2013年01月05日

白井七福神めぐり

土曜日
 例年、1月1日に巡っていた白井の七福神を、今日巡ることにした。
130105_調整池.jpg 今朝は冷え込み、7時半の調整池には薄らと氷が張っていた。
 鴨や白鳥は、池に日が当たり氷の融けた部分に集まっていた。
 此処の調整池に近いアメダスのデータは、比較的南の気温の高い船橋でも「−2℃」。

130105_長楽寺.jpg まず、調整池から間近の長楽寺へ。
 正面の石段を登ると、地面の土は霜柱で持ち上がっており、歩くとざくざくと足が沈む。
 本堂への道は、元旦に真っ直ぐ日の出の光が差し込む。
 元旦には、初詣の人たちで賑わっていたが、今日は無人だった。
 ここ長楽寺には、恵比寿様と3面大黒天がある。

130105_来迎寺.jpg130105_西輪寺.jpg 次に布袋様の折立の来迎寺と、そこからすぐ近くの福禄寿の冨塚の西輪寺へ。
 布袋様の前の水盤の水は、しっかり氷が張っていた。
 西輪寺で8時半。
 

 雲間から時折日が射す程度だけれど、昨日に比べ風が無い分かえって寒く感じない。
 林の中の道から、白井第2小の前を経由し、今井の金山落しへ出る。
130105_延命寺.jpg130105_延命寺2.jpg 9時45分、平塚の延命寺に到着。
 境内には、テントが3張あって、ここは正月気分満点。

 ここからちょっと遠回りして、船橋CC前を通って清戸の薬王寺へ。
130105_薬王寺.jpg 薬王寺の弁財天は、髪の毛が蛇。130105_薬王寺の犬2.jpg
 弁財天は蛇を使者に用いると言われ、ここ薬王寺の弁財天はありがたさが増す。

 ここ薬王寺には昨年の秋にもう1頭、この犬が加わった。
 前からいる黒い豆柴君は、4歳になって少し落ち着いたが、この子はまだまだやんちゃ。
 結構物覚えのいい子で、私の顔はちゃんと覚えてくれているらしい。

130105_秋本寺.jpg 神崎川沿いから本白井の秋元寺へ。
 生憎、境内の幼稚園の改装工事中で、毘沙門天のあるお堂は、戸が開放されていなかった。
 戸のガラス越しに、毘沙門天を拝み、二重川沿いから長殿堰を経て、佛法寺へ。

 ニュータウンの北環状線の二重川を横切る地点では、道路が片側2車線のところをバリケードで1車線ずつに制限していた。

 裏手の道は、まだ霜柱が立っていた。

130105_佛法寺.jpg130105_佛法寺本堂.jpg 12時、佛法寺到着。
 佛法寺も静かなもの。
 寿老人を拝んでから、本堂へ。
 おびんずる様の脚・膝を、丹念に撫でて来た。
 1時頃清水口の調整池に戻ると、依然として池には氷が張っていた。
 

 白井七福神、全部歩いて巡っても、6時間もかからない。
 毎年1日に巡っている時は、雑煮を食べ日本酒を飲んでから歩いていたから、千鳥足だったかも。
 素面で歩くと、軽い一日コースだ。

130105_カワセミ.jpg 小室橋で神崎川を眺めていたら、久しぶりに「青い鳥」を見た。
 最近、あまり目にすることが無かったカワセミだ。
 こりゃ、今年はいい年になるかな。



【 昨夜から朝 】
 9時からフジテレビの「鬼平犯科帳」を見て、11時就寝。
 久しぶりに、時代劇らしい時代劇を見た感じ。
 やっぱり時代劇と云えば、戦国時代から江戸時代末期までの間が良い。
 鎌倉以前は、神話の世界に近くて、面白くない。
 5時半頃起床。睡眠時間は、たっぷり6時間半。130105_歩数.jpg

 7時半頃、散歩に出発。
 12時頃、七福神のラスト佛法寺に着き、南山の豆蔵さんへ寄ってコーヒー豆を購入。
 そこから白井駅北口のスーパーに寄り、昼食材料を購入。歩いたルート、道のり約29.13km、35,849歩。
 午後1時半頃帰宅。

【 昼 】
 radjkoでTBSラジオを聴きながら、昨日購入した日本ハムの『純豆腐(スンドゥブ)ラーメン』残り1食を使って肉野菜炒めラーメンを作って昼食。
 1時20分頃、コナミスポーツクラブ五香へ出発。
 新鎌ヶ谷駅で、北総線から新京成線への乗り換えに1分半で間に合い、五香駅に1時41分到着。
今日のトレーニングメニュー
心肺系
内容・利用マシン 時間 消費Cal 他
ストレッチ約5分間
クロストレーナー38分間530kcaL
エアロバイク(リカンベントタイプ)38分間435kcaL
ツイスター19分間81kcaL
エアロバイク(リカンベントタイプ)38分間385kcaL
ストレッチ約20分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
62.60kg61.60kg1.00kg


 今日は少々へばっていたので、体重を絞る力が無かった。


【 夜 】
 今夜は、カレーだった。
 午後9時から、TV朝日の「西村京太郎トラベルミステリー」を見る。
 寝台特急あけぼのの運転停車駅は、一度乗ればすぐ判ること。
 高崎から長岡へ、車で迂回するなんて、異様に安直なアリバイ工作。
posted by 野内 悟 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック