2006年03月12日

砂埃に負けた

日曜日、空は曇っているが、気温は高めの予報。
朝起きた時、少し嫌な予感があった。
窓が風でガタガタと音がしているし、外のスズメたちの声があまりしない。
午前5時起床、いつものようにTVを点け、NHK日本の話芸、TBSの時事放談、NTVの所さんの目が点、を見ながらコーヒーを淹れ朝食を摂る。

8時には、散歩へ。
風が暖かい。清水口調整池の白鳥は、4羽残っている。
神崎川沿いを歩いているうちに温かい風に誘われ、折立橋に来た所で、時間に余裕があるので、ちょっと足を伸ばして平塚の延命寺へ行くことに決めた。
<平塚の延命寺>              <浦部の阿不利神社>平塚の延命寺阿夫利神社
延命寺も今は梅の花が綺麗だが、4月にはもう散っているだろう。
延命寺、境内には桜の木があり、4月1日の北総ウォークの時には咲いているかも知れない。咲いていればいいなぁ。
隣の阿夫利神社までの道は、途中まで3年前に歩いた道だったが、里山の中の突き当たりを以前左へ行った所を右へ。すると見事に阿夫利神社へたどり着いた。
阿夫利神社を辞して里山の中を歩き続けると、見慣れた三差路にでた。3年前は、延命寺からいきなりここへたどり着いて、阿夫利神社に着けず浦部の鳥見神社へ行ってしまった。
今日はこの後、千葉ニュータウンの中央駅北側の木刈地区を歩き、AEONの拡張工事の現場へ。
北総嵐この辺から、異常に風が強くなり、砂埃が目に痛い。
風向きは、これから西白井へ戻るには、延々と向かい風が続く。
この春の嵐、この辺の住民は『北総嵐』と呼んでいる。
目に砂が入ると、その痛さに目を開ける事もならない。前も良く見えない状態で、歩き続けることは危険この上ない。
この砂埃に負けて歩き続けることを諦め、ニュータウン中央駅から電車で西白井駅まで戻った。


午後は、五香のXAXへ
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
トレッドミル(ジョギング)20分間4.31km
筋力系マシンジム 14種各2セット約70分間
クライマー35分間531kcaL
エアロバイク(リカンベントタイプ)30分間321kcaL
前後のストレッチ約25分間
体重の変化
開始時 終了時 減少量
61.80kg59.40kg2.40kg


今日はXAXからの帰宅途中、膝になんの違和感も無いことに気がついた。
今日のジョギングを始めたころは、少しながら膝が気になり左の腿の裏側に痛みがあったが、今にして思えば10分ほど経過した時点で、なんとなくほぐれていたようだ。
故障してから、丁度1ヶ月。
やっと回復。
posted by 野内 悟 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック