2015年09月01日

主語は・・

火曜日
 今日9月1日から、家の新聞が読売新聞に変わった。
 半年ごとに、朝日と読売を交互に購読している。
 読売になって、株式欄の表示が、朝日とは大きく異なる。朝日は、主要株が上に抜き出して表示されていた。

 日比谷線のホームで、自動音声の案内に違和感を感じた。
 「2番線は、発車いたします」。
 主語は何だ。
 2番線が発車する訳がない。プラットホームが動くか。
 北総線は、「2番線から、下り電車が、発車します」と、アナウンスしている。

 主語が曖昧なのは、今の流行か。 先の安倍のボンボン総理の70年談話が、殆ど主語が曖昧なように。

 東京オリンピックの話題のエンブレムも、白紙撤回だそうな。
 国立競技場は、建築計画さえ出来ていない。
 いっそのこと、東京オリンピック招致も、白紙撤回したらいかがか。

 
【 昨夜から朝 】
 22時10分頃から、ビデオで「噂の東京マガジン」の後半20分を見る。
 23時15分から、TBS−TVのニュース番組を見ているうちに、酔いつぶれて眠る。
 4時頃起床。睡眠時間、推定4時間半。
 ストレッチ中、BS−TBSの「ニュースバード」を見る。
 通勤の伴は、「芥川症」作久坂部羊。短編集だった。
 事務所到着、6時37分。

【 昼 】
 お昼は、餃子の王将亀有店で、『辛々麺』を頂く。半年前とは、濃さが違うのが残念。
 毎回、具が異なるのが、御愛嬌。今日は、ニラが入っていない。
 昼食後、薬局によって、フェルビナク製剤の鎮痛消炎剤を購入。

【 夜 】
 ノー残業WeeKの二日目は、定時に退社し秋葉原へ。
 ネジを買って、ネジ屋さんを出たら、雨が降って来た。そそくさと、ヨドバシアキバへ。
 秋葉からの帰り、スマホのナビウォークで、電車の経路検索をして帰宅時刻を調べる。
 秋葉原から西白井で検索すると、殆どがTXや京成・北総を利用するルートになる。
 日比谷線で北千住に行き、千代田線で松戸駅に行って新京成で新鎌ヶ谷乗換えで帰るルートは、検索結果に出て来ない。

 松戸駅の手前で、「芥川症」を読み終えた。
 さて、明日は電車の中で、何を読もうか。
 
 帰宅して、22時からTBS−TV「ホテルコンシェルジュ」を見る。
 あの朝香真由美が、もうお婆さんになってしまった。
 40年前、日活の映画「純」で「ゴムまりボイン」と呼ばれた、あの朝香真由美が、
 顎から下の線のたるみが、否応なく年令を感じさせる。
 
posted by 野内 悟 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック