2019年05月31日

精神的な強さは身体的な強さに基づく

金曜日
 昼休みに、日経BPオンラインを見て、感激した。
 フェルディナンド・ヤマグチの走りながら考える
 元F1ドライバーの中野信治と、先日インディ500で3位入賞した佐藤琢磨へのインタビューを読んだからだ。
 
 二人とも、とても明解に持論を展開しており、それは納得できるものだった。
 4輪レースは、数学である。車の挙動や性能は、全て数値化できる。また、数値化できなければ、チームで情報を共有できず、速く走れない。
 佐藤琢磨へのインタビューで、3位入賞のレース展開ではなく、彼がレースで戦い抜く精神力をどう鍛えているかを聞いている。
 レース展開よりも、日経BP読者にはぐっとくる内容。
 読者の指向を理解した、見事なインタビューだ。



 今朝、流山おおたかの森駅近くの24時間フィットネスには、数人が動いていた。 
 いつでも思いついたときに、好きなだけ動いてシャワーを浴びる。なんて自由なんだ。
 独身だったら、毎日通う。自宅に風呂は必要ない。 
 大手のフィットネスクラブとの違いは、ダンスなどのスタジオプログラムが無い事。
 自らトレーニングメニューを作れる者なら、24時間フィットネスが適している。
 ワシも、皆で一緒に「チーチーパッパ」は、大嫌いだ。
 皆と一緒に同じことをするなんて、虫唾が走る、耐えられない。
 小学校に上がる前から、それは変わらない。
 この自らの指向は、一体いつ醸成されたのか。謎だ。

 この性格にして、よくも普通の企業で生きて来たと思う。
 ま、生きては来たが、勝手気ままに振る舞ってきたと、思われている。

 今でも、いつ作られたか判らないこの性格は、変わらない。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

雨上がり

木曜日
 昨日雨が上がってから、お日様の陽射しが降り注いだ。
 
 すると、約束のように、野原の雑草は凄い勢いで伸びて行く。
 陸自柏訓練場の近くの旧利根川堤防では、道が見えなくなりそうな勢いで草が伸びている。

 柏IC周辺のR16の歩道は、ちょっと怖い。
 車道と歩道の間に、ガードレールなどの遮るものが無い。
 歩道が、車道から10数センチ高くなっているだけ。
 歩道の両端には雑草が繁茂して、狭くなっている。
 そこを、自転車と歩行者が通る。歩道だから両者通行方向は入り乱れ、危険極まりない。
 後方から走行してくる自転車と接触して、何れかが車道に落ちでもすれば、車にはねられてしまう。
 また、車がトラブルで歩道側に出てくれば、歩道を通行している者は巻き込まれてしまう。

 だから、出来るだけR16沿いは、歩かないようにしている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

はてなぁ

水曜日
20190525_街角花壇.jpg 木下街道沿いにある、ミニ花壇。
 市内を散歩中、ここでいろんな花が楽しめる。

 今、バラが、沢山咲いている。

 昨日は埼玉で、男が警察官に向かって刃物を振り上げ、警官の静止に従わなかったので、警官が発砲。
 威嚇発砲しても、男が止まるそぶりを見せなかったので、警官2人は1発ずつ男に向かって発砲。
 1発が男の腹に当たり、男は死亡したという。
 通常、警官が発砲するときは、致命傷を与えないため、足を狙うはず。
 拳銃の操作に慣れていないのか、銃操作が下手で腹に当たってしまったのだろう。
 容疑者を死なせてしまっては、動機の解明が出来ないではないか。

 川崎の事件も同様。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

衣更えは??もう過ぎた

火曜日
20190525_サボテンの花.jpg まだ、5月。
 衣更えも、まだなのに、週末の暑さはまるで真夏。

 市立柏高校の生徒たちは、既に夏の制服を着ている。

 この季節感の変容は、いったい何だろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

ルール違反

月曜日
 20190525_サイクリスト.jpg カンナ街道を、サイクリストが快調に走っていく。
 
 この絵を見て、何か気づかないだろうか。

 千葉県の人は、こんなことだから、公道を歩き自転車に乗る時のルールが、よく分かっていない。

 千葉県は、交通安全の教育を、もっとしっかり行うべきだ。
 ワシ、新潟県で小学校で、交通ルールに教育を受け、自転車運転免許を貰った。
 あの時の学びが、いまでも明確に脳裏に刻まれている。


 安倍総理は、アメリカ大統領のトランプ氏を、異常に厚くもてなしている。
 日米の同盟関係の盤石さと、日米首脳の親密さを喧伝したいのだろう。
 でも、あそこまでへりくだると、北朝鮮の金事務局長はどう思うのだろうか。
 あれでは、
 『日本は、アメリカの靴を舐めるように、隷属している。日本と、交渉する価値は無い。
 交渉相手は、アメリカだ。』
 と思うのではないか。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(3) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

意外な暑さ

日曜日
 明方は、地面の露出している畑などの地表1mほどのところに、靄がたなびいていた。
 筑波サーキットのワシの入ったポストは、エアコンが殆ど効かない。
 新潟県コロナ社製のエアコンは、3年ほどの使用で殆ど役に立たなくなった。
 所詮、石油コンロ屋が作った、専門外の製品だから仕方ない。
 使用環境と使い方が、悪すぎる。
 ブリーフィングルームのダイキン製のエアコンも、故障中だった。

 午後から、異様に暑くなった。
 桜が咲いてから2ヶ月、まだ体が春から夏に備える途中。暑さに耐える準備が出来ていない。
 
 16時半に車に乗り帰路に着いて、車外気温計は35℃を表示。
 駐車場に停めっ放しだったから、路面の輻射熱でセンサーが過熱していたのだろうと思い、エアコンは入れずサンルーフを開け、窓を全開にして走り出した。
 20分ほど走行すると、車外気温計は32℃に下がったが、そこから下がらない。
 鬼怒川を渡りR294バイパスに入ったころ、ついに窓とサンルーフを閉じて、エアコンを入れた。

 今年、車のエアコンを入れたのは、これで2回目。

 暑い季節は、嫌いではない。
 
 5月下旬で、この暑さ。
 7月末には、いったいどんな暑さになってしまうんだろうか。
 来年の夏は、最低気温が30℃を下回らないなんてことになったら、オリンピックでは死傷者が多数でるぞ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

良い天気

土曜日
20190525_田園.jpg 雲一つない晴天。
 真夏のような強い陽射しが降り注ぐ。
20190525_林の中の道.jpg こんな日は、木陰の道を選んで歩く。
 白井市の旧街区には、このような林の中の道が、多く点在する。

20190525_蝶々.jpg 神崎川沿いや田んぼや畑の脇の道をいくと、モンシロチョウが沢山飛んでいた。
 2・3頭で、絡みあうように飛ぶこともあった。
 まるで楽しく遊んでいるように見えるが、本当のところはどうなのだろう。
 生存競争のために、し烈な争いをしているのかもしれない。

20190525_梅雨時の花.jpg 季節は、これから初夏から梅雨に移って行く。
 アジサイにドクダミ、梅雨時の花が咲き始めている。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

やっぱり、手動が一番

金曜日
 池袋で事故を起こした、飯塚氏は「ブレーキの踏み間違いは無い」と、強く主張されているらしい。
 市原市で向かいの公園に突っ込んだ男性も、「ブレーキを踏んでいたのに車が飛び出した」、と云っている。
 共通点は何か。
 乗っていた車だ。トヨタのプリウス。

 アメリカでも、同様な事故が数件起きて裁判になり、トヨタは証拠不十分で無罪となった。

 今回も、『車自体に問題は無かった』と公表。
 事故前後のエンジンや操作系のロギングデータから、加速状態にあったと判断されたからだろう。
 操作系のログデータは、どうなのか。
 どうせ、アクセルペダルは、ポテンショメーターを動かしているに過ぎない。
 最近の車は、人の操作を直接機器に伝えていない。
 駐車ブレーキ(サイドブレーキ)でさえ、電動式。その動作は、人為的な操作以外でも、車両のコンピュータが指示を出す。
 40年前の車は、アクセルペダルからワイヤーが伸びて、キャブレーターのバタフライバルブを直接開閉していた。ブレーキべダルは、ブレーキ系統の油圧シリンダーを直接押していた。クラッチペダルは、ワイヤーでクラッチのリリースフォークを引っ張って、クラッチを切っていた。
 今どきの車は、人間は電気信号に変換するインターフェイス機器を操作していて、操作量がデジタル変換されて車載コンピュータに入力。
 車の機器の状態データと外部情報に基づいて、プログラムによって処理されて、アクセル・ブレーキ・変速機を車が制御する。
 運転支援機能が備わる車では、ハンドル操作でさえ車が制御する。

 正常に動作している時は良いのだろうが、種々の条件が重なり想定外の状況になった際は、あり得ない動きをするのは起こりうる。
 いわゆる、プログラムの「バグ」である。
 バグを100%無くすことは、不可能だ。

 科学的な計算なら、『バグが原因でエラーになってしまった』で済むが、車の運転ではそうはいかない。
 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

横断歩道で

木曜日
 信号機のない横断歩道で待っていると、止まってくれる車とそうでない車がある。
 止まってくれるのはありがたいが、場合によってはそうでないときもある。
 ってのは、その車の後続車両が全くない時は、さっさと通過してくれた方が、早く道路渡れるから。
 止まってくれても、うっかりわたり始めると、反対車線の車が止まってくれなくて、立ち止まることある。
 また、その時、怖いのは自転車だ。
 車が止まっているのに、そこを走行して来てぶつかりそうになることも、多々ある。
 油断禁物。

 柏の葉公園と税関研修所のところの横断歩道で止まってくれる車は、大型トラックか路線バス。
 一般の乗用車は、少ない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

晴天

水曜日
 昨日の雨から、一挙に晴れた。
 朝の通勤時に歩く際、陽射しがまぶしくなってきたので、帽子を被ることにした。
 陽射しから皮膚を守るため、UVカットの長袖Tシャツを着用。

 通勤なのに、休日時の散歩時のスタイルだ。

 今週末は、最高気温が30℃を越えるらしい。まだ5月なのに。

 7月の真夏になったら、いったいどうなるんだろう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

巨星逝く

火曜日
 世紀のF1ドライバーだった、ニキ・ラウダ氏が、亡くなった。
 肺胞出血の治療のため、肺移植の手術を受けていた。76年のニュルブルクリンクでの第10戦ドイツグランプリでクラッシュし大火傷を負ったことが、やはり響いていたのだろう。
 緻密で正確なドライビング。
 70歳か。

 また、一時代が終わったと、思わせる。

20190518_京成バラ園4.jpg 
 八千代の京成バラ園。
 バラのドームや、トンネルがあちこちに作られている。
 園の敷地は広く、土地に起伏があって、変化が楽しめる。
 先週土曜日の見物は、僅か1時間半。主目的が、歩くことだったからだ。
 花だけを楽しむのなら、3時間以上は必要だ。

 背後にある高層マンションが、少々興ざめ。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

バラの季節

月曜日
 バラの花は、春と秋がメイン。
 京成バラ園には、伝統的な花から最近品種改良された花まで、多種多様な株があった。
20190518_京成バラ園3.jpg
 カメラに収める花は、ついつい花びらのシンプルな形のバラを選んでしまった。
 写真は、やっぱり自分好みのバラを選んでいる。

 薄紫、深紅、黄色、白。この色を組み合わせ、花びらの形を種々工夫し、もの凄い種類の花が作られている。 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

大町自然公園

日曜日
 今日も、バラを見に行った。
 市川市の大町自然公園の、バラ園。
20190519_市川動植物園.jpg 市川動植物園には、今日も親子連れが、多く訪れていた。
 ここも、猛獣のいない動物園。
 入場料を払って入り口を通ると、楽しそうな「フワフワ」の遊具が待ち構える。
 これでは、子供たちは、素通りが難しい。

 20190519_大町公園のバラ園.jpg 水辺の遊び場を過ぎて、池の奥へ進むと、バラ園が見えてくる。
 可愛い、バラ園である。
 でも、花の見事さは、先日の京成バラ園にも、勝るとも劣らない。
 ここなら、花びらを拾って帰られる。
 
20190519_大町公園のバラ園_銅像.jpg
 バラ園には、銅像が3体あり、バラの中に2体ある。
 もう一体は広場にあり、今日も登りつこうとする、ちょっとお転婆な女の子がいた。
 ここにも、日本語以外を話す人がいた。
 京成バラ園とは違い、旅行者が来るはずがない。きっと近くに住む人たちなのだろう。

 
 花の種類は少ないが、ちゃんとバラのトンネルも2つあり、見て楽しいバラ園。
 バラの横の芝生には、シートを広げて寛ぐ家族連れも数組。
 
 ここには、「グレースケリー」の夫レーニエ大公3世の名前が付けられたバラがあった。
20190519_ジュビレドゥプリンスモナコ.jpg20190519_レーニエ大公3世.jpg
 この華麗な花は、レーニエ大公3世の即位50周年記念に捧げられた、2000年発表。
 御后であった、グレースケリーの名がつけられたバラより、少し派手だ。
 グレースケリーは、自動車事故で崖から転落して亡くなった時、まだ52歳だった。
 
 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

バラの花咲く

土曜日
 最近、歩いていると、あちこちの庭先にバラの花が咲いている。
 
 第57回新京成沿線健康ハイキングは、八千代の京成バラ園へのコースだったので、バラを見に行くことにした。
20190518_ジャガイモの花.jpg 八木ケ谷の畑に、ジャガイモの花が咲いていた。

20190518_京成バラ園.jpg
 京成バラ園は、2回目。
 種類が多く、アーチ状になっていたり、タワー状になっていたり、なかなか楽しい。

20190518_京成バラ園2.jpg

 バラの木の根元に、名前と発表年代が掲示されている。
 年代の新しい花ほど、色相や花びらの形が、複雑になる傾向。

20190518_プリンセス・ドゥ・モナコ.jpg このバラの名前は、プリンセス・ドゥ・モナコ.。1981年発表。
 そのころのモナコ国王は、レーニエ大公。御后は、元女優 グレース・ケリー。
 このバラは、彼女に献呈されることになっていた。発表前に、彼女は他界した。
 ピンクと白の2色は、モナコの国旗をイメージしているという。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:56| Comment(1) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

なんじゃ?

金曜日
20190517_案内.jpg 東武線の車内の表示が、ふと気になった。

 行き先を、「船橋 ゆき」と表示。

 「ゆき」???

 行き先だから、「いき」ではないのか。
 平仮名で表示されると、異様に気に掛かる。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

これは命の値段か

木曜日
 白血病治療新薬『キムリア』が、保険適用となった。
 非常に素晴らしい治療薬であるが、問題はそのコストである。
 現状では、約3,490万円。
 その時、その費用を掛けても、その患者が存命した方が価値があるのなら、費用は効果に対して価値がある。
 そういうと、『命の価値は∞』と、反論されることも多かろう。
 健康保険適用となると、必要となる経費は、国民全体で賄うこととなる。
 癌の終末期医療も、同じような問題を抱えている。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

猛烈な煙

水曜日
 今日は、ある4輪自動車の公認競技の審査委員長を委嘱され、筑波サーキットへ行ってきた。
20190515_暗雲.jpg 7時頃新利根橋を渡ると、北の空に雲が拡がっていた。
 ふと、北西の方角を見ると、太く真っ黒い煙が立ち上がり、それが流れて来て雲のようになっていた。
 なんだろうと不思議に思ったが、ラジオでのニュースは全くない。
 新利根橋を渡って、普段筑波サーキットから帰ってくるルートを辿り筑波サーキットへ向かうと、どんどん黒煙に近づいて行く。
 水海道GCの近くになったら、消防署の車両がどんどん集まってきて、一時は車両を道路脇に停止した。
 立ち上る煙は空を覆い、朝なのに真っ暗。
  
 TBSラジオは、8時半頃ようやく一報を報じた。
 『常総市で、産業廃棄物の集積所で火災が発生し、今も延焼中』。
 筑波サーキットには、9時頃到着。

 9時40分頃、まだまだ雲になった煙が、空を覆っていた。
 筑波サーキット周辺の防災無線は、「窓を閉めて煙を吸わないように注意してください」と伝えていた。

 帰路に着いた18時半頃、色は白くなったが煙はまだ上がっていた。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

本音を口にしたな

火曜日
 とんでもない国会議員がいたものだ。
 北方領土の問題を解決するために、「(戦争でなければ北方領土を)取り返せない」「戦争をしないとどうしようもなくないですか」と、ほざいた国会議員が出た。
 酒の席だったから、おそらく『本音』だろう。

 この国会議員は、憲法99条違反である。
 そもそも日本国憲法の重要な条文である、第九条はなんと規定しているか。
 『国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。』

 あの発言をした国会議員は、戦後教育を受けて来た『戦争を知らない子供たち』の一人。
 
 あんな意識の人間を生んだ戦後教育は、間違いだったのか。
 
 あの議員は、日本維新の会より除名された。

 こ奴は、本人の公式サイトで『「公職にいる間は断酒する」と陳謝し、再度飲酒した場合は議員辞職する意向を示した』と、公言していた。
 にもかかわらず、酒を飲んでいた。
 反省も自戒も無い。
 東大経済学部を出て、国家公務員(経済産業省)になった、超エリートである。
 それなのに、なんでこんな振る舞いをするのか。
 発言は、常日頃抱いている本音だろう。
 
 国会議員を辞職すべきだ。

 ま、思想信条は自由だ。その主張を具現化したいのなら、国会議員を辞職して、政治団体でも立ち上げればよかろう。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

遺産

月曜日20190513_燃料庫通気口跡.jpg 柏は、旧日本軍の施設が多い。
 もともと徳川幕府の所轄地が広範囲に広がっており、そこに旧日本軍が集中して設けた。
 柏ビレッジの周囲には、その残骸も多い。
 この地上に突き出たヒューム管は、秋水の燃料庫通気筒。

 非常によく整備された住宅街の柏ビレッジに背後には、こんな悲惨な歴史遺産が残っている。

 ま、柏ビレッジの公園の向こう側は、現在も陸自の訓練場。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

陸上選手は、美しい。

日曜日
 世界陸上の中継を、楽しく見た。
 男子4×100mリレーに、何故日本が出ていないのか。
 今朝は、新聞を読まずに出かけたため、予選で失格になっていたことを知らなかった。

 男子4×400mリレーを見ると、日本の選手はコーナーが速い。
 
 女子の陸上選手の体形を見ると、アジア人以外は、躍動するような筋肉美。
 
 どう見ても、日本と中国の選手は、体がほんわりと柔らかそう。
 瞬発力では、アジア人種は、アフリカ・南米系には、叶わないのではないか。

 ケニアの躍進が凄い。
 長距離に秀でていると思っていたが、短距離でも実力を発揮し始めた。
 陸上競技は、アフリカ系が圧倒的だ。
 
 その中で必死に食らいついている日本と中国は、アジア人種の意地を見せている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

春が短くないか

土曜日
 久しぶりに、車を洗った。
 ボディカバーを掛けているため、汚れが少なく洗車することが極端に少なくなった。

 冬の間に強風に煽られてボディカバーが大きくはためき、カバーとボディの端の角が擦れて、水垢が着いたように黒く変色。
 ボディカバーも購入後1年が過ぎて防水性能が劣化して、カバーの内側に雨水が染透るようになったようで、それもボディの黒ずみの原因だと思われる。

 これを何とかしたいと思っていた。
 おそらく、ボディシャンプーか水垢をとるクリーナーで、取れるだろう。
 水垢取のクリーナーを購入してから、コイン洗車場へ。
 水洗い後、泡状のクリーナーで拭き取ると、見事に黒ずみが消えた。
 
 リアスポイラーの端が、すっきり綺麗になった。これがうれしい。

 ところが、洗車している間に、汗だくになってしまった。
 昼頃の気温は25℃を越え、日向では暑さを感じる。
 子供の頃なら、真夏の暑さ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

自動車税

金曜日
 自動車税を納めて来た。
 昨日の朝、バッグに入れておいたと思い込んでいたお金の封筒が見当たらず、焦燥感をいだきつつ出勤した。
 5月4日にマツダへ行ったときに、料金はその封筒から出した。
 その封筒は、ウェストバッグに入れていた。
 帰宅して、ウエストバッグから取り出したのは覚えている。散歩用のリュックは、5月5日に使っている。
 だから、1万円札を入れた封筒は、通勤用のトートバッグに入れたと思い込んでいた。
 ところが、見当たらない。
 朝の通勤の電車の時刻が迫っていたので、捜索を中断して出勤した。
 東武野田線の車内で、ふと感じた。家具の引き出しに入れたような気がする。
 昨夜帰宅して引き出しを開くと、その封筒は有った。
 メデタシ・メデタシ。

 さて、自動車税。
 ワシの八は、¥39,500。
 ロータリーエンジンだから、排気量は653×2だから1500cc以下のはずだが、2000cc並みの自動車税を課せられている。
 初年度登録が2007年だから、来年から税額が上がってしまう。
 大事に長く車を使うと、税額が上昇する。全く、訳の分からない税制だ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

孝行息子

木曜日
 朝霞に住んでいる長男が、帰ってきていた。
 「母の日」のプレゼントを持って、帰って来た。
 母親孝行の、良い息子だ。



 大津の交通事故は、非常に不幸な事故だ。
 どうして、あんな見通しの良い広い交差点で、直進車両と対向し右折しようとしていた車両が衝突したのか。
 直進していた軽自動車は、車両の右フロントを左方向に押されて進路を乱され、交差点の角の歩道で待っていた保育園児の前に突っ込んでしまった。
 右折しようとした車は、右フロント大破。
 軽自動車は、幼児たちを車両前面で跳ね飛ばしフェンスと車との間に挟み込み、死に至らしめてしまった。
 軽自動車を運転していた女性は、一旦その場で逮捕されたが、夜に釈放された。

 軽自動車を運転していた人は、暫く精神的なショックで、運転は困難だろう。
 ワシも、2年前に事故を貰った交差点には、今でも車では近づきたくない。
 あの方は、交差点の右折を平常心で行えるようになるには、長期間かかるだろう。

 『ブレーキ痕が無い』と、運転者を非難するような報道もあったが、あの状態でブレーキをロックするまで踏み込めるか。また、衝突してから歩道に達するまでの時間が、あの短距離では身体の反応時間から云って、路面に残せる訳がない。しかも、あのダイハツ・キャンバスは、ABSを装備しているから、タイヤのロックは起きない。
 あの報道を行った記者には、同じ状態でテストしてブレーキ痕を残せるのか、実証してほしい。
 先入観に基づく報道としか思えない。
 
 今注目されている自動運転が車両間通信を具備した完全自動運転でなければ、あのような事故は防げないだろう。現行のブレーキアシストや、路線逸脱警報程度では、防げない。
 
 今回事故の起きた交差点では、横断歩道と車道との段差をなくした、バリアフリー構造になっている。
 気になったのは、歩道の車道側。
 全くガードレールが無い。『横断歩道部分だけガードレールが無い』のではなく、歩道と車道の境界には何もない。
 せめて、交差点の角部分にガードレールが有ったなら、軽自動車はそこで止まり死者を出すような事故とはならなかったと期待される。
 道路の構造が、今回の事故を大きくしてしまったのは、間違いないだろう。
 
 お昼に見た、保育園の園長さんたちの記者会見は、見ていられなかった。
 園長先生は、嗚咽で声にならない。
 あの場で『被害者』である保育園の関係者に、質問してどんな応答が欲しかったのだろうか。
 まるで、園児たちを死に追いやったのは、保育士や園長たちだと決めつけているような質問だった。
 執拗に質問を浴びせたジャーナリストたちに、意図を質したい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

可愛い奴(犬)

水曜日
20190508_朝.jpg 6時頃は、息が白いほど、気温も低かった。
 7時頃、運河沿いに来る7時頃には、いささか暑く感じるようになった。
 この先、運河沿いは南の流山・柏側が、散歩ルートとしてよいようだ。
 桜や欅などの木陰があるため、夏でも涼しく歩けそうだ。
 他のルートでも、工場団地街を通るため、日陰は期待できない。
 
20190508_wan.jpg 今日も、このセントバーナード君に挨拶できた。
 一昨日も会っている。
 猛烈に吠えるのだが、敵意を持った吠え方ではなくなったと思う。
 いつか、手名付けて、頭を撫でられるようになりたいな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

じわじわと暑くなってきた

火曜日
20190507_若葉.jpg 早朝は、まだまだひんやりとしていて、歩いていても汗が流れるほどではない。
 7時を過ぎると、気温が上がってきて、じわじわと汗ばんでくる。

 朝の通勤の一部を歩くことに振り分けるのは、今月が限界かも。
 6月になると、朝7時頃でも暑くて汗だくになるのではないか。
 そうなると、Yシャツにネクタイ・ジャケットというスタイルでは、汗みずくになるのは避けられない。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

連休最終日

月曜日 (振り替え休日)
 今日は、柏セントラルが休館日のため、散歩がてら勤務先へ4月に乗って行った自転車を取りに行ってきた。
 
20190506_観音寺.jpg
 逆井の観音寺では、藤棚の花が伸びて見事になっていた。
 牡丹の花は、もう僅かしか残っていなかった。

20190506_東漸寺.jpg
 北小金の東漸寺は、新緑の紅葉が綺麗だった。

20190506_松戸医王寺.jpg
 松戸七福神の毘沙門天を祀る、中金杉の医王寺。
 何度も来たが、割と小さな寺である。
 可愛い小さな破魔矢のおみくじがある。
 
20190506_流山電鉄.jpg
 流山電鉄の流山駅に行くと、また目新しい車両があった。
 駅舎の隣に、流山電鉄グッズや流山のお土産を売るショップが出来ていた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

行動には、理由がある

日曜日 (祝日 子供の日)
 昨日今日と、車を運転した。
 連休中だからか、妙な動きをする車が多かった。
 妙に動きが鈍かったり、無用な動きをする。変なところで、停車する。
 車線の合流で、後方を見ていないために、強引な割込みになっている。
 運転している本人は『安全運転』と思い込み、動作が鈍すぎて後方の車の妨害になっているのに、それに気づかない。
 あんな迷惑な運転をされたら、どう思うか。
 寛容さを持てない急いでいたりする時には、怒り心頭に発することもあるだろう。

 今日は、何度もそういう場面に遭遇した。
 
 あれでは、あおり運転を誘発してしまう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

無くなるモノ

土曜日
 散歩中やその後によく食べるのが、オムスビやパン。
 コンビニのコッペパンでは、アンコとマーガリンを挟んだのが好き。
 7・11は、県内で販売するパンを、同県内の業者に作らせている。
 昨年末に、一度製造者が変わったが、先月元の印西市の製造者に戻った。一時変わった時のパンは、しっとり柔らかではあったが、裏を返せばグニャグニャで歯ごたえが無かった。
 昨日買ったファミマのアンコとマーガリンを挟んだパンは、パンが香ばしくて美味しかった。
 これまた大好きな薄皮粒あんパンは、7・11・ファミマ・ローソンでも売っているが、全て山崎製パンが作っている。7・11は5個入り¥128、ファミマは5個入り¥100、ローソンは6個入り¥108。(すべて税込み)。
 オムスビは、7・11とファミマは、同じように美味しい。ローソン100は、今一つ。


 20190504_田植え始まる.jpg 田植えの遅い白井市内でも、田植えが始まった。
 久しぶりに神崎川沿いを白井大橋まで歩くと、まだ田打ちも済んでいない田んぼが多い。
 もしかして、稲の耕作を放棄したのではなかろうか。20190504_梨.jpg 梨が、結実して膨らみ始めた。
 梨畑も、木を切った場所が、ぽつぽつみられる。
 木が古くなり、更新するだけなら良いのだが。


20190504_佛法寺.jpg
 今年も、佛法寺の藤が咲いていた。

 昔、ここでR464さんと、初めて会った。
 氏のHPが、Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に依って、閉鎖されていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

ネコはいいな

金曜日   (祝日 憲法記念日)
 20190503_常盤平けやき通り.jpg 若葉の緑が、すがすがしい。
 つい、歩みも遅くなる。
 常盤平団地は、約60年近い歴史があり、並木が見事だ。
 敷地に余裕があり、木々の緑、芝生がゆとりを感じさせる。

20190503_八柱徳蔵院.jpg
 八柱の徳蔵院は、松戸七福神の一つ寿老人がある。
 地形の妙で、境内の端からは、眺めが素晴らしい。

20190503_祝.jpg 
 あちこちの神社では、新元号と新天皇即位を祝っていた。
 
20190503_東京藝大.jpg
 昔、神田や上野に勤務しているとき、何度も門の前を通り過ぎていた東京藝術大のキャンパス内に、ついに入った。
 「ねこ展」を開いていて、入ることが出来た。
 緑が豊かで、寛げる空間。

20190503_ネコ.jpg 今日の散歩中に遭った猫。
 青いデミオの前で、寛ぐ。そこが、居心地がいいらしい。
 出窓に、飾りモノのように、のんびりしている。
 
 東京藝大の猫の塑像は、凄い魅力的なモノがあった。
 さすがにその作品は、撮影禁止。
 明るい時はいいが、夜薄暗い時に見たら、ぎょっとすると思うほどリアルだった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

忙しい天気

木曜日  (国民の祝日)
 天気予報は、午後から雷雨の恐れがあるとのことだったので、午前中に散歩に出た。
 鎌ヶ谷大仏から、船橋啓明高校前を通って木下街道に抜け、中山競馬場前に。
 北方十字路の手前、そば屋さんに近づくとそばつゆのカツオだしの匂いが、牛丼の吉野家からはあの甘辛い牛丼の濃厚な匂いが漂って来る。
20190502_中山法華経寺1.jpg20190502_中山法華経寺2.jpg 中山法華経寺では、つつじが綺麗に咲いていた。
 丁度、雨が降ったため、花の色が一層綺麗に見えた。
 天気予報は、こんなに午前中の早いうちに雨が降るとは、伝えていなかったのに。
 すぐに小降りになったので、歩き続けた。
 本北方の子の神神社、大柏川を渡って、宮久保の高円寺へ。

20190502_高円寺の藤.jpg 高円寺の藤棚は、藤の花が少しまばらになっていた。
 少し、遅かったのかもしれない。
 
 雨は、小雨が降ったりやんだりしていた。
 須和田公園を通り、郭沫若記念館へ行ってみた。
 芝桜は、既に花の終わりのようだった。

 このころから、雨はやや強くなってきて、手児奈の霊堂に着いた頃、稲光が光りゴロゴロと空が鳴った。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:53| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

荒川を下る

水曜日
 先週、秋篠宮悠仁様の通う中学校に侵入した容疑者は、構内のカメラの配線を切断して逃走の時間稼ぎを図ったらしい。
 ワシが元勤務していた会社の録画システムなら、映像信号がロストした時点で警報を監視センターへ通報するシステムになっている。
 お茶の水女子大付属には、同様のシステムが無かったのか。親会社の営業は、提案書を持って宮内庁に行くべき。
 また、工事で構内へ入る時、事前に工事許可申請を届け工事許可証を受け取って受付に提出し、受付で照合し入場管理帳に業者名・代表者氏名・連絡先電話番号を記帳して入場するのが、工場などでのごく一般的な手続き。
 しかも、工事業者が、一人で作業をするのはおかしい。
 件の学校は、そんなに緩いのか。



 指扇駅から荒川沿い左岸を歩き出すが、ゴルフ場や私有地らしい看板で、進むことが出来ず、上江橋まで戻って右岸の堤を下ることになった。
 数年前に、西浦和から左岸を歩いて遡ったことがあるから、これは悔しかった。
 20190501_朝霞水門.jpg 東京のスタジオから放送するラジオは「曇り空」と繰り返していたが、さいたま市は青空で陽射しが暑かった。
 10時20分頃、朝霞水門向かいに到着。20190501_荒川土手.jpg 
 上江橋から朝霞水門までの間、東側の大宮駅前がずっと同じ位置に見えていて、歩みが進んでいない感じがして疲労感が高まった。
 羽倉橋までの荒川は、堤の間が広いが、水の流れている部分は狭い。

 20190501_外環道.jpg20190501_笹目橋.jpg 外環道、笹目橋と、この辺になると何度も歩いたことがあり、気分的に楽になって来た。
 4月頃なら堤に桜も咲いていたんだろうが、今日は殆どなんの花も見られなかったのは残念。
 
20190501_怪しい天気.jpg 千住大川町付近で、空は雲で覆われて、雨が次第にはっきりしてきた。
 向こうに、左右に翼を広げたような形の、小菅の拘置所が見える。
 この辺りで、北千住から電車で帰ろうと決めた。

20190501_北千住駅.jpg 北千住の千代田線のホームに、ホームドアが設置されていた。
 「おお、ついにここにもホームドアが付いたか」と思ったが、よく見るとドアが開きっぱなし。
 まだ設置工事中で、運用開始は6月頃らしい。

 今日は、JR武蔵野線・埼京線・千代田線と、乗って来た。
 車両内は、明るい雰囲気。
 つい東武野田線と比較してしまうが、東武野田線は全く田舎の電車だ。
 暗く、ダサい雰囲気。
 なぜあの電車は、あんなにダサいのか。

 東武鉄道は、「アーバンパークライン」と愛称をつけている。
 パークは、野田の清水公園ことだとは、理解できるが、どこが「アーバン」なのか。
 大宮や柏や船橋かぁ?

 映画「翔んで埼玉」でも、見に行くか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする