2021年09月30日

H系社員最後の日

木曜日
 今の勤務先のパート契約が、今日で最後になった。
 昭和52年4月から、約45年半H系の企業に勤めていた日常が、終わった。
 実質、サラリーマンとしての最後の日である。

 今の勤務先は、4年半前に転属してきた。
 意外と、なんの感慨も無い。

 ただ、これでH系の社員でなくなり、健康保険証が変わるのが、大きな違いかな。
 次の勤務先は、住所は変わらず、もっと軽い仕事になる。
 頭脳労働ではなく、軽作業に。
 
 なんとなく、フリーになった気がする。

 でも、甘んじてはいけない。自らを律して、研鑽を止めてはならん。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:41| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

手直し

水曜日
 月曜日のM365のインストールによって、失われたOutlookの設定に、昨日は、怒りで冷静に対応できなかった。
 今日は、落ち着いてOutlookの設定修復を試みるため、ジムは断念。

 22時頃から、AUのHPを見ながら、再セット。
 
 すったもんだの末、何とか設定完了。

 なんと未読メールは、400件にも及んだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日

がっくり

火曜日
 昨夜インストールしたOfice365の為に、あらゆる設定が変更になってしまった。
 最も困ったのは、Outlookの設定が失われ、再設定できずメールが受信できない。

 全くM社は、なんてことをしてくれるのか。



 今の自宅は、3年目になった。
 本来今夜は、祝杯を上げようと思ったのだが、メールの設定が無くなり、再設定できない。
 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

不覚

月曜日
 昨夜の22時頃、包丁を洗う際に手が滑り、包丁が右手人差し指の手の甲の付近に落ちた。
 サクッと切れて、血が溢れ出た。
 殆ど痛みは感じなかった。
 しばらく、手で押さえて止血。止まったかと思い、押さえている左手の親指と人差し指を外すと、ジワリと血が溢れて出る。
 何度か繰り返し、ほぼ止まった時に、救急絆創膏を貼り傷口をカバー。
 絆創膏を貼りつけている間に、血が溢れ出て、絆創膏は真っ赤に。

 とりあえず、血は停まったから、就寝。

 今朝、朝食を作って食べた後、食器やフライパンを洗ったら、絆創膏の下からどっと血が出来てた。
 またも圧迫止血を試みて、救急絆創膏で抑え込む。
 さっぱり血は止まらないから、絆創膏の上から、タオルのハンカチを被せて抑え込む。
 始発の北総線の車内で、東武野田線の車内で、おそらくワシの血の匂いが漂ったことだろう。
 柏駅を出た頃、ようやく血が止まった。

 絆創膏は、どす黒く血に染まった。
 
 15時頃、おそるおそる絆創膏を外したら、血は止まり傷跡がはっきり見えた。
 指の周りは、皮膚が薄く、血管が骨の上に走っている。
 ちょっと場所がずれていたら、動脈を傷つけてしまって、血が止まらなかっただろう。

 仕事中には、なるべく指に力を籠めないように、気をつけた。

 これで、ジムで筋トレなどをしたら、力は入った瞬間に傷口が開きそう。
 今日は、ジムへ行くのを諦めた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

半屋外のジム

日曜日
 未登録の会員やサービスの情報更新のメールが、数多く届く。
 全く、迷惑千万。

 今朝も、曇天。全くもって、歩きに出る意欲が湧かない、天気模様。
 歩く際の楽しみは、ラジオだ。昨年までは、TBSラジオが土日面白かったが、昨年秋からめっきりつまらなくなった。
 土曜日の午後は久米宏さんの番組が終了し、日曜の午前中は10時からの『安住紳一郎の日曜天国』以外、聴いて面白い番組が無くなった。
 代替として、文化放送を聴くようになった。
 土曜日の15時からは、『伊東四朗・吉田照美の親父パッション』が面白い。

20210926_蝶々.JPG 黒くて白いストライプの入った羽根の、小さな蝶々が飛んでいた。
 飛んでいる姿がとても可愛かったのだが、その姿をカメラに捉えることが出来なかった。
20210926_豆柴.JPG
 大神保町の西福寺向かいの家の、番犬の豆柴君。
 もう数年来の仲良しで、前を通る度に触れ合っている。しかし、よその家の番犬と、こんなに仲良くなって良いのかな。

 船橋アンデルセン公園から桑納川を渡って、八千代緑が丘西の新しい市街地を歩いて行くと、巨大な倉庫に隣接して真新しい住宅が立ち並ぶ。
 ヤオコーやSEIMSなど、いろんな店舗が出来ていて、驚いた。
20210926_成田ゆめ牧場の出店.JPG お菓子屋さんと、写真の奥側は半屋外・開放型のスポーツジム。
 月の会費は、¥3,980。
 シャワールームの有無は判らなかった。これでは、夏は暑くてたまらんだろう。
 ただし、たっぷり汗を流せるので、減量には最適かも。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(0) | マシンジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

不安全な運転

土曜日
 秋分の日に、筑波サーキットへ向かう途中、のろのろと走行する練馬ナンバーの軽ワゴンが前にいた。
 カーブを曲がって行くと、黄色いセンターラインを跨いで、走行している。
 信号は赤に変わったのに、のろのろと通過していく。併設されている歩行者用の信号機が赤になっているのだから、手前で減速して停止すべきシーンだった。
 信号待ちしたあと、走行すると直ぐに追いついた。
 道幅が拡がり、片側2車線になり、信号待ちで並ぶ。軽ワゴンは、停止線を2mもオーバーしている。
 速度は遅いが、メリハリが無く、全くもって不安全な運転者だ。
 あの運転者はおそらく安全運転のつもりだから、たちが悪い。

 さて、10月01日は、袖ケ浦のレースのコース員にエントリーしている。
 委嘱状が届いたが、気になるのは、台風16号の進路。
 進路の予報円は、30日の15時までが公開されているが、最悪の場合10月01日には房総半島付近に接近する。
 何年か前、台風が直撃して雨で、中止になったことがある。
 そんなことにならねば良いが。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月24日

理不尽

金曜日   月曜日出勤の代休行使
 自民党総裁選の候補者の討論を幾つか聞いて、疑問に思ったことは、前・元総理の『嘘』や『虚偽答弁』の罪は問われないのかと云うこと。
 裁判をするにしても、どういう罰を問うのか。
 総理大臣だから、実行したことは国会での答弁が、罪に問われるはず。
 なにか政策による行動は、自らは行っていない。虚偽答弁で損害を与えた事実を立証することは難しいから、損害賠償訴訟は難しいだろう。
 出来るのは、偽証罪。でもこれは、裁判の際に証人が宣誓したあとの証言にたいして問われることらしく、国会での議員の発言には適用されない。
 国のリーダーたる総理大臣が、嘘をつきまくっても罪に問われないなんて、なんたる理不尽な。

20210924_幕.JPG 白井の農家、葡萄を直売することを、ずばり知らせるための幕。

 ブドウの『葡』の一文字が、明快だ。
 凄くイイ。
 

 今日の散歩の目的は、彼岸花を見ること。
 柏市藤ヶ谷の持法院は、彼岸花で有名なお寺。20210924_持法院の曼殊沙華.JPG 
 本来、朱色の山門の前から境内の梵鐘の周囲が、曼殊沙華で一杯になっている筈が、僅かに梵鐘手前の台と椅子のところに数株残っているのみ。
 人が集まることを懸念されて、刈り取られたのだろう。
 なんと、惜しいこと。
 
 さて、持法院からR16沿いへ移動。
20210924_看板.JPG ゴルフ練習場アコーディアガーデン(旧 ケーヨーゴルフセンター)の、看板である巨大なゴルフボール。
 20Tトレーラーと比較して、その大きさがわかる。
20210924_大勝軒.JPG R16藤ヶ谷新田の、ラーメン店大勝軒。
 正面玄関に、あの伝説の大将が、人形になって鎮座している。
 まるで、カーネルサンダース人形だ。


20210924_観音寺.JPG 逆井の観音寺でも、彼岸花は殆ど終わり。
  
 少々落胆して、高柳駅から帰ろうかともったら、なんとPASMOを持ってくるのを忘れていた。
 駅で切符を買うのは、メンドクサイ。
 最低限、新鎌ヶ谷駅から北総線だけは切符を買って乗ろうと、六高台から五香六実を通過し新鎌ヶ谷駅まで歩く。
 新鎌の周辺には、回数券のバラ売り自販機があるから、それで安く買えるかと期待したが、新鎌から西白井まではあったが白井までは無い。
 仕方なく、駅で切符を購入。¥380、高いなぁ。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

うっかり

木曜日  祝日:秋分の日
 A級ライセンス講習会とサーキットタイムアタックに、審査委員長として委嘱されているので筑波サーキットへ。

 先日TVのニュースで『今年は、中秋の名月と満月が重なり・・・』というフレーズに、あれっと疑問をもった。
20210923_月.JPG 中秋の名月って、旧暦8月の満月のことだと思っていた。
 調べて見たら、旧暦8月15日夜の月で、ほぼ満月になる。
 この『ほぼ』というのは、旧暦の1日は新月の日で、月の満ち欠けの中間点にあたる15日が満月にあたるはずだが、月の公転軌道が楕円形のため、満月の日に幅があるためだとのこと。
 その幅は長くて1日半くらいだから、中秋の名月は常にほぼ満月なわけだ。
 今朝は、朝日がほぼ真東から登ってくる。
 我が家は、完全に東西南北に配置されており、今朝は朝日は差し込まない。
 北総線も白井・西白井間は、3時(真東)から9時(真西)に走っている。

20210923_筑波C.JPG 筑波サーキットには、数台のマーシャルカーがある。
 これは、だいぶ前から活躍している、日産のフェアレディZ。

 流石に、存在感は立派なもの。

 ライセンス講習会の実技走行では、スタート練習のフォーメーションラップにスタートできなくなった車両があり、ピットへ手押しで移動。
 ピットでエンジン始動を試みるが、何故か全くエンジンが掛からない。
 他の車両はフォーメーションラップを終えて、スタート。数周回の実技走行に入り無事終了。
 ついうっかり、そのエンジンのかからなくなった車両を、ピットから排除することを皆が忘れてしまった。

 いやはや、申し訳ないことをした。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

残暑

水曜日
 午後から、だいぶ暑くなった。
 昨日、歯科で外れた奥歯の金属冠を被せたので、口の中の違和感が無くなりスッキリ。

 TVやラジオのニュースでは、新型コロナの感染者数がぐんぐん減っていることに、集中。
 なんでも、緊急事態宣言解除を政府は、検討しているらしい。

 先週、新規感染者数が、がっくり減っていることがその理由らしい。
 メディアでは、新規感染者数を取り上げて、『減っている』を連発。
 取り上げる数値は、人口当たりの感染者数比率ではないか。

 新規感染者数が、人口10万人当り25人が、感染症のステージ4の基準。
 千葉県も先週1週間の数値は、31人を越えており、ステージ4.

 まだまだ、パンデミック状態。
 うかつに、出歩くのには、ほど遠い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

満月

火曜日
 昨日の出勤に対する代休として、24日休むことにした。
 流石に今朝4時前に目を覚ますことが出来なかった。
 やはり、少々疲れがたまっているのと、ジムで汗を流すことが3日間出来なかったことが、ストレスをためている。

 今日は、30分だけだが、汗を流すことが出来た。
 これで、明朝はスッキリ目が覚めるかな。

 今夜は、中秋の名月である。

 ジムからの帰り、見事に輝く真ん丸の月が見られた。

 今夜は、部屋の明かりを消して、窓から月見をしようか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

休日出勤。

月曜日  祝日:敬老の日
 何故か、休日出勤になってしまった。
 入退館システムの更新工事を行うから、その立ち合いをして欲しいというので、引き受けた。
 そのシステムのこと判っているのが、元設計のワシだからという理由。

 これから数年間使っていくのだから、定年延長の契約が切れ、パート契約もあと10日で切れるワシが立ち会うのはオカシイ。
 正社員の人間が立ち会って、新しいシステムの運用方法を教わり、運用担当能力を身に着けるべきだろう。
 なんで、直ぐにいなくなる人間に、任せるのか。
 
 本当は、機器の取り付け配線が終わり、調整作業の始まる午後にでも行こうかと思った。
 多少やりたいこともあるので、あまり変な時間にならないよう、9時半頃に着くように行った。
 土日の作業が早く進み、取り扱いの説明を朝から出来る様になっていたら、申し訳ないのでちょっと遅くなったが午前中に行くことにした。

 生憎工事は、それほど進んでいなくて、昼過ぎに装薬調整作業。
 明日にでも、説明をして、ワシの手から放してしまわなければ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

レースは見て楽しい

日曜日
 今日の4輪自動車によるレースは、新型コロナによる感染拡大の緊急事態宣言により、無観客で催された。
 そもそも、アマチュアドライバーによるレースで、観客の少ないレース。

 参加しているドライバーたちは、純粋にスポーツとして趣味で走っている。
 ルールは厳格で、車両による性能差は、少ない。
 差が出るのは、車のメンテナンスと、ごくわずかな調整の差。それと、練習の積み重ねによる、運転スキルの差。
 
 実際に決勝で、同時スタートすると、緊張による心理的なメンタルの差が生まれる。
 
 アマチュアのレースだが、実力が拮抗していて超接近戦になり、見ていてとても楽しいレースになっている。
 
 生憎、コース員では楽しむことは出来ない。コース員の役務は、コースの安全を保ち、公正公平に判定すること。
 
 今日のレースは、観客で見ていたなら、ほんのちょっとしたドライビングの差が順位に関わってくる、とてもワクワクするレースだった。

 無観客なんて、なんて勿体ない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

何もしない休日

土曜日
 雨は、5時頃から降り始めた。
 天気予報は午後からは雨が止みそうだったので、午後から出掛けることにして、TVを見て過ごす。
 
 8時頃掃除を始めたら、固定電話に着信が。
 掃除機を止めて受話器を上げたら、既に切れていた。
 着信に折り返し発信したら、相手も話中。
 しばらく待って、発信。実家の母だった。
 先日送った米寿の祝いの小遣いが届いたことへのお礼の電話だった。
 耳の遠くなった母には、電話ではなかなかこちらの伝えることが届かない。5分程で、会話を終えて電話を切った。

 30分後、また固定電話に着信。またも、実家の母だった。
 どうやら、さっき電話で会話したことを忘れてしまって、かけて来たらしい。
 
 近くにいて、こんなことが繰り返しあったら、実家の兄貴も堪らないだろう。
 電話を終えて、母に手紙を書いた。と云っても、Wordで打ったものだが。
 近況を正直に書いたが、封筒に入れてから思い直して、母に余計な心配をかけないよう書き直し。

 午後は、14時頃まで包丁を研いだり、流し周りの掃除をした。
 その後、座椅子にもたれていたら、うかつにもぐっすり眠ってしまった。

 17時から、TBS−TV『バースディ』を見て、桑田真澄氏の生きる姿勢に感激した。

 ジムへ行くことを、今日は止めてしまった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

思えば変

金曜日
 自民党の総裁選が告示される。
 なんと4候補が、立候補。
 TVは大騒ぎで、4人の候補を集めて、公開質問のようなことをする。

 報道ステーションの4人の候補者への質問と応待は、野田聖子議員だけがちょっと方向性の違いを見せている。
 
 高市早苗氏は、終始笑顔で、あんなににこにこしている氏を見たのは、初めてだ。
 ワシは自民党員では無いから、彼らを選ぶことは出来ない。
 だから、彼らの主張や政治姿勢を聞いても、何の役にも立たない。

 自民党の総裁は、すなわち次期の総理大臣である。
 自民党員と自民党の国会議員、全部で約120万人で選ぶ。
 日本のこれからの主導者を、国民の僅か1%の人間が選ぶ訳で、これで本当に民主的なんだろうか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

広報

木曜日
SYMMETRY_0001_BURST20210915052848638_COVER.JPG 白井駅のコンコースに、白井市のワクチン接種状況と、新型コロナの感染状況が掲示されるようになった。

 毎週月曜日に更新される。
 
 ワクチン接種は、2回接種終了が55.8%に達した。

 感染状況も、市のHPに掲載されているものが、駅に掲示されるのはありがたいことだ。

 市のHPを、毎日覗いた方が良いような情勢だ。






今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

感謝

水曜日
 だいぶ朝晩は、涼しくなった。
 柏市大堀川の遊歩道では、土手の法面に彼岸花が咲き始めた。

 実家の母が、今日米寿を迎えた。
 本来は、米寿の祝いで駆けつけたいのだが、この緊急事態宣で県境を越える移動の自粛が云われており、行くことが出来ないのがもどかしい。
 
 昨年から、新型コロナの感染拡大のために緊急事態宣言が出されて、御祝い事も弔辞にも実家の新潟へ行くことが出来ない。

 母の米寿の祝いをしてあげたかったが、仕方ない。僅かながら、お小遣いを送らせてもらった。

 男の兄弟3人を産み育ててくれた母に、感謝の言葉はとても言い表せない。
 
 末っ子のワシは、中学校までやせ細っており何かと風邪をひき、小児喘息・腎臓病と病弱だった。
 中学校を卒業してから、次第に体は丈夫になり、65歳の今は持病一つない。
 手術らしい手術は、中学生のころした虫垂炎だけ。
 怪我は、剥離骨折と疲労骨折くらいのもの。

 よくぞ丈夫な体に育ててくれた母に、感謝!!!


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月14日

我が家

火曜日
 先日、スマホの機種変更をして契約を更新する時、ふと嬉しくなった。
 自分の経済状況を答える項目に、自宅の事があった。
 自宅は、賃貸か持ち家か。借入金の、残額があるか。

 そこで、『持ち家』・残債『無』と記入する時、嬉しかった。

 そうかぁ、今の住まいは、完全に自分の持ち物なんだ。

 住宅の形態が、平成になって引っ越した公団の賃貸住宅と、殆ど同じだったからだろうか、意識は変わっていなかったんだ。
 
 あれ以来、『我が家』と強く意識するようになった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:33| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月13日

しばし静養

月曜日
 次男は、見た目は元気に振る舞っていた。
 まだ、言葉に少し力が無い。だいぶ楽になったとはいえ、大きく呼吸は出来なそうだ。
DSC_0052.JPG

 座椅子に体を預け、あまり体を動かせないようだ。

 座椅子は、一昨日白井のホームセンターで、奥方と二人で選んだモノ。
 もともと次男が使っていた座椅子は、座面のクッションがヘタってしまったので、新しくした。

 一人暮らしを始める時に、2人掛けのローソファを買ったのだが、ぬいぐるみ達の居場所になっていた。

 30歳の男の部屋に、こんなにぬいぐるみが沢山。

 次男の手術で縫合した傷は、21日に抜糸予定。
 次男の職場復帰は、10月になりそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月12日

そんなものかな

日曜日
 今朝12日の朝日新聞朝刊【ちば】版に、小学校通学路の緊急点検結果が載っている。
 千葉県内の危険個所は、3495ヶ所とされている。
 ・通行量が多い
 ・歩道が狭い
 ・速度超過の車が多い
 ・見通しが悪い
 ・横断歩道が消えかかっている  等々が危険性があるとされた。
 少々疑問である。
 基本的に、千葉県内の道路は、狭すぎる。
 千葉県内を隈なく歩いた感触からすると、そもそも歩道のない通学路が相当ある。
 県道や市道では、学校の周辺になると突然歩道が現れるところが多い。それも、道の両側には歩道が無く、片側だけの道が多い。
 学校から300mも行くと、片側だけの歩道が消滅。
 すると、『歩くのは道路の右側』という原則が、そこで守ることが出来なくなり、道路を横断して歩道のない路側帯を歩かねばならない。
 また、歩道が無く、片側だけ路側帯の白線が引かれ、児童らはそこを歩いて登下校する。
 道路の片側にしかないから、ここでも『歩くのは道路の右側』という原則を守ることが出来ない。
 小学生たちは、日常的に交通違反を強いられている。こんなことで、交通法規を守ろうという意識が、定着する訳がない。
 だから、千葉県人は、交通法規にうといのだ、

 通学路に、車の量が多い、速度超過の車が多い原因は、主要道である国道や県道の流れが悪く日常的に渋滞しているから、地の利に明るい人は狭い道をう回路として利用しているからだろう。
 
  もっと抜本的に、道路を作り直さねば、事故は減らせない。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:33| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

シューズ更新

土曜日
 メレルのトレッキングシューズが、ソールの踵部分が摩滅して、クッションの柔らかいウレタンフォームが露出、既に半分位にまで摩滅。
 サイドの部分に、亀裂を発見。
 とうも、最近つま先が濡れるようになったのは、このため。

 ラジオCMで最近良く耳にする、スケッチャーズのウォーキングシューズ GO WALK 5 を購入。
 軽く、サイドが軟らかい。
 このシューズの売りは、インソールらしい。

 防水性は無いので、雨の日は注意が必要だ。とりあえず、防水スプレーをふんだんにスプレーした。

 18時50分頃から、TBS−TVの『ジョブ・チューン』を見る。
 この番組は、まるっきり商品の宣伝だ。
 今夜は、マルハニチロの冷凍食品を、一流料理人がジャッジするというもの。
 冷凍食品は、たいしたものだと、再認識。これなら自分作るより、手軽で安くて美味しいだろう。
 唯一『不合格』判定されたのは、『イカの天ぷら』。
 ちょっと面白かったのは、たった一人『合格』判定したのは、和食の料理人。
 『不合格』は、中華・フランス料理・イタリア料理の料理人だった。

 しばらく奥方は、手術から帰って来たばかりの次男の所へ、自宅療養の生活支援のため泊まり込む。
 ワシは、当面自炊だから、あの冷凍食品にもお世話になろうと思う。
 今の自宅最寄りのスーパーマルエツは、総菜の品ぞろえが貧弱で、営業時間も21時50分までと不便。
 他のスーパーは、家族向けが主のパッケージで、一人で買うには多すぎる。

 隣駅のマルエツは、ホームベーカリーもあり、総菜の品ぞろえが豊富で、夜は0時迄営業。
 食品のパッケージも、一人分の小分けパッケージがあり、一人で食べるのに便利な提供状況。
 
 白井駅の周辺に、スーパーBELCがあり、そこも0時迄営業。
 歩いて行っても、たいした距離ではないが、なんとなく足が遠のく。
 こんど、行ってみようかな。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:50| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月10日

びっくり

金曜日
 大堀川左岸の法面に、彼岸花が咲き始めた。
 まだ、9月10日。二百二十日。

 次男が、今朝退院。
 手術後、わずか2日で退院。
 しかも、自分で車を運転し、帰宅した昼には風呂に入っている。

 胸腔鏡手術で、体に孔を開けているのに、なんて早いんだ。
 びっくりした。

 手術による体への負担が、いかに小さいか。

 すごいものだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

楽観的な思い

木曜日
 緊急事態宣言が継続しているなか、またも期限が延長された。
 有効な対策がなかなか講じられないまま、感染拡大と入院の必要な人が増えている状況が続く状況では、仕方ない。
 なんでも、パンデミックの最初と云われるスペイン風邪は、どうして収束したのか本当のことは判っていないらしい。

 今の新型コロナも、いつか普通の風邪と似たような扱いになるんだろうと、意味のない希望的観測にすがってしまう。

 それは、一般庶民なら許されることだが、政府の主導者には許されないだろう。

 危機管理というのは、悲観的に準備をして、楽観的に対応するものだ。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:41| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月08日

無事終了

水曜日
 次男が緊急入院し、午前中に手術。
 肺気胸の西発で、医師は手術を選択。

 手術は無事に終了し、経過が良ければ金曜にも退院だという。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月07日

余計な心配かな

火曜日
 9月に入ってから、気温は10月並み。
 朝歩いていて、殆ど汗をかかずに済むので、とっても楽。
 昨日今日は、雨の心配もなく歩けた。
 
 夕方帰宅途中に吹き抜ける風は、まるで秋風。

 昔、米が全国的に不作で米不足になって、米屋やスーパーを探し回ったことがあった。
 ついにタイ米を輸入して、我が家も買った。
 チャーハンを作ると、美味しく作れた。
 確か、白井に引っ越してから5年位だったか。

 今年も、8月以降天候があまりよろしくないが、米の作況指数はどうなんかな。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月06日

イヤホン

月曜日
 骨伝導型のヘッドホンは、20dBのアンプがコネクタ部分のケーブル屈曲によって接触不良を起こし、片側の出力が切れてしまった。
 そのため、DENONの通常のイヤホンに替えた。
 骨伝導型のヘッドホンとマスクとメガネのストレーレンの3つが、耳に掛かる。
 この耳への負担が、とても辛かった。

 DENONのイヤホンは、価格に対して音質は素晴らしい。価格10倍のゼンバイザーのイヤホンと遜色ない。
 ただ、シリコン樹脂のイヤーピースのクオリティが低かった。
 そこで、JBLのイヤホンのイヤーピースを使ったら、一挙に耳への装着感が向上。
 音漏れが改善し、左右の音質差が改善した。

 ワシは、耳掛け型の大きなユニットのヘッドホンが欲しい。KOSSのヘッドホンが、まさにそれ。
 最近店頭に並ぶのは、ワイヤレスやブルートゥースのイヤホンばかりで、直接接続のヘッドホンが少ない。
 オーディオは、アナログ信号で最終的に再生される。中間に、変換工程が積み重なることに、少々違和感を覚える。
 そもそも、可聴音源を電気信号に変換するデバイスは、アナログである。
 物理的な空気の変動を捉えて、電磁場の変化に変換して電気信号に変換する。
 その先が、A−D変換や記録デバイスが、積み重なって行く。
 大昔は、放送局でマイクが捉えた音声信号が、そのまま変調されラジオに届いてスピーカーから流れた。
 今は、デジタル信号でTV端末等に届き、デモジュレータで音声信号に加工されて、スピーカーから空気の振動に変換されて音になる。
 それが、果たしてHi−Fiなのだろうか。
 今、巷ではHi−Rezoと称して、再生周波数帯域が20kHzを越える装置が売られている。
 あれは、本物なのか。
 もはや、ワシは12kHz以上の高音域は、聞こえないだろう。
 以前周波数発信機とヘッドホンを使って、何処まで聞こえるか試したことある。
 20才頃は、18KHzまで認識。25才頃、上限は16kHz。
 実際に識別できる周波数帯域まで再生できれば、それで十分だろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

今日も雨

日曜日
 日の出の時刻が5時、日の入りが18時。昼間の時間は、約13時間。
 9月になったら、一挙に気温が10度ほど下がり、日照時間は0(ゼロ)。
 これでは、農作物の生育が心配。

 今日も、午前中に散歩に出ると、雨が降り続き途中で諦めて帰宅した。

20210905_西輪寺.JPG20210905_福禄寿.JPG 冨塚の西輪寺では、山門の内側に木の枝が落ちていた。
 福禄寿さまは、雨に濡れても微笑んでいる。



20210905_デンデンムシ.JPG 雨に誘われたのか、道の真ん中を、デンデンムシが移動中。
 貝の直径は6cmほど。
 ここまで大きくなるのに、何年かかったのかな。

 午後、ジムで走っていると、青空が覗いた。

 全く、予定は裏目に出た。
 こんなことなら、午前中ジムで汗を流して、午後散歩に出れば良かったか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

殺される

土曜日
 昨日の昼のニュースは、驚いた。
 総理の自民党総裁選不出馬、総理大臣を辞めると公表した。
 朝、6時から8時台のAMラジオの時事解説では、どの局も全く予想していなかった。
 株式市場は、午後から一挙に上がった。如何に、政権交代に期待しているかの現れか。

 一昨日、菅総理が二階幹事長と会談したのは、昨年の安倍総理同様『辞任』を相談しに行ったのではという質問もあったが、評論家などは皆一様に『それは無いでしょう』と応えていた。
 今朝の新聞は、1面大見出しに、菅総理の1年間の手法と成果を特集し分析した記事が満載。

 菅総理は、安倍政権の時代から官房長官として、霞が関の人事権を掌握して権力を振るい、内閣の意向通りに官僚を支配してきたらしい。
 また菅総理という政治家は、横浜市会議員の頃から人事を握ることで、権勢を拡大してきた人のようだ。
 いわば、人事権で脅して人を従わせて来た。
 政策や人間的な魅力で、人を引き付けてきた政治家ではなかった。だから、真の仲間や惚れ込んで付いてくる後継者がいなかった。
 その人事で躓いたため、だれも味方をしてくれず、孤立無援に陥ったのだろう。

 昼、T−Verで孤独のグルメシーズン9・郡山舞木のドライブインを見る。確か舞木駅って、磐越東線だったと思い、Google Mapで見てストリートビューに切り替えたら、全く番組そのままのドライブインが表示された。

 昼頃、白井郵便局の横の横断歩道を渡っていたら、ファミマの角を回ってきたFITはワシが渡っているのを見ても全く減速せず、むしろ加速して迫って来た。
 ワシの渡っていた横断歩道から、ファミマの前まで距離は約90m。FITがワシを確認できた場所からは、約40mあったと思う。
 道幅は、約12m。半分まで来ていたから、ワシが横断歩道を渡り切るまで、約5秒。時速40kmで走行すると、4秒以内で車は歩道に到達する。減速しなければ、歩道を歩く人と衝突する。
 殺されると思った。
 減速しない車を見て走り出して、ぎりぎりかわすことができた。

 通過した時の車は、時速60km近い速度だった。

 ジムカーナを30年以上やっているから、車の速度は見た目でほぼ掴める。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月03日

哀れだ

金曜日
 尾骶骨の付近が軽い擦過傷になり、腹筋運動ではこすれて痛い。

 池袋で元工業技術院館長が、プリウスを暴走させ事故を起こしたことの裁判は、とても厳しいものだ。
 90歳の老人に、禁固5年。
 実質、終身刑。

 あの老人が現場検証に立ち会う姿を見た時、あれではアクセルとブレーキの踏み間違いを起こしたとしても、本人は認識できなかっただろうと思った。
 両手でステッキを使って、とぼとぼと10cmずつしか脚が運べない。
 足首は殆ど思う通りに動かせないほど、機能が衰えていた。
 あの状態では、身障者用の特殊車両に乗るべきだっただろう。
 手で操舵とアクセル・ブレーキを操作していれば、ブレーキとアクセルを間違えることは無かった。

 今の4輪自動車のATは、操作系が間違っている。
 バイクの様に、アクセルは右手、ブレーキは右脚、シフト操作は左手と左足。こうすれば、間違うことは無い。

 シフトをD(ドライブ)にセットして、何もしないと走り続けるなんて、間違っている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月02日

鳥人間コンテスト

木曜日
 昨日は、久しぶりにバーボンのアーリータイムズを買えて、飲んだ。
 やっぱり、これが美味い。ちょっと粗削りなところが良い。

 NTVの鳥人間コンテストを見るため、今日は真っすぐ帰宅。
 ジムのエアロバイクなどの端末でも見ることが出来るが、やっぱり大きな綺麗な画面で見たい。
 
 NTVの夏の恒例の番組で、これが好きだ。
 24時間TVとは違う、真実の人間ドラマだ。

 今日は、帰宅途中、買い物をしてきた。
 メガネ拭きのトレシーが、行方不明になってしまったので、メガネ拭きをBICカメラで購入。
 そこでレンズの曇り止めを探したが、見当たらなかった。
 新鎌のアクロスモールで、メガネの曇り止めを探す。
 メガネ屋さんではなく、100円ショップのDAISOで探す。
 ペン型の曇り止めがあったので、購入。
 どれだけ効くか、楽しみ。

 9月に入って、いきなり涼しくなった。
 歩く分には、とっても楽になった。汗だくでズボンやシャツがずぶ濡れになることは無いが、メガネが曇ってたまらない。
 それで、メガネ拭きと曇り止めを買うことにした。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月01日

コップの中の嵐が得意

水曜日
 自民党の総裁選が、大きく報道される。
 岸田元政務会長の主張した、役員の就任期間の改革に呼応して、菅総理は二階幹事長の交代を打ち上げた。
 実質同じように見えるが、基本の姿勢は全く異なるのではないか。

 菅総理の党の人事刷新は、その場限りの対応だろう。
 岸田氏は、党則で継続的に改革をしようと示したもので、考え方が違う。

 菅総理は、なんと衆議院の解散選挙を自民党総裁選に先駆けて、行おうとしている。
 衆議院選挙で勝って、その勢いで総裁選を乗り切ろうと考えているらしい。
 しかし、菅総理が自民党の顔で、選挙に勝てるのかな。

 少なくとも、ワシはこの約1年間の実績から、自民党を支持する気にはなれない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする