2020年12月31日

明日はまだある

木曜日  
 今朝は、冷えていた。日向は、陽射しで暖かいのだが、日陰に入ると風の冷たさが堪えた。
20201231_霜.JPG 冨塚の西輪寺。境内の地面が霜柱で持ち上がり、敷石よりも15mmほど盛り上がっている。20201231_福禄寿.JPG
 ここは、白井七福神の一つ、福禄寿が祀られている。
 来年の元旦も、お参りに来よう。



20201231_つらら.jpg 柏市藤ヶ谷の持法院。
 流れる水が凍って、つららが出来ていた。
 
 逆井の観音寺には、誰もいなかった。

 どこの寺社も、新年を迎える準備は、整っていた。

20201231_開店前?.JPG 五香六実のさくら通りに、あらたにドラッグストアが出来ている。
 たしか、古着のリサイクルショップがあった場所だ。
 看板は、まだ真っ白だ。





【 今年1年 】
 今年は、昨年11月頃の右脚の故障からリハビリに務めて、3月末には何とか右足の脚力を回復。
 6月には左膝を故障、それが治りきる前に左肩が上がらなくなり、9月末には更に左肩に全く力が入らなくなった。
 スポーツジムを、8月に自宅近くに出来たルネサンスに変更。ジムの利用法が、がらりと変わった。
 ただ、左肩の故障のために、10月から11月までの間、ジムを休止。
 12月にようやく、ジム通いを再開。

 親族の事では、1月に兄がアルコール依存症脱却のために、6週間ほど入院。
 実家の母に伝えるため、久しぶりに手紙を書いた。 
 2月末に退院したが、アルコール依存からは脱していなかった。
 7月中旬に泥酔して転倒、救急搬送され緊急入院。症状は、頭部外傷による出血と、脳挫傷に伴う脳内出血。
 後に意識が回復したが、脳挫傷による高次脳機能障害と判定された。
 記憶の混濁と、認識力の低下がみられる。
 現状を実家の兄には、包み隠さず手紙で伝えた。母には、希望的観測だけ、ぼやかして伝えた。
 兄は、10月に病院から老健施設に移動した。
 義理の姉は、なんとしても兄を家に戻して、一緒に住みたいと主張している。
 兄は、『家に戻って酒が飲みたい』と言っている。
 義理の姉は自分が眠っている間は、兄が勝手に外へ出歩けないように、止める仕組みを講じたいという。
 ただし、がっちりとした扉は、拘束になるため出来ないそうだ。
 簡易なゲートを設える提案をした。来年には、作ってあげようと思う。
 12月の下旬に、新潟の伯母が亡くなった。
 今年の新型コロナ感染の影響で、葬儀に行くことが出来なかった。
 弔電だけで、済ませなければならず、とても無念。
 年賀状は、既に出してしまった。例年なら、25日ころに作成して、元旦に届くかどうかという感じで出していたのに。
 普段と違うことをしたのも、虫の知らせだったのかな。

 今年は、自分の身体が、次第にポンコツ化していくことを、否応なしに思い知らされた。
 身体の故障で、思い切り動けないという、もどかしさ。
 そして、体を労わって運動を制限しているうちに、筋肉は落ちていく。
 落ちた筋肉を筋力を取り戻すには、休んだ時間の3倍を要することも分った。

 この先の人生、もう残り時間は長くない。
 欲張らずに、でも諦めることは無く、誠実に過ごして行きたい。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

レコード大賞

水曜日  年末年始休暇
 9時40分頃、ランチョンマットを洗おうと台所から洗面所に向かったら、食器棚の前を通ると同時に食器棚が音を立てた。
 床がきしんで、食器棚が揺れたか。床板がへたって、ワシの体重で床が凹んで、揺れたのだろうか。
 と思ったら、立ち止まってもふらふらと揺れ続ける。
 地震だ。

 天候がはっきりしないので、TV三昧。
 午後から、TV朝日を見る。

 30日なのにTBSは『レコード大賞』。
 いつから、レコード大賞は大晦日でなくなったのか。

 司会に、女優の吉岡里帆さんが、選ばれている。
 この人は、優れた女優だと思うのだが、なかなかTVドラマに出てこない。
 数年前にNTVのドラマで、とても地味な役を演じたせいで、『華の無い』印象を持たれてしまった。
 あのドラマの演出が、彼女の魅力を下げてしまったと思っている。
 ここ1・2年は、CMに多く出ている。
 TBSが抜擢したのは、彼女の魅力を広めたいからだろうか。

 いろいろ歌を聴いて思うのは、いい歌は歌詞のテロップが無くても、歌詞が聴き取れるということ。
 数に頼って稚拙な歌と振りを見せるグループは、まるで小学校の学芸会。
 昔のアイドルの歌は、ちゃんとプロが作詞作曲をしているから、歌唱力に関わらず聴ける。
 DA PUMPのファンタジスタは、曲がいいなぁ。

 BTSの歌は、なかなかのものだと思うが、自国語で歌わないのは何故か。外貨獲得が目的の、韓国の政策に沿ったものなのか。

 聴いていると、楽器間と歌の音量バランスが、あまり上手くない。
 歌を引き立てたいのか、全体の音の厚みを表現したいのか、どっちなんだ。
 ミキサールームでは、どんなモニタースピーカーで聴いているのだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

もう年末

火曜日
 今年は、遠出が出来ず、変化に乏しい感があった。
 3月以降は、車以外で千葉県境を越えていない。
 8月以降は、公共交通機関であるJRや私鉄は、千葉県内でも利用を最小限にとどめた。
 常磐線の電車には、一斉乗らなかった。
 歩いて行く先も、市川・松戸・船橋・鎌ヶ谷・柏・白井・印西・八千代・千葉の、千葉県北西部に限られてしまった。
 
 幸にして、台風の襲来や豪雨の被害はなく、その点は平穏。

 20201229_ビール.JPG 税制改訂で、ビールが少し安くなっている。
 今日は、キリンのラガーを買ってみた。
 トロリと濃厚な舌触りで、苦さもほどほど。飲みごたえのある旨さ。
 第3のビールとは、だいぶ異なる。

 やはり、旨い。

 さて、T−Verで古いTVドラマを見るのが楽しい。
 TV朝日の5年前のドラマ『エイジ・ハラスメント』は、とても面白い。
 あのBGMは、ドラマ『半沢直樹』によく似ている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

実質年内終了

月曜日
 伯母の葬儀は、昨日終わったそうだ。
 今日、従弟の家に、現金書留で香典を送った。
 昼休みに、勤務先から最寄りの郵便局へ抜けだして、現金書留を送ろうかと思ったが、最も近い郵便局まで片道約17分の道のりなので、止めた。
 尤もその所要時間は、平均時速6.3km程で歩いた場合のもの。普通の60代なら、20分で歩くのも難しい。
 幸にして、自宅最寄りの郵便局は、郵便業務を19時まで受け付けているから、定時で退社して真っすぐ来ると間に合う。
 この点、昨年引っ越した自宅は、とても便利である。

 さて、今日で今年の実務は終了した。
 明日は、整理整頓と清掃を行って、あとは兄の自宅のセキュリティゲートの設計をしよう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

調達困難

日曜日
 兄が自宅に戻って、酒を飲みに外出しないように保護する、簡易フラッパーゲートを取り付ける計画を始めた。
 制御の方法は、割合簡単な仕組みで出来る。
 高価な、スマホで操作するような電気錠は必要なく、簡単にリモートで電磁ソレノイドを操作してフラップをロックするだけにする。
 ゲートは、マンションの玄関ドア手前の廊下に設置する。
 日中は開放して置き、義理の姉が就寝中にソレノイドを出して、フラップをロック。
 アルコール依存の兄が勝手に外に出ないようにするもの。
 ただし、扉をあまり強固なものにすると、『拘束』になってしまうので、上下は開いていて見える形。

 取付は、マンション内の既存の壁に負担が掛からないように、廊下の天井壁床の内側に木枠をはめ込んで、木枠にフラップと制御装置を取り付ける。
 フラップは、木製で高さ600mm程度。
 フラップの中に、ソレノイドラッチを組み込む。
 ソレノイドラッチは、『扉を閉じる時は、そのまま押込むだけでOK、開ける時は、電源スイッチによる操作』という、栃木屋の製品を使用する。
 開ける時の操作は、無線のリモコンI/Oを使用する。
 日中は閉じる必要が無いので、廊下の壁にマグネットキャッチで、フラップを保持。

 ジョイフル本田へ材料を見に行ったが、ソレノイドも無線のI/Oもない。

 この辺は、Webで調達するしかない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

疑問

土曜日
 鎌ヶ谷駅東口の交差点。
20201226_信号機.jpg 県道船橋我孫子線の信号機。
 左折・直進・右折の矢印青の信号が、同時に点灯する。
 3方向同時に青なら、矢印の必要があるのか疑問。
 時差式信号機で、向かい側は赤信号になっているから矢印青だと、信号を管理している側は言うのだろうが、見る立場ではそんなことは意味がない。

20201226_全部矢印同時.JPG  丸い青の信号機なら見やすいが、矢印は見えにくい。
 しかも、矢印青に変わる直前は、赤信号だけになる。
 車の流れが止まるではないか。


 北総線の新鎌ヶ谷駅のホームで、ふと気づいた。
 1・2番線のホームと、3・4番線のホームで、照明が違う。
 1・2番線のホームは待合室も、未だに蛍光灯。
 3・4番線は、LED化されている。
 コンコースの照明も、1・2番線のホーム側は、蛍光灯。3・4番線側の大部分は、LEDに変えられている。
 この違いは、どうしてなのか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

訃報

金曜日
 新潟の伯母が亡くなった。
 15時頃、スマホが振動した時、実家の兄からSMSが入ったのだった。
 画面に何も表示が無かったので、気にもしなかった。
 自宅へ帰る電車の中で、スマホを見ると不在着信やメッセンジャーの着信と、SMSが入っていた。
 
 昨日、転倒して骨折し病院へ送られ、治療を終えて老健施設へ帰ってきて、部屋で休んでいた。
 夕方施設の職員が巡回していったら、既に息を引き取っていたそうだ。
 原因は、骨折した部位から脂肪の塊が血管内を駆け巡り、肺動脈に詰まった『肺血栓』。

 伯父と伯母は、ワシら夫婦の仲人。
 ワシら兄弟と従妹姉弟は、同年代であったこともあり、子供の頃から家族同然のお付き合いをさせていただいていた。
 従妹とワシら兄弟は、互いを名前で呼び合う。
 ワシら兄弟は、伯父を「とうちゃん」、伯母を「かあちゃん」と呼んでいた。

 
 あの御夫婦は、二人で運送会社を興して、大きく発展させた。
 伯父は、見た目は太っ腹でありながら、性格は慎重・堅実。
 伯母は、大胆で豪快な、肝っ玉母さんだった。
 
 伯父が亡くなってから、伯母は一挙に老け込み、老健施設に入所していた。

 気になるのは、お袋だ。
 たった一人の実の姉が亡くなり、その悲しみは如何ばかりか。

 明日通夜で、明後日葬儀。
 だが、この情勢では、新型コロナ感染が渦巻く首都圏から、感染の少ない新潟へ行くのは迷惑なことになる。
 そこを慮って、兄たちは『家族葬だから、来なくていい』と、言ってくれた。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

予想通り

木曜日
 安倍前総理は、不起訴となった。
 会見では、安倍前総理は『道義的責任を痛感している』と言い放ったが、彼の方の責任の感じ方は軽いのだろう。
 政治家が同じ言葉を口にした時は、議員を辞める時だろう。
 国会参両院での議院運営委員会などで、安倍前総理の国会招致が開催されるというが、結局『質問に応えた』という形だけのものになるんだろう。
 『秘書がやったこと』『私は知らなかった』で、押し通すのだろう。
 ドラマ半沢直樹のセリフではないが、『そんなことは、国会の会議では通用するかもしれないが、実社会では通用しない』。
 会社内で不祥事や違法行為があった場合、社長は知っていなくとも社会的な責任を取るのが、世間の常識。
 検察庁は、『疑わしきは罰せず』の基本に則って不起訴としたに過ぎない。
 国会の発言については、もっと厳しい規範が求められて当然だと思う。
 100回以上嘘の答弁をした議員には、国会議員辞職勧告があっても然るべきだ。

 新型コロナの感染は、3週間前のGoogleの予測通りに、拡大した。
 国内の人の移動を抑えることをせず、海外からの渡航制限を緩和して、感染を抑える有効な施策を取って来なかったことの当然の帰結だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

慌てる

水曜日
 朝出かける時、家の鍵を収めたキーホルダーが見当たらず、数分間探し回った。
 結局、リュックの下のポケットの隅っこに、キーフォルダーが有った。
 電車の時刻まで、残り5分間。
 間に合わないかもと思ったが、郵便局まで小走りで行ったら、何とか間に合った。

 帰りは、当初柏駅で下車して、銀行ATMに寄ろうと思っていた。
 電車の中でリュックを確認したら、通帳が無い。
 これでは、記帳ができないから、ATMの利用は諦めた。

 家の灯油のストックが、ほぼ無くなっているので、帰宅してから車で買いに出かけた。
 ワシは車にボディカバーを被せているので、ちょっと出かける時カバーを外すのが、億劫に感じる。 
 カバーを留めている前後のバンドを緩めて外し、カバーを巻いて畳みトランクに収容する。
 これだけで、5分は費やす。
 これが面倒だから、よほどの用事が無い限り。車に乗ろうとは思わない。

 通勤時に履いているトレッキングシューズで運転したら、足裏の感覚が希薄でアクセルコントロールが難しい。
 今のこのシューズは、自動車の運転には適さない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

朝の水辺

火曜日
 今朝、通勤時に歩く際、まだ真っ暗だから、胸元にLEDライトを付けた。
 向うから歩いてくる人や自転車・自動車に、自分の存在をアピールし安全を確保するため。
 6時半頃になってようやく明るくなり、ライトが不要となる。
 1月の中旬まで、どんどん朝が暗くなる。

 20201222_水辺公園.JPG20201222_水面.JPG 東急柏ビレッジの水辺公園。
 先週に続いて、今朝も池に氷が張っている。
 
 池の端から、陸自の訓練場の前を通って、旧利根川堤に登る。
 一挙に気温が下がった気がした。
 柏駅前より、体感的に2℃は、低い。
 
 堤の上から、日光・那須塩原の山々が見える。
 今朝は、手前に薄い雲があり、山肌が良く見えない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

もっと光を抑えよ

月曜日  冬至
 朝のラジオを聞いて、改めて今年があと11日と知って、驚く。
 明日から次第に、昼間の時間が長くなっていく。
 1月の15日ころまでは、朝の日の出の時刻はまだまだ遅くなる。
 日の入りの時刻は、先月末に比べ、既に遅くなってきている。

 帰宅途中、勤務先の柏IC周辺では、夜空の星が良く見える。
 オリオン座は、はっきりと見ることが出来た。
 ところが、自宅周辺では中層の住宅の灯りや、街路灯の明かりが邪魔になる。
 空がぼんやりと明るい為に、星が良く見えない。
 マンションの共用通路の照明は、天井に付いているから、下に向かって多くの光を投げている。
 マンションの周囲の街路照明や、コンビニ・駐車場の照明は、マンションを照らさぬように上方向の光を抑える様に工夫されている。
 ところが、マンションの共用部照明は、全く無思慮に光を散乱している。
 あの光が、地表を歩くとき、夜空の星を見にくくしている。

 マンションの通路や階段室の照明は、設置場所を変えるべきだと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:53| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

冬が来た

日曜日
 最近、RakutenやAmazonから、支払い方法の更新を促すメールが一日数件も届く。
 ワシは、Rakutenはカード情報を削除したし、Amazonには支払い情報としてカード登録などしたことが無い。
 またAmazonの『プライム会員』向けとしてのメールだが、ワシプライム会員ではない。
 明らかに、カード情報を盗もうという、詐欺サイトへの誘導メール。

20201220_調整池.JPG 池の上の調整池の水面に、薄い氷が張っている。
 西福寺のはす向かいの犬は、丸まって眠っていたので、そぉーっと通り過ぎた。
 県民の森の中は、昨年の台風で倒れた木の撤去が済んで、林の中の道が全て通れるようになっていた。
 

20201220_結縁寺.JPG20201220_結縁寺前の池.JPG 結縁寺の前の池にも、氷が張っていた。
 結縁寺のお堂は、ぴったりと戸が閉じられていたが、中から木魚の音が聞こえていた。


20201220_花の丘公園.JPG20201220_フリマ.JPG 北総花の丘公園では、フリマが開かれていた。
 屋外だから、密は避けられるか。
 結構賑わっていた。
 フリマは、久しぶりに覗いてみたが、趣味の産物が多い。

20201220_ツグミ.JPG 花の丘公園を歩いていたら、ツグミを見つけた。
 冬の渡り鳥。

 この冬初めて見る。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

妄想

土曜日
20201219_新型コロナ増加率.jpg 10月の第2波がすこし落ち着いてからの、千葉県内北西部の感染者率。
 これを見ると、手賀沼には足が遠のく。
 
 いままでエアコン暖房で過ごしてきたが、今朝石油ファンヒーターを出して運転開始。
 室内の温度計では室温は同じだが、体感温度がまるで違う。
 同じ温風で暖める方式だが、吹き出しの温度が高い石油ファンヒーターの方が、暖かく感じる。
 エアコンは、風量が多く、その音も邪魔に感じる。

 さて、自動車の排出するCO2を減らして、航続距離を飛躍的に延ばすことが出来るエンジンは、何だろうかと考えてみた。
 現在のバッテリーを使用した電気自動車では、バッテリーの質量が大きくて、電池を運ぶためにモーターを駆動しているようなもの。

 燃料が軽くて、発生エネルギー量の大きなものは、核分裂反応だ。
 CO2削減を目指すなら、政府は超小型原子炉を開発したらどうなのか。

 100mgのウランの核分裂で、石油200L相当の熱量を発生する。熱効率が60%なら、石油120L相当。
 超小型の原子炉で蒸気タービンを回して発電してモーターを駆動することが出来たら、画期的な自動車が出来る。
 燃料棒のウラン235の含有率は3〜5%程度だから、ウランの燃料棒は3g。外装を含めても1kg程度。
 ウランの燃料棒が100mgの超小型でも、補給間隔は1000km以上。
 蒸気タービンで発電して走行するには、電力出力需要の変動に対応する必要から、キャパシターか2次電池が不可欠。
 原子炉と蒸気タービン発電機、蒸気を冷やすための冷却器、電力調整の為のPCS。 
 必要な設備が多数になり、普通自動車のサイズでは、相当に困難。
 自動車だと、走行振動、旋回や加減速時の加速度が加わり、蒸気タービンや冷却装置の水の位置が変動するので、難しい。
 安全性の観点でも、超難題。事故が起きて万一原子炉が破損したら、放射性物質が拡散してしまう。
 また、制御された核分裂反応が、一挙に臨界点に達してしまったら、小規模な核爆弾になってしまう。
 原子炉の起動と停止に、長時間かかる。
 やはり、原子炉は船に載せるのが、適しているようだ。
 
 開発できても、核燃料廃棄物の処分方法が、決められない。
 小規模の多数の原子炉から定期的に排出される核燃料廃棄物を、回収・廃棄するには莫大なコストがかかる。
 現状では、核分裂反応は、エネルギー源として手を出してはいけない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

EV車の不安

金曜日
 柏ビレッジの水辺公園の池は、薄い氷が張っていた。
 利根川の旧堤防の上からは、青い山肌に白く雪化粧した、日光・那須塩原の山が見えた。
 千葉に住んでいると、冬に雪を抱いた山は、あまり見る機会が多くない。
 山が見える景色は、良いものだ。

 関越道で降雪のために、大規模に車の立ち往生が起こった。
 最初の原因はさっぱり報じられないが、雪が降る中で車が道路上で停止してしまったら、車の間にどんどん雪が積もっていく。
 車が動いていれば、雪はタイヤで踏まれて飛散し、道には早々溜まらない。
 停止して車の間に雪が降り積もり、タイヤの1/3以上の高さに積雪すると、車は動けなくなる。
 
 雪の中で佇む車をみて、気づいたことは政府が進めようとしているEVは、こんな時どうなるのか。
 エンジンを搭載していて、発電してモーターを動かす車なら、熱源があるから暖房も心配ない。
 もしも車がリーフの様に、バッテリーのみの電気自動車だったら、どうだろうか。
 暖房は、電熱器とエアコンを使って行う。
 停止中は、殆どが半導体ヒーターによる、暖房に頼る。
 そうすると、充電残量がガンガン減っていく。
 駆動の為の電力が無くなったら、その車はどうするのだろう。
 充電には、長時間掛る。
 緊急事態には、バッテリーだけのEV車は、対応が難しい。
 バッテリーが切れた電池自動車は、ただの重いモノでしかない。
 作るのには、大量の電力や資源を使う。
 あまり、経済的とは言えない。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

寒い

木曜日
 自民党の各派閥は、この時節に大人数での忘年会を計画していた。
 驚くべき、認識。
 菅総理は、先日の8人の銀座での会食について、『真摯に反省している』と記者会見をしたその舌の根も乾かぬうちに、はしご会食。
 全くもって、菅総理の反省は、『猿でも出来る反省』。

 今の自民党と政府の対応は、東日本大震災当時のグズグズの対応をした民主党政権と、ほとんど変わらない。
 状況の変化に柔軟に対応して、政策を迅速に変更することが出来ない。
 専門家を集めて会議を構成しても、その提言にまるで耳を貸さない。
 あの内閣は、専門家会議をどう思っているのか。

 危機管理能力は、今の自民党政権にも無いということ。
 
 なんとも、お寒いことだ。

 こんな政治家を議員に選んだのは、一般国民である我々であるという悲しい事実。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

なんだか

水曜日
 新型コロナの感染症対策として、医療機関の拡充は、10月頃までさっぱり進めていなかったのではないか。
 5月頃、緊急事態宣言から少し落ち着いた頃、なぜ第2第3波に備えて拡充を図って来なかったのだろう。
 あの頃、次の感染は必ずあると云われていたのに、なぜ対策を講じなかったのか。
 半年もあったのだから、施設も人も準備できたはず。

 7月中旬、夏休みが始まるのに合わせ、感染が小康状態になった時にGOTOを開始した。
 そもそも、感染収束後の経済対策であったものを、専門家の忠告に耳も傾けず前倒して開始した。
 すると、じわじわと感染者数が増加し始め、10月頃には第2波と云われる状況になったではないか。
 今は第3波と云われている。
 感染症だから基本的には、インフルエンザと同じように、感染拡大の要因に気温の低下もあるだろう。

 今現在、有効な特効薬も無く、感染予防のワクチンもない。
 この状況下で感染拡大を防ぐには、人の動きを制限するしかないだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

昨日は何の日だった

火曜日
20201215_ブロンズ像.JPG20201215_ブロンズ像B.JPG 鎌ヶ谷市貝柄公園のブロンズ像。
 どちらも女性の像だが、若い女性と、大人の女性。

 昨年は、綺麗に清掃されていたが、今年はまだ清掃されていない為、1年の汚れが積もっている。
 元の色合いから、大人の女性の像の方が、汚れが目立つ。



 昨日は、12月14日だった。
 今年は、都内へ行くのが憚られ、泉岳寺へ行っていない。
 今度の年末年始は、いろんな行事が中止になってしまうのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:31| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

散歩の楽しみ

月曜日
20201214_Dog.JPG 大神保町西福寺のはす向かいにいる、可愛い柴犬。
 こいつと会うたびに遊ぶようになって、もう3年は過ぎた。
 もうワシの足音を認識しているようで、その家の前に回る頃には、飛び出してきている。20201214_Cat.JPG
 この猫たちは、自宅近くの遊歩道のベンチにいる。
 こいつらとも、顔を合わせる様になって、約3年が過ぎたが、さっぱりなつかない。
 
 まぁ、ワシは食い物でつったりしないから、野良猫はなかなか難しい。



 新型コロナ感染対策で、医療用のマスクや防疫ガウンが、この春頃には中国からの輸入が途絶え、国内で品薄になった。
 その時、自治体なのどの要請に応えて、防疫用ガウンを生産した企業が困っている。
 このところ中国から安い用具が、輸入されるようになって、自治体が競争入札で国内企業からの受注を止めた。
 そのため、緊急要請に対応して生産した企業が、在庫を抱えてしまっている。
 その自治体の対応は、安全保障上よろしくない。
 そもそも、国内事情で輸出を止めたような国の企業に、発注するのは如何なものだろう。
 多少は発注しても、全数を中国に振るのはダメだ。
 いつ何時、同じように感染拡大して、中国が輸出を止めてしまうか、危険を含んでいる。
 万一、輸入が出来なくなった時に対応すべく、国内メーカーへの発注を継続しメーカーを保持すべきだ。
 それが、政治的な判断と云うモノだろう。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

浅薄な知識

日曜日
 現在所有している車、マツダRX−8。4人乗りの車内長を稼ぐため、ホールベースが2,700と、極めて長い。
 以前所有していいた三菱の7人乗り2代目シャリオの2,710とほぼ同じ。
 ところが、運転しやすさ回頭性の良さは、比べ物にならないくらい、RX−8は軽快。
 前のCIVICと比べても、RX−8は小回りが利く。

 9時頃のTBSラジオは、安藤弘樹さんの番組『愛車のこだわり』。
 安藤弘樹さんは、昨年8月に筑波でA級ライセンス講習会を受けて、ライセンスを取得。 
 先週今週と、ラジオ番組のゲストはロンドンブーツ1号2号の田村亮。
 先週の放送では、やや知識の浅いことを露呈。
 ブルーバード510のオレンジ色の名称を2人とも知らなかった。
 あの色は、日産が大好きな『サファリブラウン』。
 田村氏は、意外に旧車が好きで、『70年代の三菱のギャランGTO』を買ったといったが、GTOのグレードを語らなかった。
 GTOは、MRかMUかMTかで、価値が大きく異なる。


 20201213_二重川沿い.JPG 7時頃、二重川沿いは、煙がたなびいていた。
20201213_木戸川.JPG 木戸川沿いまでくると、気温も上がって暖かくなった。
 木戸川沿いは、一昨年河川改修されて、川沿いに遊歩道が出来て歩きやすくなっている。
 この川沿いには、老健施設が幾つも建てられている。
 どうして、こんな不便なところに建てるかと思うが、行政は静かな所に建てたいらしい。

20201213_御滝不動.JPG 御滝不動の三重の塔。
 周囲に紅葉や皇帝ダリアが、彩を添えている。

 20201213_ゴジラ.JPG コロナウィルス感染は、拡大傾向が続いている。
 どうにも、遠出をやりにくい。
 千葉県内なら、まだいいのだろうが、長距離の電車に乗るのは憚られる。



 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:30| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

意外な影響

土曜日
 今日は、今年最後のサーキットでの仕事。
 10時までに行けば良いので、7時に一旦勤務先へ寄り、M365インストールが済んでいないPCをインストールを実行。
 土曜の朝だから、快適に完了。
 
 20201212_宿舎.JPG筑波サーキットには、オートレースの選手養成所がある。
 本来、筑波サーキットは、オートレースの選手養成所が主たる施設。
 コース2000も、付帯設備。

 さて、駐車場の一角に、写真のような車が停められていた。

 オートレースの養成中の選手は、例年なら年末年始に帰省する。
 ところが、今年のコロナ感染拡大のせいで、選手たちの帰省は取りやめになった。
 その代替として、選手たちの宿舎の見学会を開き、実家から親御さんたちを招いたのだそうだ。
 
 新型コロナ感染は、罪深い。




 

  今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

なんとは無く不安

金曜日
20201211_紅葉.JPG 勤務先でM−365のインストールが済んでいない事務用PCへのインストールのため、朝歩かずに真っすぐ勤務先へ。
 7時前は、社内ネットワークのスピードが速く、あっという間にツールダウンロードが終わった。
 皆が出勤してくる前に、殆どが終了できた。

 リモートワークが拡大して社外との通信量が増加し、8時を過ぎると、見る見るうちにネットワークが重くなる。
 本社の事務系の方は、殆どが在宅ワークで、週に1日くらいしか出社しない。

 ご本社は、ほぼ最大限リモートワークを適用している。

 ワシの勤務先は、実際に品物を受け渡す業務だから、リモートって訳には行かない。

 政府が、勝負の3週間といっていたうちの2週間が過ぎた。
 その成果が、感染の緩やかではあるが拡大傾向。
 政府は国民に『勝負』と云うことを訴えたが、政府はこの2週間何をしてきたのか。
 何か、感染拡大を食い止めるための施策を講じてきたのだろうか。

 千葉県内の感染者数は、10月10日以降、人口10万人当り約60人。
 最近は、柏・松戸・我孫子・流山と、常磐線沿線の自治体が、ぐんぐん感染者が多くなる。

 感染拡大の原因は、ただ単に寒くなっただけという人もいる。
 
 それでも、やはり遠出をするのは、はばかられる。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

年賀状用意

木曜日
20201210_紅葉.JPG 今朝も、運河沿いを歩いても、市立柏高校の生徒たちが通り過ぎない。
 校庭を見ても、部活の生徒たちが見えない。
 どうやら、学期末試験の日程らしい。

 今日はスポーツジムは中止して、年賀状を作ることにした。
 一昨日、年賀状と普通のはがきを買っておいた。
 
 友人たちに、その関係に見合った図柄で作成。
 喪中はがきを頂いいている先には、寒中見舞いを。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

回復の兆し

水曜日
 今朝、柏駅西口から歩き出した時、何となく体が軽く感じた。
 気温が高く、寒く感じない為かと思って、楽に歩いて行った。
 
 旧利根川堤防に登ると、筑波山、北西の方角に日光の男体山のシルエットが、青く見えた。
 山が見えるのは、心が落ち着く。
 
 今日は、スマホを忘れた。
 電車の中でも、特にすることが無く、ゆったりと過ごせた。
 スマホが無いのも、たまにはいいものだ。

 退社して駅までの道で、R16の横断歩道の信号で長時間待たないように、約500mほど小走り。
 軽い感じで走れた。
 左肩の痛みが、五十肩の痛みだけになって、ジムで運動を再開して9日経過。
 いろいろな動きをするようになり、体の動きが次第に戻ってきたようだ。

 身体は、適度に動かしている方が、動きが良くなるようだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:29| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

忘れてはいけない

火曜日
 今日は何の日か。
 今年は、TVや新聞の取り上げ方が、昨年に増して少ない。
 TVの番組は、平成までは必ず、関連番組が有った。
 今年は、忘れ去ったかのように、何もない。

 1941年(昭和16年)12月08日。
20201206_神々廻駒形神社.JPG 日本人は、忘れようとしてはいけない日だ。アメリカ人は、あと100年は忘れない。

 今年も、追悼式典が行われた。

 そこに、日本政府は誰か出席したのか。

 これでいいのか。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

楽しみ

月曜日
20201206_製作中.JPG 白井駅の自由通路に、大きなボードが設置してある。
 『白井★まちかど美術館』
 描き始めて、約1ヶ月位かな。
 週に1回、描き加えていく。

 先週出来上がりなのかな、それにしてはまだ犬の目が入ってないなぁ。
 昨日は、中央の下側にダリアが描き加えられた。
 
 出来上がりが、待ち遠しい。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

冬支度

日曜日
 昨夜、今日は早く出発して、房総へ歩きに行こうと思っていたが、福岡マラソンがあると知って止めた。
 久しぶりにTVで、マラソンを見たいと思った。
 楽天から、『お支払方法の情報を更新してください』というメールが、毎日数件届くのでメールを開いてリンクをクリックし、入力しようとしたら、ウイルスバスターの警告画面が表示され『偽サイト』にパスワードを入力されましたと警告が出た。
 まだ、パスワードの入力が完了していなかったので即画面を閉じた。
 楽天の正規サイトを開いて、個人情報の更新を済ませた。
 そういえば、ワシ楽天ではカード情報は、5年以上更新していない。
 そのカードは、日立キャピタルのカードで、前勤務先を退職した時に解約しているから、カード情報を削除した。


 久しぶりに、清水口の調整池へ。
20201206_Swan.jpg 
 調整池には、20羽近い白鳥が滞在中。まだ羽の色が灰色の幼鳥が、かる鴨にちょっかいを出している。
 
 ホンダの販売店の前を通ったが、チラシのN−ONEはショールームに無かった。

20201206_布袋尊.JPG20201206_さざんか.JPG 山茶花が、あちこちに咲いている。
 折立の来迎寺は、火伏のイチョウの葉はすっかり落ちて、布袋様の前は山茶花。



20201206_西輪寺.JPG20201206_福禄寿.JPG イチョウの葉が、辺りを埋める。





20201206_仏法寺.JPG 佛法寺の山門は、例年通り冬に備えて、雪吊りが施されていた。

 これを見ると、冬が来ると実感する。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

お役立ち

土曜日
 雨降りだから、家の中でエアコン暖房を点けて過ごす。
 ふと思いついて、ちょっと確認作業。
20201205_確認.jpg
 散歩中も、遠くのビルやマンションを見ておおよその距離を計算して、歩きながら次第に仰角が変わって行く時間を計って距離を確認する。

 『三角関数は役に立たない』などと云う方もいるが、このように日常でも役に立つ。
 
 次男の家は、通信が不調だそうだ。
 昨年の冬も、同じようにネットが殆ど不通になったそうだ。
 NTTが昨年調査に来て、家の引き込み箇所ではなく、もっと上流で光の接続不良になっていると云ったそうだ。


 おそらく、光の中継機のところで、光ファイバーコネクタの接続が不完全で、隙間があるのだろう。
 冬に不調となるということは、コネクタ間のファイバー接続間の僅かな隙間に、気温が低くなると結露が侵入し、光が拡散して通信不良になるのだろう。
 ファイバーコネクタの融着接続をやり直せば、解決するはずだ。


 上記のメールを返信したら、次男から『去年来てくれたNTTの人も、同じことを云っていた』とメールが帰って来た。
 NTTは、明日の朝に次男の所に来てくれるそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

ガソリン車は消える

金曜日
 2030年代に、ガソリン車の新車は、販売できなくなるような方針を政府が示した。
 イギリスなどは、完全に走行も禁止にする勢い。
 2030年代半ばってことは、あと15年もするとガソリンエンジン車の新車は、生産されなくなる。
 えらいこっちゃ!!
 よく聞くと、ガソリン車とは云うが、ハイブリッド車はOKとなっている。
 ハイブリッド車の動力は、メインはガソリンエンジンである。
 ディーゼルも、OK。
 CO2排出量の、実質0を目指すためだから、本質的には化石燃料を使うことを止めることになる。
 ハイブリッドもディーゼル車も、将来的には廃止と云うことだろう。

 1980年頃、石油の枯渇(あと30年)が云われており、その頃から取り組んでいればとっくに達成されていたことだろう。
 あの頃、石油の資源を探しまくって、石油を使うことからの転換は計られていなかった。
 ところが、温暖化ガスの排出量が増え、地球の環境変化が大きくなってしまい、資源の枯渇よりも温暖化の阻止のために使用を断念せざるを得ない。
 皮肉なことだが、仕方がない。
 産業界全体に係わる、大変革になる。
 その変化を進めるには、10年程度では無理なため、段階的な政策を執って行くのだろう。

 さて、ワシが生きている間に、ガソリン車は動かすことも禁止されてしまうのか。
 個人で自動車を保有することも、将来的には制限または禁止されてしまうだろう。

 今持っている車を、大切に使って行こう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

友達増えた

木曜日
 今朝、東武野田線は、トラブルが有った。
 5時26分新鎌ヶ谷駅発の大宮行は、6分程遅れてやってきた。
 『新船橋ー塚田駅間で信号確認を行った為遅れた』と、駅の案内放送があった。
 柏駅に6分遅れで到着し、1分後に発車。これで、定刻に対して、僅か1分の遅れ。
 東武野田線は、やれば柏駅で殆ど待ち時間を置かずに、発着できることをこれで証明した。
 流山おおたかの森駅には、1分の遅れで到着した。
 歩き出して、ラジオの鉄道の情報で、『東武野田線、船橋ー高柳間で運転見合わせ』と報じられた。
 どうやら、ワシの乗った電車の数本後に、踏切の信号故障のために運転を見合わせたらしい。
 運転再開は、8時を過ぎていた。
 これは、結構困った人もいただろう。

 さて、運河経由で歩いてくる途中、4頭の犬に逢う。
 洋館にいるゴールデンレトリーバー君、2頭のバーニーズ・マウンテンドッグ君、柏田中北小学校手前の家の和犬。
 今朝は、洋館にいるゴールデンレトリーバー君の姿が見えなかった。一昨日もいつもいる玄関前にいなかった。
 市立柏高校の生徒も、時折かまっていることがある。
 昨年のハロウィンの時は、帽子を被って愛想を振りまいていた。
 ゴールデンレトリーバーの特徴で、人懐っこい奴。
 そんなに年齢のいっている犬とは思えないが、ワシが見る様になってもう3年が経つ。ちょっと、心配。

 2頭のバーニーズ・マウンテンドッグ君は、今朝小雨が降っていた為、飼い主さんがまだ母屋の中に入れていたため、触れ合うことが出来なかった。
  
 柏田中北小学校手前の家の和犬は、ようやくワシへの警戒心を解いてくれたようだ。
 フェンスの枠に前足をかけて、立ち上がって小学生たちの登校を見ていたアイツは、ワシが行くと一旦降りてワシの方に近づいて来た。
 ほうと思って、鼻づらに手を触れるのを許してくれた。
 これでまた、通勤時の楽しみが増えた。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

政府への不満

水曜日
 GOTOでは、『東京都発着を一時停止』を都知事は提案したが、菅総理が強く『自粛』を主張したため、曖昧な『条件的自粛』になってしまった。
 東京都の感染者率が高いも、重症者率が高いのも明らか。
 国の基準のステージ4に達しているのに、どうしてGOTO停止とならないのか、理解できない。
 結局、政府は『何もしない』のである。

 携帯電話の通信料値下げ政策は、ただ圧力を架けているだけで、政府は何も努力をするわけでもない。

 菅内閣は、『仕事師内閣』という触れ込みだったが、どうやら読み方が違うらしい。

 しごとしないかく・・・しごと しない かく
 仕事しない、か・・・・くーーー。

 自発的な施策を、立案して実行するようなことは、行わないようだ。

 対中国への姿勢も、疑問だらけ。
 どうして王中国外相に、あんなにへりくだった態度を取るのか。
 中国は、現状世界の中で孤立しかけているから、応援が欲しくて日本に助けを求めに来た。
 それなのに、茂木外務大臣も菅総理も、『熱烈歓迎』を表明した。
 アホじゃないの。

 相手が頼みに来たのだから、もっと足元を見て尖閣にしても日本の主張をガンガン突きつけるべきだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

再開

火曜日
 今日から、スポーツジム通いを再開。
 体組成計で、筋肉量や水分量・体脂肪率を測定。
 予想通り、体脂肪率が上昇、筋肉量が減少。
 身体は、正直だ。
 
 体脂肪率は、12.9%に上昇。
 これで、寒い冬が来ても、耐えられるかな。

 横浜の山下ふ頭に、動く実物大ガンダムが12月19日から公開される。
 それに先立ち、今日報道向けに内覧会が開かれ、動くガンダムの映像が公開された。
 正直、期待を裏切られた感じ。
 あのアニメのRX−78のような動きを実現するには、あと100年は必要か。
 動力出力は、今の2桁は高くないと、飛び跳ねるような動きは出来ない。
 電動で可能か。
 そうなると、電力源が蓄電池だとすると、瞬間大出力が可能でエネルギー密度が、極めて高く、しかも軽量でないと、あの動きは不可能。
 大切な技術は、衝撃吸収。果たして、あの質量の巨体を素早く動かして安全に停めることは、極めて難しいだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする