2022年05月23日

理解不能

月曜日
 新聞の世論調査の結果を見て、まぁこんなものかと思う。
 内閣支持率は59%と凄く高いが、経済政策を『期待できる』は34%『期待できない』は56%。
 岸田総理の経済政策の方向性は、隙あらば『増税』だし、景気対策として『減税』は全くやりそうにない。

 今の日本の景気低迷の一因は、3年前の消費税増税だ。
 
 ガソリンの価格抑制策も、成果が期待できない元売りへの支援金支給。
 減税となる、トリガー条項の適用を何故しない。
 財務省の云うことをよく聞く岸田総理は、減税は行わず、予備費から元売りに金を出しまくっている。
 国の財源から支出するのは惜しまず、歳入となる税金は減らさない。
 両方減らせば、差し引きで同じだろう。
 
 何故、国民の痛みを軽減する、減税を選択しないのか。

今日の日常
posted by 野内 悟 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする