2021年07月31日

保険などの整理をする

土曜日
 このところ、無線マウスのインジケーターが点滅を繰り返す。電源は単三電池1本。
 昨年交換したから、まだ交換時期でもあるまいと思っていた。
 ちょっと気になり、電池の電圧を測ったら、1.098V。アルカリ単三でこれでは、電圧が低くもう交換要。
 電池を交換したら、インジケーターの点滅は停まった。

 明日からは65歳となり、勤務先の契約が変わる。
 正社員から退職し、パート契約になる。
 パートの為、勤務時間は1時間短縮となって、8時50分から16時20分までとなる。
 契約書によると、給与はパート契約の方が高い。

 現在加入中の生命保険の団体契約は継続できなくなるので、解約することにした。
 午前中は、生命保険の解約手続きと、代わりの県民共済の申し込み、確定拠出年金の一時金請求の手続を試みる。
 確定拠出年金の請求には、退職金を受け取った時の源泉徴収票が必要で、元の勤務先に再発行を依頼しなければならないと分かった。

 手続きには、勤務先のアカウントがある間に済ませておかねば。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

濡れる

金曜日
 今週は、朝勤務先に着くと、午前中は寒さに震えている。
 朝、歩いている間にかいた汗が、速乾吸汗Tシャツを濡らしている。
 事務所に入ると、室温25℃程度に、きっちり冷房が効いている。

 その冷風を浴びていると、速乾吸汗Tシャツが見事に体を冷やす。
 今週は、朝歩いてい行くと、ほぼ汗だく状態。

 午前中は、速乾吸汗Tシャツが体を冷やすため、寒さに震えている。

 現在使用中のリュックは、殆ど防水が効かない。
 今朝は、雨の影響を考慮して、傘はリュックの上に刺した。
 勤務先に着いて確認すると、リュックの底の方が雨水を多く透しているらしい。

 昨日購入した、自動車関連の雑誌『ENGINE』も、濡れてしまった。
 この雑誌は、写真の美しさが見どころなのに、勿体ない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月29日

なんで危機感をもてないのか

木曜日
 千葉県・埼玉県・神奈川県も、緊急事態宣言の対象となった。
 これだけ新規感染者数が増大したのだから、当然だろう。
 それなのに、宣言の適用が8月02日からというのは、何と危機感が希薄なのだろう。
 『緊急事態』なのだから、即刻宣言すべきではないのか。

 こういう、生ぬるく感じる対応が、危機感を醸成しないのだ。

 首都圏の3県の知事が、もう限界だから危機レベルを上げるようにして欲しいと、政府に提言したのに、ここで『4日待て』だとう。

 総理は、記者の質問に正面から答えていない。

 あの他人事(ひとごと)のような答弁が、一般国民に『まだまだ大丈夫だぁ〜』という空気を伝えているんじゃないのか。

 なんにせよ、今までの対策では感染拡大を防げなかったことは、事実が証明したのだから、新たな対策を打ち出さなくてはいけないだろう。

 政府は、科学的な事実と数字を分析し、数値データの裏付けのある対策を公表すべきだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:13| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

体の感じが、戻ってきた

水曜日
 最近、運動していて歩いていて、汗の量がぐんと増えて来た。
 昨年は、体の故障や、新型コロナ感染対策の影響などで、じっくり運動することが継続出来なかった。
 
 ここ1・2か月、ジムで動いても、散歩で歩いていても、どっと汗が流れる。

 体が動く感じが、4年位前の感じに戻った気がする。
 やはり、継続は力だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

メデタイ

火曜日
 白井市の安藤美希子(28)選手が、重量挙げ59k級で、合計214キロで銅メダルを獲得した。
 白井市には中学までいて、高校は埼玉の私立埼玉栄高校へ進学した。
 
 白井駅の自由通路には、安藤選手を応援する横断幕が掲げられている。

 夕方駅に着いたとき、その横断幕に注目した。
 誰かが、『祝:銅メダル獲得』とか、掲示しているんじゃないかなと、期待した。
 
 あれ、何もない。

 白井市出身からオリンピックのメダリストが生まれたんだよ、もっとお祝いしようよ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

暑さも本番

月曜日
 新型コロナの千葉県の新規感染者数は、先週1週間で10万人当り31名となり、1月第4週以来のステージ4となった。
 感染拡大は、顕著。
 
 オリンピックでは、参加する選手たちが、東京の暑さと湿度に閉口し始めている。
 テニスでは、選手たちが試合開始時刻を、現在の午前11時から午後3時に繰り延べるよう要望したらしい。
 テニスの試合時間は長いから、午前11時から始めると最も気温の高い時間帯で試合をすることになり、体力的に危険だという。
 バレーボールでも、選手の中に熱中症で気を失った方もでた。

 もともと、この開催時期は、暑さが大敵だと云われていた。
 これから、陸上競技や戸外の競技が多くなる。暑さによる選手たちの被害が無ければよいが。


20210725_ハスの花.JPG 真夏の輝く花は、やっぱりハスの花。
 不思議な色相が、光を放っているように見える。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

夏本番

日曜日
 TBS−TV朝7時からの『ゲンキの時間』で、家で行う筋トレを見る。
 学生時代に部活でスポーツをやっていた人は、とかく回数をこなすことを重視しがちなことを、象徴的に伝えていた。
 腹筋も、腕立て伏せも、ゆっくり行う方がきつい。
 正しいフォームで、呼吸と動く速さを意識して行うことで、効率よく鍛えられる。
 また、筋トレは筋肉を休ませる時間が必要で、毎日行うことは逆効果である。だからワシ、筋トレは1日空けている。

 今朝も陽射しの強さと、オリンピックの映像が見たくて、朝散歩に出るのを躊躇ってしまった。
 ところが外に出て見ると、意外と風が涼しくて快適。

 白井市役所の東側の公園には、人が沢山集まっていた。
20210725_キッチンカー.JPG 公園の入り口には、キッチンカーが停まっていた。
 かき氷の暖簾が下がっているが、冷たいうどんなどもあるようだ。目ざといなぁ。




IMGP8177.JPG20210725_イベント.JPG 公園では、箏曲の演奏会が催されていた。
 小さな子たちの演奏から始まった。
 琴の音は、意外なほどよく響く。
 本当は、じっくり聴いていたかったが、歩く方を優先した。

20210725_シャボン玉.JPG 公園の滑り台の所で、シャボン玉で遊ぶ親子がいた。
 大きなシャボン玉と小さなシャボン玉が合体して、ちょっと面白い形になって飛んで行く。

20210725_梨選果場.JPG 白井市梨中央選果場は、忙しそうに稼働中だ。



20210725_セミの抜け殻.jpg 暑い日が続いたから、セミも元気一杯。


あちこちの木に、抜け殻が沢山着いている。


20210725_セミ2頭.JPG 小室の並木に、2頭の蝉が並んでいた。
 アブラゼミは目立つから直ぐに見つけられたが、その下の蝉は木の肌によく似ていて、見つけにくい。


20210725_稲穂.JPG
 法目の佛法寺山門前の田んぼ。
 稲穂に花が咲いている。

 真夏本番だ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

暑さは、まぁまぁ

土曜日
 オリンピックの開会式は、ちょっとだけTVで見た。
 疑問だらけの、開会式。
なんと言っても、なぜ夜に開会式を行ったのか。
 ブルーインパルスのスモークによる五輪の輪も、開会式とは切り離され感動は薄い。夜でも見られるようなスモークは、流石に無理か。
 夏目正隆氏作の新作『スクランブル・蒼穹の五輪』を22日に読んだ直後だったので、夜の開会式は残念でならない。
 演出は、陳腐で北京オリンピックと似たようなもの。聖火の受け渡しは、だらだらとしたもので、躍動感は希薄。
 なぜ長嶋茂雄氏を、登場させたのか、甚だ疑問だ。痛々しすぎる。
 
 多数のドローンを使った地球は、まぁ褒めてやる。でもあのドローンは、中国製ではなかったか。


 千葉県内の自治体別ワクチン接収状況が、発表された。
 2回目の接種率で、白井市は県内3位。上位2自治体は、神崎町と酒々井町。接種対象人数を考慮すると、白井市は極めて優れている。
 白井市の2回目接種率が約8割なのは、市の体制と市民の意識の相乗効果だろう。
 



 梅雨明けから約1週間。家の中から外を見ると、陽射しの強さに散歩に出るのを躊躇ってしまう。
 でも、歩き出せば、まだ風がヒンヤリしているため、日陰にはいると涼しい。
20210724_大町自然公園.JPG
 大町自然公園は、足元の下を湧水が流れているから、とても涼しくて気持ちいい。

 

20210724_金柑.JPG 

 大町自然公園の近くの家の庭先で、初めてこの花を見た。
 花の直径は2cm位の、小さな白い花。
 金柑の花。

20210724_ノウゼンカズラ.JPG この時期、つる草の様にさがってる橙色の花をよく目にする。
 花の名は、ノウゼンカズラ。
 見た目の綺麗さに比べ、けっこう生命力の強いツタ性の植物で、他の木や壁やフェンスに絡まって旺盛に繁殖するから、結構厄介な木らしい。
 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

夏の景色

金曜日    移動した祝日:スポーツの日
 歩き出しが遅くなったので、なるべく涼しい場所へ。
20210723_西輪寺.JPG20210723_福禄寿.JPG
 折立の来迎寺から、冨塚の西輪寺へ。
 西輪寺は、大きな公孫樹の陰になって、涼しい感じ。
 

 藤ヶ谷の持法院も、とても静かだった。20210723_蝶々.JPG
 梵鐘の前の百日紅の木に、セミの抜け殻が2つ。
 仲良く、同時に羽化していったのか。





20210723_中古車販売店.JPG 高柳駅の近くには、前のCIVICを買った中古車販売店がある。
 ワシが買った2011年は、あの店が初めてまだ2年くらいだったと思う。
 まだ、ちゃんと続いていることは、嬉しいことだ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

エネルギー基本計画 太陽光発電の拡大は可能か

木曜日  (移動した祝日 海の日)
 政府が発表した、エネルギー基本計画は、再生エネルギーの比率を需要の36〜38%に増大するというのが、注目されている。
 政府の分科会の資料を見ると、数値が分かりにくい。
 エネルギーの比率だから、消費電力量に対する供給電力量の比率だろう。
 再生エネルギーは、主に太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス発電が主たるもの。
 太陽光発電は、日照に発電力が直接左右され、非常に不安定である。
 太陽光パネル表面ご汚れると、発電量が落ちる。
 また、夜は発電できない。
 素材として、安定供給の電力源としては、太陽光発電は不向きである。
 安定供給の為に、定置型の大規模蓄電設備が必要になり、発電コストは高くなる。
 発電の設備容量が判明すれば、必要な太陽光パネルの面積が判る。

 政府分科会の資料によれば、現在の約3倍に拡大することになる。
 そんなに多くの太陽光発電パネルが、設置出来るのか。
 山の林を切り開いて、太陽光パネルを設置するのは、愚策である。
 CO2を吸収する森林を破壊することは、カーボンニュートラルの基本に反する。
 また、山に太陽光発電施設を置くと、山の保水能力が低下し、水の供給力が低下する。
 台風や豪雨の際に、設置場所の土地の崩壊などが、懸念される。
 では、何処に太陽光パネルを設置するか。
 傾斜地に設置するのは、豪雨時のリスクを高める為、避けるべき。
 最も設置しやすいのが、耕作放棄地の農地。
 だが、食料自給の安全保障の点から、農地を減らすことは問題がある。。
 湖や沼の水面に太陽光パネルを設置するプロジェクトも試されているが、台風により破損してしまった。

 自然災害対応のため、政府が計画しているような、太陽光発電の拡大は難しいと思う。

 あとは、電力消費地の都会のビル群の中に、太陽光パネルを設置することが残された道だ。
 タワーマンションや高層ビルなど、壁面に透過型太陽光パネルを設置し、太陽光を遮りながら発電。
 太陽光を遮るから、ビルの空調負荷も削減出来て、省エネにつながる。

 太陽光発電は、都会に多く設備することが、望ましい。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:33| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

切ない

水曜日
 大阪の事前合宿所から抜け出し、行方をくらましたウガンダの選手が三重県で保護され(捕まっ)た。
 20歳の重量挙げの選手は、祖国には戻らず日本で働きたいとメモを残して、覚悟の失踪を図った。
 彼は、今夜にもウガンダへ強制送還されてしまう。
 彼は、自分で暮らしたくないウガンダへ送り返され、この後はどういう扱いを受けるのだろうか、とても心配だ。
 明確に政府批判をしたのだから、祖国に帰れば政府からは監視され過酷な扱いをされてしまうのではないだろうか。

 彼に、日本へ亡命するという選択肢は、取れなかったのだろうか。
 日本政府は、彼を救うことは、国際法上出来なかったのかな。

 彼の希望を叶えてあげたかったなぁ、と素人は思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

三つ子の魂

火曜日
 年齢を感じるのは、いろいろな動作が以前の意識通りに出来なくなってきたこと。
 最近顕著に認識していることは、跳ぶ力。
 以前は、横に跳ぶと、軽く幅1.5m高さ0.5m位は、跳べた。
 最近は、せいぜい1m、高さ0.3mしか弾めない。
 
 これはどうやら、膝の上の筋肉の減少が原因らしい。
 ジムでのエクササイズの『走る』動作を、股関節の炎症から機会を減らして来たことが、筋肉の減少を招いたのだろう。

 ジムでの、エアロバイクやクロストレーナーは、膝や股関節への衝撃が少なく、効果的に心肺系の強化を図れる。

 ただし、複合的な動きがない分、細かな筋肉に刺激が無い。
 これを補完するには、ダンスなどが効果的らしい。

 でもワシは、あの皆で同じダンスをするなど、最も嫌いなことだ。
 この性向は、3歳頃から変わらない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

ふさわしくない

月曜日
 大相撲で、横綱白鳳が全焼優勝した。
 ワシは、土曜日と日曜の取り組みをみたが、あれでも横綱か。
 土曜日の取り組みは、まるで幕下の力士が勝ちたいだけでとったような、変則的な取り口。
 
 全勝同士の大関と横綱の一番は、まるでケンカだった。

 白鳳関は、勝を決めた後、土俵上でガッツポーズをとって吠えた。

 とうてい横綱の振る舞いではない。

 さっさと引退すべき。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

夏空に映える

日曜日
 20210718_手賀沼から.JPG20210718_手賀沼から2.JPG 手賀大橋から、柏方面を望む。
 真夏の空が、目に痛い。

 にょきにょきと立ちのは、柏の葉キャンパスのタワーマンション群。
 

20210718_リュウゼツラン.JPG20210718_リュウゼツラン拡大.jpg 先日新聞で読んだ、我孫子のリュウゼツランを見に来た。
 大きい。
 2階建ての屋根より高い。
 まさに、天に登る龍のような姿形。

 多くの人が見に来ていたので、探す手間は要らなかった。


20210718_ユニットハウス.jpg 手賀沼の公園に設置された、ユニットハウス。
 三共フロンティアの、モバイルスペース。
 定型サイズのユニットを幾つか接続して、自由自在な大きさの建物が作れるという優れもの。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

暑さに慣れよう

土曜日
 陽射が、じりじりと暑い。
20210717_ひまわり.JPG ひまわりは、真夏の陽射が良く似合う。
20210717_神崎川.JPG 今日は、久しぶりに、以前歩いていた場所を選んでみた。
 神崎川は、水面が見えないほど、周囲に草木が生い茂っている。

 白井乗馬クラブの馬場は、周囲が木々や葛などの雑草で覆われて、馬が走っている様子を覘くことが出来ない。

20210717_選果場.JPG 白井中央梨選果場は、今日はお休みのようだ。20210717_市民プール.JPG
 昨日長男から、朝霞駅のスーパーに『白井の梨』が積み上げられて売られていたと、メールが入っていた。

 今年の梨の出荷は、まだなのかな。

 今年も、市民プールは閉鎖中。
 惜しいなぁ。

20210717_花花.jpg
 佛法寺に行ったら、大きな鉢に蓮が植えられていて、明日には開きそうな蕾があった。
 コスモスも、夏によく映える花。

 まだまだ夏は始まったばかり。
 今日の気温は、31℃程度だった。
 まだ風が涼しいから、歩いていても風が当たると、速乾吸汗アンダーウェアが汗が乾くときの気化熱で、スーッと涼しくなる。
 もっと、じっくり歩いて、暑さに体を慣らしていかなければ、この夏は越えられない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:52| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

梅雨明け

金曜日  勤務先の創立記念日のため休日
 一般的には平日のため、郵便局や公共施設の利用に活用しよう。

 梅雨明け宣言が出た。
 さぁ、いよいよ真夏の到来。
20210716_空蝉.JPG 並木の幹に、セミの抜け殻があった。
 割と大きいから、ニイニイゼミではないだろう。
 
 アブラゼミは、もっと色が濃い。

 何だろう。



20210716_七福神.jpg 折立の来迎寺の布袋様は、僅かな日陰に暑そう。
 冨塚の西輪寺の福禄寿は、周囲の林がたっぷりの日陰を作ってくれているので、涼しい顔。



20210716_観音寺.JPG 逆井の観音寺。
 手水場に、紫陽花の花が浮かべられている。
 目に涼しい。

 歩いていると、お尻がたっぷりと汗をかき、ズボンの膝までびっしょりと濡れてしまった。
 見た目には、まるでおしっこを漏らしたかのよう。

20210716_梨の泉2.JPG

 白井駅前には、バブル期に計画されて作られた、梨の泉がある。
 丸い球の乗ったものは、噴水。水圧で大理石の球が持ち上げられ、球が廻ながら、水が流れるものだった。
 水が出ていれば、涼感が満喫できるはずなのに。

 ちょっともったいない。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:46| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

体型

木曜日
 歩いている人の、足の運び尻の筋肉の動きなどを、つい観察してしまう。
 火曜・水曜と、若い女性を観察すると、膝は真っすぐ進行方向に伸び、無駄のない歩き方。
 お尻の形は、脇が締まっていて、普段から沢山歩くかスポーツをしている人だろう。
 
 そう思っていたら、その娘さんは新柏で下車。髪型からおそらく看護師さんか。

 男性は、今殆ど上着を着ていない。
 男性では、腹の周りが無様に膨れている人が、30〜50台に多い。
 また、年寄りがTシャツ一枚でいるのも、首回りが年齢を示す状況がはっきり見えるから、あまり感心しない。
 ある程度年齢を重ねたら、襟のある服を着るべきだと思う。

 最近、ワシの歩く速度は、じわじわと低下。
 おそらく、足首の蹴り出す力が低下してきて、ストライドが5cm位短くなって来たのではないか。
 足の運び(ピッチ)は変わらないから、速度の2%程度の低下の原因はストライドにありそう。
 店舗の外壁のガラスに映った自分の体形を見ると、リュックを担いでいるせいか背中が伸びていない。
 もっと、しゃんと背筋を伸ばして歩かないと、ストライドも縮む。
 歳をとると、顎が前に出て背中が丸くなりがち。
 首から上が、後ろに反りにくくなり、瓶の飲み物のラッパ飲みが難しくなる。
 喉が渇いたときは、上をむいて喉を真っすぐにして、飲み物を流し込むのが気持ちいい。
 年をとると、それが難しくなってくる。
 その動作を意識したエクササイズを、日々行うことが必要かな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:01| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

夏の足音

水曜日
 20210714_朝焼け.JPG野田運河沿いの公園を通ると、セミの声がする。
 これまで、殆どニイニイゼミの声ったが、そこではなんとミンミンゼミの声。

 次第に気温が上がり、夏の気配を感じる。

 7月の中旬にしては、まだまだ涼しいのではあるまいか。

 電車内などで人を見ていると、体形や足の運び方を観察してしまう。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月13日

政府は、独裁が望みか

火曜日
 新型コロナワクチンの2回目接種後。2日目。
 ワクチンを接種した左肩が、凝って痛い。

 西村経済再生担当大臣が、謝罪した。
 ところが、西村大臣の発言は、内閣官房が調整して関連省庁に指示文書を発行した内容だった。
 加藤官房長官は、会見ですっとぼけた。

 あの異常な政策は、政府指導だったのか。
 真に受けて、記者会見で公表した『真面目』な西村大臣だけが、生贄になったようなもの。

 これでは、一党独裁の○○国共産党と、変りがないではないか。

 メディアは、この政権の体質を、きびしく追及すべきだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:17| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

人間ドック

月曜日    
 人間ドック受診のため、勤務先はお休み。
 おそらく今回が、勤務先の健康保険組合を通しての人間ドックは、最後になる。次回からは、全て自前で受診しなければならない。

 病院の待合室では、新型コロナ感染症対策で、雑誌も新聞もない。
 待ち時間を、TVをみて過ごす。
 9時半頃のTVは、なんと市販の冷やし中華を試食してランキングをつける企画。
 まぁ、美味しそうに撮影されていて、それは素晴らしいのだが、12時間絶食の身にはとても辛い。
 半ば、拷問。

 見ていて気になるのは、コメントするタレント(お笑い芸人?)に、箸をまともに使えない人がいること。
 全く、見苦しい。
 本人は、気づいていないのか。
 あのような無様な所作を、TVで公開してはいけないだろう。

 さて胃の検診は、胃カメラを選択。
 バリウムを飲んでX線撮影では、バリウムの排泄の為に終わった後の半日間が辛い。
 胃カメラなら、喉の局所麻酔が切れれば、普通の生活に戻れる。
 


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

2回目終了

日曜日
 先日、素晴らしいモノを頂いた。
IMGP8046.JPG超薄型の、電卓。
 RX−8販売当時の、ノベルティグッズの一つらしい。
 ソーラーバッテリーで動作する。ちゃんと使える。

 よく残っていたものだ。

 これは、嬉しい。
 
 よく見ると、全くの平板ではない。
 液晶表示部が、少し上に反っていて、見やすく使い易くなっている。
 なかなか、計算されたデザイン。

 さて、今日は新型コロナウイルスワクチンの接種、2回目。
 接種会場の北総白井病院の前に、船橋市八木ケ谷の長福寺に立ち寄る。

 本堂前の池に、ハスの花が咲いている。
20210711_長福寺.jpg

 前回の1回目の接種の際に寄った時は、本堂の横の鉢に一輪咲いていたが、今日は本堂前に見事に咲いている。
 白いハスは、清々しく清楚な感じ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

返って来た

土曜日
20210710_夏空.JPG 昨日までの天気予報とは一転、午後から晴れて強烈な日差しと共に暑くなった。
 セミも、ガンガン鳴き始めた。

 午前中、柏のBICカメラからSMSで、先週金曜に修理依頼したSONYのポケッタブルラジオが『無償修理を終えて店舗に届いた』と、通知が入った。
 午後、柏に出かけて、受け取った。
 修理内容を見ると、『本体交換』とあった。
 確かに、製造番号が約7,000番ほど、更新されている。
 また新品に変わったわけだ。これは、喜んで良いのかな。

 先々週購入した、DYSONのコードレス掃除機を開梱。
 使ってみた。
 まず、取扱説明書に驚いた。
 殆ど、絵本で、図ばかりで、説明文は使用上の注意の他は、殆ど文章が無い。
 取扱説明書に、仕様(SPEC)が、掲載されていない。

 使ってみて、良い点と悪い点を感じた。
【 良い点 】
・コードレスは便利。
 掃除をするのに、自由に動けるのは、とても良い。
・吸い込んだゴミが、透明のポット内をぐるぐる回るのが見えて、面白い。
 ついつい、掃除をしてしまう。
・けっこう、良く吸い込む。

【 悪い点 】
・ごみを捨てる操作が、少々やりにくい。
 サイクロン部を爪を持ち上げて上に引くと、下のポットの蓋が下に開くのだが、グイっと引き上げても上がり切らずに、開かない。
 そこで、四苦八苦して上げると、いきなり蓋が開いてゴミが散乱。
 あまり使い易い構造ではない。
・スイッチをずっと引いているのは、しんどい。
 掃除中は、トリガー状のスイッチを人差し指で引き続けなくてはならない。
 これが、意外と疲れる。
・タオルを巻き込む。
 洗面所の足元に、マット代わりに厚手のタオルを敷いていたが、モーターブラシは巻き込んで停まってしまった。

 どうも、操作性は日本メーカーの方が、人にやさしい。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月09日

ドタバタ

金曜日
 結局、東京オリンピックは、首都圏の1都3県の会場では、無観客で競技会が実施される。

 まぁ、当然でしょうね、

 開会式は、何時から行うのか。
 聖火リレーは、都内では公道で行われないのだから、開会式ではどうするのか。
 無観客で、開会式を行うのか。
 それに、現在の国立競技場には、聖火台が無い。
 感染拡大対策で、夜21時以降のイベントは、原則行えないだろう。

 開会式は、やっぱり明るい内に行わざるを得ないだろう。
 無観客だったら、派手な演出など不要だろう。
 いきなり開会宣言をして、各国の選手団が交差しないように、競技場にソーシャルディスタンスを保って整列。
 開会宣言をして、散会。
 もしかして、選手団は各国、リモートで参列するのか。

 これって、1年も延期した挙句に開催する必要があるのか。

 さて、毎朝ラジオで盛んに放送されているのが、オリンピック期間中の交通規制。
 『交通集中回避の為、都心方向への車両の進入量を減らすために、都心方向への料金所で車線制限を実施します。』
 といった放送が流れている。
 でも、無観客で開催するのなら、観客の移動による車の通行量が増えることなどない。
 まして、緊急事態制限下で、不要不急の外出自粛要請が出ているのだから、道路が混むことなどありえない。

 まったく、2週間後の事なのに、対応がちぐはぐだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

結局、EMERGENCY

木曜日
 首都圏の新型コロナ感染の拡大傾向が全くとどまらず、政府は『緊急事態宣言』を発出することを決めた。
 これまで、まん延防止等特別措置で講じられてきた『感染防止対策』は、全く効力が無かったと云うことの証左である。
 総理大臣は、『旧盆の時期に国民の大規模な移動で、国内に感染が拡大することを防ぐためにも、緊急事態宣言を発出した。』と、あの眠そうな気迫を感じさせない表情で語っていた。

 これまで、講じて来た対策について、効果の検証をちゃんと行っているのか。
 科学的・確率的な、分析結果を示して、今後の具体的な対策を表明してくれないと、一般国民は協力する元気が出ない。

 こんな状況で、緊急事態宣言を発出した地域で、多数の人間の移動を伴う『オリンピック』を開催するというのだから、極めて楽観的。

 この日本政府の対応で、海外各国は貴重な選手たちを派遣しようと思えるだろうか。

 いい加減に、中止したらどうなの。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:44| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

千葉県内のR16は、渋滞だらけ

水曜日   七夕
 筑波サーキットでTMAC主催のA級ライセンス講習会に審査委委員長として参加する為、今日は勤務先はお休み。
 平日の8時半頃は、R16は凄く混む。
 殆どの県道との交差点が、平面交差で右左折車両が多く、信号待ち時間が多く車の流れが悪い。
 埼玉・栃木県内のR4とは、まるで違う。
 R16の柏市若柴で現在県道との交差点の改良工事が進んでいるが、それは県道をR16の下に潜らせる暗渠工事。
 結局、平面交差は継続されそうだ。

 筑波へ行くため、R16とは大島田の交差点で県道船橋我孫子線へ逃れる。
 渋滞が解消され、比較的スムーズに通行。
 R6の下り線に入ると、また渋滞。
 我孫子警察の先で、河川敷の農道へ逃れると、そこは渋滞無。
 あとは、スムーズ。
 
 今の勤務先は柏IC付近だが、千葉や船橋へ急ぎの部品を配送する際、柏ICから常磐道経由で三郷で外環に乗り、市川で京葉道路に乗り換えて走っている。
 距離は倍以上だが、時間的に圧倒的に短い。


 R16は、現在のルートでも、総立体化して車を止めない構造にすべきだ。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

日本語は難しい

火曜日
 熱海市の土石流は、凄まじい映像だった。
 
 気になったのは、『盛り土』の読み方。
  
 ニュースなどは、『もりど』と言っている。
 字面からいえば、『もりつち」』ではないのか。
 普通といか一般的には、漢字熟語の良い方が、音なら音で連ねる。訓読みなら下の字も訓で読む。
 違えて読むのは、湯桶読みとか重箱読みで、珍しいケースである。
 ワシの苗字『野内』を、ヤナイとかノナイとか読むのは、不自然極まりない。

 調べて見ると、『盛り土』をあえて『もりど』と読んだのは、土木建築業界が仲間うちだけに通じる特別な言い方として使ったのが発端らしい。
 最近のTVや新聞の大手メディアは、どうも日本語に造詣が浅い。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | 変な日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

複雑怪奇意味不明

月曜日
 AUのカードが届いた。
 何度見ても、利用方法が判らない。
 AuPAYとクレジットの機能が使えるカードなのだが、AUPAYが良く分からない。
 そもそも、AUのカードの機能が、何度読んでも良く分からない。

 利用する度に付くポイントが、PONTAポイントで、そのポイントをAUPAYポイントに移行すると、どこかで使えるとある。
 またそのポイントを移行すると、それにまたポイントが付くらしい。
 これもまた、良く分からない。

 妻には、クレジット機能の無いカードが届いたが、利用しないと翌年からは年会費が請求されると利用案内に記載されていた。
 こんなことは、AUショップで申し込むときに説明されていない。

 『こんなメンドクサイカードなんか要らない』と、妻はいうから、解約方法を調べると、FAQからは検索しても直接その方法にたどり着けない。

 どうやら、カード会員を減らしたくないから、解約手続きを簡単に見せたくないらしい。

 携帯電話会社は、契約プラン内容も複雑だし、今回作ったカードの仕組みも滅多やたらに複雑にしていないか。
 これは、調べて手続きの難しさに、『諦める』ことを狙ったものではないか、

 経済産業省の、支援金申請・認可の仕組みと同じように。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

粗末な施設

日曜日
 袖ケ浦FRWで、レース形式の走行会のコース員として、委嘱され参加。
 朝、6時頃には、殆ど雨が上がっていて、天気予報も殆ど雨は降らない予報。
 期待して、雨除けのビニールシートやレジャー^シートなのどの装備は、持たずにコースへ。

20210704_13P.jpg
 今日は13Pだから、ポストの前は巨大な水たまり。水深は、10cmを越える。
 コースに出るには、大きく迂回しなければならない。
 コースポストは、床と屋根があるが、側面は開放されていて、雨が吹き込む。
 見た目は、20年前の粗大ごみ置き場。
 このコースオーナーは、コース員は人間と思っていないのだろう。
 風雨が吹き込むから、ポスト内の棚の鉄板は、錆びだらけ。

20210704_FRWge-to.JPG20210704_FRW新施設.JPG メインストレートも、朝は水が流れていた。
 パドックには、新しい施設が建設されていた。

 こんな金があるのなら、コースの安全にかかわる設備を充実してくれ、

 そのうち、このサーキットには、コース員として公認審判員は来てくれなくなるぞ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:32| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

土曜日
 朝から雨で、TVのニュースを見ていると、千葉県内も洪水警報が出ていたりで、散歩は諦めた。
 また、明日は袖ケ浦FRWへ行くため、明日はジムに行けない。
 それで、夜ジムへ行くことにした。
 午前中に、コーヒー豆を買いに行くことに決め、雨だから電車で行くことに。
 
 新鎌から鎌ヶ谷市中沢の珈琲豆蔵さんへ、ブラブラと歩いて往復。
 貝柄山公園から東中沢ふれあいの道へ行くと、久しぶりにこの猫がいた。
20210703_Cat.jpg
 ひとに慣れていて、体を撫でるのを許す。
 きっとどこかの家の猫だろう。

 新鎌ヶ谷のアクロスモール2Fのペットショップに、子猫を見に行った。
 生後1か月未満の子猫は、殆ど眠っている。

 ちゃんと種別のはっきりした猫は、約10万円程度の値がついていて、ちょっと驚き。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

ラジオ修理依頼

金曜日
 2月末に購入した、SONYのポケッタブルラジオが、操作不能になった。
 全く選局が出来ず、やむなくリセット操作をしたら、NHK−FMを受信した状態で固まった。 
 その後、電源の入り切り、バッテリーを外して一晩置いても、全く症状が変わらない。
 SONYのサイトにアクセスしても、取説が表示されるだけで、全く解決手段が見えない。
 昨日、購入した販売店に、修理を依頼した。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

懺悔

木曜日
 朝の東武野田線の車内、新柏駅で隣に座席に座った中年男性が、『あっ』と声を発した。
 何事かと思ったら、その中年男性に『虫』がとりついていた。
 虫は、黒い体に白い水玉模様の、触角の長いちょっと大きめの虫。
 その男は、おびえる様に虫を叩いて床に落としたが、虫は床から 登り、また男の脚を登り電車の座席に移った。
 男は、座席から立ち上がって、虫から離れて行った。
 虫は、ワシの脚につかまり、登って来た。
 虫を掴んで、とろうとすると、虫は脚の爪でズボンやバッグの生地にしっかりと摑まっていて、力を込めて引き剥がした。
 電車の床に移すと、ちょっとじっとしていた。
 柏駅に近づき、乗客が席を立って、移動を始めた。
 見ていると、殆どの人はその、白い水玉模様の虫を避けて歩いて行ったが、スマホを見ながら歩く中年男性は全く床に気を配らず、虫を踏みつぶして行った。
 
 可愛そうなことをしてしまった。

 砕けてしまった虫を、床から拾い上げ、ホームと車両の隙間から、線路に落とした。
 あのまま、車両の床に放置していたら、多くの人に踏まれて粉々になってしまうだろう。それは、あまりにも可哀そうに思えた。

 ワシは引きはがさずに、柏駅で下車して公園で放してあげれば良かった。
 
 ごめんな! 虫さん!!!

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:16| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする