2021年10月31日

投票日

日曜日
 今日は、TMAC主催のA級ライセンス講習会+サーキットトライアルと筑波サーキットトライアルシリーズの審査員長として委嘱されているため、筑波サーキットへ。
 走行終了が17時頃の予定で、表彰式等を行い散会となる予定は18時を過ぎるため、20時までに帰宅できるかどうか保証の限りではない。
 そのため、昨日期日前投票を済ませて来た。
 我が家は、二人とも期日前投票を済ませている。

 政党の公約や政策を、各政党のHPで拝見したが、大きな違いが無く選択が難しかった。
 自民党・公明党のこれまでの与党は、これまでの成果と実績を主張している。
 しかし、現在の経済状況を見ると名目GDPは過去6年間で減少に転じており、経済・産業政策の間違いというか成果の無さが現れていて、主張は的外れである。
 GDPが増加していないから防衛費がGDP比1%では、ここ10年間予算が全く増加しておらず、自衛隊の装備や待遇改善は改善されていないだろう。
 隣国の暴若な行動に対して、緊急対応が増加し対応費用が増えているし、自然災害の増加に伴い災害対応も増えている。
 そのため、防衛費のGDP比1%枠は、撤廃が妥当だと思う。
 とにかく、経済発展が最重要である。
 経済発展を第一に主張している政党が、ないのが残念。
 過去数年の自民党は、金融政策はアベノミクスで大規模な拡大政策を執ったが、同時に消費税を2回も引き上げ消費を冷やす政策をとった。
 アクセルを踏んでおいて、直ぐにブレーキを2段階でかけるという、ちぐはぐな経済政策を執った為、経済活動が冷え込んだというのがリフレ派の経済評論家の分析。
 これまでの政策を継続しようとしているこれまでの与党には、到底期待できない。
 さて、野党はどうか。
 経済政策は、どこも期待薄。
 どうにも、近視眼的な政策ばかりが目立つ。
 さて、皆さんはどういう選択をされたのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

期日前投票

土曜日
 今日はまだ脚を労わりトレーニングは自粛するから、本でも読んで過ごそうと思っていた。
 9時頃、市役所へ期日前投票に行った。
 結構多くの人が来ていて、投票を並んで待つ状態。
 投票後は、久しぶりに図書館へ。
 久坂部羊氏の小説を手に取り、ソファで読み耽る。

 2時間ほどで中断し、自宅へ昼食を摂りに帰る。

 午後は、昨日購入した小説、垣谷美雨作『ニュータウンは黄昏れて』を読む。
 3時間ほどで、読み終えた。
 なんとも、2つのストーリーを一緒にしたような、妙な小説だった。

 今日が衆議院選挙の、選挙活動の最終日なのに、千葉ニュータウンは静かなモノだ。

 ふと気づいて、台所の水道に取り付けている浄水器のカートリッジを交換。
 我が家は、三菱ケミカルのクリンスイ、MONOシリーズ クリンスイMD101を使っている。

 このカートリッジは、交換周期の目安は3ヶ月なのだが、なんと1年1ヶ月も使ってしまった。
 以前住んでいた賃貸の住宅では、3ヶ月もすると詰まって来て、水の出が極めて細くなり交換せざるを得なかった。
 ところが、現在の住宅では殆ど水のでは変わらない。
 ワシらが越して来た時、ちょうど給水設備の更新工事を行っていて、現在は直結送水設備になっている。
 給水管も新しく、受水槽が無い直結送水のため、水の汚れが少ない。
 そのため、浄水器のカートリッジの汚れが少なく、とても長持ちなのだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

ほぼ1ヶ月経過

金曜日
 10月03日から所属する会社が変わり、業務が変更になり4週間が過ぎた。
 ようやく、業務内容が判って来た。
 この対応の遅さが、年齢のせいなのだろう。
 さて、この4週間で気がついたこと、それは手が汚れないこと。

 先月までは、ストックされている部品のピックアップを行うと、部品のパッケージに付いた煤煙で手が真黒になる日々だった。
 昨日気づいたが、手が綺麗に保たれている。
 勤務先の倉庫は、R16沿いにあるため、大型トラック由来の排気ガスの煤煙が侵入し、1Fなどは全体が真黒に煤けている。
 執務先の事務室は4F。
 直接ストック場所に入ることも少なくなり、部品は検査部署がチェックした後に渡されるため、外側の汚れは取り除かれている。
 従って、手が汚れなくなった。

 それまで頻繁に、倉庫内の汚れを繰り返し指摘してきた。
 倉庫は、24時間365日稼働のため、自動倉庫内などは、設立後14年間一度も清掃していない。

 とても恐ろしい環境である。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月28日

いい加減な政策

木曜日
 新型コロナの新規感染者数が、激減している。
 ある人は、『選挙が終わるまでの現象で、選挙後はまた増加する。』と、情報操作だと主張している。

 季節的に、例年11月に入って気温が下がると、インフルエンザなどの感染症は拡大するから、新型コロナも感染が拡大すると予測される。
 まぁ、当たらずとも遠からずか。
 
 安倍のマスクと云われたマスクは、大量に倉庫に眠っていて、倉庫代も含めて凄い損失を生み続けていると報じられた。
 この失政は、一体どうして生まれたのか。
 厚生労働省に、執行能力が無かったからなのか、自民・公明両党の政策のせいか、それとも安倍政権の一部政治家のせいか。
 
 どうやら、歴史的にも長期政権は、腐敗を生むようだ。
 それにしても、たかだか4年でこの腐敗ぶりは、ひどすぎる。
 安倍内閣は、最低の内閣だったようだ。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:11| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

敬称変更

水曜日
 今朝の文化放送、おはよう寺ちゃんを聴いて、気がついた。
 昨日まで『眞子さま』だったのが、『眞子さん』に変わっている。

 朝日新聞の1面の隅にも、『秋篠宮家の長女眞子さまは婚姻届けを提出し、皇室を離れました。今後は「眞子さん」と表記します」と掲載されている。
 
 文化放送の寺島尚正さんは、きっちりと言い分けていた。
 
 昨日の会見の内容は、ダイジェストでしか分らない。
 
 小室圭氏は、自分の行いにさぞかし、重圧を感じているのだろう。
 一人の皇族を皇室から永遠に切り離し、生家に戻る道を断ち切った。眞子さんには、もう帰る生家は無い。
 同じ立場になったと想像したら、ワシには到底耐えられそうにない。
 



 右脚の痛みと違和感は、だいぶ薄れて来た。
 ジムでじっくりストレッチをすると、軽く動くようになって来た。
 今週、ぐっと我慢すれば、平常にもどれそうだ。 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

複雑な想い

火曜日
 昨日の朝から、腰の周りが痛く、右腿も痛む。
 歩いていれば、痛いが薄れる。この感覚は、2年前の股関節炎症時とほぼ同じ。
 おそらく、腰椎が圧迫されて神経線維の通り道が狭くなり、神経系が原因で生じた痛み。
 この状態でトレーニングを重ねると、2年前と同じになってしまう。暫くは、運動を控えて、養生することとした。

 正午のニュースは、秋篠宮眞子さまの結婚の会見。
 
 秋篠の宮家での、親子の別れの際に、佳子さまが眞子さまに抱きしめられたことをみて、複雑な想いがした。
 まるで、今生の別れのようだった。

 皇族は、プライベートがあるのだろうか。
 先日は、眞子さまが上皇に会いに行ったとの報道があったが、なんと1年半ぶりだという。
 すぐそこに住んでいる祖父母に、1年半も会っていないなんて、一般庶民では考えられない。

 皇族が外出するとなれば、警護の者が付いて行くのだろう。自由に気がつくままに、あちこち立ち寄ることも難しいのだろう。
 まして、訪問先が皇族となれば、相手の予定の確認も必要になり、敷居が高そうだ。

 さて、夕方選挙公報が、投函されていた。
 これも、土曜日に予定している期日前投票の参考にしよう。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

おさまる

月曜日
20211024_新川冬桜.JPG 昨日の新川沿い、10月桜が咲いている場所がある。

 昨日の京葉・北総アニバーサリーウォークでは、久しぶりに八千代市の中央部分まで、歩いて来た。

 新型コロナの新規感染者数は、先週末からぐんぐん減少。
 昨日の千葉県は、ついに2人。

 これで、しばらくは、自由に出歩けそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

京葉・北総アニバーサリーウォーク

日曜日
 昨日は、ジムをサボってしまった。
 ここ数週、同じようなパターンで、過ごしている。
 
 午前中、京葉・北総アニバーサリーウォークに参加して来た。
20211024_畑.JPG 朝は気温が下がり、8時頃朝日が差し込むと地面が熱せられて、畑の地面から水蒸気が立ち上る。 
 西福寺のはす向かいの家の豆柴君とちょっと触れ合ってから、アンデルセン公園前を通って桑納川を渡り、9時頃八千代緑が丘駅に到着。


 
20211024_八千代緑が丘駅.jpg 八千代緑が丘駅は、駅前も大きく立体的で、京葉・北総アニバーサリーウォークのスタンプを探すのにちょっと手間取った。
 次のチェックポイントの京成バラ園までは、京葉高速の高架下の遊歩道を歩く。
 遊歩道沿いには、あちこちにバラが植えられている。花はあまり咲いていなかったが、歩いて楽しい遊歩道だ。
 
20211024_京成バラ園.JPG 京成バラ園内のスタンプも、ちょっと分りにくい場所にあった。




20211024_京成バラ園2.jpg
 京成バラ園は、いま秋のバラが見頃だそうだが、今日はぐっと我慢してアニバーサリーウォークの先を急ぐ。

 バラ園から八千代中央駅までの遊歩道は、アップダウンもあり楽しく歩ける。
 ついTXや北総線と、鉄道の周辺を比較してしまう。

 駅周辺の造りは、ロータリーの規模も、圧倒的に大きく都会的。
 TXの周辺は、工業団地などもあり未開の原野が多く、流山市や柏市のTX沿線はあまりに田舎だ。

20211024_村上橋のブロンズ像.jpg
 村上橋のブロンズ像について、その設置の主旨が野球場前に設置されていた。
 村上橋から新川沿いを、印旛沼に向かって下る。
 内陸方向へ向かうから、てっきり川を遡ると思うが、川の水は印旛沼に向かって下っている。

 ここから先は、単調な川沿いの道。
 道の駅やちよに寄って、チェックポイントのスタンプを捺して、淡々と千葉ニュータウン中央駅まで歩く。

 京葉高速鉄道の沿線の開発度合を痛感させられた、アニバーサリーウォークだった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

秋晴れ

土曜日
 秋晴れ・・・・・
 20211023_大仏.JPG 週末、久しぶりにいい天気になった。スッキリ、青空が拡がり、日なたでは暖かい。

 コーヒー豆を買いに行くついでに、鎌ヶ谷大仏界隈を散策。
 鎌ヶ谷大仏駅の近くの本田産婦人科は、次男が生まれた産院。
 20211023_ホトトギス.JPG
 鎌ヶ谷大仏の緑地に、ホトトギスが咲いていた。やさしい色合いの、ちょっと控えめな花。

 緑地の日陰に入ると、ちょっと肌寒い。
 
20211023_道野辺八幡.JPG 鎌ヶ谷市道野辺の八幡神社では、七五三詣でに来ている家族が沢山。
 次男の七五三では、ここへお参りに来た。 

 選挙戦の週末だから、主要駅の周辺はさぞかし賑やかだろうと思ったが、新鎌ヶ谷は静かなモノだった。

 
20211023_ポスター.JPG 鎌ヶ谷中部小の向かいの珈琲豆蔵さんでコーヒー豆を買い店を出ようとしたら、店の向かいの駐車場のフェンスを見て驚いた。
 政党や衆議院選候補者のポスターが、連なっている。
 フェンスが低いので、ポスターも地面から立っているが、上が折れてしまっているものもあった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:50| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

情報収集に努めよう

金曜日
 朝のTBS−TV『THE TIME』で、亀有の吉田パンが紹介されている。
 店の場所は、5年前と変わって、亀有駅の南側になっている。
 そういえば、亀有へは2年ほど行っていない。

 さて、衆議院選の投票日は、10月31日(日)。
 この日は、筑波サーキットへA級ライセンス講習会とサーキットトライアルのシリーズ戦に、審査委委員長として出席する。
 当日の散会時刻は、例年18時過ぎになる。道路の混雑状況にもよるが、帰宅時刻は20時近くなる。安全策のため、期日前投票を行う必要がある。

 来週土曜日まで、各政党の公約をよく調べて、投票先を決めたい。
 ワシの住む地域は、小選挙区は千葉県13区。候補者は、3名。もっとも期待できそうな人は、元鎌ヶ谷市長の清水聖士氏。

 政党の公約や主張は、経済政策・外交安全保障・エネルギー政策に注目している。
 日本のGDPの推移は、火曜日の朝刊にグラフが掲載されていた。
 それによると、名目GDPは、世界の先進各国に比べ、延びるどころかアベノミクスが始まってから低下傾向。
 株価は上がったが、経済規模は縮小。これでは、富が偏るのは当たり前。
 自民党や公明党は、過去8年間の成果を主張するが、結果がすべてだとしたら到底お任せできない状況。
 昨年の1月以降の感染症対策は、全くの失敗続き。
 自民党、特に元安倍首相は、東日本大震災以来の民進党の震災復興対策を強烈に批判してきたが、新型コロナの対応では全く同じようなドタバタぶり。
 政治指導では、専門的な知見に基づいた有効な施策が素早く実行できなかったと云えないか。
 選挙で選ばれた政治家は、医療や経済の専門家でも行政の実務の専門家でもなく、いわば素人集団。
 官僚や専門家のレクチャーを受けて、判断を下して政策を決定するから、誰から教わるかで政策の良し悪しが決まる。
 判断材料の整え方を間違うと、とんでもない失政になってしまう。
 ここ数年の自民党政権は、官僚の扱いかたを間違えているのではないか。
 あまりに人事権を振りかざし、官僚の意見や提案を押し潰して来たので、政権にとって悪い情報が届かず世論に反する誤った判断を繰り返してきたのだろう。
 
 さて、そこで現在の野党は、果たして信用に足る方針を持っているかどうか、甚だ疑問だ。
 以前政権を取った時の『事業仕分け』が、国家として必要な危機管理能力と余裕をそいでしまって、不測の事態への対応能力の低下を招き今回の感染症対応の貧困さを露呈した原因となっている。
 10年50年先を見据えた方針・思想を持つ政治家を選ぶのが、有権者の権利であり義務だ。

 情報収集にはネットや新聞が有効だが、調べ方を間違えると自分の考え方に沿った情報しか集まらない傾向がネットにはあるから、要注意だ。
 さて、この週末は何処へも行く用事がないから、じっくり調べよう。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:17| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

情報収集

木曜日
 衆議院選に備えて、各政党の公約・姿勢を勉強しないといけない。
 昨日の朝日新聞に、まとまった記事があったので、暫くそれをじっくり読むことにした。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

そろそろいいかも

水曜日
 今週になって、千葉県内の新型コロナの新規感染者は、10名程度。
 朝、散歩していても、マスクをしていない人が、増えて来た。
 
 もう開放された空間で、単独で走ったり歩いたりする際には、マスクは不要ではないだろうか。
 
 飲食店の対応も、はたしてあのような対策が必要なのだろうか。
 飲食店でクラスターが発生した事例は、本当にあったんだろうか。

 最近、感染症対策会議の尾身さんは、目にすることが無くなった。
 これで安心して良いのだろうか、甚だ疑問である。
 
 この落ち着いた状況で、これまでの対策の効果の検証をじっくりと行い、次への対策を講じるべきだと思う。
 ワクチンの国産化は、安全保障の観点から、必須だと思う。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

新ドラマ

火曜日
 小室圭氏が、秋篠宮家の長女眞子さまと結婚すると、秋篠宮ご夫妻に挨拶にいったそうな。
 
 一般庶民の感覚では、小室圭氏はなんとも自信家で大胆だ。
 3年前に結婚を公表した時、彼はまだ自らで生計を立てられない、学生であった。
 自分の口も賄えない状態で結婚するなど、しかも相手は皇族。
 一般的な感覚では、到底思いつかないだろう。

 TBS−TVのドラマ『婚姻届けに判を捺しただけですが』は、最初から面白い。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

十三夜

月曜日
 今日は、少し厚着をして、出かけた。
 昨日の寒さに少々、おびえた。
 天気予報では、朝は10℃以下になるという。
 上着にUNIQLOのブロックテックを着込んでしまった。
 10月に上着を着るなんて、生まれてこのかた無かったことだ。

 今夜は、十三夜。月が綺麗に輝いている。

 先月の中秋の名月も、見ることが出来た。

 今年は、ついている。

 昨日放送のBS−TBS『噂の東京マガジン』で、常総市の道の駅を取り上げていた。
 その場所は、圏央道の常総ICの近く。
 筑波サーキットへ通うときに必ず通る道で、広大な土地に大きな倉庫が沢山建つんだなと思っていた。
 まさかそこに、道の駅が出来るとは。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

おお寒

日曜日
 天気予報では、今日は午前中から雨と共に、気温が急激に下がるとのことだったので、少々厚着をして出かけた。
 なんと言っても富士スピードウェイだから、陽が陰り雨が降るととても寒くなる。
 朝、6時頃静岡県小山市付近で、雨が降り始めた。
 スピードウェイに着いて、7時頃には本降りになった。
 次第に風が出て来て、みるみる寒くなって来た。
 10時頃に少し気温が上がり、11時頃にまたぐっと気温が下がると、今度は霧が降りて来た。
 正午頃、気温は15℃程度。

 コースサイドで走行車両を監視するコース員は、雨に打たれ寒風に耐え霧に霞むコースを走行する車両の水しぶきを目を凝らして、監視。
 辛かったと思う。

 ワシは、コースの上のパドックにあるプレハブの中から、パイロン等を外に追い出して折畳み式テーブルを展開して、審査委員会室を設営し、室内からコースを眺めることで寒さをしのいだ。
 練習走行の際外に立って見ていたが、雨に濡れて風の冷たさに震えて、これでは危ないと思い、室内へ退避することにした。
 
 正午頃になると、腹が減ってきた。
 主催者は、昨年から、新型コロナ感染症対策として昼食の用意を中止し、早めにイベントの終了をする運営をしている。
 昼食無しで、イベント終了は14時半頃になった。
 いやぁ、腹減った。

 15時頃帰路に着き、大井松田ICで東名高速に乗り、中井PAの麺処で天ぷらそばで昼食。
 やっと人心地着いた。

 先週同様に、凄い渋滞を予想していたが、今日は天候が良くなかったためだろう、たいした渋滞も無く比較的スムーズに帰宅できた。

 首都高速では、右側車線をノロノロと走行する車両に、いささかストレスを感じながら走行。
 数年前なら、パッシングしていただろう。
 今、そんなことをすると、『あおり運転』と云われかねない。
 煽られる側にも、それなりの理由がある。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

北総ウォーク 参加

土曜日
 今日は、北総ウォークに参加。
 参加と云っても、期間設定型の自由に歩く形。集合して歩かないから、地域の迷惑にならない、いい形。
20211016_shoes.JPG 今朝は、2011年に購入し、ずっとジムで使って来たシューズを、つま先のサイドが破れてしまったので、外履きとして使用。
 ランニングシューズなのでクッション性が高く、ソフトだがしっかりした履き心地。
 破れた部分は、今朝木綿の糸で網の様に繕って補修した。晴天で不整地に入らなければ、問題ない。

20211016_受付.JPG 新鎌ヶ谷駅の改札を出たところで、受付。
 イデカフェ本店へ左折する道の入り口は、まるで民家の入り口のようで、躊躇した。
 イデカフェ本店を覗いた後、越後屋の前で道を確認した時、懐かしい形のポストがあった。よく見ると、現役で使用されている。
 鎌ヶ谷市内には、この型のポストがあちこちに残っている。

 鎌ヶ谷小の付近から右折して坂を登る場所が、MAPでは分りにくく、行き過ぎて学校の入り口付近まで行ってから、戻って道を探してしまった。
 初富駅の前に来て、鎌ヶ谷市の郷土資料館に立ち寄って、見学。
20211016_資料館展示.jpg なかなか、見ごたえがある展示の数々。
 懐かしのタイガー計算機。
 なんと、ガラスケースの中に、昔のレコードジャケットがあった。
 新鎌ヶ谷の新・旧の航空写真には、見いってしまった。

20211016_初富駅.JPG 市内の写真が、多く展示されていて、そこに写っている車がまた懐かしい。
 この初富駅に停まっている車は、三菱のギャラン。

 結局、1時間近く、郷土資料館にいてしまった。

20211016_鎌スタ.JPG 11時頃、日ハムの鎌ヶ谷スタジアムに到着。
 今日は、スタジアムは静か。
 この先、先行して歩いている人がいたので、ちょっと距離を取って追随した。

 ところが、市川霊園の手前で気づかれてしまい、道を譲られてしまった。
 
 あとは、市川市動植物園の前を通って松飛台駅に抜けるだけなので、時間もだいぶ遅くなったので一挙に歩きぬける。
 松飛台駅から新鎌ヶ谷駅まで、歩いた。
 松飛台駅から大町駅まで12分、大町駅から北初富まで20分、北初富から新鎌ヶ谷まで15分。

 まだ、紅葉の時期でもなく、天候も9時前は小雨が降り、見るべきところが無いルートだった。
 もっとも、貝柄山公園から松飛台までは、ワシは幾度となく歩いているので、新鮮味が無かったせいもある。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:08| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

また買ってしまった

金曜日
 流山おおたかの森駅前は、専門店街が充実してきて、とっても魅力的。
 今日は、帰宅途中、ゼビオ・スポーツに寄ってみた。
 そこに、メレルのトレッキングシューズ(ミッドカットのゴアテックスモデル)があった。
 試し履きしたら、横幅の余裕もばっちり。
 つい、買ってしまった。

 まぁ、今度の日曜日は、富士スピードウェイだ。天気予報は雨だから、雨対策としてミッドカットのシューズを購入することにした。
 1ヶ月前に購入した、スケッチャーズのスニーカーは全く防水性能が無く、朝露の下りた草の道を歩くだけで、靴下がびしょびしょになる。
 柔らかなインソールとニットのアッパーは、宣伝通り軟らかいのだが、快適なのは歩いていて1・2時間まで。
 ソールが柔らか過ぎて、足元がグニャグニャした感じで、不安定で長時間歩くと、むしろ疲れる。
 ソールの耐摩耗性も、芳しくない。
 1ヶ月で、踵は1/3ほどにすり減った。

 長持ちしない。 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

秋の気配

木曜日
 朝、だいぶ涼しくなって、歩いても汗だくにならなくなった。
 困ったことに、マスクでメガネが曇りやすくなった。
 メガネが曇ると、景色の色が見えなくなる。
 
 全く、マスクは鬱陶しい。
 
 メガネを外して歩くと多少景色がボケるが、映像の歪みが無い分、スッキリする。
 
 木々も葉が落ちて、地面に枯れ葉が積もるようになった。

 枯れ葉は、風に運ばれて、地面に模様を描く。
 風の流れで枯れ葉の集まる場所、綺麗に地面が見える場所が出来て、その模様の不思議さに驚く。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:59| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

トーンダウン

水曜日
 岸田総理の発言は、自民党総裁選の頃の政策についての意気込みが、どんどん後退していく。
 金融取得課税の見直しは、あっさり先送り。
 
 「新しい資本主義の実現を目指す」と云っていたが、そのビジョン策定のため委員会を立ち上げると語った。
 総理には、ビジョンが無かったのか。

 なんだか、自民党総裁選の時に謳いあげた政策や意気込みは、なんだか空手形だったように思える。
 
 こんな総理で、大丈夫なんだろうか。

 さて、今週末も、天気予報は雨。気温も、ぐっと下がるそうな。
 日曜は、また富士スピードウェイだから、雨対策にレインウェアを新調しよう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:49| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月12日

騙されそう

火曜日
 昨日帰宅途中、東武柏駅構内の書店で、新書を1冊T−POINTで購入。
 酒を買って貰ったポイントで、本を買(貰)えるとは、有り難い。

 ETCサービスのお知らせという、ETC利用照会サービス事務局からメールが届いた。
 なんでもワシのETCサービスは無効になり、『引き続きサービスをご利用いただきたい場合は、下記リンクより詳細をご確認ください。』
 という文章の後に、リンクが貼りつけてあった。
 
 クリックすると、公式のETCサービスのサイトとそっくり。

 ETCの公式サイトには、『※当サービスでは、氏名・電話番号・クレジットカード情報は取得しておりません。』と表示。

 やっぱり、フィッシングサイトらしい。

 サイトのデザインが、公式HPそっくり。
 もう少しで騙されるところだった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月11日

なんとなく頼りない

月曜日
 今日の昼は、首都圏のJRが停まったそうだ。
 たまたま、富士スピードウェイに来ていたので、全く影響は受けていない。
 週末の日曜に、買い物などで首都圏を行き来しようとしていた人たちが、影響を受けたようだ。
 だが、JRが停まっても、都内などは地下鉄を使えるため、10分も歩けば地下鉄で不自由なく移動できるはず。
 各放送社.のインタビューは、大げさすぎる。
 
 燃えたのは、基幹となる変電所だったので、影響が大きかったのだろう。
 驚いたのは、電車の電源だけではなく、駅構内の電源もそこから供給していたこと。
 駅によっては、駅ビルも停電した。

 JRは、自前の発電所と東京電力の両方を電源供供給源として利用する、安心な構成をとっているようだ。

 変電所の火災の映像は、激しい。
 あれでは、トランスは完全に燃えてしまっただろう。

 先週の木曜の地震で、日暮里舎人ライナーが脱輪した。
 あの新型交通システムは、軌道の側面から電源供給を受けて、ゴムタイヤで走行する。
 脱輪というから、案内する軌道面の溝から外れ、電源供給のガイドから外れてしまったのだろうか。
 お台場のゆりかもめも、同じような構成だったと思う。

 あのシステムは、横揺れに弱いのか?

 
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

復活

日曜日
 緊急事態宣言解除後、初めて富士スピードウェイへ、ジムカーナの為に出かける。
 5時頃大井松田ICを降りる。東名高速は、ここから左ルートが閉鎖中。
 それなのに、左ルートへ多くの車が入っていく。
 3ヶ月前の7時頃の通行量に見えた。

20211010_FSWの夜明け.JPG 6時頃、富士スピードウェイは、朝日がキレイだった。
 この撮影の2分前は、雲に朝日が映え薄紅色に染まり見事ったのだが、ほんのわずかな時間差で景色は変わってしまう。
 
 帰宅の際、17時に富士スピードウェイを出て、足柄スマートICから東名高速上り線に入った。
 ところが、本線に合流する進入路で、既に渋滞。
 大した事故も無いのに、横浜町田ICまで断続渋滞で、東名川崎ICを20時半頃ようやく通過。
 これからしばらく、この渋滞が続くのかと思うと、ぞっとする。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

そつのない首相

土曜日
 岸田総理の、所信表明演説の要旨は、おおよそ卒のない無いモノ。
 総裁選の頃から述べて来た方針を改めて述べ、各メディアから指摘されていた広島県出身者としての『核廃絶』にも触れた。
 まだまだ、具体的な方針は無い。
 安倍政権時代の、他者の意見を聞かない・質問に応えない態度を改め、『丁寧な対話』を強調。
 でも、財務官僚が自殺した件については『再調査しない』と云っているし、不起訴となった甘利幹事長の『口利き疑惑』についてはどうなんだろうか。
 経済政策は、アベノミクスの延長だが、経済を発展させる政策は続けるべきだろう。
 どうしてインフレ目標2%が延々と達成できなかったのか、原因を検証して政策を手直しして欲しい。
 『成長と分配の好循環』は、素晴らしい。日本は、ここ30年間殆ど経済成長が見られない。停滞したままだ。


20111009_白井公園.JPG 白井市役所と図書館の間の道は、広い歩道のある道。
 白井駅前からの道が北環状線との交差点手前で、その道へ渡る横断歩道は無い。
 保健福祉センターの所で、白井駅前からの道を渡りたい。

 白井総合公園は、よく整備されている。
 公園の横の道は、ニュータウン北環状線。

20211009_NT北環状線.JPG 船橋市小室のNT北環状線が神崎川を越える片側2車線の橋を渡る。この道は、この先工事が中断され、左の神々廻船尾街道へ接続されている。崖を越える橋梁工事をする予定になっている。
20211009_工事中断箇所.JPG 工事の中断箇所は、あの甘利氏現金授受疑惑の現場。

 甘利氏側に現金を渡した千葉県白井市の建設会社「薩摩興業」側とURの間で、URが担当する千葉県道の工事などをめぐりトラブルがあった場所。
20211009_工事中断箇所崖の上.JPG 現在、工事は中断され、工事の表示も現場事務所も無い。
 建設会社は、居座ったまま。
 北環状線の神々廻の工事中断場所から、この崖の上までの800mがつながれば、白井市根からNT中央までR464を迂回することが出来る、非常に貴重な道路。
 甘利元経済再生担当大臣は、一体何をしてくれたんだ。


20211009_北総線.JPG 北総線新鎌ヶ谷駅。京成のスカイライナーが、乗り入れしている京急線の車両を通過していく。
 北総線には、北総・京成・都営浅草・京急の4社の車両が、行き来している。
 北総線は、来年秋には、運賃値下げになりそうだ。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:05| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

気楽な稼業

金曜日
 新たな勤務先は、場所はそれまでと同じ建物。
 所属する企業が変わったので、下請けの下請けなので、小さくなっている。
 業務委託なので、IT系のシステムIDを持ち、関連業務のサーバーへはアクセスが許されている。

 仕事の内容は、老人にふさわしい?、誰でも出来る作業。
 頭は使わない。

 こんなことをしていると、ボケそうだ、。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月07日

内閣支持率低迷

木曜日
 白井市清戸の、千葉ニュータウン北環状線が船橋CCの南側で数mの崖を越える地所の工事現場は、ここ3年間工事が滞っている。
 そこは、あの元経済産業大臣の甘利氏の口利き疑惑の、現場である。
 本当に、URにたいして睨みを効かせて、建設会社にカネが振り込まれたのなら、なんで工事が滞っているのか。
 
 そんな疑惑の晴れない議員が、官房長官に任命された。
 岸田内閣の、閣僚たちには、金に関わる疑惑を持つ人が多い。
 だから、内閣の支持率が、ご祝儀相場と云っても、あの低さなんだろう。
 
 岸田総理は、22時40分頃の地震で早速会見を開いたが、ありきたりの発言で会見を開くような事態か疑問。
 形ばかりの発言で、心が無いな。
 あの程度の会見なら、しない方が良かった。
 もっと、状況が判明して、被害の様子に応じた対処を指示した後ですべきだったかな。

 なんとなく、岸田総理は、頼りない印象が積み重なる。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

PINボケ

水曜日
 ノーベル物理学賞を、アメリカ在住でアメリカ国籍を持つ、真鍋氏が受賞された。
 昨日のNスタでの、森田正光さんの興奮ぶりが、微笑ましかった。

 ノーベル物理学賞受賞について岸田総理の祝福のコメントは、ありきたりで失望した。
 真鍋氏が、日本の研究者の環境を憂いているのに、岸田総理は全くふれていない。
 『研究者が、研究費の心配なく研究を突き詰められるような、環境整備の検討を行いたい。』、くらいなことは言ってほしかった。
 ストレッチしていいて、昨年菅さんが総理になった時『毎朝腹筋100回』という報道があったので、ワシも毎朝のストレッチの腹筋を50回にした。

 岸田総理について、個人的な特徴をメディアは殆ど報じないのは、何故なんだろう。
 それほど、個人的というか人間的な魅力が無いと、メディアは感じていると云うことか。

 岸田総理は、アメリカ大統領と電話で会談し、互いにファーストネームで呼び合うことを確認したそうだ。
 でも、そんなこと、初めて電話で話して確認することか。
 もっと、何度も意見を交わし合い、相互理解が深まって自然にそうなることが、本来のことだろう。
 岸田総理は、広島県民だそうな。
 だったら、原水爆禁止の国連決議に、積極的に勧めるべきだろう。


 どうも、岸田総理は、ピントがずれていると感じる。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

不思議な縁

火曜日
 昨日ラジオで、竹輪の魚のすり身が『筋肉増強に効く』と聞いたので、さっそく酒のつまみに竹輪を買って帰った。

 今朝も、東急ビレッジで、真紅のフェラーリを拝んだ。
 美しいモノを見るのは、まさしく目の保養。

20211005_工場.JPG 柏たなか駅前の巨大な病院、たなか病院の敷地の南端に現在建設中の建物がある。
 ふと、建築表示を見たら、鉄骨製作工場名表示に驚いた。
 鎌ヶ谷巧業新潟支店 白根工場・白根第2工場とある。
 従兄と酒を飲んで話している時、『そこの建築鉄材の運送をウチが請け負っている。』と聞いた記憶がある。
 もしかして、この建物の鉄骨は、従兄の運送会社が新潟から運んで来たのかも。
 
 
 ノーベル物理学賞に、日本人真鍋淑郎氏が選ばれた。
 日本人として、誇らしいことである。
 ちょっと心配なことは、氏が渡米されてアメリカ国籍を持ち、アメリカ在住ということ。
 日本国内では、思う通りの研究が出来なかったのだろうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月04日

脱力感

月曜日
 20211003_松戸駅前.JPG 松戸駅西口側では、JRの土地にタワークレーンが建っていて、大規模な工事を進めるようだ。

 松戸駅のJRみどりの窓口は、待ち行列が出来ていた。

 皆が、緊急事態宣言の解除に喜んで、遠くへ出かけようとしているらしい。

 岸田総理は、第百代の総理大臣だそうな。

 百代という言葉から、ワシは松尾芭蕉の奥の細道の序文を思い浮かべた。

 『月日は百代の過客(はくたいのかかく)にして、行きかふ年もまた旅人なり。』

 第百代の総理大臣も、『来ては過ぎゆく年もまた旅人のようなものである。』の様に、流されていくのだろうか。
 就任後直ぐに、衆議院解散を表明。
 ちょっと、意欲をみせたか。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:11| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

市川から松戸まで

日曜日
 緊急事態宣言解除に便乗し、ちょっと遠くまで歩いてみた。

20211003_明け方.JPG 夜明け間近、気温は低く、川沿いには霧が下りていた。
 歩いていると、メガネが曇るので、人とすれ違う時以外はマスクを外した。


20211003_マンホール.jpg 県道船橋我孫子線の馬込十字路近くの、下水道のマンホール。
 蓋には、『江戸川左岸』の文字。
 この地面の下には、谷地川につながる水路がある。これは大柏川になり真間川と合流し、東京湾に注ぐ。
 でも、江戸川には合流しないが。
 はて?

20211003_CAT1.JPG20211003_CAT2.JPG 散歩中に馴染んだ、猫。






20211003_魅惑の像.JPG 大柏川沿いに出る際、市川大野から東松戸の方向へ行く予定で歩いていたが、なぜかこの像が見たくなって、市川の方向へ転進した。
 この少女の像は、お尻の形がとても魅力的。


市川市菅野の白幡神社。
20211003_白幡神社.jpg 
 今年、初めて訪ねる。
 梅の花の咲くころ、来たかった。

 今日も、近所の家族連れが、遊びに来ていた。


20211003_手児奈の霊堂.JPG20211003_手児奈の霊堂2.JPG 手児奈の霊堂。手水舎が新しく、白木が眩しい。
 参道の右の木には、夏蜜柑のような大きな青い実がなっている。
 寺社の境内に、柑橘類が植えられているとは、珍しい。

20211003_弘法寺.jpg 弘法寺も、今年初めて。
 境内に訪れる人は、少ない。
 国府台の市川スポーツセンターのテニスコートには、沢山のひとが集うていた。
 
20211003_葛飾橋.JPG20211003_江戸川.JPG R6を渡って、葛飾橋左詰めから、江戸川堤に登る。
 江戸川は水位が下がって、右岸の砂州が露出している。



20211003_松戸神社2.JPG20211003_松戸神社.JPG 松戸神社には、七五三のお詣りの家族。
 神社の湧水、龍神水のところには、杓子が無くなっていた。
 感染症対策の一貫なのだろう。
 持っていたペットボトルで、水を汲み頂いた。
 旨かった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

整理

土曜日
 元の勤務先へ行き、私物を整理していたら、いろんなものが出来て来た。
 古い写真が、数枚。

 工具などは、また使うかもしれないので、次の勤務先へ送るべく箱詰め。

 パソコンを立ち上げ、ローカル環境のデータを消去。
 イントラのサーバーのデータを整理しようとしたら、既に私のアカウントは無効になっており、ログインも出来ない。
 さて、ワシのONE−DRIVEのデータは、無くなったのだろう。

 なんとなく惜しい気持ちと、寄る辺ない気持ちになった。
 これで、しがらみのない、ほぼ根無し草になったわけだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:15| Comment(0) | ちょっとうれしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月01日

寒かった

金曜日   休みを取って袖ケ浦へ
 昨夜、コースオフィシャルのAI氏が他界されたと、知った。
 確か、まだ80前だった。先月半ばまでは、Facebookに綺麗な花の写真をUPされていた。
 俄かに信じられない。

 今日は、レースのコース員として委嘱され、それに応えて休みをとり袖ケ浦FRWへ。
 朝4時頃の時点で、自宅周辺ではたいした風雨は見られない。

 道路が混雑することを懸念して、4時50分頃出発。

 R16を走行し、八千代市付近で、急激に雨が強くなる。 
 市原IC付近から光風台へ向かうと、トラック達は慎重に走行している。
 光風台駅に、小湊鉄道の車両が2編成同じ上りホームに停車している。
 上総牛久駅の手前の踏切で、小湊鉄道のバスとすれ違う。バスには、『列車代行』の表示があった。
 小湊鉄道は、朝から運転を見合わせ、バスで代行輸送を始めたらしい。

 6時頃、袖ケ浦FRWに到着。まだ、ゲートが開いていないので、ゲートの反対側で待つ。
 6時半頃、ゲートが開けられ、サーキットのパドックへ。

 集合時刻の8時迄、コース管理棟1Fで待っていると、ぐんぐん風雨が強くなって来た。
 
 8時前にコースポストに入ると、雨風がまともに吹き付ける。生憎、今日の装備は、雨用のスーツは上着しか用意していなかった。
 11時頃には、レインウェアは防水能力を失い、雨が浸み込んできた。風はますます強くなり、体温を奪われ寒さに震えた。
 昼食の休憩でコース管理棟1Fへ戻った際、上着をもう一枚着込んだ。

 13時頃、走行会は終了。
 コース管理棟1Fへ戻り、寒さに震えながらお弁当を頂いた。

 いやはや、寒かった。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:53| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする