2020年09月30日

1周年

水曜日
 一昨日28日、今の住まいに引っ越して、丸一年が過ぎた。
 満足度は、高い。
 なんたって、風通しが良い。南側の居間とそこにつながる北側の和室との両側に窓あり、その間を見事に風が通り抜ける。

 我が家は5階建ての3階。階段も2階床分だけだから、たいして苦にならない。
 同じ造りの公団の分譲で、1階は高く5階は安い。
 向かいの1階で、2LDKに改装した住宅は、850万円で売りに出されている。
 ところが、もう少し広い間取りで5階だと、450万円程度。
 今のような3DK又は2LDKだと、夫婦2人には十分な広さだ。
 昨年、購入を決めて探している時、ワシは3LDK位が欲しかったが、奥方の「持て余すから、これくらいで良い」という意見は正しかった。

 エアコンは、3部屋に取り付けられており、南側の2部屋は残し、居間につながる北側の和室のエアコン1台は撤去した。
 北側の和室は、居間のエアコン1台で十分冷える。

 間取りの不満は、AC電源のコンセントの配置。
 北側の和室にコンセントは2箇所にあるが、1ヶ所はタンスの陰に隠れて使用不能。
 居間と和室の中間に、コンセントがあれば、ぐっと使い勝手が良いのだが。

 駅まで歩いて、5分の近さ。
 はす向かいには、コンビニ(ファミマ)がある。
 郵便局はすぐそこだし、歯科も内科も駅前にある。
 家電量販店のK’sデンキや、ホームセンターのホーマックも、歩いて10分以内。
 勤務先からの帰宅途中に、ちょいと立ち寄ることが可能。

 不満は、いまとっている新聞(読売新聞)の配達が遅く、出かけるまでに読む時間が殆どないこと。
 5時そこそこに出かけるとき、届いていないことが多い。
 朝日新聞は、遅くとも4時半には届いていた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

怖い

火曜日
20200929_新鎌ヶ谷駅.JPG 新鎌ヶ谷駅の北口側の「STATION LOUNGE こもれび」のところの壁面。
 壁いっぱいに、ガチャガチャがならんだ。
 こりゃ、凄い。
 
 「こもれび」の木のベンチは、なかなか居心地がいい。


20200927_見るか.JPG 秋の虫。
 拡大してみると、かまきりは恐ろしい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

積極的に動く

月曜日
 左膝の痛みは、昨日歩いていたら、なんとも無く歩けた。
 ジムでエアロバイクなどを行ったら、かえって痛みは軽く、脚も軽い感じになった。
 土曜日に富士へ行ったとき、2時間車を運転して下りた直後、椅子に1時間ほど腰かけて立ち上がった時、膝が痛く脚が重く歩きにくかった。

 ある程度、動かした方が、膝にはいいようだ。
 朝、通勤時には、流山おおたかの森駅から運河経由で、約12km歩いた。
 歩いているうちは、殆ど痛みも無い。
 勤務先に着いて暫くデスクワークをしていて、椅子から立ち上がり歩き始める時に、少々違和感がある。

 帰宅後、ジムでも30分間エアロバイクを漕ぐ。
 ジムからの帰りは、脚が軽い。

 痛みが起きるのではないかと、萎縮せずに積極的に動くべきだと感じる。

 帰宅する時、柏駅で下車してATMで振り込まれた給与から、生活費を引き出す予定でいた。
 問題は、有効期限9月29日の定期券の費用を、同時に引き出しておくかどうかだった。
 スマホで検索したら、北総線は、PASMO定期の継続・新規の買える自動券売機で、クレジットカードの利用拡大が図られ、JCBやMASTER・VISAの等の、メジャーなクレジットカードでPASMO定期が買えるようになっていた。
 白井駅で、自動券売機で定期券の「継続」購入をした。

 継続だと、PASMO定期のカードを入れて、継続』をタッチし、クレジットカードを入れて暗誦番号を入力するだけで、継続購入完了。
 凄く便利になった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

曼殊沙華

日曜日
 19日のリベンジとばかり、ほぼ同じルートで曼殊沙華を見に行った。
20200927_持法院.JPG20200927_持法院2.JPG 柏市藤ヶ谷の持法院。
 遠くから見た時は、田の畔に僅かに赤い花が見えて、ほっとした。
 境内には、梵鐘の周りに花が咲いていた。
 門前には、まだこれからという曼殊沙華が、多く延びている。

20200927_観音寺.JPG20200927_観音寺2.JPG 逆井の観音寺。
 境内のあちこちに、多くの花が咲いている。

 やはりこの観音寺は、期待を裏切らない。
 
 見物している間にも、花を見に来た人たちが、次々車で訪れている。

 朝「今日はこれをしよう」と思っていたこと、
 ・浄水器のフィルターカートリッジの交換。
 ・車のOIL交換の予約。
 ・車のリコールの確認。
 予定通り、完了。
 追加で、長男の自転車のバルブの修理を行った。
 出来なかったことは、散髪。いつ、いこうかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

ヘンな表彰式

土曜日
 今日は、TMSC(トヨタモータースポーツクラブ)のジムカーナに、審査委員長として委嘱され出向いた。
20200926_富士1.JPG20200926_スタートライン.JPG あいにく、朝から雨模様。
 コースは、完全に雨で水が浮いている、ヘビーウェット。
 ジムカーナだから、雨で滑りやすくてクルクル回りやすいから走りやすいかというと、かえって難しい。
 新しくなった舗装は、雨で滑りにくいそうだ。
 だが、雨で路面温度が低く、滑り出すと止まらない。
 加速しようとグイっとアクセルを踏むと、タイヤが滑って駆動力が伝わらない。
 適切な加速度で加速し、方向転換に最適な速度に素早く減速し、車の向きを変え再加速する。
 タイムロスになるのは、大きく滑りすぎること。
 今日の勝者は、ブレーキングの上手い人だった。

20200926_表彰式.JPG 新型コロナ感染症対策のため、表彰式は直接入賞者に触れない、こんな変な形。

 入賞者へJAFのメダルを掛けたり、副賞を渡すことも無い。
 勝利者インタビューも無い。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:08| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

左膝不調

金曜日
 日曜に異常を感じた左膝が異様に痛むため、勤務先を早退して新鎌ヶ谷駅前のしんかま整形外科を受診した。
 
 16時20分頃受付して、診察は18時過ぎだった。
 相変わらず、院長は親身に分かりやすい説明をしてくれる。
 診断は、膝裏に水が溜まっていて、それが突っ張っているということだった。
 骨に異常は、無い。
 対策として、『走れることを目標としたリハビリをしましょう。』と云うことになった。

 しんかま整形外科のリハビリ担当の療養士さんたちは、ワシの顔を覚えていてくれた。

 マッサージだと、患者と毎回10分間ほど、密接に相対する。
 施術中、黙っている訳では無く、普段どんな運動をしているかとか、会話を交わす。
 半年近く通っていたから、顔を覚えるのも、まぁ無理もないか。

 それで、マッサージを終えて帰ろうとすると、嘘のように痛みが消えている。
 これで油断すると、またすぐに痛みがぶり返すのだろう。

 しばらく、リハビリに通わなければならない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

回想その4

木曜日
 オーディオにのめり込むきっかけは、SONYのカセットテープレコーダー。
 カセットレコーダーは、今入院中の兄が高校生の頃、新聞部の取材用に購入した、SONYのTC−100。
 肩から提げて持ち運ぶ、携帯型のカセットテープレコーダー。
 B5ノートを少し長くしたサイズで、乾電池とAC電源で稼働する。
 四角い銀色のマイクと、肩から提げるための革製のケースが付属していた。
 
 兄が買って来た時、家中で注目した。
 自分たちの声を録音して再生して、大騒ぎだった。
 あの時、初めて自分の声を聴き、『変な声』と思った。

 そのカセットテープレコーダー(SONYはカセット・コーダーと呼称)は、兄は取材に時折お持ち出すだけで、次第にワシが専有して遊ぶ時間が増えて行った。
 ワシは、中学2年生の正月に、ナショナルの3bandラジオ(ワールドボーイ・GX)を所有していた。
 このラジオ、親父に買って貰ったモノか、自分でお年玉を貯めて買ったモノか、記憶にない。
 このラジオに、外部アンテナを接続して、海外の短波放送を聞いたり、日中に東京のAM放送を聞こうとしたりしていた。
 日本海側だと、夜間はAM波が電離層で反射して届くため、夜間は東京のキー局の放送が簡単に聞けるが、昼間は電波が弱く受信が難しい。
 FM放送は、当時新潟ではNHK−FMしか受信できなかったが、それでも楽しく聞いていた。
 そのFM放送で音楽を聴いているうち、テープレコーダーで録音して聞き返して楽しむようになった。
 TVに接続して、TVの音楽放送も録音した。

 高専に進学したら、学生寮に入ることになった。
 その時、テープレコーダーは、ワシが貰った。

 テープレコーダーで音楽を聴きながら、勉強したり本を読んだりして過ごすうちより良い音で聞きたくなり、高専の2年生の時カセットテープデッキを購入。
 FM放送の音源は、寮のステレオを使わせて頂いた。
 聴くのは、ヘッドホンを使った。
 当時パイオニアから発売された、オープンエアー式のヘッドホンを購入した。

 この辺から、じわじわとオーディオにのめり込んでいった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

回想その3

水曜日
 昭和54年9月に、設計実習先の日立製作所水戸工場から、自分の所属する会社に帰って来た。
 入社の昭和52年4月から9月までは新入社員教育中で、実際に自分の入った会社で仕事をしていない。
 実習から帰って来た時、自車では職業人として働いたことがないという、少々歪んだ状況だった。
 水戸工場実習中は、全てが勉強だったから、実習が始まって2か月もすると、残業残業の日々。
 2年間、平均で毎月60時間位は、残業をしていたと思う。
 当時の工場の就業時間は、始業8時05分、終業16時50分だったと思う。
 平日は、週に1日が定時退勤日で、残業は0(ゼロ)。他の日は、ほぼ毎日残業2~4時間。
 週平均で、15時間ほどやっていたから、毎月60時間になるが、たいしてきつく感じたことは無かった。
 これに、土曜日出勤すると、軽く月100時間になってしまう。
 100時間も残業すると、残業手当が基本給を上回る。
 これが、金銭感覚を狂わせてしまい、実習中は派手に金を使っていた。
 1年目は、学生の頃からのオーディオに心酔し、オープンリールのテープデッキやFMチューナー、当時世界最高峰のSTAX社のコンデンサヘッドホンなどを購入。
 2年目には、低音を伝える椅子『ボディソニック』を購入した。

 でも、TVは買わなかった。
 学生時代から、日常的にラジオを聞いて過ごしていたから。

 週末の夜は、ジャズを聴きながらアーリータイムスを飲んで、朝まで過ごしていた。
 寮の部屋には、黄色いアーリータイムスの空き瓶が並んだものだ。
 土曜日には、電車で秋葉原へ出かけ、オープンリールの10インチテープを2〜3本買って来ていた。
 2年目の5月に、中古車で47年式の日産サニー1200GXを購入すると、東京へは車で往復するようになった。
 土曜日の午後は、TBSラジオ『土曜ワイド・ラジオ東京』を好んで聞いた。

 水戸工場実習中の2年間は、趣味はオーディオで、JAZZを聞きまくっていた。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

晴天

火曜日  (秋分の日)
 TBS−TVの今日の星占い、1位しし座2位てんびん座3位牡羊座。
 ワシが1位、次男が2位、妻と長男が3位。なんと我が一家、1・2・3だ。いいことあるかな。

 食欲の秋だ。
 この時期食べる、もち米を蒸したものを餡子で包んだものが、おはぎ。
 時折、お腹がグーグーとなることがある。 
 日経ビジネスオンライン食べ過ぎには18時間の“プチ断食”が効く!で、ダイエット法に詳しい管理栄養士の伊達友美さんが『胃がグーグーと鳴る音は実は空腹のために鳴っている音ではなく、前日の食べ過ぎによって膨らんだ胃が縮む時に出る音です。』と、紹介されていた。
 おおっとあの音は、そうだったのか。

 今日は、筑波サーキットで開催のA級ライセンス講習会とサーキットタイムアタックの、審査委委員長を委嘱された。
20200922_講義.JPG 4連休の最終日の祝日なのに、この受講生の多いこと。
 継続して開催している、このクラブの会長の力だ。
20200922_受講生.JPG 受講生の中に、見覚えのある娘さんがいた。
 スタイルのいい、綺麗な子だ。
 マスクをしていると、殆ど顔は分からない。マスクを取った時見て思い出した。

 参加者名簿は、その通りの名前。

 サーキットタイムアタックは、3位入賞。A級ライセンス講習の実技走行でも、きっちり前向きな走り方。
 表彰式の際、入賞者の写真撮影は、辞退した。
 当然だろう。現役モデルが、タダで写真を撮られる訳にはいかない。
 表彰式の後、貰った副賞は、丁寧に折畳みバッグにしまっていた。
 真面目で几帳面な性格のようだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

ひざ痛い

月曜日  (祝日 敬老の日)
 今日は一体何の日で休みなのか判然としなかったが、新聞1面をみてようやくわかったという情けない状態。
 祝日を臨機応変に月曜日に移動するあのあの妙な休日法は、訳が分からぬ3連休を増やすだけで、祝日の意味がどんどん薄れていくけだし悪法。
 昨日筑波サーキットで、1番ポストからコースに飛び降り着地した際、膝に捻りが加わったらしく、膝が延ばせなくなった。
 若干の上り勾配の道を歩くと、膝に疼痛が走る。おそらく、神経系の痛みだと思うが、左膝周辺に腫れが認められる。
 早めに整形外科を受診した方がよさそうだ。
 今日は、義理の姉に付き合って、兄のリハビリ施設の見学に行く予定。
 場所は、新習志野の駅から歩いて4分位だから、昨日までは自宅からゆったりと散歩を兼ねて歩いて行くつもりだった。
 脚を労わらねばならないから、電車で行くことにした。
 どうやって新習志野駅に行くか。普通なら、白井から北総線で東習志野へ行き武蔵野線で西船、そこで京葉線に乗り換えるルート。
 思いついて、JR千葉で千葉都市モノレールに乗り換えて、千葉みなと駅で京葉線に乗り換えるルートをとった。
 千葉駅に10時半頃着き、新しくなった千葉駅ビルをぐるぐる回った。
20200921_CMN1.JPG20200921_CMN2.JPG 千葉都市モノレールの、新型車両。
 ぐっと静かになっていた。車内の椅子も座り心地が良く、快適。
 千葉みなと駅に着いて、千葉みなと公園へ行った。
20200921_睡蓮1.JPG20200921_睡蓮2.JPG 公園の池には、3種類の睡蓮があった。
 市役所の隣の公園のわりに、寛ぐ人は少ない。
 曇り空のせいかな。


20200921_オブジェ.JPG 公園の池に、妙なオブジェがある。
 機械を組み合わせたような、人型の下半身。

 京葉線の千葉みなと駅へ。
 ホームの屋根は、石綿のスレート。まるで、倉庫の屋根だ。粗末だな。
 


 今日一日、手元にある湿布薬を貼っておいたら、だいぶ痛みが薄くなった。
 これなら、今夜も湿布を貼っておけば、明日は歩くだけなら普通にできそうだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:14| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

勿体ない

日曜日
 今朝も、朝焼けが綺麗だった。
 手賀大橋で、新利根橋で、車を停めて見たかった。

 20200920_筑波の朝.JPG 筑波サーキットの朝も、微妙な天候だった。

 気温は、先週が嘘のように低く、風が涼しかった。

 今日の筑波のレースは、見ごたえのある白熱したいいレースだった。

 こんな熱いレースが、無観客で行われているなんて、なんともったいないことか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

彼岸の入り

土曜日
 今日が、彼岸の入りと、新聞で知った。
20200919_オクラ.JPG20200919_夏の名残.JPG 彼岸の入りだから、彼岸花を見に行こう。
 折立の来迎寺から冨塚の西輪寺へ行く途中、畑にオクラの花が咲いている。
 西輪寺の前の墓地には、まったく彼岸花が咲いていなかった。

20200919_持法院.jpg 彼岸花の名所、柏市藤ヶ谷の持法院へ。
 例年、彼岸花で朱色に彩られる田んぼの畔にも、持法院の門前にも、彼岸花が無い。
 蕾の状態の彼岸花を見つけて、少しほっとした。

20200919_観音寺.jpg 逆井の観音寺。
 本堂の隣に、新しい施設を建築中で、今日はコンクリートミキサー車が来ていた。
 
 ここでも、彼岸花は、まだ蕾。
 駐車場の端に、1輪咲いている白い花を見つけた。

 感覚に任せて歩いて行くと、なんとなく五香十字路にたどり着いた。

 八柱霊園には、お墓参りの方々が多く訪れていて、一家で墓所の草取りをしているところもあった。
 墓所の中には、草茫々で墓石が見えないところもある。都営霊園の八柱霊園には、家が都内でなかなか墓に来れない家庭もあるのだろう。

20200919_大町公園.jpg 大町公園の池の端に、ようやく赤い彼岸花の一群を見つけた。

 ほっとした。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

秋がそこまで来ている

金曜日
 国勢調査の調査書の封筒を開いて、驚いた。
 まるで40年前のOCR入力用紙。
 ポイントを鉛筆で塗る潰す方式なのだが、部分的に漢字で書きこむ箇所がある。
 こんなに精細に読み込む性能があるなら、もっと簡易に出来るだろう。

20200918_朝日.JPG 朝焼けが、微妙に綺麗だった。
 こんな日は、天候が下り坂かと思いつつ、勤務先へ。
 
 朝晩はとても涼しくなった。昨夜もエアコンは、不要だった。
 
 昭和54年に勝田市(現ひたちなか市)から、船橋市の独身寮に引っ越して来た時は、ワシはTVを持っていなかった。
 学生の頃からの習慣で、ラジオを聴く毎日。
 夜は、FM放送や録音しておいた音楽を聴きながら、過ごしていた。
 上京して嬉しかったのは、FM東京が聴けることだった。
 0時からのジェット・ストリームは、とても楽しみだった、
 城達也さんのナレーションが、素敵だった。
 あの放送のナレーションは、今は福山雅治さん。
 『ジェット・ストリーム』のナレーションが、少し硬い。

 帰宅する18時半は、もう暗い。
 日の出前に家を出て、日が暮れてから帰る日々が始まった。
 秋の夜長、どう過ごすか。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

回想その2

木曜日
 昭和57年にA級ライセンスを取得した年の秋に、ワシの所属していた加盟クラブの会長が
『うちも公認イベントを開こう・ついては公認審判員の資格を皆が取ってくれ』と言い出した。
 B3級ライセンスは、自分で申告すれば支給される。
 最低AまたはB2級を持っていないと、スポーツ行事の監督役務を行えない。
 自分のクラブで主催するには、計時・技術・コースのB2級の所持者が3名必要だった。
 問題は、その後の2級への上級である。
 それには、他のクラブが主催しているレースやジムカーナに、審判員として参加し役務実績を積んで、筆記試験を受けなければならない。
 ワシは、計時を担当することにして、昭和57年から筑波サーキットでレースを主催しているクラブの事務局に電話を掛け、審判員として働かせてもらう様になった。
 昭和57年の秋に審判員の上級講習を受け、筆記試験を東京の神谷町で受験し、合格。
 
 この審判員として活動する前、昭和57年の2月に普段乗りのサニーを、レース用に改造。
 普段の車は、ラリー仕様の三菱A73ランサー1600GSRを購入。
 その際、1週間会社を休んだ。その休んでいる間、2月8日にホテルニュージャパンの火災、2月9日に日航羽田沖の墜落事故が起きた。
 5月と7月に、筑波のレースに出た。結果はまぁ真ん中辺。
 7月頃、乗用車をいすゞ117クーペに買い替え。
 当時は、競技用車両を乗用車でけん引して、運んでいたので、ランサーにも117にもバンパーをトレーラーに付け替えられるように改造していた。
 審判員ライセンスは、計時A2級を取得したので、コースA2を取る方法は無いかと調べたら、ドライバーズライセンスが国際Cまたはレース除外なら自己申告でA2級が取れることが分かった。
 レースの出場実績が2回あるから、あとジムカーナを3回出れば、国際レース除外が取れる。
 そこで、11月末までに、スピード行事を3回出れば良いから、9月に富士、11月の週末土曜日に筑波のサーキットを半周するイベントに、その足で日曜に新潟でジムカーナに参加。
 昭和58年のライセンスは、国際レース除外と審判員コースA2・計時A2・技術B3が揃った。
 昭和57年は、おもに筑波サーキットで開催される4輪レースには、主催者にお願いしてコース員として入れて貰った。
 その時、最も暖かく迎えてくださったのが、塩沢会長の率いるJRSCCだった。
 JRSCCはストックカーレースを行っていて、これが見て楽しかった。
 当時、JRSCCが最も規則に厳格だったことにも好感を持ち、JRSCCに近づいて行った。
 
 昭和58年からは、富士スピードウェイにもコース員として入るようになった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

回想その1

水曜日
 ジムで筋トレをしている最中に、20代の頃のことを思い出していた。
 昭和52年4月就職して上京。
 結婚したのが、昭和60年11月。
 この間、約8年間。
 乗っていた車と、当時の出来事を関連付けて、想いを巡らした。
 
 驚くほど、色々なことを短期間に、行っていた。

 当時のことを記録などしていないから、本当に思い出すのが難しい。
 その時カギになるのが、乗っていた車。
 昭和53年、実習先の勝田市(現ひたちなか市)で、中古車のB110サニークーペGXを購入。
 昭和54年に実習から本籍に復帰する際、この車を持っていることから、同じ実習生11名中ワシだけが船橋寮に引っ越し。
 他は都内の独身寮へ入った。
 このことから、休みの時に一緒に過ごす同僚が居なかったから、近くの自動車と2輪の販売店に入り浸るようになった。
 そこは、店主がサニーのプロダクションレースに出ていて、JAFの加盟クラブを主催していた。
 そのうち、店主の勧めで昭和56年ジムカーナに出場し、同年11月にはA級ライセンス講習会を受講し、昭和57年のA級ライセンスを取得。
 ここから、ワシの人生が狂った。
 昭和57年5月に、サニーを改造。エンジンのカムシャフトを、ハイカムに交換。ショックアブソーバーを交換。サーキットで走行できるように安全装備を施した。
 毎週水曜日に、筑波サーキットへサニーで走りに行った。
 土曜日に休日出勤して、水曜に代休をとったのだ。
 これを1ヶ月半続けたら、会社から指導が入った。毎週休日出勤というのは、業務管理がおかしいのではないかと云うことで、課長が総務に説明を求められた。
 当然、課長はワシを呼び出して、実情を知っていたから『ちょっと控えてくれ』と頼まれ、以降サーキット通いは激減。
 当時の筑波サーキットは、スポーツ走行の日なら、行ってチケットを買って走行できた。
 当時の走行枠は、1時間だった。
 運が良ければ、連続して2時間走ることもできた。
 筑波サーキットを2時間も連続して全力走行すると、タイヤが1セットほぼ終わってしまう。
 でも、楽しかった。

 この頃から、ワシは、会社の仕事より『車』にのめり込んでいった。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

記憶

火曜日
 脳の機能障害を発症し、記憶が混濁している兄は、色々子供の頃のことを話すそうだ。
 振り返って、ワシはどれくらい、子供の頃の記憶があるか。
 小学校に上がる前のことは、本当に微かしかない。

 第2室戸台風が夜中に通過して、凄く怖い思いをしたこと。翌朝は、お寺の墓地へ行き、木が倒れたりした廻りで、遊んだこと。
 38豪雪のころ、2階から出入りしたこと。
 近所のお寺が保育所をやっていてそこへ通っていて、昼寝の時間が大嫌いでしょっちゅう抜け出してそんでいたこと。

 小学校の前の記憶なんて、これくらいだ。
 
 先日、五木寛之氏の著書『回想のすすめ』を読んだ。
 とても、読みやすいエッセーだ。
 残念ながら、氏の作品は、まだ読んだことが無い。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

ストライド

月曜日
 朝、勤務先へ散歩しながら、歩いて行く。
 先月購入した、歩数計内蔵のデジタル・ウォッチで、ポイント毎のLAPタイムを計測しながら、歩く。
 この時計は、LAPタイム計測中に現在時刻を見ることが出来、通勤時には重宝する。
 また、タイム計測中に、通常の時計表示にすると、その日の計測中の歩数がモニターできる。
 これまた、便利な機能。

 今朝、時折歩数を確認すると、自宅から最寄り駅まで約1,500歩。
 流山おおたかの森駅から歩き出す時、約2,000歩。
 まぁ、こんなものだろうと思っていた。
 運河沿いに出た時確認すると、駅から約6kmの道のりなのに、歩数は7,550歩。
 運河沿いは、0.5m間隔で標識が建っている。
 そこを確認すると、市立柏高校の裏手まで約2.kmの道のりで、歩数計は約9,750歩。
 軽く計算すると、1歩の間隔は、1.15から1.2mになる。

 ワシは、歩くピッチはユッタリと歩きたい。
 その分、ストライドで速さをかせぐ、歩き方になる。
 でも、まさか1mを越えているとは思わなかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

暑くも無く

日曜日
 今日は、筑波サーキット。
 朝、手賀大橋から見えた、手賀沼に映える朝日。
 新利根川を渡る橋の上から見えた、利根川に昇る朝日も、素晴らしい映像だった。
 そこには、三脚につけた一眼レフを構えた人が、数名いた。
 車で走行しながら、ワシも写真を撮りたいなぁ、と思った。

 小貝川を渡ると、筑波山が見えた。
 麓から2号目位まで、靄で白く霞んでいて、ちょっと面白い景色が広がっていた。 

20200913_筑波の朝.JPG 筑波サーキットに着くと、筑波山の上下を雲で挟まれた、面白い景色だった。
 
 天候が心配だったが、終了するまでは雨にはならなかった。
 午後から、曇って来たお陰で、あまり暑いおもいはせずにすんだのは、幸いだった。
 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

奇跡の天候

土曜日
 今日は、袖ケ浦FRWへ。

20200912_袖ケ浦FRW.JPG 袖ケ浦FRWには、予想よりも30分以上早く着いた。
 路面には、昨夜の雨の跡の水たまりが、あちこちに在った。
 天気予報は、10時頃から18時頃まで雨。

 10時頃に少々強く降ったが、その他の時間帯は、僅かしか降らなかった。

 コース監視の合間にX−Bandレーダーのサイトを見ていると、房総半島はずっと雨雲に覆われていたが、この袖ケ浦FRWの周辺は雲が避けるように通り過ぎた。
 上空を見あがると、低い雲が左回りに東から西へ渦巻いて、通り過ぎていった。
 まるで、熱帯低気圧の中心が通過して行ったかのようだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:06| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

アホの国

金曜日
 なんだか、もう安倍首相が退陣して、菅さんが総理になったような感じ。
 安倍総理は、まるで過去の人のようだ。
 内閣支持率は、安倍総理が辞職を表明してから、ぐんぐん高くなった。
 これは、おそらく『やっと辞めてくれるのか』という安堵感か。
 それとも、『長い間、お疲れ様』という、ご祝儀か。

 今の安倍政権が果たした成果は、外交面ではアメリカのトランプ大統領を支援し、中国をけん制したことだと思う。
 アメリカを支えてアジア圏での中国の身勝手な振る舞いは、目に余る。
 
 歴史上中国の領土領海と主張するが、根拠は自国が勝手に創作した歴史の文書に過ぎない。
 しかも、中国の国家は、その地域が同じだけで民族も主張も、その都度変わっており、別の国と云ってもいい。

 対中国姿勢は、これがまた場当たり的で、さんざん尖閣諸島に領海・領空侵犯を継続的に繰り返している最中に、中国共産党のTOPを国賓として招こうとした。
 幸いにして、中国がばら撒いた新型コロナウィルスの影響で、招聘は中止になった。
 
 このほか、平成以前なら、内閣総辞職もののスキャンダルは、山ほどある。
 みんな、はぐらかして明確な弁明もしないで、誤魔化してきた。
 それを許したのは、だらしない野党だ。
 その野党が、また『昔の名前で出ています』だ。

 これでは、またしばらく不公正な行政が続くのか。

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

ワシってついてる

木曜日
20200910_朝.JPG 5時17分頃の新鎌ヶ谷駅のホームから。
 まだ日の出前。
 
 日の出から日の入りまでの時間は、今まだ12時間より長い。

 昨年9月末に、西白井から白井に引っ越した。
 今年9月に、白井にジム&スタジオ・ルネサンスが、OPEN。
 なんとラッキーなことか。

 もし、引っ越し先が西白井駅だったら、相当悩んだに違いない。
 
 毎日、殆ど定時で退社して、19時前に晩御飯。
 それから、ジムへ行って、22時頃帰宅。
 この繰り返し。
 
 最近、晩御飯が豪華になってきた気がする。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

残暑

水曜日
 20200909_サギ.JPG柏市の大堀川沿いを歩いて、北柏ライフタウンへ向かった。
 この川沿いは、遊歩道が整備されていて、朝から散歩する人がとても多い。
 普通の大きさのサギと一緒に、小さなサギが一緒に河を歩いている。
 親子だろうか。
 
 今日は、朝から暑い。
 勤務先まで、朝とは云えども、約2時間給水無しで歩き続けると、だいぶ渇く。
 勤務先について、真っ先に水を500mL飲む。
 ちょっと時間差を置いて、どっと汗が出る。

 夜、ジムからの帰り、外は雨上がりだった。
 
 まだ残暑きびしい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

久しぶりの行為

火曜日
 久しぶりに、銀行ATMから自分の口座に入金した。
 レースのコース員や審査委員長で行った際に、交通費を現金で貰うのだが、どこへ買い物に行ってもカードで支払う。
 そのため、貰った現金が財布の中に入ったまま。
 次第に、財布の中の現金が増えて来たので、財布がふくれてきた。
 また、あまり多額の現金は持ち歩きたくない。
 
 自分の口座に自分で入金するなんて、何年ぶりだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

不安定な天気

月曜日
20200907_朝.JPG 昨日から沖縄九州方面は、台風の為に大変なことになっているそうだ。
 千葉の北西部である自宅付近は、全く影響が見られないことは、幸いな限り。
 朝の東の空は、怪しげな様相。

 今日も、突然の雨に遭遇。
 朝の7時頃、R16を渡る信号待ち(約2分20秒間)の間に、雨が降り始めた。

 15時頃、屋外にいた時、急に雨が降り始めて、数分後に止んだ。

 残暑とはいっても、真夏並みの気温は少々たまらない。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

千葉県民の交通ルール意識は、低い

日曜日
 朝から雨が降る。
 昨夜帰宅した時、まだ雨が降っていたので、ボディカバーを掛けていない。
 洗車をしてからにと思っていたが、今日は洗車できそうにない。

20200905_新規感染者比率.jpg 7月以降の新型コロナ感染者率。
 感染者比率の高い土地へ行くのは、いささか躊躇われる。
 今日は、家でのんびり過ごそうか。

 昨日新聞に折り込まれた、千葉県民だよりに『思いやりで交通事故をなくそう』という記事が掲載されている。
 千葉県での交通ルールを守らない大人が多いことは、呆れ返る事態だ。
 歩行者が右側を歩くということが、殆ど守られていない。
 ワシは数年前、運転者から『左側を歩け』と、罵声を浴びたことがある。運転免許を持っているはずの人間ですら、その体たらく。
 散歩やウォーキングを楽しむ人(老人)が最近多いが、左側を歩く人があまりに多い。
 ワシは、何度も対面してしまった。
 小学校の集団登校でも、平気で道路の路側帯の左側を歩かせている。
 ところが、千葉県民だよりには、この『方向者は右』と云うことが、謳われていない。

 どういうことか、責任者は弁明しろ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

妙な感じ

土曜日
 今日は、今年初めてのロードスターパーティレースと、毎年恒例のメディア対抗4時間耐久レース。
 新型コロナウィルス感染症対策で、朝の配布物にフェイスシールドとマスクが入っていた。
 コース員のミィーティングは無く、配布物に同封されたポスト配置に従って、各自配置のポストに向かってくれと云うことだった。

 配布物をよく見なかったワシは、いつものミィーティング会場へ行き、誰もいないので配布物を見てから、改めてポストへ向かった。

 レースの最中、いつ雨が降って来るかの不安にさいなまれた。
 幸いロードスターパーティレースや、耐久の予選の間は雨が降らなかった。

 ロードスターパーティレースの予選では、少々違和感を感じた。
 走行の目標タイムを達成すると、タイムアタックをしない選手が多かった。
 スプリントレースの予選は、タイムを出すだけではなく練習も目的のはずで、今までは予選の時間一杯を使ってタイムアタックするものなのに、1・2周のタイムアタックであとは流している選手が多く、なんだかなぁ。

 各レースやサーキットタイムアタックでは、パレードランがあった。
 同乗者を乗せて、ゆっくりとコースを1周。本来は、観客にお披露目する走行である。
 ところが、今回は新型コロナウィルス感染症対策のため、無観客で行われている。
 見せびらかす相手がいない、パレードラン。
 なんて悲しい。

 新型コロナウィルス感染症対策か夕立の不安により、4時間耐久レースは2時間半に短縮。
 15時半頃、決勝前のセレモニーを行っている最中に雨が降り出したが、5分ほどで上がった。
 幸い、18時半のフィニッシュまで、雨は降らずに済んだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

朝焼け

金曜日
20200904_朝.JPG
20200904_飛行機雲.JPG 朝日に照らされた、南西の空の雲。
 雲の向こうに、微かに月が見えている。
 今朝は昨日の朝より、涼しい感じ。
 東の空に、飛行機雲が見える。
 この時間帯は、成田空港の離発着は出来ないから、どこへ向かっているのだろう。

 昨日と同様、突然雨が降ってくる。

 ロシアが北方領土で軍事訓練を公開した。
 まさに、一度奪い取った(かすめ取った)領土は、交渉などでは手放さないという意思表示だ。
 今日が、開放記念日だというが、旧日本軍は8月15日に天皇が終戦の詔を発した後だったから、殆ど無抵抗だったんではないか。
 おそらくロシアは、苦も無く旧日本軍を蹂躙し、北方領土を略奪したのではあるまいか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

凄い天気

木曜日
20200903_朝.JPG 日の出時刻の西の空。
 雲が朝日に映えて、鈍い赤く光っている。
 微妙な天気を予感させるような、空の色。

 午前中、抜けるような青空の下を歩いて、勤務先まで来た。

 10時頃、どこから湧いて来たのか、いきなり雨雲がかかって雨がドッと降って来た。

 午前中は、急に雨が降ったり、青空になったと思ったら、また雨が降る。

 とても忙しい天気で、雨のために蒸し暑さが凄かった。

 23時からTBS−TVを見ると、菅官房長官が出ていた。
 キャスターの質問に、まともに答えようとしない。
 経済課題については、質問に答えない。

 こんな輩が、時期総理になったら、日本は終わりだ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

密室協議か出来レースか

水曜日
 自民党の総裁選は、派閥が各候補者の指示を表明した時点で、もう終わっているのではないか。
 こんな状況になってから出馬表明した菅官房長官は、いやらしいなぁ。

 両院議員総会で決定すると、地方の党員票が制限されて、殆ど議員投票で決定してしまうらしい。

 しかし、どうしてそんなに、石破議員は自民党議員の間で、好感を持たれていないのだろうか。

 谷垣さんが、自転車で転倒事故を起こさなければ、きっと谷垣さんが総裁候補のTOPだったんじゃないかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

久しぶりに計測

火曜日
 今日から白井駅前の、ルネサンス スタジオ&ジム白井が、グランドOPEN。
 結構、一杯だった。
 スタジオのプログラムが終わると、どっと女性たちがジムエリアにあふれてくる。
 筋トレのマシンは、空きを待つ状態。

 ここは、inBody(体成分計測)が、無料で使える。
 柏セントラルに入会するときに計測して以来だから、約3年ぶりに計測した。
 
 体脂肪率は、12.6%。
 部位別筋肉量は、ほぼ標準。右下半身は高レベル。
 体脂肪は、上半身が標準より低レベル。

 自分自身、体脂肪率がこんなに低いとは、思わなかった。
 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする