2021年03月02日

後手後手

火曜日
 久しぶりの雨になった。
 2月15日以来の、まとまった雨。

 夕方柏の葉キャンパス駅の西口へ向かって歩くと、タワーマンションの間を通る。
 広い歩道というか公園のような道は、普段はとても快適なのだが、風が吹くと建物の間を巻くように風が乱れるため、とても歩きにくい。
 しかも雨が降ると、乱れる風で傘が煽られる。
 このタワーマンションの立ち並ぶ場所は、歩行者が雨風をしのげる通路が必要だと思う。
 
 日本は、雨が降る温帯地域だ。
 雨が降ることを前提にしていない、この柏の葉キャンパス駅周辺の街づくりは、考えが足らない。

 電源や通信の、電柱からの地下埋設工事を、今頃工事している。
 また、マンションの周辺と駅との間に、車と歩行者が平面交差しないような、歩道が作られていない。
 
 柏の葉キャンパスの街づくりは、たしか30年前に始まった。
 その頃計画したのなら、電線や通信インフラの共同溝、歩行者と車が交差しない安全なアクセス。
 そんなことは、当たり前だったはず。

 柏の葉キャンパス駅の周辺は、まだまだタワーマンションの工事が続いている。
 土地の標高は高く、水害のリスクは低い。
 間違っても、武蔵小杉のような災害に会うことは、まずないだろう。
 周辺の道路整備が、ゆっくりと進んでいる。
 この土地には、衆議院議員がいるのだから、もっと早く進まないのか。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:18| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする