2020年03月31日

満開の桜

火曜日
 20200331_深井公園.JPG20200331_運河沿い.JPG 流山市深井の森の図書館に隣接する、古墳公園にも桜が咲いている。
 
 運河沿いの、東深井3号公園の2本の桜。
 この小さな公園を、2本の桜の木がすっぽり覆っている。

20200331_R16近くの公園.JPG R16の運河の橋の袂。
 ほぼ、満開。

 運河の堤の上は、自転車専用道。
 今日も、市立柏高校の生徒たちが、自転車で走って行く。
 高校の校庭では、陸上部の生徒たちが、ランニングをしていた。

 明日から4月だ。もう、春だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

雪の跡

月曜日
 今朝は少し冷えるかと思って、上着にソフトシェルジャケットを選択した。
 確かに、鼻息が白くなるくらいだったから、6℃以下だったのだろう。
 公園に、なんだか白い塊があり、柏警察の裏の大堀川沿いにあるのは、誰かが花見の後のごみを放置していったかと思った。
20200330_大堀川沿い.JPG20200330_船戸公園.JPG 近寄ってみると、誰かが作った雪だるまの名残だった。
 
 右は、柏たなかの東側の新しい公園にも、雪だるまの名残。
 双葉の草の葉で、目を付けているのが、可愛らしい。

20200330_柏ビレッジ水辺公園.jpg 東急柏ビレッジの水辺公園の花壇。
 先週から咲いていたチューリップは、昨日の雪で花が傾いてしまっていた。
 
 花壇にあるこの紫色の花は、カキツバタか?

20200330_シャガ.JPG 東急ビレッジ水辺公園の先の道端に、シャガが咲いている。
 これも、昨日の雪で、しおれ気味。
20200330_発掘調査?.JPG
 柏市大室の吉祥院の裏手の畑。
 この土地の様子は、発掘調査でもしているのか。

 丸くくぼんだ土地は、昔の住居跡だというのかな。
 


 東京オリンピックは、来年7月23日開催と大会組織委員会や東京都が決めたそうだ。
 あほか!
 折角、1年程度の延期で、IOCが納得したのだから、猛暑の真夏開催を撤回させる絶好の機会だったのに。
 I巨大なスポーンサーの言いなりになって、アスリートのコンディションを顧みないIOCは、なんのためにオリンピックをしたいというのだろうか。
 4年毎の開催という、オリンピックの存在意義も軽んじて、何がしたいのか。

 1年も延長し、真夏の開催も省みないなら、東京オリンピックは止めてしまえ。



 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:03| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

雪の舞う

日曜日
 午前中に、コーヒー豆を買うために、電車で出かけた。
 10時頃から、雨は次第に白く見える、霙に変わってきた。
 鎌ヶ谷の珈琲豆蔵さんへ行ってみたら、なんとドアにはスクリーンが下がっていて、『28日から1週間ほど休みます』と掲示されていた。
 仕方なく、新鎌ヶ谷のAEON1Fのイデカフェで、コーヒー豆を購入。

 10時半頃、もうしっかりと雪になった。
 11時頃には、雪が積もり始めた。
20200329_新鎌の雪.jpg
 新鎌ヶ谷駅で電車を待つ間、ホームを眺めていると、とてもここが3月末の千葉県とは思えない。

 さすがにこの天候では、知事の要請が無くとも、出歩く人は少ないだろうなぁ。

 20200329_スカイライナー.JPG スカイライナーが、通過。

 雪の降る中を、疾走する。

 数年前なら、歓び勇んで歩き回っていたが、そそくさと帰宅した。
 やはり、ワシも年をとったか。
 

 今日は一日、家で過ごす。
 16時頃から、Youtubuで『しばたはつみ』さんを検索し、歌を聞いた。

 昭和55年頃、毎月新宿のルィードに通って、しばたはつみさんや松崎しげるさんのライブを見に行った。

 あれから、もう40年も経つと思うと、ぞっとする。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

柏の葉

土曜日
 土曜日だけど、出勤。
 都内へは、出かけられないので、出勤にも腹も立たない。
 折角行くのだから、柏駅から歩き出して、柏の葉公園を経由することにした。

20200328_柏西口第一公園.jpg 西口第一公園は、D51が展示されていて、桜が良く似合う。
 例年なら、ここで花見を楽しむ家族連れが多いが、今年はどうかな。
 まだ、6時前だから、曇天もあって、鮮やかな感じが味わえないのが惜しい。

20200328_高田橋.jpg大堀川の高田橋の近く、右岸には柏厚生病院、左岸は高田緑地。
 左岸側に、桜並木が続く。
 高田緑地は、桜が見事に花開いている。

 桜の下で、老人たちが太極拳をしていた。

 おおたかの森の東側、大堀川沿いの川端の桜は、数本の木が今年は若木に植え替えられている、
 昨年の台風で、倒れた木の代わり。

20200328_柏の葉公園.jpg 柏送信所から柏の葉公園へ向かうとき、ふと見ると短波帯のアンテナ設備が、殆ど無くなっている。

 柏の葉公園は、こんなに桜が植えてあったと、驚くほど桜が多い。

 ドッグランの中に、桜が2本。ほぼ満開。

 公園内は、テニスの壁打ちやジョギングをしている人も、ちらほら。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

利根運河

金曜日
 20200327_利根運河.jpg 利根運河沿いの、TBSやよい団地近く。
 運河沿いの堤は、桜と菜の花で、とても春らしい景色。

 小さな公園に、桜の大きな木が2本、伸びやかに枝を広げ花を咲かせている。
 
 運河の堤の上は、あまり通る人が多くない。
 道は、サイクリングロードで、一般車やバイクは通行禁止。
 他の道路とも交差しないから、自転車でも歩くのも、安心そのもの。 


20200327_市立柏高.jpg 市立柏高校は、今週になってから、陸上部の部活は練習を再開している。
 今朝も、校庭を陸上部の部活で、トラックを走っていた。

 校庭は、桜が見事だ。

 新型コロナウィルスは、猛威を振るっているのかな。
 マスクをしないと外出禁止だとか言い出す始末。
 
 ふと思い出した。
 これでは、まるで風の谷のナウシカの、腐海だ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

通勤途中の桜

木曜日
 昨日の国会で、橋本聖子大臣が野党議員の『オリンピックの延長の1年程度の根拠はあるのか』という質問に、全く答えていなかった。
 どうして元スポーツ選手が、あんな不誠実な態度をとるのか、理解できない。

20200326_大堀川沿い.jpg 柏中央高校の近くの大堀川沿いは、ソメイヨシノが7分咲き。 
 なかなかの景色。
 朝日がようやく射し始めて、朝日に映えて面白い。
 北柏ライフタウンの枝垂れ桜は、もう散ってしまった。
 桜は、いさぎよい。

20200326_大洞院.JPG 花野井の大洞院、門に近い所にある桜の木が、見事に花を広げている。
  
 この近くは、旧日本軍の燃料庫。

 北上すると、丘の端に突き当たり、利根川の河川敷が眼下に広がる。
 畑の中の坂道を下ると、しゃれた住宅地の東急ビレッジに出る。
 カーポートに鎮座している真紅のフェラーリを拝んで、水辺公園へ。

 陸自の分屯地の前で、利根川の昔の堤防に登って、日光の男体山から那須の連山を遠くに眺めて草地の上を歩く。

20200326_船戸の道.JPG 
 常磐道を越えた、船戸の道端。
 華やかな、景色。




20200326_医王寺.jpg 船戸の医王寺は、ボタンの花が有名。
 今の季節も、桜や枝垂れ桜が、咲いている。
 もう、シャクナゲが咲いているのが、ちょっと驚きだ。

 
 今朝は、ちょっと曇り気味だったが、昨日に比べて風が弱くて歩くのが楽々。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

日本語で言ってごらんよ

水曜日
 東京オリンピックは、開催時期が約1年延長された。
 4年に一度開催するのが、オリンピックじゃなかったのか。
 今年開催できないのなら、東京では中止にするのが、英断ではないのか。
 ずるずると引き延ばすのは、未練がましい。
 
 百歩以上譲って、来年開催ならば、真夏を避けて5月か10月開催にすべきだと思う。
 それならば、暑さ対策が不要となり、マラソンも競歩の会場を本来の東京に戻せる。

 河野防衛大臣が、新型コロナ対策にカタカナ語を多用していることに苦言を呈した。
 『「クラスター」を「集団感染」、「オーバーシュート」を「感染爆発」、「ロックダウン」を「都市封鎖」と列挙し、「なんでカタカナ?」』
 『日本語で言えることをわざわざカタカナで言う必要があるのか』
 まさにその通り。

 専門家は、一般大衆に伝える時は、日本語で言うべきである。
 政治家も同様だ。

 カタカナ語で云うと、日本語で言うことに比べ、意味がぼやけてしまう。
 小池都知事は、今日の会見で「感染爆発の重大局面」と、ボードを掲げた。
 『オーバーシュート』『ロックダウン』なんて言ったって、危機感が一般に伝わっていなかったと反省したのだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

松戸から市川

火曜日
 日曜日、松戸神社から江戸川堤に登った。

20200322_江戸川堤.JPG 新葛飾橋の袂に近づくと、堤の法面が一面菜の花。
 
 凄い景色だが、菜の花は土地を弱くする。

 江戸川堤の上は、激しく強い西風が吹き付ける。
 
 さすがにこの風では、ドローンを飛ばす愛好者の姿は無かった。

20200322_里見公園.jpg
 里見公園は、バーべQや花見を楽しむ人たちで、大賑わいだった。

 国府台の和洋女子大のキャンパス内に、綺麗な桜の木が見えた。学内には、入れないのが惜しい。

20200322_弘法寺の枝垂れ桜.jpg 
 弘法寺へ、枝垂れ桜の伏姫桜を見に行った。
 里見竜神の前に、これも見事な枝垂れ桜が、見事に咲いていた。
 伏姫桜は、やはり大きい。

 こののち、桜土手公園を歩いてから、上総国分寺へ行ってから、大町自然公園へ向かった。
 大町にある市川動植物園は、22日臨時に休館していた。

 さて、今年の東京オリンピックは、中止・例年に延期となった。
 困ったことになった。
 富士スピードウェイは自転車競技の会場になるため、今年の5月から10月まで自動車によるイベントが出来なくなって、他のサーキットで行う等の対策が取られていた。
 これが今年延期となると、今年のスケジュールに変更もあるだろう。
 また来年に延期となると、レース等の競技会の来年のスケジュールで、大いに揉めそうだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

松戸市の桜の名所

月曜日
 昨日の、五香六実の桜通り。
20200322_五香六実.jpg
 例年は、この通りは閉鎖されて、桜祭りが大規模に催される。
 改めて、道路中央の緑地帯をじっくり歩いてみた。
 歩道に植えられた桜は、道路の西側の歩道の木の方が、先に多く花が咲いている。
 これは、おそらく日照時間の差であろう。

 次に、日本の道百選に選ばれた、常盤平のさくら通りへ向かった。
20200322_常盤平さくら通り.jpg
 ほぼ5分咲き。桜の木は、ここ1.2年に植えられた若木もあり、若木の花の方が色が濃く鮮やかだった。
 例年のさくら祭りの際は、この片側1車線の道に露店が立ち、多くの見物客でごった返すから、あまり落ち着いて桜の花を眺めることが難しい。
 今年は、むしろじっくり花見が楽しめた。
 今週末には、車で通りすぎると、桜吹雪の下を走行することになる。オープンカーやサンルーフのある車は、楽しいかも。

 次に松戸の戸定邸へ。
20200322_戸定邸.jpg
 芝生の上で、家族連れの方々が、レジャーシートを広げて、花見を楽しんでいた。
 ここの、枝垂れ桜は、色も艶やか。
 
 直ぐ近くの、松戸神社。
20200322_松戸神社.jpg
 ここ坂川沿いのソメイヨシノは、5分咲きかそれ以上。
 橋の上から、川面に伸びた桜の花を見下ろす格好になり、花を間近に見られる。
 橋の袂で、高校へ進学したお子さんの記念写真を撮影している。なかなか微笑ましい。



 昨日の大相撲は、千秋楽を無事に終えた。
 取組後の八角理事長のあいさつ
 『相撲は、世の中の平安を祈願するために、行われてきた。力士の姿は人の健康な姿。過酷な状況下、声援を心で感じながら立派に土俵をつとめあげてくれた全力士、全協会員を誇りに思う。』

 いい言葉だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

近場の桜を見に

日曜日
 昨日の午後のAM放送、TBSラジオ『久米宏のラジオなんですけど』、文化放送の『オヤジパッション』は面白かった。
 安倍総理は、問題のある人だと、改めて実感した。
 政治家は、過去の発言が記録に残っているから、逃げも隠れもできない。
 新型コロナウィルス対策の就業補償で、サラリーマンとフリーランスの違いについて、なんと安倍首相はフリーランスとフリーターを同じと思っていたという。

 今日は、近場の桜を見にいった。

20200322_自宅の近く.jpg
 白井木戸公園への歩道橋へ続く道。
 意外と早く、桜が咲いている。

20200322_競馬学校.JPG 競馬学校の中。
 まだ、2部咲き程度。
 オーバルコース脇の桜は、まだまだ花が少なかった。

 今日は教練が無いらしい。

 
20200322_西白井消防署前.JPG
 西白井消防署前に、1本の桜の木がある。

 
 鎌ヶ谷市の運動公園から市制記念公園へ向かうと、福太郎アリーナの周囲の桜は、まだまだだった。

20200322_福太郎スタジアム.jpg

 福太郎スタジアムの駐車場は、咲き始めていた。
 まだ、朝の8時半頃だから、人も少ない。


20200322_市制記念公園.jpg
 市制記念公園の桜も、まだまだこれから。

 このあと、五香六実へ向かった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

枝垂れ桜 2箇所へ

土曜日
 昨日・一昨日と、文化放送の朝の番組で、コメンテーターの方の発言を聞いて、なるほどと思うモノがあった。
 中国の1週間で作り上げた感染者収容医療施設は、治療に有効かどうか疑わしいというのだ。
 『建物は作れるだろうが、上下水道が整っていないのではないか。下水道が整備されていなければ、感染症の治療も収束も怪しい。』
 下水道は、ヨーロッパも意外なほど整備されていないという。

 四街道市吉岡の福星寺へ、枝垂れ桜を見に行った。
20200321_福星寺.jpg
 なかなか丁度満開の季節に当たらない。
 この寺は、土塁で周囲を固めた、まるで山城のような造り。
 山門の右手の林が切られていたのと、境内が整備され、少し景色が変わっていた。
 続々と、この桜を見る人が車でやってくる。
 
20200321_鷹の台公園.JPG 鷹の台公園。

 広々とした公園で、家族連れが花見を楽しんでいる。



 もう1ヶ所、枝垂れ桜の見どころ、東金道の上にある栄福寺へ。
20200321_福星寺.jpg

 ここも、続々と桜を見に来るひとがやってくる。歩いてくる人は、稀だ。

 東金道を跨いで、支川都川沿いの遊歩道を歩いて、月の木貝塚へ登る。
 特徴のある形の木が生えている。
 支川都川沿いから登ってくると、この貝塚の存在が分からない。
 貝塚を示す石柱は、南側の入り口にある。

20200321_千葉駅前交番.JPG20200321_千葉駅.JPG
 千葉駅東口の交番。
 ちょっとユーモラスな、鳥の形。

 新しくなった千葉駅ビル東口の階段。左側に上下のエスカレーターがあるから、階段を上り下りする人がいないから、階段の装飾が良く見えるのはちょっと皮肉。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

花咲く春

金曜日  祝日:春分の日
 休日なのだが、勤務先でミーティングがあるため、出勤。
 
 暑さ寒さも彼岸までというが、まさにその通り。

 今日のミーティングが終わったら、四街道へ枝垂れ桜を見に行こうと思っていたが、デジカメのレンズは先週日曜に望遠ズームに交換したままだったから、その予定は中止。

20200320_運河の菜の花.JPG 運河の堤の法面は、今年も菜の花が沢山咲いている。
 とても春らしい、いい景色。

 ところが、運河の堤の管理者には、菜の花は堤の土地の強度を低下させる、厄介者だそうだ。

20200320_秋水燃料庫跡.JPG 東急ビレッジから花野井の大洞院へ向かう丘の途中には、旧日本軍の秋水の燃料庫跡の、通気用のヒューム管が残っている。
 この旧日本軍の貴重な遺跡について、この地には何らの標示も無い。

 大洞院には、お彼岸の墓参に来ている人たちがいた。

20200320_枝垂れ桜.jpg 北柏ライフタウンの枝垂れ桜は、昨日今日で開花がぐっと進んだ。
  
 すずかけ通りの歩道の花壇に、チューリップの花が咲いていた。
 20200320_チューリップ.JPG
 
 3月に、チューリップが咲くとは、自分の幼いころからの常識では、少々受け入れられない。
 チューリップは、4月に咲く花と、刷り込まれている。


 
20200320_夕焼け.JPG
 最寄りの白井駅からの夕暮れ。
 今日は春分の日。昼と夜が、ちょうど同じ長さ。

 その境目の日の、昼と夜の境目。

 もうしばらく、コロナウイルス対策の為、いろいろ我慢が必要な情勢。
 個人的な意見だが、インフルエンザより怖くないと思う。
 感染して亡くなった方は、その感染症以外に重篤な病気を患っていた人が大半だ。
 積極的にジムに行って汗を流しているような免疫力の高い人は、感染しても軽症で済むだろう。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

桜咲く

木曜日
20200319_枝垂れ桜.JPG 北柏ライフタウンの中に、枝垂れ桜が連なる。
 枝垂れ桜は、ソメイヨシノより花が早く咲き、既に3部咲き。
 この団地は、素晴らしい。
 この広場の両脇にある住宅からは、自宅に居ながらにして花見ができる。


20200319桜.JPG20200319_医王寺.JPG
 船戸の医王寺。
 本堂の前のソメイヨシノが、数輪咲き始めた。
 
 平和観音の後ろ姿も、なかなかいい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

ほぼ回復

水曜日
 歩く速度が、ほぼ故障前に戻って来た。
 100m歩くのに、継続的に1分を切れるようになった。
 昨年の12月には、希望的な観測でしかなかったが、ほぼ達成した。

 昨年11月半ば以来、歩くに出かけることもできず、あらゆることが縮みあがっていた。
 春になるのに合わせて、また普通に歩ける。

 こんなうれしいことは無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

さっぱり変わらない

火曜日
 東武野田線は、3月14日にダイヤ改正を行って、船橋から大宮への急行の運行を開始した。
 それに伴って、時刻表が微妙に変わった。
 期待していた船橋への急行は、ほぼ日中に限られている。
 柏駅での停車時間を短縮した、大宮・船橋行のダイヤは、残念ながら無いようだ。

 今日驚いたのは、六実・逆井間を複線化したのに、なぜか高柳で1分間ほど時間調整して停車すること。
 こんなことでは、柏駅を通過する利用では、所要時間の短縮にはなっていない。
 
 柏駅を終点としない船橋行は本数も少なく、柏駅でホームを跨いで乗り換える不便さは、全く解消されていない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:36| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

自動車任意保険更新

月曜日
 自動車の任意保険は、更新がWebで出来るようになった。
 先週、保険更新のお知らせが届き、Webから更新手続きを済ませた。
 便利になったものだ。
 車両保険もつけているが、保証金額は漸減して次の1年は最大80万円に落ちてしまった。
 
 この頃、朝6時頃の気温も、だいぶ高くなってきてソフトシェルジャケットで、寒さを感じなくなった。
 ところが、7時半を過ぎ陽射しがあると、暑く感じてしまう。
 事実、先週は、汗をかいてしまった。

 気温の上下を2・3日間隔で繰り返すため、通勤時の服装が難しい。
 早朝は、0℃近くまで下がったり10℃まで下がらなかったり、日中に20℃になったり。

 まさに、三寒四温。

 今日は日中は暖かだったが、19時頃には冷たい風が強く吹き始めて、凄く寒く感じた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

寒くて、帰りは快適

日曜日
 昨夜天気予報を見て、富士のすそ野は気温が低そうだと思ったので、少々大袈裟かもしれないが真冬の装備で出かけた。
 3年前に袖ケ浦のコースに入るため購入した、防寒ウインドシェルパンツに裏面アルミコーティングの防寒ジャケット。
 アンダーウェアは、防風発熱インナー。
 
 東名高速を大井松田ICで下りて、R246を走行していくと、外気温計が1℃を示した。
 こりゃ、路面凍結の危険がありそうなので、慎重に走行。

20200315_雪景色.jpg 富士スピードウェイに着いて、雪景色に驚いた。
 
 ジムカーナコースは、朝靄に霞んでいた。
 コースに入ってちょっと試すと、あっという間にリヤが滑り出す。部分的に凍っていた。

20200315_もや.JPG 9時頃から、慣熟走行開始。温度の低い濡れた路面は、車が走行するとタイヤの熱で、温度が上がり靄が立つ。
 次第に路面がタイヤの熱で乾き始め、陽射しが射し始めて急激に乾き、温かくなった。
 ところが、競技走行を開始しようという時になって小雨が降り始め、次第にそれは霙に変わった。
 その後、14時頃までずっと、雨や霰が降り続き、気温も低いまま。
 過剰な程の防寒装備が、役に立った。

 14時過ぎに帰路に着く。R246を大井松田ICまで走行し、東名高速に乗る。
 殆ど渋滞もなく、京葉道路を原木ICで下りて、16時頃西船橋駅付近を通過。
 このあと、一般道も木下街道も、ストレスフリーでスイスイ走行。
 如何に、普段は用もないのに出かけている車が多いことか、証明したようなもの。
 オリンピックでも、同じような要請をすれば、渋滞は緩和できそう。

 気づいたのは、今日は交差点で右折する車両に道を譲る車両や、横断歩道で人が待つと直ぐに停まる車両も多く見受けられた。
 いつも渋滞して、合流でも譲らない道で、今日は誰もが譲り合う。

 マナーは、ゆとりから生まれると実感した。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:23| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

花咲く春は近い

土曜日
 天気予報を見て、9時までは雨の心配もなく歩けると、7時頃から歩き出した。

20200314_調整池.JPG 清水口の調整池には、白鳥が40羽近く滞在中。
 腕を伸ばして、フェンスの上にカメラを掲げて撮影したら、どうしようもないピンボケになった。トホホ。




20200314_木蓮.jpg 木蓮が咲いている。

 これが咲くと、もうすぐ雪柳の白い花、黄色のレンギョウが咲き、ソメイヨシノが咲き始める。

 既に、雪柳もレンギョウも咲いている。
 昨日一昨日のような暖かい日が続けば、直に咲き始めることだろう。

 でも、今日は日曜と同じような、冷たい雨が降る。

20200314_新規開店.JPG 白井駅の北西側に出来たショッピングモール、フォルテ白井のパン屋さんが今日OPEN。
 店の外には、沢山の花が飾られて、OPENを祝っている。
 開店を待つ店の外には、関連する企業の営業らしい人が、スマホで連絡を取っていた。
 このパン屋さんの隣には、白井テニスクラブのコートがあり、テニスをしている様子が間近に見える。
 これは、ちょっといいかも。

 駅から歩いて10分少々のこの場所で、どれだけ人が集まるか、少々楽しみ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

ドラレコ付けようかな

金曜日
 車の装備を、考えている。
 前も少し検討した。
 原因は、
1.ナビの地図が古すぎのに、UP−DATEが出来ないこと。
2.ドライブレコーダーを付けたい。

 この2つ。

 ナビを変えたいが、最近のNAVIは、モニターだけを設置するタイプが殆ど存在しない。
 ワシの8に付いているのは、13年前のパイオニアのDVD楽ナビ。本体とモニターが分離したタイプで、本体はトランクに設置。
 今どきのインダッシュタイプのNAVIを取り付けるには、ダッシュボードの改造が必要になり、8のオリジナルの姿を失ってしまう。これは避けたい。
 地図の新しさを重視するなら、スマホのナビを使えばよい。
 Auの助手席ナビを使ってみたが、取り付け場所が悪かったか、測位位置の更新が遅れて使いモンにならなかった。
 NAVIの機能としては、ユピテル工業のポータブルナビが、過去に使った経験からとても良い。

 そこで問題は、リヤのモニターカメラが、接続できないことだ。

 今日、イエローハットに行ったら、ドライブレコーダー内臓のスマートミラーがあった。
 これは、後方をCCDカメラで撮影した映像を、室内ミラーの位置に設置したLCDモニターに映し出すもの。
 このスマートミラーは、実際の鏡よりも優れた部分がある。
 後方の車のヘッドライトの光に煩わされない。

 これに、ドライブレコーダー機能が付いている。
 店頭に有ったのは、リヤカメラの角度が変えられて、バックギヤが入った時画角が下向きになり車両の周囲を写せる。
 これはいいかも。
 
 とりあえず、今週末はスマホの搭載場所を変えて、もっとGPSの受信が容易な位置にスマホを取り付けて、Auの助手席ナビを使ってみよう。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

まぁまぁ

木曜日
 2週間ぶりに、スポーツジムの柏セントラルに寄った。
 なんと、2週間営業自粛をしていて、昨日3月11日に営業再開をしたそうだ。
 ちょうど、良かった。
 やはり、ジムは空いているが、いつもよく見る顔がそろっている。
 
 営業再開ではあるが、大勢が集まって行うスタジオプログラムは、今週末に再開だそうだ。
 また、子供のスポーツスクールは、中止。

 帰宅して、ジムに寄って来たと云ったら、奥方が激怒した。
 『勝手すぎる、今月一杯くらいは、我慢できないの』
 この後は、怒号がガンガン飛んできた。

 新型コロナウイルスは、所詮風邪の一種でしかない。
 感染率も、致死率も、インフルエンザより低い。
 特効薬が無いのも、インフルエンザと同じ。
 必要以上に恐れることは無い。

 京都大学大学院工学研究科教授の藤井聡さんの論を信じて、正しく恐れることとする。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

役立たず

水曜日
 先月土曜日出勤の代休(3日出勤しているのに代休は1日だけ)をとり、TMAC主催のA級ライセンス講習会+サーキットトライアルの審査委員長を務めに、筑波サーキットへ行く。 
 筑波サーキットへのルートを、GoogleMapとMAPFANで検索。
 今まで、海自の下総基地の東側の西白井の道を通って、R16に出ていた。今日は、白井の交差点からR16に出ることとしよう。
 夕方は西白井の道をとったが、走行してみると西白井の道は信号が多く設置され、車の流れが悪くR16までの所要時間が長くなった。

20200310_TUKUBA.jpg
 今日は、太陽燦々で温かい風が吹き、正午頃には20℃を超えた。
 3日前の寒さが、信じられない。

 Auのスマホの助手席ナビを使ってみた。
 ナビは、GPSの受信が良くなくて、自車の位置をしょっちゅうロストし、地図の更新が10数分間もされない。
 自宅の位置が、編集できないから、帰宅検索では目的地が半年前の自宅にセットされている。
 KDDIに、住所変更は済ませているのに、これは一体どうしたことか。

 殆ど使い物にならない。
 取り扱い方法が、画面から直感的に分からない。
 運転診断が出来るが、ナビの開始と終了方法が、なじまないので、診断間隔がナビ中と一致せずワシは常に40点。
 なんたって、駐車場に入って車を停めるまでの間しか、診断時間にならない。
 
 ほとんど使えない・役に立たないから、契約は解消しよう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

2週間過ぎた

火曜日
 さて、安倍の内閣がコロナウイルス対策として、2週間の集会やイベントの自粛・規模縮小を訴えてから、その2週間が過ぎた。
 その後、学校の一斉休校要請が出て、中国・韓国からの入国制限を始めた。
 いろいろな業種に、経済的な影響が出始めた。
 中小の飲食店や宿泊業者は、客が激減してたまったものではないだろう。
 フリーランスの人は、収入が途絶えてしまう。
 勤務先でも、昨日は大阪と茨城から担当が集まる会議の予定だったが、長時間の電車での移動を見合わせた。
 なぜか、TV会議は行わなかった。今の勤務先は、その辺の感度が鈍い。
 他の本社機構は、5年以上前からTV会議を利用しているのに、今の部署は意識が低い。
 この部署の意識は、20年以上遅れている。
 
 2週間が過ぎて、日本国内の感染状況がどうなったか、さっぱりわからない。
 不安になるのは、信頼できる情報が無いこと。
 ネットの情報は、その確実さが全くあてにならない。


 今日は、退社後スポーツジムに寄りたかったが、少しためらった。
 これで約10日間、ジムに行っていない。そろそろ、体が緩んできた自覚がある。
 明後日は、ジムに行きたい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

影響がいろいろ

月曜日
 日の出の時刻が早まり、6時前になった。
 これで、通勤時の胸元のライトが、必要無くなった。
 朝の通勤時の気温も、1月に比べるとだいぶ高くなって、手袋もほぼ不要になった。
 朝歩いていると、着ているソフトシェルジャケットでは、少々汗ばむほど。
 外気温を考えると、上に着ていくジャケットは、もっと薄手のモノに変えてもいいようだ。
 もう、啓蟄を過ぎて、筑波サーキットでも昨日池からカエルがコースに出て来ていた。

 19時頃新鎌ヶ谷駅を通過する、都内へ向かうスカイライナーは空席が目立った。
 プロ野球も開幕延期。
 昨日帰りにR16を通った時、すたみな太郎は照明が点いていなかった。

 いろいろなところに、影響が出ている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

寒かった

日曜日
 小雨が降り冷たい風か吹いて陽射しが無く、午前中は震える寒さだった。
 筑波に最も近いアメダス下妻の計測値は、7〜9時台が6℃以下、10・11時台が6℃台。
 この気温で、小雨が吹き付けるから、寒いこと寒いこと。
 この冬一番寒い思いをした。
 しかし、防備は万全を期したので、何とかしのげた。

 この気象条件により、サーキットの路面は濡れて水が浮き路面温度も低い為、午前中は殆ど競技スピードに達しない。
 古い50〜20年前のフォーミュラカーは、大変だったようだ。
 50年前のフォーミュラカーは、タイヤが無い。低温時のレインタイヤなど残っていないので、慎重にドライブしていた。

 午後になると、多少気温も上がり薄日が差したため、15時頃には何とか路面も乾いた。それでも、気温は10℃以下。
 
 古い箱型の車のレースは、なかなか面白かった。
 トップは、旧型のフォルクスワーゲン・ビートル。これは、とてつもない改造車で、ダントツの速さ。
 その後の2・3位が、箱型スカイラインGT−RとフェアレディZ。いずれも、旧日産のプリンスの流れを汲む直列6気筒エンジン搭載車。
 日産好きには、たまらないレース展開だっただろう。

 ワシは、中盤を走行していいた、古いアメ車に注目。マーキュリークーガーとマスタングマッハ1。
 古き良き大排気量V8を搭載した、おおらかな車。
 元の所属クラブで開催していた、ストックカーレースを思い出して、とても楽しかった。

 今日のこのレースは、新型コロナの余波で無観客で行われた。

 帰路の道は、夕方だから例年ならあちこちで渋滞するはずが、目立った渋滞が無かった。
 如何に普段、用もないのに車で出かけている輩が多いかの、証左だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

整理整頓

土曜日
 久しぶりの、土曜の休み。

 コロナウイルスの日本国内の感染対策として取った、日本政府のたいおうにたいして、朝日新聞は今日の社説で断言している。
 『合理的な根拠と透明性に著しく欠ける意思決定を重ねる首相』。
 強烈であるが、同意する。
 中国は、冷静に評価しつつ、『措置をとるのがあまりに遅い』の意見も。
 韓国は、いつもことだが、感情的な対抗策を講じる。

 さて、今日は雲がたなびき陽を遮り時折小雨がふり、肌寒い一日。
 車のトランクの整理を試みた。
 ワシのRX−8のトランクには、サーキットで使う書類や用品を積みっぱなしにしている。
 コースサイドに入るとき着るブルゾンや雨具にヘルメット、帽子、記録用の筆記具や書類を挟むバインダー、お茶を飲むための電気ケトル、吹きっさらしのコースポストに入るときの風よけのビニールシート等々。
 古い通勤用のトートバッグを使って、書類や筆記具などの細かい用品を収容。ヘルメットは巾着袋に入れ、他は折畳み式コンテナを使って入れている。
 書類を入れているトートバッグは、今までのイベントの記録やプログラムが溜まって、一杯になってしまった。
 トートバッグの中身をいったん全部出して、取捨選択してスリム化した。
 バッグも、昨年まで通勤用に使っていたトートバッグに取り換えた。

 ワシのRX−8の色は、白。先日、なんとなくアクセントが欲しいと思い、ストライプを入れて見たくなった。
 午前中撮影した写真に、PCでストライプを書き込んでみた。
 まぁまぁいい感じになりそうだったので、カー用品店『スーパーオートバックス』へ行って、ストライプテープを買おうと出かけた。
 『スーパーオートバックス・沼南店』は、売り場が激減していた。
 今どき、車に追加する用品は、メーカーが殆ど至れり尽くせりで整えている為、素人が追加したいようなものは既に備わっている。
 買いたいものが少なくなっているので、売り場が縮小されるのも当たり前か。
 
 ストライプテープは、無かった。
 代わりに、シガーライターに差し込むスマホ用電源アダプタと、車用スマホフォルダを購入。
 明日は、スマホのナビを使ってみよう。


 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

ボンボンっぱ

金曜日
 政府の要請で、ビュッフェ形式の外食は自粛だそうで、焼き肉の食べ放題店『すたみな太郎』は
『3月5日より3月12日までの予定で営業を自粛させていただきます。』
 と、HPで告知している。
 都心の千代田区や港区では、大手企業の在宅勤務などの影響で昼間の人口が減り、昼食を提供してきた食堂は売り上げがガタ落ち。
 中小の食堂は、これが長引くと耐えきれずに、廃業するところも出るのではないか。

 朝ワシの利用する電車は、早すぎて利用者の減り方は、高校生がいない分少ないだけで、たいして変わらない。

 朝、7時頃公園を通過すると、すでに中学生たちが遊んでいる。

 日本政府は、今頃になって中韓からの入国を制限することにした。
 なんで今更、日本国内では市中感染が始まりつつある状況に陥ってしまったのに、また水際作戦を再開するような愚を冒すか。
 中国からの入国者を制限するのなら、1月末頃にすべきだったことだ。

 朝日新聞に寄稿している舛添要一氏の発言は、安倍内閣の今回のコロナウイルス対策のドタバタぶりを、極めて正確に分析している。
 
 安倍総理は、自分に批判的な意見を聞こうとしない。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

正しい

木曜日
 麻生副総理が、サウジアラビアの首都リヤドで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の記者会見で、新型コロナウィルスのクルーズ船の件でイギリスを批判したそうだ。
 あの船は、イギリス船籍だがら本来船の上のでの責任はイギリスにある。
 ワシは、あの船の船長が何も出てこないのが、不思議で仕方が無かった。
 アメリカも、あのクルーズ船の感染問題で、日本を責めるような発言をしているが、船の運営会社はアメリカ企業である。

 あの件で、イギリスやアメリカが日本を批判するのは、本末転倒だ。

 今回は、麻生副総理は、正当な主張をした。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

今年は猛暑?

水曜日
 今朝、通勤の為野田運河の自転車道を歩いていても、後ろから自転車で追い抜いていく高校生の姿は無い。
 常磐道近くの田中北小学校は、いつも登校する児童を見守り黄色い旗で誘導する近隣の老人や、元気な校長先生の姿が無い。

 夕方柏駅で下車すると、小中高校生たちが、沢山遊んでいる。
 彼らは、降って沸いたこの休みを、楽しんでいるようだ。それでいいと思う。

 今日は、気象観測的に、1000年ぶりの特殊な日だったらしい。
 今朝の最低気温が、観測史上冬の最高を更新したという。
 明け方の最低気温が、9.7℃もあった。
 気象予報士の森田正光氏によると、平安時代いらいの高さだったということだ。

 千葉県の1・2月の平均気温は、昨年比で2度近く高い。
 それにもまして、最低気温が高い。
 平年、最低気温は氷点下近辺なのだが、今年は3℃近い。

 こんなことだと、今年の夏は猛暑になるのかな。 

 そろそろ、街角の木蓮が、花を咲かせそうだ、

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

ボンボン

火曜日
20200303_レプリカ.JPG 安倍の独裁総理が、『小中高高校・特別支援学校の、一斉休校を要請します』と公言してから、4日が過ぎた。
 
 普段から、安倍政権に批判的なメディアは、一斉に批難している。

 29日の記者会見の際、質問を遮り切り上げたあと、別に公務もなく公邸に帰ったことはひどいものだ。
 『予告された質問にたいして官僚が用意した回答以外には、答えることが出来なかったから逃げ出した』。
 と揶揄されても、仕方あるまい。

 さて今朝、柏の葉公園近くを歩いていると、小学生たちはランドセルを背負って登校していった。
 学校は、通常通り開校しているのかな。

 朝夕の電車では、高校生たちの姿が見えない。

 16時頃、勤務先近くの公園では、小学生たちが私服で野球をして遊んでいた。

 ある自治体では、登校は自由で、学校では自習だと。

 安倍総理の『要請』は、お願いでしかないから、無視することも自由だ。
 だから、独自の判断をする自治体や、学校があって当然だ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

小さな花

月曜日
 昨日、お昼を買って帰る途中、歩道の植え込みに小さな花を見つけた。
 昼食後、どうしてもまた見たくなり、カメラを持って出かけた。

20200302_小さな花1.JPG20200302_小さな花3.JPG ショッピングピンクの小さな花。
 花の大きさは、直径10mmほど。
 小さくて、とてもいとおしい形。

 良く分からないが、形が似ているから、これは同種の色違いかな。



20200302_小さな花2.JPG 春の小さな花と云えば、このオオイヌノフグリが、良く知られている。
 群生するので、びっしりと地面を覆うように青い花が咲く。

 不思議に思うのは、なんでこんな名前なのか。

 さて、新型コロナウィルスは、迷惑な話だ。
 フィットネスクラブは、大打撃だろう。
 なんたって、超濃厚接触のばであるからだ。
 みんなが、同じトレーニング機器に触れ、触り、掴む。
 汗は間近で飛び散る。
 もしも、感染者がクラブに居たら、あっという間に感染が拡がる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

花見の陽気

日曜日
 今日から、弥生3月。

20200301_小さな公園.jpg
 白井市笹塚の小さな公園に、早咲きの桜・おそらく河津桜がほぼ満開になって、とても華やか。
 ポカポカ陽気で、とてもいい感じだ。
 近所の方だろう、花見を楽しまれている。

 
20200301_花にミツバチ.JPG 桜の花に、1cmほどの小さなミツバチが、沢山飛び交っている。

20200301_白鳥.JPG 清水口の調整池には、今日も30羽をこえる白鳥がいた。
 彼らも、この暖かさでは、直に北へ帰っていくんだろう。
 この幼鳥も、だいぶ羽の色が白くなってきた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制すべく、政府の要請の雰囲気によって、コンサートや集客イベントの中止が広範囲で起きている。
 白井市の文化ホールのイベントは、軒並み中止。

 ワシが来週日曜に参加する筑波サーキットのレースも、無観客となったという。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:41| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする