2022年04月30日

今年のボタンも見納め

土曜日
 先週訪れた逆井の観音寺へ、もう一度牡丹の花を見に行きたくて出かけた。
 先週は見られなかった、牡丹の黄色い花が見たかった。

20220430_藤.JPG 家の団地の敷地内の藤棚に、本数は僅かだが花が延びていた。
 それでいて、ちょっと綺麗だった。
20220430_京急線の車両.JPG
 歩き出すと、陽射しは強いのだが、風が冷たくて肌寒かった。
 
 ちょうど白井駅を出発した京急線の車両が、跨線橋の下を走って行く。
 赤とアイボリーのツートンカラーの京急の車両は、良い色合いだ。

20220430_観音寺山門.JPG 10時50分頃、観音寺に到着。
 先週以上に、多くの人が寺を訪れていた。

 ただ、昨日の風と雨のためか、山門の中の赤いツツジは、花が半分になってしまった。
 牡丹の花も、多くが散ってしまっていた。
 
20220430_観音寺のボタン.jpg
 もう、今年のボタンの花は、これで見納めだろう。

20220430_観音寺.JPG 山門を潜った先に、ちょっといいモノを見た。




今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

第47回北総ウォーク

金曜日  祝日:昭和の日
 第47回北総ウォークのルートは、白井駅から白井市中央公園を経由し、折立の来迎寺のチェックポイント、冨塚の西輪寺、西白井のバス通りから鎌ヶ谷市に入って海自下総基地の端を通り、粟野の森から鎌ヶ谷市制記念公園に抜けて新鎌ヶ谷駅への、約14km。

20220429_白井駅.jpg 8時04分、白井駅でスタートのスタンプを、地図に押して歩きだす。
 ルートマップは、真っすぐ白井市役所と文化センターへ指定しているが、ワシは駅を出てすぐ右折しDCMホーマックから、法目の佛法寺へ向かった。
20220429_佛法寺.jpg
 佛法寺の山門と本堂の間に、藤棚があり藤の花が咲き始めている。
 寿老人を拝み、裏の墓地を抜けて、白井市役所へ向かう。
 途中に、白井DCプロジェクトという、データセンターの建設計画の開発事業標示板が、設置されていた。
 データセンターは、5階建て5棟。延べ床面積約59,000平米と大きなモノだ。
 白井中央公園からの指定ルートは、木下街道だが、ワシは市役所前からのニュータウン北環状線を東へ向かい、R16の下を潜って白井へ。

20220429_白井への坂道.JPG20220429_秋元寺.JPG  大きな倉庫の向かいの坂道を左へ登り、白井の秋元寺へ。
 白井の住宅地を抜けると、すぐに秋元寺に着く。
 ここには、白井七福神の一つ、毘沙門天の木像がある。

 このあとは、そろばん博物館の前に戻り、北総ウォークのルート通りに、折立の来迎寺へ向かう。


20220429_折立橋の袂.JPG 折立橋を渡ったところで、トラクターで田打ちをしているところに遭遇。
 トラクターで行うから、一人で手早く行える。
 機械の力は、凄い。

 産業廃棄物処理のフジコーから、来迎寺迄の道は、深い山の中のようだ。
20220429_折立の林.jpg 林の中の道は、陽射しが遮られ、今日は肌寒い。
 真夏でも、涼しい道だ。


 折立の来迎寺は、寺の前に菖蒲田があり、すでに紫色の花が咲いている。
 例年、GW中に、七福神まつりが催されていたのだが、2020年から新型コロナ感染症対策で中止されている。
 今年は、どうなのだろう。
20220429_来迎寺.jpg

 来迎寺には、布袋様がある。布袋様は、今花に囲まれてご満悦。
 本堂前の大きな公孫樹の木は、火伏の公孫樹と呼ばれる、江戸時代からの巨木。
 秋に葉が黄色く色ずくと、それは見事なものだ。

20220429_西輪寺.JPG 来迎寺から坂を登って、冨塚の西輪寺へ。
 寿老人の西輪寺は普段無人で、ここの御朱印は、来迎寺で頂く。

 この寺の山門の脇にも、大きな公孫樹の木がある。
 秋には、銀杏が沢山落ちている。
 
 ここから西白井へ向かう時も、R16の下のトンネルを潜っていける。
 西白井のバス通りを真っすぐ進むルートが指定されている。

20220429_戦争遺跡.JPG 7・11の交差点を右へ折れて、海自下総基地方面へ向かう道の途中に、旧藤ヶ谷陸軍飛行場の格納庫跡のコンクリートがチラリと見える。
 少し坂道を上って行くと、下総基地の東側に着く。
 鎌ヶ谷市の新しい学校給食センター前を通ると、直に信号のある交差点を右へ進む。すると、下総基地の滑走路の端が見えてくる。
 平日歩くと、すぐ頭の上をP3Cが飛んでいく。
 なかなかの迫力モノ。

20220429_粟野の森.JPG 幼稚園の前の交差点を斜め左へ折れると、最近整備された粟野の森の歩道。
 この林の中の道を進んでいくと、鎌ヶ谷市市制記念公園下に出られる。20220429_公園のトイレ.JPG
 公園のトイレ。
 今月に建て替えられ、綺麗なトイレに生まれ変わった。
 とっても快適。

 今回の北総ウォークのルートでは、途中にトイレが少ない。白井総合公園と来迎寺とこの鎌ヶ谷市制記念公園の3ヶ所のみ。
 途中では、コンビニのトイレを借りるしかない。


20220429_落書き.JPG さて今回の北総ウォークのルートの途中に、こんな笑える落書きが、R464の高架の下にある。
 10年位前に書かれたモノ。
 なにが笑えるか、直ぐに分かりますよね。
 


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

もし先制使用されたら

木曜日
 国連事務総長との会談で、ロシアの大統領は国連を見下した態度を取った。
 あんな国が安全保障理事会の常任理事国であることが、間違いだろう。

 安保理の決議の際、拒否権が発動できるのも、オカシイ。
 紛争当事国は、議決権も拒否権も、あるのがおかしいだろう。

 だから、ロシアは増長したのではないか。

 ロシアは、核兵器の使用を匂わせる発言をした。
 万一、ロシアが核兵器を使用したら、世界はどう対処するのだろうか。
 如何なる制裁を課すことが出来るのだろうか。

 まさか、核兵器によってロシアを攻撃する訳には、人道上出来ないだろう。
 ロシアの一般国民を、核攻撃で巻き込むなんて、国連の加盟国は決議出来ないだろう。
 核兵器は、使えない兵器と云われているが、使ったことに対する報復として使うことができない。
 相互に核兵器を使い続けたら、地球が崩壊してしまう。

 すると、ロシアの核兵器によってウクライナは消滅してしまい、『使ったもん勝』状態になってしまう。
 地下資源や農産物の宝庫であるロシアには、有効な制裁が加えられず、EU諸国や国連も、非難声明をだすのが精いっぱいかも。
 プーチン大統領の高笑いが聞こえるようだ。

 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

屋外は、マスク無解禁か

水曜日
 GW中の、新型コロナの対処方針が、検討されている。
 中でも、マスクの装用義務化が、緩和されそうだ。
 屋外の開放空間では、マスクを不要とするらしい。
 とても有り難い。

 屋外でマスクを着けて歩いているが殆どだが、鼻を出している人や顎に引掛けている人が多い。
 鼻を出していると、鼻からの呼気を勢いよく放出していることになるので、好ましくない。
 その原因は、『メガネが曇るから』というのが、大きな要因だろう。
 でも、鼻をだしていては、マスクの効果が無いだろう。

 鼻を出すくらいなら、ワシはマスクを外す。

 今日くらいに気温と湿度が高くなると、マスクは暑く感じる。
 ほんと、マスクは嫌いだ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月26日

北総ウォークのルート

火曜日
 第47回北総ウォークが、期間指定のフリーウォークで4月29日から5月29日までの期間、開催される。
 そのルートは、大まかに白井駅をスタートし、新鎌ヶ谷のイオンがゴール。

 白井市総合公園から木下街道を歩いてR16を横断し、白井そろばん博物館を経由し河原子街道から折立の来迎寺・冨塚の西輪寺を訪ねる。
 そこからは、西白井の道を進み、海自下総基地の周囲を歩いて、鎌ヶ谷市の粟野の森の道から市制記念公園に出て、新鎌駅前に出る。

 まぁまぁのコースだが、不満が一つ。
 白井駅をスタートしたら、法目の佛法寺を訪れるコースになぜしないのか。
 佛法寺には、白井七福神の一つ『寿老人』がある。
 GW中は、本堂の前の藤棚から花が下がり、見事なのだ。

 法目の佛法寺から熊野神社のところで左に折れ、白井市総合公園へ向かうルートにするべきだ。

 佛法寺の藤を見ないなんて、勿体ない。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

暖かい

月曜日
 朝から、暖かい。
 今朝から通勤時の服装を、軽い夏向きに変更。
 長袖のUVカットのTシャツに、半そでポロシャツ。
 ちょっと寒いと感じた時に備え、ポケッタブルパーカーを持って行った。
 日陰では、多少ヒンヤリと感じたが、歩くうちに背中は汗ばむ。

20220424_眠る.JPG こんな日は、屋外の林の木陰の椅子にすわって、文庫本でも読んで過ごすのが一番。

 貧乏な年寄りは、生活の為に働かなければならない。

 不労所得で、のんびり暮らせたらいいなぁ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月24日

新店舗

日曜日
 市川市大町の自然公園へ行くことにして、歩いた。

20220424_長福寺.JPG 八木ケ谷の長福寺。
 本堂前の庭のつつじが、見事に咲いている。

 二和向台の駅前の商店街の通りは、歩道も広々としている。
 柏の駅前より、大きな街を感じさせる。


20220424_鎌ヶ谷市の道.JPG 鎌ヶ谷市の市道は、狭い道が多い。
 ここは、鎌ヶ谷高校から日ハム鎌ヶ谷スタジアムへの道で、妙蓮寺下から南部公民館入り口までは車道も歩道も広いが、みんなのスポーツ広場前までくると、歩道は片側にしかなくなる。
 しかも、歩道の幅は1m前後。
 進行方向右側の路側帯は、狭すぎて歩くのは危険。この歩道を歩かざるを得ないが、この幅では人がすれ違うことも難しい。

20220424_大町公園.jpg
 大町自然公園は、キスゲや細かな白い花が咲いていた。

20220424_新店舗.JPG 北総線大町駅から大町自然公園入口の交差点までの途中にあった、山崎デイリーストアが閉店してしまったのは、とても惜しい。
 大町自然公園の途中で休憩して、オムスビや飲み物を買うのに、とても便利だった。

 ちいさなお店が出来ていた。
 ソフトクリームを、目玉にしたお店のようだ。

 こんど、利用させて頂こう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月23日

ボタンと藤を見に行く

土曜日
 昨日は、通勤途中に牡丹のお寺、柏市船戸の医王寺に立ち寄ってみた。
 今日は、もう一つの近所で牡丹の寺として有名な柏市逆井の観音寺と、藤の花で有名な市川市の高円寺へ行くことにした。

20220423_観音寺山門.JPG 9時半頃、逆井の観音寺に到着。
 山門の前にも、牡丹の花がいくつか咲いていた。
 境内には、牡丹の花を見物に、次々と人がやって来る。

 山門の奥の左手に、赤いツツジと藤棚があり、正面から右手にボタンの花。


20220423_観音寺のボタン.jpg 観音堂の前に、牡丹の花が並んでいる。
 まだ少し早かったか、黄色い牡丹の花は見ることが出来なかった。それは、ちょっと残念だった。

 柏市船戸の医王寺でも、黄色い牡丹の花はまだ見られなかった。

 黄色いボタンの花は、是非見たいもの。


20220423_観音寺の紅葉.JPG20220423_観音寺のつつじ.JPG モミジの小さな花も、もう散ってしまっていた。

 ツツジの花に、クロアゲハ蝶が、やってきている。
 

 ここから、記憶を頼りに、市川市宮久保の高円寺へ向かった。
 地図も持たず、スマホの地図アプリも見ず、勘と記憶を頼りに歩く。
 途中で宅地開発の為に道路が変わっていてちょっと不安になったが、12時頃無事に高円寺に到着。
 
20220423_市川宮久保の高円寺.jpg
 もう少し日が経てば、もっと花が長く延びて、圧倒的な美しさになるだろう。
 でも、もう花の香りが溢れており、大きな蜂が花に誘われてやってきている。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

防衛費の増大は必然

金曜日
 国家の防衛に関わる姿勢を示す文言で、自民党は『敵基地攻撃能力』を『反撃能力』に変えようとしている。
 今まで、憲法9条の観点から、『専守防衛』を謳ってきた。
 国家の領土や国民を守るためには、他国が日本に武力攻撃を仕掛けようとした場合、倍返しされると想定される軍事力を日本が所有していたなら、他国は日本への攻撃・侵略を躊躇るだろう。
 だから、その為の能力を具備することが、武力行使を防ぐ力になるという考えだ。
 やられたらやり返すに十二分な軍事力を持つことが、国を守る有効な施策である。

 ロシアのウクライナ侵略も、ロシアが地球を壊滅させるに十分な核兵器を所有しているから、NATOも国連も踏み込めない。
 北朝鮮は、攻撃力を持てば、他国が干渉できなくなる。反撃力を持てば、他国は攻撃を躊躇う。そう判断して、核兵器を手に入れた。

 防衛予算を、現状のGDP比1%から2%へ、増加する意向だ。
 当然だと思う。
 過去20年間、日本のGDPは停滞しているため、連動して防衛予算も殆ど停滞。
 でも、人件費は待遇改善のため、増やしていくことは必須。
 元になるGDPが増えないから、日本の防衛予算も停滞中。
 
 中国は、尖閣に侵略の兆し見せており、海自も空自も対応を繰り返すから、燃料代が嵩んでくる。
 災害応援も年々増えており。防衛費が増加するのは、必然である。

 また、日本の近隣の危険な国々から国を守るためには、新たな性能・機能を具備した新装備が必要であり、その開発費が嵩むのは必須。

 たとえて言えば、戦わずして勝つ。そのための備えを日本は持つべきである。
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

解決策はあるのか

木曜日
 西側諸国が、ウクライナを支援し、戦闘機をはじめとして戦車や小火器類をウクライナに提供している。
 これは、今の状況を打開することにつながるのだろうか。
 ウクライナは、ロシアに抵抗する戦力を手にするだろうが、それでロシアを圧倒できるか。
 武器を渡して、悪あがきを続けさせるだけなら、ウクライナはがれきの山になってしまうのではないか。

 今すぐ、戦闘行為を停止して、犠牲者を増やさない為には、どうするべきなのか。

 日本に育ったワシには、領土の拡張を図り他国に侵略しているのは、全て東側の社旗主義・共産圏の国家に見える。
 勝手に公海を埋め立て、島を作り基地を作る。
 何千年も前の、神話の様なはなしを根拠に、『我が国の領土』と強弁する。
 国連決議を無視し核開発を続けて、核兵器を手に入れ、他の国に脅しをかける。
 これは、西側諸国が作り上げた、イメージでしかないのか。
 それとも、事実なのか。

 ネットやSNSを見ると、親ロシア寄りの強弁を延々と繰り返すものや、武力でロシアを滅ぼしてしまえとか、極端な意見が溢れている。

 何が真実なのか、さっぱり分らん。

 だが、武力をもって他者を圧倒しようとする行為は、絶対に許せない。
 ロシアは、武力的に勝っていると自覚しているから、ウクライナに侵攻した。
 核兵器を山ほど持っているから、他国が強硬な態度に出られない。
 エネルギー資源や穀物の資源国だから、経済制裁も怖くない。

 ロシアは、まるでジャイアンだ。

 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月20日

岸田政権の成果は何か

水曜日
 岸田総理になってから、無いがどれだけ変わったのだろうか。
 子ども家庭庁は、一体どうなった。
 新しい資本主義は、アウトラインも示せない。
 菅総理が拒否して放置した、日本学術会議の会員候補任命拒否の問題は、どうなったのか。
 
 新型コロナ感染症対策は、菅政権の延長上のワクチン接種が切り札だったはずが、どうもうまく機能していない。
 アベノミクスは、そのまま延長しているが、そろそろ着地点を見出さねば危い局面になって来た。
 インフレ目標2%は、一考に達成できずにいる。
 GDPの成長が出来ず、景気が回復していない。
 そのため、長期金利を上げる訳にも行かない。超低金利の状況で、アメリカは景気回復しインフレが高まりつつあるから、金利を上げ景気の引き締めに動いた。
 この金利差が、円高を誘導している。

 経済的困窮者に、補助金を出すことは、色々検討している。
 原油高によるガソリンなどの高騰への対応は、元売りへの補助金でしのごうとしている。
 このやり方を見ると、税収は減らしたくない。でも、市場の価格は下げたい。
 だから、トリガー条項解除はせずに、元売りへの補助金を増やす。
 素人考えでは、無駄に見える。
 最初から、税金を下げて価格を抑えれば、元売りへの補助金など出さなくても、直接販売価格がさがるのに。

 岸田政権は、財務省の意見を良く聞いて、税収が下がるのは避けたいのだろう。
 税収はそのままで、支出が増えるのは補助金の範囲内なら良いとする。
 収支バランスを考えれば、税収から補助金を出すのは、二度手間に思える。

 もっと、シンプルに考えられないのか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

マスクを取りたい

火曜日
 だいぶ暖かくなった。
 昼間から宵の口までは、寒さを感じなくなった。
 相変わらず、めんどくさいのはマスク。
 朝は、まだ気温が12℃程度のため、マスクから漏れる呼気が、メガネを曇らせる。
 メガネが曇ると、走行して来る無彩色のカラーの車が、良く見えない。
 メガネを取って、多少ボケてもはっきり見える方が、気分的に楽。
 
 全く、マスクは鬱陶しい。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月18日

春の雨

月曜日
 朝、通勤時は陽も照っていた。
 9時頃には、すっかり雲が拡がった。
 正午過ぎには、雨が降りが降り始めた。
 
 午後には、しっかり本降りの雨。

 春は、雨が降る。
 春の雨は、恵みの雨だ。
 4月から7月までの間、しっかり雨が降らないと、夏に悲惨なことになる。


 今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月17日

穏やかな天候

日曜日
 今日も、筑波サーキットに来た。
 TMAC主催の、東日本サーキットタイムアタック筑波シリーズ第2戦と、A級ライセンス講習会付きサーキットタイムアタックの、審査委委員長を委嘱されている。
 こちらは、昨日の初イベントとは違って、御馴染のイベント。
 
20220417_花水木.jpg

 午前中から、穏やかな天候で、花水木が綺麗。

 サーキットタイムアタック筑波シリーズは、1回目のタイムアタックで走行開始5分で1コーナーのウレタンバリアに1台がクラッシュ。
 安全と復旧時間を考慮して、競技中止。
 幸いにして、車のダメージは少なく、自走可能。サーキットの設備も、ウレタンバリアが数個吹っ飛んだだけで、ガードレールの損傷も無かった。
  
 
 今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

初のJAF オートテスト

土曜日
 朝6時頃、筑波サーキットのジムカーナ場に付いた頃、雨が降り出した。
 まだ、誰もジムカーナ場を使っていなかったので、ちょっと車で遊んでみた。
 路面が冷えていて濡れていたので、リヤに駆動力を掛けると、あっという間に滑り出す。
 DSCが効くので、直ぐに滑りは止まる。
 そこで、DCSをOFFにして遊んでみると、面白いように滑り続ける。
 ハンドルとアクセルを調整すると、右前輪を軸にクルクルと回れる。
 昨年3月の富士スピードウェイジムカーナ場では、雪が降っていたがこれほどまで滑らなかった。

 さて、今日は、TMACの主催のオートテスト。
 ワシは、審査委員長として招かれた。
 オブザーバーだから、なるべく口も手も出さずに、静かにしているつもりだった。

20220416_筑波の林.JPG 朝は雨だったが、11時頃には晴れ間が見えて来て、正午頃にはポカポカと暖かくなった。

 
 オートテストは、簡単なレイアウトのジムカーナの様な競技。
 大きく違うのは、次の2点。
 コース中に、前二輪を指定ラインを越えて停止するライン跨ぎと、後進で侵入し四角いエリアに停止する車庫入れがあること。 
 特殊な技を使ってはいけないこと。(サイドブレーキターン、アクセルターンなど)
 いわば、日常運転している技量の範囲でスラロームを行い、車の挙動を知り楽しんでもらおうというモノ。
 従って、ヘルメットもグローブも不要。B級ライセンスも不要。助手席にナビゲーターを乗せて、コースを指示してもらうこともOK。
 オープンカーは、オープンにして走って良い。

 実際にコースを回ってみると、ライン跨ぎの後にバックで右へ90度転進して車庫入れする際に、後方を見て後進するのが難しい。
 自分の車で無かったので、ギヤを変える時手元を見てしまうと、一瞬車の向きを見失う。歳のせいで首が回らないので、後方が見辛い。

 練習走行2回と、計測走行を2回行った。

 審査員長のはずが、走行中のアナウンスをしたり、走行中のペナルティの連携・記録をしてしまった。

 
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

やっとスタートか

金曜日
 久しぶりに、プロ野球中継を見る。
 なかなか面白い。
 
 打者と投手が相対して、勝負する。
 あの感じが、じっくりと観戦出来て、とてもいい。
 あまりスピード感が無いところが、見ていて楽。

 何はともあれ、阪神が勝った。
 やっぱり、青柳が投げると勝つ。
 佐藤晃明がホームランを打つと、勝つ。

 やっと、今シーズン2勝目。

 今日が、阪神の開幕だろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月14日

惜しいが、止める

木曜日
 昨日の朝日新聞に、「東京エクストリームウォーク」という、1日で100km歩くイベントの広告が入っていた。
 参加受付枠は、先着順2000名。一瞬申し込もうかと考えた。
 小田原を土曜の午前8時に出発し、翌日の朝に神宮外苑にゴールするもの。途中にエイドステーションがあり、飲み物や食べ物の提供もある。
 個人的に夜を徹して100km歩くというのは、危険を伴うため、断念したことがある。
 サポート部隊がいるのなら、安心して歩ける。
 ただし、歩くルートは、幹線道路沿いで、旧東海道が殆ど。
 小田原から横浜までは、箱根駅伝のコースを辿って歩いたことがある。東京からなら、藤沢まで一日(約10時間)で歩いた。
 2000人もの人が、ぞろぞろと徒党を組んで歩くというのは、ワシの歩くスタイルに合わない。好きじゃない。
 しかも、ただ歩くだけでは、つまらない。歩く楽しみは、途中で神社仏閣など名所旧跡を訪れることだ。
 あの手のウォーキングイベントでは、そういうこともままならないだろう。
 2000人も参加者がいれば、歩くペースが同じ人もいて集団になってしまう。
 夜を徹して歩くのは魅力的だが、徒党を組んで歩くのは、やはり避けたい行為。
 3時間ほど考えて、申し込みは止めた。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月13日

税金を払う

水曜日
 桜のソメイヨシノは、もう殆ど散り去り葉桜になった。
 今度は、八重桜が艶やかなピンクの花をつけている。
 八重桜の方が、花としては見ごたえがある。

 大阪造幣局の桜の通り抜けは、八重桜である。
 たしか、出張を調整して、行ったことがある。
 あの通り抜けは、とても見事だった。

 街路樹では、花水木が咲き始めて、華やかさを振りまいている。

 さて、県民共済の入院給付の請求書類が届いた。
 新型コロナの自宅療養期間も、入院給付を請求できるというの、請求しよう。

 昨日、納税通知が届き、固定資産税をコンビニで払い込んだ。

 ワシが購入した時の価格をそれぞれ比較すると、約1/4の車の税金が家の固定資産税とほぼ同じ。
 新車登録後15年も経過した車が、住宅と同等の税金とは、自動車税が異様に高いではないか。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月12日

なんで公開しない

火曜日
 衆議院議員の資産が、公開された。
 
 でも、なんか変だ。
 どうして、資産0(ゼロ)の議員が、77人もいるのか。
 朝日新聞の記事を見ると、公開になっていないだろう。
 閲覧場所は、なんと永田町の衆議院第一議員会館の1ヶ所だけ。
 『公開』と謳うのなら、ネットで公開すべきだろう。

 資産0の議員の謎は、普通預金を効果対象にしていないことと、不動産や有価証券など名義が議員の配偶者や子供の名義になっているからだろう。

 実質的に生計を共にしている人間は、同じ資産を共有しているのだから、議員の資産として計上すべきだ。
 

 全くもって、折角制定した国会議員資産公開法が、時代遅れなことが明白。

 政府は、デジタル庁を新設したのだから、なぜデジタルツールを活用するように動かないのだろう。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

日焼け止めの出番

月曜日
 今朝も、朝から陽射しの中を歩く季節になった。
 ふと気づくと、手の甲は既に日焼けしている。
 5年ほど前から、散歩時には腕を露出しないように、長袖のUVカットのアンダーウェアを着用している。

 3月の彼岸から、陽射しが強くなり紫外線が強くなって来て、日焼けをするようになった。
 顔や手の甲を守るために、通勤時も日焼け止めを塗る必要が出て来たようだ。

 今日は、ジャケットを着ないで、出かけた。
 勤務先に到着して着替える時、Yシャツのリュックに触れている箇所は、汗でびっしょり。

 通勤時に読んでいたのは、『試練 護衛艦あおぎり艦長 早乙女碧』時武里帆著。
 土曜の朝日新聞の、文庫本の書評を見て読みたくなって、土曜日にジュンク堂で購入した。
 なかなか面白い。海自の操艦の際の報告の用語が、前時代的で『なんだがな』と思ってしまう。

 10時頃、加入している県民共済の窓口に電話で、『新型コロナの自宅療養期間の入院給付』の請求書類の送付をお願いした。
 7日間の自宅療養を証明する文書が、県の保健所から届いたので、請求することにした。
 この受付ダイヤルが、なんと通常のダイヤルで、電話すると受付待ちのメッセージを延々と聞かされた。
 受け付けるオペレーターにつながるまで、電話代は発信者持か。
 受け付けが平日の9時から17時迄だから、勤務中の休憩時間に限られてしまうのも、ちょっと不満。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:07| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月10日

春爛漫

日曜日
 東葉高速鉄道の、健康ウォークに参加してきた。
 飯山満駅から京成津田沼駅付近・二宮神社・薬円台公園を経て北習志野駅への、第82回新京成沿線健康ハイキングとほとんど同じコース。
 
20220410_朝靄.JPG20220410_ホオジロ.JPG 6時頃、白井の二重川沿いは、春霞に包まれていた。
 調整池では、ウグイスが啼いていた。
 鳥の姿を捉えてみると、なんとカメラに収まったのは、ホオジロ。

 船橋県民の森から、アンデルセン公園南口を通った。
20220410_アンデルセン公園.JPG
 木々の若葉が、清々しい。

 桑納川を渡って、坪井近隣公園から新京成習志野駅付近を通り、飯山満駅へ向かった。
 何処も殆ど桜は散っている。
 歩いていると、もう汗ばむほど。

20220410_前原団地.jpg 前原団地の歩道の桜。

 ちょっと葉桜だが、見事なモノ。


20220410_酒屋の看板.JPG 前原駅から成田街道沿いが、今回の東葉健康ウォークのルート。
 この酒屋さんの看板は、フォアローゼス。
 成田街道沿いは殆ど歩道が無く、道路の左側を歩くのは冷や冷やモノ。

 成田街道から御成街道への新京成の線路沿いの道は、初めて歩いた。

20220410_菊田神社.JPG 京成津田沼駅北側の菊田神社。
 
 ここは、主要道路から離れている為、実に静か。
 神社の本殿では、厄払いの祈祷が行われていて、笙の音が聞こえてきていた。


20220410_旧大沢家住宅.JPG 習志野森林公園の、旧大沢家住宅。
 家の中ではかまどで木が燃やされ、煙でいぶされている。
 煙で、茅葺の屋根をいぶして、乾燥と防虫を図っている。

20220410_LIVEHOUSE.JPG 御成街道沿いに、こんな店を見つけた。
 JAZZ LIVE HOUSE。
 洒落ている。

20220410_北習志野近隣公園.jpg 北習志野近隣公園。
 まだ残っている桜があり、花びらが舞う中で花見を楽しむ人たちがいた。

 花壇には、ポピーやいろいろな花が咲いていて、春爛漫。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:58| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月09日

謎のイベントか

土曜日
 午後からTVで、古いドラマを見て過ごした。
 
20220409_白井駅.JPG サクラもソメイヨシノは、散り出していたので、花見に行くことも止めた。
 電車に乗って西白井駅を通過する際、陸橋上にカメラ小僧たちが沢山いた。
 一体何を狙って集まっているのかと思ったら、保存されている車両通称シグマ(ゲンコツ)電車の7000系が、カバーを外されていた。
 あの車両は、1980年に鉄道友の会のローレル賞を受賞した。

 毎朝、銀色のシートにくるまっている姿を見ている。あの車両先頭の形から、7000系であることは判っている。
 北総鉄道のHPを見ても、カバーを外すことなど、一切公開されていない。

 一体何だったのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:31| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月08日

いいんだろうか

金曜日
 今朝は、5時半発の北総線で出勤。
20220408_白井駅.JPG ようやく、通勤時が、明るくなった。

 朝日が登って、レールに映えている。



20220408_遊歩道.JPG 大堀川沿いの遊歩道は、散り始めた桜の花びらが舞っていた。
 桜吹雪の中を歩くのは、気持ちいい。




20220408_大洞院.JPG 花野井の大洞院は、境内の桜が満開。

 柏たなか駅の東側に、建設仮囲いで覆われ巨大なタワークレーンがある工事現場が出来た。
 仮囲いに、建設計画が掲示されていた。
 南側に7階建て、TXの高架に近い側に14階建ての、集合住宅を建設する。

 14階建てとは、この駅周辺では最も高い建物になる。
 柏市は、建設を認可したのだ。
 都市計画は、どうなっているのだろう。
 地域の建物の高さは、ある程度揃えるべきだと思う。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月07日

桜も終わりか

木曜日
 週末の過ごし方を検討。

 印西市の吉高の大桜を見に行くか、常盤平のさくら通りを歩くか、四街道の福星寺の枝垂れ桜を見に行くか。

 そう思っていたら、明治生命の営業さんから電話がかかって来て、土曜日に柏で会うことになった。
 医療に特化した保険を提案したいという。
 まぁ、聞くだけ聞いてみよう。

 さて、考えて見れば、常盤平の桜も散り始めていることだろう。四街道の福星寺の枝垂れ桜は、ソメイヨシノよりも花の時期は早い。
 もう千葉県北西部では、桜を見る時期は、もう盛りを過ぎたか。

 今朝、通勤時の電車の車窓から、梨畑に梨の花がちらほら見えた。
 日曜日は、地元の梨畑を巡ってみるのも一興だ。
 
 もしかしたら、吉高の大桜が、ちょうど見頃かも。
 また今年も、北総線の1日乗車券を買って、印西牧の原駅を往復して吉高の桜を見に行こう。

 白井から印旛日本医大駅間は、末の過ごし方を検討。

 印西市の吉高の大桜を見に行くか、常盤平のさくら通りを歩くか、四街道の福星寺の枝垂れ桜を見に行くか。

 そう思っていたら、明治生命の営業さんから電話がかかって来て、土曜日に柏で会うことになった。
 医療に特化した保険を提案したいという。
 まぁ、聞くだけ聞いてみよう。

 さて、考えて見れば、常盤平の桜も散り始めていることだろう。四街道の福星寺の枝垂れ桜は、ソメイヨシノよりも花の時期は早い。
 もう千葉県北西部では、桜を見る時期は、もう盛りを過ぎたか。

 今朝、通勤時の電車の車窓から、梨畑に梨の花がちらほら見えた。
 日曜日は、地元の梨畑を巡ってみるのも一興だ。
 
 もしかしたら、吉高の大桜が、ちょうど見頃かも。
 また今年も、北総線の1日乗車券を買って、印西牧の原駅を往復して吉高の桜を見に行こう。

 白井から印旛日本医大駅間は、片道¥643(ICカード)だから、一日乗車券の方が割安。
 時間が許せば、日曜日に家から歩いて行っても良い。
 日曜は、筋トレをしたい。
 午後には、帰宅したいから、電車を使おうか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月06日

春めく

水曜日
20220406_柏西口公園.JPG 柏西口第一公園の朝。
 昨日の雨で、桜の花はだいぶ散ってしまい、地面が花びらで覆われている。

 公園内では、宴の痕跡があちこちに見て取れる。

20220406_柏の葉公園.JPG 柏の葉公園の東大前への道は、桜のトンネル。実に、見事である。

20220406_柏の葉公園日本庭園.JPG 柏の葉公園の日本庭園。
 サクラの花が、とても綺麗。
 
 庭園内には、ミツバツツジの赤紫の花もちらほら。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:14| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月05日

もうチューリップが咲く

火曜日
 勤務先の近くの、木村屋総本店の柏工場が、工場直営売店を再開した。
 販売するのは、正規の商品としてちょっと出せないB級品が殆どなのだろうが、形がちょっと歪んだり、大きすぎたものなど。
 でも、味は全く遜色ない。
 しかも、価格は市販の6割程度。とってもお得。

20220402_植え込み.JPG 昨日の雨で、団地の植え込みのチューリップは、あさは茎が曲がって花は下を向いていた。
 
 今日は晴れて気温も上がり、帰宅時にはしゃんとして花が上を向いていた。

 ワシの気持ちの上では、チューリップは5月の花。
 
 4月の初めに、咲き誇っているチューリップは、感動的だ。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 22:20| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月04日

近場の桜

月曜日
 今日も、冷たい雨が降る一日。
 土曜日見に行った、桜。
20220402_佛法寺.JPG20220402_弁天池の桜.JPG 白井市佛法寺の、墓地に咲く桜。
 
 右は、佛法寺の向かいの弁財天の池の端。
 
 
20220402_法目の鉄塔下.jpg R464沿いの送電線の鉄塔下。
 
 何れも、のんびり花見を楽しめる。

 今週末にも楽しめるといいのだが、昨日・今日の雨で、だいぶ散ってしまうのだろう。今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:56| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月03日

震える一日

日曜日
 寒かった。
 朝出る時は、昨日までの天気予報に基づいて、多少大袈裟かと思ったが、真冬の服装を選択した。
 その天気予報では、日曜の静岡県小山町は『晴れるが気温は低め』、というモノだった。

 これまでの経験で、富士スピードウェイは天気予報よりも、気温が低く寒い思いをすることが多い。

 朝、3時半に車で出発したら、市川市内を走行中に、小雨が降って来た。
 都内に入ったら、じわじわと雨がシッカリと降って来た。

 富士スピードウェイに着いた頃からは、明確な雨模様。
 北側の三国山を見上げると、山の木々は白く雪化粧。昨夜、雪が降ったようだ。
 8時半頃、スピードウェイの本コース側から、白い濃い靄が登ってきて、15分程視界30mほどにまでになった。

 9時半頃から走行開始の頃には、ガスは晴れたが、雨は降り続けた。

 気温も5℃前後で、雨が降り続けた。
 
 用意して行ったワークマンの防寒ジャケットは、次第に防水機能を落として行き、寒さに震えた。
 
 昼食時には、車に入ってエンジンをかけ、暖房をかけて冷え切った体を暖め、人心地ついた。

 あのジャケットと厚手のセーターを着て行かなかったら、どうなっていたことやら。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

白井の桜の名所

土曜日
 7時半頃、ちょっと寒いかもと思って、セーターを着て散歩に出た。
 意外と気温が低く、風も冷たい。上に風を遮断するブロックテックでも着てくればよかったと、少々悔やんだ。

20220402_市役所近く.JPG 市役所近くの庭先に、見事な枝垂れ桜があった。
 市役所の駐車場や、図書館への道には、桜が咲いている。

 白井小学校の校庭の桜を、横断歩道の上から見ようと思ったら、なんと横断歩道は『危険の為、立ち入り禁止』。
 残念。

20220402_今井の桜.jpg
 今井の桜は、金山落しの河原子街道が横切る白井市今井付近から、約2kmに渡って両岸に桜が植えられている。
 ここは、白井の桜の名所だから、多くの人が花見にきていた。
 水面に映える桜や、花筏が楽しい。

 旧平塚分校に寄って、トイレを使った。

20220402_平塚の延命寺.jpg
 平塚の延命寺。今日は、人が少なかった。
 境内の桜は、ほぼ満開。

20220402_白井聖地公園前.JPG 白井聖地公園へのアプローチ道路は、桜のトンネル。
 ところが、歩いて登って来て振り向くと、なんと巨大なトレーラーが2台登って来た。
 一体どこを通ってきたのか。
 カンナ街道から白井聖地公園までの道幅は、6m位の細い道しかない。

20220402_小室公園.jpg 小室公園は、ほぼ満開の桜。
 隣の住宅地は、3年ほど前に開発されたモノ。この公園沿いの家々は、毎日窓から花見が出来る。
 なんと贅沢な借景。

20220402_白井駅.jpg 白井駅。切通しの両側に桜。
 駅のこの東側は、桜が少ない。
 あの屋根のある橋の向こうに、桜が連なっている。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 20:43| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月01日

この冬は寒かった?

金曜日
 今日から4月。
 『この冬は、寒かった』というのを聞いたような気がするので、調べて見た。
 2月の気温を、昨年と今年を比較した。
 気象庁のデータで、観測地点は船橋のアメダスが、白井から最も近いので、そこを選択。
 2021年の2月の平均 日平均:8.1℃ 最低:2.5℃ 最高:13.3℃
 2022年          :4.7℃      0℃     9.6℃

 日の平均で、3.4℃も低かった。
 1ヶ月の日毎の最低気温・平均気温・最高気温を比較すると、昨年より各気温が高かった日は、
 平均気温:6日 最低気温:5日 最高気温:6日

 全般的に、気温は低かった。

 体感的には、朝の通勤時に感じた寒さは、たいしたことが無かった。
 3年前から感じるのは、凍えるほどの寒い日が減ったと思う。
今日の日常
posted by 野内 悟 at 21:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする