2018年09月30日

雨に翻弄

日曜日
 今日は、袖ヶ浦フォレストレースウェイで、日産車を愛する人たちのフェスティバル「日産まつり」が催される。
 今年も、コース員として参加した。

 天候が心配だった。
 朝5時半頃自宅を出るときは、小雨でワイパーも要らない程度。
 袖ヶ浦への朝のルートは、船取線から湾岸道R357を、市川埠頭入口で左に折れて大多喜街道へ、館山道の側道に右折して市原IC東側で市原バイパスへ。
 館山道の側道に入った頃、ラジオは館山などの房総南部に豪雨による警戒情報が発生られたと報じた。
 千葉市付近までの湾岸道では、殆ど雨は上がっていた。
 それが、館山道の側道に入った頃に空が暗くなってきて、大粒の雨が降り始めた。
 市原IC東から市原バイパスに入ると、雨が強くなってきて前方視界が怪しくなった。
 余りに雨が強いので、光風台でR297大多喜街道へ迂回したが、道路のあちこちが冠水していてゆっくり走行。
 上総牛久からR409へ。
 袖ヶ浦FRW手前の栢橋付近で、道路が水深30cmほどに冠水。
 雨水が飛び散らないように、ゆっくりと通過。
 
 袖ヶ浦FRWに着くと、皆が不安そうにしていた。
 7時半頃、強烈な雨が降り、殆ど真っ暗。
 雨は10分くらいで小降りになったが、コースは走行困難。
 予定は、コース走行開始9時。コース管理室で、暫く待機。8時頃には雨が小降りになり、8時半頃コースの水たまりの深さも10cm程度になった。
 9時頃、走行が開始できた。
 雨もすっかり上がり、正午頃にはコースは殆どドライコンディション。
 
 14時を過ぎるころ、再び雨が降り始めた。
 14時半になると雨は強くなり、コース上を水が膜のように覆い、大量に流れだす。
 
 走行困難となり、気象情報は、今後改善の見込みどころか悪化するばかり。
 これ以上、レースイベントの実行は無理と決断が下った。
 メインイベントの最速戦は行えないという、ちょっと残念な結果となったが、的確な判断と言える。

 朝の雨が小降りとなり雨の動きを見ながら開始時刻を遅らせているとき、主催者の辛そうな様子が見えた。
 
 
 大きな事故が無かったことを、良しとすべきだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

松戸界隈へ

土曜日
 久しぶりに、歩きに出られた。

20180929_朝日.jpg 日の出の時刻は、5時32分。
 昨日今日と、朝の空がきれい。
 
 秋分の日から、6日。日の出の時刻は、5時半を過ぎてしまった。
 まだ歩きに出るには、少々薄暗い。

 なんて思っているうちに、6時を回ってしまった。
20180929_彼岸花1.jpg20180929_彼岸花2.jpg 松戸市千駄堀の、21世紀の森と広場へ。
 野草園に、初めて入った。
 公園の北部で、湧水がこんこんと湧いている。
 彼岸花が、まだ綺麗に咲いていて、ちょっと感動。

20180929_21世紀の森と広場.jpg
 小雨が降る、21世紀の森と広場。
 小さな花が、ほっとする。
 気が付くと、金木犀の花の香。
 南口の所には、生垣が金木犀。

20180929_彼岸花3.jpg 松戸運動公園の向かいの高林寺に、こんな花が咲いていた。
 これでも、彼岸花なのかな。
 

20180929_獅子頭.jpg 松戸市胡録台の岩瀬胡録神社。
 祭礼の準備をしている最中で、社の縁側に獅子頭が出されていた。
 

20180929_戸定亭.jpg
 松戸の戸定亭に行く。西の端に新しく作られた東屋は、常磐線の線路を見下ろす丘の端。
 東屋の柱は、皮を剥いで磨きこまれた、まるで床柱。

 庭園には、大きな金木犀。
 ここでも、香りがあふれている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

交渉下手

木曜日
 日本はアメリカとの2国間の貿易協定に入ることに、合意してしまった。
 なんのことはない、安倍のボンボンは強欲トランプに、交渉で完敗した。
 全く日本の意向は、トランプには全く受け入れられなかったということでしょう。

 アメリカの主張する、日本には自動車に非関税障壁があるということには、異論がある。
 
 アメリカの車に比べてドイツやイタリヤ・フランスの車が、日本では多く売れているのはなぜか。
 工業製品を輸出しようとする国々は、相手国に「非関税障壁がある」などとは、主張しない。
 輸出するには、相手の国の規制や情勢に合わせて、製品の仕様を変更するのは当たり前。
 それが、企業努力というもの。
 アメリカは自国が世界だという自負があるから、買わないのは相手の国の制度や情勢が「悪い」と主張する。
 野球でも、「ワールドシリーズ」と称している。たかが、アメリカの国の中のことなのにだ。

 さて車に話を戻そう。
 アメリカの車は、方向指示器やブレーキランプ等の灯火の色で、日本やヨーロッパの保安基準に合致しない。
 日本のアメ車愛好者は、並行輸入する際、自前で国内の規格に合うよう改造している。
 アメリカの車は、大きすぎて日本の道路では、使いにくい。
 日本の田舎の道は、軽自動車同士でもすれ違えない道が多い。そんなところに、幅2mのアメ車は全く使えない。
 そんな使えない車の売れない訳を「非関税障壁」とするアメリカの主張は、お笑い草だ。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

中国の歴史は、史実ではない。

水曜日
 帰宅途中の電車の中で、スマホで日経オンラインを読む。
 興味深く読んだのは、福島 香織さんのコラム「教科書改訂で毛沢東の文革再評価、習政権の狙い」

 「歴史とは歴史的事実を時系列に整理したものだと考えている日本人と、歴史とは権力の正統性を維持するために作り上げるものだとする中国人」
 
 この考察には、納得する。

 中国では、『自分の直前の王・指導者たちのやってきたことを過ちや罪として喧伝することで自分の権力の正しさを印象付ける』ことで、新しい王は自らの権力の正しさを喧伝する。

 韓国で、前の大統領がとことん悪者にされ罪に問われるのも、同じロジックなのかな。
 
 さすがに、小中国というところか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:16| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

玉ねぎの食べ方

火曜日
 午後から雨になった。
 秋の長雨の季節となったか。

 このままでは、9月の散歩は100kmに届かない。

 20時半頃からTV朝日を見る。
 玉ねぎの切り方は、目からうろこが落ちる思い。

 ワシ、玉ねぎ大好き。
 学生時代や就職後の寮生活には、電子レンジが自由に使えたので、玉ねぎ丸ごと1個電子レンジで加熱して塩をかけて食べた。
 就職後の寮生活時は、玉ねぎにスライスチーズをのせて、加熱して酒の肴に。
 手軽で甘くて、美味しかった。
 オニオンスライスは、水にさらさなくとも、1・2時間常温で保管すれば奄美




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

月は見るもの

月曜日  振替休日
 18時前に車で帰ってくる途中、東の空の端からまん丸い月が登ってきた。
 車で移動中だから、どこかで止まってじっくりと見たかった。
 月は、登っていく途中に、雲に隠れたりして、変化に富んだ姿を見せた。
 19時頃に仰角が、30度以上になると、薄い雲が朧な月を演出。
 
 まさに、中秋の名月。

 週末に、全く歩かないなんて、ここ15年無かったことだ。
 しかも2週連続で、車に乗った。

 休日の昼間に車に乗ると、妙な振る舞いをする車が目に付く。
 やたらと速度が低い。
 T字路や十字路の遥か手前で方向指示器を出しぐっと減速しながら、トロトロと直進していく。
 交差点を左折する際の通過速度が低いうえに、曲がっている間中スピードが落ち続けるから、後続していくと追突しそうになる。
 カーブを曲がるときは、カーブの頂点を通過したら加速に移るのが、基本だ。
 更に言えば、カーブ進入時には減速を終えて、カーブは加速態勢で通過すべき。
 車は、駆動輪にトルクが掛かっているときが、最も安定した状態。
 駆動輪にトルクが掛かっていない状態では、危険回避の行動の幅が狭まる。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

富士

日曜日 秋分の日
 3連休の中日だから、朝の東名は空いているだろうと思って出かけたが、東名は車両の通行量が多く殆ど法定速度で流れていた。
 あまり前を走る車には接近しないように、注意して走行した。
 それでも、車間をつめてくる輩がいる。危険だから、振り切る。
 普通の国産車に、ワシとワシの八に追いつけるやつなど、そうはいない。
 10秒もあれば、そんな輩の目の前からは、消えてしまえる。

20180923_朝の箱根.jpg 朝、富士の裾野は、雲に覆われ富士山の姿が、箱根の山も見えなかった。
 涼しくてよかったなと思っていたら、次第に雲が切れて青空がのぞき始めた。
 陽射しが差すと、結構暑い。
 日焼け止めを塗って、日差し対策。
 これがなかなか効果的。
20180923_昼の御殿場.jpg 
 正午頃には、ほぼ快晴。
 箱根の山が、よく見える。
 あの山々を見ると、秋が深まる頃に歩いてみたくなる。

 

 ハズキルーペの新CMを見た。
 いやはや、凄い。

 武井咲が、「黒革の手帳」を思い出させる、和服姿で登場。
 舘ひろしさんも、登場。
 なんと豪華なCMだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:29| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

休日なのに

土曜日
 6時半頃事務所に着き、皆が出社してくる前に、フォークリフトに乗って一仕事。

 今日は、2ヶ月に一度の、休日のミーティングの日。
 なにも3連休の初日をつぶさなくてもいいじゃないかと、不満たらたら。
 それに加えて、設備工事の立ち合いを命じられ、終了するまで付き合わなければならない。
 
 いやぁ、まいった。
 
 朝のうちは曇り空で、少々肌寒かった。
 11時頃には、雲が切れて青空がのぞき始めた。
 あーあ、歩きに行きたかった。
 
 20時10分頃帰宅し、車でガソリン補給に。
 白井市富士の出光の営業時間は、20時30分まで。
 着いたのは、20時27分。もう、店じまいを始めていた。ちょっと申し訳なかった。
 360km走行し、約44.3L消費。区間燃費、8.16km/L。購入以来の総合燃費、7.40km/L。
 相変わらず、いい燃費。昔のカペラロータリーに比べれば、遥かに優秀。
 年間3,000kmほどしか走らないから、乗っていられる。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

自民党の体質

金曜日
 自民党総裁選の、結果の分析が面白い。
 パーティーのカツカレーの数と、議員票に3票の差があったという、カレー事件。
 
 この感覚は、以前のどぶ板選挙で投票を金で買っていた頃の、自民党の票の積み上げ手法そのものでは。
 いまだに、『票を金で買う』という意識が、自民党に浸みついている。
 こんなている政党の姿勢は、発展途上国の独裁政党そのもの。
 これでは、一般国民の意見を聞くはずがない。
 
 自民党支持者への街頭インタビューで、『自民党を支持しているが安倍総理は人間的に疑問だ』という意見があった。
 何かの際に見せる、あの薄ら笑いが気に障る。
 昨年夏に、『丁寧に説明していく』と発言しておきながら、到底丁寧な説明らしきことをしていない。
 どうもあの方は、反省とい言葉を持たない人のようだ。
 
 アベノミクスの成果検証は、できているのか。
 日銀の異次元の金融緩和は、長期に続けすぎたのではないかとのと批判が、経済評論家が多くはっせられている。
 物価上昇目標2%は、全く達成できていない。
 いつまでもあの株価操作は、続けられないだろう。
 超低利政策も、そろそろ終わりにしないと、民間銀行が持たないだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

ふるさと納税

木曜日
 ふるさと納税は、返礼品を止めればよい。
 ふるさと納税をする場合、住民税や所得税の控除対象になるのも、可笑しい。
 
 本来の目的は、『寄付』。
 返礼品は、せいぜい感謝状でよい。見返りを求める金銭供与は、モノを買っていることと何が違う。
 所得税の控除対象も、居住自治体の住民税を控除も、寄付という点から理解できない。

 見返り目当ての寄付は、報酬をもとめるボランティアのようなものだ。
 
 今のままでは、羊頭狗肉。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

北海道は電力需要小さい

水曜日
 昨年、あちこちで多く見た、白と黒の模様に赤い星のある見栄えのする蝶々は、アカボシマダラと知った。
 なんと、日本では移入個体群である名義タイプ亜種が「要注意外来生物」に指定されているという。

 今年は、昨年ほど目にすることが無い。

 思えば、あの蝶々は、昨年突如多く目にした。それも、不自然だった。

 北海道全域の最大需要電力は、380万キロワットでしかない。
 東京電力の柏崎刈羽原発は、ほとんどが1基100万キロワット以上。発電所の総出力は、821万キロワットに達する。
 北海道の電力需要は、東電の1原発で軽々と賄えるほど、僅かなものだと驚く。
 それは何故かと考えると、電力を消費するような産業がないのではないか。
 人口が少ないから、電力消費が少ない。真夏の冷房による電力需要が、気温が低いから小さい。
 冬の暖房によるエネルギーは、関東などとは違って、主力は石油。
 だから、北海道の電力需要は小さいのだろう。

 地方の産業経済が、縮小しているから、電力消費が小さい。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

同一民族

火曜日
 韓国と北朝鮮の首脳会談が開かれる。
 韓国は、財界の代表者を多く引き連れて、北朝鮮に乗り込んでいる。
 まるで大昔、中国に貢物をしていた頃のよう。
 経済援助が欲しいのは、北朝鮮のほうではないのか。どうして、韓国はああまで北朝鮮にへりくだるのか。
 訳が分からない。
 さて、国の成り立ちを考えると、祖父母の代には同じ国だった同一民族なのだから、元に戻りたいという思いを持つのは当然だろう。
 北朝鮮の主張する「朝鮮半島の非核化」は、各国を騙し経済援助をもぎ取りIAEAを騙して核開発を続けて手にした自国の核兵器の廃棄が主目的ではなく、在韓米軍の撤退が主眼だろう。
 在韓米軍の核兵器を排除するための交換条件を得るため、北朝鮮は国際的な非難を覚悟の上で核兵器の保有に邁進したのか。
 韓国は、在韓米軍に、出て行って欲しいのが本心か。
 
 でも、韓国から米軍が居なくなったら、韓国は自国の防衛が出来るのか。
 ロシアや中国の脅威に、対処できるのだろうか。

 そうなるともっと気にかかるのは、日本の状況。
 在日米軍は、対アジア戦略地として、日本、さらに沖縄の重みを増してくる。
 沖縄の基地返還どころか、基地の増設や増派の可能性が高い。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

彼岸花

月曜日 国民の祝日:敬老の日
 ちょっと時期的に早いかなとおもったが、彼岸花を見に行った。
201809017_来迎寺.jpg 折立の来迎寺は、前の菖蒲園の道端に、彼岸花が咲いている。
 来週には、たっぷり咲き誇るのではないか。
 201809017_栗.jpg
 栗が実って、道端に落ちていたり。
201809017_持宝院.jpg
 柏市藤ヶ谷の持宝院。
 昨年は、門の前に花がぐっと減ってっしまっていたが、今年は復活したようだ。
 まだまだ、蕾が出たばかりの株も多く、来週は見事だろう。

20180917_延寿院.jpg 手賀大橋の袂から、船取線の下の古い道を歩くと、これまた古い石段が見えたので、登ってみた。
 子の神古墳群に隣接する延寿院にたどり着いた。
 我孫子の歴史を垣間見た思いだ。
 手賀沼を見下ろす丘の上には、古くからの屋敷が連なっている。

201809017_船戸の森.jpg201809017_レモン.jpg  根戸の船戸の森は、手賀沼が見下ろせ木々が日差しを和らげ、とても心地よい丘。
 隣接する、武者小路実篤旧宅跡への路地に、青い果物が落ちていた。
 拾い上げてみると、形からレモンと分かった。
 路地に面した家の庭に、檸檬の木がある。
 洒落ているなぁ。

201809017_森の道.jpg 船戸の丘から根戸城址へ下る森の中の道は、まるで深い山の中のようだ。
 我孫子の駅からすぐ近くに、こんな森が残っている。

 我孫子は、JR常磐線の各駅も快速も停車するし、上野から35分位で着く。
 各駅停車は、千代田線に直通で、とても便利。

 我孫子は、住まいを構えるには、なんと良いところだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

気持ちいい陽気

日曜日
 暑くもなく、寒くもない。
 外に立っていても、日差しで炙られることもなく、汗が流れることもなく、気持ちいい一日だった。
 
 朝、利根川を渡ると、朝靄が立ち込めていた。
 車の窓を開けて走っていると、ちょっと香ばしい懐かしい匂いが漂ってきた。

 稲わらやもみ殻を焼く匂い。
 
 稲刈りが始まっているんだ。

 3年前、鬼怒川が決壊して水没した田んぼも、ようやく米が採れるようになったようだ。

 18時を過ぎると、外はあっという間に暗くなる。
 三日月と火星が、空に輝いていた。

 サンルーフを開けて、空を見ながら走った。
 こんな日は、屋根のない車がいいなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

3連休の始まり

土曜日
 涼しくなった。
 1週間前はとても暑くて、どうなることかと思ったが、季節はしっかり進んでいる。
 今日は9月15日。ちょっと前なら、「敬老の日」で祝日。
 意外と、残暑もこれでもう終わりかも。
 今週末から、3連休が続く。
 10月1日は、勤務先の親会社が創立記念日のため、休日。
 10月8日が、体育の日。
 4週連続の週末3連休だ。

 柏の葉キャンパス駅から事務所までの道端に、彼岸花が咲いている。
 昨年、幸手の権現堂へ彼岸花を見に行ったのは、9月22日だった。
 秋分の日をはさんだ3連休は、3日とも出かける先が決まっていて、花を見に行けないなぁ。
 最悪なのは、22日(土)が出勤だということだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

ずるい国

金曜日
 ロシアの大統領が、北方領土の問題を先送りして、日本との平和条約を結ぶことを突如提言した。
 すなわち、ロシアは北方領土は返還する意思はないということだろう。
 
 彼の国は、まだ日露戦争の敗北を根に持っており、日本からぶんどった領土は絶対に返さない。
 第2次大戦の終末に、一方的に平和条約を破棄して、当時の満州に攻め入ってきたのは何処の国だ。

 あの頃は、日本の対応が不味くて、国際的に正式に降伏する前に、日本は勝手に戦闘を中止した。
 それに乗じて、ロシアは北方領土をやすやすと奪取。
 満州にいた日本人は、軍人のみならず民間人まで、不当に扱われた。

 あの不当な人権を無視した扱いに対して、日本は損害賠償を請求してもよいのでは。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

感動した

木曜日
 21時45分頃帰宅し、22時からフジテレビの「グッド・ドクター」を見る。
 これが、最終回というのは、惜しい。

 PCのスクリーンセーバーは、1年前の同季節の写真をランダムに表示するように設定している。
 昨年他界した義理の姉の遺影を見ると、グッとくるものがある。

 親父が癌で亡くなったのは、62歳だった。

 ワシ、今62歳。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

お帰り

水曜日
 この週末、筑波へ行くために足が必要で、八が修理中のため代車をお願いした。
 午後1時頃修理代理店に電話し、金曜夜に借りに行くことにした。
 代車の手当てが難しいらしく、「軽でいいですか」と云われたので、軽く「いいですよ」と。
 
 来週は、高速道路を使う富士の往復だから軽ではちょっとキツイが、今週末は筑波の往復だから軽自動車で十二分。

 17時45分頃、突然、修理代理店から電話が掛かって来た。

 「帰って来ました」。

 八の修理が終わって、入庫したというのである。
 「店の営業時間の午後8時までに受取りに行きます」と応え、残業を切り上げて18時20分頃退社。
 19時半頃、最寄り駅の代理店に到着。
 
 車を受け取った。
 綺麗に治っていた。
 R464を2km程走って、帰宅。身軽な八は、乗っていて気持ちいい。

 渡していた「スマートキー」が、使えなくなっていて、組み込まれていたハードキーを使っていたそうだ。
 スマートキーのボタン電池を取り出し、電圧を測定すると、通常3.03VはあるはずのCR2025は、2.286V程度しかない。
 何らかの原因で、電池が早期に消耗したようだ。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

5年後は

火曜日
 今の勤務先は、あと3年しか勤務できない。
 このまま務めるのは、自分の資格やスキルを全く活かせない。
 つまらぬ事務的な仕事で、電気設備や省エネ・ソフトウェアに関する知識を活かせない。
 いまのワシの知識、現有資格を活かすには、今の勤務先にいても何の展望もない。

 電気設備の点検業者が、職場でも出入りしているが、ワシがやればもっと巧くやる自信はある。
 12年前に独立しておけば、よかったかも。

 このまま3年間勤めて退職し、年金を貰ってぐずぐず生活するなど、想像できない。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

評判を流すモノ

月曜日
 友人の評判を、あらぬところから耳にした。
 休憩時間中に、好き勝手なことをする、タバコを吸う。

 休憩時間中に何をしようが、望遠レンズ付きのカメラを操作しようと、休憩時間なら勝手ではないか。
 文句があれば、直接面と向かって話せばよい。
 陰口など、男のすることか。
 どうして、批判めいたことを、噂話のように吹聴するのか。

 そう言っているだろう輩は、その休憩時間に何をしている?
 業務の最中に、くだらない世間話や噂話をしているではないか。

 なぜ、そんな、他人を貶めるようなことを云うのか。
 そこに、腹黒さをワシは感じて、不愉快だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

もう真夏の暑さは過ぎたか

日曜日
 中山駅から新妙典橋へ向かう途中、東西線の高架を潜った先に偶然みつけた安養寺。
20180909_安養寺.jpg 市川市高谷の安養寺は、市川七福神の一つ布袋様の寺。
 本殿の松が綺麗。
 本殿の前の階段まで進むと、涅槃の像が見えた。

 安養寺から、少し歩くと銀色の壁が見えた。

 20180909_市川南IC.jpg20180909_船宿.jpg 歩道橋を渡ると、開通したばかりの外環道の市川南ICの上だった。
 ICの回りはまだまだ、車の行き来が少ない。
 すぐ先に江戸川の堤防が見えていて、大きな船宿が並んでいる。

 江戸川の堤に登る。
20180909_旧江戸川.jpg
 空と雲、川面が眩しい。
 昨年1月に特殊な工法で架けられた、新妙典橋はもう出来上がっているのに、接続する道路やスロープが出来上がっていないため、まだ通行できない。

 京葉線の鉄橋の向こうまで下って、東京湾を眺めてから市川大橋の歩道を渡る。

 市川大橋から湾岸道の側道を、行徳の鴨場の外を淡々と歩き浦安駅前へのやなぎ通りを歩くが、何の潤いも無い道でつまらないこと夥しい。

20180909_ねこ.jpg
 行徳橋を渡って、市川へ渡る。20180909_市川の江戸川.jpg
 堤に、猫が一匹。こやつは、媚びない。
 15時半頃の江戸川の堤。総武線の鉄橋。

 鎌ヶ谷市中沢の珈琲豆蔵さんでコーヒー豆を買って帰る為、16時頃には豆蔵さんへ行くため、まだ早かったがJR市川駅から電車で向かった。

 17時を過ぎると、ぐっと涼しくなる。20180909_夕方.jpg 
 18時頃には、もう日が陰る。
 7月の末では、この時間はまだ陽射しが強く暑い。
 
 7月では朝5時から18時まで、延々と強い陽射しが降り注ぎ、気温は30℃近い。

 それが、9月になれば、この涼しさ。

 陸上競技で選手の実力を十二分に発揮するには、出来れば10月、少なくとも9月になってから、競技を行うべきだ。
 東京オリンピックは、9月以降に、10月に開催期間を変更すべき。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:05| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

秋の雰囲気

土曜日
 風が強いが、いい天気になった。
20180908_のうぜんかずら.jpg20180908_林.jpg この晴天は、今日の日本国内で関東の一部だけらしい。
 
 晴れた空は、いつの間にか、秋の雰囲気。
 太陽の角度は、7月頃より低くなった。



20180908_梨マラソン.jpg 平塚の延命寺近くの道に、梨マラソンの開催時に道路が通子止めとなる告知がでていた。
 それにしても、9月24日とは。
 お彼岸の、墓参りの頃と、被ってしまう。

 墓参りに来る人たちには、迷惑なことだろう。

 神々廻の馴染みの犬は、眠っていて顔を出してくれなかった。


20180908_草刈りたて.jpg 神崎川の小室橋付近は、草が幅70cm程で短く刈られていて、まるで芝刈りの後のよう。
 ふかふかと、歩き易い。
 
 小室中学の校庭では、運動会が開かれていた。
 ところが、学校の入口や正門付近には、なんの看板も無かった。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

柏は、通勤経路に不要か

金曜日
 昨日のジムからの帰り、ジムの入っているおおたかの森SCの2Fに、ちょっと立ち寄った。
 紀伊国屋書店が入っていて、21時近くでも営業していた。
 便利である。
 なんとなく、通勤経路で買い物をするのに、柏を経由しないと不便かと思っていた。
 ところが、柏のはキャンパス駅と、流山おおたかの森駅で、柏駅前に負けない便利さがある。

 おおたかの森駅前のSCは、なかなかの充実ぶりだ。
 これなら、柏駅を経由する必要は無い。

 通勤時間は、TX−武蔵野線ー北総線経由でも、時間的には遜色ない。
 むしろ早い時間帯も多い。
 
 さて、東武線とJR武蔵野線、どちらが自然災害に弱いか。

 それが、通勤経路選択の判断を左右する。

 来期は、どうしようか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

引き継ぐ

木曜日
 先日、筑波サーキットで倒れ救急搬送された、日本の4輪レースの黎明期からオフィシャルとして活躍されてきた、御大と連絡がついた。
 軽い脳梗塞を発症し、意識を失ったが、状態が軽くて現在は至って元気だそうだ。
 電話の向こうの声も、しっかりしている。

 今後の事を相談する為、土曜日に会う約束をとりつけた。
 
 御大も、引退を納得されていて、引き継ぎのことを相談したいとおっしゃっていた。

 一緒にオフィシャル活動されていたY氏と、元トヨタのワークスドライバーのK氏も、相談の場に同席していただけることになった。

 84歳、よく頑張ってこられた。
 日本で初めて開催されたF1レースを始めとして、多くのレースを支えて来た御大の功績は重い。

 ワシがサーキットの管制室で、御大と一緒に管制をしたのは、もう30年前。
 いつの間にか30年。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

ツルピカ一歩手前

水曜日
 今朝、東武野田線の大宮行きに乗っていて、増尾付近からぐっすりと眠りこんだらしい。
 柏駅で、若い奴が「柏ですよ」と、起こしてくれた。
 有り難かった。
 ワシはそのまま流山おおたかの森まで、そのまま乗って行った。
 そ奴に気を遣って、柏駅で慌てて降りたふりをした。

 結構、疲れ果てて眠り込んでいる、可愛そうな年寄りに見えたんだろうなぁ。

 ここ1・2カ月、髪の毛が一気に薄くなってきた。
 あと3ヶ月もすると、額から頭頂部まで、ツルピカになりそうだ。

 そうなったら、思い切ってスキンヘッドにしようかな。
 人相が悪いから、悪人に見えるだろうなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

台風の影響が

火曜日
 台風の影響は、午後からの強風になって現れた。
 午前中、関宿の方では激しい雨が降ったらしい。
 NHKの昼のニュースでは、JR大阪の梅田の駅から中継で、JRが殆ど運転休止だと。
 和歌山からの中継は、凄まじい様子だった。
 夜のニュースでは、激しい被害の様子。
 トラックなどの横転の映像が沢山。動いていれば、あんなに簡単に横転しない。
 車は、駆動力が加わっている状態の方が、安定している。

 20時50分頃、流山おおたかの森駅にいくと、東武線の改札の前に人だかりが。
 何事かと思ったら、東武野田線は豊四季駅付近で架線に付着物があり、柏ー運河間で運転を見合わせているという。
 ここから柏駅まで歩くと、1時間20分程。だが、夜中に歩けるような安全な道ではない。
 駅員が、「江戸川台までバスを出します」と、アナウンスした。
 ここにいる人たちは、柏方面へ行きたい人の方が多いだろう。
 
 ワシは、迷わずTXの改札へ向かい、秋葉原行きに乗って南流山で武蔵野線で東松戸へ。
 北総線が遅れていて、15分程待たされた。

 それが無ければ、この通勤経路は、非常にスムーズだ。

 電車が遅れている時、いつも疑問に思うこと。
 発車時刻の電光表示は、なぜ次の列車の到着時刻を表示しないのか。
 遅れている元のダイヤ表示なのか。
 利用する側は、何分遅れているかより、次の電車は行先が何処で何時何分にやって来るかが知りたい。
 交通事業者は、運行管理の観点から、あのようなダイヤ表示をしているのだろう。
 利用者側の視点に立っていない。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

全体主義では

月曜日
 ワシは、自民党員ではないから、自民党総裁選にはなんの関与も出来ない。
 大勢の状況は、安倍現職総理総裁が、国会議員の票では圧倒的に有利だという。
 そりゃそうだろう、党内や行政府の人事を現職総理が握っているのだ。
 それに、金も人事も握られていては、逆うことは難しいだろう。

 今度は、誓約書を取るという。
 
 全くもう、自民党には、議員の発言や思想信条の自由はないのか。
 現在のTOPに、NOと云えない政党は、国民にも同じことを強いるのではないか。

 それでは、何処かの名前だけの民主主義国と、同じことになるのでは。
 以前から、メディアに対する姿勢も、強権的なことが多くなってきている。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

流山おおたかの森セントラルウェルネスクラブは、まぁまぁ

日曜日
 午後から、流山おおたかの森SC内の、セントラルウェルネスクラブおおたかの森へ。
 普段通っている柏セントラルウェルネスクラブが、今日から10月20日までリニューアル工事のため休館。
 その代替契約で、今日はおおたかの森へ行ってみた。
 狭い。窓が無いから穴倉みたいで、ちょっと鬱陶しい。
 ジムのマシンは、同一機能のマシンが2つはあり、まあまあだ。
 フリーウェイトのエリアは狭かった。
 カーディオ系のマシンは、流石に柏より新しい。ランニングマシンは、最長65分の予約制。
 ストレッチをする場所は、すみっこで狭苦しい。ストレッチマットが敷き詰められていないため、のびのびとストレッチが出来ない。これは不満だ。

 ロッカーとお風呂は、新しいだけあって、ぐっと良かった。
 ロッカールームからお風呂の浴室の手前に、棚付きの脱衣所があり、ロッカールーム内に戻る時には下着を着けて来れる。
 シャワーブースも広くて、シャワーの水量が豊富で温度調整も適切で、快適。
 
 平日の勤務先からの帰りは、流山おおたかの森へ通うことにしよう。
 
 土日は、他のセントラルを探ってみよう。
 来週の土曜日は、我孫子のセントラルへ行ってみるかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

今日から9月

土曜日
 筑波サーキットで開催された、メディア対抗4時間耐久レースのコース員として、一日過ごした。
 朝の集合は、午前7時。
 レース終了は、午後8時の予定。
 
 暑くはなかったが、朝から雨。10時頃から午後2時頃までは、雨は上がった。
 決勝レース開始の午後4時頃、パラパラと雨が降って来た。
 レーススタートして、雨が一旦止んだが、スタート後15分程経過時点で、急激な雨が降り出してクラッシュもあり、レース中断となった。
 20分程で、雨が上がって、50分後レース再開。
 4時間の耐久レースは、終了時刻はそのまま。

 雨の中の4時間耐久レースは、今年から使用するガソリンの量が10L少なったが、実質走行時間が3時間20分程に短縮となり、ガス欠の心配は無くなった。
 
 レース再開後も、19時頃から雨が降り続け、厳しいレースとなった。

 9月は、天候が厳しくなりそうだ。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする