牢な建物ではなく、台風の風できしむ音がした。
 いまの住居は、鉄筋コンクリート造りの低層の集合住宅。
 風くらいでは、びくともしないから、安心。
 住宅の所在地は、千葉県北西部では標高の高い土地のため、水害の危険は皆無。

 考慮すべきは、北総鉄道。

 北総線の軌道は、土地の標高の高い所では、掘割で周囲より低い位置にある。
 排水路の水勾配や、河川への接続が悪いと、高台の住宅地から流れ込んだ雨水が集中し、軌道が水没するリスクがある。
 実際に数年前、軌道が水没して運行できなくなったことがある。

 明日、北総線が運転見合わせになったら、迷わず勤務先を休む。
 もはや、定年延長で契約社員の身。
 規定通りの時間外給与も、支給しないような会社に、それほど御奉仕をする気はない。

 さて、俳優の津川雅彦氏が、他界された。
 兄の長門裕之氏が亡くなったのは、もう7年も前になる。

 昭和の大スターや作家が、次々と消えていく。

 突然、沖縄知事翁長雄志(おながたけし)知事の訃報が届いた。
 すい臓がんだったという。

 これでほくそ笑むのは、安倍のボンボンだろう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

新しい駅

火曜日
 20180804_JR小林駅.jpg 成田線小林駅。
 成田線の駅は、最近次々と建て替えられている。
 橋上駅になり、外から駅にはエレベーターとエスカレーターが設置され、改札とホームを行き来するエレベーターも設置。

20180804_JR小林駅ホーム.jpg 駅のプラットホームは、単線のローカル線にしては、異様に長い。
 成田線は、成田発上野行が運行するので、15両編成が運行するので、ホームが長い。
 プラットホームには、自販機はあるが、くずかごが無い。
 運行表示のLED表示器も、路線図も時刻表も無い。

 なんか無機質な感じで、寂しい感じ。

20180804_田園風景.jpg 成田線の車窓からの景色。
 手賀沼と利根川の間の、平坦な土地に拡がる田んぼ。
 田園風景は、実家の新潟平野をほうふつとさせる。
 とてもいい景色。


 さて、今週末にかけて、台風が襲来しそうだ。
 台風は、お盆の後の8月下旬から9月の中頃の1ヶ月が、到来シーズンではなかったか。
 近年、台風が早い時期から日本列島に接近するようになった気がする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

まだ間に合うのでは

月曜日
 本当にオリンピック招致委員会は、この猛暑と台風襲来の危険のある時期に、2年後東京オリンピックを開催する覚悟でいるのだろうか。
 2年後、2時間時刻をシフトする「サマータイム」の導入を検討しているらしい。
 2時間時計を早めて、マラソンのスタートを2時間早めて午前7時からにするという。
 実質、いまの午前5時にマラソンをスタートする。
 ゴールは、今の午前9時前だから、気温30℃に達するかどうかの時間帯。

 時計を早める必然性はなにか。

 マラソンのスタート時刻を早めるだけなら、サマータイムで日本全国の時計やシステムを一斉に2時間シフトする必要は無い。
 手間と金の無駄だ。
 
 いくら時計表示を改ざんしても、時刻は変わらない。
 GMTでマラソンのスタート時刻は、20時になる。
 この時間帯は、アメリカのゴールデンタイムから外れてしまうだろう。
 それで、IOCの了承が得られるのか。
 
 今からでも、気候的に安定していて気温も温暖な、10月に開催時期を変更すべきだ。
 誰が、責任をもって、IOCに対峙するのだろう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

柏周辺は暑い

日曜日
 6時前から、散歩に出る。
 低い雲に遮られ、陽射しは届かず、涼しく歩ける。
20180805_CAT.jpg
 矢の橋の7・11の近くで、猫が寝ていた。
 かまっていたら、また二匹やって来た。

20180805_観音寺.jpg 逆井の観音寺。
 駐車場には、車が沢山あるが、人は寺には見えない。
 不思議だと思いながら、クリーンセンターへ向かうと、寺の隣のふるさと会館の所に集まって作業中。
 昨日のお祭りの後片付けらしい。

 20180805_親水公園.jpg 流山の免許センターから坂川を遡ると、野々下水辺公園がある。
 坂川は、北千葉導水路の一部。
 この水辺公園は、水を渡る風が涼しくて、気持ちいい。

 昨日の千葉ニュータウン周辺の里山と比べ、柏周辺は明らかに暑い。
 歩いていて、多少頭が朦朧とする。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:14| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

涼しい里山

土曜日
 20180804_朝日.jpg 5時頃、散歩に出発。
 夏至から1ヶ月以上経っているため、夜明けの時刻もだいぶ遅くなっている。
 この時間帯なら、まだ陽射しが痛くないため、暑さは感じない。

 川沿いは日陰が殆ど無いので、なるべく谷津の端の林の陰の道を歩く。

20180804_戸神宗像神社からの眺め.jpg20180804_林の中の道.jpg 久しぶりに高台にある戸神の宗像神社で、浮彫を見て小休止。ここからの眺望は、素晴らしい。遠くに、印旛沼が見える。

 ニュータウン地区へ出る途中に、木々の陰になり陽も射さない涼しい道がある。
 こんな道が、千葉ニューの周囲あちこちに残っている。

20180804_結縁寺.jpg 
 結縁寺も久しぶり。
 前庭の池に、ハスの花が咲いていた。
 
 20180804_龍水寺観音堂.jpg20180804_龍水寺の孔雀.jpg 龍水寺には、道を挟んで観音堂がある。
 本堂の手前に、孔雀とフラミンゴのいる、鳥舎がある。
 暑さゆえに、囲いが取り外されていて、稀有な鳥たちを見ることが出来る。

 龍水寺からから龍湖寺へ向かう時少し腹が減ったので、龍湖寺への道の入口にコンビニがあるはずだから、そこで何か買おうと思って歩いていった。
 ところが、コンビニは無くなっていて、店舗には「テナント募集」の看板が下がっていた。

20180804_龍湖寺.jpg 龍湖寺は、シーンと静まり返っている。
 特徴ある山門。

 どうやって帰ろうか。
 成田線の小林の駅が、諏訪神社の山の向こうにある。
 小林駅から、成田線に乗って帰ることにした。
 
 小林の駅も、新しくなっていた。

 今日は、歩いていて、あまり暑さを感じなった。
 里山の谷津の周囲は、木陰が多く水田を渡ってくる風が涼しいからか。

 千葉ニューの周辺は、散歩に適しているか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

何処へいこうか

金曜日
 朝、首都圏外郭放水路の見学会のパンフレットをみて、申し込みにアクセスした。
 8月中の土日は、殆ど予約で一杯。

 さて、今週末の予定に、困った。
 もの凄く暑そうだ。あのような状況で、屋外を長時間歩くなど、気違い沙汰だ。
 8年前は、同様な状況で石神井川沿いを歩いて、練馬付近を通過した。
 あの頃、練馬の最高気温は、38℃だった。

 今週末都内へ行くと、おそらく最高気温39℃に遭遇する。
 都内は、コンクリートやアスファルトがここ数日の熱を蓄えているので、日陰でも暑いだろう。
 でも、千葉県西部や都内なら、水分補給の心配がない。
 30分毎に水分補給が必要だから、非情に重要な条件。

 さて、明日はどうするか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

オリンピックは、開催期間の再考を

木曜日
 またまた、暑さが激しくなってきた。
 朝、駅から事務所までの18分弱で、汗だく。脚にも汗が流れている。

 ほんとうに2年後に、この季節に東京オリンピックを行おうというのか。無謀だ。
 
 マラソンのスタート時刻を、7時からに早めようと云うが、今朝は7時台に30℃に達している。
 早い時刻にスタートするには、その時刻に最高のパフォーマンスを発揮する為、選手たちはスタートの約3時間前には朝食を済ませていなければならない。
 その状態に体の動きを合わせるには、3日以上前から起床時刻を早めて、体を慣らして置く必要がある。

 誰のための、オリンピックなのか。
 
 アメリカでTV観戦する人たちが夕食時に楽しむ、エンターティメントじゃない。

 皆が見たいのは、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮して競い合って、人類の限界に挑戦する姿だ。
 そのためには、選手たちが持てる力を十二分に発揮できるように、環境的な負担を極力排除すべきだ。

 東京オリンピックを計画通りの、7月末から8月上旬に実施すると暑さのあまり、選手たちの100%の力が発揮できないのに加え、命の危険すらある。
 日本のオリンピック実行委員会も、判っている筈なのに、どうして主張しないのか。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

また一歩

水曜日 (人間ドック受診のため、休暇)
 ワシ、今日誕生日。
 facebookで、多くの方から、祝福のメッセージを頂いた。
 有り難い限り。
 還暦を過ぎ、また一歩棺桶に近づいた。
 何時逝ってもいいような、充実した日々を過ごしたいものだ。


 人間ドックで、昨夜21時から絶食。
 人間ドック中から、腹が減って腹が鳴る。20180801_そば.jpg 
 昼食は、そば。
 乾麺のおそばを、ゆでて水に晒して頂く。
 このそばは、6分茹でて2分間むらしの指定があり、それに従う。

 なかなか美味しくて、少々驚いた。
 20180801_そば湯.jpg
 
 食べてから、型づけようとして、思い出してそば湯を飲む。
 
 驚くほど、濃い。
 とろみがあって、しかもこの色。

 そばの香りと、甘味があって美味しいそば湯だった。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする