2013年01月30日

ロングトレイル

水曜日
 今年の夏以降に、全コース踏破の「スルーハイクイベント」を雪国観光圏が計画中と、日経新聞で知った。
 群馬・長野・新潟3県にまたがる上信越国境を巡る300kmを超えるロングトレイル。
 既にコース策定のために踏破されている方が、体験記を紹介されている。
 高低差2000mの山の登り降りを繰り返し、約70時間で踏破されている。
 コースは、なかなかハード。
 三国峠、一の倉沢、旧清水峠、巻機山、苗場山等を縦走する。
 
 おそらく1週間程度のイベントだろう。
 歩いて見たい。

 

【 昨夜から朝 】
 10時頃から、「銀嶺の人」を少し読み、11時頃酔いつぶれて眠る。
 4時10分頃起床、睡眠時間、推定5時間。
 ストレッチ中に、昨夜放送のNHKのドラマ「いつか陽のあたる場所で」を見る。
 「銀嶺の人」は、町屋付近で読み終わった。
 朝7時台の大手町の気温は、6.5℃と昨日に比べ約3℃も高い。
 

【 昼 】
 お昼は、つちのとの「マグロ頬肉の唐揚げ弁当」。
 

【 夜 】
 午後6時退社し、神谷書店に寄って、新・分県登山ガイド「千葉県の山」山と渓谷社を購入。
 コナミスポーツクラブ五香に立ち寄る。
今日のトレーニングメニュー
心肺系 + 筋力系
内容・利用マシン 時間 消費Cal
ストレッチ約5分間
筋力系マシンジム 15種
ダンベル8種各1セット
約1時間10分
エアロバイク38分間510kcaL
ツイスター17分間80kcaL
ストレッチ約12分間

体重の変化
開始時 終了時 減少量
62.75kg61.001.75kg


 ジムのプーリーマシンが新しくなり、一部マシンのレイアウトが変わっていた。
 旧プーリーマシンは、同時に4人が使えたが、新しいマシンは2人しか使えない。
 しかもウェイトの上限は、80kgから50kgにダウン。
 良くなったのだろうか疑問。
posted by 野内 悟 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック