2008年04月28日

待ってました

月曜日

080427まねぎ玉ねぎ.jpg昨年手に入れて、とても美味しくて感動した、まねぎ玉葱。
いわば、若い玉葱。

今年は、いつ出るかと心待ちにしていた。
昨日ついに、白井の野菜スタンドで手に入れた。

今日は、味噌をつけて食べたが、塩でも甘味がよく出てよい。

日本酒にも、ビールにもよく合う。




【 未明から朝 】
昨夜0時少し前に目を覚まし、TVを点けたらちょうどF1のフォーメーションラップがスタートしたところだった。
F1を見終わり、録画の「噂の東京マガジン」先週の「瞳」を見て、午前3時就寝。
起床、午前4時45分。

亀有駅に着いたら、改札の向かいに警察官が4名仁王立ち。駅の出口両側にも、警官が立っている。
今日は何かあるのかな。


【 昼 】
今日は今月の給与がやっと振り込まれる日のため、駅前のATMでお金を下ろして来た。
さすがに月末に加え連休前であるため、とても混んでいた。
10分も待ってようやくお金を引き出し、餃子の王将へ入ったのは12時45分。
注文したモノは、いつものように辛々麺と餃子のセット。


【 夜 】
夜、TV朝日の「TVタックル」を見ていると、中国の極悪ぶり日本政府のお人よしぶりがよく判る。

あの聖火護送でよく判ったことは、中国と云う国がどう言う国かだ。
覇権・侵略の大国・帝国主義の国で、他国の意見などに耳を貸さず、中国こそが世界であるという強烈な思想。
北朝鮮は、金日成の独裁国家であるが、中国は共産党の独裁国家であり、人権も思想発言報道の自由もない所は全く同じだ。
聖火の応援と称して、世界中で集まった中国人留学生は、脅威である。

日本政府は、もっと中国に警戒して外交をすべきである。
仲良くなどときれいごとを言っていると、足元をすくわれ続ける。
posted by 野内 悟 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック