2012年08月27日

擬態

月曜日
120826_囚われの蝶.jpg 昨日、船橋市小室の公園で、黒いアゲハ蝶を見つけた。
 近づいても微動だにしない。
 これは、抜群の被写体と思って接写をすべく近づいて、はっと驚いた。
 蝶の胴体に花に見える白いモノは、なんと蜘蛛である。
 
 この蝶は、花に擬態した蜘蛛に捕えられ体液を吸われ絶命し、既に抜け殻になっていた。

 綺麗な花に擬態して、獲物を待ち構える蜘蛛。
 TVでは見たが、実物は初めて見た。

 似たようなモノが、人間社会には彼方此方に潜んでいる。


【 昨夜から朝 】
 昨夜奥方が出かけている間、8時頃からエアコンを停めて窓を開け、外から入る風を楽しみビデオ「奇跡の湿原尾瀬」をハイボールを飲みながら見ていた。
 いつしか眠ったようで、奥方が帰ってきてエアコンを入れたようで、寒くて目が覚めた。
 サマーレスキューもフローズンプラネットも見損ねた。
 4時起床。
 ストレッチ中の汗の滴りは、気持ち少なくなった。
 今朝の通勤時の読書は、「骸の回廊」を選ぶ。

【 昼 】
 いつもの居酒屋さんへお弁当を求めに行くと、殆ど行列が無い。
 もう企業の夏休みは終わったと思うが。

【 夜 】
 今夜も、コナミスポーツクラブ五香へ。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal 他
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 15種
ダンベル利用 8種各1セット
約70分間
ジョギング(トレッドミル)30分間5.00km
ツイスター18分間81kcaL
ストレッチ約10分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
62.00kg60.50kg1.50kg

 昨日のトレーニング後から今日の開始前までの一日で、約4kg体重を戻している。

 ジョギング中にトレッドミルに付いているモニターで、NTVの「鳥人間コンテスト」の人力飛行機部門を見る。
 これは面白い。
 オランダの政府支援で出場した「天才大学生」には、大笑い。
 14歳の頃の設計を、基本的に踏襲しているらしい。基本が間違っているから、ロクに飛べないんだろう。
 でも、オランダにはそれだけ余裕があるってこと。
posted by 野内 悟 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック