2022年03月31日

利根運河

木曜日
 今朝は、利根運河沿いを歩く。20220331_運河1.JPG 利根運河の東武野田線運河駅付近は、桜の並木がほぼ満開。
 春休みだから、この駅周辺を朝の時間帯に行き交う人は少ない。

20220331運河2.JPG 東深井3号公園の2本の桜が、見事に花を咲かせている。




20220331運河3.JPG20220331運河4.JPG 利根運河の堤は、菜の花が桜に負けじと咲いている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

桜の道を行く

水曜日
 大堀川沿いの遊歩道の桜も、ほぼ満開。
 柏警察の南側 は、ソメイヨシノと寒緋桜があり、花の色が多彩で見ごたえがある。

 松葉第2小学校の校庭の桜が、見事に咲いている。
 北柏ライフタウンの枝垂れ桜は、もう花が散り始めていた。
 花野井の大洞院の境内の桜も、ほぼ満開。
 
 東急ビレッジの水辺公園から利根川堤に向かう道沿いには、既にシャガが咲き始めた。

 新十余二第一公園の東側の桜の巨木が、ほぼ満開状態。
 些か遠回りなるが、公園の横から三協フロンティアさんの前の道の、桜のトンネルを通った。

 工業団地の中で、桜並木があるのは、この付近だけ。

 柏市は、工業団地の企業に対して、敷地内に多くの木を植える様に指導している。
 敷地内の植栽が充実している三協フロンティアさんは、柏市にとって望む以上の優秀な企業なのだろう。

 他の倉庫業の企業は、明らかに木々が少ない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月29日

花見

火曜日
 朝、大堀川沿いを遡ると、川沿いに植えられた桜が、見事に咲いていた。

 大堀川の堤は、昭和橋から青葉橋までの約2kmに渡って、川の左岸に桜並木が続く。
 部分的には、2列の桜並木で真ん中を歩ける。
 木はまだ若い木で、花の色が濃い。

20220329_柏の葉日本庭園.JPG 柏の葉公園の桜も、5分咲きかな。
 日本庭園は、桜の花が咲き、見事だった。


 今朝は、歩きながら花見が楽しめ、得した気分。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:45| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

さすが市川

月曜日

 運河沿いを行くと、運河の堤防の法面は、菜の花が黄色くびっしりと咲いている場所もあり、見た目はきれいだ。
 ところが、菜の花の植物は根が太くて枯れると縮むため、地面を緩くしてしまう。そのため河川を管理する側にとって、迷惑な存在らしい。
 運河駅の近くや市立柏高校の校庭の桜が盛大に咲き、法面の菜の花の黄色と相まって、とても華やか。
 ウグイスや雉の鳴き声が、あちこちから聞こえてくる。

 昨日は、市川市の市川市長選と市議会議員補欠選挙の投票日だった。
 歩いていると、投票所に充てられた学校の前とかを通った。
 投票所は、たいてい学校か公民館や市民センターが、充てられる。
20220327_投票所.jpg 市川市の手児奈通りをJR市川駅へ向かって歩いていたら、市川八幡神社の桜がきれいに咲いているぁと、眺めに行くと社に向かって人が並んでいる。
 なんと、選挙の投票所になっていた。

 神社を投票所にするなんて、流石は市川市だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

サクラ・さくら

日曜日
20220327_歩道.JPG 池の上用学校への歩道の桜は、昨日は僅かに木々に1輪2輪咲いていただけだったが、3分咲き程度に進んでいた。


 鎌ヶ谷市の福太郎アリーナから市制記念公園へ、桜を見に行く。
 
20220327_破損.jpg 公園に展示されている練習機の翼が、折れている。
 今月の初め頃は、無事だったはず。
 この飛行機は、下総基地からの貸与品だ。早く補修して欲しい。


20220327_貝柄山公園.JPG 貝柄山公園の桜。
 昨日に比べ、花がぐっと多くなった。
 東中沢ふれあい緑道から、中沢の沢沿いを鎌スタ方面へ向かって歩いていった。

20220327_カワセミ.JPG ちいさな池のところに、カワセミがいた。
 この池には、カワセミが時々現れる。すると、三脚に一眼レフを付けた老人カメラマンたちも、現れる。
 今朝はまだ8時頃だったから、老人のカメラマンたちは出ていない。

20220327_大柏川沿い.jpg 大柏川沿いの遊歩道を行くと、川沿いの桜並木が3分咲き。

 川沿いの道を、大柏川第一調整緑地まで歩き、ビジターセンターのトイレを借りる。
 市川市民プールの前を通って、中山法華経寺へ向かった。
20220327_中山法華経寺1.jpg
 祖師堂前の桜が咲いて、華やかだった。
 そこには、写生をしている小学生が、あちこちにいた。

20220327_中山法華経寺2.jpg
 法華経寺の赤門までの参道は、ソメイヨシノと河津桜の色の違う桜が咲き、とても華やか。

20220327_弘法寺.jpg 市川弘法寺の、2本の枝垂れ桜。

 伏姫桜は、すこし勢いが衰えたかな。


20220327_新型車両.jpg 市川駅から乗った、JR総武線快速の車両。
 車両の両サイドにも、液晶ディスプレイが取り付けられている。紙の広告は、吊り広告だけ。
 車両間のドアの上にも、液晶ディスプレイ。
 感激だ。
 これで、音声を選択して聞けたら、凄いことだな。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:39| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

ようやくソメイヨシノの開花始まる

土曜日
 NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を見ていると、源頼朝などの昔の人は性的に開放的というか動物的・本能的で、ある意味呆れ返る。
 
 午前中は、雨の心配は無い予報だったが、朝6時頃はまだ雨が落ちていた。
 しばらく待って、9時過ぎに散歩に出発。
 今にも雨が降りそうな低い雲が垂れ込めていたので、なるべく早く帰宅すべく、珈琲豆蔵さんへ寄って早目に帰ることにした。

20220326_競馬学校正門.jpg
 競馬学校の正門側へ、初めて来てみた。
 ジョッキーの人形が左右の門柱の前に立ち、洒落ている。
 
20220326_閉鎖.JPG 木下街道沿いから離れるべく、サンライズゴルフレンジを通り抜けようとした。
 練習場は、名称が『サクランボゴルフ』に変更されていた。練習場の設備は、殆ど変わっていなかった。
 ところが、ポニーがいた場所が無くなり、西白井の南口から白井第三小前に出る道への出入り口にフェンスが設置されて閉鎖されている。
 散歩時の歩くルートの選択肢が減ってしまった。いやぁ、残念だ。

20220326_貝柄山公園.JPG20220326_雪柳.JPG
 貝柄山公園の桜が、ほんの少し咲き始めている。来週末には、見頃になるのだろう。
 雪柳は、既にほぼ満開。

 昨年は、新型コロナ感染拡大防止対策で緊急事態宣言が3月21日に解除されたばかりだったので、花見は自宅の周辺のみで済ませた。
 今年は、蔓延防止措置が21日に解除。
 緊迫感は、今年の方が圧倒的に低かった。ところが、千葉県の新規感染者数は、昨年8月の第5波の頃に比べまだ倍以上。
 こんなことでは、やはり遠くへ花見へ行くのは控えるべきだろうか。
 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:51| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

不思議な国

金曜日
 北朝鮮は、射程距離を延ばしアメリカ全土をカバーできる性能を備えたミサイルを確保したらしい。
 北朝鮮は、アメリカ韓国と未だに交戦中。休戦協定により休戦中であるが、現在は領土拡大まではまだ視野にないようだ。
 アメリカの強大な軍事力に圧倒されないように、核兵器と大陸間弾道弾を保持しようとした。 
 技術的な努力には、たいしたものだと思う。
 ただし、その取り組む努力が向かう目的が、間違っている。
 そもそも、朝鮮戦争は、北朝鮮の金日成がソ連にそそのかされて仕掛けたものではないか。
 
 現在、世界で領土の拡大を目論んでいる国は、ロシアと中華人民共和国の2つ。
 社会主義や共産主義を唱えている国は、民主主義・自由主義国にたいして明らかに挑戦を繰り返している。

 ソ連・今のロシアが、国連憲章に反して、武力を行使した事実は許されることではない。
 でも、ソ連が現在の最終兵器である『核兵器』を大量に保持しているため、国連加盟国やNATOが武力による対処が出来ないでいる。
 核兵器を持つ国には、対処が困難だと云うことを、今回のロシアのウクライナ侵攻が証明している。
 
 だから、北朝鮮はアメリカに蹂躙されない手段として、核兵器の保有に血道を挙げてきたのだろう。
 国家の体制を保持する戦略としては、妥当なものだ。

 でも、アメリカに北朝鮮を滅ぼそうという目的はあるんだろうか。
 北朝鮮にたいして、アメリカと韓国は終戦協議を行って戦争を終わらせれば、北朝鮮が核兵器を持つ目的は消滅するのではないか。
 アメリカと北朝鮮は、話し合いで50年以上続く戦争を終結すべきだ。

 ロシアのウクライナ侵攻で、戦争はもの凄く金のかかることが判る。
 欧米各国がクリミアに提供している携帯型対戦車誘導ミサイルは、なんと1基一千万円以上する。
 ロシアがバンバン打ち込んでいる、誘導ミサイルは1基5千万円以上。
 なんと勿体ないことか。

 ウクライナは、肥沃な農地を持ち、世界有数の穀物輸出国で人口は4130万人で、ヨーロッパで7番目に人口の多い国。
 GDPは人当たり1万2千ドルと低く、ヨーロッパで2番目に貧しい国。
 それでも、ロシア、フランスに次いでヨーロッパで3番目に大きな軍隊を保有している、不思議な国である。


 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

春の先駆け

木曜日
 朝、北柏ライフタウンを通ると、何やら明るい。
20220324_枝垂れ桜.jpg

 枝垂れ桜が、咲き始めている。


今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:25| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

メガネは鬱陶しい

水曜日
 朝の気温は、少々低かった。
 高田緑地から大堀川沿いを歩くと、マスクが吐息で曇る。
 思い切って、メガネを外して裸眼で歩く。多少ボケるが、曇ったメガネ沿いに見るより鮮明に見えるし、映像が歪まないのが好ましい。
 多少ボケていても、動くモノを捉えるには、曇ったメガネよりも視認性が高い。
 半径2m以内なら、文字を読み書きするのでなければ、実質は問題ない。

 メガネは、やはりローテクなのか。

 10年前に諦めた、遠近両用のコンタクトレンズを試してみたくなった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:35| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

コンビニオムスビ

火曜日
 土曜日のレースは、新型コロナ感染症拡大防止対策の為、朝食・昼食・飲み物のの提供が無かった。
 そのため、朝食と昼食は、セイコーマートでおむすびとサンドイッチを買って行った。
 セイコマートのおむすびは、海苔が巻いてある。
 すじこ・塩鮭ほぐし・明太マヨ・チーズおかかの、4種を購入。
 大手コンビニのおむすびに比べて、1個約200円から240円で少し高いが一回り大きい。
 海苔の下に、塩が振られている塩ムスビになっていて、一味違いとても美味しいかった。

 セイコーマートは茨城県内に84店あり、数年前内原駅から水戸市森林公園への道の途中、立ち寄っておむずびを購入しとても美味しかった。
 千葉県内に店舗が無いのが惜しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月21日

サクラ並木を行くコース

月曜日  祝日:春分の日
 月曜だが、祝日の為休み。
 TBS−TVの朝の番組『THE TIME’』の冒頭は、ピアノの生演奏。3人の演奏者が日替わりで演奏する。
 3人中、月曜のピアニストの演奏が、一番心地良い。

20220321白鳥.JPG 久しぶりに清水口の調整池へ行ってみると、白鳥が20羽近くいた。
 どうやら、白鳥への餌やりを再開したらしい。





20220321観音寺.jpg 
 逆井の観音寺では、『弘法大師 生誕千2百50年』の幟。
 まだ桜の花は僅かにしか咲いていないが、ミツマタが可憐な花をつけていた。


20220321圓能寺.jpg 常盤平の21世紀の森と広場から上本郷へ向かう際に、久しぶりに松戸七福神の一つ『寿老人』のある圓能寺へ立ち寄る。
 
 七福神のある寺でありながら、殆ど訪れる人がいないのは、墓地が寺とは離れた場所にあるためだろう。

 
20220321松戸市民病院跡.JPG 松戸市民病院のあった場所は、建設仮囲いで覆われていて、建物が解体中だった。
 既に、1.5km先に松戸市立総合医療センターが出来上がっており、解体は時間の問題だったのだろうが、少々切ない。

 このあと、新京成線の上本郷駅へ向かう際少々道を間違えてしまい、R6に出そうになった。不覚。

20220321上本郷駅.JPG 上本郷駅が、今回の第83回沿線健康ハイキングのスタート。
 10時45分、上本郷駅に到着。
 駅ビルは、テナントの空きが目立った。 
 以前は、ここに新京成の展示室もあったはず。
 駅の南口階段を下り、松戸市消防署へ向かって歩く。
 上本郷の駅前通りも、シャッターが下りたままの店舗が増えている。
 
20220321春木川沿い.jpg 春木川沿いを行くと、僅かに1輪2輪と、ソメイヨシノがさいていた。
 
 雪柳が、細かい白い花を咲かせている。


20220321八柱霊園前.jpg 新京成の紙敷車庫前のさくら通りの桜は、すこし花が多く咲いている。

 八柱霊園は、お墓参りの人たちが、沢山訪れていた。



20220321常盤平駅.jpg 常盤平駅には、12時45分頃到着。
 常盤平駅の駅ビルは、活気がある。
 ふと気になって、確かめてみた。
 ボウリング場は、まだちゃんとあった。


 今回の新京成第83回沿線健康ハイキングのコースは、桜並木のある道沿いを行くコースだ。
 
 常盤平のさくら祭りの頃に歩くと、とても良いコースだと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:21| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月20日

花咲く

日曜日
 10時から、新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種予約をしてあったので、指定の病院へのんびり歩いて行った。
 自宅から歩いても、僅かに15分程度。
 予約案内によると、予約時刻の30分前から受け付けるというので、9時33分に病院へ到着。
 
 割と空いていて、9時45分に注射が終わり、10時迄会場で待機。
 全く何も体調に変化はなく、会場を出て薬局でマスクを購入し帰宅。

20220320_桜.JPG R464の白井駅北側の法面の桜が、ぽつぽつと花が咲いている。
 この木だけ、何故早い。
 ソメイヨシノではないのかも、

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

危険な運転

土曜日
 今日の天気予報は、日中は晴れて気温が上がると聞いていたので、トレーナーのみと割と軽装で出かけた。
 午前中は、陽射しがあったが風が冷たくて、あまり暖かく感じなかった。
 レースの走行が終了した時、雨が降り始めた。
 利根川の橋を渡る頃、日も落ちて雨が強くなり、とても路面が見辛くなった。
 11年前の3・11の東日本地震の後、道路のセンターラインや停止線などのマーキングの補修が以前より頻繁に行われなくなって、擦れて見えないことが多くなった。
 晴れている時はなんとか見えるが、雨の夜には路面の境界などが見えなくなり、とても怖い。
 片側2車線の道路の中央分離帯の盛り上がっているコンクリートブロックはグレーの無彩色の為、雨の夜には視認が困難になる。

 そのためか、皆がゆっくりと走行している。
 
 今日は帰宅の際、新利根橋から真っすぐ柏市松葉町のけやき通りへ進み、6号線の下を潜って手賀沼沿いの手賀沼ふれあいラインを選んだ。
 すると、前方をのろのろと走行する軽自動車がいた。
 時速20〜30kmで走行している。
 追い抜いてしまいたいが、道路は追い越し禁止の黄色いセンターラインが引かれている。
 どうせこの先、手賀沼大橋へ右折するところで渋滞しているだろうから、諦めてゆっくり付いていった。
 我孫子市若松の交差点で、その車は左折路線に行ったため、運転者を見ると老婦人だった。
 おそらく雨で道が良く見えず、のろのろとしか走れなかったのだろう。

 実際、我孫子市若松の交差点ま、で時間的にはほとんど遜色なく着いた。

 帰宅途中、GSによって給油。
 396.5km走行し、39.65L給油。区間燃費、丁度10km/L。
 NAVIのオプションで、瞬間燃費計と平均燃費表示を取り付けたため、ちょっと意識して走行したその効果だろう。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

ようやく戻る

金曜日
 新型コロナに感染し、約10日間の自宅療養でだぶついた体が、だいぶ戻って来た。

 ジムでストレッチの際に行っている100回の腹筋運動が、以前と同様に楽に行えるようになった。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月17日

マンボウ解除

木曜日
 新型コロナウイルスの蔓延防止措置が、3月21日で解除されるという。

 まぁ、有効な対策だったかどうか、全く検証されていないのだから、続ける意味も希薄だ。
 いくら新規感染者数が、減少傾向にあると云っても、絶対数は第5波の頃に比べると圧倒的に多い。

 もうこれは、完全に『匙を投げた』と言っていい事態ではないか。
 政府は、責任を放棄した。

 というか、新型コロナを普通のインフルエンザと同じ感染症と扱いたいのだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:48| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

春の気配

水曜日
 春の気配が、しっかりとして来た。
 
 野田運河沿いは、堤の法面に菜の花が、綺麗な黄色い花を咲かせ始めた。
 見た目には、春らしく綺麗に見えるのだが、堤防を管理する側には、厄介な植物だ。
 
 それはともかく、運河沿いを歩くと、ウグイスのホーホケキョと啼く声が聞こえる。
 
 柳の枝に、薄黄緑の若葉が芽吹いて、柔らかい印象。

 若葉の色が、春を感じさせる。

 朝の気温も高く、もう手袋は不要。上着も、薄手のUNIQLOのブロックテックにした。
 これでも、7時を過ぎると汗ばむほど。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月15日

車は左、人は右

火曜日
 どうも、このことが現実的に守られていない
 常識ではなくっているというか、意識していない人が多いように思う。
 道路交通法では、同じ道路を通行する際、車両と人の安全のため対面通行となるよう、車は道路の左側を人は道路の右側の端を歩くように規定している。
 なぜこの基本が守られていいないのか、どうして千葉県民の人々に浸透していないのだろうか。

理由その一
 皆さんの意識が無い。薄い。
 学校でもちゃんと、教育されていないのではないかと、疑わしい。

理由その2
 現実問題、場所によって異なる場合がある。
 JRや私鉄の駅の構内は、事業者によって右側通行だったり左側通行だったりする。
 自転車と一緒に通行する遊歩道などでは、人にも左側通行を唱えている道が多い。
 歩道では、どちらを通行してもよいことになっている。

理由その3
 ルール上は右側通行と知っていても、道路の構造上守れない道がある。
 あまりに道幅が狭くて、歩道が設置できない。やむを得ず路側帯に緑色で歩く場所を表示しているが、道の両側に設けるだけの幅がない。
 そのため、通学路では、登校時は右側、下校時は左側通行となるケーズがある。
 警察官が、登校時に安全指導で立ち会っている場所でも、左側通行を指示している場合がある。

こんなことだから、現実的にどっちを歩くのがルールなのか、わからなくなってしまっているのではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

Webショッピング

月曜日
 先日、耳掛け型のヘッドホンを購入するのに、ネットのショッピングサイトを利用した。
 欲しいヘッドホンを購入するには、秋葉原へ出掛けないと手に入らない。
 しかも、専門店で探さねばならない。
 ネットで買うより、自分の目で見て手に取って買いたいと思っていた。
 
 ところが、送料がかかっても、自分で秋葉原へ行って買うのに比べ安上がりと気づいた。
 勤務先からは、TXを使えば秋葉原へは一直線。
 アクセスは申し分ない。
 電車賃は、約1000円かかる。
 買いたいものが決まっている場合、出かけて買うよりネットで買う方が便利で安上がりと気づいた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月13日

春の陽気

日曜日
 今年初めての富士スピードウェイ。

20220313_朝焼け.JPG R246静岡県小山町菅沼の7・11で、水と昼食を購入。
 夜明け前の足柄山が、朝日にけぶっていた。

 流石に富士の裾野の夜明け前は、寒い。

20220313_朝の富士.JPG 富士山は、雪が少ない。

 富士スピードウェイでは、風が冷たくて陽射しが陰ると些か寒いが、雲が晴れて陽射しが降り注ぐと途端に暖かくなる。
 
 富士の裾野特有の、急に強い風が吹くと、風の冷たさにブルっと震える。

 午後からは風か弱まり、暖かく過ごせた。

 15時頃帰路に着き、R246で大井松田ICから東名高速に乗ると、いきなり渋滞。
 大和トンネルまで、緩慢な渋滞が続いたが、びったり停止してしまうような渋滞は無かった。
 これも、蔓延対策重点措置により、不要不急の外出を避けるように政府が叫んでいる効果なのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:51| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月12日

冷蔵庫買い替え

土曜日
20220312_木蓮.JPG 今朝は、とても暖かくなった。
 トレーナーだけでも、充分暖かい。
 木蓮のつぼみが膨らみ、もうじき咲きそう。

20220312_梅にメジロ.JPG 梅の花が、あちこちでほころんでいた。

 大町公園へ着くころには、気温が上がりトレーナーが邪魔になり脱いでリュックに仕舞った。

 日ハム2軍の鎌スタでは、オープン戦は行われていなくて、選手たちが練習中だった。

20220312_河津桜.JPG 新鎌ヶ谷AEONの向かいの鎌ヶ谷市役所前に、河津桜が咲いている。

 引っ越してから、冷蔵庫が時々コン・コンと音がするようになった。
 冷蔵庫として、冷えない訳では無いので、放っていた。
 先月、新型コロナを発症し、自宅療養で篭っていてこの音が気になった。
 最近、特に音の発生頻度が、高くなった。
 この音が、意外と響く。
 購入したのは2006年。既に16年使用したから、そろそろ寿命だと思うので、買い替えることにした。

 

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

11年経過

金曜日
 11年前と、同じ曜日。
 勤務先でも、あの地震の日のことが、話題になった。
 今の勤務先では、当時仙台に住んでいた人と近しい人もいて、生々しい話も聞けた。
 当時、宮城や岩手で津波に遭遇した人は、地震発生後情報が途絶して何が起こっているか分らなかったという。
 繰り返しTVで流れている津波の映像は、津波にあった人達は目の前の津波しか見ることが出来なかった。

 話をしていくと、阪神淡路大震災のことに話題は移り変わる。
 ワシの隣のひとは、当時大阪八事で震災に遭遇したという。
 
 やっぱり、直接経験した人の話は、 切迫感があり重い。

 あの地震のあとは、関東では計画停電とか、ガソリンの供給制限とか、色々不自由なことが続いたことを思い出す。
 
 半年後には、計画停電の苦い思いから、蓄電池による非常電源システムの提案をし、他社と協業して事業化の1歩手前まで話を進めた。
 が、当時の部長の判断で、計画は取りやめになった。
 今思えば、部長の決断は、正しかった。

 最近も、災害時の対応として大型モバイル電源や、発電装置のことが話題になる。
 
 これも、震災のあった3月の前後に、話題に上がるに過ぎない。
 このリスク回避の仕組みには、日本ではなかなか真剣に取り組んでくれない。
 喉元過ぎれば・・・・
 という感じが殆どだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:42| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

ガソリン高い

木曜日
 昨日、GSでガソリンを補給して、ビックリした。
 ハイオクで、1L 177円だった。
 ワシの車は、チョコチョコ乗ると、燃費は最悪。
 新型コロナの感染疑いで、発熱外来へ行ったりして、近場を乗っていた120km走行時の燃費は、約4km/L。
 この3ヶ月での平均燃費は、約6km/L。

 NAVIにODBUアダプタを取り付け、車両の制御データを取り込み、水温・エンジン負荷・アクセル開度・燃料消費などが取り込め、瞬間燃費の表示が出来る様になった。

 昨日走行していて気付いたが、発進後加速中の燃費は約3km/L程度。
 加速時間を短くして、定速走行時間を長くとった方が、総合燃費は高くなる傾向が見えた。
 
 また、定速走行の際、40から50km/hで走行するより、70から80km/hで走行している時の方が、瞬間燃費は高くなる。

 ただし、瞬間燃費計を気にしすぎると、つまらぬ運転になりそうだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

筑波は楽しい

水曜日 勤務先を休んで筑波へ
 先月2月6日にもこの主催者のイベントがあり参加予定だったのだが、新型コロナ感染のため参加できず誠に申し訳なく思っていた。
 今日は、2ヶ月ぶりに参加となった。
 A級ライセンス講習会の会場は、しばらく内外装の工事で利用できなかったが、今日は工事が終わって綺麗になっていた。
 天井、室内の壁が、貼りかえられ、天井照明が全てLED照明に更新されていた。
 とても明るく、清潔な感じ。
 同時に、今迄外部から靴のまま入れたのだが、ホール入り口で靴を脱ぐようになった。

 ちょっと残念なのは、窓につけられたブラインドは、壊れたまま。 

 大変良い天気で、陽射しが暖かい。
 意外と、風が冷たくて、正午でも気温は12℃程度。

 筑波サーキットには、多くの4輪が練習走行に来ていた。
 フォーミュラカーも走行枠があり、VITA・FJなどがパドックを行き来していた。
 日産サニー(B110・B310)が数台。
 今度の日曜日の日産まつりの為に、調整に来ているのだろうか。

 自分の車で走りたいなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月08日

ひどい仕打ち

火曜日
 ウクライナとロシアの停戦協定は、ウクライナにしては到底受け入れられなものだろう。
 ロシアの要求は、現ウクライナ政権の主権放棄を求めている。

 人道回廊で、一般市民の避難先を、ロシアはロシア国内へと主張した。
 
 ロシアは、ウクライナ市民を、人質に取るつもりか。
 
 このままロシアと自由主義の民主国家が対決を続けていくと、最終的な事態になってしまうのではないか。

 ロシアのプーチン大統領は、ロシア復興を目指している。
 そのやり方が、強引過ぎる。今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

少し寒さがもどる

月曜日
 今朝6時頃、柏駅西口からあるきだすと、手が冷たく感じた。
 手袋を装着して歩く。
 マスクをしていると、吐息がマスクの隙間から上がり、メガネが曇ってしまう。
 高田緑地の人の多い場所をすぎたら、マスクを外した。
 メガネが曇っていると、交差する道路を走行して来る車の視認が難しい。
 
 柏の葉公園には、白梅・紅梅が花を咲かせている。
 梅園の近くを歩くと、梅の清々しい香りが、漂ってくる。

 勤務先の事務所の窓は、南東方向を向いている。
 午後になると、陽の光は窓に届かなくなって、サンシェードを上げることが出来る。

 帰宅の際、空を見上げると、薄雲の向こうに朧な三日月が見えた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月06日

残念なこと

日曜日
 船橋駅前へ行く。
 昨日より風が冷たいが、日向では陽射しが暖かい。

 馬込町で県道船橋我孫子線を横断し、馬込斎場への新しい道を歩いて、船橋運動公園の北の端へ。

20220306_船橋運動公園.jpg 池の近くに、ピンク色の花が咲いていた。

 河津桜かな。

 中央池では、よちよち歩きの子を散歩させている親がいて、その子が池に入ろうとしていた。
 周りでは、はらはらして見ている人たちがいた。



 20220306_船橋市場近く.JPG 海老川沿いの遊歩道は、多くの人が散策していた。

 東葉高速鉄道の新駅は、この海老川近くに出来るのだろう。

 ちらほらと、ピンクの花が咲いている。
 船橋の市場付近で、『寒緋桜』という標示がみえた。

 船橋駅前のビルFACEの4FのBICカメラに寄り、耳掛け型のヘッドホンを探す。
 残念ながら、ほとんど商品が無い。

 船橋駅前の東武デパートの2・3FのBICカメラは、3月31日で閉店だそうな。

20220306_東武野田線船橋駅構内.JPG 東武野田線の船橋駅の改札を通過し、目の前の様子に驚いた。
 書店が無くなり、薬の福太郎になっていた。

 柏駅構内も、昨年末に書店が消えた。
 船橋駅もか。

 なんか、寂しいな。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

感染後 1ヶ月

土曜日
 新型コロナに感染し発症・発熱してから、1ヶ月が過ぎた。
 2月04日、たまたま体温計を勤務先へ持ち込み2時間毎に検温していたから、正午頃体温が37.7℃となり発熱に気づくことが出来た。
 そうでなければ、ワシは発症にも気づかなかっただろう。
 事実、翌日の朝には、平熱に戻っていた。
 発熱して、37.5℃を越えていたのは、12時間も続かなかった。
 多少の喉の痛みはあるが、味覚も嗅覚も平常。食欲も旺盛。
 体温計を持ち歩いていなかったら発熱に気づかず、平常に活動し勤務も続けていたことだろう。
 ワシは、平生から多少の発熱には強く、多少熱っぽいくらいでは屁でもない。38℃位の熱では、普通に活動を続けられる。
 そんな時は、ジムに行って大汗をかいて、スッキリすることが常だった。
 自身が発熱外来に行かず感染者となって無自覚に感染源となっている人間が巷に溢れているから、新規感染者が一向に減らないのだと推察する。
 中国や韓国などの、感染者が発見されたときに地域住民にたいして一斉にPCR検査を実施し感染者を抽出・隔離する対策が、感染拡大防止に有効だと痛切に思う。
 日本の検査のやり方は、非常に手ぬるい。感染を自覚して、病院に予約して発熱外来を受診しなければ、検査も受けることが出来ず、感染が判らない。
 また、マスクを外した状態で一定時間以上会話したりしなければ、濃厚接触者と認定されない。
 感染が確実と思われている人だけを検査対象にしているから、検査の陽性率が40%台と高いのではないか。
 


 先日他界された元月刊千葉ニュータウンの発行人の武藤さんのお宅へ行き、御線香を上げさせていただいた。
 遺影を拝見し、否応なく実感させられた。

 奥様には数年間お会いしていなかったことと、ワシの様相がだいぶ老人化していたため、直ぐにはワシが判らなかったようだ。
 過去にはワシはハンドルネームで対応していたことから、久しぶりにハンドルネームを名乗った。
 玄関に入ると、おとなしい犬が出迎えてくれた。
 氏のお宅は来客が多かったようで、彼の犬君はとても良く人に慣れている。
 奥様と話をしている間、彼の犬君はワシの横に伏せていた。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:26| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

また一人逝ってしまった

金曜日
 今月になってから、新聞が4時頃届く。
 有り難い。

 その朝刊で、親しくさせていただいていた、月刊千葉ニュータウンの発行人だった武藤弘さんがお亡くなりになったことを知った。
 武藤さんとは、千葉ニュータウンの情報交換のサイトだったネットの掲示板、千葉ニュータウンの談話室で知り合った。
 千葉ニュータウンの談話室は、千葉ニュータウンの在り方や不満についての意見交換をする場だった。
 それが、ある話題について議論が盛り上がり、一度OFF会で顔を突き合わせて議論をしようと云うことになり、有志が集うことになった。

 その後、北総鉄道主催の北総ウォークに参加した後、アルカサールのカフェバーで集まって飲んで盛り上がった。
 
 武藤氏を媒介してネットで知り合った人たちと、いろんな出会いがあった。

 R464氏も、そうだった。
 北総線の値下げ訴訟では、ワシも原告団に加わった。

 武藤さんの姿勢は、常にニュートラルで、千葉ニュータウンの問題点、良い所・悪いところを取り上げて、月刊千葉ニュータウンで紹介してきてくれた。
 
 約25年、親しくさせていただいた氏が他界されたことは、とても悲しい。
 死は、誰にも公平に訪れることだ。
 
 氏の偉大な功績を称え、冥福をお祈りし、今夜は痛飲しよう。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

マンボウ延長?

木曜日
 新型コロナ感染症拡大防止の為、「まん延防止等重点措置」が延長される。
 
 期間を延長して、どういう対策をとるというのか。

 現在行われている、飲食店の営業時間制限は、効果があったのか。その統計的・科学的検証に基づいて、実施延長する政策なのか。
 「まん延防止等重点措置」が適用されている東京都、適用されていない奈良県の、新規感染者の増加傾向は全く同じ。

 いま感染は、居酒屋などではクラスターが起こってはいない。学校や老人養護施設や家庭で感染が拡大している。

 このまま、ダラダラと有効性を確認していない対策を継続しても、感染状況は成り行き任せでしかない。

 市中感染が、もはや明らかなのだ。
 無症状感染者が、野放しになっているから、いつ何時感染してしまうか分らない。
 PCR検査を行わず、感染者を見つけ出して隔離すれば、感染収束は早いはずだ。
 PCR検査の実施に消極的で検査能力を拡大してこなかった政府の意図は、いったい何処にあるのだろうか。



 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:10| Comment(2) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月02日

精進しなくちゃ

水曜日
 朝9時頃から、肩や二の腕が、筋肉痛が始まった。
 約1ヶ月も、筋トレを出来ずにいて、昨日再開したせいだろう。
 夜には、大胸筋も痛み出した。

 エアロバイクでは、脚力が低下して、30分でギブアップしてしまった。
 
 1ヶ月のブランクは、大きい。
 約10年以上継続して、鍛え上げた体は、たかが1ヶ月でガタガタになってしまった。

 じっくりと無理せず、精進して再構築しなければ。


 今週に入って、朝の気温が高く、だいぶ暖かい。
 手袋が、要らなくなった。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

ロシアの暴挙

火曜日
 ロシアの停戦交渉は、ひどい要求だ。
 ウクライナの武装解除、中立化、がロシアの要求。
 ロシア軍は留まっており、撤退する気配も見せない。
 ロシアの要求は、ウクライナを独立国として認ないもの。自衛のための軍備を放棄して、NATOへ加盟してはならんという。
 全く、ウクライナをロシアの一部にしてしまおう、併合しようという要求。

 これで、停戦交渉と云えるのか。

 この交渉に、何故第3者の立ち会う国がいないのは、オカシイ。

 西欧・アメリカ・日本の経済制裁は、殆ど全面戦争の様相を見せている。
 影響が現れ始めており、ルーブル安が始まって来て、ロシアの国内の物価上昇が始まっている。

 ロシア国民も望んでいない戦争。
 特定の権力者の暴走だろう。

 こんな時、ゴルゴ13が実在したらと、真剣に思う。


 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:04| Comment(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする