2011年02月26日

あれっぇ

土曜日


今日仕事で電車を多数使い、PASMOの便利さを思い知らされた。

今日使った電車は、全部切符を買って乗った。
奇しくも、JR上野−松戸間17.9kmと、北総線の西白井−新鎌ケ谷間3.04kmが、最も高くて同じ¥290。
全くもって、この高運賃は呆れかえる。
この西白井−新鎌ケ谷間の駅間距離の3.04kmというのが、曲者だ。
新鎌ケ谷駅の北総線ホームは、東武野田線の真上に無く、東の方に50m少々シフトしている。
自由が丘駅のように、新鎌ケ谷駅の北総線のホームが東武線の真上にあれば、乗り換えに要する時間も短縮できるというのに。
また、北総線の距離運賃区分は、3kmを超えると1段階上になる。この40mで、北総線は西白井−新鎌ケ谷駅間の運賃を¥190から¥290に、合法的に吊り上げているのは、北総線沿線住民には周知の事実。
まったく、巧い(小賢しい)ことをしたものだ。

こんな姿勢の会社にたいして自治体が援助するのには、疑問を持ってしまう。



【 未明から朝 】
松戸から新京成線の最終に乗ったまでは良かったが、なぜか途中の五香で下車してしまった。
それから五香十字路から東武線六実駅の踏み切りを越え船取線・R464と歩いて、午前2時前に帰宅。

朝、スイッチが切れ水が半分しかない風呂に入っていて、寒さで目が覚めたのが4時頃。

右手の中指と薬指の第2関節は傷だらけで、上着のあちこちに血糊がべっとりと着いていた。どうやら歩いている最中に転んでしまったらしい。
うっすらと、血の流れる指を舐めた記憶がある。

コーヒーを淹れて6時頃出かけようと思っていたが、いつの間にか8時半になっていた。
さて出かけようと支度をしたら、定期入れが見当たらない。

無い、無い、無い。
定期入れが無い。

五香駅はPASMOを翳して改札を通過しているから、千鳥足で歩いた道筋で転倒した弾みに、胸ポケットに入れていた定期入れが何処かへすっ飛んだのだろう。

定期入れには、PASMO、銀行キャッシュカード、健康保険証、各種会員カード、ポケット時刻表、テレホンカードが入っていた。
金銭的に危険なカードは、PASMOと銀行キャッシュカード。これは、午前中に停止の手続きを取り、再発行の予定。
PASMOが最も危険だから、真っ先に9時前に停止。明日、再発行出来る。

交番に遺失物の届出をし、西白井駅でPASMOの停止をお願いし、五香へ行き駅と交番に届いていないかをたずねたが、無駄足に終わった。

仕事の約束の時間が迫ってきた。上野の事務所に行き、支度をして山の手線・都営三田線を乗り継ぎ西高島平へ。電車の中で、三菱東京UFJのカードサービスに連絡し、定期入れに入っていたキャッシュカードを停止し、再発行をお願いした。
午後2時半、西高島平から新板橋へ行き、2つ目の仕事をし、板橋から埼京線・山の手と乗り継いで上野に戻った。
午後6時、上野からJR・新京成を乗り継ぎ、新鎌ケ谷駅へ行き、アクロスモールに寄ってから北総線で西白井駅に戻った。

昼食は、摂り損ねた。


アクロスモールに寄ったら、1Fの靴屋さんSPCが閉店していた。


【 夜 】
さて今夜は、休肝日。
コーヒーを飲みながら、TV三昧じゃ。

posted by 野内 悟 at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクも財布落としたことありますが、クレジットカードの手続きとか、本当に面倒ですよね。
あすは我が身って感じて読んでました。
Posted by 天然水 at 2011年02月27日 14:48
PASMOは、復活再発行が出来て、本当にうれしいものです。
昔の定期券の時代からは、雲泥の差です。
銀行のカードサービスも、対応が素晴らしかった。

いくつかのキーワードで検索するシステムが、迅速に正確に契約者情報を引き出してくれている。
不正使用されないように、即座に当該カードを使用不可に出来る。

トラブル時の対応がよく考えられていると、感心しました。
Posted by はらしょ at 2011年02月27日 20:21
早めに気づいてよかったですね!
うちの次女もつい先日定期券を無くして、諦めていたら、発行先の駅から電話がありました。
どなたかが、拾って最寄の改札に届けてくれたそうです!
あと、一週間残っていたので感謝です。
世の中すてたもんじゃないなぁって思いました。
Posted by ピクミン at 2011年02月28日 14:49
10年位前にも、落とした定期が届けられて、帰って来ました。

落ちしたものが帰ってくると、感謝の気持で心があたたかくなります。
Posted by はらしょ at 2011年03月01日 03:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック