2013年01月15日

失せモノは

火曜日
 昨日帰宅時に読んでいた筈の文庫本が、朝見当たらなくて悩んでいた。

 今年の初詣で帝釈天で引いたおみくじは、『失せモノ 出がたし』だった。

 ああ、失くしてしまったかと、半ば諦めて出社した。
 退社後、三省堂本店に寄った時、『文明の崩壊』下巻をつい買いそうになった。
 会社への行き帰りは、真保裕一作「ダイスをころがせ」を読みながら。
 
 帰宅して、階段下の集合メールボックスの上に、三省堂のブックカバーの本があった。
 思い出した。
 昨日帰宅した時、階段下のメールボックスの前に自転車が2台転がっており、それを起こすときに持っていた本をメールボックスの上に置いたんだった。

 よかったぁ。

【 昨夜から朝 】
 8時過ぎに眠り込んでしまった。9時半頃目が覚め、NHK−BSの「花のあと」を見る。
 北川景子さんは、和服に日本髪の姿が冴えないのは、何故だろう。
 11時からニュース番組を見ているうちに就寝。4時起床。睡眠時間、推定5時間。
 ストレッチ中に、昨日放送のフジテレビ「ビブリア古書店の事件帖」を見る。
 出かける前に、バッグの荷物をチェックしたら、「文明の崩壊」下巻が見当たらない。
 昨日五香からの帰りには、北総線の車内で読んでいたから、家の中にあるはずだが。
 あと2章を残すのみなので、是が非でも最後まで読みたいのに、困ったなぁ。
 とりあえず今朝は、真保裕一作「ダイスを転がせ」を持って出た。
 朝の新京成は、異様に混んでいた。
 五香や松戸までの間で、普段は車で通勤する人達が、今日は電車で通勤をしているためのようだ。
 松戸駅では、代々木上原行き始発には、間に合わなかった。

【 昼 】
 お昼は、つちのとの「焼肉弁当」。
 外には、デジカメを持った数名が、写真撮影をしていた。

【 夜 】
 今夜はコナミスポーツクラブ五香の休館日のため、真っ直ぐ帰宅。
 新京成の松戸駅発19時20分の京成津田沼行に乗り、新鎌ヶ谷駅に19時39分到着。
 19時38分に、各駅停車の印西牧の原行が出たばかり。
 次の各駅停車は、19時51分発。約10分程、ホームの待合室で待つことになる。
 待合室に入ると、外気温が2℃程度なのに、エアコンは停止している。
 連絡待ち時間の長さ、待合室に暖房も入れない、北総線の素晴らしい利用者サービス。
posted by 野内 悟 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック