2011年02月04日

ちょっと驚き

金曜日

民主党員で元白井市議の竹内陽子氏は、今度の千葉県議選に『無所属』で立候補するという。
氏は、前回2007年の千葉県議選には、民主党『公認』で立候補されていた。結果は惜しくも『次点』
なぜ、今回は『無所属』なのかというと、氏は”北総線の運賃値下げを実現する会”(略して北実会)で活動しているからなのだそうだ。
民主党千葉県13区代表の「北総鉄道」「京成電鉄」に対する考えと異なっているというのが、その理由らしい。

なんじゃこりゃ〜である。

市民の長年のたっての願いを実現するための市民活動を、民主党千葉県13区の代表は否定するというのである。
竹内陽子氏は2007年でも、北実会で活動されていた。
変節したのは、民主党である。

民主党の党首・菅総理は、市民活動から出た人ではないないのか。

民主党は、市民活動を否定するのか。



【 未明から朝 】
晩御飯後、すぐに日付が変わる。
バーボンを飲みながら、ビデオを見て1時頃就寝。4時起床。
今朝も、北赤羽の現場へ直行。


【 昼 】
近くに適当な食堂が無いため、昼食はコンビニの弁当。


【 夜 】
21時半退社、真っ直ぐ帰宅したのが22時50分。

あ〜あ、明日も同じ現場へ7時40分に着くように、ちょっと早めに出かけなければ。

posted by 野内 悟 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック