2013年01月12日

御成街道を行く

土曜日
 船橋御殿跡東照宮から、東金の八鶴湖までの約36kmの街道が御成り街道。
 徳川家康の鷹狩のため、佐倉藩主土井利勝が周辺の農民を動員して切り開いた道。
 途中、四街道付近で自衛隊志津駐屯地で迂回させられているが、他は船橋−東金間をほとんど直線で結んでいる。
 古い街道が残っているのは、東金の八鶴湖周辺なので、東金から船橋へ向かうことにした。
 130112_薬局.jpg130112_東金菅原神社.jpg 東金駅から八鶴湖への途中、趣のある建物が続く。
 学問の神様、菅原道真を祀った神社が、崖の下にあった。
 八鶴湖沿いを右回りに、東金高校(御殿跡)を見ながら歩き、大きな鳥居の道を左へ。
130112_日吉神社.jpg 石段を登って行くと、墓地の先に大きな杉の並木があり、その奥に日吉神社があった。
 そろそろ、御成り街道に戻ろうと思ったが、ここまで来たので東金湖を半周してから県道301へ。

130112_御成り街道おあし坂.jpg 県道の途中、「おあし坂←」の案内を見てそれに従って進むと、その名の通り急な坂道になった。
 坂を下りきると、田んぼの中にでる。
 ここからは、あちこちに「御成り街道」の道標が立っていた。
 それに従って旧道を歩くと、東金街道に出てしまい、ついでだから雄蛇ヶ池に寄ってから国道R409で滝台の信号まで行き、ようやく御成り街道へ。
 東金道路の下をくぐると、通る車は殆どない。
130112_標示板.jpg 途中、突然この標示板が現れ、道を間違えていないことを確認できた。
 びんだいら池は、墓地の隣の調整池だし、池の向かいは産業廃棄物の処理場。
 上砂一里塚の地点でも、標示板が示すだけで、実際に近づくことが出来ない。

 千葉市御殿町付近へ来ると、歩道がぐっと広くなった。
130112_御茶屋御殿跡.jpg
 御殿跡は何処だろうかと、街道からの入口を捜していたが、白い標柱が建っていてあっけないほどすぐに判った。
 まさに跡地で、建造物は何も残っていない。
 空堀と土塁が、100m四方の土地を囲んでいるだけ。




130112_金光院.jpg 

 金親町の金光院は、道から赤い山門がみえたので、誘われるように参道を進んだ。
 本堂・鐘楼・薬師堂など、なかなか立派な寺である。
 薬師堂の前に、縁起を標す石碑が建っている。
 徳川家康は、鷹狩の際この金光院にしばしば滞在したという。


130112_御成公園.jpg 御成公園は金光院から、すぐだった。
 ここから先は、殆ど御成り街道に由来するモノは殆ど無く、歩道が有ったり消えたりする一本道。
 総武本線の踏切を越え、四街道駅の手前で自衛隊志津駐屯地を迂回する以外は、地図も要らない。
 
 花見川を渡る天戸大橋を渡るとき、昔はどうやってこの川を渡ったのか疑問に思った。
 はて、花見川は江戸時代に掘られた川だったか。
 
 船橋の御殿跡まで、淡々と歩き続けた。
 習志野市から船橋市へ入ると、歩道がぐっと狭く歩きにくくなる。
 津田沼駅入口から船橋大神宮までは、歩道あまりに狭いうえ対向して自転車が走ってくる。
 車の通行量も多く、バスも走っている。
 楽しく歩ける街道とは、言い難い。



【 昨夜から朝 】
 10時半頃帰宅。東京チカラめしの焼き牛丼では、物足りなかった。
 帰宅途中の駅前スーパーで、鳥唐揚げとパンのセットを購入し、麦とホップとハイボールを飲みながら食べた。
 TVを見ていたら、あっという間に12時を回った。12時半頃、ちゃんと布団を敷いて就寝。
 4時起床。歯磨き洗顔後、コーヒーを淹れ、5時05分頃出発。
 1年以上この時間帯の乗り継ぎを繰り返したため、殆ど覚えてしまった。
 6時40分頃、東金駅到着。
 八鶴湖から日吉神社・東金湖・御成街道・雄蛇ヶ池を経由し、御成街道戻り、御茶屋御殿跡に着く。
 <ここまでの足取り>、歩いた道のり約29km。


【 昼 】
 千葉市御殿町の7・11でサンドイッチを購入し、昼食。
 7・11から金光院に寄り、御成公園から先は、淡々と御成街道を進む。130112_歩数.jpg
 津田沼駅の入口を通過するころ、日は落ちて暗くなりだした。新津田沼から帰ろうかと悩んだが、船橋御殿跡まで行き、午後5時半船橋駅に到着。
 <午後の足取り>、歩いた道のり約26.7km。合計55.7km、歩数合計71,056歩。



【 夜 】
 午後6時40分、帰宅。10分後、入浴し足をよくマッサージ。
 7時から、フジテレビ「平成教育委員会」を、見る。久しぶり。
posted by 野内 悟 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック