2020年02月29日

不気味な汚れ

土曜日
 勤務先の事務室の、内装工事(カーペット貼替)の立ち合いの為、出社。
 机は置いたまま、貼替る。
 電源もLANの配線も、フリーアクセス床から立ち上げて、机の間にはい回ったまま。
 カーペットは50cm四方のタイル状だから、机を1mほど動かして、順繰りに張り替えていく。

 工事の監督者は、設備工事の関連で、15年近く付き合いがある顔なじみ。

 カーペットは、この事務室が出来てから、初めての貼替。
 古いカーペットを剥ぐと、カーペットの継ぎ目に、黒い汚れが積もっている。
 机にも、黒い汚れが、びっしりと積もっている。

 この事務室や建物は、この黒い汚れが目立つ。
 
 こんな空気の中で、毎日過ごしていると思うと、背筋が寒くなる。

 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

どうしたらいいのか

金曜日
 政府は、多くの人が集まるイベントプロ野球やコンサート・競馬などの、中止を要請。
 小中高等学校は、臨時の休校。大企業は、在宅勤務や時差出勤を進める。
 
 ある経済評論家が、この動きは働き方改革を、ようやく進める結果になる。とコメントしていた。
 確かに、人の移動が制限され、交通機関や自家用車の利用がぐっと減る。
 移動の為の、エネルギー消費が減少し、いろんな消費が減少に向かう。
 ある意味で、適正化される。
 だが、経済活動は、縮小する。

 企業には、在宅勤務に対応できるような、社内インフラの整備やIT対応力が求められる。
 学校の教育も、教師も生徒たちがあたかも集うているように行えるような、テレビ会議のようなシステムが出来れば可能。
 それは、5G通信によって、実現が促進されることでは。
 コンサートやスポーツイベントが、自宅で居ながらに観客席にいるかのような臨場感が味わえたら、代替にはなる。
 ところが、それでネットを利用した人たちが、実際にスタジアムやコンサートホールに行ったときと同じような料金を負担してくれるだろうか。

 経済稼働が停滞縮小すれば、企業への投資が減っていく。株価もぐんぐん下がり、企業の存続が危機にさらされる。
 すでに、観光地の宿泊施設で、破産の危機に陥っているところも出ている。

 妄想の暴言だが、
 この新型コロナウイルスが人為的に作られたもので、世界的に大規模な感染をもたらし、世界の多くの企業が経営不振に陥り、企業存続のために他の団体に買い取られる事態が起こるかもしれない。
 株価が下がれば、安く買い叩かれてしまう。
 そうして、世界中のコアな企業が、某国に買い占められてしまう。
 そのウイルスを作ってばら撒いた国は、そのウイルスを研究して特効薬を作り上げており、自国は感染収束を成し遂げる。
 世界中は疲弊し、某国が世界中を征服する。
 それこそが、某国の覇権戦略。
 これ、ワシの妄想。

 さて、あのクルーズ船への日本政府の対処が、各国から批判されている。
 ま、仕方のないことなのかとも思うが、不思議に思うことがある。
 あのクルーズ船の船長は、なぜに表に出てこないのか。
 船長は、船の責任者であり、いわば大統領みたいな存在。
 また、あの船は、イギリス船籍で、運営会社はアメリカ企業。
 船は、横浜に停泊していたが、あの船の上は日本ではなく船籍のある国ではないのか。

 日本政府は、この期に及んで中国の国家主席習近平氏を、『国賓』として招こうとしている。
 今年に入ってから、中国は尖閣諸島に領海侵犯を繰り返している。その頻度は、ますます高くなっている。
 国賓として招こうというのに、侵略の姿勢を改めようとしない国を、歓迎するのはおかしい。


 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

コロナに注意?

木曜日
 新型コロナウイルスをはじめとして、インフルエンザなどに気をつけて、何をしているか。
 電車に乗るのは、なるべく空いている時間帯。
 退社の時は無理だから、朝は始発の空いている時間帯を選ぶ。
 電車に乗るとき、自動改札に定期券を翳す時、改札機のカードリーダー付近に手を触れない。
 定期券は、改札機の面から1cm位上に翳す。
 カードフォルダーも接触させない。
 なるべく、吊革や手すりにつかまらない。

 勤務先に着いたら、真っ先に洗面所で手をハンドソープで洗い、アルコールで消毒。

 帰宅するときは、最寄り駅からまず駅前スーパーに寄って、出入り口に置いてあるアルコールスプレイで手を消毒。
 自宅に着いたら、ここでもまずハンドソープで手洗い。アルコールで消毒。

 ついこの前まで、手洗いは食中毒などの予防のため、細菌を洗い流すものだと思っていた。
 いまは、感染症予防のために、手を洗う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

新店舗

水曜日
 白井駅から北西の方向に、新しいショッピングモールがOPENした。

20200226_白井forte.jpg
 フォルテ白井。東側は木下街道、西側はニュータウン北環状線に接している。
 白井駅から歩いて約6分と、あまり近いとは言えない。
 スーパー、100円ショップ、ドラッグストア、ファッションの量販店、ホームベーカリーのパン屋さん。
 保育施設も、近々開設されるらしい。

20200226_遊び場.JPG パン屋さんと保育施設の間に、広い人工芝のスペースがある。
 パン屋さんの店頭で、ゆったり食べられたら、心地よさそうだ。
 今は、陽射し燦燦で暖かそうだが、真夏になったら日陰が欲しい。

 スーパーの営業時間は、9時から24時。
 現在白井駅前の2つのスーパー、トウズとマルエツは営業時間を9:30から21:50に揃えている。
 すでにトウズは、開店時刻を9:00に変更。
 駅の北側の笹塚や根に住まわれている方々には、選択肢が増えてうれしいだろう。

20200226_パン屋さん.JPG 七次台2丁目の七次台児童公園の西側に、この『手作りパンの店 かりん』が出来ていた。
 千葉ニュータウンは、宅地開発の際の方針で、住宅の近くに商店を厳しく規制していたため、店が少ない。
 ようやくその規制が解かれたためか、ぽつぽつ店舗が住宅地の近くに出来て来た。
 ここなら、七次中学校にも近いし、周辺の人たちにはうれしいことだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

観音寺は素晴らしい

火曜日
 昨日は、なるべく早く松戸へ行きたかった。
 柏陵高校の前を通った時、つい気になって逆井の観音寺に寄ってみた。
20200225_観音寺1.JPG 期待以上に、観音寺は梅の花と香りが満ちていた。

 カメラを持って、写真撮影をしている人もちらほら。




20200225_観音寺2.jpg
 梅の香りは、紅梅のほうが強い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

久しぶりに松戸

月曜日  振り替え休日
 松戸の、坂川沿いの河津桜祭りは中止になったが、桜はそんなことにはお構いなしに咲いていた。
20200224_松戸坂川沿い.jpg

20200224_アンテナ.JPG 矢切支援学校(元矢切高校)の屋上に、パラボラアンテナがありくるくると回っている。

 防災科学技術研究所(NIED)(茨城県つくば市天王台3-1)が設置した、積乱雲の発生予測を観測する『雲レーダー』らしい。
 このレーダーは、首都圏に10数台設置されている。

20200224_里見公園.JPG20200224_辻切り.JPG 里見公園の噴水のところにも、河津桜が咲いていた。
 この辻斬り、毎年必ずここにある。

 白幡神社の梅の花。いつも、綺麗だ。
20200224_白幡神社.jpg


20200224_中山法華経寺1.jpg20200224_中山法華経寺五重の塔.JPG 中山法華経寺の大仏。
 
 五重塔を見てから、若宮の商店街を歩いて、競馬場の南側を歩く。
 競馬場は、周囲に塀が厳重にめぐらされている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

侮ることなく

日曜日  祝日:天皇誕生日
 天皇陛下は、60歳になられた。
 今年から、天皇誕生日はこの2月23日になった。たまたま、最初のこの祝日は日曜となり、明日が振り替え休日。
 中国発の新型コロナウイルスのせいで、一般参賀は中止となった。
 あの新型ウィルスは、世界的な災禍になりつつある。

20200223_公園.JPG 昨日に続いて、西の風が強く吹いていたので、ついつい散歩を諦めた。
 兄の面会にも行かずに、午後はだらだらと過ごした。
 夕方、近くの公園に行ってみた。
 梅の花の香が、気持ちよかった。

20200223_公園2.JPG
 
 風が強いから、空が澄んでいた。

 日が落ちると、風が冷たく感じる。

 さて、明日は一日、どうして過ごそうか。


  
 
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

春一番

土曜日
 休日だが、勤務先の内装工事のため、立ち会うために出勤。
 8時半前に着いていればよい為、ゆっくりと柏駅から歩き出す。
 柏警察署近くの大堀川沿いには、河津桜が咲いている。
 歩いている時は、まだ6時前で曇天のせいもあって暗く、LED照明の街燈は花の色を偽ってしまう。

 花野井の大洞院では、門の所から枝垂れ梅の桃色の花が見えた。
20200222_枝垂れ梅.JPG 木の根元には、派手な色合いの不動明王が鎮座していた。

 7時を過ぎると、雲が切れてきて薄日が差し始めた。
 とても暖かで、2月とは思えない。

 今日、関東では春一番が吹いた。

 勤務先の内装工事では、1F通用口からのホールの床の貼替を行うため、通用口が通行できなくなる。
 そのため、通常休日は停止している正面玄関の自動ドアを動作するように、入館管理装置のドアスケジュール設定を変更した。
 先月末の工事の打ち合わせに、出張で出席出来なかったため、心配で立ち会いに来てよかった。

 明日も工事が行われるが、明日は立ち会わないことにしよう。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

今夜はひとり

金曜日
 水曜夜に、埼玉県に住む次男が、胃腸炎で緊急搬送され、昨日は勤務先を休んだそうだ。
 昨日、奥方は心配で『明日、〇〇のところへ行ってくる』と云って、今日出かけて行った。
 
 そのため、今夜からおそらく月曜の夜まで、ワシはひとりでのんびりしよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ツワモノ

木曜日
20200220_鳩.jpg 朝10時頃、呼び出された。
 『1Fの倉庫で鳩が死んでいます』
 なんだぁ、鳩の死体を処理してくれというわけだ。
 行ってみると、床に落ちていたのではなかった。床から2mほどの棚に、横たわっていた。
 腹を下にしていたから、取り上げるまで右脚の付け根に爪によって傷を負っているのが分からなかった。
 腹の傷は、勤務先近くの森に棲む、小型の鷹科の鳥にやられたのだろう。
 野生の鳩にしては、綺麗な鳩だった。
 下に降ろしてみると、両脚に鑑札の輪っかが計3つ付いている。
 
 輪っかを外してみたら、3つには、次の表記。
 1.氏名と携帯電話番号
 2.氏名とJPNに続く7桁の英数の記号
 3。地域名と氏名と携帯電話番号。

 まず、1の携帯電話に電話を掛けたが、留守番サービスに接続。
 まぁ。知らない携帯電話からの着信には、普通は応答しないよね。
 次に、日本レース鳩協会に電話。氏名とJPNに続く7桁の英数の記号を伝えると、鳩の所有者に伝えると答えてくれた。

 その力尽きた鳩は、登録されたレース鳩で、先日東北からのレースに参加しているとのこと。
 鳩の死体の処理を依頼された。

 昼頃、鳩の所有者から携帯に電話が入った。
 感謝された。
 と同時に、『そこは、何処ですか』と尋ねられた。
 どこまでたどり着いたか知りたかったのだろう。千葉県柏市の柏IC近くと伝え鳩の様子を伝えると、すこし残念そうだった。
 この鳩は、東北から300km近く飛んできたと思うと、ちょっと感激した。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(3) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

少々恐れる

水曜日
 このところ、帰宅時は必ず、手洗いをしている。
 昨夜は、最寄り駅に着いてから、駅前スーパーにより店頭でアルコールで消毒。
 北総線では、アクセス特急に使用される車両では、吊革手すり等に触らないよう気を付けている。
 都内や横浜方面へは、出来る限り行きたくない。
 東京マラソンは、一般ランナーの参加が中止となった。
 昨年までは、東京マラソン前日に同コースを歩いて準備状況を見学していたが、今年はどうしよう。

 今週末は、パシフィコ横浜で、旧車のイベント『ノスタルジック2days』が開催される。
 これがまた、悩ましい。
 あの展示会場に、多くの人が集中する。
 しかも場所が、横浜である。
 横浜港の大黒埠頭は、あの豪華クルーズ船が停泊していた、
 まさに、コロナウイルスの培養器だったわけで、そんな所には近づきたくない。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

嘘は罪

火曜日
 国会の予算委員会で、安倍総理は明確に嘘をついた。
 あそこまで明確に否定されていても、強引に言いまくる。
 まさに、見苦しさの境地。
 
 安倍総理が、2年前から約束してきた、『丁寧な説明』とはどういうことか明らかになった。
 同じ答弁を、質問者が諦めるまで、なんどでも繰り返すというこだ。

 黒を白だと云い続ければ、白になると確信しているのだ。
 
 安倍総理は、実の祖父に学べ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

確定申告

月曜日
 国税庁のHPから、確定申告の文書作成を行う。
 これで、3年目。
 多少寝れてきたが、毎回迷う。
 ついうっかり、雑収入の申告を漏らしてしまった。
 まぁ、いいか。

 新型コロナウイルス、WHOが命名したCOVID−19は、メディアは全く使用しない。
 もう、普通に日本国内には、ウイルスが蔓延していると思って間違いあるまい。

 今後は、インフルエンザと同様に、注意するのでいいのだろう。
 もはや、水際対策では、手遅れ。
 早く、治療方法を確立してほしいもの。

 都内の屋形船の感染は、1月18日。
 中国の武漢で感染が広がり、情報が公開された時期を考えると、時すでに遅しといえる。
 そもそも何が感染を拡大した原因は何か。
 明白である。
 中国共産党の情報隠蔽だ。

 ウイルス対策を自賛するとは、何たる傲岸さ。
 世界のあらゆる災禍の根源は、中国共産党ではないのか。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

迷う

日曜日
 来週末は、パシフィコ横浜で旧車を集めたイベントが開かれる。
 先月までは、『是非行こう』と思っていた。
 ところが、いま躊躇している。都内へ出かけるのも、同じくためらっている。
 都内方面へも、なんとなく脚が遠い。
 都内の混雑した電車で、人の多く集まる場所で、リスクを感じてしまう。
 
 北総線の都内方向から来る電車は、先週より乗っている人が少なく感じた。

 横浜大黒埠頭に停留しているクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号は凄く大きな船だ。
 排水量、11万5千トン。
 戦艦大和よりも大きい。

 あの船に対する防疫対策は、結果的に間違っていたと思う。
 感染者がはっきりした時点で、乗っていいた人を全て下して病院へ隔離し、船内の除染消毒を行うべきだった。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:57| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

車検じゃ

土曜日
 団地の駐車場の契約更新のため、車検証のコピーをとるのに、使っているプリンター複合機のコピー機能を初めて使った。
 パソコンなしでも、プリンタだけでコピーが取れるんだ。

 駐車場内の自車の駐車位置を抽選で選び直すので、より使い良い場所に移りたい。
 できたら、駐車場の端で片方は車が無い、端の駐車ロットがいいなぁ。

 RX−8の車検の満了日がそろそろ迫って来たので、販売店へ車を持ち込む。
 
 そこに定期点検で、日産のスカイラインが1台、持ち込まれていた。
 R34型のスカイラインで、直列6気筒搭載の最後のモデル。
 『この型までが、スカイラインだ』と強弁する向きも多い。
 根強いファンは、直6こそがスカイラインだという。

 今この時代のちょっと古い国産のスポーツタイプの車が、凄い価格で取引されている。

 オーナーは、大切に乗られており、最後まで乗るつもりのようだ、
 残念ながら、カルロス・ゴーン氏が社長になって、強引なコスト削減を断行し始めころのモデルで、鉄板と塗装の品質が落ちており他社の同時期のモデルに比べると、妙なところに錆が浮いている。

 店頭には、珍しい車が在った。
 AUDIのS1スポーツモデル。2018年製の6MT。ちょっと欲しくなった。
 やっぱり車は、MTだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

嘆かわしいいーー

金曜日
 新型コロナウイルスの感染が、日本のあちこちから報告され始めた。
 もはや、日本国内は、ウイルスが定在的に入り込んでしまったのだろう。

 スイフトTVCM「ドライブ父娘」がいい。
 「車ってどれも同じに見えるんだよなぁ」とぼやく若造に、父と娘(山田杏奈さん)で「嘆かわしい〜!」という。
 いいCMだ。
 あのCMを見るたび、『そうだ、そうだぁー』と、頭の中で叫ぶ。

 スズキの自信を感じさせる。
 我が社の作る車は、某社とは違うと主張している。

 昨日、Bicカメラに寄って、交換レンズを物色した。
 PENTAXのレンズに、18−135mmのズームレンズが在った。
 まさに、欲しいと思っていた、仕様。
 車検が終わったら、決断しよう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

良い感じ

木曜日
 今朝の新聞で、千葉県の公立高校の入試が、昨日から始まったと知った。
 昨日の市立柏高校へ通う生徒を見なかったのは、そういう訳か。
 今日も、高校の受験が行われる。
 へぇー、今どきは高校入試も、2日間にわたるのか。

 今朝は、柏の東急柏ビレッジを通って来た。
 あの住宅街には、とってもリッチな住宅がある。
 住宅が、注文住宅が多い。
 駐車場に停まっている車は、国産でもグレードの高い車が多く、印象的に4割が輸入車である。
 その輸入車も、バリエーションに富んでいる。
 FIAT500、VWゴルフ、POLO、AUDI、BMWの1・3・5・7、メルセデス、ルノー、シトロエン、フェラーリ。
 真紅のフェラーリは、まさに目の保養。

 2台置いている家では、AUDIとダイハツの旧コペンだったり、メルセデスとランクル。
 総じて、趣味がいいと感じる。

 住宅地の中の道は狭いから、アメリカ車は見当たらない。
 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

常用レンズ

水曜日
 20200210_メジロ.JPG この頃、歩いているとよく目にする小鳥は、メジロと鶯。
 鶯は、低い木々の枝に隠れていたり、枯れ草の中に隠れたりして、なかなかカメラに捕らえられない。


20200208_鎌ヶ谷高校近く.JPG 意外なところで見かけるのが、カワセミ。
 これは、先週の土曜日に見た。
 場所は、鎌ヶ谷高校の裏の谷地川で、市道のすぐ端。
 川と云っても、3面がコンクリートで固められ、到底清流とは言えない。
 よくこんなところにいるなぁと、ちょっと驚いた。
 
 ここで、歩いていてハッとした瞬間にカメラに収めるには、歩いている時は常にカメラを提げていなければ難しい。
 背中のカメラバッグにしまっていては、今だという時に間に合わない。
 また、レンズも、その都度交換していては、間に合わない。

 それで、3年前にTAMRONの高倍率ズーム(18−200mm)を購入したのだが、どうもきっちりピントが合わない。
 また、ワイド側で画像が歪む。
 カメラがPENTAXだから、選択肢が限られるのが悩みの種。

 18−120mm位のズームなら、ほぼこれ1本で間に合うと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

映画を観にいった

火曜日  建国記念の日
 建国記念の日は、実際の史実の建国の日が正確に特定できない神話の世界だから、『の』が入っていると理解している。

 まぁ、だいたいこの季節の頃だったから、今日を建国を記念する日に制定したというもの。
 ってのは、本当に何日かは分からないほど、長い歴史のある日本だからこそ。

 それと、千葉県人なら知っておきたい日でもある。
 日本地図の始祖、伊能忠敬の生誕の日。

 今日は、朝から映画、フォードVSフェラーリを見に行った。

 内容は、あちこちのサイトでいろんな人が、蘊蓄を傾けている。
 実際の話は、4輪レースを愛するワシは、30年くらい前に既に何度も読んで知っていた。
 映画の中で、シェルビーは、ちゃんとACコブラに乗っている。

 映画の中の車の音は、とてもリアルで良かった。今まで30年以上慣れ親しんで来たエンジンと排気音。
 ブレーキディスクが赤熱して真っ赤に輝くのは、夜間の耐久レースではおなじみだ。
 初めて見たのは、1980年代に筑波サーキットで12時間の夜間耐久レースを初めて開催した時。
 夜8時スタートの耐久レースは筑波では初めてで、コースに入ったコースマーシャルが初めて見て驚き、管制に報告してきたこと『こういうものだよ』と説明していたのを覚えている。
 さて、映画のルマンのレースシーン、あまりコースサイドの監視ポストが映っていないことが、不満だった。
 ピットでドライバー交代してケン・マイルズがピットから飛び出していくとき、まだグローブを装着してなくて素手でステアリングを握り、本コース上でグローブを嵌めていた。
 今どき、あんなことは出来ない。ピット監視の役員が監視していて、装備をチェックしているからだ。

 当時の様子を現す様子が、チェッカードフラッグの振り方。
 競技長がコース上で、振っている。
 日本でも、1970年頃は、ああだった。

 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

多少の

月曜日
 先週散歩中に寄った、鎌スタの陶器市では危なかった。
20200210_魅惑の器.JPG ひと目見て、惹かれたカップ。
 これ、欲しい。と思ったが、値段を見てとどまった。
 1客、¥7,000。
 流石、一瞬にして心に響くモノは、やっぱり違うのか。

 欲しいモノを選ぶとき、第一印象に響くモノが、一番だ。
 あれこれ悩んで妥協して選んだときは、安物買いの銭失いになりがちだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

白鳥は何処へ行っている?

日曜日
20200209_日の出.JPG20200209_日の出2.JPG 6時40分頃、白井木戸公園の歩道橋の上で、朝日を拝む。 
 虚偽の建築確認で不当に建設されたホテルの向こうに、富士山が覗いている。

20200209_白鳥1羽.JPG20200209_白鳥5羽.JPG
 清水口の調整池へは、氷が張っていることを期待していったが、それは無かった。残念。
 なんと昨日と打って変わって、白鳥は1羽しかいない。
 どうしたことかと眺めていたら、5羽が北側から飛んで戻って来た。
 このあと接近してきたとき、デジカメの電池が切れて、いいところが撮影できなかった。

20200209_夕暮れ.JPG 午後5時10分頃、夕日が沈んだ後。
 
 日が落ちると、見る見るうちに、寒くなってくる。
 日中は、陽射しの温かさで、気温よりも暖かい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

新京成健康ハイキングにプラス

土曜日
 第77回新京成沿線健康ハイキングをなぞったルートで散歩。
 素晴らしい快晴。

20200208_清水口調整池.jpg  清水口の調整池で、白鳥を眺めた。
 池には、ざっと見まわしたところ、約40羽の白鳥がいる。
 池の縁に白鳥の会の方々が、早朝に置いた餌の白菜が残っていて、白鳥がつついている。
 カルガモたちは、白菜には見向きもしないので、争いにならないようだ。
20200208_七次第一公園.JPG20200208_池の端の梅.JPG 調整池から西白井駅の方へ向かう途中、七次第一公園の築山に梅の花が咲いている。
 いい香りが、漂う。
20200208_くぬぎ山.jpg
 11時20分、ようやくくぬぎ山駅に着いた。
 ここから、第77回新京成沿線健康ハイキングのコースを行く。
 指定のコースは、くぬぎ山駅から直ぐにR464となるが、北総線大町駅付近までは歩道も狭くて少々危険。
 11時40分、大町自然公園に到着。
20200208_大町公園のカワセミ.JPG 階段を下って公園に下りると、大きなレンズを付けたカメラを提げた人が2人。
 何だろうと思って池の方を見ると、ちょうどカワセミが水面にダイブ。
 小さな魚を咥えて、飛び上がった。
 その後暫く、カワセミを観察していたが、なかなかダイブしてくれないので、先へ歩みを進めた。
 
20200208_駒形神社.JPG 大町動植物園の入り口を出て、駒形神社へ。
 石段を下っていくと、大きな鳥居をくぐる。
 そこから礼林寺の入り口の通りまで、上り坂が続く。ちょうど、道路工事をしていた。
 
20200208_礼林寺.jpg
 ハイキングのコースは、礼林寺の中へは入らないが、境内に入らせて頂いた。
 
20200208_分岐点.JPG 礼林寺からJ:COM北市川スポーツパークへ向かう道の、分岐点。
 ハイキングのコースMAPに載っている写真と、殆ど同じ景色。駐車している車2台が、全く同じ。
 
 これは、分かりやすい。

20200208_J:COMスポーツパーク.JPG ワシ、ここは完成する前に寄ったことがある。



20200208_ファイターズタウン.jpg
 13時頃、ファイターズタウン鎌ヶ谷に到着。
 ここに、新京成沿線健康ハイキングのチェックポイントがあり、スタンプを押す。
 今週末まで、大陶器市が開かれている。
 陶器市は、見ていると楽しいのだが、ついほしくなるので早々に引き上げた。
 自然聖園から、ちょっとハイキングのルートを外れ、鎌ヶ谷の房の駅と東中沢の珈琲豆蔵さんに立ち寄り。
20200208_東中沢ふれあい緑道.JPG20200208_貝柄山公園.JPG ふれあい緑道と貝柄山公園は、いつもの散歩コース。

 15時20分頃、新鎌ヶ谷駅に到着。
 
 今朝は、歩き始めが遅かったので、これで一日終わってしまった。
 朝6時に歩き出していれば、ちょうど午前中で散歩を終えた頃。
 
 やっぱり朝は、大切に過ごそう。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

驚愕

金曜日
 WHOは、新型コロナウイルス性肺炎の予防策として、感染してしまったら拡散を防ぐために感染者はマスク着用が必要だが、感染していない人が野外でのマスク着用は効果が無いと公表している。
 
 反日種族主義を、先日購入してから通勤途中に読んでいる。
 数名の韓国の研究者が、種々の観点から論じている。
 とても読みやすい。
 
 が、内容は驚くべきもの。
 大韓民国が建国してからの、いろいろな事実(なんだろうなぁ)を読むにつけ、何時の時代の話かと驚愕。
 大統領が、風水で施政方針を決する。
 とても、20世紀の現代の国家では、信じられない。

 政府が徹底して、呪術のような根拠のない反日教育を行っており、日本に好感を持たないのは無理もない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

手洗い励行

木曜日
 冷え込んだ朝だった。
 柏の葉公園を通ると、あちこちに霜柱が見られた。
 風が強かったためか、池に氷は張っていなかった。
 柏の葉公園通りの税関研修所前の横断歩道を渡るため、車の途切れるのを待っていたら、普通の車が停まってくれた。
 有り難かった。
 この横断歩道で停まってくれるのは、東武バス位のものだった。一般の車両が停まってくれるのは稀なこと。

 柏の税関研修所は、武漢から政府のチャーター機で帰国された人が、感染期間の収容先とされているらしい。
 ちょっと、微妙な感じ。
 特に気にすることも無いが、気になる人もいるようだ。
 
 TXを利用する際は、なるべく手すりや吊革につかまらないように、接触感染に気を付けよう。
 当然、外出後は、手洗いをマメに行おう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

少し

水曜日
 ナイキの厚底シューズが、世界陸連に認められ使用可となった。
 いろいろな条件が付けられた。
 市販のシューズであること。
 ソールの厚さを4センチ以下とし、反発力を生み出すプレートは1枚まで。
 4カ月以上の市販期間があること。

 この市販期間4ヶ月というのが、ナイキ以外のメーカーにはきつい。
 東京オリンピックに認められるには、4月には市販していなくてはならないからだ。

 いまナイキの市販されている厚底シューズは、約3万円。
 結構、アマチュアランナーでも、持っている方は多いらしい。
 とっても軽量、約170gだって。 
 とても走りやすいそうだ。
 難点は、耐久性。
 約160kmだそうだ。
 陸上のクラブ員なら、練習で週に80km位は、軽く走ってしまうだろう。
 練習に使ったら、2週間で寿命。

 ちょっと、アマには、経済的に辛い。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

羽田はもう無理

火曜日 立春
 羽田空港への新たなアプローチの試験飛行が始まったそうな。
 新宿・渋谷・大井町と次第に高度を下げて、羽田に着陸するルート。
 東京西部の高層ビル群がひしめく上空を、高度600mから300mの低空を飛んでくる。
 住・商業地域の上空を、高度を下げながら着陸態勢をとるというのは、住民の皆さんが恐怖を感じるのは無理もない。
 成田空港では、毎年100件近くの落下物があるという。
 落下物の殆どは、氷の塊。
 高空を飛行する飛行機には、機体に氷が付着するのは避けられない。
 着陸態勢を執る際に車輪を引き出すのに扉を開くと、付着していた氷が剥がれ落ちることがあるそうだ。
 それゆえ、世界中で近年建設される空港は、市街地から遠く離れた場所に作られている。
 利用者の利便性を確保するために、大量輸送インフラを整備する。

 現在東京で、市街地に隣接する羽田空港の利用頻度を上げようというのは、安全性の面から時代の流れに逆行する。

 今の成田空港が不便なのは、公共の高速交通インフラが整っていないせいだ。

 早急に千葉北道路を整備し、成田空港ー都心・関東一円の交通アクセスを改善すべきだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

リハビリ

月曜日
 整形外科でのリハビリは、順調に進んでいる。
 右脚の力は、左脚に比べー10kg程度まで回復。
 軽く小走りすることが、出来るようになった。
 あと2か月もすれば、走れるようになりそうだ。

 今年1月の平均気温と日照時間降水量を見て、少々驚いた。
 計測値は、アメダスの東京北の丸。
 平均気温7.1℃、日照時間139時間、降水量135mm。
 気温が高く、雨が多くかった。 日照時間は、平年は200時間越なのに。
 これは相当に、暖冬だ。
 関東の冬は、毎日晴れの日が多いはずなのに、これは一体どうしたことか。

 暖かいとは実感していたが、こんなに雨が多かったとは。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

快晴

日曜日
 朝は、遠くの山々が、凄く綺麗に見えた。
 筑波山はもとより、日光の男体山m那須の山々。
 ドライブレコーダーがあれば、走行中に見える景色が、後でも楽しめるのに残念。
 付けようかな、ドライブレコーダー。
 今、装着しているナビも地図が古く、TVもアナログチューナーなので、合わせて更新したい。
 あまりゴチャゴチャと、機器を追加したくない。
 ドライブレコーダー、ナビ、リヤモニターと、3種の機能を併せ持った機器が欲しい。

 今日は、快晴に恵まれた。
 気温は、明け方にだいぶ下がった、茨城県常総市付近では、氷点下近くまで下がったようだ。
 田んぼに残る水に、氷が張っていた。
 
 今日は凄くイイ天気であったが、朝夕の車は多くなかった。
 おかげで、筑波サーキットから1時間少々で帰宅できた。
 これは、あまり良い傾向では無いのかも。
 景気がよろしくなくて、あまり人が出掛けないから、道路か空いているのかも。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

核兵器級

土曜日
 新型コロナウイルス性肺炎は、凄い勢いで世界中に拡散を始めたようだ。
 日本政府が中国武漢から政府がチャーター機で帰還させた日本人の中から、感染者が見つかった。
 帰国後の一時隔離も、普通のホテルの部屋で、なんと2人相部屋。
 どうも政府の対応は、平和ボケと云われても弁解できまい。
 
 オーストラリアは、中国から帰還した学生たちを、クリスマス島に2週間強制隔離する。
 クリスマス島は、もと刑務所があった所で、その施設を利用しているのか。
 
 無症状の人からウイルスが検出されたり、感染形態が変化しつつあるらしく、恐怖は拡大していいる。
 非常に不気味。
 あのウイルスは、核兵器並みの脅威になりつつある。

 中国からの旅行者が立ち寄る先には、感染リスクがあるやも知れん。
 身近な場所では、柏の葉キャンパス駅近くのバスターミナルやホテルには、成田空港からのツアー客が頻繁に行き来している。
 出来る限り、あの駅には近づかんほうが安全だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:20| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする