2012年08月04日

鴨川から勝山・岩井

土曜日  (夏休み4日目)
 安房鴨川から安房勝山まで、「嶺岡スカイライン」をメインに歩く。
 120804_林道入り口.jpg その道は正式名称は、「嶺岡中央林道」だった。
 鴨川市の魚見塚からは、2号線で西へ勝山方面へ順に1号・4号・3号となっていた。120804_2号線から.jpg 林道は概ね尾根沿いを走り、2号線から太海の仁右衛門島が望める。
 この頃、霧雨が降っていた。
 アンティークホテル ラ・ミラドールから、1時間ほど3〜4%勾配の上り坂が延々と続き、根を上げそうになる。120804_酪農の里.jpg 嶺岡中央林道1号線がR410と交差する交差点に、300mさき「酪農の里」という標示があったので、少し寄り道。
 広い丘に、羊が放牧されていた。
 この建物は「資料館」で、よくありがちな千葉県の酪農の歴史や牛乳が出来るまでなどの、パネル展示がメイン。
 牛乳が、紙コップ1杯¥100だった。
120804_林道分岐.jpg 林道は、ポイントに行き先標示があり、判り易かった。
 空自の峯岡山分屯基地へのアプローチを登っている頃から、本降りの雨になった。
 天気予報では、「にわか雨」とか言っていたが、1時間半ほどしっかり降り続いた。
 昨日マップホルダーを買っておいて良かった。あれが無ければ、地図は雨に濡れてボロボロになり、歩き続けることが困難だっただろう。
 鋸南町に近づくころ、ようやく晴れ間が見え日が射してきた。

 林道の終点に着き、海岸近くの小山の上に城の天守閣のような瓦屋根が見える。
 以前、館山からの帰り、車窓から見えて気になっていた。
 120804_大黒山展望台.jpg 勝山城に由来し、平成2年に鋸南町30周年を記念して建築された展望台だった。
 展望台は、360度の素晴らしい眺望。
 登る道や階段は、木々に隠されて見えないように工夫されている。
 鋸山のロープーウェイの山頂駅が見える。

 漁港の南側に、「八幡山遊歩道」という看板があったので、それに従って登ってみた。
 狭く急な階段と、最頂部の社までの踏面の狭く傾斜した石段は、正直怖かった。
 この八幡山は、展望台の由来になる勝山城があった場所らしい。

 今日は、雨と上り下りの繰り返しで、いささか疲れた。
 でも、曇って雨が降ったりせず炎天下でなかったため、それほど暑い思いもせずに済み、熱中症の危険からは逃れられた。
 ある意味、幸運だった。
 

【 昨夜から朝 】
 オリンピック女子バレーボールは、TBS−TVが放送。
 11時近くまで時間延長され、「黒の女教師」は2時間近く繰り下げられ、見る前に眠った。
 12時頃就寝、3時半起床。
 今日は奥方が不在の為、まず洗濯機を回す。
 コーヒーを淹れ、TVを見る。
 4時半頃、空が明るくなってきた。すこし薄雲がかかり、強烈な陽射しは無さそうで、歩くには好適か。
 8時半、鴨川駅より西の女神像の立つ魚見塚の展望台を目指して、歩き始める。


【 昼 】
 午後2時頃、林道の途中でガードレールに腰を掛け、朝買ってきたおむすび(ファミマのは小さいから)3個とバナナで昼食。
 午後3時半頃、鋸南町役場付近に到着。120804_歩数.jpg
 予定では、安房勝山駅から帰るつもりだったが早すぎるので、勝山漁港付近をブラブラしているうちに岩井まで行ってしまった。岩井駅で電車来るまで1時間待ってから帰路に着く。
 <歩いたルート前半中半後半>、道のり約45.8km、歩数61,823歩。



【 夜 】
 船橋駅で、待ち時間を利用して、南口の松屋でカレーを食べて夕食。
 松屋のカレーは、旨い。
posted by 野内 悟 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック