2010年07月16日

明日、開通

金曜日

成田空港アクセスが、明日17日開通。
きっと、一眼レフを抱えた『撮鉄』が、あちこちに出没するのではあるまいか。
確かに、新型スカイライナーの記念すべき営業運転第一号を、この目で見たいとも思う。
スカイライナーの1号は上野発、2号は成田空港発だ。

千葉ニュータウンはこれでやっと、開発当初の計画通り鉄道で成田空港と繋がる。

森田県知事は、「成田空港の国際線基幹空港としての地位を揺るぎないものにする」。東京都内のホテルで行われた記念式典で、新線への期待の大きさを語った。

本来、空港と都心を結ぶ鉄道は、同時開業すべきもののはず。あまりに遅い。40年遅いわ。
千葉ニュータウンは、成田空港とセットで開発される街のはずだった。
昭和40年代の内に、成田空港から高砂まで北総線全線とニュータウン・成田空港がセットで開業していれば、空港も千葉ニュータウンも、もっと早くに計画当初の絵に近い形で出来上がっていたのではないかと思う。

成田空港アクセスの開業で、もっとも利便性が高まるのは新鎌ヶ谷駅で、柏・松戸からの成田へのアクセスが一挙に改善する。
松戸市は、東松戸駅に空港アクセス特急が停車することを、今月の市の広報に大きく取り上げていた。



【 未明から朝 】
帰宅後食事を済ませて、TVニュースを見ながらBlogをUPしているうちに眠り込んだ。
1時半頃目を覚まし、朝と勘違いしてストレッチを始めようとして気づき、布団を敷いて就寝。
4時15分起床。
Blogを確認したら、15日分が「公開」になっていない。慌てて、「公開」に設定を変更。
ラジオが不調だから、今朝は携帯の”デジタルラジオ”を聴きながら通勤。
ところが、携帯の”デジタルラジオ”は、通勤電車内は勿論上野の街頭でもさっぱり役に立たない。

アナログの雑音の中でも、継続して音が出ていれば判別できるが、ちょっと受信状況が悪くなると音が消え時間がずれて途中の音が抜けるので、何を報じているのかさっぱり判らない。


【 昼 】
今日も座学で、睡魔との闘い。


【 夜 】
退社時刻は、6時40分。
外に出ると、風が涼しかったので、北千住まで歩くことにした。
下谷神社から、入谷・三ノ輪と歩くと、あっという間に隅田川。
100716_芭蕉の像.jpg千住大橋を渡ると、奥の細道出発の地になる。
足立の市場の入り口に、芭蕉の像があった。

今夜は、都内ではお盆の行事があちこちで行われていて、浴衣姿で下駄をカラコロと鳴らして歩くお嬢さんや、盆提灯を提げているおばあさんを見かけた。

でも、学校がまだ休みでもないのに、お盆というのはどうなんだろう。

<上野から北千住へのルート>歩いた道のり、約6.6km。

夕涼みのつもりで歩いたけど、北千住に着いたときは汗だく。

posted by 野内 悟 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柏、流山、三郷市からのスカイアクセス利用者も、不公正・不公平運賃の犠牲者になりますね。
Posted by 清水口住人 at 2010年07月17日 05:44
あちこちの市民が、この不公正さに気づいてくれれば、不公正・不公平を正す力になるかも知れません。
Posted by はらしょ at 2010年07月18日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック