2019年02月28日

喝!!!

木曜日
20190224_東福寺の閻魔様.jpg 呆れかえることが、今日はいくつもあった。
 嘘つきは、閻魔様に舌を抜かれてしまうぞ。

 今の国会に、この閻魔様の像を、置いてほしい。

 少しは、正直に答弁してくれるのではないか。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

綺麗だ

水曜日
 20190224_MH1.jpg 先週末、横浜から品川の手前まで歩くとき、綺麗なマンホール蓋に驚いた。
 20190224_MH2.jpg 色が豊富で、まるで写真印刷だ。
 
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

一等地は米軍

火曜日
 日曜日は、横浜駅の西口から歩いて、南区役所から根岸台へ向かった。
 きつい坂道を登りきると、眺望の素晴らしい丘の上。
 ところが、そこは米軍根岸住宅。
 根岸の森林公園に行くのに、掘割川沿いを迂回するしか、道が無い。
 米軍の住宅は皆平屋で、住宅の間が距離をとってあり、凄い余裕の配置だ。

20190224_本牧山公園.jpg
 根岸台からみなとみらいへ行くのに、本牧山公園を経由した。
 山というより、小高い丘でしかないが、海の見える気持ちいい公園だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

商店街

月曜日 
 昨日は、パシィフィコ横浜へ行く前に、横浜市内をぐるぐる巡った。
 素敵な商店街があった。
20190224_藤棚一番街.jpg 藤棚一番街。
 路地の両側に商店が並び、アーケードがあるから、雨の日もゆったりと買い物が楽しめる。
 20190224_よこはまばし.jpg 伊勢佐木町近くのよこはまばし商店街。
 見事なアーケードのある商店街。
 
 最近都内は、商店街をリニューアルするたびに、アーケードを取り壊しているところが多い。
 落ち着いてゆったり買い物をするには、雨や陽射を遮るアーケードがあるべきだと思う。

 これも、子供の頃実家の村は雪国特有の「雁木」があり、雨の日も雪の日も気にせずに歩けることが、ワシに刷り込まれているせいかもしれないが。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

旧車の祭典

日曜日
 23・24日、パシフィコ横浜で開催された旧車のイベント、ノスタルジック2daysへ行ってきた。
 昨年の同じイベントより、規模が小さくなったと感じる。
 開催場所が横浜のためか、展示車両は圧倒的に日産車が多い。
 ホンダやいすゞは、極めて少ない。
 三菱・ダイハツ・スズキは、在ったかな。

20190224_4人の偉大な人.jpg 今日は、元日産のワークスドライバー、高橋国光さんと長谷見昌宏さんのトークショーを見るのが目的だった。
 12時30分からの予定だったから、10時半に会場に入るつもりだった。
 少し遅れたが、間に合った。
 
 久しぶりに見る2人は、相変わらずだった。
 国光さんは、老眼鏡をかけるようになり、だいぶ年を取ったなと感じた。
 長谷見さんは、あまり変わっていない。
 
 写真は、途中で加わった砂子さんと北野さん。

 北野さんが会場に入るとき、すぐ近くにワシは居合わせた。
 ワシは北野さんを知っていたが、北野さんはワシのことなど覚えていないだろうと思い、素知らぬ顔を通した。
 
 砂子さんと北野さんが加わった時は、最も若い長谷見さんは恐縮しっぱなし。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:05| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

春の習志野散歩

土曜日
 朝は曇り空で、なかなか明るくならなかった。
 6時半には出発するはずが、30分以上遅くなってしまった。
 今日は、新京成の期間設定型フリーハイキングに参加し、ついでにコーヒー豆を買ってこよう。
 当然、スタートの新津田沼駅へは、歩いていく。
20190223_SWAN.jpg 清水口の調整池には、白鳥が16羽いた。20190223_花の道.jpg
 梅の花が、庭先に咲いていて、香りもよく楽しく歩ける。
 JRA白井競馬学校は、7時半には朝の教練が終わっていたらしい。
 
 成田街道から御成街道を横切り、JR津田沼駅前へ来ると、街並みの柏の駅周辺との圧倒的な違いを思い知らされる。
 駅前の空間が圧倒的に広く、開放感がある。
20190223_新津田沼駅前.jpg 10時15分、新京成の新津田沼駅前に到着。
 ここが、フリーハイキングのスタート。20190223_正福寺.jpg 新津田沼駅から15分も歩くと、だいぶ静かになってくる。
 途中の道が、幅広くなっていて、びっくりした。
 正福寺は、本堂と観音堂が、道で分断されている。本堂の前には、白梅が咲いている。
 
 坂道を登ると、ひろびろとした景色が広がる。
20190223_堀込貝塚.jpg20190223_堀込貝塚の地面.jpg 丘の上に存在感のあるのが、堀込貝塚。
 周囲の土地には、貝殻が散らばっている。
 ここから大沢家のある、藤崎森林公園はすぐだった。
20190223_森林公園.jpg
 ここへは、何度も来ているが、この方向から公園に入ったのは初めて。

 三山の公民館へ向かうと、千葉テレビ鉄塔が間近に迫る。

20190223_田喜野井霊園.jpg 田喜野井小学校の手前で、大きな石の塔が見えて、気になって行ってみた。
 田喜野井霊園の供養塔だ。20190223_新明神社.jpg
 成田街道へ出る途中の、薬円台1丁目の新明神社。

 薬円台周辺は、ワシの知っている30年前とは、マンションの建設で大きく様子が変わってしまったが、神社の周辺だけは変わらない。
 成田街道沿いは、お店がどんどん変わっている。


20190223_薬円台公園.jpg 今回のチェックポイントは、薬円台公園の郷土資料館。
 暮らしの道具展は、昭和初期からの生活道具で、ワシにとっては珍しくないものばかり。

 ここから先は、高根木戸駅まで、もうあまり見るべきところもない。

 高根木戸から御瀧不動を経由して、馬込沢駅前はすぐだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

冥福を祈る

金曜日
 30年近くサーキットで一緒に活動してきたW氏が、昨年末に亡くなっていたことを昨日知った。

 昨年、筑波のコース委員をお願いしていて、レースの3日前に「これから入院するので次のレースに行けなくなった」と元気な声で電話があった。
 あの電話が、彼の声を聞いた最後になってしまった。
 咽頭がんで入院し、その後内蔵への転移により、亡くなったそうだ。
 
 精悍に日焼けした顔、くっきりとした目。
 もうあの笑顔が見られないのは、寂しい限り。
 
 ワシより若いのではなかったか。

 氏のご冥福を祈る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:27| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

袖ヶ浦FRW

木曜日
 袖ヶ浦フォレストレースウェイは、袖ヶ浦・木更津・市原3市の境界のR409沿いにある、山の中のサーキット。
20190221_袖ヶ浦FRW.jpg メインストレートの、コントロールラインを望むところ。
 コースを横断するブリッジがあり、右側がパドック。
 ブリッジを渡った左側には、普通のサーキットなら観客席のメインスタンドがある。
 ことろが、袖ヶ浦フォレストレースウェイには、観客席は無い。
 変なサーキットだ。
 最も不満な点は、コース監視ポストの設備。
 
 屋根はあるが、なんと側面は開放状態で、雨風がしのげない。
 連絡用の電話設備も、一斉放送の放送設備も、冷暖房も電源ない。
 真夏は強力な暖房、真冬は冷房完備。雨の降る11月のレースでは、非常に辛い。
 コース員を虐待しているに等しい設備。 
 
 サーキット内のレストランは、ほぼ毎日営業している。
 このレストランはなかなか良い。
 R409房総横断道路の木更津横田から市原鶴舞までの間で、ちょっと貴重だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

似た者

水曜日
 国会答弁で、安倍総理が「ああいえば上祐」のような、答弁をした。
 
 安倍総理の答弁に、パターンがあるらしい。
 最初は、凄く大きくぶち上げる。
 そのうち、実行できないからじわじわと、トーンダウンしていく。
 そこを突かれると、「間違ったことは言っていない」と、言い抜ける。
 
 なんとなく、アメリカ大統領と似ている。
 
 だから、推薦文を書いたのか。

 住み心地のいい街ランキング5位に、柏の葉キャンパスが選ばれた。
 勤務先であるワシは、少々疑問だ。
 駅前は、ニュータウン特有の無機質な感じが溢れている。
 交通の利便性では、利用可能な鉄道がTXしか無いのは、とても不満だ。
 静かな街という点では、柏たなかの方が、ぐっと優れている。
 駅前の街並みに、街路樹が少ない。
 また、高層マンションが多いため、ビル風がいつも強く吹き、あれで住みやすいといえるかな。

 自動車を使うのなら、常磐道柏ICが至近で、便利なのは間違いない。
 
 あの駅は、話題の人物である桜田大臣の自宅の最寄り駅。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

満月の夜に

火曜日
 今夜は、満月。
 しかも、月が地球から近くて、スーパームーンなのに。
 曇天で、全く月は見えない。
 まぁ、明日の朝、雲が切れていれば、西の空に大きな姿が見えるかも。

 驚くことが、沢山。
1.日本の現役総理大臣が、アメリカの偏屈な大統領をノーベル平和賞に推薦したらしい。
 現在のアメリカ大統領は、ノーベル平和賞に相応しいと思う人は、どれほどいるのだろうか。
 本当に推薦状を書いたのだとしたら、相当にどうかしている。
 北朝鮮が、このところ核実験やミサイル実験を行っていないことを、『私の成果』だと主張している。
 でもね、過去にそういう期間があったが、その時北朝鮮は密かに核兵器開発を行って、今に至っている。
 悪い奴は、静かに事を運ぶものだ。 

2.堀ちえみさんが、舌がんだと。しかもステージ4.
 あの人には、どうしてあれほど、いろんな試練が降りかかるのか。
 
3.女優の佐々木すみ江さんが、他界された。
 渋い名脇役だった。いやな婆さんを演じると、小憎らしいほど嫌な人に。
 昭和を飾った名優が、また一人姿を消した。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

春が近い

月曜日
 20190217_赤紫色の花.jpg20190217_桜かな.jpg 昨日、船橋の海老川沿いを歩いたら、船橋卸売市場の先にこの花が咲いていた。
 木の皮は、桜の特徴を示している。
 河津桜よりも、色が濃く紫ががっている。
 

 朝空が明るくなるのがだいぶ早くなり、6時半頃にはもう胸元のライトも必要ない。
 夕方は、17時になっても、とても明るい。
 夕日が沈むのは、17時20分頃。

 アメリカのトランプ大統領を、ノーベル平和賞に推薦した「アホ」な奴が日本にいるらしい。
 世界平和から最も遠い施策を試みているのが、現在のトランプ氏だ。
 あの施策のどこが、ノーベル平和賞に値するのか。

 全く日本の「あ〇」首相は、トランプのポチだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(1) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

新しい道

日曜日
 20190217_SWAN.jpg 調整池の白鳥。
 今朝は、11羽いた。



 なんとなく、松戸方面へ行こうと思っていたが、船橋方面へ歩いてしまう。
20190217_新しい道.jpg
 船取線の馬込沢の霊園付近へ行くと、工事中の道があった。
 現状は、旧道に県道が45度で交差し、凄く変な交差点。
 ここを、普通の十字路に直すため、新しい市道を作っている。
 出来上がれば、少し便利になりそう。

 船取線は、片側1車線。 新たな道は、片側2車線。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

柏七福神を巡る

土曜日
 11日朝日新聞の千葉版に紹介された、柏七福神を歩いて回ってみた。
 紹介サイトからダウンロードしたMAPを参考に、高柳の善龍寺を起点に見立てて、歩いて1周した。
 自宅の西白井からは、下総基地の北側から善龍寺へ。そこから南柏の福禄寿の豊受稲荷までは、途中に逆井の観音寺に立ち寄った。
20190216_柏七福神.jpg
 上段の左から、豊受稲荷の福禄寿、旭町の香取神社の恵比寿天、幸町の辨財天、花野井の大洞院の毘沙門天。
 下段の左2つ目から、戸張の香取神社の寿老人、大井の福満寺の布袋尊、塚崎の神明社の大黒天。

 大洞院の毘沙門天だけが、極彩色。
 大井の福満寺と塚崎の神明社にも、弁財天がある。幸町の辨財天は、少々無理やりな感じ。

 高柳の善龍寺を朝通ったのが、8時半。高柳駅前には、15時15分にたどり着いた。
 高柳駅から、柏七福神を歩いて回ると、約6時間半で巡れる。

 ワシ、豊受稲荷へ行くつもりで、間違って南柏駅北口の今谷上町の稲荷神社へ行ってしまった。
 それが無ければ、あと15分は短縮可能。
 新柏駅から南柏の間の道は、行き止まりだらけで、判り難くとても歩きにくい。
 柏駅から旭町の香取神社・豊受稲荷へ歩く道は、旧水戸街道で歩道も狭くゆったり歩ける道ではない。

 ダウンロードした散歩MAPでは、7つの場所を巡るルートが繋がっていない。
 
 今回行った神社仏閣で、初めて訪れた場所は、幸町の辨財天と戸張の香取神社だけ。

 大洞院から北柏までは、丘の上で眺めがよく、歩いて楽しい道だった。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

高専という選択

金曜日
 今日の読売新聞「解説」面に、高専(高等専門学校)のことが取り上げられていた。

 ワシは、高専の卒業生である。
 中学校から高校を受験する前に、高専を受験し合格。5年間の一貫教育を受け、16歳から20歳までの青春時代を、高専で満喫した。
 昭和47年当時国立の高専は、工業系を目指す人間にとっては、受験は最も高い壁だった。
 県内全域から、ちょっと偏った成績優秀な人間が、競って目指す学校だった。
 一緒に学んで分かったのだが、偏ったというのは、高専を目指す者の特徴は、中学校当時に全般的な成績優秀者ではなく、数学・理科が得意な者で、音楽とか美術等はどうでも良く、主要5教科以外の成績はなんとも思っていない人間が多かった。
 高専を選んだ理由は、大学受験をせず大学と同等の専門知識を得られること、学費が国立で安いことだった。
 皆、受験が嫌いだが、工学系が大好き。
 
 高専は、県内全域から受験でき、寄宿舎が学内に用意されており、1・2学年では自宅から通えない学生は全員寄宿舎に入る。
 3学年以上になると、次第に寄宿舎から出て下宿生活をする。
 ワシも、5年生の時には、1年間下宿生活をした。
 1学年の頃、数学の三角関数の証明で、寄宿舎内で全員徹夜で勉強した。
 寄宿舎内で、徹夜で議論することも、頻繁にあった。

 3・4年生になると、一般教養課程では英語・ドイツ語も学び、日本史・世界史も哲学も学ぶ。
 ただし、生物は学ばなかった。
 英語は、講師が演劇好きで個人的に仲良くなり演劇にも心酔し、一所懸命勉強。4年生の頃には、アメリカ映画を字幕に頼らずに楽しめるほどになった。

 4年生の頃、近くの新潟大学の学園祭に行き、大学の3年生と専門に関する議論をしたことがあった。
 その時は、少々がっかりした。
 大学3年生の数学や専門知識が、我々より不足していた。

 彼らは、専攻過程を3年になってから学んだばかりで、1年生の頃から詰め込まれた高専生とは、明らかに差があった。
 翻って、高専生には、一般教養が不足していた。
 コミュニケーション能力は、その不足している最たるもの。

 3年前まで勤務していた会社は、高専卒を大量に採用している。
 ワシの世代で入社した中には、高専卒で役員になっている者も多い。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

マイナンバーをもっと活用して

木曜日
 マイナンバーカードが、健康保険証として使えるようにするというニュースを聞いた。
 ありがたいことだ。
 もっと、マイナンバーカードがマルチに利用出来て、色々なサービスに利用できるようにしてほしい。
 国民の個人の全情報を網羅するような、総合的なモノにしてほしい。
 国籍、住所、預金も、有価証券や、給与収入、株式配当、健康保険、生命保険、損害保険、運転免許や各種の資格、全てそれ一枚で管理出来たら、色々な事務処理が簡略化できると思う。

 全収入と支出が、個人のIDに紐づけられるから、脱税など不可能。
 顔や指紋のデータも、紐づけられれば、何時何処にいたかも監視カメラ映像から追跡可能で、アリバイ工作など無用になる。冤罪の可能性も低くなる。
 移動のログが完璧に採れれば、道路での移動速度もリアルタイムで捕捉できて、スピード違反の取り締まりは簡単に出来る。
 道路状況に応じて、安全な速度のデータが採取でき、流れを乱すような危険な運転者の検挙が出来るだろう。
 交通事故の可能性は、相対速度の大小に相関関係がある。

 
 もちろん、情報流出は心配だが。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

柏七福神のMAPをゲット

水曜日
 花野井の大洞院に、極彩色の毘沙門天があった。
 どうやら、ここも柏七福神の一つらしい。
 柏駅西口から歩いて約1時間、おそらく5.5km程の道のり。
 柏七福神のMAPを入手した。
 7福神を、歩いて巡るようなMAPではなかった。
 この毘沙門天の花野井の大洞院から、手賀沼を越えて戸張の香取神社、大井の満福寺、高柳の神明社まで行き、南柏の豊受稲荷へ戻って、柏駅西口からの香取神社へ行くルートが、1周するルートだと思われる。
 今週末にでも、巡ってみよう。

 22時からTV朝日の報道ステーションで、櫻田大臣の発言全部を聞いた。
 『東京オリンピックには間に合わないくてもいいから、病気を治して元気な姿を見せて欲しい。』というのが、本音なのだろう。
  少々言葉を選び違えたけれど、あちこちの報道番組であげつらうほど悪意は無いと感じた。
 しかし、『オリンピック憲章を読んでいない』ってのは、いただけない。
 オリンピック担当大臣に就任したら、それくらい読んでおいて欲しかった。
 馬鹿正直なんだねぇ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

柏七福神を調べる

水曜日
 11日の朝日新聞の地域版・千葉で、『柏に七福神に設置』という記事があった。
 柏は、いまさらか。白井にも10年以上前から、七福神を巡るMAPが公開されている。
 柏の七福神に関連するサイトを検索するが、まとまったサイトが無い。
 個人個人で訪れた方のサイトも、全ての位置を関連付けた地図を掲載したサイトが無い。
 一人で一日で巡った人が、いないらしい。

 白井七福神を巡ることは、ワシが毎年元旦に行っており、ルートマップを公開している。
 その道のりは、僅か30kmでしかない。かる〜く一日の散歩コース。

 計画されている柏の七福神は、所在がはっきりしない。
 布施弁天を、柏七福神の一つに入れようとしているが、ワシの感覚ではあそこは我孫子。

 しかし、なぜ柏に七福神が無いのか。
 勝手な想像だが、柏の街の歴史に原因があるのだろう。
 街の歴史では、流山や松戸のように、江戸時代に街らしい街が無かったようだ。
 水戸街道が通っていたが、松戸から我孫子・取手までの隙間で、通過点でしかなかった。
 明治時代になって手賀沼を望む我孫子は、文学者が集い素敵な文学の薫り高い街になった。
 松戸は、戸定邸があり、江戸時代からの歴史の厚みがある。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:15| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

メンテナンス

火曜日  祝日:建国記念の日
20190211_Shoes.jpg 土曜日にジムのトレッドミルで2時間走ったときのシューズは、汗みずくになったので昨日の朝洗った。
 ほぼ乾いたので、ちょっと見てみた。
 2012年に、靖国通り沿いのアウトレットショップで購入した、海外向けの女性用ランニングシューズ。
 ソールにゲルスムーザーが装着されていて、走っているときのショックが吸収されるため、とても楽に走れるシューズだった。
 色使いが女性用なので、軽やかな印象。海外向けのため、サイズはぴったりだった。

 長年の使用で、あちこち破れ綻び剥がれが出来てしまった。
 破れたところは、過去2回ほど太めの糸で編むようにして補修したが、更に大きく破れ目が拡がった。
 もう、補修は困難か。

 午後は、先月引っ越していった長男が使っていた自転車の手入れ。
 チェーンやアチコチに錆が出ていたので、CRC556を使って錆落とし。チェーンには、チェーンオイルを塗布。
 その後、乗ってみた。
 外装5段変速なのだが、ペダル直結のスプロケットが小さいため、ギヤ比が小さくてさっぱりスピードが出ない。
 ペダルの垂直度が少し甘くて、踏み込む際にペダルの上下で角度が違う感じがする。
 ライトは、自動点灯。ところが、ライトの固定が甘くて、すぐに動いて上を向いてしまう。

 やっぱり、所詮中国製だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

惜しい

日曜日
 今日の読売新聞朝刊「Single Style」は、森口博子さん。
 なんと、彼女は50才だって、びっくり。
 ネットで森口さんの歌声を聴くことが出来る。ありがたい。
 ワシは、エターナルウインドが好きだ。
 ギレン・ザビのガルマ・ザビ国葬時の演説が聴けるが、まるで北朝鮮だ。

 つい、DVDを取り出して、ガンダムUを見てしまう。

 昼頃、ニュースの速報が入った。
 堺屋太一氏が、亡くなられた。
 83歳だったという。
 半年くらい前には、TVで見たような記憶がある。
 あのくらいの年齢になると、いつ何時亡くなるか判らんもの。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

雪が降る

土曜日
 5時頃、既に雪が降っていて、緑地の木の葉はうっすらと雪が被っていた。
 7時頃、降る雪が多くなってきた。
 8時頃、雪は細かい粉雪。これなら、そう積もるような心配はない。
 散歩は止め、家でファンヒータでぬくぬくと温まりながら、TVを見る。

 ニュースでレオパレス21の社長深山氏は、61歳だと。
 71歳の間違いではないかと思うほど。
 あの風貌からは、とてもワシより若いとは思えない。きっと、苦労を重ねて来た方なのだろう。

 ロシアの文化は、大好きだし、尊敬する。
 日露関係では、いい感じを持っていない。
 北方領土の問題では、産経新聞の社説がごもっともだ。
 第2次大戦の終盤、ロシアは日露不可侵条約を一方的に破棄し、侵攻してきた。
 シベリア抑留の問題は、到底納得できない。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

明日から3連休

金曜日
 明日の天気予報は、雪。
 柏の最高気温は0.2℃以下で、日中は殆ど氷点下の予想。
 
 夜、駅前のスーパーに寄って、夕食の材料を仕入れたが、豚肉も鶏肉も殆ど無くなっていた。
 どうやら、皆さん明日外出したくなくて、買い込んだようだ。

 気になるのは、日曜10日。
 雪がどの程度残っているか、路面は凍っていないか。
 日曜日は、車「八」のオイル交換を予約してある。
 路面凍結などでは、行けなくなってしまう。

 まぁ、何とかなるか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

新潟県の郷土料理

木曜日
 21時15分頃帰宅すると、NTVの「ケンミンショー」で、新潟の「のっぺ汁」が取り上げられていた。

 まぁ珍しい。
 新潟県は、この番組には、登場することが少ない。
 特徴の際立つ、郷土料理や風習が無いからなのだろうか。
 あののっぺ汁、ちょっと変。
 実家で食べる「のっぺ」は、熱くない。
 あんな、お椀で食べる汁物ではない。
 鮭の切り身は入っていない。とろみは里芋のとろみが、煮出して付いたもの。
 冠婚葬祭や正月には、欠かせない料理。
 必ず、イクラが入る。

 子供の頃は、あまり好きではなかった。そのため、あまり詳しくは覚えていない。
 特別な料理という感じで、美味しいからバクバク食べるものではなかった。

 のっぺとのっぺ汁は、別物なのかな。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

人はどちら側?

水曜日
 平日の毎朝、休日の午前中に歩いていると、反対側から歩いてくる人と正面からぶつかりそうになる。
 柏市のR6の地下通路も、あちこちの遊歩道でもそうなのだ。
 
 ワシは、基本右側を歩く。
 歩道が道路の片側にしかない道では、やむを得ず左側になってしまう。

 老人などは、殆どが道路の左側を歩いてくる。
 大概の人は、歩道のない道路の路側帯で、歩道で、左側を歩く。

 対向すると、ついつぶやいてしまう。
 「人は右側通行じゃろが」。(結構大きな声になるが)

 人間は、自然に生理的には、左側を歩く動物なのか。
 その意味で、ワシのように道路交通法を遵守する人間は、異端なのか。 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

なんだこれ

火曜日
 入力中に、いきなりリセットされた。

 腹が立ったから、今日の日記はこれで終わりだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:09| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

日本海の呼称

月曜日
 今日の読売新聞社説。
 韓国の主張を、歴史的にも「的外れ」と批判。
 韓国は、自国の位置から「東海」との呼び名を主張。
 それなら、同様に韓国は、黄海を「西海」と呼べと、中国に主張しろよ。
 日本に植民地支配された過去があるから、日本を敵対視し反日運動を展開する。
 それなら、なぜ2000年近く蹂躙してきた中国に対して、同様の姿勢を示さないのか。
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近慶尚南道知事の金慶洙(キム・ギョンス)への実刑判決に、担当判事へ「恣意的な判決だと」攻撃を強めている。
 日本には徴用工判決には、三権分立だから政府は何も介入しないと云ったことに、大いに矛盾する。

 P3Cへのレーダー照射事件は、韓国海軍の駆逐艦が北朝鮮の船舶に接近して行っている行動をP3Cに映像として捉えられてはまずかったから、P3Cを遠ざけたくて行ったことではないのか。
 国連の経済制裁決議違反の行為を、繰り返している。

 全く、矛盾だらけの国だ。

 翻って、日本の政府や中央官庁も、嘘つきだらけ。
 統計調査の方法が間違っていたこと、その間違いの原因を調査するための方法が、これまた間違う。
 
 安倍政権は、韓国の文在寅大統領を、非難する資格が無い。

 他国から見れば、五十歩百歩だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:39| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

不心得もの

日曜日
 サーキットトライアルの審査員長として、筑波サーキットへ行く。
 サーキットトライアルには、A級ライセンス講習会も付属。
 B級ライセンスを保有していれば、一日でA級ライセンスの取得が出来る、便利なイベント。

 今回も、18名ものA級ライセンス受講者がいた。
 この主催者の集客能力は、たいしたものだ。

 10名以上集まると、中には心がけの悪い奴が、必ず1人はいるものだ。
 レースをしたくてA級ライセンスを取りたいというのだから、車で走ることには「俺が一番」という自信があり、人の云うことをまるで聴かない奴もいる。
  
 今日も、問題児が一人いた。

 実技走行試験で、模擬フラッグのイエロー区間(減速、追い越し禁止)を、全く守れない奴が一人。
 その前のスタート練習時の、フォーメーションラップで走行順位を守ろうとしなかった。
 どうも、お山の大将の意識で、人の云うことをきかない。
 共に監視していたスタッフも、「反省の色が感じられない」と云う。

 まぁ、あのままでレースに出れば、1・2回で叩きのめされるだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:37| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

昼は別の顔

土曜日
 今日は、勤務先の電気設備点検を実施する。
 ワシは、館内の設備の停電・復電対応のために、出勤。
 サーバーや各種のシステムの停止と、関係各所への連絡。停止できない機器を、ポータブル発電機に接続。
 何処へ行っても、同じような仕事が回ってくる。
 今年は、点検業者が昨年まで方と違う若い方に変わった。
 初めてだったから、少々連携がうまくいかず、点検作業開始にロスタイムが20分。

 天候がよく、風も弱く、作業には最適。
 
 午後はポカポカ陽気。
 普段、朝の夜明け前に歩いている所を、陽の燦々と降り注ぐ中を歩くと、景色も変わって見える。
 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

名前は凄い

金曜日 
 今日から2月。
 
 JAFから本ライセンスが届いた。
 勤務先でワシがいわゆる「A級ライセンス」を持っていると知って、驚く人たちがいた。
 何も知らない人たちには、まだまだバリューがあるようだ。

 ワシは、レース参加歴もあるから、ペーパーライセンスホルダーではない。
 一時期、国際ライセンスも所有したけど、更新料が高いし国際レースに出ることも無いから、国内Aに戻した。
 実際にAライは持ってるけど、レースで走ったことが無いって人もいるからなぁ。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする