2012年08月15日

月潟村

水曜日
120815_保存電車1.jpg120815_保存電車2.jpg 新潟市南区月潟に、旧新潟電鉄の電車が保存されている。
 この旧月潟駅は、新潟電鉄が公共交通機関として戦前から、船便の代替流通手段として利用されて来た。
 旧月潟村は、新潟県内で最も面積の小さな村だった。昭和50年以前は最も小さな村は粟島浦村だったが、正確な測量によって新潟地震で粟島が隆起し面積が拡大し、9.44平方キロの月潟村は面積最小の村となった。人口は、昭和30年代より、約3,800〜4,000人の間を推移。
 月潟村は、もともと中之口川の水運の中継地とし栄え、中之口川の堤沿いには料理屋が並んでおり、昭和30年代には芸者の置屋もあった。
 昭和50年台前半までは、商店街も活気があった。
 wikipediaでの「月潟村」は、角兵衛獅子の記載程度しかなく、さびしい限り。
 2005年の合併で新潟市になった。

 新潟県の梨栽培の先駆けとなる類産梨の原木は、この月潟村に現存しており今でも実をつけている。
 千葉県の松戸市に20世紀梨の原木が影も形も無いのとは、大違いである。
 なぜ月潟村に梨の栽培が始まったかと云うと、川沿いの土地は砂地で田んぼに向いていなかった。
 そこで、なんとか生産できる農作物を模索し、千葉県にも足を延ばして梨の苗木を持ち帰って栽培を始めた。
 今でも、月潟では果樹の栽培が盛んで、梨・洋ナシ(レクチェ)・桃・キウィと、果物の宝庫である。
 


【 昨夜から朝 】
 午後10時から、NHK総合を見ながら、手帳に書き留めておいた日記の下書きを、3日分清書して投稿。
 携帯電話を置き忘れたのは、不覚。
 出発の30分前には、予備電池を用意していたのに。
 12時頃就寝、4時半起床。睡眠時間、推定4時間半。
 朝のストレッチ中、「噂の東京マガジン」を見る。
 通勤電車は、とても空いていた。
 新京成は、線路内に車が立ち入ったせいで、3分程遅れて新鎌ヶ谷に到着。
 松戸駅では、始発電車には間に合わなかったが、我孫子始発の電車もとても空いていた。

【 昼 】
 お昼は、いつもの居酒屋さんが休んでいたので、松屋で牛めし。
 隣に座っていた70歳くらいの老人が、マナーが悪くて辟易した。
 昼食後、ビクトリアでトレキングシューズを見ていたら、やたらと騒々しい一団がいた。
 中国人だった。

【 夜 】
 退社後、三省堂書店本店に行って、文庫本を2冊購入。
 コナミスポーツクラブ五香へ。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal 他
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 15種
ダンベル利用 8種各1セット
約70分間
ジョギング(トレッドミル)33分間5.82km
ツイスター19分間85kcaL
ストレッチ約11分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
62.05kg60.40kg1.65kg

 ジョギング中、NHK総合の「終戦、なぜ早く決められなかったのか」を見る。
 これでエキサイトしたせいか、ピッチが少し上がったようだ。
 帰省中の3日間、何もせず飲み食いしていたのに、体重は殆ど変っていなかった。

 帰宅後、「私は貝になりたい」を見る。
 
posted by 野内 悟 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック