2021年01月31日

大阪国際女子マラソン

日曜日
 大阪国際女子マラソンを、家のTVで見る。
 朝、新聞で知った時、何処で見ようかと迷った。
 ジムでジョギングしながら見るか、家で見るか。
 女子マラソンは、スタートが12時10分、フィニッシュはおそらく14時半過ぎ。
 筋トレをしてからジョギングに移るには、10時半頃からジムへ行かねばならず、フィニッシュ後ストレッチしてシャワーを浴びて帰ると、帰宅は15時を越える。
 これでは無理と判断し、マラソンは自宅のTVで見ることにした。
 8時頃ジムへ行き、12時頃退館。駅前のスーパーで買い物して帰ったら、12時20分。
 既に、マラソンはスタートした後だった。
 25年くらい前御堂筋に当時の会社の拠点があり定期的に行き来していた頃、ちょうど出張で行ったとき、御堂筋でマラソンに遭遇した。
 あれ以来、このマラソンは、必ず見る様にしている。
 冬には大阪の拠点の仕事が続き、ビルの屋上からマラソンを眺めたことも、懐かしい。

 面白いマラソンだった。
 TOP集団に、見覚えのある男の選手が走っている。ペースメーカーに、あの川内選手が走っている。
 男子のTOP選手たちは、女子の中に入れば余裕でペースを作る実力があるということ。

 長居公園(大阪市東住吉区)ヤンマースタジオをスタート・ゴールとして、公園内の1周約2・8キロの園路を約15周する周回コース。
 周回路が2.8kmのため、後半は周回遅れの選手が、次々と現れる。
 まるで、自動車の耐久レースを見ているようだった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 18:46| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

選抜

土曜日
 選抜高校野球に、専大松戸高校が選ばれた。めでたい!
 TVで写された選手たちのいる練習場は、新京成のくぬぎ山車両基地近くの、北総線高架下。
 なんとあそこの住所は、松戸市串崎新田。

 今日も不要不急の外出を自粛するため、散歩は休止。

 スーパーへ買い物に行くと、帰りにも手をアルコール消毒する。
 不特定多数の手が触れる場所として、スーパーは危険が一杯なのだそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

過ごし方の変更

金曜日
 火曜日にちょっと退社時刻が遅れたら、ジムの営業時間までに帰宅できなかった。
 そこで、水曜日からジムの利用の仕方を変えてみた。
 朝、出勤前に筋トレをして、退勤した帰宅前に心肺系の運動をすることにした。
 その影響は、朝の歩く距離が、半減の6km程度に落ちたこと。

 3日間続けて、まぁまぁいい感じだ。
 
 朝の筋トレでは、若干汗ばむ程度で、シャワーを浴びる必要は無い。
 体が暖まっているので、通勤中に寒さを感じない。
 帰宅途中にジョギング等の、走る歩く漕ぐ等の有酸素運動を行うため、相当に汗が流れる。
 時間的に厳しいので、ジムではシャワーを使わず汗はタオルで拭き、帰宅後入浴することにした。

 毎日、自宅でお風呂に入るから、スッキリとした状況で晩御飯が摂れる。

 しばらく、平日はこの形で過ごそう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

雪になった

木曜日
 午前中に、少し雨が降り始めた。
 15時頃、本格的に雨になった。
 と、見ているうちに、次第に雨粒に大きな塊が混じりだした。
 15時半頃、霙から雪に変わった。

 しっかりした降雪は、この冬初めてだ。

 大した降り様ではないが、関東で育った人は『凄い雪だ』という。
 本当に積もる雪の降り方を知っているか否か、そこでの認識の違いだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

鳥の呼び名

水曜日
 歩いている時、小鳥を目にすることが多い。
 ふと、鳥に声をかけることがある。
 『おーい、○○』と、呼ぶ。
 
 この時、鳥の名前で呼びかけるのだが、鳥によって名前の後ろに付ける言葉が違っていることに気がついた。
 スズメは、呼び捨て。
 カラスは、『おいハシブト』、『こりゃハシボソ君』。
 ヒヨドリは、『ヒヨドリ君』。モズは、『モズ君』。
 ツグミは、『ツグミちゃん』。

 種類によって、男性名詞だったり女性名詞だったりすることに気づいた。
 それは、見た目と啼き声によって、選別しているんだと思う。

 ツグミは、その容姿と啼き声の可愛さから、ついチャン付けになる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

感染拡大

火曜日
 新型コロナに感染し入院した場合、入院後症状が改善すればPCR検査で陽性でも希望すれば退院できるよう、昨年の6月に法改正されたそうだ。
 そんなことは、今朝TBSラジオで解説を聴くまで、知らなかった。
 なぜか、日本政府はPCR検査を、極力避けようとしている。
 確かに、確度60%程度の不確かな検査方法でしかない。それでも、無症状感染者を発見・隔離して、感染防止に役立つと思うのだが。
 今週は、緊急事態宣言から、2週間が過ぎたから、その成果が現れてくるだろう。
 
 職場で、新型コロナの感染者が出た。
 とはいえ、感染が判明したのは昨日。感染は、先週の初めころ家庭内感染らしく、職場のその人は危いなと思って先週から自主的に自宅待機している。
 従って、職場には濃厚接触者は、いない。
 なんてラッキー。

 職場の感染症防止対策は、数段UPを図った。

 もっとも考量されたのは、食堂。
 今までは、テーブルの向かいには着席しないよう、椅子を撤去。
 今日からは、隣の席を空けるべく、1.2m四方のテーブルには、1人だけが着席する。
 いきおい、収容人員が減るから、昼食の時間帯を分割。
 20分間隔で、シフトするように変更。

 建物の出入り口には、消毒液のボトルを追加。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

暴挙では

月曜日
 4輪自動車競技のライセンスが、届いた。

 今朝の読売新聞を、帰宅してから読んで憤慨した。
 中国が、台湾領の島へ砂採取船を派遣し、海砂を略取している。
 海底の砂をポンプで吸い上げて、大量に採取。島の砂浜は、見る見るうちに消滅したという。
 中国は、南シナ海で勝手に埋め立て島を作り軍事基地を作ったかと思えば、今度は他の国の領土を物理的に消滅しようとしている。
 
 勝手に領土を作り、勝手に他国の領土削り取る。
 れっきとした、侵略である。
 こんな行為が、許されていいのか。否、許されてはいけない。

 世界の各国は、中国の行為に決然とした抗議と、制裁を科すべきである。
 国連は、黙っていてはいけないだろう。
 少なくとも、拒否権のある、常任理事国から外すべきだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

雨の日曜日

日曜日
 このところ、週末の天候がよろしくない。
 なかなか出歩けないが、この情勢下ではあきらめがついて、かえって好都合か。

 どうしても、休日にTVを見ることが多くなる。
 この新型コロナ感染症対策について日本政府の対応は、他国の情勢とは大きく異なり、昨年の6月頃までは何故か巧く作用していた。
 その成果の検証を科学的に行ってこなかったためか、9月以降は全て裏目に出ている。

 甚だ疑問なのは、昨年春の感染第1波のころ、冬には第2波第3波が必ず来ると、感染症の専門家たちが声を揃えて云っていたのに、感染が落ち着いた5月頃から殆ど次の感染拡大に備える動きが無かったこと。
 なぜあの少し落ち着いた時に、本格的な感染症対策の医療施設の拡充や、検査体制の整備を進めなかったのか。
 時間的余裕があったのに、慢心があってサボったとしか思えない。

 7月下旬に、急にGOTOキャンペーンを開始してしまった。もともと感染終息後の施策だったため、準備も出来ていないのに強硬に開始。
 するとどうなったか。
 じわじわと、感染が全国に拡がり始めた。
 海外からの入国者に対する、例外的な除外措置。
 もともと日本の政策は、強制しない方針だから、抜け穴を探す外国人にはフリーに近い。

 変異種の報告がイギリスから発せられたときに、即時入国制限を例外なく一律に行うべきだった。
 そこをグズグズと先延ばししてきた為、結局侵入を許した。
 結局、速さを欠いていた。

 そこに寒くなって、感染が拡大した。
 もともと新型コロナも風邪の一種だから、インフルエンザ同様寒くなれば感染は拡大する。
 12月の初め頃に、急に寒くなったから、その影響が年末に現れた。
 こんなワシのような素人でも分ることを、専門家や専門家の意見を直接聞いている国会議員や官僚が、分らないはずがない。
 なのに有効な対策を講じることが、出来ずにグズグズしているのだろうか。

 どこか、おかしいんじゃない、日本。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(2) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

冷たい雨

土曜日
 7時頃、日本気象協会の天気予報サイトを見て、午前中は雨の心配は無さそうだったので、散歩がてら鎌ヶ谷の豆蔵さんへコーヒー豆を買いに出かけた。
 20210123_SWAN.jpg
 調整池の白鳥は、あまりグループに分かれず、池に散らばっていた。
 ざっと数えて、46羽ほどいた。

20210123_koubai.JPG 池の近くで、紅梅が咲いていた。

 9時半頃、鎌ヶ谷の東武野田線の踏切にかかると、次第に雨が小雨になって来た。
 8時頃出た時は、思いの外気温は高く、温かかった。
 雨が降り始めて、次第に気温も下がって来た。
 服装は、フランネルのシャツの上にセーターを着て、上着はUNIQLOのブロックテックを着用。
 ブロックテックは、全く雨を通さないから、雨が降っても平気。
 ただ、防寒性能は無いから、次第に寒くなって来た。

 大町公園に入ると、雨のせいもあって、誰もいない。
 アスレチックも鑑賞植物園も動植物園も、臨時閉館。

 豆蔵さんでコーヒー豆を買って、雨が本降りになって来たので、東武野田線鎌ヶ谷駅へ向かい、電車で帰路に着いた。
 しかし、先週は出歩かなかったのに、今日みたいな雨の日に散歩に出るとは、我ながらアホ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

快適

金曜日
20210123_新鎌.JPG 新鎌ヶ谷駅のラウンジこもれびの山武杉のベンチが、一部フラワーポッドになっている。
 ここは、ますます居心地よくなっていく。


 ほくそう118を紹介するポスターに、ほくそうポタリング部【第3回】白井駅〜しろい七福神巡り〜、というのがあって、ひさしぶりにほくそうを手に取った。
 写真で紹介されているのは、七福神のうち3つだけ。薬王寺の弁財天は、本堂にある弁財天を掲載すべきなのに。
 ワシは、元旦に白井七福神巡りを、2005年から徒歩で行っている。
 初めの頃は、道取りが安定せず、右往左往していた。
 ここ数年は、ほぼ同じルートに落ち着いた。

 冨塚の西輪寺から平塚の延命寺までのルートは、金山落し沿いの桜の下が、歩くのに最適だと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

さすが大寒

木曜日
 昨日の新聞のTV視聴率は、全般にドラマの視聴率が10%台と、高くなっている。
 これって、みんなが早く帰宅して、自宅でTVを見ているからか。

 今朝は、運河沿いに出たら、風が頬に冷たかった。
 運河の自転車道で、市立柏の女子高生が2人、自転車で通り過ぎる。
 ダウンコートにオーバーズボンをスカートの下に履き、防寒対策はばっちりだ。
 市立柏 高校から県道に出たところで、柏たなか駅方面から市立柏の女子高生が3人、自転車でやって来た。
 この3人は、ダウンのコートも着ていない、スカートの下の脚は素足。
 女子高生は、凄いなぁ。

 柏田中北小学校の前の犬は、ピンと背筋を伸ばして座っていた。

 SGリアルティの向かいの外気温計は、ー2.4℃と表示。
 最も近いアメダス我孫子の気温は、ー3.6℃。

 流石は、大寒だ。

 帰宅途中、お好み焼き屋さんは、今週ずっと閉まっている。
 きっと20時に閉店しているのだろうと思っていた。
 店の前の貼り紙を見て驚いた。
 『緊急事態宣言のため、2月7日まで休業します』。

 なんと、潔い。

 一昨日買った文庫本の小説は、2日の通勤時間で読み切ってしまった。
 真山仁作『そして、星の輝く夜が来る』
 あまりに惹かれたので、続編と云える『海は見えるか』を買ってしまった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

なかなか

水曜日
 昨日の朝ラジオで、共通テストでマスク着用していたが鼻を出していたために、試験官にマスクで鼻も隠すよう6回も注意されても従わず、試験に失格になった受験生がいたと聴いて呆れていた。
 その後、TVも報じられ、今朝の新聞でも報じられていた。
 
 失格になった後、続きがあって、トイレに3時間も立てこもり建造物不退去で現行犯逮捕されたと、新聞に記事があった。
 
 呆れた受験生もいたもんだと思って記事を読むと、受験生は49歳。

 その歳になっても、共通テストを受験し大学を目指すということに、感動を覚えた。
 でも、たかだかマスクから鼻を出していたことを注意されても、メガネが曇るからと拒否し続け、警告を受けたのにも鼻を出し続けて、失格となったなんて凄く勿体ない。
 どうして、試験官の注意に従わなかったのだろう。
 たかがマスクで、これまでの受験準備を棒に振ってしまった。
 どういう拘りがあったのか。

 49歳で大学に行って、何を学びたかったのだろうか。
 きっと、自分に厳しい方なのだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

期待したい

火曜日
 昨日の菅総理の施政方針演説は、何だったのか。
 最後に、梶山清六氏の教訓を取り上げたのは、いかなる意図なのか、怖い。
 『国民に負担をお願いする政策も必要になる』
 『日本は、戦後の荒廃から国民の努力と政策でここまで経済発展を遂げて来た。しかし、資源の乏しい日本にとって、これからがまさに正念場となる。国民の食い扶持を作っていくのがお前の仕事だ。』

 負担をお願いするということは、税金や年金の負担額を多くするということか。
 
 資源の乏しい日本のこれからの発展のカギは、イノベーションだと云いたいのか。
 イノベーションについては、『科学立国・日本』と云われた。
 そこをもう一度目指す政策を講じるのなら、大歓迎である。
 それには、学校の教育と、大学への研究支援の仕方を、最近10年の渋いやり方を脱して、研究者が研究に没頭できるように変えて欲しい。

 今までの方針で進めば、数年で日本からノーベル賞受賞者は、いなくなる。

 しかし、全く具体性の無い、施政方針演説だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

初雪

月曜日
 6時45分頃、流山市東深井公園を運河に向かって歩いている時、白いものが舞っていた。
 小さな霰だ。
 これを、初雪と云ってもいいのかな。

 先週に比べると、あまり寒さを感じない。
 体が慣れたのか、体脂肪率が15%に上昇した影響か。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

緊張

新型コロナ感染率.pdf日曜日
 千葉県の人口10万人当りの新型コロナ新規感染者数は、先々週が37.78人、先週が48.69人。
 ステージWの指標は、『25人/10万人/週以上、直近1週間が先週1週間より多い』に、当てはまる。
新型コロナ感染者率の推移週間2101.jpg 白井市は、12月の27日から1月2日の1週間で、一挙に増加。
 40人/10万人/週を越えて、緊急事態宣言レベルとなっていた。
 尤も、白井市人口は6万人強のため一人の感染者が出ると、1.62人/10万人となってしまう。
 今年になってから、特別養護老人ホーム菊華園でのクラスター発生が、一挙に数値を上げてしまった。


 市や県のHPでは、データをグラフ化したものが、見当たらない。
20210116_コロナ感染率.jpg
 グラフ化すると、いかに千葉県北西部の自治体が、危険水域に至っているかが判る。

 スポーツクラブが新型コロナの感染源として危険視されたのは、昨年の2月に市川のスポーツクラブで起きたクラスターが原因だ。
 あの頃、スポーツクラブの感染対策は、殆ど何もされていなかったところへ、中国からの渡航者がジムを利用してウイルスを持ち込んだため、クラスターが発生した。
 今の国内のスポーツクラブは、マスクの着用・入館時の手の消毒・体温計測・各マシンの消毒が徹底されており、対策は万全である。
 
 7月まで通っていた柏のジムでは、中国人や韓国人を多く目にしたが、現在ワシの通う白井のジムには、外国人の会員はほとんどいない。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:12| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

安心できない

土曜日
 TVやネットで、新型コロナ感染症の状況を見聞きすると、疑問がふつふつと湧いてくる。

 なんで、今回は『飲食業』ばかりが、営業縮小を迫られているのか。
 感染経路については、経路不明や家庭内感染だらけだという。
 
 現在の新型コロナ感染症への対応は、感染が疑われる症状になったら、保健所に相談してPCR検査を受け、陽性か陰性か判定を受ける。
 判定と病状に応じて、自宅療養かホテル隔離か入院か、分れる。
 そこで、陽性者との濃厚接触者を追跡し、感染経路とクラスターの発生を判断する。
 あるサイトでは、『マスクをして相対した方は、濃厚接触者から除外している」と伝えていた。
 なるほど、これだから、感染経路としてマスクを外している機会として、『外食』と『家庭内』が感染経路として捉えられているのか。
 保健所の感染者追跡は、そのような捉え方ではもはや、意味がないのではあるまいか。
 市中感染が始まっているに等しいから、特定の事業種を標的にしても意味がない。
 いろいろな評論家が発言しているが、国内の移動制限を検討している時に、国境閉鎖を何故しなかったのか。真っ先に国境閉鎖をして、国外との人の移動を遮断するべきだった。
 やるべきことが、間違っている。
 今の政府は、何処をみて政策を講じているのか、どうも信用できない。

 なるべく外出をしないように心掛け、散歩にも出ない。
 ところが、自宅周辺の白井市は、感染者率が急上昇中で、12月10日以降の人口10万人当りの感染者数は、県内TOPになった。
 白井市の人口が集まっている場所は、北総線の3駅(西白井・白井・千葉NT中央)周辺。
 これでは、危くて自宅周辺を歩き回ることも、躊躇してしまう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:57| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

もどかしい

金曜日 
 今年4輪自動車の競技審判員として初の業務のため、有給休暇を取って筑波サーキットへ。

 平日の8時頃車で移動すると、工業団地等の出勤時間帯に当たり、道路がとても混む。
 ただし、普段車に乗っている人ばかりだから、ストレスを感じさせるようなドライバーはほとんどいない。

 幹線道路を走行すると、大手の物流業者の大型トラックが制限速度で走行していて、とてももどかしい。
 利根川河川敷の我孫子から野田運河までの農免道路が、信号が少なくて時間的に早く行けるので、利用する。
 ここを、中型のトラックが走ってくると、道幅が狭いので少々緊張する。

 筑波サーキット行く道を、途中守谷付近でナビの指示に従って、守谷の街の中を初めて走ってみた。
 ちょっと古い街並みは、なかなかいい感じだった。
 ナビの指示に従っていたら、守谷駅の東口側に出た。道なりに進むと、TXの車庫に出てしまったので、ぐるりと迂回してR294のバイパスへ出た。
 数年ぶりに、R294を走行すると、道沿いの建物が大きく変貌していた。
 たまに、道筋を変えてみるのは、なかなか楽しい。

 散歩するのも、地図を頼りに全く新しい場所へ歩くと、とても興奮し楽しい。
 いまの緊急事態宣言下では、それもままならない。

 新型コロナの感染者数は、白井市が千葉県内で高水準になった。
 白井市は、10月10日以降の延べ感染者数が、人口10万人当り228人。
 千葉県北西部では、習志野・船橋・八千代・柏に次ぐ、5番目に高い自治体となった。
 12月10日以降では、千葉県内で最も高い。
 これでは、うかうかと出歩く訳に行かない。
 新しい街へ歩きに行くなど、慎まねばならない。




 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

五十歩百歩

木曜日
 ケンミンショーで、茨城の事が取り上げられていた。
 昨年、茨城県は魅力度ランキングが、最下位から離脱した。
 そのことで、大騒ぎしている。
 
 北関東の3県が、魅力度ランキングで40位以下にあるのは、TVドラマなどで扱われてきた『方言』のせいだろう。
 TVドラマで、『田舎の言葉』として、50年位前からおうおうにして北関東の方言が使われて来た。
 なぜなら、東北や九州薩摩の方言では全く通じないから、通じるけれど『訛り』のイメージを伝えやすい言葉として北関東の方言が、『田舎者』の言葉のイメージを現してきたのだろう。

 それにしても、茨城県は県庁をあげてプロジェクトを組んで、その程度で満足していいのだろうか。

 47位も42位も、たいした違いはない。

 関東では、最下位争いに過ぎない。

 茨城県は、農産物では、国内2位が非常に多い。
 残念ながら、TOPが少ない。



 新型コロナ感染対策として、緊急事態宣言が出されてそろそろ1週間。
 政府は、外出を夜間のみならず、日中も控えるよう要求した。
 これは、人の外出が感染拡大の要因であると認めたことに他ならない。
 以前「GOTO」に、感染拡大のエビデンスは無いと強弁し、GOTOの継続を主張した菅首相の発言は、間違いだったと認めたことになる。
 やはり、あの施策が、今回の感染拡大のきっかけになっていたのだろう。
 政府は、間違いを改むることを憚らない態度が見えない。

 情けない。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

困った

水曜日
 朝は、昨日残った雨があちこちで、凍結して路面を白く覆っていた。
 佐川急便の柏の倉庫東の歩道を8時頃通った時は、凍った部分と融け始めた部分が混じり、とても歩きにくかった。
 
 常磐道を渡る橋の上から見ると、上り車線が柏ICから渋滞。
 早朝のまだ暗い時間帯から、常磐道で車両火災で流山−柏間が通行止めになっていた影響だった。
 東初石の県道47号線も、迂回する車両で渋滞していた。

 新型コロナ感染拡大対策として、2回目の緊急事態宣言に対応して、大手のスポーツジムは皆営業時間を午後8時までに自粛。
 
 ワシの通う、ジム&スタジオ ルネ白井も、営業時間を24時間から5時から20時に制限。
 今日は、定時に退社後、駈け込んで20時迄筋トレのみを行った。

 筋トレのみで、たいした汗もかかなかったので、ストレッチ後帰宅。自宅で入浴。

 考えてみれば、ストレッチは自宅に帰ってから行えばよい。
 
 筋トレは、継続するぞ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

要対策

火曜日
 今朝は雪かという天気予報だったが、雪は無く細かい雨が5時10分頃から舞っただけ。
 柏の大堀川に架かる昭和橋の歩道は、その綺麗な敷石の表面に薄い氷があって、スルスルと滑る。
 勤務先の入り口のスロープも、路面に流れた水が凍っていた。
 バス通りの歩道も、店舗や敷地に入るためにスロープが切られており、濡れた場所はほぼ凍っていた。
 アプローチにスロープが切られたりUP−Downのある歩道は、歩きにくいこと夥しい。
 およそ、そこを歩く者がいるなどとは、考えていないのではないかと思う。
 大抵、歩道と車道の高低差は、10〜13cm。車の為のアプローチにスロープが切られていると、その傾斜を横断して歩くために足首に負担が大きい。また、その高低差を昇り降りするから、20m毎にアプローチがあると、1km歩くと50段の階段を昇り降りすることに等しい。 
 歩いて嬉しい道は、歩道と車道との段差がなく平坦な路面で、車道との間を幅15cm位の畝で仕切った道路。
 流山おおたかの森から江戸川台までの間の道は、歩道がフラットで歩きやすい。
 R16の歩道は、極めて歩きにくい。
 TXの高架下付近は、歩道と車道の間に、防音壁が欲しい。


 なんと、24時間営業のはずの、ジム&スタジオ ルネサンス白井の営業時間が、5:00〜20:00に制限されてしまった。
 晩御飯後、TBS−TVで『この差ってなんですか』で、松屋と吉野家の違いを見てから19時45分頃意気揚々とジムに行ったら、この始末。
 
 これでは、平日の帰宅後の利用は、現実的ではなくなった。
 勤務先から、定刻に退社し一目散でジムに駆け込んでも、18時半が最も早い時刻。
 実質1時間しか、トレーニングが出来ない。

 さて、どう対策するか。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

めぐり

月曜日  (祝日:成人の日)
 来月には、確定申告をするので、その準備を始めた。
 源泉徴収票は、今年からクラウドからダウンロードできるようになった。
 医療費の自己負担額を集計したら、整形外科に頻繁に通ったが、合計で3万8千円程度。これでは、控除対象にはならない。

 NEWSで新潟の積雪が、61cmとあった。
 新潟の何処かと思ったら、アメダスの新潟は北陸地方整備局の敷地だから、例年は殆ど積雪の無い場所。
 あの場所で、30cmを越える積雪は、一大事だ。

 千葉の白井市の天候は、曇り。空を鉛色の雲が覆い、いまにも雪が降りそうな天候。
 天気予報は、深夜から関東も雪だという。

 ジムのシャワールームで、熱いシャワーを浴びていて、首筋にシャワーを当てていると体が良く暖まる。
 首筋には頸部の動脈と静脈があり、肺に戻る血液が温められられ、心臓の右側に入って肺に送られて酸素を取り込み、左心房に戻り左心室から大動脈を経由して全身に送られる。それで、暖められた血液が全身を温めてくれる。
 だから、首筋にシャワーを当てると、体温の調整が効率良く行われる。
 心臓から出た血液は、約30秒で体内を一周して戻って来る。
 1分間ほどシャワーを浴びていれば、全身が温まる。

20210111_Beer.JPG ジムからの帰り、ビールが飲みたくなって、買ってきた。
 キリンのラガー。
 あらためて飲むと、とても美味しい。しっかりした苦みと、深いコク。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:27| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

いろいろある

日曜日
 Amazonや楽天を騙った、請求やアカウント確認のメールが山ほど届く。
 いずれも、ワシは支払い方法にクレジットカードを登録していない。それなのに、更新・確認のメール。
 メールを開いて、リンクをクリックすると、ウイルスバスターがチェックして『偽サイト』とのアラートが出る。
 即刻リンク先を閉じ、メールも廃棄。
 今日は、ついにPay−Payの請求メールが届く。ワシは、利用も登録もしたことが無い。

 今日も、ダラダラとTVを見て過ごす。

 TVを見ていると、最近ボートレースのCMが多い。
 ボートレーサーになろうというもの。
 はて、ボートレーサーとは、何だろうか。4輪自動車や2輪では、『レーサー』というと車やバイクの事を指す。
 ボートを操縦する、を英訳すると、 driving boats という。
 やはり、ドライバー・ライダーと言うべき。
 競艇のボートに乗る人をプロだとうたっているが、アマチュアのボート競技はあるのか。
 調べて見たら、『日本アマチュアボートレース連盟』がある。
 ルールブックを参照したが、競技艇(ボート)についての規定は、『ボートレースで使用するボートとする。』と記載。
 どう見てもアマチュアではなく、賭博の為のボートレース競技のもの。
 あのボートレースは、スポーツなのか。
 非常に無礼な表現ではあるが、博打の駒に過ぎない。

 NHKの日曜討論で、『党首に問う』を見る。
 
 質問に応える形式で、党・政府の方針を語るのだが、裏付けとなる数字が語られない。
 話し始めに言葉に詰まることも見られ、最も訴求力の無いのが菅総理だった。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:09| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

スティホーム

土曜日
 なるべく外出を控えて、自宅に篭る。
 買い物に出るのも、車を使用。
 昨年夏に、スポーツジムを変更したおかげで、電車に乗らずに済む。

 いやぁ、つまらぬこと、夥しい。
 
 明日は、仮設ゲートの仕様設計から、始めよう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

緊急事態宣言下

金曜日
 2回目の緊急事態宣言が、発令された。
 さて、何が変わるのかと思えば、日常生活では何も変わりが見えない。
 いつもの様に始発に乗ると、電車の中の乗っている人は、変りがない。
 東武野田線に乗り換えると、いつも乗って来る市立柏高校の駅伝部の女子高生が、乗っていない。
 県立高校の、運動部の部活は、休止になったのかも。
 
 前回の緊急事態宣言の時は、スポーツジムが標的にされ、殆どのジムが営業自粛という名の休止をした。
 今回は、スポーツジムには、影響はなさそうだ。

 昨日の菅総理の記者会見では、なんともしょぼくれた印象だった。
 緊急事態を宣言する、と云うのではなくて、『決定した』と言った。
 誰が宣言するのか、総理自身ではないのか。
 これでは、『決まりましたよ』と、まるで他人事だ。官房長官なら、それでも良いのだろうが、行政の長である総理は宣言する本人だろう。
 この姿勢が、一般ピープルに響かない、原因だ。
 
 1都3県の知事は、この感染拡大を食い止めるために、移動を制限して下さいと訴えた。
 取りも直さず、GOTOキャンペーンが感染拡大の主な要因だと云っているに等しい。
 感染症の拡大は、多くの人の移動によってもたらされたのは、歴史が証明している。にもかかわらず、GOTOを感染収束前に開始し、昨年秋に感染拡大傾向にあった中で維持し続け、『感染拡大のエビデンスは無い』とほざいたことの責任は重い。
 
 今回の緊急事態宣言でも、主な対策は『自粛』要請。
 政府が自ら行う『対策』は、無いに等しい。

 経済評論家の荻原博子さんは、『政府は、まず金を出せ』と主張している。
 一般の中小企業は、活動を止めれば収入が途絶える。生き抜くためには、金が必要だ。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

ようやく

木曜日
 午後6時頃、ようやく緊急事態宣言が出た。

 てっきり、正午のニュースの時、宣言が行われたとビデオで見られると思っていた。
 全くもって、遅い。
 菅総理の記者会見は、午後6時頃ようやく行われ、そこで宣言がなされた。
 その会見は、なんとも危機感の無い、訴えかける力を感じないものだった。
 
 今日もスポーツジムへ行ったが、午後8時以降は不要不急の出歩きを避けるため、筋トレのみで午後8時頃帰宅した。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

不思議な縁

水曜日
20211006_PLT.JPG 倉庫のパレットを積んである所へ行ったら、偶然このパレットを見つけた。
 新潟県豊栄市農協のマーク。
 豊栄市は、現在市町村合併で新潟市北区の一部になってしまった。
 何年前に作られたパレットで、一体どんな経路を巡って、この農協とは縁も所縁もないエレベーター部品の倉庫にやって来たのか。
 いろんな荷物を載せて、フォークリフトで上げ下げされ、トラックに乗ってあちこち巡って来たのだろう。
 農協で最初に使われていたパレットだから、野菜や果物の箱を積み上げられて、豊栄農協から出荷される際に使われたのだろう。
 そのうち、どこかの倉庫で、流用されてあちこちに流浪の旅にでたんだろうな。

 豊栄は、新潟と新発田の間にあった街だ。
 新潟競馬場がある。
 
 亡くなった義理の姉の実家が、豊栄市だった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

いよいよ緊急事態宣言

火曜日
 新型コロナの感染者の拡大傾向が続いており、今週末にも関東の1都3県に緊急事態宣言が発令されるらしい。
 今の感染者の増加は、約2週間前の行動の結果である。
 クリスマスの、人出が多かった時期の、影響が現れているのだろう。
 あのころは、GOTOをまだ続けていた。

 タラレバを云ってもどうにもならないが、12月の10日にGOTOを全国で停止して、海外からの渡航者を無条件に制限し・入国時の2週間の隔離を行って水際対策を強化して置けば、年末までに感染者の増加傾向が下方に向き始めたのではなかったか。
 
 何をするにも、決断と対応が遅い。
 1日待っている間に、感染が拡大し、変異したウイルスの侵入を許してしまう。
 これだけ感染者が多くなると、今までのようなクラスターを捉えて濃厚接触者を追跡してPCR検査を行い隔離するという、日本型の対策は人的にもやりきれないだろう。
 営業時間の短縮対象は、お酒を提供する飲食店のから、全ての飲食店に拡張。
 昨年の4月の様に、学校・美術館・パチンコ店・映画館やスポーツジムなどへの、営業自粛は求められないらしい。

 これで、イベントの中止はあるまい。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

のん気

月曜日
 新型コロナの感染拡大が、継続している。
 今の感染拡大は、2週間前の感染機会の影響を示している。
 感染症の拡大原因は、人の交流拡大によってウイルスが持ち運ばれることである。
 それは、歴史的にも明らかである。
 日本国内で、感染率の高低があった時に、人の交流拡散を促す政策を取ったから、感染拡大を促進したことは明らかである。
 それにも関わらず、『GOTOとの関係を示すエビデンスは無い』と主張し、その人の移動を促す政策を縮小も止めることもしなかった。
 感染症の拡大は何によってもたらされるか、歴史的にも明らかなのに、つまらぬ拘りで迅速な対応が出来なかった。

 昨年5月頃に感染が一時的に収まった時、検査機能や医療関係機関の増強を図るべきであったのに、手を拱いていた。
 
 たまたま感染率が低くおさまったことの原因を、調査検証することもせずそれまでの対策を過大評価し、とるべき対策を講じてこなかった。
 
 イギリスから、ウイルスの変異種が確認されたとの発表に対する対応も、迅速さを欠いていて、水際対策の強化がのんびりと強化するという。
 一日対応が遅れれば、ウイルスの侵入を許してしまうリスクがある。
 海外から渡航者の入国禁止は、全面的一律に即時行うべきだ。
 ずるずると段階的に行っては、後手に回ってしまう。




 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

つまらない日々になる?

日曜日
 昨夜、甘いものが食べたくて、餅を焼いて食べた。
 煮物用にストックの三温糖を使った砂糖醤油は、ふんわりとした甘さで旨かった。
 餅は、ガステーブルのグリルで焼いた。焼け具合を見たいが、グリルの中が暗いので見えない。
 LEDライトで照らすと良く見えて、程よい焦げ具合に仕上げることが出来た。
 グリル内の照明は、なかなか便利だ。追加機能として、良さそう。誰か、特許か実用新案を出していないかな。


20210103_コロナ感染率.jpg 新型コロナ感染者数、1月02日現在で12月31日からの白井市の増加数が、17人と激増。
 神々廻(船橋CCの西側)の特別養護老人ホーム菊華園で、14名の感染者が判明したため。
 それでも、白井は千葉県全体よりも、人口当たりの感染者数は低い。

 昨日のTBS−TVのドラマ『逃げ恥』の特別編。新型コロナの感染に対する不安が、新生児を抱えた人たちには重大なことだと改めて思った。
 今年になって、スクリーンセーバーで昨年1−3月に撮影した写真のスライドショーに設定したが、ここまでが普通に出かけていって写真を撮っていた。
 昨年の5月以降は出かける先も限られ、新たな場所へ写真を撮りに行くことが無くなった。
 
 昨年までは、松戸・船橋・市川・千葉の、有名な寺社に行っていたが、この正月は、喪に服していることもあり、県内の神社に参拝に行っていない。
 梅や桜の花も、遠くまで足を延ばせないかも。

 いやじゃ!
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:07| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

落日

土曜日
 20210102_手賀の丘公園.JPG 神社の人出は少ないが、手賀の丘公園は、ディキャンプを楽しむ人が、多くて賑わっていた。
 テントを張り、焚火をして、ちょっと焼き物をしたり鍋で何かを作っていた。
 昨年は、見られなかった光景。
 確かに、木を燃やして、炎を見て暖まるのは、楽しいものだ。
 直火で餅を焼くと、プゥーっと膨らむ餅も見て楽しめる。

20210102_手賀沼1.JPG20210102_手賀沼2.JPG 久しぶりに手賀沼沿いを歩いた。
 良く晴れて、雲は高いところに僅かに浮かんでいるだけ。

 風が弱いので、波が殆どなく、水面がキレイ。

20210102_御隠居.JPG 手賀沼の見える道に、猫が佇んでいた。
 近寄り頭を撫でると、振り向いて『ニャー』と啼いた。
 首には、鈴が付いている。どこかの家猫だ。
 動こうとしない。20210102_壁画.JPG 我孫子側の手賀大橋の下を通る通路に、オオバンが描かれている。

 オオバンは、我孫子の鳥。
 壁画の向こうに、水の館の塔が見えている。

20210102_手賀沼の夕日.JPG
 手賀沼公園に着いた頃すっかり日は落ちて、西の空が夕焼けに染まっていた。
 微かに、青い富士山のてっぺんが見える。



 首都圏の4知事が、政府に直談判をした。
 西村康稔経済再生相に、緊急事態宣言の発出を速やかに検討するよう要請。
 いっこうに何の対策も講じようとしない、消極的な政府の姿勢に業を煮やした結果だ。
 西村大臣は、『知事らと認識を共有した』と云ったが、緊急事態宣言については『検討する』と云っただけ。
 官僚用語では、『検討する』とは『話は聞いた』ということに過ぎない。
 はて、どうなることか。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:01| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

白井七福神巡り

金曜日
 初詣は行わず、白井七福神巡りは例年通り、昨年の健康を感謝し今年の幸せと健康を祈って来た。

 七次の長楽寺<恵比寿尊>     折立の来迎寺<布袋尊>    冨塚の西輪寺<福禄寿>
20210101_七福神1st.jpg
 来迎寺に行くと、ランニング姿の人がいた。
 地図を確認しており、どこへ行くのかちょっと興味がわいた。

20210101_紅梅.JPG20210101_蠟梅.JPG
 途中、紅梅と蠟梅の花を見た。12月の気温が高かったため、花が早いのだろう。

 
20210101_鳥.jpg 今井の金山落しの付近で、上空を旋回する大きな鳥を発見。
 昨年も、ほぼ同じ位置で、同じ鳥を見ている。
 手賀の丘の方向から、飛んで来たらしい。
 桜の並木の上では、まだ高度が低かったが、旋回しながらどんどん高く昇って行った。

  平塚の延命寺<大黒天>    清戸の薬王寺<弁財天>     白井の秋元寺<毘沙門天>
20210101_七福神2nd.jpg
 平塚の延命寺は、例年通り境内にテントが建って、破魔矢やお札を売っていた。
 来迎寺のランニング姿の人が、ここにも来ていた。おそらく、ジョギングで七福神巡りをしているのだろう。
 薬王寺に行くと、またあの2頭の豆柴が、大騒ぎで迎えてくれた。ここにもランニング姿の人が来た。
 白井の秋元寺は、ひっそりとしていた。

20210101_寿老人.JPG 最後に、法目の佛法寺へ。
 佛法寺は、延命寺と同様、多くの参拝者が訪れていた。
 例年通り、おびんずる様を撫でて、脚の故障が起きないように祈って来た。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 17:01| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする