2008年04月20日

八重桜を

日曜日

午前中に散歩をするかNAS行くか少々迷ったが、八重桜を見に散歩に出ることにした。
まず清水口の調整池へ先週1羽残っていた幼鳥の白鳥は、16日に飛び立ったそうで一安心。

七次中学から梨畑の間の道を風間街道へ抜け、新開発中の宅地から笹塚へすり抜けると、笹塚の調整池の前にまた新店舗が建設中。
空自下総基地の八重桜を撮っていたら、背後から「何かあるんですか」と声を掛けられた。相当不審な人物と思われたようだ。

三塚.jpg三塚八重桜.jpgさて、今日のお目当ては、現在柏市となった藤ケ谷十三塚の八重桜。
艶やかな八重桜、ソメイヨシノより色っぽい。


そろそろ藤の花も蕾が見えてきた。



080420山菜.jpg元沼南町(現柏市)の十三塚は、県指定の文化財。
その入り口はあまり判りやすくなく、夏でもひんやりと涼しいひっそりとした林の中。

林の中の道沿いには、こんな山菜も見られる。





【今日の歩いたコース】

080420藤ヶ谷と白井.JPG
ちょっと欲張って、佛法寺の犬とも遊んだため、帰宅は正午を20分も過ぎてしまった。

欲張ったおかげで、歩いた距離が20kmを少々超えていた。
これで、今月も既に月間散歩目標をクリアした。

今日の日常

【 昨夜から朝 】
椿三十郎は、面白かった。
昨日は充実した1日が過ごせ、0時頃には布団に入ってぐっすり眠れた。
午前3時半、目がふと醒めたのでビデオを起動し先週1週間分のNHK朝の連ドラ「瞳」をかけた。
うつらうつらしながらで、なんだかよく判らない状態。
これまで出演者の名前に「近藤正臣」の文字があったが、気がつかなかった。なんと児童相談センターの白髪のおじいさん役だ。
あの柔道一直線でピアノの鍵盤の上でダンスしてピアノを弾いたカッコイイあの近藤正臣が、真っ白な髪の好々爺を演じているとは。少し、ショック。

今朝の日本の話芸、桂都丸さん。珍しいことに「来週の予告」が少し放送された。


【 昼 】
台所の床の張替え工事を今週行うため、食器棚を居間に移動した。
移動した跡を掃除した後、床の張替え後に敷くクッションフロアをホームセンターへ買いに出かけた。
ホームセンター2箇所を見たが、クッションフロアはあまり品数がなく、「ま、こんなんでいいか」と奥方も軽く妥協した。


【 夜 】
ジムへ行かない日曜の夜は、久しぶり。
家のお風呂に入って、髭を剃るなんて、なんて久しぶりだろう。
posted by 野内 悟 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック