2012年08月12日

帰省

日曜日
 月曜・火曜日を年休を取り、明日から3日間の予定で実家の新潟へ墓参りのため帰省する。
 先日電話でお袋と話したら、今年の墓参り(13日)には、伯母夫婦は来ないそうなので、新潟市の伯母の家に寄ってから、実家に行こうと思っている。
 そのため、いろいろ検討していたルートは取り止め、真っ直ぐ上越線を乗り継ぐ。
 実家は、JRの路線の最寄駅が何れも10km以上離れた場所のため、タクシーを使うしかない。
 新潟駅前から、バスの便はあるが1日に10往復。

 使う切符は、「青春18きっぷ」。
 60近いおっさんが使うのは、ちょっと気恥ずかしいが、各駅停車を自由に使えるので便利。
120812_水上駅.jpg
 高崎線を乗り継ぎ、水上駅に9時半到着。 
 各駅停車を使うと、混雑するのは土合・土樽まで。
 今日は、上野駅でもたいした混雑は無く、らくらく座って来た。
 土合で電車のドアが開く。トンネル内の冷たい空気が入ってきて、寒い。
 初めの計画では、東三条で弥彦線に乗換え吉田駅で越後線に乗換える予定だったが、東三条でぼんやりしていて乗換を忘れ新潟駅まで直行。
 14時新潟駅で越後線に乗換え、14時05分関屋駅下車。改札に駅の職員が居ないため、インターホンで呼び出し改札を開けてもらう。
 関屋の駅は40年ぶりに下車。駅の出口が変わっていて、伯母の家へは大変行きやすくなっていた。
 伯母宅へは、予告無しに行った。伯父伯母とも、予想していたより元気で、少し安心した。
 1時間程お邪魔して、バスで実家へ向かった。
 バス停は、昔実家まで通っていた新潟電鉄の駅の跡にあった。
 バスの時刻まで、すぐ近くの信濃川の堤で景色を楽しむ。
120812_信濃川.jpg 川の向かいは、新潟県庁だ。
 今、新潟市の中心は信濃川の東側だが、20年前までは川の西側が市の中心だった。
 信濃川の堤は、遊歩道になっていて、ジョギングする人や散歩する人もいた。
 関屋分水で信濃川の流れを本来の河口から分けている堰を眺めていると、堰の方から水上バスがやってきた。
 新潟交通のバスに乗って、約1時間ほどで終点の実家へ。ラスト15分、乗客は私一人。
 
 

【 昨夜から朝 】 
 バレーボール日本女子は、韓国に3セットストレート勝ち。
 9時20分から、BS朝日で「メトロに乗って」を見る。
 その後、「梅ちゃん先生」先週放送分を見ながら、12時頃就寝。
 3時半頃起床。
 バレーボール女子決勝を見る。
 その後、やり投げを見る。
 5時14分の始発で、出発。
 上野駅6時15分発の高崎行きに乗車。どれ、昨日買った文庫本を読もうとバッグの中を見て、携帯電話を家に忘れてきたことに気づく。

【 昼 】
 11時47分、長岡駅着。駅から出て、市内をぶらつく。次の新潟行きまで54分あるから余裕だ。
 うっかり残り時間が20分を切り、駅に戻って駅そばで昼食と相成った。
posted by 野内 悟 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の夫は、やはり新潟の出ですが、今年還暦ですので、記念のクラス会があるとかで出かけました。でも日帰りでした。私の体調がよくないので、泊まるわけにいかないと言われて、感謝すると同時にせつなかったです。早く元気になりたいわ!!
Posted by なる at 2012年08月13日 21:09
そうですか、還暦で同級会ねぇ。

よく日帰り出来ましたね、その年になっての同級会は大概どこぞの温泉などで泊りがけでしょう。
Posted by はらしょ at 2012年08月14日 22:41
そうなんです、黒岩温泉とかでしたよ、泊まってくればよかったのに、と思います。でも楽しかったそうで、よかったです^^b
Posted by なる at 2012年08月19日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック