2011年02月02日

予約殺到

水曜日

破綻した第3セクター事業「白井梨ブランデー」の、在庫放出セールに予約が殺到しているそうだ。
予約は、全国から届いているという。

とても皮肉なことだ。

そもそもどうしてあんなに売れなかった酒が、急に人気を集めるのか。
推察するに、今の人気の要因はこの2つか。
@もともとの値段が、不適切に高価だった。
Aもう手に入らない「レア」ものだから。

@なら、経営の失敗だったということで、モノは悪くなかったということになる。
要は、宣伝不足と市場調査不足で、商品の宣伝方法を間違えていた、値ごろ感のある価格設定が出来なかったってぇところか。
それなら、事業を再開しても、多少の望みはある。
Aなら、なんの希望も無い。
梨で作ったブランデー、お隣鎌ケ谷市で、ワインとブランデーが造られている。
白井市が事業を再会したら、また誰も買ってくれずに破綻する。



【 昨夜から朝 】
11時から先週の「フェイク」を、ようやく最後まで見た。
その後、いつの間にか眠ってしまった。
12時頃就寝、5時起床。
ちょっと急いで、朝の日課を済ませる。
ちょうど奥方が帰宅して支度した朝食を頂いて、5時55分頃家を出た。
今日は、北赤羽の現場に直行なのだ。
朝の北総線と新京成の連絡が最悪で、新鎌ケ谷駅で10分も待たされる。
北総線で京成高砂で乗り換えて上野方面へ行き、日暮里で乗り換えれば20分は早く北赤羽に着くが、このルートは定期運賃が高すぎて会社は認めてくれていない。
自前で新鎌ケ谷日暮里間の電車代を負担するのは、勿体無いから、20分早く家を出る。
赤羽駅で埼京線のホームで各駅停車を待つと、向かいの池袋新宿方面行きの電車の混み具合にあきれ返る。
物凄く混んでいる。
赤羽は、便利で住みやすい街だが、都内に通う電車が混み過ぎだ。


【 昼 】
昼食は、コンビにのオムスビ+カップラーメン。

2時頃から現場を離れ、東武東上線沿線の工事現場へ、建設事務所を訪ねて行く。
北赤羽から池袋は、埼京線であっという間。
埼京線はとても便利で早いと実感。
東武東上線は、運賃も安い。


【 夜 】
17時半頃事務所に帰ってきて、事務処理をしているうちに、あっという間に午後8時を回ってしまった。
大急ぎで、残りの仕事を済ませ、9時半過ぎに退社。
松戸駅での電車の連絡待ちの10分間で、書店に行き文庫本を購入。
11時10分帰宅。
新鎌ケ谷駅で印西牧の原行きに乗ったら、車両の端の入り口から座席のほうに、嘔吐の跡があった。
靴を汚さないように跨いで、車内へ。
座席の端に、酔いつぶれて眠っているメタボな30代のおっさんがいた。
こいつが、嘔吐の主だろう。
「しょうがないなぁ」と思う反面、「飲んで帰れてうらやましいなぁ」とも思った。
最近、ああまで酔っ払って電車に乗ることが無い。
posted by 野内 悟 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック