2013年01月16日

デフレ企業は悪だ

水曜日
 ニトリやユニクロなどのデフレ企業は、国内産業を滅ぼし、国内の金の流れを阻害する。
 生産は、全て海外である。
 そのデフレ企業の国内の売り上げは、全て海外へ流れていく。
 国内消費に寄る金が、国内に廻らない。
 安さの秘密は、海外の安い人件費に依存している。
 ニトリで売っている製品が、ニトリが自社の国内工場で生産しているのなら、企業努力だと褒めてやる。
 海外に生産をシフトし、人件費を削り、環境負荷への配慮も削り、それで達成した安さではないのか。
 その安さの代償は、地球規模での環境破壊を加速していることになる。

 日本の国が、「モノづくり」を目指している現在、その方針に背く企業方針をデフレ勝ち組企業はとっている。



【 昨夜から朝 】
 11時半頃、酔いつぶれて眠る。3時半頃、目を覚まして布団を敷いて、改めて眠る。
 5時起床。睡眠時間、推定5時間。
 ストレッチを、ちょっと短縮。
 今朝の通勤の伴は、昨日見つかった「文明崩壊」下巻。
 何時もの通り神田の本社に7時半頃着いて、8時に亀有へ向かう。
 11時40分、亀有より神田に戻る。
 電車での移動が多くて、神田に戻る途中で、「文明崩壊」を読み終えた。

【 昼 】
 お昼は、つちのとの「唐揚げ弁当」。


【 夜 】
 今夜、コナミスポーツクラブ五香に寄る。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 15種
ダンベル8種各1セット
約1時間10分
ジョギング(トレッドミル)35分間61.71km
ストレッチ約12分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
62.85kg61.351.50kg


 午後9時からのTV東京の番組、「真相解明!久米宏SP・実は日本人はデフレが大好き」を見るために、早めに帰宅。
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック