2019年11月30日

電車乗りっぱなしの旅

土曜日
 20191130_我孫子駅.JPG我孫子駅から、一筆書きの路線を選択して首都圏を巡って隣の柏駅で下車する、ケチケチ周遊乗車の旅をスタート。
 これは、JR東日本の大都市近郊区間内のみをご利用になる場合の特例を利用したもので、重複しない限り乗車経路は自由に選べ実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができるから、我孫子から乗って柏で下車すれば一駅区間の料金で済むというもの。
 当初の予定では、始発で出かける予定だったが、整形外科のリハビリ治療を受けてからにしたため、中途半端な時刻にスタートとなった。
 10時51分、常磐線勝田行に乗車。
 11時25分、土浦駅到着。20191130_土浦駅.JPG 発車時刻が11時31分で、停車時間が約6分あるためホームからコンコースへ登る。
 エスカレータの横の壁には、サイクリングコースの風景が掲載されている。
 トイレへ寄りオムスビを買って戻る。
 ほぼギリギリで、間に合った。

 11時41分、高浜駅に停車。特急の通過待ちの為、約8分間停車。
20191130_ループ.jpg 南の方向からジェット機の轟音が聞こえてきた。3機のジェット機がスモークを引いて、ループをしている。
 今日は、百里基地の航空祭。
 ブルーインパルスのデモフライトがあると聞いていたが、ここで見られるとはなんてラッキー。
 機体はT−2だろう。音があまり大きくない。F−15ならもっと大きい。

 11時50分頃発車。
 列車は、土浦駅から先は、ドアの開閉はボタンを押して行う。
 普段しない操作の為、ついドアの前で開くのを待ってしまう。
20191130_友部駅.JPG 12時10分、友部駅到着。 ここで、水戸線に乗り換えて、小山駅へ向かう。
 小山行の発車まで9分間あるから、まずトイレへ。
 売店で何か買おうと思ったが、改札の内側に売店が無いため、何も買えなかった。
 小山行は始発の為、ボックスシートの車内はガラガラ。

 小山の一つ手前の小田林駅は、今週の女子中学生拉致事件で、容疑者が下車した駅。
 単線の線路に、ホームが南側に1つだけある、小さな駅。これでは、何処に着いたのか初めてでは全く分からない。

 13時20分、小山駅到着。
 両毛線の高崎駅行は、14時02分発。時間に余裕があるため、駅の構内で昼食をとることにした。
 小山駅は、新幹線の乗り場があるため、コンコース内に店舗がいくつかあり、カフェや吉野家があった。
 20191130_小山駅.JPG この駅には、駅そばがあったはず。
 宇都宮線の下りホームに降りるとそこには無く、向かいの上り線のホームに在った。
 そこで、『岩下の新生姜そば』を頂く。ちょっと太めのソバだが、なかなか美味しい。
 岩下の新生姜が、体をポカポカに暖めてくれる。
20191130_小山駅両毛線ホーム.JPG 両毛線のホームは、新幹線の乗り換え口の奥にあって、宇都宮線や水戸線のホームからだいぶ離れている。
 13時45分頃ホームに行くと、高崎行の電車がすでにホームに停まっていた。
 
 栃木駅に着くと、小山行の電車が遅れているとのことで、数分間待たされた。
 ホームには、多くの人が待っていた。
 水戸線と比べると、利用者がぐぐっと多い。
20191130_あしかがフラワーパーク.jpg 佐野駅の先に、あしかがフラワーパーク駅がある。
 今の季節、ここは夜間のイルミネーションが楽しめるそうだ。
 
20191130_山.jpg
 両毛線は、景色がいい。
 近くの低い山は、もう少ししたら、紅葉がもっと綺麗になるだろう。
 赤城山は、雄大だ。
 桐生から伊勢崎・前橋と、両毛線から見える角度が変わり、見え方が変わるのも楽しめる。


20191130_高崎駅.JPG 15時47分、高崎駅到着。
 15時55分、平塚行に乗車。
 高崎線に乗って気づくのは、両毛線に比べて車内が凄く静か。
 新町を過ぎ、鏑川・神流川の鉄橋を渡ると、日が山の向こうに沈んでいく。
 籠原駅で、車両を後ろに増結するため、数分間停車。
 上野駅まで、ゆったり小説を読んで過ごす。
 17時44分上野駅到着。18時15分柏駅に到着。
 駅員のいる改札で、¥160の切符を渡して、電車乗りっぱなしの旅の終わり。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

おお寒

金曜日
 朝、冷え込んだ。
 柏T−SITEからR16を跨ぐ歩道橋を歩くと、足元が頼りない。
 よく足元を見ると、朝露が凍っていた。

 道端には、霜柱。この秋(もう冬か)初めて見た。
 Facebookでは、新潟で昨夜から初雪の知らせ。

 あと2・3日で、12月だ、
 まあ、無理もないこと。
 
 今週末は、電車に乗りに行こうと思っていた。
 今日リハビリに行くことが出来なかった。明日リハビリに行くことにして、電車に乗りに行くのは日曜日にしよう。

 久しぶりに、柏のジュンク堂に寄って、本と来年のプライベート用の手帳を購入。
 帰宅して新聞を読むと、今年の10大ニュース。
 もう年末なんだと実感。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

引っ越して2か月

木曜日
 引っ越して、ちょうど2か月が過ぎた。
 公団の中層の賃貸住宅から、同分譲住宅に引っ越して、感じたこと。
公団 集合住宅 
仕様の比較 
項目  賃貸住宅 分譲住宅 
建物外観飾り気無妙な装飾がある
室内壁紙ビニールクロス厚みがある壁紙
暖房ガス給湯式
ファンコイル
→誰も使わず
玄関照明壁にブラケット型
電球取替容易
天井直付蛍光灯
引掛けシーリング
設置無
撤去し引掛シーリング取付
駐輪場階段室毎に1ヶ所
約16台収容
1棟に1ヶ所
少ない
駐車場 1台の幅余裕あり 幅狭い


 自転車置き場は、圧倒的に不足している。
 自動車の駐車場は、1台毎のスペースが狭い。
 もともと、住宅の計画が昭和40年代なので、自転車・自動車の保有台数の想定が全く現代に即していない。

 室内の設備は、ガス給湯式のセントラル暖房方式で設置されていた。
 この時代の公団住宅は、この方式が多い。
 ところが、何処へ行って聞いても、現在は誰も使っていなかった。
 ガス代が、高くつくというのだ。
 
 当時の住宅公団は、賃貸と分譲に差を付けたかったように思える。
 とにかく、分譲住宅は、無駄な飾りや設備が多い。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

うそは、次々とうそを呼ぶ

水曜日
 あの『さくらを見る会』の、招待者問題がますます高まって来た。
 総理大臣推薦枠に、マルチ商法で詐欺事件を起こした人間や反社会勢力が、含まれていたと報じられた。
 
 誰の推薦枠に、どのような人間がいたのか。それを追及されたくないから名簿を破棄したのだと思うのが普通の感覚だ。
 全く、最初の嘘が、次々と新たな事実が明かされるたびに、それを繕うためにまた嘘をつく。
 この状況は、『うそつきは政治家の始まり』だ。
 
 自民党の推薦枠が膨れ上がり、費用がどんどん膨らんでいったのは、自民党が税金を私物化したのではないか。

 さくらを見る会では、警備費用を『セキュリティ強化』の為、多くしたと内閣は説明していた。
 セキュリティを強化しても、反社会勢力が入場していたのか。
 何をしていたのか。

 自民党や安倍政権は、自らを支援してくれる人たちを、公費でもてなしたのが『さくらを見る会』の実態では無かったのか。
 安倍政権は、自分の仲間に利便・利益を供与し続けている。

 さくらを見る会のことは、その政権の姿勢を端的に表していると思う。

 こんな政権は、日本を滅ぼしかねない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

設計道具

火曜日
 フジテレビの火曜ドラマ『結婚できない男』は、建築設計事務所の設計士。
 その設計事務所には、懐かしい製図機であるトラッカーが置いてある。

 ワシ、あれと同じ型の製図機を使っていたのは、もう30年以上前になる。
 製図板の表面はマグネットシートになっていて、A1サイズのトレーシングペーパーを、スチールテープで製図板に固定。
 まず、中心線の一点鎖線を引いて、じっくりと考えて下書きの細線を引いていく。
 トラッカーの横に資料を広げるために、サイドデスクは必須だった。

 R50以上の円弧はコンパスで、直径の小さな円は、円定規を使って引く。

 一時期、綺麗な図面が描きたくて、烏口を使って墨で仕上げたこともある。
 機械製図の業務から外れる直前は、製図用のマーカーペンを使用した。
 シャープペンシルは、0.3mmと0.5mmの2種類を使っていた。
 
 35年ほど前に、パソコンCADを買って貰って、没頭した。というか、設計部内でワシが専有してしまった。
 当時の図面出力は、ペンプロッターで、X軸方向は電動ヘッドに取り付けられたペンが動きY軸方向は紙が動いて、図形を紙に書いていく。
 込み入った図面は、書き出すのに小1時間もかかった。
 その後、ラスタープロッターが出現し、図面出力はあっという間に出来るようになった。

 設計事務所に、大きな図面を出力できるプリンターが無いのは、不自然だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

警察は何をしていた

月曜日
 大阪の女子小学生行方不明事件の容疑者が逮捕された。
 なんと栃木県に、小学生はいた。容疑者のすきを見て逃げ出し、交番に保護を求めたという。

 容疑者は、小学生のスマホのSIMカードを抜いて、通話不能にしていた。
 SIMカードを抜けば、通話不能だろうし、GPSによる端末の位置の特定もできなくなる。
 
 容疑者の家に、固定電話が無ければ、誘拐され監禁された被害者が外部に助けを求める通信手段は無い。
 よく考えたものだ。

 驚くべきことは、容疑者の家には、もう一人監禁されていたということ。
 茨城県の中学生で、7月に茨城県警が容疑者宅を訪ねているが、手掛かりも得られバなかったという、
 
 大阪府警も茨城県警も、なんとボケなのか。
 刑事ドラマの科学捜査力を見ると、殆ど何でも捜査で割り出せそうに思うが、あれは小説の世界のことなのか。

 いささか、がっかり。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

雨の日曜日

日曜日
 今日も雨が降る。

 6時半頃TV朝日でトライアスロン選手古谷さんのLT値(乳酸性作業閾値)が、330Wと聞いてびっくり。
 ワシは、せいぜい160W位。
 この負荷だと、疲れを感じることなく、延々と継続できる。
 今は足腰のリハビリ中だから、ジョギングは出来ないが、疲れを感じないペースというのを実感している。

 歩くのも走るのも、疲れを感じない最適なペースがある。
 どうやらそれが、LT値ということらしい。
 
 11月10日夕方に故障してから、2週間。異常を感じた12日に直ぐに整形外科へ駈け込んでいたら、もっと軽い状態で住んでいたのかもしれないと思うと、なんと不養生だったのかと後悔している。
 この1週間で、だいぶ回復した。
 普通に水平に歩く分には、支障がなくなった。
 階段の昇り降りでは、右脚が円滑に動かない。登りは力が入らず、下りは滑らかに下れない。

 現在は強力な効き目の湿布薬で、局部的な痛みが抑えられている。まだまだ油断はできない。

 なんとしても、治癒して走れるようになりたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

ダ〜ラダラダラ

土曜日 (祝日 勤労感謝の日)
 朝から、冷たい雨がしとしとと降る。
 押し入れから、石油ファンヒーターを引っ張り出して、灯油を給油して点火。

 電源となるコンセントの配置から、南側のベランダのガラス戸の前に設置。
 戸外に近い側から、温風が拡がる。
 予想通り、これ1台で家中が暖まる。

 雨で外に出られないのと、故障しリハビリ中の足腰を労わるため、家の中でTVを見て過ごす。
 
 天気予報では、午後から雨が上がると云うことだったので、雨が上がったら灯油を買いに行くつもりだった。
 結局夜まで雨だったので、灯油は明日買いに行くことにした。

 お昼にスーパーへ買い物に行くのに、昨日買ったジャケットを羽織って行った。
 軽くて、暖かい。でも、あまり防寒性は高そうになく、氷点下になると耐えられないだろう。
 今日は、フランネルのシャツの上に羽織ったが、2月頃通勤の夜明け前には氷点下となるから、マフラーや手袋が必須だろう。
 
 まだ、衣服は春から秋の仕様で、トレーナーやセーターはまだ出していない。

 一日中、TVを見たりラジオを聞いて、だらだらと過ごした。
 座り続けると、右脚が延びなくて痛くなってくるので、ストレッチをして軽く動かすと痛みが引いていく。

 明日も、オトナシクして過ごそう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

寒さ対策

金曜日
 洋間に置いたTV(日立 Wooo)が、B−CASカードが読み取れなくなり、地デジ・BS放送が見られなくなった。
 いろいろ試したが、状況が変わらないので、B-CASホームページからB−casカードの再発行を依頼した。

 寒くて、帰宅してエアコン暖房をつけた。

 中綿入りのジャケットを購入した。
 通勤と普段用に、目立つオレンジ色を選択。
 早朝、暗いうちに歩くことになるため、目立つ色が安全。
 サーキットのコースに入ることも考慮。

 昨年着ていた、ソフトシェルジャケットは、黒。
 年を取って安全のためにも、目立つ色のほうが望ましい。
 
 そういえば、昨年買った手袋は、何処に仕舞ってあったか覚えていない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

辞めちまえ

木曜日
 自民党は、ぶっ弛んでいる。
 桜を見る会に、総理・幹事長・自民党の議員の推薦枠が、合計5000人を越えていると明らかになった。
 更にあろうことか、閣議決定で「私人」とした総理夫人の推薦枠まで存在した。

 55年体制が猛烈に批判されたことで民主党に政権を奪われて、ようやく取り返したのに、たった10年でまたも同様な腐敗ぶり。

 自民党の辞書には、「反省」という文字は無いのか。
 当選回数が多い古参議員たちが、遵法精神に乏しく、利権に貪りついている姿勢は野党転落前と全く変わっていない。
 初当選した自民党の議員たちは、どう思っているのだろう。

 さて、オリンピックのマラソン・競歩の会場を札幌に変更したことに、IOCIのトーマス・バッハ会長はこんなコメントを発した。

「東京五輪ではマラソンの開催地を札幌に変更することで、選手たちの健康を守りたい。これはとてもいいソリューションで、東京五輪に便益をもたらすだろう。我々はウィンウィンのシチュエーションにある。多くの選手、できれば全ての選手にゴールしてほしい」
「大多数の選手が札幌への変更に賛成している」

 日経ビジネスオンラインで、このインタビューを読んだ。
 日経ビジネスオンラインは、その記事の中でオリンピック開催時期について、現在の真夏にすることに苦言を呈している。
 『放映権を持つ米放送局の意向が強いとされる。この時期は米国で大きなスポーツイベントが少なく、視聴率を稼ぎやすいと言われる。』
 『IOCは美辞麗句を並べる前に、五輪の開催時期の見直しなど選手のパフォーマンス向上の具体策を検討すべきではないだろうか。』

 全くその通りだ。
 オリンピックは、アメリカの視聴者の為に、競技を行うわけではない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

長いのが偉いのか

水曜日
 安倍総理が、明治以降総理就任期間が最長となったそうだ。
 もっとも、第一次の途中で投げ出した時の期間も合算した、就任期間である。

 ま、そんなことはどうでもいい。
 
 就任期間が長いことが、そんなに偉いのだろうか。
 
 高い支持率を保ち、国会で安定多数議席を確保しているから、国内政治はやり放題だろう。
 安保関連では、自衛隊が海外へ行けるように、強行採決した。
 多くの経済評論家から反対されてきた消費増増税を、強行した。
 
 ところで、この安倍内閣の、成果といえるものは何だろうか。
 毎年、いろんなスローガンをぶち上げている。けれども、それを仕上げたものは、何がある。

 対外政策は、アメリカ・ロシア両国大統領と個人的な友好関係を築いてきたというが、問題は何も解決していない。
 北方領土問題などは、足元を見られて『主権はロシアに有り』と、明言されてしまった。
 対米貿易交渉は、TAPをアメリカの言いなりになってまとめてきたのに、勝手にアメリカに離脱されてしまった。
 なんとかTAP11をまとめ上げたが、FTAでアメリカとの交渉ではTAP並みの関税率を呑まされている。
 北朝鮮の拉致問題は、なにも進行していない。
 韓国の関係は、最悪状態。
 中国との海洋問題では、責められっぱなし。

 国内で、いろいろな問題が露呈する度情報を隠蔽し、『丁寧な説明』などせずに言い抜ける。
 国会では、野党の質問に正面から答えず、あろうことか野党の議員の説明中に「ヤジ」を飛ばす。

 こんな輩を、だれが議員にしたんだ。
 
 悲しいかな、我々一般の有権者なのだ。

 反省・反省。



 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

ぶりかえす

火曜日
 あまりの快調に、油断してしまった。
 退社後、フィットネスクラブで筋トレを再開。
 バーベルを使ったアームカールやプルアップは、楽々こなせた。
 28kgダンベルで、プルアップを開始したら、急に右脚に痛みが入った。
 
 失敗した。
 流石に、あの体制でダンベルを引き上げる動作は、股関節に負担が大きかった。

 直後は、歩けなくなった。
 やっとのことで、5Fに階段を昇りエアロバイクにとりつく。
 35分ほど漕ぐと、腰が少し軽くなった。

 ストレッチで、右腿を伸ばす動作を、何度も繰り返し。
 なんとか歩けるようになった。

 いかん、明日はリハビリに行こう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

しんかま整形外科、おそるべし

月曜日
 整形外科の医師の指導に従って、動くことにした。
 昨日の経験値から、歩き出して30分もすれば、痛みのスイッチは切れるはず。
 そう思って、朝は柏駅から7km程度の道のりを、歩いて行こうと決めた。
 歩き出して、15分ほどでほぼ痛みが消えたので、調子に乗って柏の葉公園経由の11.8kmを選択。
 勤務先では、切れた痛みのスイッチが入ることは無かった。

 夕方、新鎌ヶ谷駅前の、しんかま整形外科に、リハビリに行った。
 電気式のパルス治療とマッサージを受けると、右腰の違和感が雲散霧消。
 
 凄い、殆ど何もなかったかのような、回復ぶり。

 明日の朝、あの痛みが戻っていなければ、神業だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

要リハビリ

日曜日
 朝、布団から起き上がるのが、辛かった。
 整形外科医は、『トレーニングは続けてください、動かし良くストレッチすることがリハビリになります』というので、コーヒー豆を買いに行くのに歩いて行くことにして8時頃出発。
20191117_SWAN.jpg 右脚と腰が痛くて、ずるずるとしか歩けない。
 痛みにに耐えながら、顔面だけは平静を保って歩き続ける。
 二重川に下り、『白井の戦場ヶ原』を眺め、ふと無常観に浸る。
 二重川の右岸を遡り歩いて行くと、次第に普通に足が運べるようになってきた。
 約3kmほど歩いて、道を渡った瞬間だった。
 スイッチが切れたように、痛みが消え去った。
 そこからは、全く普通に歩けた。
 調子に乗って、午後フィットネスクラブに行った。
 ストレッチを始めた瞬間、痛みのスイッチが入ってしまった。
 右腿を伸ばすような動作をすると、気を失うほどの痛みが襲う。
 
 やはり、まだまだリハビリが必要だ。

 ジタバタと見苦しいストレッチで、1時間ほど費やした後、リカンベントタイプのエアロバイクにとりついてみた。
 楽に漕げる。10分穂使ったあと、スマホを持ってきてrajikoを聞きながら、50分程漕ぐ。
 漕いでいる間は、全く普通だったが、終わったら歩くと右脚に激痛が走った。
 どうやら、椅子に腰かける動作が、痛みのスイッチを入れてしまうようだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ネット開通

土曜日
 今日は、待ちに待った自宅の有線インターネット開通工事。
 14時頃、ネットの工事業者がやって来た。
 心配していた、VDSLモデム内蔵のホームゲートウェイを持ってきてくれた。
 よく見ると、機器はKDDIに返却したものと、同じ機器。

 工事は、5分間ほどで終了。

 さてそれから、VDSLモデム内蔵のホームゲートウェイの、Biglobeへの接続設定を開始。
 なかなか、PPP接続が確立しない。

 数分間、いろいろな画面で設定を確認すると、ユーザーIDが1文字抜けていた。
 入力し、再設定を行うと、ちゃんと接続完了。

 ウイルスバスターの更新、ウインドウズUPATEを行ってから、このBlogの入力を開始。

 20時頃、ようやく今日の記録にたどり着いた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

脚と腰を故障か

金曜日
 火曜から次第に右足の痛む時間が、だんだん長くなってきた。
 発端は、日曜日のジョギング後、ちょっと腰に違和感があった。でも、その時は何とか筋トレもストレッチも済ませた。
 火曜日の朝、市立柏高校の横を歩いて角を曲がった時に、急に痛くなった。1分程あるくとすっと痛みが消えた。
 勤務先へ着くと、また突然痛くなり、右脚を引きずって歩くように。
 水曜日から、歩くことを少なくして、脚をいたわって来た。
 なぜか、少しの時間痛みに耐えて歩くと、痛みが消える。
 今日は、その痛みが消えるまでの時間が長くなってきて、10分間歩き続けないと消えないようになった。
 電車で座席に着くと、下車する際に立ち上がると、痛みがぶり返す。
 このまま放置しても、痛みが軽減する見込みは薄く、原因を調べて治療しなければならない。
 明日、整形外科へ行くこととした。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

事件発生

木曜日 
 朝から、ネットワーク障害が起きた。

 1Fのネットワーク機器、有線LANの一部と無線LANが不通。
 電源系統の障害と判明。

 調べると、分電盤の漏電ブレーカーが、トリップしていた。
 再投入すると、1回は投入出来たが、数分後に再度トリップ。
 ネットワーク機器の電源コンセントの系統に、漏電が起きている。
 さて、困った。どれがの機器が故障したか、配線系統の電線の被覆が損傷して地絡したか。
 実は、昨日一昨日と、3F事務室でネズミの被害が起きており、昨日はネズミが目撃されていた.
 万一、ネズミに電線を齧られて漏電したとなると、復旧作業は容易ではない。
 電源系統の調査にあたり、契約している電気管理事務所にヘルプコール。ところが、来てくれないという。
 ワシ一人で、調査を開始。配線系統を調べるも、メガーテストは正常で漏電は無い。
 ふとトリップしたブレーカーを触ると、配線を外したのに投入してもすぐトリップ動作をする。
 漏電ブレーカーの単体故障である。
 配線系統を予備のブレーカーに接続変更し、ネットワーク機器を1台ずつ順次接続。
 機器の漏電故障もなく、無事に復旧できた。

 ブレーカーの機器故障であり、予備のブレーカーがあった。
  ラッキーだった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

満足に歩けないのに

水曜日
 トヨタのプリウスを運転しいて、暴走事故を起こした元工業技術院長官の方が、危険運転致死傷罪で書類送検された。
 事故当時は、運転時の誤操作を認めていなかったが、ついに認めたようだ。
 あの方は、88歳と高齢で、いかに厳罰を科しても実行性は無いと思う。
 自分の脚で満足に歩けない状態では、普通の仕様の車両の運転に無理があったのではないか。
 車椅子使用者向けの、車を使うべき状況だったのでは。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

脚の故障?

火曜日
 朝、野田の利根運河沿いを快調に歩いていたら、市立柏高校の裏でちょっと右足に違和感を覚えた、
 少々鈍痛があったが、歩けないほどではなく、歩き続ければなんともなかった。
 ところが、勤務先に到着した8時頃から、異様に痛みだしで歩くことが苦痛になった。
 17時頃まで、歩くことが困難だったため、ジムは諦めて真っすぐ帰宅することにした。
 18時頃、帰宅しようとしたら、脚の痛みは何処へいったのかというほど、普通に歩けてしまう。
 それでも、ここで無理に動くと、致命的な故障になるのを恐れて、真っすぐ帰宅した。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

厳罰化

月曜日
 あおり運転の交通違反に対する罰則が、強化される動きだ。
 免許取り消しが、検討されているらしい。
 免許取り消しになれば、再び試験を受けて免許をとらなければならないが、今まで運転していた人には、技能的には難しくないだろう。
 おそらく、再取得までの禁止期間が長く設定されるんだろう。

 あおり運転をする人は、運転技能ではなくむしろ心に問題があるので、じっくり反省してもらわねばなるまい。
 まぁ、仕方のないことである。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

パレードはTVで

日曜日
 天皇皇后の即位のパレードの日。
 わざわざ、皇居まで出かけるような、思想信条は持ち合わせていない。
 天皇を崇拝まではしないが、2000年近く続く世界にも稀なこの天皇制は、世界に誇れるものだ。
 土日、素晴らしい天候に恵まれ、素晴らしい式典となったことは、素晴らしい。

 ちょっとの違和感は、あの『天皇陛下万歳』だけ。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

今年も飛来

土曜日
20191109_SWAN.jpg
 清水口の調整池㋬向かうと、コォー・コォーと鳴き声が響いていた。
 白鳥が、滞在中。
 今年は、11月3日に初飛来し、今日現在13羽が滞在中。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 白鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

寄る年波

金曜日
 なにやら、森田千葉県知事が、記者会見で言い訳をしていた。
 いつも間にか、県知事になってから10年も過ぎていた。ちょっと、ビックリ。
 顔の様子が、老人の顔に近づいてきて、『熱血青年』の面影が薄れていた。
 知事の声は毎週日曜の昼にTBSラジオで聞いていたから、イメージは20年前のままだった。

 年齢は、首筋に現れる。
 ワシも、首に皺が寄るようになった。顔に、老人性のシミが少しずつ、現れてきた。
 昨年から、紫外線対策で、散歩中は日焼け止めを塗るようにしている。
 腕も顔も、過度の日焼けは、禁物。
 2年前に、5月の連休前に、腕が日焼けで火傷の様になった。
 真夏には、暑さ対策のために、長袖のTシャツを着用して、腕を日に晒さないようにし始めた。
 多少は、効果があるかな。
 実感するのは、日焼け止めを塗っていると、顔の火照りが緩和されること。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

惜しい

木曜日 
 首里城燃えてしまってから、約1週間。
 原因は、電気系統の短絡に寄る、加熱らしい。

 悔やまれるのは、火災報知器を設置して、その警報により警備の方が駆け付けたのに、初期消火が出来なかったこと。
 機械警報システムが、有効に使われていなかった。
 火災警報と認識していながら、鍵が無くて内部に入れなかった。
 火災発生場所の近くに、消火設備や消火器が無かった。
 これでは、なんのための火災報知器なのか。

 火事になったら、初期消火をするためではなく、避難するために設置したのではないか。
 だから、スプリンクラーの設置も無く、消火器の配置も少なかったのでは。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

小春日和

水曜日
 午後からの勤務の為、正午過ぎに柏の葉キャンパス駅から歩くと、日差したっぷりで汗ばむほどの陽気。
20191106_秋バラ.JPG 朝晩の通勤時には肌寒いが、日中は暑いくらい。
 こんないい陽気の時に、倉庫の中で働くなんて、なんともったいない。
 夜明け前の気温が10℃を下回るようになって、そろそろ紅葉が進むだろう。
 ようやく落ち着いてきたので、週末にはのんびり歩きに行きたい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

そろそろ冬支度

火曜日
20191105_紅葉.JPG 朝、気温が低そうなので、上に着るシャツを長袖にする。
 今日は、長袖の速乾吸汗Tシャツに、フランネルのワークシャツ。
 十分暖かい。
 
 毎朝の通勤の際は、歩き始めが日の出前になったため、そろそろ、冬のジャケットを用意する必要がありそうだ。
 たしか、あのソフトシェルジャケットに、手袋も入れっぱなしだった。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

久しぶりに筋肉痛

"月曜日  (振り替え休日)
 久しぶりに散歩に出る。
 いつの間にか、肌寒いほどになっている。
 昨日1時間15分のジョギングで、足が痛い。
 折立の来迎寺・冨塚の西輪寺・藤ヶ谷の持法院に寄って、逆井の観音寺から酒井根下田の森に寄って、北小金の東禅寺へ。
 八ヶ崎のMATUDOTERASに行くと、周辺は凄い混雑。20191104_松戸テラス.JPG
 常盤平の21世紀の森と広場へ行くと、ラーメンのお祭りをやっていて、凄い人出。
 八柱の白髭神社に寄る。昔長男の七五三は、ここで行った。
 大町の市川動植物園から、鎌ヶ谷の房の駅へ。
 新鎌ヶ谷駅に着いて、夕焼けを撮影しようと思ったが、西の空の端は雲がたなびいていて残念、"
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

エンジンオイル交換

日曜日 (祝日 文化の日)
 午後、車をオイル交換のため、千葉マツダに持ち込んだ。
 前回は、2月10日だった。それ以来、約5,000km走行した。
 年間で走行距離が5,000kmを超えたのは、久しぶり。
 ワシの車の利用は、9割がたサーキットに通うため。
 筑波サーキット往復約120km、富士スピードウェイ往復約350km、袖ケ浦FRW往復約160km。
 9月は、筑波3回富士2回で、約1000km。10月は、筑波2回富士2回で、約940km。
 ロータリーエンジンは、エンジンオイルに全化学合成油使用不可とされており、ワシはマツダの純正ローターリー専用オイルを使用している。
 冬になるとエンジン始動できない故障を繰り返すので、RX−8を手放した人もいる。
 どうやら、エンジンオイルに部分化学合成油を使用すると、冬の間エンジン始動が難しくなる不具合が起きやすいそうだ。
 幸い、ワシの8は、快調そのもの。
 過去に所有していた車の、所有期間のTOTAL燃費を比較すると、改めて驚く。
 トヨタビスタ 1800(SV10)     12.65km/L
 三菱シグマ  1800(E12A)     10.86km/L
 日産プレーリー2000(M11)      10.02km/L
 三菱シャリオ 2000(E−N33W) 9.29km/L
 本田シビック 1500(LA−EU1) 13.71km/L

 RX−8は、現在のところ、7.96km/L。それほど劣悪というほどではない。
 日産プレーリーまで、全てMT5速。トヨタビスタの燃費が優秀だった。
 三菱シャリオは、初めて買ったAT車。意外とパワフルで、スピードリミッターが効くほどだった。
 ボディ剛性が低く、リヤが捩れる感じが、気持ち悪かった。
 シビックは、CVT。ヒュンヒュン回る、気持ちいいエンジンだったが、遮音性が悪く時速60kmを超えると、ラジオの音量を上げても、聴きづらくなった。
 シビックも、スピードリミッタが効いた。CVTの変速が、リニアな感じが無くて、飛ばしても楽しくなかった。
 RX−8は、振動のない気持ちよく回るエンジンと、素直な操縦性、遮音性が良くて高速域でも静かで、とても快適な車だ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

余計なお世話

土曜日
 今日のA級ライセンス講習会でも、最新の運転支援機能付きの高級外国車が、サーキットのコース上で立ち往生した。
 サーキットには、センターラインが無く、道路端の白線が無いところもある。
 それでいて、コースにはカーブがあるため、白線に沿わずにハンドルに舵角を与えて、向きを変えねばならない。
 ところが運転支援機能は、進行方向の両サイドに白線が無いため、道路上から逸脱したと判定したらしい。
 国産の簡易な運転支援機能は、道路逸脱の警報をアラーム音で伝えるのみだが、昨日の高級外国車は『危険と判定してエンジンを停止』した。
 乗っていたオーナーは、何が起こったのか分からず、パニックになった。
 一旦運転支援機能のリセット操作をしたら、エンジンの始動が可能となったそうだ。
 
 最近声高に『安全のため』と、高齢者向けに採用しようとしている運転支援機能には、設定もれした状況が発生すると突然車が停止して操作不能に陥ることが無いことを願いたい。
 『余計なお世話』機能は、ワシは御免蒙る。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

云いえて妙

金曜日
 東京オリンピックのマラソンと競歩は、IOCのごり押しで札幌開催に決まった。

 小池都知事の「合意鳴き決定」は、まさにその通り。

 日本のマラソン関係者の反応は、とても面白い。
 『東京の真夏のマラソンは、気象条件が厳しくスピードレースにならないから、暑さ対策を綿密に講じてきた日本選手に有利に働く』

 IOCの主張は、要するに『開催決定権限はIOCにあるから、文句を言うな』ってことだろう。
 権限があるのなら、責任があるはずだ。
 当然、IOCは費用の負担をするのだろうな。
 『口は出す。決定権はこっちにある。実務と費用はそっちで持て』こんな話は、ないだろう。
 『開催に係る追加費用は、全てIOCが負担する。マラソンと競歩競技の放映権料は、すべて都に渡す。』位の責任の取り方は。するべきだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:30| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする