2018年12月31日

大晦日

月曜日
 ワシの元居た親会社日立ビルシステムは、エレベーター・エスカレーター・ビル設備等のメンテナンス会社。
 故障対応は、年中無休24時間365日対応のため、いざ故障した時に部品供給が欠かせない。
 エレベーターには、ワシが入社した頃にとっくに稼働していたものでも、まだ現役のモノさえある。
 45年前の部品でさえ、モノによっては在庫している。

 現在勤務している部品倉庫に、ワシは今日緊急対応要員として出勤となった。

 もともと人員がギリギリなのに、昨年若手が3人も退社。
 その補充は、2名。
 作業量が増えているのに、親会社の「経費削減」の名目で業務委託の発注金額が削減されてしまう。
 親会社の人件費は、予算通り増えているのに、管理業務は以前よりも行き届かない。

20181231_亀田の酒.jpg この年末年始の休日対応によって、休日割り増しの給与を支払わなければならないのに、親会社の発注金額は平常の月間発注金額と同じ。休日の設定は、親会社が行っているのに。
 これぞ、下請けいじめ。

 もっとも親会社の直接部門は、交代で年中無休の対応を執っている。

 機械の故障は、年末年始を忖度してくれない。
 今日も、あちこちから、故障復旧のための部品要求が舞い込んだ。
 この大晦日に走り回る人たちは、普通の人ではない。 

 さて、来年1月3日も、出勤と相成った。
 なぜか。
 休日出勤とするのなら、人件費の単価の安い定年後再雇用のほうが、安上がりだからだ。
 ワシなら、時給1000円そこそこ。 安いでしょう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

年末の整理整頓

日曜日
 明日大みそかは、なんと仕事。8時から20時半までという、約12時間勤務。

 そのため、例年行う掃除と本の整理や、家の中のことを行う。
 9時頃から、ベランダ側の窓沿いに設置した、ソファの裏側の掃除。
 ソファを移動して、窓と壁・ソファの下を掃除。
 ところが、窓ガラスのゴムパッキンが、カビで真っ黒。
 これの清掃に、丸2時間を費やした。
 本棚の整理をするが、今年は購入した本が20冊程度しかなく、簡単。
 古い小説をどうするか迷ったが、今年一度は読み返した本も多く、そのままとした。

 本棚から、本を全部取り出して整理することは、今年は省略。

 午後、故障したDENONのシアタースピーカーを持って、K’sデンキへ。
 まずシアタースピーカーの処分を依頼。リサイクル費用、¥540。
 居間のシーリングライト用の、蛍光灯ランプを購入。
 自宅に戻り、ランプを交換すると、驚くほど明るくなった。

 15時頃、整理する本をBookOffへ売り払いに行き、そこで文庫本を1冊購入。
 BookOffでコミック単行本を眺めるが、ワシの持っているような古い本は無い。
 横山光輝作「三国志」全巻セットがあったことに、少しほっとした。

 BookOffから帰る途中、やまやで酒を買おうかと思ったが、凄い混雑だったのでパス。
 K’sデンキによって、LED電球2種を購入。

 トイレと脱衣所のダウンライトを、LEDに取り替え。

 コンパクト型蛍光灯と違って、光学出力の立ち上がりが速い。(素直に、『すぐ明るくなる』って言えばいいのに)

 TBS−TV「レコード大賞」を見る。聴く。

 大竹しのぶの「愛の賛歌」。凄い、第一声で圧倒された。ピアフが乗り移ったかのような、低い声。
 ピンクレディーの2人。還暦を過ぎた今でも、あのスタイルを維持していて歌って踊れる。
 すごいものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

怠惰な一日

土曜日
 年末に際して、整理整頓をしようと思った。
 というか、睡眠不足で、眠くて何もやる気が起きなかったから、歩きに出るのを止めただけ。
 
 TVは、ドラマ等の再放送が面白くて、ついつい見入ってしまった。

 午前中に出かけると、家のキーを確認せずに出て、もしや出先で落としたのではと、立ち寄った先をもう一度回った。
 長男が出かけていて、呼び出して家に入れるのが、14時頃になってしまった。
 幸い、キーホルダーは家にあった。

 昼食を作り食べ終えたのが15時半になり、ジムへ行くことを諦めた。
 
 3年前に購入したDENONのホームシアタースピーカーは、動作不良となったため取り外した。

 13時頃、長男からの連絡を待つ間、K’sデンキでTVやパソコンを眺めて楽しんだ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

仕事納め

金曜日
 仕事納めは、形ばかりの納会。
 15時から、ノンアルコールビールで乾杯。
 16時に中締めとなり、散会。
 19時から早稲田で、M氏とI氏と会う約束があり、ちょっと早かったが17時前に退社し早稲田へ向かう。
 柏の葉キャンパス駅からTXでまず、新御徒町へ。
 僅か30分弱で到着。素晴らしく速い。
 複雑な経路を歩いて、都営大江戸線の都庁方面行に乗り換え。
 飯田橋で下車し、東西線に乗り換える。
 面白い形の連絡通路を歩いて、大江戸線の改札を出る。
 飯田橋駅の東西線の改札への乗り換え経路は、昇ったり下ったり迷路のよう。
 東西線早稲田駅に、18時頃到着。
 東西線の早稲田駅は、初めて降りた。
 地下鉄から日の暮れた地上へ出る途中に駅周辺の地図があったが、北を上にしていないため方向感覚が狂う。
 地図は、北を上にしてくれないと、困る。

 周囲を少し歩いて、自分の方向感覚に間違いがないことを確認。
 
 約束の店を見つけ、入店。予約時刻には1時間近く早かった。

 久しぶりに会って、じっくりと歓談。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

見え透いた嘘

木曜日
 韓国海軍の駆逐艦が、日本の空自の対潜哨戒機P−1へ、火器管制レーダー照射を行ったことは、いろんな方々の発言や日本政府の発表から云っておそらく事実であろう。
 韓国軍の弁明が、あまりに稚拙だからだ。
 
 『駆逐艦が北朝鮮の漁船を捜索していた』。 

 そんな馬鹿な。
 北朝鮮が、韓国に捜索を依頼した事実は、エビデンスがあるなら公表しろよ。
 一万歩譲って、韓国に依頼したとしても、その捜索活動を海軍が行うのは可笑しい。

 『小さな漁船を捜索するため、全レーダーを作動させた』
 アホか。水上の船を捜索するのに、指向性の鋭い火器管制レーダーでは、非効率だ。
 しかも、上空をスイープするレーダーでは、小さな漁船を探すことは不可能だ。

 韓国の弁明を、なぜ当事者の韓国海軍が行わない。
 自衛隊OBの方々が評論しているように、あれは駆逐艦の暴走なのだろう。
 韓国海軍が、そんな命令を下す筈がない。
 明かな命令違反を、駆逐艦の艦長らが独断で行った、命令違反なのだろう。
 だから、海軍司令たちは、出てこない。
 
 ここまでこじれたら、韓国は大統領が出てきて、日本に弁明するべきだろう。
 でも、韓国は日本には謝ろうとは、絶対にしないだろう。
 
 竜の爪が4本ある国が、3本しかない国に、『謝る』などとは屈辱でしかない。

 民族の尊厳を守るために、嘘をつきとおすしかないのだろう。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

状況分析は、正確に 嘘はダメ

水曜日
 景気は回復基調で、戦後最長の成長を続けていると、安倍総理は誇らしげにコメントした。

 まったく、どの数字を見て云っているのか。
 経済の成長率は、過去の好景気の時とは、桁が違う。
 成長と云っても、下落していないだけに過ぎない。
 僅か1%台の名目成長で、「好景気」などとは羊頭狗肉に等しい。
 
 そこへもってきて、ここ数日の株安。
 アメリカの株安に引きずられて、日本の株がアジア諸国の倍以上の下落率。
 なぜ日本の株価下落率が、こんなに大きいのか。
 経済評論家の大勢は、日本の利益を生む構造が、輸出依存型を継続していると評している。
 すでにアベノミクスは、政策として効力を失っている。いや、もともと「張り子の虎」で、なんの成果も生んでいないそうだ。
 世界の経済が好調だったから、何もしなくともこれくらいは、成長するはずだと。

 さてここ数日の株安水準。まさに、リーマンショック級。
 
 これで、消費税を10%に上げたらどうなるか、容易に想像できる。
 経済評論家の皆様が提唱する通り、消費税のUPは止めるべき。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

エスカレーターの乗り方

火曜日
 エスカレータの乗り方で、現在は片側を空けて1段に一人ずつ乗るのが、一般的になっている。
 
 最近、それを「見直そう」という声が上がっている。

 もともと、エスカレーターはあの踏み段上を歩いて移動することを想定して設計されていない。
 人員輸送の機械として、幅広のエスカレーターは2人が並んで踏み段に立つことを想定している。
 エスカレーターの踏み段は、前後2本の車軸にローラーが2個ずつついていて、リング状のチェーンに繋がって、内部の鉄製のレールの上をローラーが走行して移動する。
 したがって、片側に連続して人が偏って乗り、もう片側は空いていてそこを人が移動してくのは、機械的には負荷状態としてとても不安定な状態。
 常時負荷の掛かる側が、固定されているから、片方の機械には常時定格荷重がかかり、片側は人が歩くから荷重が変動し衝撃が加わる。
 元エンジニアとしては、機器の消耗などの点で、非常によろしくない使い方。

 片側空けにしても、定期的に空ける側を変えるのなら、左右均等に消耗するからまだましだ。

 機械的な消耗や部品の寿命などの観点からは、「片側を空け」は止めてほしい。

 ところが利用者の立場からすれば、「早く移動したい急いでいる時は、エスカレーターも歩いて・走って昇り降りしたい」という気持ちも、よーーーく判る。
 「速く移動したい私の権利を奪うな」。
 「速く行きたいのなら、階段を駆け上がれよ」。と云っても、エスカレーターしかない地下鉄や建物は多い。

 エスカレーターの空ける側は、関西と関東で左右ことなるのも、悩ましい。

 どうしたものか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:06| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

例年行事 酒の買い出し

月曜日  天皇誕生日の振り替え休日
 ここ数年、年末年始の酒を買いに、鴨川の酒造亀田酒造に行くことにしている。
 天気予報を見ると、今日が絶好の日。
 
 今日は、君津駅前から、三島湖と清和県民の森を経由して長狭街道に出る、短めのルートを取った。
 君津駅南口を出て、市役所前を東へ。
 館山道を潜るまでは、洒落た街並みが続く。
 歩道も広く、広々としたいい街並み。柏駅前の、狭苦しく薄汚い路地裏の雰囲気とは、大違い。
 これは、歴史の長さの違いか。
 歩いて約2時間、小糸付近まで家並みは途切れない。
20181224_山砂採取場.jpg 鎌滝付近に来ると、切り立った山が目に留まる。
 崩落の危険有り立ち入り禁止の表示。
 砂採取のため、山を削ったためのよう。

20181224_亀田酒造.jpg 毎年行く度に、変わっていく。
 低温倉庫が作られていた。
 
 お酒は、3年連続モンドセレクション受賞作が出来たと、店の人は誇らしげ。

 ワシは、蔵元限定販売の純米酒と、いつも通りのライスワインを購入した。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

近い未来

日曜日
20181223_Swan.jpg
 今朝も調整池は、白鳥の啼き声が響いていた。
 池の東西を飛んでいる。
 注意して数えると、25羽いた。
 これ以上以上多くなると、正確に数えるのが難しくなる。

 三咲の東側の小路を普段は滝不動へ行くのに右へ折れる所を、直進してみた。
 意外や、すぐに路は分かれて、滝不動の駅入口の交差点に出てしまった。
 直に高根台の団地、千葉徳洲会病院の前に。

20181223_地蔵.jpg 地蔵さんに防止やレインコートが掛けられている。
 珍しいなぁと思って近づいて見たら、標示板が建っていて、「恭子ちゃん地蔵」とあった。
 昭和48年の交通事故で亡くなった小学3年生の女の子を悼んで、団地の有志が建立したものだそうだ。
 高根台団地は、昭和36年入居開始。
 あの当時の団地の建物は多くが、既に建て替えられている。
 あの団地は、建て替えに依って、居住者の若返りが進んでいると思われる。
 事故の記憶も、居住者から忘れ去られてしまうだろう。

20181223_検見川神社.jpg
 検見川神社に行ってみた。
 既に、年末年始の準備が済んでいる。
 「祈日本災害復興」の文字が、心に響く。

20181223_ビルのシルエット.jpg 幕張へ向かって花見川沿いを歩く度、あのビルを見ると思うことがある。
 機動戦士ガンダム1に出てくる、ジオンのモビルスーツ「ザク」の姿に見える。
 あのビルを見るたび、海浜幕張が「未来」に見える。

 
 朝7時前にTV朝日で、天皇の会見を見た。
 見ているうちに、離れられなくなり、16分間最後まで見切ってしまった。
 天皇は、途中お言葉に詰まることもあり、お気持ちがひしひしと伝わって来た。
 何度も、涙があふれた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

冬至

土曜日
 今日は、昼間の時間が最も短い、冬至。
 日の出の時刻は、千葉で6時46分。
 日の入りは、16時31分。昼間の時間は、10時間を切っている。
 今日は、本来の仕事ではないので、普段より1時間ほど遅く家を出たため、柏駅に着いた頃には明るくなってきた。
 このところ、朝は暖かい。
 とても、年末という感じがしない。
 今日、この冬初めて毛糸のセーターを着た。
 さすがにウールのセーターは暖かいなぁと思ったが、気温が高いのだ。
 我孫子のアメダスの計測で、8時は5.4℃もある。
 暖かいわけだ。

 平年の12月の最低気温の平均値は、0℃近辺。
 数年前には、雪が降ったこともある。
 就職した2年後には、スキーに行っていた。
 最近、新聞にゲレンデ情報が掲載されるようになった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ネットの便利さ

金曜日
 長男が、来年勤務先の移転に伴い、引っ越すことになった。
 そこで、またレンタカーを借りることにして、新鎌ヶ谷駅前のレンタカー2社の店舗に寄って予約を試みた。
 予定は、1月19・20の土日。
 ハイエースバンクラスを借りたいというと、「その日はすでに該当車種は、予約が一杯です」と、断られた。
 それより、一回り小さいバンなら、予約可能だという。
 やっぱり、余裕が欲しいので、一旦断って店を辞した。
 スマホで、レンタカーを検索したら、日産レンタカー・オリックスレンタカーは予約可能。
 日産レンタカーは、店舗が少なく、近辺では柏駅前か松戸上本郷(新京成駅前)しかない。
 オリックスレンタカーは、受付カウンターが自宅の最寄り駅近くにある。
 そこで、オリックスレンタカーをWebサイトから予約。
 約10分ほどで、予約が成立。
 
 なんと、オリックスは、便利なものだ。

 実店舗へ行かなくとも、予約が出来て、しかも受け渡し場所は自宅から歩いて行ける。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

政府は偉い

木曜日
 『人工知能と経済の未来』井上智弘著を、ここ1週間ほどで読んだ。
 汎用AI(人間と同様以上のことができる人工知能)いわゆるロボットが実現すると、人間は労働を失うという。
 なんでもかんでも、ロボットがやってくれる。
 そのAIは、最近次第に現実になりそうだ。
 すでに、スマホのアプリは、自動翻訳を相当のレベルで実現している。
 スマホやPCの検索エンジンは、知識を蓄えることの価値を下げている。覚えていることは、たいした意味を持たなくなってきている。
 産業用のロボットは、熟練した人間の技術の模倣を相当なレベルで、安定的に実現できる。
 平均的なスキルしかない人間は、直にお呼びでなくなる。
 
 ちょっと教えればなんでも実行できる汎用AIが実現すれば、普通の人間は仕事を失う。
 
 そうなれば、今大量に受け入れ、今後拡大しようとしている外国人労働者は、必要なくなる。

 いま日本政府が、「移民ではない」と強弁するのは、それを見据えての弁明か。それならば、政府の先見性に脱帽だ。
 汎用AIを実現した時は、外国人技能実習生には、即座に祖国に帰って頂くための、政策なのだろう。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

酷い名前

水曜日
 山手線の品川ー田町間に、新駅ができる。
20181214_新駅.jpg 京急電鉄本社ビルの向かい側に、新駅が着々と建設が進んでいる。
 すごく、品川駅に近い。高輪口(takanawa gateway)から、約700m。
 こんなに近い場所に、駅が必要なのか。

 それはともかく、あの駅名は不満だ。
 どう考えても、「高輪」「泉岳寺」「芝浜」が相応しい。

 あの駅名は、既に品川駅の出口の英語名称。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

呆れた

火曜日
 札幌の大規模な火災の原因は、やっぱりガス爆発だったそうだ。
 不動産業者の証言を聞いて、呆れかえった。
 『昼間屋外で缶のガス抜き作業を行っていたら、通行人に見咎められ、作業場所を室内に変更した。
 120本近いスプレー缶を、事務机の上に並べて噴射。
 室内が白く霞むほどになっていた。
 明日になれば、おさまるだろうと思って、帰ろうとしたという。
 そこで、何を思ったか、湯沸かし器を点けた。そのとたん、爆発が起きた』。

 何という無知さだ。
 
 可燃性ガスを使用したスプレーなら、缶に表示されているはず。
 締め切った室内で、そんなに大量のスプレーを噴射したら、どうなるか想像できなかったとは。

 やったことは、部屋ごと爆弾にしたようなもの。

 政府の目論んでいる、消費増税とそれによる消費減退対策に、呆れた。
 キャッシュレス決済で、5%ポイント還元しようという。
 報道ステーションで紹介された、架空取引を繰り返せば、ポイントが際限なく手に入れられるという。
 そもそも、消費増税分のポイント還元、住宅減税、自動車税の減税も、全て消費する財力のある金持ちに恩恵があるもの。
 なんのために、消費税を増税するのか。税率UPが、決定事項かぁ。
 手段が、目的に化けてしまっているようだ。
 
 景気対策をごちゃごちゃやるより、増税をしない方がよっぽど良い。

 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

信じられない

月曜日
 昨日の上野の科学博物館の帰り、西洋美術館前を通った。
20181216_西洋美術館.jpg
 美術館には入らず、前庭を通り過ぎたのみだったが、ロダンの作品の像にに惹かれた。
 地獄の門を間に挟んで、アダムとイブの像がある。
 
 この2つの像の悩ましい、狂おしい様子は、なんなのかと思う。

 札幌の爆発事故は、なんと不動産仲介会社のスプレー缶のガス抜き作業が、原因らしい。
 酷い。
 でも、どうして120本ものスプレー缶が、その業者の事務所にあったのか。
 そんな大量の保管に、問題は無かったのか。
 もしも原因がそのガス抜き作業なら、不動産仲介業者は補償をしなければならないだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

千の技術

日曜日
 ふと、12年前のBlogを読んでみた。
 ほとんどやっていることが、変わっていない。あの頃、フィットネスクラブは、新鎌ヶ谷のNASに通っていた。
 使っていたデジカメは、CANONのA40。PCは、SONYのVAIO。勤務地は、亀有だった。
 Blogは、当時の記録を自在に見ることが出来て、有りがたい。
 ただ、同時は自分の基本的な情報を隠すため、イベント参加等の情報を残していなくて少々不満。

 今は、全て公開したから、もう不足することもない。

 さて、今日は上野の国立科学博物館へ、「日本を変えた千の技術博」を見に行った。
 20181216_Ticket.jpg20181216_ELVの模型.jpg
 まず中に入って、つい昔の職業からエレベーターに注目してしまった。
 
 日本初のエレベーターは、浅草に在った凌雲閣。あれも、オーチスエレベーターだったという。

20181216_コスモスポーツ.jpg 今日の目的は、このコスモスポーツとロータリーエンジン。
 ロータリーエンジンの開発は日本ではないが、量産型を実現したのは、世界でも日本のマツダのみ。
 実物の模型があり、動いている様子が見られる。
 このロータリーエンジンの模型は、小学生のころ作った。
 レースを始めたころ、手伝いでショップに出入りしている頃、分解整備をしたこともある。
 でも、どうしてこのオムスビが回って、動力が取り出せるのか、理解できなかった。
 確かにすごいことだが、惜しむらくは世界でも1社だけが生産していない、出来ないこと。
 そのため、ロータリーエンジンは、デビュー以来進歩が少ない。
 昭和47年頃と比べ、性能や熱効率はあまり向上していないようだ。
 でも、ワシはそのロータリーをものにしたマツダの技術に心酔し、今RX−8に乗っている。
 
20181216_日本館.jpg 「日本を変えた千の技術博」の後、隣の地球館と日本館を覗いてきた。
 日本館の、建物は素晴らしい。
 
 千の技術博を見ていると、先人の努力と成果に頭が下がる。
 クボタのトラクターのことは、凄いと思った。
 戦争が終わって、引き上げの際に積み込めないからと、海中に遺棄された。
 ところが、その5年後に海中から引き揚げられたそのトラクターは、何とエンジンがかかったという。
 そして、その後現役で働き続けた。
 なんと素晴らしい。
 そのビデオを見ていて、涙を堪えきれなかった。


 上野駅に戻る途中、コーラスの歌声が聞こえてきた。
 素晴らしい歌声だった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

近所をぶらぶら

土曜日
 まず、清水口の調整池へ、白鳥を眺めに行く。
20181215_SWAN.jpg
 今朝も、コォーコォーと啼いていた。
 エサやりの頃になって、集まって来たのを数えると、20羽いた。
 住宅地の中の周囲約1kmの小さな調整池に、20羽も白鳥がやって来ているのは、奇跡的。

20181215_牛.jpg 八木ケ谷の長福寺へ行こうと、二重川を渡ったところで、急に牛が見たくなって、お寺の近くの牧場へ。
 乳牛だろう。
 牛は、のんびりした感じがいい。
 癒されるなぁ。

20181215_文具店.jpg 八木ケ谷中学校・小学校から、三咲駅へ続く道の途中に、ちょっと変わった店があった。
 看板というか幟には、「文具店」との文字のみ。
 ショーウィンドウに、年代物のタイプライターがディスプレイされている。
 すごく惹かれる。

20181215_ゴジラ.jpg 南鎌ヶ谷の陸軍鉄道連隊の架橋訓練に使用した橋脚跡を眺め、道野辺小南の窪地の公園から登って房野駅について、買い物。
 ここのゴルフ最中が、餡子の味が甘すぎず小豆の味がとても美味しかった。
 ふじ幼稚園に、ゴジラの滑り台があった。
 なかなか、リアルで迫力満点。
 
 スーパーオートバックスに寄って、最新のNAVIをちょっと見る。

20181215_道野辺八幡.jpg
 珈琲豆蔵さんへ行く前に、ちょっと道野辺の八幡神社へ。
 紅葉が、小奇麗だった。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

義士祭

金曜日
 今日は、勤務先を休んで、東京ビッグサイトへ展示会を見に行った。
 久しぶりだぁ。
 新しい技術があるかと期待して行ってみたが、ここ2年前とはあまり進歩が見えなかった。
 
20181214_亀塚公園.jpg 三田の亀塚公園で、変なものがあった。
 コンクリート造りの、登呂遺跡のようなオブジェ。
 縄文自体の竪穴式住居を再現したものだった。
 この高輪台は、近年の高層住宅が無ければ、東京湾が望めるいい土地だ。

 泉岳寺に着くと、多くの人で境内は一杯。

 20181214_泉岳寺.jpg

 時刻は14時50分、そろそろ義士行列が到着する頃だった。

20181214_義士行列.jpg

 15時を少し過ぎたころ、行列がやって来た。
 初めて見た。

 泉岳寺の山門の前では、人々が道を空けて左右に分かれてこの行列を待っていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

障害復旧

木曜日
 今朝、ようやくインターネット接続が回復した。
 やっぱり、ネットが使えないと、PCもあまり使い道がない。
 
 さて、改正出入国管理・難民認定法が、国会で成立した。
 そのあと、現在の外国人技術実習生の実態は、とんでもない状況だと報じられている。
 死亡者がすごく多い。
 また労働環境が劣悪で、人権を無視されたような状況。
 
 政府は「移民政策では無い」というが、たしかにそのようだ。
 「移民」どころか、実態は「奴隷」である。

 このままでは外国人労働者は、日本を選ばなくなる。

 政府は実態を把握してそれを公表し、改善に努めなくてはならん。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

Aライ講習会

水曜日
 今年最後の、公認審判員としての役務。
 朝は、天気予報よりも、雨が長引いた。
 
 のんびりと筑波サーキットに向かう。

 A級ライセンスの座学を、参考に聴いてみた。
 全く、講習時間が不足している。
 もっと、基本的な考え方を伝えたいが時間的に無理なので、筆記試験の問題の個所のみの説明しかできない。
 
 尤も、その出題は、どっぷりとモータースポーツに浸かった者にとっては、常識でしかない。

 実技走行は、実際にサーキットを走行する。
 スタート練習から、走行中に旗の合図を見て、それを見て理解して合図に従えるかどうかを見る。
 とっても、簡単なことなのだが、初めてサーキットを自分の車で走行する者には、サーキットを走る興奮ですっかり頭の中が真っ白になる人がいる。
 今日も、旗が見られない人がいた。
 本来なら、実技試験は失格。
 これでは、ライセンスを取得出来ない。

 でも、補習をして、合格にしてあげる。

 ライセンス所有者を増やして、レース参加者を増やしたいから。

 でも、こんな事でよいのかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

通信障害でネットつながらず

火曜日
 帰宅してPCを立ち上げ、ブラウザーを起動しても、何も繋がらない。
 どうしたことかと、まずPCを疑った。
 次に、VDSLモデム周辺の接続を確認。
 家の中のネットワーク機器の接続は、無線LANもPCLも問題ない。
 スマホでKDDIの障害情報を検索すると、正にネットワーク障害発生中。
 17時半頃から、障害が継続している。

 それで、BlogのUPもメールの送受信も諦めた。
 明日の、ライセンス講習会のタイムテーブルも、スマホでGET。

 「明日の朝には、回復しているいるだろう。」そう思って、金銭出納とジムでのトレーニングデータの入力を済ませて、TVを見ることにした。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

寒さ対策

月曜日
 今朝、手袋を持っていこうと思ったが、手元に見当たらない。
 思い出した。昨日帰宅時、八の助手席に置いたままだ。
 ボディカバーをきっちり掛けた車の助手席のドアを開けるには、10分は必要なので諦めて出かけた。
 6時前の暗いうちに歩くと、じわじわと冷えてきて、手が冷たい。
 朝の事務所に皆が出てくる前に、チェックしなければならないJOBがあるので、寄り道をしないで1時間弱の道筋を歩いて、7時頃に事務所に到着。
 気温はおそらく6℃程度だろう。
 
 今朝は、この冬一番の冷え込みだったそうだ。
 平年並みまでは冷え込んでいないが、体がまだこの気温に慣れていない。
 
 今日の帰宅途中、柏のドンキホーテによって、手袋を買ってしまった。

 ワシ、軟弱になった。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

カーナビの地図表示方法

日曜日
 昨日のTBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」の、メッセージテーマは「リスナー緊急調査! カーナビ、ノースアップにしてますか?」。
 久米宏氏は、異様にナビの地図を北を上に固定することに、固執していた。
 カーナビの小さな画面では、自車の位置と進行方向を、絶対的な位置関係で表示することの必然は無い。
 ワシ、歩くときに紙の地図を持つときは、地図は常に北を上にして地図を回すことはない。
 カーナビで小さな縮尺で表示した地図を、ノースアップにして絶対的な方向を表示すると、どうなるか。
 自車の位置も方向も、判りにくくなる。
 目的地が北方向にあるときはまだいいが、目的地が南方向にあるときは、異様に分かりにくい。

 今日、筑波へ行く際に、カーナビの地図表示をノースアップにしてみた。
 全く使いやすくない。
 縮尺を大きくして、画面の表示範囲を左右2km以上に広くすれば、車の絶対的な位置がよくわかる。
 自分の頭の中に広域地図をイメージして、自分の位置を把握すれば良いから、ナビは進行方向を画面の上方向にする方が、より位置を認識しやすい。
 ナビは、進行方向の道路の曲がり具合を確認するために、ヘディングUPにすべきである。
 すると、濃い霧の中でも、ナビの地図表示だけで、走行可能だ。
 ナビの地図が、フロントウィンドウからの視野の代わりになる。
 「ノースアップ」で、そんなことが出来るか。

 久米宏氏の主張は、落語の中に出てくる『頑固な大家』のような、人の言うことを聞こうとしない頑固ジジイの云うことのようだった。

 また、番組の中で「東京スカイツリーは、赤坂から真北」と繰り返していた。
 これが、「絶対的な車の位置が判らないと気持ち悪い』と主張する人間としては、全くもってダメ。
 久米宏氏は、ろくに地図を見ていないことは、これからも明らかだ。
 東京スカイツリーは、赤坂の北東の方向。
 こんな不正確な空間認識しか持たないくせに、なにをほざくか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:04| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

街中の紅葉

土曜日
 20181208_SWAN.jpg 調整池は、静かだった。
 池の北側を歩くと、畔の篠竹で水面が見えない。
 東端で、いつも給餌するところに行くと、池が見渡せる。
 ちょうど、一団の白鳥がコォーコォーと啼きながら舞い降りて来た。
 池の手前に10羽、西側に舞い降りたのが8羽。計18羽。
 この住宅地に隣接する小さな調整池に、毎年白鳥がやってくるのが不思議。でも、嬉しい。

20181208_冨塚の西輪寺.jpg
 冨塚の西林寺は、黄色く色づいたイチョウの葉が、地面を覆っていた。

20181208_門前の紅葉.jpg20181208_紅葉の赤1.jpg 道沿いの紅葉が、綺麗に赤く色づいている。

20181208_志賀直哉邸跡.jpg 手賀沼の北側に、志賀直哉邸の跡が、公園になっている。
 本宅は、土台部分だけだが、書斎が再生(?)保存されている。
 文豪志賀直哉が住んでいた頃は、手賀沼が直接見下ろせたのだろう。
 今は、中層住宅が手賀沼の眺望を遮っているが、むしろバス通りからの人目から隠してくれていて、かえっていいのかもしれない。
 
 この秋の紅葉も、そろそろ見納めか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

JR東日本は・・・

金曜日
 昨日発表されたJR山手線の新駅名称は、お粗末だ。
 「高輪ゲートウェイ」
 日経ビジネスオンラインの、小田嶋隆氏のコラムへの読者のコメントに、『品川駅の高輪口を、英語で高輪ゲートウェイと云う』とあった。
 JR東日本の駅名を決めた人たちは、なんてモノを知らないのかと。
 
 英語圏の人たちが、山の手線を利用したら、皆間違えて品川駅で下車するんじゃないか。

 まぁ、昔「E電」なんてつけた「実績」のある会社だから、そんな意識でしかないのかな。

 カタカナが混じると『今風』なんて思っているのは、65歳以上の『ジジイ』だろう。舶来信仰のようなものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

嘘は罪

木曜日
 入管難民法の審議に掛かるデータで、技能実習生へのインタビュー集計データが、当初の政府の提示した内容と野党がアンケート結果を見て集計したデータと、大きく異なっていたそうだ。
 今日は、有田議員が新しい事実を突きつけた。
 その事実について、全く内閣は把握しておらず、それでも新法案を押し通そうとする。
 同じようなことが、高度プロフェッショナル制度を導入するとき、無かったか。
 
 全く不誠実極まりない。
 
 自民党の国会議員は、この不誠実さをどう感じているのだろう。
 党議拘束があるから、本会議で賛成票を投じるのか。
 それで、人間として後ろめたさを感じないのか。
 
 党名が、泣くぞ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

残念なこと

水曜日
 流行語大賞は、「だよねー」。
 なんと、浅薄な。
 ワシャァ、「ぼーっと生きてんじゃねぇよ」が、良かった。

 山手線の新駅の名称。「高輪ゲートウェイ」。
 やぼだなぁ。
 「芝浜」がよかった。
 「高輪泉岳寺」も、良いと思う。
 日本に来る外国人にアピールするなら、外国人に最も日本的な漢字だけの駅名がよい。
 変に英語を付け加えた駅名を、他国からの旅行者は喜ぶかぁ。
 英語圏の人間だけが、訪れる訳ではなかろう。

 大昔の「E電」ように、誰も呼ばずに認知されず、消えていくのではないか。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:52| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

罪には罰を

火曜日
 東名で起こった、『あおり運転』の初公判。
 あの被告が行ったのは、『あおり運転』か?。幅寄せと進路妨害をして、高速道路の追い越し車線に車を停車させた。
 高速道路の車線上で停車したら、追突されてしまうことは、高い確率で起こる。
 進路妨害と不安全行為強要により、相手を死亡させた。
 例えるなら、追突した車へ、事故を誘導した。
 殺人教唆に近い。自分で手を下さない分、かえってたちが悪い。
 ワシが裁判員なら、あ奴には死刑か無期懲役を要求する。

 また、あのように進行を妨害されたら、前方にかぶせてきた車に自車を衝突させて排除する行為を正当防衛と認め、全ての損害を前方にかぶせてきた車に補償させるべきと考える。
 その結果、かぶせてきた車の運転者が死亡しようとも、正当防衛を行使した運転者には罪を問わないとすべき。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

冬の夜

月曜日
20181201_CAT.jpg20181202_nikka.jpg 冬の夜は、ウィスキーをハイボールで。
 ニッカのこのボトルのラベルが気になって、買ってしまった。

 味は、実に辛い。丸くない。

 甘いバーボンを飲みなれた喉には、いささか厳しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

紅葉

日曜日
20181202_SWAN1.jpg20181202_SWAN2.jpg 今朝、調整池の白鳥は、コォーコォーと啼いていて、飛ぶのではないかと期待した。
 よーく数えると12羽、昨日より2羽少ない。
 幼鳥2羽はいるから、成鳥が2羽いないようだ。

 曇り空で、時折射す陽射しが、温かい。

 逆井の観音寺。
20181202_逆井観音寺.jpg
 紅葉が、橙色から真っ赤まで、色とりどりで綺麗だった。
 見ていると、車でやってくる人は、しきりにスマホで撮影している。
 
 ここから、北小金の東漸寺へ向かう。
 それまで時折射していた日差しも、空の雲が厚くなりまったく射さなくなって、寒く感じるようになった。
 
20181202_了源寺.jpg
 松戸市根木内の了源寺。
 大きな寺ではないが、本堂と観音堂が傾斜地を活かして配置され、深山の中ような雰囲気を醸し出している。

 11時頃、北小金の東漸寺に。
20181202_東漸寺.jpg
 多くの人が、紅葉の見物に来ている。
 
 己の写真撮影の技量の稚拙さを、情けなく思う。
 
 今年は、実にいい時に来れた。
 この目で見た感動が、到底映し出せていない。
 実像は、魂を抜かれるほどの、美しさだった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

今日から師走

土曜日  
 今日は、先週立ち寄った習志野の自家焙煎のコーヒー店へ、コーヒー豆を購入しに行く。それだけの予定で歩き出した。
20181201_SWAN.jpg 調整池の白鳥は、エサをもらう時刻を過ぎた9時頃は、池のあちこちに分散。
 よく数えると、14羽いた。
 殆ど、2羽ずつ、ペアでいる。

 白井大橋の南側に、やきとりの鳥貴族が出来たというので、さては丸亀製麺かすき家のどちらかが変わったのかと思って、見に行った。
 あの木下街道の新旧道とR464に挟まれた三角形の土地は、住宅がなくなり広い駐車場と店舗が並ぶ場所に変わっていて、既設の店舗はそのままに鳥貴族が新たにできていた。
 久しぶりに、池の上の調整池から、船橋県民の森へ向かう。途中、西福寺の向かいの豆柴君に挨拶。
 久しぶりだったけど、覚えてくれていた。その犬と遊んでいたら、近くで他の犬のうなり声がした。
 向かいの家の犬だった。
20181201_県民の森.jpg
 船橋県民の森の、バーベキュー広場の周囲に、もみじが赤く色づいていた。
 
 習志野へ行くのなら、アンデルセン公園から古和釜十字路へ行くのが本来のルートなのだが、ついうっかり中山CCの方へ迂回してしまった。
 でも、この時は、どうせ午前中に帰ってこれるからいいと、思っていた。
 20181201_桑納川沿い.jpg20181201_坪井町西光寺.jpg 中山CCを抜けると、見覚えのある道。
 八千代西高の前を通り抜け、桑納川沿いを歩いて船橋市坪井町へ。
 TBSラジオで「皇居乾通り一般公開」が今日明日行われると聞いて、コーヒー豆を買ったら皇居へ行くことにした。
 坪井町の西光寺。イチョウが見事に黄色く葉が色づいていた。このイチョウは、葉が木全体を覆っている。

20181201_回向院.jpg 両国駅から真っすぐ南へ進むと、京葉道路(隅田川を渡ると靖国通り)の向こうに、回向院の門が構えている。
 奥に、見事なイチョウが見えた。
 この回向院の裏の道を東に進むと、本所松坂町。吉良邸のあった場所。
 もうじき、ここも多くの人が訪れるだろう。

 明治座、甘酒横丁と歩いて行ったら、平川門に着いたのは15時10分。
 門で警備の警官に聞くと、乾通の通り抜けは、入場が15時までだという。
 やむなく、通常の皇居内の散策に変更。
20181201_皇居内.jpg
 富士見櫓の向こうは、堀を挟んで宮内庁の建物。
 乾通りは、あそこにあるはず。
 東御苑は、見事だった。

 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする