2021年11月30日

火事場泥棒

火曜日
 新型コロナのまたもや新種の変異株が見つかって、世界中が大騒ぎ。
 日本も、割と素早く外国人の新規入国を停止した。
 
 この決断の早さは、たいしたものだ。
 もっとも、この程度は、感染拡大の時間稼ぎに過ぎない。
 世界中で、ο株の感染者が報告されているということは、既に世界中に感染が拡大していることの証左。
 1ヶ月の期限付きにしたのも、完全に水際でウィルスの国内侵入を防ぐことは不可能と認識し、感染拡大までの時間稼ぎが目的だと云うこと。

 まだまだ、情報不足。
 
 このところ、アフリカの各国の感染拡大の状況が伝えられている。
 アフリカ各国では、経済的な理由でワクチン接種が進まず、それに関連して新種の変異株が生まれる可能性が高い。
 感染の抑制には、ワクチン接種が有効なのは、先進国の実績で明らか。

 国連やWHOは、率先して各国に働きかけるべきだ。
 
 胡散臭いのは、中国共産党。
 ワクチン10億回分を、アフリカ各国に無償供与すると、恩着せがましく発表。
 もともと、あのヴィルスを世界中に拡散するきっかけを作ったのは、どの国か。
 そこへもってきて、有効性の低いワクチンをばら撒き、また被害者を生み出したいのか。
 自分で火を点けておいて、鎮火する協力をする振りをして恩を着せ、経済的・心理的に牛耳ろうという邪な企み。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

スケボー問題

月曜日
 朝日新聞は朝刊千葉版で、新型コロナの新規感染者数が昨日0(ゼロ)なったことから、今朝の朝刊から表の掲載を見送った。
 嬉しい変化だ。

 今朝は、最低気温予報が4℃以下だったので、手袋とマフラータオルを用意。
 寒かった。手袋なしでは、相当に厳しい状況。アメダス我孫子の計測では、7時の気温は0.2℃。寒いはずだ。

 日曜放送のBS−TBSは、スケートボードの話題。
 オリンピックで競技として実施し、日本選手がメダルを取ったことから人気沸騰。
 ところが、実際に遊べる場所が少なく、一般公道や公共の場所で勝手に遊ぶ者が多くなり、事故や施設の破損等が起きているそうだ。
 新たに作った専用のスケートボードパークでも、騒音問題があり、使用を中止した場所もある。
 
 スケートボードは、専用のスケートボードパーク以外では、乗ってはいけないと思う。
 歩道などでは、歩行者との衝突など、危険極まりない。
 視力障碍のある方には、脅威である。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:32| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月28日

新京成の第81回沿線健康ハイキング

日曜日
 6時頃自宅から東の空を見たら、朝焼けの様子が綺麗だったので、6時10分頃散歩に出発。
 ところが僅か10分で、朝焼けの様子はすっかり変わってしまった。
 今日は、新京成の第81回沿線健康ハイキングに参加するつもりで、新鎌ヶ谷駅まで北総線で行ってから歩こうと思っていた。
 朝日の様子をみて、早めに自宅から歩き出した。
 日の出前は、気温が低くて手袋が欲しい。
20211128_常盤平駅.JPG

 五香駅からさくら通りを歩いて、8時半頃スタート地点の常盤平駅に到着。
 この界隈は、懐かしく感じた。


20211128_ラン美容室への分岐.JPG 松戸市金ケ作の、MAPで『ラン美容室』付近の分岐。
 ちょっと分りにくかった。
 角にお地蔵さんがある。
 これを目安に指定してあれば、分りやすかったのでは。

20211128_了源寺.JPG ちょっと足を延ばして訪ねた、根木内の了源寺。
 毎年、紅葉の時期に訪ねている。

 今年は、紅葉の色合いが、今一つ。



20211128_ユーカリ交通公園.jpg 今回の期間設定型フリーハイキングの、唯一のチェックポイント、ユーカリ交通公園。
 ここは、周辺の交差点などにも、道標が設置されている場所。
 公園内には、D51や救援用のヘリコプターが展示されている。
 この公園は、バッテリーカートで公園内のコースを走り回れるため、小さい子供達には人気があり、今日も沢山の家族連れが来ていた。
 公園の駐車場は、満車だった。

20211128_東漸寺.jpg
 松戸市小金の、東漸寺。
 今日の真の目的地。
 この寺の紅葉が、とても美しくて、ここ数年来ている。
 今年は、最も綺麗に見える時期を、逸してしまったようだ。とても惜しい。

20211128_21世紀の森と広場.jpg 松戸市千駄堀の、21世紀の森と広場。
 雲一つない、綺麗な青空が拡がって、日向は暑いほど。
 池の周囲の木道が、補修工事中だった。
 池の向こうに見える展望塔がある建物は、千葉西総合病院。
 数年前、元野球選手の清原君が、2016年に薬物中毒で緊急搬送された病院。

 20211128_元ファミマ.JPG 公園の後、ゴールの八柱駅への目安の信号。
 MAPにある目印のファミマは、無くなっていた。
 ここのファミマは、散歩で稔台や運動公園へ行く際、よく立ち寄っていたところなので凄く惜しい。
 
 ゴールの八柱駅の改札向かいの7・11で、記念品の缶バッジとお茶を頂いた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:23| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

白鳥はもういなくなるか

土曜日
 20211127_白鳥.JPG 清水口の調整池に、白鳥は2羽だけ。
 池の西端に、ひっそりとしていた。

 どうやら、餌が貰えないから、他の白鳥は何処かへ飛び去ったか。

20211127_駅前のMS.JPG 西白井駅前の、新築マンションは出来上がり、販売開始のようだ。
 ここは、日立製作所の関連会社の社宅があった場所。
 当時の社宅は、5階建てだったが、このマンションは15階建て。

 今日は、下総基地からP3Cのアイドルアップの音が、響いてきていた。

 しばらくすると、南東方向へ飛んでいく機影が見えた。

20211127_下総基地.JPG 下総基地の滑走路を眺めると、滑走路の先に筑波山が見える。
 ここの滑走路は、約2km。
 あまり大きなジェット機は、離発着が困難。

 飛ぶ飛行機は殆どP3Cだから、騒音はたいして大きくない。
 以前はYS11も飛んだが、もう引退している。

20211127_かまたん.jpg 鎌ヶ谷市のゆるきゃら「かまたん」はなかなか愛らしい。

 鎌ヶ谷市は、上手く使っている。


 カメラは、今日はPENTAXの純正レンズを使用した。
 いつも使っていた、TAMROMの高倍率ズームレンズ(18-200)は、だいぶガタが来た。
 ズームレンズは、その重量で持ち歩くと伸びてしまうので、ストッパーがあるのだが、今月の始めにストッパーが吹っ飛んだ。
20211127_貝柄山公園.JPG イメージセンサー表面が汚れていたので、昨夜クリーニングを実施。

 殆どの汚れが綺麗に取れている。
 レンズの違いか、絵がシャープに見える。また、絵の歪みも少ない。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:15| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

偶然の効果

金曜日
 日本の新型コロナ感染者数の、9月半ば以降の急激な減少の理由を、あちこちで分析・評価の公表が始まった。
 多くの推論は、ワクチンの効果。
 概ね、下記の解説。
 日本のワクチン接種は、海外各国に出遅れたが、7月以降に急激に進んだ。
 mRNAワクチンは、接種後中和抗体が減少し、6ヶ月以降から感染防止効果が下がると報告されている。
 早くにワクチン接種を行った各国では、ワクチンの効果が落ちて来て、このところ感染拡大が始まったということらしい。
 日本がワクチン接種率が80%を越えてから、今は最もワクチンの効果が高い時期になり、感染が低く抑えられている。
 また、TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ』で、経済ジャーナリストの伊藤洋一さんは、次の点を指摘。
 『日本人が、こまめに手洗いをしていることが、効果を上げているのではないか。アメリカ人なんて殆ど手を洗いませんよ』
 
 どうやら、日本人の清潔好きと、マスクの着用が、感染防止に相当寄与しているらしい。
 
 そこへ、ワクチン接種拡大のタイミングと、δ株の拡大のタイミングが偶然にマッチして、感染拡大を食い止めている。

 だから、ワクチン接種の行き届きだした半年後の12月末頃からは、ブレークスルー感染で第6派の感染拡大の危機があるかも。

 それなのに、政府は『第3回の接種は第2回接種後の8か月後を基本』と、公表している。
 本音は、ワクチンが用意できないから、8か月後と云っているんでしょ。

 どうも日本の政府は、科学的分析に基づいた決定を、殆どしない。
 こんなことで、技術立国を目指すなど、どの口が言っているのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:31| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

東武アーバンパークラインの番組

木曜日
 朝、新聞でNHK−BS・Pに19時半から『鉄道旅・東武野田 千葉のチャレンジャー』と、番組表に在った。
 その時間は、ジムにいるから、見ることが出来ない。
 ビデオ予約して、出勤。
 帰宅して、22時頃から録画を見る。
 冒頭は、なんと馬込沢駅で、二和東の農家を取り上げた。

 二和和東は、最寄り駅は新京成線の三咲駅だ。
 映像にも、しっかり三咲駅近くのNTT局舎が、写っていた。

 馬込沢駅から、あの場所へ歩いたら、1時間近くかかる。
 あの場所を、東武野田線の沿線紹介で公開するとは、NHKはひどいことをする。

 あの番組を見る気持ちが、一挙に失せた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

クリスマスの飾りつけ

水曜日
 クリスマスイブまで、一ケ月。
 もうあちこちで、クリスマスの飾りつけが、始まっている。
20211123_クリスマスツリー.JPG 昨日、京成千葉中央駅へ行ったら、大きなクリスマスツリーが飾られていた。
 足を止め、スマホで撮ったりするひとが、多くいた。

 55年くらい前実家では、祖父の従妹が送ってくれた籾の木に、イルミネーションや綿や☆の飾りをつけたもの。
 でも、クリスマスのせいぜい1週間前だった。

 1ヶ月も前から電飾をするのは、やり過ぎ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

第88回京成さわやかウォーク

火曜日  祝日:勤労感謝の日
 第88回京成さわやかウォークに参加してきた。
 期間限定のフリー参加のウォーキングで、ルート沿いに迷惑が掛からない良い企画だ。
20211123_みどり台駅.JPG 初めて下車する、京成みどり台駅。
 改札には、クリスマスの飾りつけ。
 駅の造りは、新京成の稔台とよく似ている。20211123_みどり台駅前.JPG 駅前の通りは電柱が無く、広々として開放感がある。
 いい感じの街並み。
 学園通りって標示があったが、後で調べたら千葉大正門前の道だった。
20211123_みどり台ロータリー.JPG20211123_緑町小学校.JPG 駅の南側のロータリーに、『LOVE』のオブジェ。
 ロータリーの横の緑町小学校の校庭を覗くと、こんな銅像が建っていた。
 ウォーキングマップ沿いには、洒落た造りの家が多い。


20211123_石尊神社.jpg ルートMAPの石尊神社は、こんな感じ。
 神社の名前は、祠に近づいてまじまじと見ないと、分らない。



20211123_千葉ガーデンタウン.JPG けやき通りを歩くと、大規模なマンションの千葉ガーデンタウンが、拡がる。
 郵便局に続き、マンションの管理棟があり、警備員が立っていた。管理が行き届いている感じ。 

20211123_千葉ガーデンタウン2.JPG マンション内に、面白い形の水飲み場。
 ハマグリの形か。




20211123_錨のモニュメント.JPG ケーズハーバーへ出ると、錨のモニュメントが出来ていた。20211123_客船ターミナル.JPG
 コロナ禍の始まる2年前までは頻繁に来ていたのに、久しぶりに来てみたら、色々変わっていた。



20211123_千葉ポートタワー.JPG 千葉ポートタワー。
 
 開館の9時を待って、ポートパークをぐるりと回った。

 こんなことだろうと、朝出かける時刻を7時頃に調整して、のんびり歩いてきたのが功を奏した。

 



20211123_君待橋.JPG 都川を渡って本千葉駅への途中、君待橋があり石碑があった。
 石碑の裏へ回ると、君待橋の名の由来が刻まれていた。
『千葉常胤一族が頼朝をこの橋のたもとに出迎えた。頼朝が橋の名を尋ねると、常胤の6男が進み出て、「見えかくれ八重の潮路を待橋や渡りもあえず帰る舟人」と詠った。この歌から君待橋になった。』
 また、『昔、橋の近くの美しい乙女と対岸の若者が恋を語りあっていた。ある日大雨で橋が流され、対岸へ泳いで渡ろうとした若者が濁流に流された。それを見た乙女は後を追い激流へ身を投げた。このことがあってから君待橋と呼ぶようになった』
 との逸話も刻まれていた。若い男女の悲話は、作り話だろう。こんな、海の近くで激流はあり得ない。。

 でも、この逸話は、胸を打つ。

20211123_新京成の車両.JPG 帰路に着く際、京成千葉中央駅から、始発の新京成直通の電車に乗車。

 新京成の車両は、とても明るい感じ。

 何処かのJRを真似た、田舎臭い私鉄の車両とは大違い。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

殆ど雨に降られず

月曜日
 DSC_0065.JPG今朝、小雨が降っていたので、ビニール傘を差して出た。
 天気予報も、今日は丸一日雨だというし、TBS−TVの中継でも都内は雨。
 履いて行くシューズも、防水性能の無いスケッチャーズは止めて、メレルのトレッキングシューズを選択。
 今朝は、なるべく短い距離を歩こうと、柏駅西口から歩くとにした。
 柏駅に着いて歩き出すと、全く雨が降っていない。

 高田緑地から大堀川沿いを遡る。
 高田緑地には、毎朝集まっている老人たちの姿は無かった。
 大堀川沿いの遊歩道には、殆ど誰も歩いたり自転車で行き来する姿が見えない。
 
 皆、TVの天気予報と中継を見て、雨だから今日は休み』と決め込んだひとが、殆どなのだろう。
 何故、自分の目で確かめないのだろう。

 夕方退社時にも、だいぶ雨は小降りになっていた。
 新鎌ヶ谷駅の乗り換え時には、傘も不要だった。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 00:34| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

市川市へ

日曜日
20211121_COW.JPG 朝一は肌寒く、吐く息も白い。
20211121_長福寺.JPG 船橋市八木ケ谷の長福寺のイチョウは、まだまだ緑色。
 
 二和向台から馬込斎場前の新しい道を通って、中山競馬場の北方十字路へ向かった。
 とちゅうで、相当に道に迷った。どうも行田付近は、道が円形になっていて、油断すると大きくタイムロスしてしまう。

20211121_競馬場.JPG20211121_中山法華経寺.JPG 中山競馬場から、若宮の商店街を通って、中山法華経寺へ。
 
 祖師堂の前のイチョウが、綺麗に色づいていた。


20211121_市川市庁舎.jpg 市川市本八幡の、市川市の新市庁舎。
 一昨年、工事中だった京成線沿いの大きな建物が、市川市の新市庁舎だった。
 なかなか、面白い造り。









20211121_八幡神社1.jpg
 市川の葛飾八幡神社の千本イチョウは、まだ青々としていた。

20211121_八幡神社2.jpg
 仁王門の前後は、イチョウが綺麗。

20211121_八幡神社前のトイレ.jpg 八幡神社の鳥居の隣の公衆トイレ。
 駈け込んだら、『12月1日で廃止』の貼り紙。

 これは、建て替えってことでしょうか。

 無くなると、困るから。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

白鳥も来た

土曜日
20211120_白鳥飛来.jpg 白井市清水口の調整池。
 今日、行ってみたら、6羽の白鳥が滞在中だった。
 もう白鳥の会は散会してしまい、池で白鳥に餌をあげることはしていない。また、飛来の記録も掲示されていない。
 池の植物だけで、白鳥が生息できるかどうか。
 この池の規模なら、6羽程度が限界だろう。

 今日は、近所の公孫樹の木を見に行った。
20211120_折立の来迎寺.JPG20211120_冨塚の西輪寺.JPG
 折立の来迎寺の公孫樹は、火伏の公孫樹。
 だいぶ葉が落ちてしまったが、黄色く綺麗に色づいていた。
 
 近くの冨塚の西輪寺の公孫樹は、まだまだ葉が緑色。
 ここのイチョウは、今年の春に枝を大胆に剪定した。枝が若いから、まだ葉の色が変わらないのか。

20211120_金山の円林寺.JPG ここは久しぶりに行った、柏市金山の園林寺。
 綺麗な黄色。

20211120_柳戸の弘誓院.JPG 手賀中学校近くの柳戸の弘誓院。
 公孫樹の巨木が、2本並んで立っている。
 片方が雄樹で、もう片方が雌樹。
 雌樹のほうは、もう殆ど葉が落ちてしまっていた。
 

20211120_カンナ街道.JPG 下手賀沼の南の、カンナ街道から田んぼを眺める。
 田んぼには孫生えがのびて、青々としている。
 冬の陽射が温かい。真夏の強烈な日差しとは、大違い。




20211120_各所の紅葉.jpg 平塚の延命寺、隣の白井聖地公園、法目の佛法寺。
 紅葉の赤が、華やかだ。

 ようやく最低気温が下がり、木の葉の色づきが進んだようだ。





今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:18| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

ピンボケ

金曜日
20211119_水辺公園.JPG 政府は、原油の高騰と円安で、ガソリン・軽油の小売価格が上昇することの対策として、石油元売り業者へ補助金5円/
Lを出すことを決めた。
 一体何のために、業者へ金を出すのか。
 その補助金が、小売り価格にちゃんと反映される保証はないだろう。
 小売価格を下げ、消費者の負担を上げないのが目的なら、ガソリンに多重に掛っている税金を下げるべきだ。

 18歳以下の子供に一括支給する10万円は、年収960万以下の世帯が支給対象。
 この支給制限は、世帯の最も高い収入の人一人の収入に限られる。
 これは、児童手当の基準と同じだという。この基準は、何十年も前に決められたことで、当時はほとんどが世帯主だけが働いていた時代なので、現在の働き方に合っていない。

 その10万円も、現金5万円とクーポン5万円に。
 やたらとコストが掛り、支給が遅くなる仕組み。

 岸田政権の政策は、目的がボケていないか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:54| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

炭酸ガス削減手段

木曜日
 気象変動枠組み条約締約国会議で、炭酸ガス排出量の多い石炭火力発電所の削減・廃止に消極的だと、日本は各国から非難を浴びた。
 現在の潮流は、再生可能エネルギーの利用を促進し、炭酸ガス排出量を抑えようとするもの。
 太陽光・風力・水力・地熱発電などが、主なエネルギー源。
 また、移動・運送手段である車は、電動化が主な主張。

 車の電動化は、発電した電力を蓄電池に貯めて、モーターで動かそうというモノ。
 だが、現状では蓄電池は、あまりにも重い。航続距離を延ばすため、大量の電池を搭載しなければならず、日産リーフでは300kgもある。
 ガソリン車なら、燃料タンクはフルに積載しても、80kgに満たない。しかも、ガソリンを消費して行けば、どんどん軽くなる。
 電気自動車は、電気を消費してもその質量はほとんど変わらない。
 電気自動車は、その重いバッテリーを運ぶために、エネルギーの大半を使うようなもので、非常に非効率だ。
 また、現状の技術では、充電時間が長い。急速充電でも80%充電に30分間も掛かる。
 現状の産業構造で、目標通りに車の電動化を実現するには、蓄電池の生産が量的に困難である。
 
 水素ガスを使った、内燃機関や燃料電池車のほうが、より効率的だろう。

 現実的には、経済・産業活動の為に、炭酸ガス排出量を削減するのは、困難だと思う。

 日本が挑戦すべきことは、積極的に炭酸ガスを減らす技術の実現。
1.炭酸ガスを大気中に排出しない、発電設備の開発。もう出来ている。
 排出する炭酸ガスを、回収して固体化できれば、排出量を削減出来る。
 原子力発電は、運用中に炭酸ガスを出さないが、核廃棄物の処理が未解決で課題が山積している。
 現状、三菱重工や東芝が既に稼働している。
 日本政府は、なぜあの会議の席上で、『我が国の発電プラントでは、CO2を98%回収する技術を確立している。最新火力発電は、CO2排出殆ど排出しない。原子力よりも将来的も安全です』と、主張出来なかったのか。
 政府高官は、知識が足らないのか。

2.大気中の炭酸ガスを回収する、炭酸ガス回収プラントの開発。
 現状、大気中の炭酸ガスを吸収しているのは、植物の光合成。
 これを、人工的に行えれば、大気中の炭酸ガスを減少出来る。
 既に、某大学の学生が、試験プラントの作成に成功し、特許も取得している。

 ぜひ政府は、炭酸ガス回収技術の開発に注力して欲しい。
 実現すれば、日本の成長産業になること、間違いなし。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:50| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月17日

勤務先を休んで筑波サーキットへ

水曜日  
 今日は、TMAC主催のサーキットトライアル付きA級ライセンス講習会に、審査委員長として委嘱されているため、勤務先を休んで筑波サーキットへ。
 このイベントは、今年11回目。平日で且つ年末の為、参加者も少ない。
 サーキットの本コース(1周2.045km)を参加者が走行するのは、16時以降のスケジュール。
 A級ライセンス取得の為の、実技走行試験は16時半頃になるため、薄暗くなってしまう。
 今日は、筑波サーキットのスポーツ走行が順調に進行し、16時前にA級ライセンス取得のためのサーキットトライアルを開始できた。
 
 また、予定していたサーキットの体験走行も中止。
 
 そのため、ライセンスの実技走行は、なんとか明るい内に終えることが出来た。
 
 今日の受講生は、とても優秀。
 事故も無く、模擬フラッグもちゃんと見て減速・追い越し禁止を守り、チェッカー後の追い越しも無かった。
 珍しく平和な、ライセンス講習会となった。

 帰宅途中にホームセンターに寄って、昨日諦めたキーフォルダーを購入。
 あまり機能の無い、単純なキーフォルダーにした。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

需要が無い?

火曜日
 帰宅途中、キーホルダーを購入しようと、新鎌ヶ谷駅で下車しAEON新鎌ヶ谷へ立ち寄った。
 昨日の朝、出勤する際にラジオを忘れて家に戻った時、キーホルダーから家のキーが落下した。
 それを探していて、30分も費やした。
 今使っているキーホルダーは、約30年前に車を買い替えた時に、一緒に買い替えたモノ。
 
 これまで、何度もキーが落下していて、非常に不安だった。

 昨日の事態は、決定的だった。
 これは、キーフォルダーを買い替えないと、キーの紛失でとても困ることになる。

 AEON新鎌ヶ谷でキーケース・キーホルダーを探したが、選択するほど商品の種類が無い。

 最近、スマートキーやスマホのアプリで、施解錠可能な電気錠システムが普及してきて、あのハード的な金属製のキーは、あまり持ち歩かなくなって来たのだろうか。
 需要が減って来たから、商品の幅が無くなってきたのだろうか。

 自動車のキーも、RFIDを利用したような、スマートキーだ。
 ワシのRX−8もスマートキーで、30年前から持っているキーフォルダーでは、収納できない。

 だから、車のスマートキーと家のキーとあと3本の金属キーが収容できるものが欲しかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:30| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月15日

洗濯

月曜日
 昨夜は、帽子を洗濯した。
 車のトランクに入れっぱなしで、数年間放置していて、恐ろしいほど汚れている筈だった。
 タライに水を張り、洗剤を投入し、6つの帽子を入れて軽くもみ洗い。次いで、たわしでこすり洗い。
 そのまま今朝まで放置して、漬けおき洗い。
 朝、タライの水は、茶色くコールタールの様な色になっていた。
 
 流水で濯ぎ、洗濯機で短時間脱水して、ベランダに吊るしてから出勤。
 
 帰宅したら、帽子は奥方が取り込んでいてくれた。

 帽子は、綺麗になり、ふんわりと仕上がっていた。

 やはり、帽子も洗うべきか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

レースも変わる

日曜日
 久しぶりに、4輪レースのコース員として、コースポストに入った。
 今日のレースは、なかなかエキサイティングだった。
 ロータス・スーパー7は、特殊な車だ。
 排気量は小さいが、車両が軽量なため、なかなかドライビングが難しく、ドライバーの技量の差が走行タイムに直結する。
 車両も、見た目には同じようでも、チューニング度合が異なり性能が違う。

 国産のプロダクションカーのレースは、トヨタAE86と日産シルビア・スカイライン。
 とっても古い車で行われている。
 トヨタのAE86は、もはやヒストリックカーと云ってもいい。
 それでも、第一線級の性能を維持しているのは、チューニングショップの人たちの尽力のたまもの。

 シングルシーターのレースカー、VITAのレースは、車両の性能がイコールのためドライバーの技量の勝負。
 今日のVITAレースは、とてもエキサイティングで、見ていて楽しい駆け引きがあった。
 コース員として監視する立場では、冷や汗ものだったが。

 さて、今日は電気自動車の走行会があった。
 電気自動車は、当然だがエンジン音が無い為、サーキットで走行しても音がしない。
 タイヤが路面を叩く音しかしないため、速いのかどうなのかさっぱり分らない。
 電気自動車は、加速が凄い。コーナーの立ち上がりの加速は、恐ろしいほどだ。
 でも、音が殆ど無い為、速さが伝わってこない。
 電気自動車は、バッテリーが重い為車重が重く、一旦横方向に加速度が掛かると慣性の法則でGが収まるのが遅く、軽やかにコーナーを抜けるような走行にはならない。

 この先、4輪レースの車両が電気自動車になったら、走行のセオリーも変わることだろう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

秋本番

土曜日
 コーヒー豆を買うついでに、大町自然公園へ行く。
 西白井清水口の調整池には、まだ白鳥は来ていなかった。
 2年前は、11月3日には、来ていたのに。
 今年は、まだ暖かいからなのか。
 また、昨年で白鳥の会は解散し、この冬から白鳥に餌をあげることは無くなった。そのため、白鳥が留まっていないのか。

 今日は、陽射しが暖かく、日向を歩くと汗ばむほど。

20211113_鎌ヶ谷市制公園.JPG 鎌ヶ谷市市制記念公園の長い滑り台の横のイチョウの木の葉が、黄色く色づいていた。
 20211113_八柱霊園.JPG
 八柱霊園に、大きなプラタナスの木。別名、鈴懸の木。
 葉が殆ど落ちている。
 プラタナスは、街路樹として多く植えられている。
 大きなプラタナスの葉は、落ち葉になると砕け易くて、すぐカサカサになって砕けてしまう。

20211113_大町公園.jpg
 大町動植物園は、多くの人たちでにぎわっていた。

 大町公園のバラは、もうおしまいのようだ。

 日本ハムファイターズタウン鎌ヶ谷では、2軍の選手が練習中。
 以前は、練習日には裏のゲートが解放されていて、自由に出入りできたのだが、3年位前から裏のゲートは常時施錠になってしまった。

20211113_かまたん.jpg
 新鎌ヶ谷駅前に、鎌ヶ谷市のゆるキャラかまたんのパネルが出来ていた。
 初めて、後ろ姿を見た。
 丸く白いしっぽ?がある。

 へぇー!!

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月12日

いろいろ払い込み

金曜日
 市役所から、納税通知が届いた。
 9月末に、勤務先を退職したため、住民税・県民税の勤務先からの納付が停まった為、今年度分の残りの納税が通知された。
 早速、コンビニで納付。
曲がりなりにも働いていると、平日昼間に市役所へ払い込みに行くことは難しく、コンビニで払い込めることがありがたい。

 一昨日には、年間契約している日経BPの購読料金の、支払いカードの情報更新を済ませた。
 日経ビジネスオンラインは、昨年有料会員になった。
 3大新聞社のサイトも、有料記事が増えて来て、無料で読めるのは速報か記事のタイトルだけになってしまった。
 紙の新聞もとっている。
 いっそ全てネット契約にしようかと思うが、ネットの場合は大きくいろんな記事を眺めることが出来ず情報が偏る傾向があるので、ざっと見渡せる紙の新聞の魅力は捨てがたい。

 8月には、介護保険料の支払いの通知があり、それもコンビニで払い込んだ。
 政府は、保育・介護・看護分野の職員の賃金を上げる方針を打ち出した。
 介護士・看護士の賃金が、他の産業の平均賃金に比べて低く、待遇改善を図るため。
 その原資は、一体どこからねん出されるのだろうか。
 介護については、介護保険料を原資とすると、介護保険料が値上げされるのだろうか。
 介護保険料は、基準額が¥55,200で、世帯構成と市町村民税課税状況により12段階の負担割合が設定されている。
 国民年金だけに頼っている方には、介護保険料は結構な負担になっているだろう。
 これが値上げされたら、老人は堪らんだろう。


 

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月11日

うさん臭さ満載

木曜日
 自民党と公明党の公約だった、新型コロナの給付金は、現金5万円とクーポン5万円分に決まった。
 全く、どうしてこんな無駄なことをするのか。
 ゴチャゴチャ手続きを煩雑にして、誰を支援したいのか。

 所得制限を960万円とすると、交付対象を約9割に制限できるから、良いのだそうだ。
 5万円分をクーポンにすると、貯蓄に回る分を減らせて、経済効果が期待できるだと。

 所得制限もその世帯の所得の多い方の所得で判断する。仮に、夫婦共働きで、旦那の所得が900万円、奥さんの所得が800万円の、世帯所得が1500万円の世帯も、その家族の子供は支給対象になる。
 ところが、片親で子供3人が19歳以上で、皆大学に通っている世帯は、支給対象では無い。

 こんな、不合理なことで良いのか。

 また、所得制限を判断するにも、調査に費用が掛かる。
 クーポンを作るのにも、それを現金化するためにも、仕組みを作り現金化する事務手続きにも、コストが発生する。
 クーポンはどの企業に発注されるのか。
 安倍のマスクのような、無駄な費用が発生するのではないか。

 昨年の一律給付が、殆ど貯蓄に回ったと云われているが、その証拠(エビデンス)は示されているか。

 胡散臭い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:06| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

政党のメンツはくだらない

水曜日
 今朝は、利根川堤の上から、日光の男体山が見えた。
 昨日の雨で待機中の塵埃が、洗い落とされた効果もあったのだろう。

 朝の気温は、思いの外高く、歩いていて汗ばむほどだった。
 日が登り始めた頃は、東の空に帯状に雲がたなびき、オレンジ色の朝日が雲に映えていた。
 雲の黒い色と朝日に映えたオレンジ色の対比が、とても綺麗だった。
 でも、綺麗に映えていた時間は、数分も無い。自然の造形は、素晴らしいが儚い。

 新型コロナの支援策としての給付金の、自民党と公明党の駆け引きは、あさましい。
 何のために、支援金を配ろうとしているのか。目的が、ボケている。
 新型コロナで、収入が減少した人への支援策で、経済の回復も狙うのなら、年齢制限や収入で支給対象を制限するのは変だと思う。
 今回の収入制限の960万円以下は、実質的に支給対象の95%に相当するらしい。
 そんなことなら、世帯収入を調査して支給対象を絞り込む手間と費用と架かる時間が、勿体ない。
 自民党としては、公約通り支援制限を課した。
 公明党としては、実質一律分配を勝ち取った。
 互いのメンツ保っただけの、結果。
 
 何処を見て、政策を作っているんだろう。
 
 生活の支援策なら、どうして大学生は支給対象外なのだろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

秋の雨

火曜日
 今日は、しっかりとした雨になった。
 偶然ワシは、朝の通勤時に、殆ど雨に降られなかった。

20211107_秋葉.JPG
 雨が降ると、一歩一歩秋が深まる気がする。
 
 今日の雨で、街路樹の葉が落ちて、落ち葉がびっしりと歩道を覆っていた。
 気温は、あまり低くならなかった。
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月08日

なぜ見落としていた

月曜日
 土曜日、鉾田から石岡まで鹿島鉄道の廃線跡を歩いたとき、凄いモノを見つけた。
20211106_古墳.JPG
 大きな前方後円墳で、霞ケ浦沿いのサイクリングロードを歩いていると、目に入って来た。
 
 霞ケ浦沿いは、過去に1周しているので、こんなすごいモノを見逃していたとは不思議でならない。
20211106_古墳の模型.JPG 古墳は、三味塚古墳という。古墳の前には、案内標示板と共に、古墳の模型が設置されていた。
 あまりに大きいので、ぱっと見た目には、こんなに見事な前方後円墳だとは、気づかない。
 
 この古墳には、登ることが出来る。
20211106_三味塚古墳.jpg

 円形の側の頂上部には、古墳の中の埋葬状況が図示されていて、5世紀後半ころ築かれたモノらしい。
 埋葬された方は、当時強大な勢力を持った、豪族だったのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:28| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月07日

秋の色も色々

日曜日
 今日は、散歩のときのシューズを、メレルのミッドトレッキングシューズを卸した。
 来週の日曜SCCNのレースに履いて行くのに、足にならすため。
 昨日履いていたスケッチャーズのシューズとは違い、ソールがシッカリしていて足首が安定して歩きやすい。
 スケッチャーズの柔らかいソールとインソールにニットのアッパーは、履いた瞬間は軟らかくて気持ちいいが、接地した時にグニャグニャして足首が安定せず無駄な動きを伴う。8km以上歩くと、かえって脚は疲れてしまう。
 また、アッパーが軟らかい為、石などから爪先を守ってくれない。
 不整地を歩くには、全く適さない。
 スケッチャーズのシューズは、舗装された街の中を短距離歩くには、快適なタウンシューズ。

20211107_来迎寺.JPG20211107_布袋様.JPG 折立の来迎寺の公孫樹は、半分が黄色く色づいていた。

 布袋様も、まだまだと言っているようだ。

 

20211107_西輪寺.JPG
 冨塚の西輪寺の公孫樹の木は、まだ緑色のまま。
 今年の春に選定したため、枝が皆若い為に木の葉の色づきが遅いのだろうか。

20211107_持法院.JPG
 藤ヶ谷の持法院は、寺の入り口にある柿の木。柿の実が、いい色合い。



今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:55| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

鹿島鉄道廃線跡を訪ねた

土曜日
 鹿島鉄道の石岡ー鉾田間の、廃線跡を訪ねて歩きに行った。
 どちらから歩こうかと迷った結果、朝は鹿島臨海鉄道の新鉾田まで行くことにした。
 朝は、成田線・鹿島線と鹿島臨海鉄道の連絡が良く、8時20分頃に新鉾田に着ける。
 鹿島神宮駅では、隣のホームに鹿島臨海鉄道の気動車が、待っていた。
 鹿島臨海鉄道は、交通系のICカードが使用できない。しかも、改札を通らずに乗り換えた為、どう精算することが出来るのかドキドキモノだった。
 新鉾田駅は、何年ぶりだろう。ブルージーンを穿いて北浦沿岸を歩いた夏に、初めて熱中症となった時以来だ。
 精算は、乗り継ぎ証明書を貰って、JR駅で行えば良かった。
 鹿島臨海鉄道は、殆ど山の中を走って行く。北浦湖畔駅付近に来て、初めて周囲の景色が開ける。
20211106_自販機.JPG 新鉾田駅に、珍しく懐かしい、カップヌードルの自販機があった。
 お湯が出る、自販機。
 新鉾田駅から歩いて行くと、昔は賑やかだったであろう街並みが、続いていた。20211106_鉾田川の橋.JPG
 鉾田川に架かる、歩行者用の橋。
 鉄骨のごつさは、とうてい歩行者用の橋には、似つかわしくない。

20211106_鉾田駅跡.JPG 鉾田駅跡は、関東鉄道のバスターミナルになっていた。
 駅の名残を残すものは、ホームの跡だけ。
 線路跡は、レールも枕木も無い。20211106_玉造駅.JPG 玉造駅は、バス停に名を残している。
 駅の姿は、影も形も無いが、立派な公衆トイレがあった。
 駅のすぐ西の梶無川には、鉄橋の桁だけが残っている。レールは無かった。
 廃線跡は、川を渡った先は山に入って行き、玉造中央浄水場の裏手を貫いて下って、R355の下を潜って霞ケ浦の近くを通る。
 今は、そこにソーラーの発電所が拡がっている。
 発電所の間の道が、廃線跡だろう。入っていくと、手前の家の犬2頭がワンワンと吠えてきた。
 いつまでも吠え続けるので、不思議に思っていたら、行き止まりになっていた。
 戻って、R355に出たら、犬は吠えるのを止めた。なんと、行き止まりだと教えてくれていたんだ。

 しばらく、霞ケ浦沿いを直線で廃線跡が続くが、八木蒔のうどん工場の所から、廃線跡沿いは歩けなくなり山に入っていく。
 県道を回り込んで、坂を登っていくと、駅の跡が現れた。
20211106_八木蒔.JPG 駅のプラットホームも待合室も残っているが、レールは無い。
 日陰になっているためか、線路の跡は綺麗になっていた。

20211106_踏切跡.JPG 廃線跡は、篠竹や雑草が生い茂っているので、近くの道から何処にあるかすぐわかった。


 道路が横切っている場所によって、まだレールが残っているところもあった。

20211106_小川高校下駅跡.jpg
 小川高校下駅跡は、もうボロボロ。プラットホームは残っているが、駅名のプレートは無くなっている。
 駅の跡の近くのR355は、両側に歩道があるが、駅側の歩道は草茫々で歩けたものではない。
 R355を園部川へ向かっていたら、遠目に車両が見えた。
20211106_保存車両.JPG 小川南病院の敷地内に、廃線になる平成19年3月まで動いていた、キハ432が置かれていた。
 状態は良く、ちゃんと管理されているらしい。

 園部川を渡り、鉄橋の跡から路線の跡を歩いて行くと、バスの小川駅があった。
 この後、石岡駅までは、廃線跡がバスの専用路になっていて歩くことが出来ないので、バスに乗って石岡駅までバスの旅となった。
 バス専用道だが、一般道が横切る場所では、バスは必ず一時停止。
 意外なほど、バスの乗り心地は良くなかった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月05日

意味不明

金曜日
 高齢ドライバー対策として、来年5月から始まる、75歳以上に導入される運転技能検査(実車試験)の内容が公表された。
 誕生日の160日前までの過去3年間に一定の違反歴があれば、免許更新の際に受ける必要があるというもの。
『政令案では対象の違反を、信号無視や速度超過、携帯電話使用など11類型とした。』とあり、その11類型は は、
 ・信号無視・逆走、反対車線へのはみだし、追い越し車線を走り続ける・速度違反・横断や転回などの禁止違反・踏切の直前で停止しないなど・交差点の右左折で車両を適切な位置に寄せない・交差点での安全不確認、他の車両への妨害行為など・横断歩道を渡る歩行者の妨害など・前方不注意や安全不確認など安全運転義務違反・携帯電話使用など。
 
 殆ど、一般の年代にも、適用すればいいモノばかり。
 
 ただし、なぜ速度超過が入っているのか、これは納得できない。きびきびと運転できる運転者を、ボケ扱いするのか。
 他の行為は、漫然とした運転行為であるが、速度超過は違うだろう。
 運転技能検査はどのように行われるのか不明だが、各項目をチェックできるコースを設定して、運転技能を確認するのだろう。
 それなら、設定時間内に走行できるかどうかも、判定項目とすべきだ。


 一般道の制限速度は、60km/hである、これが制定されたのは、昭和35年である。昭和338年に高速道が100 km/hと制定。
 同時の道路事情と、車の性能を考えれば、速度の上限としたのは納得できる。
 当時、国産の乗用車では、ほぼ限界に近い速度だっただろう。
 車やタイヤの性能の向上、道路の構造の変化等を考慮すれば、現在の法定速度上限は低すぎる。
 
 制限速度以下で走行している車両は、珍しい。
 今は、一般道で60km/hは、実質最低速度ではないか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月04日

たまたまラッキーってか

木曜日
 夜、常夜灯を点灯する必要が無い。駐車場の照明の配光が横方向に強い為、窓が強く照らされている為だ。
 遮光性のあるカーテンを閉じているが、それでも部屋の中はほんのりと明るい。

20211103_小室公園.JPG 今朝、家を出て3分程歩いて、マスクを忘れたのに気づき、大急ぎで家に戻ってマスクを取ってきた。
 幸い、電車には間に合った。

 昨日、TBS−TVで10月になってからの新型コロナの感染の縮小について、松本医師が解説していた。
 どうやら日本国内の感染主体のウィルスは、変異の際に感染力も毒性も下がったポンコツ化したウィルスらしいということ。
 そうでないと、説明がつかないそうだ。
 
 それに引き換え、海外で拡大している感染源のウィルスは、日本の株とは違って感染力も毒性も高いらしい。
 海外からの来訪者には、まだまだ油断できない。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

ちょっと秋色

水曜日  祝日 文化の日
 COP26で、日本の総理大臣は、脱炭素化へ5年間で100億ドルの追加経済援助を表明した。
 国家財政が大赤字でも、安倍政権時代と同様、大盤振る舞いだ。



 今日は、秋らしい景色を求めて、歩いてみた。
20211103_シジミ.JPG スーパートウズの近くの横断歩道で、小さな蝶々『ヤマトシジミ』を見つけた。
 羽根の色の紫色が、少々薄い。
 この小さな可愛い色合いの蝶々は、成虫の生存期間は約2週間ほどらしい。


  
20211103_秋の葉.jpg 白井文化センターの街路樹の葉が、赤く色づいていた。
 秋元寺のイチョウの葉、小室公園のモミジとモミジバフウ。

 赤や黄色に、木の葉が色づいていた。






20211103_乳房公孫樹.JPG 谷田の西福寺のイチョウの巨木、乳房公孫樹を見に行った。
20211103_乳房公孫樹の途中.JPG
 葉の色づきはまだ途中なのだが、だいぶ葉が落ちてしまっている。
 
 イチョウではない葉が、木の上から伸びている。
 よく見ると、木の端に違う木が接ぎ木の様に生えている。

 面白いけど、ほっといてもいいのかな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月02日

三菱よ、おまえもか

火曜日
 三菱電機が、TV事業から撤退する。
 ショックだ。
 三菱の液晶テレビREALは、とても特徴のある製品で好感を持っていた。
 音質の良いスピーカー、HDD・DVDレコーダー内臓の、オールインワンTV。
 それゆえ、長男・次男が独立する時、TVは三菱の液晶テレビREALを選択した。

 我が家のTVは、日立のWOOO。
 日立も、TV事業から既に撤退している。
 
 三菱電機の撤退は、コスト競争に勝てなかった結果だろうが、残念でならない。



 日曜の朝、車で小貝川に架かる橋を走行中、ちょうど守谷駅を出発した下りのTXと並走することになった。
 TXの速度を察知すべく、速度を合わせてみた。
 なんと135km/hほどで走行している。
 やっぱり、TXは速い。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

擦りむけた

月曜日
 またお尻を擦りむいた。金曜夜に、尾骶骨の付近がひりつくなぁと思っていたら、土曜朝起床してシーツを見ると、血と薄い体液の後があった。
 見事に擦りむけて、皮膚が剥がれていた。
 昨日も、車を運転中、お尻がひりひり。
 今朝、お尻の尾骶骨の擦りむけた部位に、バンドエイドを貼る。見えないところだから、とても貼りにくい。

 夜、ジムでベンチプレスをしようとしたら、尾骶骨周りが痛い。
 朝貼ったバンドエイドが、剥がれていたようだ。
 剥がして、腹筋運動をするが、やはり痛い。腹筋運動は、30回で止めた。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする