2008年04月30日

のんびり散歩(将監川へ行く)

水曜日

幸いにして、勤務先は休日。
丸1日かけて、栄町の将監川沿いを歩きに行ってきた。

080430東光院の白藤.jpgまずは、名内の東光院の白藤を目当てに歩いた。
ちょっと早いようだが、見事に咲いていて、香りに誘われて大きな蜂もブンブン飛んでいる。
東光院から、金山落とし沿いを歩いて、所々にある八重桜を楽しむ。
080430金山落としに鯉.jpg金山落とし沿い、今井の桜を歩いていたら、バシャバシャと激しい水音がした。
鯉だ。
今まで、この川では殆ど魚の姿を見ることが無かった。

延命寺の霊園のツツジは、まだ早かった。
午後2時半頃、ようやく今日の目的の将監川沿いに着いた。
栄町側の川沿いの歩道を歩くが、葦や姫竹が生えていて、川がさっぱり見えない。
歩道が無くなり堤防の上の一般道に出ると、右に将監川左には田圃が拡がり、実家のある新潟県の中ノ口川沿いのような景色。

080430利根川.jpg午後3時半、長門川が利根川に注ぐ地点に到着。
利根川水系の千葉県側は、ことごとく水門と排水機場がある。
利根川の向かい側に大利根飛行場があり、グライダーが降りてくる。
安食中町の大鷲神社を訪ねた後、長門橋を渡って安食卜杭から本埜村の田圃の中の道をのんびり歩き、松虫寺に寄って午後6時印旛日本医大駅に着いて、本日の散歩は終了。

暑かった。

歩いた距離、約48.1km。


080430将監川へ行く.JPG

金山落としから手賀沼・亀成川・将監川・長門川をつなぐ、川沿いをつなぐルート。
安食から成田線に乗って帰ろうかとも思ったが、少し時間があったので印旛日本医大駅まで歩いてみた。
印旛村の松虫寺への道の途中、記憶に無い大きな新しい道が出来ていて、少々面食らった。
その道は、印旛日本医大駅に通じていて、R356を安食を経由して成田へ行くのに木下を経由して行くよりも時間短縮できそうだ。



今月の結果

散歩
月日距離
4/04 8.4km
4/0521.6km
4/11 7.8km
4/1214.0km
4/18 7.8km
4/1921.4km
4/2020.9km
4/25 7.8km
4/2641.3km
4/2712.8km
4/2911.0km
4/3048.1km
4月合計222.9km




今月も、無理やりであったが、目標の月間100kmは達成。
月間222.9kmは、過去最長。
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック