2013年01月25日

山登りの小説

金曜日
 新田次郎さんの小説にはまった。
 聖職の碑は、実際の登山で起った事故を取材追跡し、詳細に再現した小説。
 
 読み終えた今日、もっと新田次郎さんの作品が読みたくなって、事務所最寄りの神谷書店へ行くとずらりと並んでいた。
 「銀嶺の人」を選んだ。題名に惹かれた。

 神谷書店には、必ず欲しい本がある。
 楡周平氏、真保裕一氏、高島哲夫、真山仁、等々、他の書店にはあまり在庫の少ない作家の作品もそろっていて助かる。
 この書店には、国土地理院の1/25,000の地図もある。
 ありがたい。
 

【 昨夜から朝 】
 11時半頃、ニュース番組を見ながら就寝。4時10分頃起床。
 睡眠時間、推定4時間40分。
 朝の通勤電車で西日暮里駅を通過する頃、「聖職の碑」は解説まで全て読み終えた。

【 昼 】
 お昼は、つちのとの「豚焼肉弁当」。
 午後4時頃、休憩がてら靖国通り沿いの神谷書店へ。
 新田次郎作「銀嶺の人」上下巻を購入。

【 夜 】
 今夜も退勤後、コナミスポーツクラブ五香へ。
今日のトレーニングメニュー
心肺系
内容・利用マシン 時間 消費Cal 他
ストレッチ約5分間
エアロバイク38分間520kcaL
エアロバイク(リカンベントタイプ)73分間860kcaL
ストレッチ約12分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
62.85kg60.95kg1.95kg

 午後7時半から、NHK総合TV「首都圏スペシャル」は、赤井秀和氏の冬山登山挑戦。
 エアロバイクを漕ぎながら、見た。
 その後、「銀嶺の人」の電車の中での続きを読む。
posted by 野内 悟 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック