2019年09月30日

新居から初出勤

月曜日
 午後、引っ越しのサカイから電話がスマホに入った。
 引っ越しがどのように実施されたか、フォローの電話。
 いきなり要件に入ったから、「カチン」と来た。
 発信先電話番号から、モバイル端末であることは分かっているはずだ。
 相手のことを配慮するのなら、まず「今お電話大丈夫ですか」と、電話応対に支障がないことを確認すべきだろう。言葉遣いは丁寧だが、まさに慇懃無礼だ。
 フリーダイヤルが、携帯から繋がらなかったことを告げると、『それはいけませんね、担当営業所によく言っときます」とほざいた。
 それは、貴社の社内の事情だろう。客にとっては、同じ会社なのだ。
 まるで、他人事のような応対。
 ここで、『あなたは何処の社員か』と問い詰めたくなった。どうも、引っ越しのサカイは、『お客様対応窓口がダメだ』。
 引っ越しを行う実務担当者たちは、とても熱心でよく働き礼儀正しい。

 新居と云っても、駅が1つ移動しただけで、乗り換え経路も全く同じ。
 増えた駅間の所要時間は2分、自宅から駅まで2分近くなったので、所要時間は全く一緒。
 朝、家を出る時刻は、全く変わらない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

引っ越し 片付けほぼ終了

日曜日
 定期券を購入。今までのは、10月2日まで有効だったが、運賃が10月から上がることもあって、あっさり明日から有効の定期券に切り替え。戻ってきて、処分することに決めた文庫本を、BookOFFに持ち込む。103冊で、¥2510になった。
 ジョイフル本田に行き、下駄箱の不足している棚板を作るため、MDF板を購入、他、浄水器や小物を購入し帰宅。
 懸案となっていた、洋間の本棚の位置を決定。TVの位置が決まったので、TVアンテナケーブルの購入にK’sデンキへ。
 ついでに、TORSで缶チューハイを購入。

 ネット接続が無いから、民放の見逃し番組が見られない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

引っ越し2日目

土曜日
 引っ越しの後片付けの日程を確保するため、昨日は勤務先を休み、今日明日で荷物の片づけと家具等のレイアウトを行う。
 荷物の段ボールの開梱を始めるが、家具の位置が定まらず、本棚への本の戻し入れは中断。
 8時半頃、昨日運び忘れた、ベランダの物干し竿を取りに旧宅へ帰る。
 ベランダから、長い物干し竿を外して、室内に取り入れて下ろそうとして、困った。
 長すぎて、家から出せない。また、どう考えても階段室を回すのは、無理。下で誰か待ち構えて、ベランダから下して受け取れば、出来ないこともない。
 長いほうの竿は諦め、伸縮型の竿だけを持って新居へ戻った。
 旧宅の退去時の査定に立ち会うため、10時半頃出発。"
 13時頃から、退去の際の査定。エアコンは取り外さず、撤去をお願いした。
 30分程で、査定終了。後、軽く掃き掃除をして、管理事務所へ鍵を返した・"
 帰る際、部屋の真ん中に奥方と二人並んで座り、家に感謝の気持ちを捧げた。

 31年間、お世話になりました。


 査定後、印西牧の原へ。
 メガマックスでコンパクトな机と椅子を購入し、サンキでクッションを購入し帰宅。
 RX−8は、大きな買い物をするとき、積めるかなと不安になる。
 何とか、積み込めた。帰宅して、机を組み立てていると、忘れられたPCが届けられた。
 ナイスタイミング。
 積み立て終わったPC用に購入した机に、PCを設置する。
 とてもいい感じ。これで、ワシの専用スペースを確保した感じ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

引っ越し

金曜日
 昨年と今年、息子たちの引っ越しが続いた。
 今日は、我が家の引っ越し。
 平成元年に、白井市(当時は印旛郡白井町)に移り住んで、32年間。
 令和元年の転居。
 昨夜は、段ボール箱の間に布団を敷いて就寝。

 天気も良さそうだ。

 還暦過ぎの、夫婦のみの引っ越しだから、引っ越し屋さんに殆どお任せだ。

 引っ越し先での、電話・インターネット環境の開通が来月半ばになるから、暫く固定電話は普通。
 パソコンから、ネットの接続ができない。

 ブログも暫し、休止じゃ。
 
 さて、朝食が済んだら、VDSLモデムやルーターの取外しを行おう。

 9時頃、引っ越しのサカイが到着。ぐんぐん積み込んでいく、本当に助かる。
 荷物の量が多いのか、移転先があまりに近いためか、引っ越しは2階に分けて実施。
 1回目は12時半頃に終了。2回目は、13時15分開始、17時頃終了。
 ある程度荷物を解いて配置し始めたころ、メインの新しいパソコンが無いことに気づいた。
 引っ越しのサカイのフリーダイヤルにスマホからかけると、『受付対象地域外の為おつなぎできません」という、NTTの懐かしいメッセージが流れてくる。
 サカイは、フリーダイヤルの受診対象にモバイルは認めていないらしい。
 なんとけち臭いことだ。仕方ない、通常の番号へ電話して、先ほどの引っ越しで『パソコンが下ろされていない』と告げると、受付者は『お引越しの受付番号をお伝えください』といったので、カチンときた。
 心の中では、『着信番号表示で、ワシのことが分かっているはず』、口からは『ナニィ』と言葉がこぼれていた。"
 ワシの剣幕に受付担当者は、着番からデータ検索したのだろう、『ドライバーと連絡をとり。確認して折り返し連絡いたします。〇〇が承りました』と言って、電話を切った。
 ドライバーから連絡が入り、『トラックの中に残っていました。今夜遅くにお届けします』と答えてくれた。
 引っ越しのサカイは、日中のワシの引っ越し作業の後、埼玉へ行く仕事を課していた、
 結構、現場はブラックだ。
 しかし、その夜、パソコンは届けられなかった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

腱が痛む

木曜日
 朝起きたとき、息苦しい。
 息を大きく吸って胸を張ると、背中が強烈に痛む。
 昨日の重量級の部品を繰り返し扱ったせいで、背中の筋肉か腱を痛めたらしい。

 運河沿いを歩いていると、背中の痛みで肩甲骨を大きく振れないため、ストライドが伸びない。
 背中の痛みで、体が熱っぽい。
 9時頃、熱っぽくて頭が朦朧とする。
 重量物を持つと、意外と持ち上げることが出来た。

 昨日の今日でこの痛み、明日は体が動かないかも。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

彼岸花 咲く

水曜日
20190925_彼岸花1.jpg 今年は、しばらく彼岸花を見ていなかった。ワシの散歩コースには、彼岸花が咲く土地が無いのかと思っていた。
 昨日から、あちこちで彼岸花が見られるようになった。

 出勤時の歩くルート、利根運河沿いも北柏ライフタウンでも船戸の医王寺でも、彼岸花が咲いている。
DSC_0716.JPG


 今年は、咲くのが遅れているらしい。
 牡丹のお寺として有名な、船戸の医王寺にも彼岸花があった。
 なぜか、白い花のほうが多い。



 柏ビレッジには、高級車の停まっている家が多い。
 VW、アウディ、BMW,メルセデス、

 最も驚いたのは、玄関の隣のカーポートに、真紅のフェラーリF355。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

安倍総理は、何処の国の首長なのか

火曜日
20190924_朝焼け.JPG 安倍総理がアメリカのトランプ大統領と首脳会談で、急遽トウモロコシ270万トンの輸入を決めたことに、あっちこっちから疑問が投げかけられている。
 初めの報道では、『中国との貿易問題で、アメリカのトウモロコシを買ってくれなくなったから、ちょうど日本国内でトウモロコシの害虫問題があり輸入することにした』と報じられた。
 対象のトウモロコシは、飼料用のトウモロコシの実。
 日本国内では輸入に頼る飼料用のトウモロコシは、実と茎の部分。
 実だけの輸入拡大では、牛や豚の飼料として栄養上の偏りがあるため、あまり追加需要はない。
 中国のトウモロコシ需要はどうかというと、中国ではほぼ国産化しており、毎年の輸入量は10万トン程度。
 安倍総理は、『買う』といったわけではなく、『民間企業が買ってくれる』と云ったようだ。
 
 この日本が輸入する追加270万トンは、日本に需要はない量。

 対中貿易戦争で、中国が買わなくなった量は、多くても10万トン。

 輸入を決めた根拠が、疑わしい。

 いろんな新聞社のサイトを見ていたら、アメリカでだぶついているトウモロコシは、エタノール生産用の材料らしい。
 どうしてエタノール生産用のトウモロコシが余剰に陥ったのは、アメリカの国内政策が原因。
 
 トランプ大統領は、石油メジャーに課していた「ガソリンへのエタノール混入率を下げる』と、政策を転換した。
 そのため、エタノール生産用のトウモロコシの需要が下がり、だぶついてしまった。
 大統領選での支持を失いたくないトランプ大統領は、安倍総理との会談中にぼやいて見せたら、まんまと思い通りに忖度したのだろう。

 大統領との親密さをアピールしている安倍総理だが、それが外交に活かされているか。
 他国の大統領の利益のためにはたらくなど、どういううことか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:37| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

今日も筑波で

月曜日 (祝日 秋分の日)
 朝焼けが、狂おしいほど綺麗だった。
 8時前は気温も低かったが、筑波山の麓に白く霞がたなびいていた。
 昨日の爽やかな秋空とは打って変わって、蒸し暑い残暑となった。
 9時頃になると、強い日差しがじりじりと、皮膚を焼くように暑い。
 コンビニで日焼け止めクリームを購入し、筑波へ向かう。
 今日は、審査委員長だから、あくまでもオブザーバーである。
 直接イベントの進行や、実務にあたる訳にはいかない。

 ある人を、少々見損なった。
 口ほどにもない。

 今後は、少し距離をとろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

いいレース

日曜日
 今日の筑波サーキットには、ちょっと懐かしい旧型のフォーミュラーカーが集まった。
 旧型で、公式に出場できるレースはもうないけれど、個人で所有しているコレクターは多い。
 今日のサポートイベントは、その旧型の排気量も車体の大きさも異なるフォーミュラーカーが集まり、サーキットを走行する。
 正式なレースではない、楽しんで自慢の車を見せびらかす模擬レース。
 20年前の車だが、実力はいまだに一流。軽く走行して、筑波サーキットを56秒台で走る。
 27台ものフォーミュラーが、一斉に走る様は、迫力満点。

 メインのレースは、スーパーFJ。なかなか白熱したレースになった。

 TTC1400は、旧型のスターレットのレース。
 僅か6台のレースだったが、1位から3位の3台と4・5位の2台が、接近して競い合う、素晴らしいレースになった。
 スタート直後の1コーナーでは、TOP3台が全く同時にコーナーに平行して侵入したため、3台が軽く接触して走行。
 6台の参加車両の性能はほぼ拮抗しており、車両の性能の微かな差、ドライバーの僅かなコース取りの違い、ブレーキングのミスが、ちょっとした前後を生むが、なかなか大きな差が生まれない。
 TOP3台のうち、ブレーキングでタイヤロックのしやすかった1台が、ブレーキングでじわじわと遅れる。
 TOP2台は、ファイナルラップで最終コーナーを横に並んで立ち上がり、コントロールラインを通過。
 
 ワシのいた1番ポストからは、どっちが優勝したのか、分からなかった。

 ここ数年の間で、まれに見るいいレースだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

季節感

土曜日
 昨日から、日中の気温が25℃近辺で、とても過ごしやすくなった。
 ちょっと動いても、汗が滲む程度で、流れるほどではない。
 朝6時から8時までの間、川沿いを渡る風が爽やかだ。
 昨日9月20日は、彼岸の入り。
 『暑さ寒さも彼岸まで』
 まさにその通り。
 来年の東京オリンピックに向けて、JOCやオリンピック組織委員会東京都などは、色々な暑さ対策を講じようとしているが、具にも付かない戯言のようなことまである。
 例えば、人工降雪機で五輪ボート会場の気温を下げる、陸上のマラソンコースとなる東京 日本橋で、冷房の効いた店舗を開放する「クールシェア」、朝顔の鉢植えで「視覚的にも涼しく」等々。
 全く、寝言のような対策を。

 そんなことより、開催期間を10月からに変更することが、最も有効な対策だ。

 ロス五輪の時に規定が改正(悪?)され、「この(暑い)時期に開催すること」と定められたそうだが、そんな規定を改変するのは欧米の常とう手段。
 「きまりごとだから、検討しない・諦める」ってのは、権威に盲従することに過ぎない。
 自分に不利益をもたらすようなルールには、客観的な数値に基づいて主張して、ルールを変えよう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:17| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ラグビー 面白いぞ

金曜日
 ラグビーW−CUPをTVで見ている。
 こんなにしっかりラグビーのゲームを見たのは初めて。

 面白い。
 
 スピード感と間があって、実に見ていて面白い。
 ルールが詳細で、ペナルティの種類が多くて、解説してもらえるTV中継は有り難い。
 サッカーより、『じっくり勝負』の感じが強い。
 相撲や野球に通じる、ゲームの流れ感。

 なんといっても、ボールを手で持って争うのが、人間の動きとして素直。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:41| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

新聞はどうしよう

木曜日
 これまで、新聞は読売と朝日を半年ごとに、交互に購読していた。
 読売が購読料金を値上げしたので、朝日に一本化しようかと迷っている。
 紙面が面白いのは、日本経済新聞だが、朝刊のみでも月額¥4,000と高い。
 日経は、経済面よりも、他の記事が面白い。 
 各新聞のネットの有料会員になるのも選択肢の一つ。
 難点は、チラシがなくなるし、奥方はパソコンが使えない。
 最近、各新聞社のニュースサイトは、有料記事が大幅に増えてちょっと興味の沸く記事は有料で見出ししか見られない。

 読売新聞は、自民党政府の広報誌のようだし、朝日新聞は虚偽や偏向報道が多い。
 偏向ぶりを承知で読むなら、東京新聞か産経新聞。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

設計不良

水曜日
 読売新聞のTV視聴率の分析「深読み視聴率」は、なぜかTBSドラマ「ノーサイドゲーム最終回」は13.8%の高視聴率だったことには、なんにも触れていない。
 11月16日(土)、JR東日本は新駅開業のために品川ー間を運休して工事をする。
 あの新駅の名称は、ぜひ変更していただきたい。

 今日19時頃、R464を車で走行し、ジョイフル本田千葉ニュータウン店を往復した。
 あの道路、片側2車線で、昔は高速道路のようにスイスイ走れて、渋滞とは無縁の道だった。
 最近は、交通量が増えたのか、渋滞が頻繁に起きる。
 その訳が分かった。
 本線と交わる道路への交通量が増えたのに、交差点手前に右折・左折レーンが無い。
 そのため、右折・左折車があると、流れが滞る。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

学生時代の記録

火曜日
 本棚を整理していると、高専4・5年生の頃の専門学科のノートが出てきた。
 あの頃、ワシは万年筆でノートを書いていた。
 おそらく祖父が香港・台湾旅行に行った際のお土産にモンブランの万年率を貰ったことが、発端だろう。
 応用数学やシステム工学などは、今読み返しては殆どチンプンカンプン。
 複素連立微分方程式を、すらすらと解放している。
 ワシ、あの頃は頭が良かったんだなぁ。
 就職して40年間で、知識と学力を錆びつかせてしまったのか。
 就職しても、勉強を怠らずに研鑽を続けていたら、ワシの人生は変わっていたかもしれないなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

こだわりって

月曜日
 昨日9月15日は、母の85歳の誕生日だった。
 元気な声が聞けたのが嬉しい。

 ダイヤモンドオンラインに、ちょっと惹かれる記事があった。
 『国産オーディオ御三家で、ケンウッドだけが生き残れた本当の理由』
 
 国産オーディオ御三家として名が挙げられたのは、パイオニア、ケンウッド、山水。
 学生時代、パイオニアは、オーディオの専業メーカーとして、有名だった。
 37年位前に、実家を継いだ兄がオーディオコンポを買いに、新潟の専門店に行って視聴したころから少々ワシの評価は変わった。
 オーディオメーカーとしては大手だが、音質は一流ではない。
 幅広くオーディオの全ジャンルの機器を手がけるが、最も強い『コア』な分野が明確でない。
 強いて言えば、スピーカーかアンプリファイア。
 その分野の最高レベルのクォリティは、いずれも持っていなかった。
 音質では、アンプは山水に、スピーカーではオンキョーやヤマハに、叶わなかった。
 コンシューマー向けの、何でも揃っている大衆むけのお手軽メーカー。
 スピーカーでは、圧倒的な品質で三菱の『ダイヤトーン』・オンキョー・ヤマハ・フォスターには敵わない。
 アンプでは、山水・ラックスに、敵わない。
 社名が示す通り、新しい製品開発には、積極的だった。
 高分子圧電フィルムを応用したヘッドフォン、レーザーディスク、プラズマディスプレイ、カーナビ。 
 カーナビは、今使っている。
 パイオニアには、自社のコア事業という発想とか、いい意味でこだわりが無いように思える。
 ボディソニックは、以前のパイオニアの元社長が起業して、開発商品化したもの。
 ヘッドホンとの併用で、全身音楽に包まれる。繊細な中高音はヘッドホン、重厚な低音はボディソニックが全身を震わす。
 まさに、陶酔の世界に浸れる。
 20歳頃、購入して約8年間愛用した。
 
 お昼には、久しぶりに丸亀製麺千葉ニュータウン白井店へ。
 祝日のお昼のせいか、凄い繁盛ぶり。
 注文の仕方が、わからない。
 本来は、かけか釜揚げ・ざるをたのんで、トッピングの天ぷらを選べばよいのだが、メニュー表示は色々なセットメニューに誘導する。
 いささか、あざとい。
 ワシ、釜たまをたのみ、イカ天を選んだ。天ぷらをとったから、釜たまなのにかけの出汁を入れてみた。
 青ネギは、フリー。
 いざ食べる。数年前に食べたのと、大差ない。
 このうどんは、讃岐うどんとは云えない。讃岐うどん特有の、ちょっと透明感のあるもっちりした、ふんわりした腰のあるうどんとは、全く違う。スーパーの、ただの茹でうどんと変わらん。
 このうどんが、『讃岐うどん』だと思って食べている人は、不幸だ。看板に偽りあり。
 丸亀製麺は、看板から『讃岐』の文字を外すべきだ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

可哀そう

日曜日
 昨日のTV朝日「池上彰の・・・」を見ていて、つくづく韓国はかわいそうな国だと思った。
 あの民族は、2000年前から隣接ずる大国中国に翻弄され、150年ほど前からはロシア・欧米・日本に翻弄され続けてきた。
 今の大韓民国は、ロシアの支援を受けた金日成が首謀した軍隊で朝鮮半島が制圧される直前に、アメリカが参戦し朝鮮半島中部まで押し返して成立した国だ。
 北朝鮮はロシア、韓国はアメリカの、2国とも傀儡国家が出発点と言ってもいいのではないか。
 民族の存続のため、他国の顔色を伺いながら、その都度最も強い国にすり寄りながら、維持してきた。
 韓国は、約30年前にようやく軍事独占体制から脱し民主国家となったばかり。
 韓国の歴代大統領の退任後の様子が年表状にまとめられていたが、実に悲惨だ。
 普通の現代国家なら、歴代の国家代表経験者が、OBとしてアドバイスをしたり外交活動をするものだ。
 民主主義の文明国とは、到底思えない。 

 TVで千葉県内の被災状況が、ようやく明らかになって来た。
 市原市内の電柱が、連なって倒れている。
 鋸南町や南房総市・館山の南房総地域では、住宅の倒壊や屋根の破損がひどい。
 昨年の春まで次男が住んでいた市原市は、五井の駅周辺でも大きな被害を蒙っている。
 ネットの鉄柱が倒れたゴルフ練習場は、五井駅から1kmも離れていない。
 次男が昨年市原市役所を退職していなかったら、都市計画課にいた次男は今頃激務の中だっただろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

ゆるい車

土曜日
 昨夜から、涼しくて快適な気温。エアコン要らず。
 8月頃の35℃を越える暑いころに比べると、実に体が楽。
 1週間もすれば彼岸。
 屋外に出ていると、日差しは強くとも、木陰は爽やかな風が吹く。
 彼岸の先の季節が、日本では穏やかで温暖な状態が続く。
 人間の能力の挑戦し技と力を競い合うスポーツの祭典は、快適な気温と台風の懸念のないこの季節がふさわしい。

 レンタカーでダイハツのタントを借りた。
 全く、ゆるゆるのパンツのような、楽ちんな車。
 ちょっと乗った感じは、軽々と走る。
 ただし、少し速く走行しようとしても、さっぱり速くはならない。

 室内は広々感があり、以前乗っていた日産の2代目プレーリーとよく似ている。
 天井が高く、フロントウィンドウまでの距離長く、頼りないくらい広く感じる。

 ルームミラーの取り付け場所がちょっと高すぎて、後方を確認しようとルームミラーを見るとき、視線の移動が大きすぎる。
 見上げるように、顔を動かさないとならず、首が疲れる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

責任は我らにある

金曜日
 千葉県内の停電の復旧が遅れている。
 報道ステーションで、復旧が進まない状況が伝えられた。
 電力を運ぶ電線の周辺の木々が整備されずに延びており、その木々が台風で折れたり倒れたりして、電線に絡まりもたれ掛かり、電線電柱を損傷した。
 
 身の回りの木々の手入れを怠り、計画的な剪定・伐採を行わないことの点けが回った。
 国土の保全について、あまりに無頓着であったことが原因。
 自然相手には、過去に学び長い時間を見据えた、保全作業が重要である。

 そういう短期的には費用ばかりが嵩む事業をないがしろにした政策を執ってきたのは、政治の責任であり、そんな政治家を選んできた我ら国民の責任である。
 同じようなことを、ここ100年間繰り返してきていないか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

電気と水

木曜日
 電気使用量のお知らせが届いた。
 検針期間は、8月09日から9月09日。今年8月の使用量は、昨年より7%少なかった。
 この期間、殆ど毎晩朝までエアコンを点けっぱなしだったから、意外な感じ。
 水道使用量も、昨年に比べ25%減。
 
 そうだ、今年は1月に長男が家を出たので、我が家は奥方と2人だけになった。
 そのため、水の使用量は減った。

 おまけに、7月末頃からお風呂は、殆どシャワーで済ませている。
 お風呂の使い方が変わったのも、水の使用量減少の一因。今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:37| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

手続き開始

水曜日
 KDDIのHPから、電話とネットの移転手続きを開始。

 KDDIと契約して、約30年。
 仕事の面でも、大いにお世話になった。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

閉じ込められる

火曜日
 夜、貨物用のELVに乗って荷物の運搬で、5階から3階に下りている途中の出来事。
 手元のチェックリストに視線を落としていたら、ふっと真っ暗になった。ゴンっという音でELVが停止した。
 
 『停電して、ELVの中に閉じ込められた』と、気づいた。
 元本職だから、慌てることはなく、暫し待つ。
 ジタバタしても、なんの解決にならない。
 3.5tonの貨物用エレベーターだから、天井高は3.5m。『天井によじ登って、内側から天井を開いて上に出る』というシーンが、アメリカ映画ではしばしば出てくるが、日本国内のELVでは天井を内側から開けることは、出来ない。

 3分待っても動かなかったら、電話で救援要請をしようと思っていた。
 停止後1分少々で、天井灯が点きゆっくりと動き出し、『缶詰』解消。
 まぁ、ELVの中から、ワシが助けを求める訳にはいかない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

台風通過

月曜日
 いつもの通りに4時起床。朝食後、気象情報を調べると、5時20分頃台風の中心は千葉市稲毛に上陸。
 公共交通機関の運行情報によると、通勤経路の私鉄は全て運転見合わせ。出勤不可のため、のんびり過ごす。

 ネットで「北総線8時半頃運転再開」、「東武野田線9時頃運転再開」という情報を見て、8時20分頃家を出発。

 西白井駅で20分程、新鎌ヶ谷駅で30分程、柏駅で12分、流山おおたかのもり駅で2分待って、勤務先に到着。
 東武野田線が、最も待ち時間が長い。

 台風の為に、故障した機器の復旧のため、勤務先は緊急部品供給のリクエストが集中し、21時頃まで全員体制で対処。

 明日もリクエストが通常の8割増しであろうから、朝は早めに出勤しなくては。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

台風懸念

日曜日
 富士スピードウェイで開催されるTMSCジムカーナの、審査委員長としてスピードウェイへ。
 道路は、一般道も首都高も東名高速も空いていて、1時間半少々でスピードウェイに着いた。
 首都高では、六本木や渋谷駅付近を眺めてゆったり走行。
 東名高速では、先週に比べ車が少なく、ついつい車速が高くなる。
 朝は、右側の追い越し車線をのんびり走行している車はいない。
 追い越し車線を走行していると、背後から急速に接近する車両の気配を感じると、直ぐに左側の走行車線に移る。
 
 午後帰るときは、R246で大井松田ICで東名に。道路は空いていたが、疲労と寝不足で意識が飛びそうになる。
 高速に乗ったら、直ぐに中井PAに退避し休憩をとる。
 10分程休憩して、再度本線に戻る。
 東名高速は相変わらず大和トンネルの先の上り勾配のため車速が低下する傾向が原因で、渋滞が発生する。
 
 今日のジムカーナも、台風の影響を懸念して、午後には終了できるようにスケジュールを変更した。
 お陰で、14時前にスピードウェイを出発できた。

 秦野中井手目で、急激に強い雨が降って来た。
 雨は、ごく短時間で通り抜けた。
 
 港北PAに休憩に入った時は、雨が降った後だった。

 都内に入り、首都高も殆ど渋滞はなく、快適。
 原木中山ICで京葉道路を降りると、中山競馬場付近で渋滞が発生していから、行田団地の外周を利用して迂回。
 
 あの競馬場という公営ギャンブルは人が多く集まり、ギャンブルをしない人間にとっては迷惑でしかない。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

平和なレース

土曜日
 筑波サーキットで開催の、メディア対抗ロードスター4時間耐久レースに、コース委員として参加。
20190907_朝日.JPG 今週末は、台風の影響で天候が心配だったが、晴天に恵まれた。
 朝から、朝日が綺麗。
 利根川の河川敷の田んぼは、低く霧が掛っていた。
 土曜の朝は、道路も混雑が無く、すいすいと筑波サーキットに到着。

 気温は低かったが、湿度が高くとっても不快。
20190907_筑波C.JPG

 今日は、久しぶりに5番ポスト。
 広々とした余裕のあるポストで、エアコンもよく効き、ポスト内にいる限りは快適。
 
 サポートイベントは、サーキットタイムアタックと、スプリントレースが3つ。
 マツダ車のイベントだから、サーキットタイムアタックの参加車両は、すべてマツダ車。
 RX−8が走行しているのを見っていると、ワシも走りたくなる。

 メインイベントのロードスターによる4時間の耐久レースは、スタート後2時間半で暗くなり、構内照明を点灯し車両もライトを点灯。
 トラブルらしいトラブルもなく、3時間半が過ぎた。
 このまま、何事もなくフィニッシュとなるかと思ったが、そうはいかなかった。
 ガソリンの使用量が制限されているため、燃料切れとなって停止する車両がぽつりぽつりと現れた。
 最終的には、8台が停止。
 なんとそのうち6台は、ワシらの5番ポスト周辺。
 でも、クラッシュ等の事故は無く、平和だった。

 イベント色の濃いレースで、コース内側の芝生席では、ステージが設営され太鼓の演奏やキャラクターショーが催されていた。

 MAZDA2と3が展示されていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:23| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

明日はだいじょうぶか

金曜日
 西白井駅への歩道橋の上で、ひっくり返っているセミを拾い上げた。
 もう力尽きているのかと思って、人差し指を翳したら、雌のヒグラシは指にしがみ付いてきた。
 なんとか、緑か地面の上に下してあげたくて、ちょっと道草。
 羽根の透明なヒグラシは、細身でか弱い感じ。

 今日は、朝からよく晴れて、暑くなった。これも、台風の影響らしい。
 台風は13号と15号が、日本近海を移動中で、週明けは特に怪しいらしい。

 ま、仕方ない。
 二百十日と二百二十日の、台風が日本に近づく最も危険な時期である。

 今週末は、慌ただしくも楽しい。
 土曜日は、筑波サーキット。日曜日は、富士スピードウェイ。

 週末の天候が気に懸かる。

 日曜の富士スピードウェイ往復は、周囲を走行する車両に十分注意して、あらぬ嫌疑をかけられぬような運転をしよう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

狭い道

木曜日
 昼の携帯の一報で、京急線の事故を知った。
 あの道、確か歩いたことがあった。
 防音壁で囲われた京急線の線路で、踏切の山側に車庫がある。
 あの道は、殆ど車が通らず、歩いてJRの線路を跨ぐ歩道橋がある。
 なんであんな狭い道に、大型トラックが入って行ったのだろう。

 22時50分頃、8chでバスケワールドカップを見る。
 大男が走り回るから、コートが小さく見える。

 こんなに大きな人がするのなら、リングの高さを2m上げるべきだ。

 見ていて気になったのは、ドリブルの時の手の場所。
 ボールの下に手が入っていることが多い。
 中学校の部活でバスケットをやっているとき、『あんな掬い上げるようなドリブルはトラベリングをとられるから、やってはいけない』と、顧問兼監督の「フライマン」に指摘された。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:41| Comment(3) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

エレベーターの使い方

水曜日
 柏セントラルは、5階でチェックインする。
 あの建物は、基本的に階段通行を制限している。
 子供の体操教室や、水泳教室があるため、2・3階の駐車場に車を置いて、エレベーターを利用する。
 このため、2台のエレベーターは、運転効率がとても悪い。
 2台のエレベーターは、向かって左のエレベーター1号機が身障者対応の為、乗り場の呼びボタンが2つある。
 一つは、健常者用の2台を同時に呼ぶボタン。もひとつは、身障者用の専用ボタン。
 身障者用のボタンを押すと、必ず1号機がやってくる。
 車いすを使わない人は、通常の呼びボタンだけを押せば、近くにいるエレベーターやってきて乗れるので、それでいい。
 ここで身障者用のボタンを押すと、2号機が停まって利用者を乗せた後、1号機がさらに運転してくる。
 キッズスクールに通う幼児たちは、だれに教わったのかやたらとかご内の「開く」ボタンを押したがる。
 全く無駄。
 
 エレベーター利用者が、機能を理解していないため、間違った取り扱いで運転効率c「を落としてる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:57| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

この秋は見に行けない

火曜日
20190903_花.JPG だいぶ朝夕は、涼しくなった。
 公園に、こんな花が咲いている。
 彼岸花やキツネのカミソリに、似ている。

 あと1週間もすると、彼岸花が咲き始めるだろう。
 
 残念ながら、今年は彼岸花を見に行く時間はとれそうにない。
 今月の週末は、引っ越しで忙しい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

ドレレコ

月曜日
 読売新聞が、値上げする。
 朝刊のみの購読契約が、3000円になる。
 値上げされるから、来月からの購読を断った。
 で、調べて見たら、新聞各社は何故か消費税増税に合わせて、購読料の値上げをする。
 あれ? 新聞は消費税の軽減対象では無かったのかな。

 さて、ドライブレコーダーの装着率が、凄く上昇したようだ。
 昨日、東名高速の渋滞の中で周りの車を見ると、ルームミラーの内側(フロントウインドウシールド側)に、小さなディスプレイが下がっている車が多かった。
 ドライブレコーダーを着けて、自分の運転状況を見直すのは、結構面白そうだ。
 走行時の車速が記録されたら、まぁ大変。
 
 ワシの極悪非道な、高速走行ぶりが記録されてしまう。
 記録できるのなら、360度全方位を記録できるのがいいな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

富士スピードウェイへ

日曜日
20190901_RX8.JPG 富士スピードウェイに来た。
 コレに乗って、3年。
 一昨年の秋までは、サーキットへ行くのに御大の車を使っていたため、こいつに乗る距離は少なかった。
 昨年から、乗る距離が格段に増して、ようやく自分のモノになった感覚。

 朝は、早朝のため、快適に走行。

 帰路は、東名高速で自然渋滞で、東京料金所まで約2時間半要した。
 その後は、渋滞もなく、快適。
 木下街道で、前にナンバー「8888」を着けた車が、立ちはだかった。
 新聞で「いやがらせをする車のナンバー」として、掲載されているナンバーだ。
 思えば、2年前に信号無視でワシの八のフロントを壊した車も、ナンバーは「8888」だった。
 今日のこの「8888」も、妙に遅い速度で走行する。信号で停まり、青になった時のスタートのタイミングが、遅すぎていらいらさせられる。

 やっぱり、新聞の記事は、本当だったようだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする