2008年04月14日

偏光フィルター

月曜日

また雨の月曜日。
ロンドンマラソンを見て、朝から感激。

今月になってから、お気に入りの散歩コースの神崎川は、鯉やカメの姿が多くなってきた。
そこで川の水の中の鯉の姿はデジカメでは、目で見ていたようにはなかなか撮れない。
いつも偏光サングラスをかけているから、目で見ている時はよく見えるのだと気づいた。
また、景色の印象もサングラス越しですっきり綺麗に見えていたのに、デジカメの絵はボンヤリ霞んだ様に写っていることがある。
0412川の中(偏光グラス無し).jpg0412川の中(偏光グラス越し).jpg
そこで、デジカメのレンズの前にそのサングラスを翳してみると、サングラスの角度をいろいろ変えると、水面の反射光が抑えられ水の中がよく写る。
左が偏光サングラスを通さないもの、右が偏光サングラスを通したもの。

これは、デジカメ用に偏光フィルターがあったほうが、自分の想いに沿った絵が撮れそうな気がしてきた。
それには、偏光フィルターのつけられるデジカメへ買い替えかと、またぞろ新しいデジカメが欲しくなってきた。

【 昨夜から朝 】
午後9時から、「ニッポン沈没」を見るぞと、NHKの「篤姫」を見終わりいざと意気込んでいたのに、気がついたら午前1時半。
録画の噂の東京マガジンを見て時間を潰し、TV−TOKYOのロンドンマラソンを見て、外が明るくなってきた。
てっきり、LIVEだと思っていたが、途中で時差を考え録画と気づく。GMTとJSTの時差は9時間、LIVEなら男子のスタートが夕方6時となり、そんなことは中継を見る限りありえない。
ロンドンの川は、茶色く濁った土の色。コースの並木は、なぜか枯葉色。
市民マラソンだから、男子のTOP集団がゴール直前先にスタートした女子のランナーを車椅子のランナーを追い越していく。
ワンジルは、ラストの400mで引き離され、惜しくも2位。
今日の雨は割と早く午前中にも上がりそうと、午前8時頃事務室の天井から床までのガラスの壁から外を眺めて思う。


【 昼 】
昼休みには、予想通り雨は上がっていた。
今日は時間が無いので、早く済ませられる点から、松屋を選択。


【 夜 】
今日はNASの休館日のため、真っ直ぐ帰宅。
帰りの新京成の車内、見渡すと本を読む人は少ない。
殆どが、携帯電話をいじっている。
私は、雑誌を読んでいた。
隣の20代の若者は、少年漫画雑誌。
以前大多数を占めていたタブロイド版の夕刊紙を読む人は、極めて稀になっている。
こりゃぁきっと、夕刊紙の売り上げは落ちて、厳しいのだろう。
posted by 野内 悟 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック